スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会展望(4)拓殖大学

4年
金森寛人
箱根15年2区13位・14年3区11位(65位)・13年(118位)
全日本15年(4組17位)・14年(4組29位)・13年(3組23位)・12年(2組23位)
関カレ15年5000M4位10000M3位・14年5000M19位10000M25位・13年ハーフ39位12年5000M25位
エース。前半戦は関カレ5000M4位、10000M3位と絶好調、全日本予選会も突っ込みながら大崩れせず。間近の記録会はDNS。

東島彰吾
箱根15年3区14位・14年1区17位(63位)
全日本14年(1組16位)
関カレ14年10000M28位
トラックのタイムはそこまでではないものの、ロードで安定している。5月以降姿を見せなかったが、間近の記録会29分50秒。

栩山健
箱根15年9区17位・14年補欠(40位)・13年(102位)
全日本14年(3組33位)・13年(4組33位)
関カレ15年5000M31位・14年ハーフ54位・13年ハーフ16位
下級生の頃は良かったが、上級生になって苦しんでいる選手。前半戦も絶不調だったが、間近の記録会で30分31秒とまずまず。

横瀬健吾
箱根15年補欠
関カレ15年3000SC10位・14年3000SC予選
昨年の出雲にエントリーされてから、上尾・学生ハーフともに65分半など多少の結果はある。間近の記録会31分7秒の自己ベスト。

横内悠
全日本15年(2組33位)
エントリーメンバーで唯一阿蘇合宿報告には名前が載っていなかった。間近の記録会は31分35秒かかっている。

平尾希
箱根15年補欠
学生ハーフ64分台出している選手。前半戦はうまくいかず、間近の記録会も欠場している。

白石海斗
2年連続全日本予選会のエントリーに入った選手。学生ハーフ65分4秒出しているが、間近の記録会は31分25秒。

中原拓海
IH800Mで出るなど中距離ランナーだった。大学に入ってから目立っていなかったが、間近の記録会組4位31分4秒の自己ベスト。

3年
宇田朋史
箱根15年8区18位・14年8区17位(91位)
全日本15年(3組26位)・14年(2組27位)
関カレ15年ハーフ17位・14年ハーフ17位
前半戦は良くも悪くもまずまずの成績だったが、間近の記録会で29分29秒の自己ベストを出している。

2年
苅田広野
箱根15年補欠
関カレ15年ハーフ41位
学生ハーフ64分台、4月末に30分18秒の自己ベストを出している選手。間近の記録会は31分23秒だった。

脇本将
大学入学時の自己ベストは14分37秒と最も良かった選手。間近の記録会は32分10秒と撃沈。

1年
ワークナー・デレセ
全日本15年(4組13位)
関カレ15年5000M7位10000M5位
全日本予選会や関カレなど爆発力はないが、安定している選手。間近の記録会で28分46秒の自己ベスト。

馬場祐輔
全日本15年(3組20位)
関カレ15年10000M28位
14分24秒の自己ベストをもって入学。4月にいきなり29分36秒で走ると、間近の記録会も29分41秒でまとめている。

戸部凌佑
全日本15年(1組31位)
都大路3区18位の実績がある選手。函館ハーフ64分51秒で走ると、間近の記録会も30分24秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
日下粛基(4年)…下級生の頃から箱根予選会出走するなどしていた選手。前半戦は良くなかったが、阿蘇には行っていた。
新井裕崇(3年)…箱根7区出走した選手。学生ハーフ64分台出したが、5月半ば以降レースに出ていない。
西智也(2年)…箱根4区11位といきなり好走した選手。函館ハーフ出走、阿蘇にも行っていた。


東島・栩山はエントリーに入ったものの、箱根経験者の新井・西や箱根予選会経験者の日下、前半戦大きく伸びた土師が外れ、中原などやや経験の少ない4年生がエントリーに入ってきました。
一応、理想的にはこんな感じでしょうか
59分半以内…金森・ワークナー
60分半以内…東島
61分以内…宇田・馬場・戸部・栩山
62分以内…横瀬・苅田・白石・平尾
62分半以内…中原
4年生の覚醒さえなければ、理想としては10時間10分を切って5~7位くらいで通過でしょうか。新井や土師はまだしも阿蘇に不参加ではなかった西や日下が外れたのは痛いですね。ある程度計算できそうなのが7人しかいないのはまだしも、間近の記録会欠場した平尾、今まで実績のない中原と脇本、ハーフはあまり実績がなく間近の10000M撃沈した横内から2人出走しなければならなくなりました。カギとなるのは実績のあまりない4年生と間近の記録会撃沈した選手でしょう。そういった選手がいかに62分前後で走れるかがポイント。ボーダーより上にいますが、2,3人大きなミスが出れば予選落ちと決して安泰ではないと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。