スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予想(12)大東文化大学

1区北村一摩区間14位(9位と+52秒)
2区前田将太(14→14)区間11位(+1分1秒)
3区原法利(14→11)区間9位(+1分8秒)
4区大久保陸人(11→12)区間13位(+1分21秒)
5区中野光(12→12)区間13位(+1分28秒)
6区森橋完介(12→12)区間8位(+30秒)
総合12位(予想13位)区間は6区が的中
補欠・・山本・斎藤(新井・大隅)
順位は前田・大久保が思ったより良くなかったですが、原・森橋あたりが思ったより頑張りました。区間は1区北村や5区中野は考えなかった訳ではないですが、失速するだろうと不安だった区間がエントリーされ、そのまま失速していきました。大隅が出走できなかったことで有無を言わさず1区北村になったのですが、やはり厳しかったですね。4kmの時点で市谷らの第二集団についていけず、関東最下位と厳しいスタートになりました。前田は前とも後ろとも差がある状況で難しかったですが、あと10秒ほど速ければ関東意外の大学には負けていなかったのであと10秒速く走ってほしかったです。ただ、ここまでの良くない流れを一気に原が立て直しましたね。酒井にも後ろにつけさせず、斎田などよりも早い区間一桁で踏ん張りました。ただ、立て直した流れを大久保が引き継げず。交わされたアイビーリーグの選手は良い目標になったと思うのですが、ついていけず前と離されてしまいました。大久保に続いて中野も京産・立命・アイビー・城西の選手に負ける走りで前との差がますますはなされました。アンカーの森橋は失速したとはいえ井戸、山本と並走できた藪下などよりも速く走って非常に良い走りだったと思います。それだけに2区4区5区がもう少し粘れれば少なくとも立命館は捉えられたと思うのですが。出雲が始まる前は繋ぎ区間はなんとかなりそうな反面主要区間が不安でしたが、今回の結果を見ると主要区間はなんとかなりそうですが、繋ぎ区間に不安を感じる結果でした。

4年
大隅裕介
箱根16年(補欠)・15年1区9位・14年9区17位(137位)・13年補欠
全日本15年(4組26位)・14年4区10位(3組15位)・13年7区7位(OP6位)
関カレ15年10000M9位ハーフ31位・14年5000M23位10000M20位
昨年度大きく伸びたエース。出雲はエントリーには入ったが、出走することはできなかった。

森橋完介
箱根16年(6区8位)・15年8区11位・14年補欠(155位)
全日本15年(3組19位)・14年補欠(2組28位)
関カレ15年ハーフ10位
スタミナ型の選手。大東大記録会14分24秒、平国大記録会29分45秒とともに自己ベスト。出雲も好走した。

立花克広
昨年30分8秒で走っている選手。今年度は5000Mで14分34秒の自己ベスト。小鹿野ロードレースで66分13秒で優勝している。

3年
北村一摩
箱根16年(1区14位)・15年7区17位・14年補欠(160位)
全日本15年(3組4位)・14年3区10位・13年5区13位(1組18位)
関カレ15年5000M14位
トラックは良いが、ロードは苦手。大東大記録会14分5秒、平国大記録会29分8秒の自己ベストも出雲は関東最下位。

中野光
箱根16年(5区13位)
関カレ15年3000SC4位・14年3000SC6位・13年3000SC10位
大東大記録会は14分22秒の自己ベストを出したが、平国大記録会は31分14秒と撃沈。成績にムラがある印象。

鵜沢駿介
全日本14年補欠
ジワリと伸びてきた選手。大東大ナイターは14分34秒とまずまず、9月末の平国大記録会は29分49秒の自己ベスト。

下尾一真
全日本13年補欠
1年時に29分台を出している選手。2年以降はあまり目立てていない。9月末の平国大記録会は30分25秒だった。

2年
原法利
箱根16年(3区9位)・15年4区16位
全日本15年(4組35位)・14年補欠(1組7位)
関カレ15年ハーフ33位
チームの主軸として期待されている選手。大東大記録会14分30秒、平国大記録会29分58秒。出雲は厳しい展開の中奮闘した。

山本翔馬
箱根16年(補欠)・15年補欠
全日本15年(1組12位)・14年補欠
関カレ15年3000SC8位・14年3000SC予選
関カレ・全日本予選会と好走した選手。大東大記録会14分31秒と自己ベスト付近で走ったが、平国大記録会は31分4秒と撃沈。

前田将太
箱根16年(2区11位)
全日本15年(1組11位)
関カレ15年5000M22位
1年の間に大きく伸びた選手。大東大記録会は14分28秒とまずまず、平国大記録会は29分45秒の自己ベスト。

林日高
箱根15年補欠
昨年度5000M,10000Mで自己ベストを出している選手。9月末の記録会は良くなかったが、小鹿野ロードレースは66分38秒。

渡辺拓巳
全日本15年(2組10位)
関カレ15年1500M12位
前半戦関カレ1500M12位、全日本予選会2組10位と急成長。平国大記録会で30分54秒で復帰した。

1年
大久保陸人
箱根16年(4区13位)
全日本15年(2組8位)
父は箱根5区4年連続区間賞。前半戦好調、平国大記録会は30分0秒の自己ベストだったが出雲はうまくいかなかった。

予想オーダー
原2ー大隅4ー前田2ー北村3ー大久保1ー山本2ー鴇沢3ー森橋4
エントリー自体は順調ですが、大隅が出雲出走しておらず状態がわからないので安心できないですね。北村が失敗したので、原が1区。なんとか終盤まで第二集団に食らいついてもらいたいところ。原もうまくいかなければ大隅1区、森橋2区も考えなければなりません。大隅は状態がわからないですが、繋ぎ区間に回せるほどチーム状況が良くないので2区。なんとか粘ってくれるのではと期待しています。3区は前田か大久保で悩みましたが、出雲最短区間の前田。出雲は予想外の位置でしたが、全日本は2区の間にある程度考えられると思うので頑張って走ってほしいです。北村は4区ある程度走れれば箱根も3区あたりを期待できるのですが…。ロードの実績が全くなければ賭けにもならないので区間一桁も視野に入れる走りをしてほしいです。2年前北村が5区走ったので大久保を5区。ハーフ64分半の山本、秋に29分台の自己ベストを出した鴇沢が後半区間にくると思います。アンカーは出雲6区で好走した森橋。箱根も2区か5区を走らなければならないでしょうし、どんどん成績を上げているので区間一桁も十分ありえると思います。全体的にはいくら相性が良いといっても頑張って11位くらい、場合によっては関東最下位になる可能性もあると思います。まずは1区を走る選手、北村の走りに注目。その上で繋ぎ区間の選手が一人でも多く区間12位くらいで走ってくれれば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。