スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(10)山梨学院大学

1区市谷龍太郎区間20位(6位に+1分4秒差)
2区佐藤孝哉(18→16)区間12位(+2分2秒差)
3区田代一馬(16→13)区間4位(+1分39秒差)
4区上田健太(13→10)区間7位(+1分12秒差)
5区古賀裕樹(10→10)区間18位(+2分44秒差)
6区前田拓哉(10→10)区間9位(+2分59秒差)
7区河村知樹(10→9)区間4位(+2分59秒差)
8区ドミニクニャイロ(9→7)区間賞(+5秒差)
総合順位7位(予想4位)区間は1区3区8区が的中
順位はひとまず1区でここまで出遅れるとは思っていませんでした。区間は6区7区を当てたかったです。上村のかわりに古賀は全く考えていませんでした。スローペースになって恵まれたなと思ったものの、市谷がまさかの大撃沈。あと1分は速く走って欲しかったですし、流れからも完全に取り残されてしまいました。佐藤は箱根と同じくそこまで悪くはないものの、流れを引きずる走り。井上と同じようにエースならばしっかりと流れを取り戻してくれなければ不安を抱える次の区間にはおけないです。田代は今年度安定していたので期待していましたが、例年ならば区間賞も見えるタイムで流れを変えてくれました。3人抜いただけでなく神奈川・日体大など1区悪くなかったチームに追いついたのもよかったです。上田も前が見えないながら41分半を切ってきましたね。一緒にスタートした選手に最後までつかせなかった点も評価できます。ただ、せっかく良くなった流れから古賀が撃沈。神奈川大も良くなかったため順位変動こそなかったもののシード権に向けて非常に痛い走りとなってしまいました。前田拓は前の選手が撃沈しており、力も抜け出ていない中よく走ったという印象。出雲微妙な結果だった河村がしっかりと立て直してきましたね。厳しい位置から区間4位の好走でシード圏内の大学も頑張ったため差を詰められなかったものの、わずかな可能性を残してアンカーに襷を渡しました。ニャイロは56分台出しましたし、シード権取れなかったのに責任はないと思います。むしろ箱根に向けて20kmの不安がない点はプラスでした。全体的には、田代・河村の好走、前田拓の踏ん張り、上田・ニャイロの距離対応など悪い流れの中で踏ん張った選手が多く収穫は少なくありませんでした。ただ、留学生の存在感は箱根の分少なくなりますし、撃沈する区間を減らしたりエース佐藤がしっかりと流れを引き戻せるようにならないと箱根もシード権は危ないと思います。

現時点の箱根予想オーダー
佐藤3ーニャイロ1ー市谷2ー上村3ー上田2
古賀裕2ー河村2ー前田拓4ー田代4ー谷原4
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。