スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予選会予想(9)中央学院大学

1組
村上優輝(3年)
箱根15年4区15位(125位)・14年4区15位(補欠)
全日本14年補欠(3組11位)・13年5区16位(2組19位)
関カレ15年5000M13位・14年5000M23位
20kmは苦戦しているが、トラックは安定している。4月末に29分19秒の自己ベスト、関カレ14分20秒、5月末の記録会は30分13秒。

森田智哉(1年)
関カレ15年10000M15位
都道府県5区8位。4月に14分8秒、29分22秒の自己ベストと絶好調。関カレも29分52秒とまとめた。5月末の記録会は30分21秒。

2組
新井翔理(2年)
関カレ15年5000M10位
今年度も絶好調で、4月末に29分42秒、関カレ14分13秒の自己ベスト。5月末の記録会は暑く30分33秒かかっている。

山本拓巳(4年)
箱根15年8区8位(70位)・14年補欠
全日本14年8区14位(2組15位)
昨年大きく成長した選手。4月に14分31秒の自己ベストを出しているが、4月末に30分8秒で走って以降レースに出ていない。

3組
塩谷桂大(4年)
箱根15年3区4位(19位)・14年3区4位(3区10位)・13年3区18位(69位)
全日本14年4区7位(2組18位)・13年3区4位(3組31位)・12年(3組17位)
関カレ13年10000M18位ハーフ2位・12年5000M30位
2本柱の1人。関カレハーフ欠場したが、翌週29分38秒で走っている。

大森澪(2年)
箱根15年補欠(91位)
全日本14年5区18位
関カレ15年ハーフ14位
学生ハーフ62分台でブレイクした選手。焼津ハーフ64分半、5月末の記録会も暑い中30分9秒で走っている。

4組
潰滝大記(4年)
箱根15年1区5位(14位)・14年1区13位(1区5位)・13年1区8位(153位)
全日本14年2区5位(4組3位)・13年2区12位(4組11位)・12年(1組6位)
関カレ15年5000M1位10000M1位・14年5000M1位10000M3位・13年5000M5位10000M7位・12年3000SC1位
エース。今年度13分42秒、28分36秒の自己ベストを出しており、関カレも含めて全てほかの選手を圧倒している。

海老澤剛(3年)
箱根15年2区11位(29位)・14年6区12位
全日本14年3区3位
関カレ15年10000M14位
昨秋大きく成長した選手。4月末に29分6秒の自己ベストを出しており、関カレも29分46秒にまとめている。

補欠
小川貴弘(4年)
箱根15年補欠
全日本13年補欠
昨年度から安定して走れている選手。今年度に入って14分27秒まで自己ベストを伸ばしてきたが、5月末の記録会は14分49秒。

水野優(2年)
昨年12月に29分55秒で走っている選手。4月に14分32秒の自己ベスト、5月下旬に30分0秒、5月末の記録会も14分37秒。

変更予想 なし

エントリーに関しては10人は順当に選ばれたと思います。1組に村上・森田が来て3組に大森というのはやや意外でしたが、5月末の記録会を参考にしたということでしょう。変更に関してはおそらくないと思います。補欠の2人もある程度走れるので、1・2組の選手にアクシデントがあっても問題ないでしょうが、後半の組の選手にアクシデントがあると、少し苦戦するでしょうか。予選会における最大のカギは3組の大森でしょう。ハーフの実績があるとはいえ、自己ベスト10000M30分台。スタミナ型ですし、ある程度速い展開の中でどこまで粘れるかどうか。あとは、山本が4月末からレースに出ていないということで少し調子は気になります。ただ、実績・調子ともに不安のない選手が多いですし、複数名撃沈しなければ予選通過してくるでしょう。個人的には、大森・山本が予想以上によければトップ通過まであると思いますが、油断せずに予選会に挑んで欲しいところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。