スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予想(1)明治大学

1区木村慎区間4位(7位と-26秒)
2区江頭賢太郎(4→3)区間6位(-55秒)
3区斎田直輝(3→7)区間10位(6位と+7秒)
4区牟田祐樹(7→7)区間8位(+35秒)
5区田中龍太(7→7)区間8位(+58秒)
6区藪下響大(7→8)区間9位(+47秒)
総合8位(予想8位)区間は5区のみ的中
補欠・・吉田・坂口(末次・竹山)
順位はほぼ予想通りに収まりましたね。ただ、江頭が予想以上に頑張ったと思います。区間は坂口が扁桃腺炎で外れたため、ボロボロ。江頭2区も予想外でしたし、田中を当てただけで満足です。1区木村は期待通りに走ってくれましたね。強いて言えば区間2位で走って欲しかったですが、どちらかというと後半区間向きの選手だと思っていますし仕方ないでしょう。江頭も青学には追いつけなかったものの、13分台に混じった区間タイム。この時点でズルズル行くかなと思いましたが、この時点では良い流れを維持していました。斎田は急遽3区に決まりましたし、良い走りができなかったのは仕方ない。3位グループについていければ展開も変わったでしょうが…。主要区間を走るべき牟田にここで流れを取り戻して欲しかったのですが、区間8位と撃沈。3位集団に追いつく積極性も見られずこれなら吉田を起用したかったですね。田中は1年生ということで単独走はまだうまく走れませんでしたね。ただ、序盤区間は重要視されているので、力をつけるか単独走が走れるようにならないと配置したい区間がなくなってしまいます。藪下は中央学院には抜かれて欲しくなかったですね。初駅伝でしたし難しい展開だったと思いますが、箱根8区二桁だった森橋にも区間順位で負けてしまいました。全体的には4区牟田が踏ん張れば少なくとも5区はもう少し走れて場合によっては6位も取れたかなと思うのですが…。全日本も横手が外れますし、坂口が復帰するとはいえシード権は赤信号かなという印象。

4年
木村慎
箱根16年(1区4位)・15年9区2位・14年4区5位(補欠)・13年補欠(5区5位)
全日本14年2区4位・13年7区1位・12年4区7位
関カレ15年10000M4位ハーフ4位・14年ハーフ14位・13年ハーフ25位
Wエースの1人。日本インカレ28分56秒で6位。出雲でもしっかりと流れを作った。

牟田祐樹
箱根16年(4区8位)・15年8区13位・14年補欠(4区11位)・13年補欠
全日本14年補欠・13年補欠・12年補欠
関カレ15年1500M4位5000M5位・13年5000M22位
日本インカレは14分5秒で8位などトラックは得意な反面、駅伝では全く結果が残せていない

斎田直輝
箱根16年(3区10位)
今年になってから急激に伸びた選手。9月末に29分34秒の自己ベストを出したが、急遽3区出走となり可哀想な走りに。

3年
江頭賢太郎
箱根16年(2区6位)・15年10区10位
関カレ15年10000M18位
大学に入って堅実に力をつけてきている選手。東海大記録会では29分27秒と自己ベスト付近で走り、出雲も好走。

吉田楓
箱根16年(補欠)・14年補欠
全日本14年補欠・13年補欠
関カレ15年10000M13位
前半戦29分3秒の自己ベストを出し、関カレも健闘。日本インカレは30分14秒で22位だった。世田谷記録会は14分32秒。

藪下響大
箱根16年(6区9位)・15年補欠
全日本14年補欠
関カレ15年ハーフ34位
昨夏急に出てきた選手。前半戦は自己ベスト連発。東海大記録会は29分45秒。アップダウンが得意らしいが、出雲は微妙。

2年
山田凌
箱根15年補欠・14年補欠・13年補欠
全日本14年7区3位・12年補欠
大学4年目の選手。今年の箱根欠場して以降レースに出ていなかったが、世田谷記録会で14分35秒で復帰した。

末次慶太
箱根16年(補欠)・15年7区14位
関カレ15年ハーフ22位
今年の箱根抜擢された選手。それから前半戦にかけて力をつけてきたが、秋以降記録会にもでていない。

磯口晋平
IH5000M13位など高校時代の実績がある。東海大記録会30分29秒、世田谷記録会14分49秒と結果は残せていない。

1年
坂口裕之
箱根16年(補欠)
関カレ15年5000M9位
都大路1区5位など高校での実績抜群。世田谷記録会13分53秒の自己ベストを出したが、出雲は扁桃腺炎で欠場。

田中龍太
箱根16年(5区8位)
都大路3区7位など実績のある選手。前半戦から自己ベスト連発するなど好調。ただ、単独走が苦手で出雲で力を発揮できず。

竹山直宏
箱根16年(補欠)
都大路2区16位などスピード型の模様。東海大記録会も31分26秒、世田谷記録会は14分55秒と結果を残せていない。

角出龍哉
都大路4区15位。東海大記録会は30分52秒だったが、世田谷記録会は14分32秒とまずまず。

主なエントリー漏れ
横手健(4年)…昨年度復活したWエースの1人。7月に27分58秒の自己ベストを出していたものの、8月に右膝を痛めた

予想オーダー
坂口1ー木村4ー田中1ー江頭3ー牟田4ー吉田3ー山田2ー藪下3
横手がエントリー漏れしましたが、山田が久しぶりに復帰してエントリーに入ったのは箱根に向けて非常に収穫になると思います。小川・東島が外れて竹山・磯口が入ったのはやや意外でした。基本的には出雲出走メンバーと当日補欠の8人+山田から1人外れるかなと思います。坂口は距離の短い出雲で試したかったですが、試せなかったので1区。10位前後できてくれれば合格点で箱根も任せられそうです。もし失敗した時用に昨年と同じく2区木村を置いて順位を上げてもらいます。田中は出雲でも調子が良ければ2区予定でしたし、単独走が苦手ということで3区。単独走になりやすい箱根の前に1度は成功体験をしてもらいたいと思いました。江頭は後半の繋ぎ区間を気持ちよく走ってもらいたいのですが、チーム事情から難しいだろうということで4区。他の主要区間より強い選手も少なく、落ち着いて走れる区間なので区間一桁を目標に走ってくれれば。正直言って駅伝で素晴らしい走りをしてくれる気もしないですが、他に走らせたい選手もあまりいないため牟田を5区。とりあえず区間一桁はノルマ、できればシード圏内の選手と同じくらい走ってほしいです。斎田も思いましたが、吉田に三大駅伝を経験させたいと思い6区。どちらにしても順位キープや区間一桁を目標に走ってほしいです。山田は万全ならば4区や8区と思ったのですが、長期間の故障明けということで7区。とにかく再故障だけは気をつけてもらいたい。藪下は監督からの期待も大きく、アップダウンも得意ということでアンカー。シード権の可能性があるなら諦めないで欲しいですが、おそらくそんな展開にはならないのではないでしょうか。勿論、今シード権を持っていますからシード権獲得という目標を持った方が良いとは思いますが、それぞれの選手がどれくらい走るかというのが大事かなという印象。箱根に向けて期待が増すような走りをしてほしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。