スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予選会結果&前半戦のまとめ(1)日本大学

2位日本大学 3時間59分19秒28
1組 15位新関涼介30:25.13 17位山崎一輝30:26.02 組7位(1位に+38秒06)
2組 17位加藤拓海30:26.87 26位上野勇30:39.65 組12位・通算9位(+1分20秒69)
3組 2位石川颯真29:39.19 16位木津晶夫29:54.33 組2位・通算7位(+1分3秒91)
4組 1位ダニエルムイバキトニー28:28.64 7位荻野眞之介29:19.45 組1位・通算2位(+20秒60)
補欠 高野千尋 求大地
予想6位(19→16→15→6)
個々の選手は想像以上や普通の走りはあったものの、チームとしてはほぼ理想的な走りができたと思います。予想とのズレは新関・山崎・上野がここまで粘るとは思いませんでした。1組新関・山崎は31分前後かかってしまうかなと思っていたのですが、想像できるかぎりの最高の走りでした。組15位、17位でまとめまさかこの時点で通過圏内に入っているとは思いませんでした。加藤は個人的には組トップを争えるかなと思ったのですが、1組想定以上だったこともあってか無理に先頭についていかなかった印象。それでも後半伸びてしっかりと17位でまとめました。上野も他の選手が良すぎたので想定的に悪く見えますが、31分台の不安もある中30分39秒と想定通りに走ってくれました。この時点で少なくとも通過してくるだろうという感じでしたね。石川は想定通りの走り。ただ、期待されている中でしっかりと先頭争いして2位は流石。ただ、何より驚いたのは木津。何とか31分近くかからず30分半くらいでまとめてくれないかなと願っていましたが、まさかこの大舞台で29分台の自己ベストを出すとは思いませんでした。最終組は想定通り。しっかりキトニートップ、荻野一桁でした。想定を大きく外した選手がおらず、木津が激走する文句の付け所のない結果でした。

主要区間を担うべき選手
キトニー・荻野は欲を言えば自己ベストが見たかったですが、それでもキトニーは関カレ2位以内、荻野は入賞付近、そして全日本予選会としっかりと走ってくれました。駅伝でも安定感ある走りを見せてくれるでしょう。ワンブィはホクレンで27分台出しましたが、ロード実績からするとキトニーに出番があると思います。石川も自己ベストや関カレ入賞に絡んできて欲しかったですが、外したレースがなく調子も落としていない印象。ただ、前半戦最大の収穫は木津でしょう。春先に5000M自己ベストを出していましたが、全日本予選会で29分台とブレイク。ホクレンで29分39秒と更に更新していますし、主要区間でも大崩れせずにまとめてくれそうです。

駅伝を走るべき選手
即戦力ルーキーと期待されている加藤は出走レースこそ少なかったものの、全日本予選会以外のレースも14分20秒前後と安定。ただ、できれば関カレは経験させたかったです。また、2年生の町井宏・新関・山崎が良かったですね。町井宏は15分台などなかなか調子良くなかったものの、シーズン締めくくりとなるホクレンで14分15秒の大幅自己ベスト。新関は5月末に復帰すると、全日本予選会で自己ベスト、ホクレンも自己ベスト付近で走っていました。山崎は関カレハーフ可もなく不可もなくぐらい走ると全日本予選会で健闘してくれました。高野は4月に14分24秒の自己ベストを出したものの、関カレハーフ撃沈でした。その他では、上野が全日本予選会健闘、長い距離は未知数なものの新入生の求が4月末に14分34秒の自己ベスト、学生ハーフ65分台の山崎和が関カレ1500M決勝進出すると6月末に部内記録会(非公式)で自己ベストを出したらしいです。

前半戦伸びた選手やエントリーに絡んでくる選手
その他の選手では、荒川・金子は14分50秒台が多かったとはいえ、レースに出ていましたが、金森が前半戦レースに出ていないのが気になります。

まとめ
全日本予選会まではどうなることかと思いましたが、終わってみれば大きく成長しましたね。特に大きいのが木津の成長。全日本は加藤が距離対応できていなくても主要区間が埋まるようになりましたし、箱根予選会突破した際には箱根では9区あたりを十分任せられそうです。また、山崎一・町井宏・新関と2年生も結果を残し、荻野と木津が抜けても少しは戦えそうになってきました。ただ、まだまだ層は薄いですし、油断すると石川・荻野・キトニーで稼いで、木津が70位くらい、残りの選手が130位以下で予選落ちする可能性はあるので、しっかりと油断せずに箱根予選会にまずは臨んでほしいです。


現時点の予想オーダー
全日本:荻野4ー石川3ー加藤1ー木津4ー新関2ー山崎2ー町井宏2ーキトニー4

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

底上げはでき始めている印象ですが、一桁順位が三本柱のみということを考えると、まだまだ3人に頼っている印象はぬぐえないですね。
主さんがおっしゃているとおり、油断すれば88回予選のような状況になりかねないので夏合宿を経て3本柱に近づける選手が出てきてほしいです。

Re: No title

確かに結局1桁で走ったのは三本柱だけだったんですね。底上げは出来始めていますが、88回は層が薄かった代わりに、上位4選手は優勝候補の主力と良い勝負ができるほどの選手だったので、質・量ともに柱は88回より心許ない(それでもシード争いする大学と比べれば十分ですが)ということで少しでも三本柱に追いついてほしいです

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。