スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(13)帝京大学

1区高橋裕太区間5位(11位に-16秒差)
2区君島亮太(5→15)区間22位(10位に+44秒差)
3区竹下凱(15→14)区間12位(+37秒差)
4区畔上和弥(14→13)区間12位(+1分19秒差)
5区堤悠生(13→11)区間7位(+13秒差)
6区瀬戸口文弥(11→13)区間15位(+51秒差)
7区大塚瑞季(13→14)区間17位(+1分58秒差)
8区山崎渉(14→14)区間13位(+5分7秒差)
総合順位14位(予想15位)区間は4区のみ的中
順位は2区撃沈したものの、3区4区は予想以上に頑張りました。区間は加藤が欠場し、1年生をここまで使うとは思っていませんでした。ただ、6区瀬戸口は迷ったため当てたかったです。高橋裕は箱根予選会本来の走りができていなかったため集団から大きく離されなければ良いと思っていましたが、スパートにも反応できるとは思っていませんでした。ただ、良い流れを君島で潰してしまいました。区間22位で10人に抜かれ、第一工大にも30秒差つけられるとは思っていませんでした。悪い流れの中で1年生の竹下・畔上はよく粘ったと思います。竹下は28分半でも同情の余地があるかなと思いましたが、苦しい展開ながら28分でまとめました。畔上も42分と森橋・聞谷・稲毛と比較してもよくまとめたと思います。堤は34分台で2人抜きと本来ならば順当な結果でしたが、箱根予選会あまり良くなく、全日本も繋ぎ区間だったので収穫でした。ただ、3,4,5区という良い流れを瀬戸口が切ってしまいました。箱根予選会の疲れがあったとしても、あと20~30秒くらい速く走れたと思うのですが。大塚は良くない流れで抜かれたのは仕方ないですが、あと30秒くらい速く走らなければアピールにはならなかったと思います。山崎は前を走っていた我那覇に追いつきましたし、区間タイムもそこまで悪くなく、できることはした印象。いきなり主要区間ですが、無難にまとめてくれました。全体的にはそれぞれの選手で課題と収穫がはっきり分かれました。とりあえず下級生で主要区間も走ってほしい内田・加藤の状態はきになるのですが、加藤は記録挑戦会にエントリーされたものの、内田はまだ大会に出走する予定もなく厳しいかなという印象。全日本で瀬戸口・大塚が振るわなかったこともあり、このままだと4年生が過半数を占めてしまうので何とか箱根までに下級生の台頭を期待したいところです。

現時点の箱根予想オーダー
加藤3ー高橋裕4ー畔上1ー竹下1ー山崎4
君島4ー島口3ー樋口4ー堤4ー岩間4
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。