スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会順位予想

2日前ですが、順位予想記事だけあげたいと思います。結果については通過した大学だけ個別にやる予定です。


1位東京農業大学
復調した松原と木下のダブルエースに、結果を残している浅岡と竹内の新人と素晴らしい選手が揃っているので。青木などが外れて不安になった10番手がどれくらいでこられるかがカギ。

2位上武大学
2年連続3位など予選会は結果を残しているので、安定してここぐらいに来るかなぁと。エントリー漏れしている主力がいないのも◎。

3位城西大学
トップ通過の本命だろうが、いまいち自分は想像しにくいので3位と予想。山本が抜けた影響もあり、微妙な選手が10番くらいにくるだろう。

4位帝京大学
経験が少ない人が多いので、多少取りこぼすかなと予想。個人的には香川はいまいちな結果に終わる気がします。

5位国士舘大学
実力はあるものの、調整に疑問符のつく国士舘を5位に。ただ単に、久井原や藤本を箱根で見たいという願望も大きいので。

6位日本大学
四本柱は結果を残すものの、他が崩れると予想。但しIPも沢山有るので、7位以下に回っても通過はできそう。

7位大東文化大学
市田兄弟が好走した影響で通過すると予想。

8位神奈川大学
6位以下に入れるかは微妙だが、7位以下に回ったとしても、10位にひっくり返されるほどひどくは落ち込まないでしょう。

9位順天堂大学
個々は結果を残しているものの、距離適性に不安のある順大がIPでひっくり返して最後の枠を獲得すると予想。

10位法政大学
毎年ギリギリのラインで争っている法政大が、今年は昨年に続けて次点と予想。須磨学園出身者が多いので、個人的に好みなのですが。

11位専修大学
走行タイムでは通過圏内も、ひっくり返されると予想。中学がこうなる可能性もあり得る。

12位山梨学院大学
今期試合に出ていない主力が揃ってエントリーという未知数な山学が撃沈すると予想。鳥羽が記録会でまあまあな走りをしながらエントリー漏れなのは故障だろうが、万一実力でならトップ通過も可能だろう。

13位中央学院大学
いくら無名選手の育成が得意とはいえ、塚本や板屋などここまで主力が抜けると厳しい。1年生が多いので、20キロに何処までなれているかがカギ。

14位亜細亜大学
ただでさえ可能性が低いのに折田が外れてはどうしようもないが、精一杯走ってほしい。昨年の国士舘のように撃沈する大学があれば少し上がるかもしれないが、どちらにせよ通過の可能性は皆無と言われても仕方がない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。