スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予想(2)中央学院大学

1区大森澪区間13位(6位と+57秒)
2区潰滝大記(13→9)区間賞(+30秒)
3区塩谷桂大(9→8)区間5位(+30秒)
4区海老澤剛(8→8)区間9位(+1分3秒)
5区新井翔理(8→8)区間5位(+1分3秒)
6区山本拓巳(8→7)区間6位(+26秒)
総合7位(予想7位)区間は6区のみ的中
補欠・・森田・細谷(小川・村上)
順位は海老澤が思ったよりも良くなかったですが、塩谷・新井・山本で少しずつ埋めましたね。区間は潰滝が夏に故障していたことは知らず、海老澤ではなく塩谷が3区に入ったこともあまり想像していなかったです。個人的には新井の出走と山本アンカー当てたので満足しています。大森は良くも悪くも想像内の走りでしたね。そもそもスピードが足りてなかったかなという印象。潰滝は状態が万全でないということで2区になりましたが、さすがの走りで区間新。ただ、全日本まであまり時間がありませんから繋ぎ区間で区間新狙わせるのか主要区間で区間3位以内狙わせるのかはチームとして考えどころでしょう。塩谷は服部に引っ張ってもらえるというラッキーはあったものの、春日・中村に勝ったのは評価して良いと思います。海老澤はあまりペースが上がりませんでした。そもそも牟田を捉えて欲しかったですし、少なくとも関西勢の選手よりは速く走って欲しかったですね。新井は初の三大駅伝でしたが、素晴らしい走りでしたね。単独走ながら前を走る河村に勝ち、東海大と並走できた佐藤と同タイムの区間5位で明大との差を詰めてくれました。山本は想定していた範囲で良い走りができたと思います。強豪校の選手にはあまり及ばなかったものの、しっかりと明大を抜いて7位を確保してくれました。

4年
塩谷桂大
箱根16年(3区5位)・15年3区4位(19位)・14年3区4位(3区10位)・13年3区18位(69位)
全日本15年(3組9位)・14年4区7位(2組18位)・13年3区4位(3組31位)・12年(3組17位)
関カレ13年10000M18位ハーフ2位・12年5000M30位
1年時から主力として活躍している。前半戦はまずまずで、9月末の記録会良くなかったものの出雲も出来は悪くなかった。

潰滝大記
箱根16年(2区1位)・15年1区5位(14位)・14年1区13位(1区5位)・13年1区8位(153位)
全日本15年(4組2位)・14年2区5位(4組3位)・13年2区12位(4組11位)・12年(1組6位)
関カレ15年5000M1位10000M1位・14年5000M1位10000M3位・13年5000M5位10000M7位・12年3000SC1位
今日本人大学生でおそらく最も強い選手。前半戦日本選手権3000SC優勝したが、夏に故障、出雲は2区で区間新。

山本拓巳
箱根16年(6区6位)・15年8区8位(70位)・14年補欠
全日本15年(2組6位)・14年8区14位(2組15位)
昨年度急激に伸びた選手。9月末の東海大記録会で組トップ29分18秒の自己ベスト、出雲もきちんと走った。

小川貴弘
箱根16年(補欠)・15年補欠
全日本13年補欠
昨年度から安定して結果を残している選手。札幌マラソンは65分31秒で高木(東海)と11秒差の3位。

3年
海老澤剛
箱根16年(4区9位)・15年2区11位(29位)・14年6区12位
全日本15年(4組19位)・14年3区3位
関カレ15年10000M14位
昨秋以降大きく伸びた選手。前半戦は14分7秒、29分6秒の自己ベストを出したものの、出雲では精彩を欠いた。

村上優輝
箱根16年(補欠)・15年4区15位(125位)・14年4区15位(補欠)
全日本15年(1組5位)・14年補欠(3組11位)・13年5区16位(2組19位)
関カレ15年5000M13位・14年5000M23位
トラックが得意な一方で、20kmはなかなか距離対応できていない。10月初めの東海大記録会は30分46秒に沈んだ。

清水翔太
箱根15年(116位)・14年補欠
全日本14年補欠
都大路4区9位の実績がある。9月末の記録会は31分12秒と撃沈したが、10月初めの記録会は30分29秒だった。

伊藤翼
昨年12月に29分53秒の自己ベストを出している選手。9月末の記録会は30分15秒とまずまず。

2年
大森澪
箱根16年(1区13位)・15年補欠(91位)
全日本15年(3組11位)・14年5区18位
関カレ15年ハーフ14位
学生ハーフ62分台でブレイクし、そのまま前半戦好調だった選手。出雲では1区に抜擢されたもののスピードが足りなかった。

新井翔理
箱根16年(5区5位)
全日本15年(2組22位)
関カレ15年5000M10位
学生ハーフ64分台を出すと、春先も好調だった選手。9月末の記録会で29分30秒の自己ベストを出すと出雲も好走。

細谷恭平
箱根16年(補欠)
都大路1区25位など実績のある選手。6月に大学に入って初レース。7月にはある程度状態戻してきたが、秋はまだ不出走。

1年
森田智哉
箱根16年(補欠)
全日本15年(1組9位)
関カレ15年10000M15位
今年のドラ1で、前半戦29分22秒の自己ベスト出すなど好調だったが、9月末の記録会は30分52秒と失速。

樋口陸
前半戦14分15秒まで自己ベストを伸ばすなど好調だった選手。9月末の記録会初10000Mで29分33秒と好走。

予想オーダー
潰滝4ー塩谷4ー海老澤3ー大森2ー森田1ー新井2ー樋口1ー山本4
清水・伊藤といった12番手以降のエントリーの基準はあまり良くわかりませんが、主力は問題なくエントリーされたと思います。最大の懸念は1区。昨年1区で出遅れており、今年も第一候補だった潰滝が夏に故障で状態が万全ではない模様。海老澤に1区走ってみてもらおうかなと思っていましたが、出雲失敗ということで予想が非常に難しい。迷った末に潰滝がある程度状態を戻していることを期待して潰滝1区に起用してみました。とにかく、10位前後で渡してくれれば。2区にロードの経験抱負な塩谷を置いて出遅れても巻き返してもらえるようにしました。一昨年も出雲良くなかった塩谷が3区走ったので海老澤を3区。昨年好走した区間ですし、区間賞を狙ってほしい。4区まで来ると落ち着いて走れるかなと思い、ハーフ62分台の大森を起用。スピードがあまり必要ない区間ですし、区間一桁で走ってほしいです。5区、7区には1年生を起用。5区の方が走りやすいですが、5区で崩れると続く繋ぎ区間に影響があると思い、5区にロード実績のある森田、7区に樋口としました。間の6区には出雲の走りからみても安心できそうな新井。4区と6区逆にしても良いですが、新井はスピード型なのでこうしました。出雲に続いてアンカーは山本。60分~60分半くらいで走ってほしいです。序盤区間をいかに凌ぐかというか潰滝の状態がチームの最大のカギになると思います。シード権獲得は厳しいでしょうが、7,8位くらいでゴールして箱根に繋がる結果を残してほしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。