スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予想(9)駒澤大学

1区中谷圭佑区間賞(2位と-15秒)
2区其田健也(1→1)区間2位(-24秒)
3区工藤有生(1→2)区間4位(+5秒)
4区馬場翔大(2→2)区間5位(+1秒)
5区西山雄介(2→1)区間1位(-1秒)
6区大塚祥平(1→3)区間4位(+45秒)
総合3位(予想2位)区間は6区が的中
補欠・・小山・下(浅石・高本)
順位は山学が良すぎたのもありましたが、4区5区でトップに立ったとはいえもう少し離せると思ったので見通しが甘かったですね。区間は繋ぎ区間は無理でしたが、1区中谷3区工藤は当てたかったです。中谷は区間賞取って欲しいと思いましたが、2位を15秒も離すここまで素晴らしい走りをするとは思っていませんでした。三大駅伝では中村くらいの走りも期待できそうです。其田は良い展開・条件だったとはいえ15分台というのは非常に評価して良いと思います。他に15分台出したのは鎧坂と潰滝くらいで故障明けとはいえ大学トップクラスの選手に負けませんでした。ただ、工藤はあと10秒頑張ってくれれば青学の前で渡せて展開も変わったのかなと。24分40秒と他大の主力と同じくらいの走りで優勝候補のエースクラスとしては物足りないレースでした。馬場はもっと積極的に離して欲しかったですが、箱根以来の三大駅伝でまだ怖さがあったでしょうか。西山は積極的に引き離そうとしてなんとか1秒差ながらタスキを渡して区間賞とできることはやったのでは。ただ、本人も反省の弁もありましたし、中谷・工藤と同じポテンシャルはあると思うので初の区間賞に満足せず伸びて欲しいですね。アンカー大塚は一色に食らいついたので終盤失速したのは仕方ない。むしろ29分台で粘れたのがやや意外でした。全体的には序盤区間は狙った以上の展開に持ち込めましたが、3区工藤で先頭をキープしていたらまた少し展開が変わったでしょう。ただ、それでも優勝は厳しく力負けかなというのが正直な印象。全日本・箱根も出走する選手が増えますが、とりあえずなんとか3位以内をキープしたいところですね。

4年
馬場翔大
箱根16年(4区5位)・15年5区17位・14年5区3位
全日本14年8区5位・13年6区1位
関カレ15年ハーフ3位・14年ハーフ3位・13年ハーフ6位
ホクレンで28分37秒の自己ベスト。2次合宿で足首の故障があった。出雲では慎重な走りをしていた。

其田健也
箱根16年(2区2位)・15年9区3位・14年10区2位(補欠)・13年補欠
全日本14年補欠・13年補欠
関カレ15年5000M21位10000M13位・14年10000M5位
主将。前半戦は状態は悪くなかったものの、関カレなど結果を残せなかったが、出雲は2区で15分台の好走。

井上拳太郎
全日本14年補欠
関カレ15年3000SC7位・14年3000SC4位
2年時に29分38秒、64分4秒で走っている選手。東海大記録会は29分51秒。高島平は61分48秒で学生3位。

小山裕太
箱根16年(補欠)・15年補欠
全日本13年補欠
関カレ15年1500M予選・12年1500M11位
1500Mも走るスピードランナー。東海大記録会29分29秒、世田谷記録会14分3秒の自己ベスト。出雲記録会は14分26秒。

高月智生
高校時代都道府県5区13位の実績を持つも大学では全く目立っていなかった選手。一関ハーフは66分18秒だった。

3年
中谷圭佑
箱根16年(1区1位)・15年3区1位・14年4区1位(2区2位)
全日本14年2区2位・13年5区1位
関カレ15年1500M8位5000M19位・14年10000M2位・13年5000M16位
Wエースの1人で駅伝は得意。ユニバーシアード10000Mでは3位入賞、日本インカレは13分56秒で6位、出雲は1区区間賞。

西山雄介
箱根16年(5区1位)・15年7区2位・14年7区3位(5区2位)
全日本14年6区2位・13年2区9位
関カレ15年10000M7位・14年1500M予選5000M9位
1年生の頃から期待されている選手。東海大記録会は29分13秒。出雲では区間賞で首位と力は発揮できていた。

大塚祥平
箱根16年(6区4位)・15年8区2位・14年8区6位(補欠)
全日本14年補欠・13年補欠
関カレ15年ハーフ5位
前半戦13分57秒、28分34秒と一気に力をつけてきた選手。出雲は無理して一色に食らいついたが、後半失速。

2年
工藤有生
箱根16年(3区4位)・15年4区2位
全日本14年5区2位
関カレ15年10000M2位
昨年信じられないくらい伸びたWエースの1人。ユニバーシアードハーフ5位など今年はエースクラスとしては物足りない。

高本真樹
箱根16年(補欠)・15年補欠
全日本14年補欠
関カレ14年5000M25位
1年時に上尾ハーフ63分半で走っている。4月に29分11秒の自己ベストを出すと、札幌マラソンも64分49秒で優勝。

紺野凌矢
1年秋に10000M29分39秒、学生ハーフ64分5秒で走っている選手。札幌記念マラソンは65分35秒で4位だった。

1年
下史典
箱根16年(補欠)
関カレ15年5000M27位
都大路1区1位など今年のドラ1。前半戦は14分30秒前後だったが、平国大記録会は14分7秒も学生トップ。

片西景
都道府県5区11位。前半戦はよくもわるくもまずまずだったが、世田谷記録会で14分21秒の自己ベスト、高島平は62分23秒。

主なエントリー漏れ
二岡康平(4年)…昨秋28分台、上尾ハーフ63分台で走っている選手。夏は故障の影響で出遅れていた模様。

予想オーダー
中谷3ー工藤2ー西山3ー其田4ー下1ー馬場4ー高本2ー大塚3
二岡は外れましたが、浅石は10000M以上の距離未知数ですし主力は順当にエントリーされた印象です。優勝を狙うなら1区中谷しかないと思います。中盤に抜け出すには明らかに序盤走れるコマが足りませんし、昨年の全日本・今年の出雲のように先頭効果を狙うのが良いかなと。2区は将来のエースとして序盤区間を担当させたいという思いと距離4番目に長い区間使っても良いくらい現段階ではそこまで力抜け出している訳ではないかなという思いで工藤。箱根の前にやはり強かったんだなと思わせるような走りをしてほしいです。3区は出雲最短区間走った其田に差を広げて欲しいとも思ったのですが、馬場がまだ思いっきり走るには抵抗があると思い4区走れる選手がいないので3区西山4区其田。西山は主要区間に次いで大事な区間なのでしっかりと差を広げてほしい。其田は詰められるでしょうが、今年の箱根も木村に追いかけられる中冷静に走っていましたし問題ないかなと。5区は中谷・工藤とここ2年間1年が走っているので下。優勝するためにはこの時点でもリードを守っている必要があるのですが、厳しいですかね。6区は2年前ここで区間賞をとっている馬場。まずは繋ぎ区間で思いっきり走って再び区間賞をとってほしいです。7区は10000M,ハーフともに三大駅伝未経験者としては実力がチームで抜けている高本かなと。千葉を押しのけた黒川、其田を押しのけた工藤のようにニューフェイスが入ればチームにとって心強いのですが。大塚は距離は長いほうが得意でしょうし、終盤登りとコース向いているのでとりあえず58分台を目標に走ってほしいですね。全体的には優勝を狙うには主力が少なくともあと1人、繋ぎ区間ももう一人信頼できる選手が欲しいという印象。シード権獲得は中谷がブレーキさえしなければ問題ないでしょうが、東洋などにはきちんと勝ってなんとか2位を確保したいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。