スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予想(10)山梨学院大学

1区市谷龍太郎区間7位(3位と+27秒)
2区秦将吾(7→6)区間8位(+28秒)
3区佐藤孝哉(6→4)区間3位(+2秒)
4区上田健太(4→4)区間2位(+2秒)
5区河村知樹(4→4)区間7位(+19秒)
6区ドミニクニャイロ(4→2)区間賞(+57秒)
総合2位(予想6位)区間は2区6区が的中
補欠・・前田拓・古賀裕(上村・田代)
1~4区のどの選手も予想していたより頑張りましたが、特に1区市谷が頑張りました。区間は1区市谷3区佐藤の予想は難しかったですが、強いて言うなら4区上田を当てたかったでしょうか。市谷は序盤頑張って後半失速するかなと思っていましたが、アイビーリーグなどを引き連れて早めに離れて交わしていきましたね。都大路・全日本と熱くなっていましたが、冷静に走ってくれました。秦は5km以上のロードということで不安も大きかったですが、区間8位ながら3位と9秒差と良い走りをしてくれたと思います。佐藤は春日・中村らとほぼ同タイムかなと思っていましたが、地元で区間3位と素晴らしい走り。このあとの展開を考えてもここで3位争いに加われたのは大きいと思います。上田は繋ぎ区間とはいえしっかりと実力を発揮しました。終盤口町を追いきれませんでしたが、17分台で区間2位と十分でしょう。河村はもっと長い距離が得意だったと思いますが、田代・上村らを押しのけて走った訳ですしもう少し速く走って欲しかったです。まとめてはくれましたが、林・佐藤・新井といった選手に負けて欲しくなかったですね。アンカーのニャイロはタスキで手間取ったのは仕方ないですし、その後好走して2位まで伸ばしてくれましたね。トラックで走れていてスタミナ型ということで気になっていましたが、納得の走りでした。2位という結果以上に日本人だけで3位争いを展開したのは評価して良いと思います。箱根3位以内は厳しいでしょうが、この走りが全日本でもできれば十分3位以内は狙えると思います。

4年
前田拓哉
箱根16年(補欠)・15年5区12位(154位)・14年8区20位(105位)・13年8区13位
全日本14年補欠・13年補欠(2組21位)・12年補欠
関カレ13年ハーフ17位
監督曰く夏合宿のMVP。東海大記録会29分39秒。世田谷記録会は14分10秒の自己ベスト。出雲記録会は14分29秒。

田代一馬
箱根16年(補欠)・15年1区20位・14年1区16位(49位)・13年(補欠)
全日本13年補欠(OP1位)・12年5区14位
関カレ15年10000M16位・13年5000M27位
前半戦は安定していた。東海大記録会29分31秒。世田谷記録会は13分55秒の自己ベスト。出雲記録会は14分2秒。

谷原先嘉
箱根15年8区4位(38位)・13年補欠
全日本14年3区11位・12年補欠
関カレ15年ハーフ26位・12年ハーフ27位
主将。昨年度大きく成長した選手。東海大記録会は30分52秒だったが、世田谷記録会14分28秒、平国大記録会30分11秒。

3年
佐藤孝哉
箱根16年(3区3位)・15年2区18位(25位)・14年補欠(50位)
全日本14年1区11位・13年1区11位(3組10位)
関カレ15年ハーフ6位・14年10000M9位ハーフ6位・13年10000M18位
日本人エース。日本インカレ28分58秒で8位など非常に安定している。世田谷記録会は13分53秒の自己ベスト。

上村純也
箱根16年(補欠)・15年4区12位(87位)・14年4区19位
全日本14年5区13位・13年3区13位(1組3位)
関カレ14年1500M予選・13年1500M予選5000M18位
自己ベスト良いが大舞台であまり良くない。東海大記録会30分11秒。世田谷記録会13分58秒の自己ベスト。出雲記録会14分16秒

秦将吾
箱根16年(2区8位)・15年補欠
関カレ15年1500M5位・14年1500M予選・13年1500M予選
1500Mメインのスピードランナー。日本インカレ5000Mは14分25秒で17位。世田谷記録会13分57秒。10000M以上の実績はない。

熊代拓也
1年時に29分台で走っている選手。世田谷記録会14分6秒、平国大記録会29分28秒と夏を経て一気に力をつけてきた。

2年
市谷龍太郎
箱根16年(1区7位)・15年7区12位
全日本14年2区12位
期待された学年で昨年唯一全日本・箱根に出走。東海大記録会29分31秒。世田谷記録会13分51秒の自己ベスト。

上田健太
箱根16年(4区2位)・15年補欠
関カレ15年5000M22位10000M27位・14年10000MDNF
4月に28分48秒の自己ベストを出したが、前半戦は不安定だった。日本インカレ29分24秒で15位。東海大記録会29分41秒。

河村知樹
箱根16年(5区7位)・15年補欠
関カレ15年ハーフ23位
ハーフ高校記録を持つなど長い距離が得意。東海大記録会30分27秒。世田谷記録会14分7秒の自己ベスト。

古賀裕樹
箱根16年(補欠)
都大路6区3位だが昨年度はずっと故障。東海大記録会30分18秒、世田谷記録会14分11秒で自己ベスト。出雲記録会14分37秒。

1年
ドミニクニャイロ
箱根16年(6区1位)
関カレ15年10000MDSQ
スタミナ型らしいが、ホクレンで13分59秒、28分11秒で走っている。日本インカレ10000Mは28分22秒で2位。

久保和馬
都道府県4区4位の今年のドラ1。世田谷記録会14分26秒だったが、平国大記録会は30分46秒だった。

主なエントリー漏れ
エノックオムワンバ(4年)…関カレ3分35秒と今期世界最高(当時)を出した。日本インカレは13分40秒で3位。出雲もエントリー漏れ。

予想オーダー
市谷2ー上田2ー田代4ー佐藤3ー上村3ー河村2ー前田拓4ーニャイロ1
エントリーはオムワンバが外れましたが、留学生は1人しか走れず、ニャイロがロードもしっかり走れているので問題ないと思います。山学は近年後半型のオーダーを組んでいる印象があったので後半型で組んでみました。1区は市谷。ここでしっかりと走れば箱根も1区を任せたいかなと。出雲のように熱くならず冷静に第二集団から拾っていってほしいです。昨年は2区市谷、一昨年は1区佐藤など全日本で序盤区間を試したい選手を使っている気がするので、2区上田。アンカーで箱根5区いけるかどうか見てみるには全日本が不安すぎますし、ここで好走したら箱根も主要区間を任せてみたい。石川などと走る可能性が高いと思いますが、牽制せずに前を追いたいところ。3区は昨年は箱根予選会好走した谷原ということで2区のフォローも兼ねて力のある選手をおこうかなと思いました。出雲記録会良かった田代で快走してほしいです。4区佐藤には井上と同じような役割をになってほしいと思いました。出遅れているなら立て直してほしいですし、予定通りならここで一旦シード争いまで持っていきたいですね。上村は3区も5区も上手く走れていないので不安ですが、5区。とにかく区間一桁はノルマでそれ以上も狙ってほしいのですが…。6区7区は後半区間型で力もある程度ある河村と前田拓。たしか7区終盤に上りがあった気がするので7区に前田拓にしました。よくもわるくも総合順位に近い区間順位で走るのではないでしょうか。アンカーのニャイロは57分台で走ってほしいですね。全体的には序盤出遅れなければシード権獲得はかたいかなという印象。東海・早稲田とは日本人だけでも戦えるでしょうが、東洋・駒澤は7区までに差を広げられている気もするので、その2大学のどちらかにミスがないと3位以内は難しいかなと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。