スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予選会予想(8)帝京大学

1組
畦上和弥(1年)
関カレ15年5000M35位
4月初めに14分28秒の自己ベスト。関カレは14分46秒だったが、間近の記録会も29分54秒と10000Mは安定している。

宇佐美聖也(3年)
大学に入ってから全く結果を残していなかったが、4月末に初10000Mで30分37秒を出すと、間近の記録会は29分46秒と好走。

2組
竹本紘希(4年)
箱根15年5区13位・14年5区14位(補欠)・13年補欠
全日本14年(2組12位)・13年8区12位(OP12位)・12年補欠
関カレ15年ハーフ22位
29分19秒の自己ベストを持つ。関カレはうまくいかなかったが、間近の記録会29分57秒など10000M安定している。

島口翔太郎(3年)
12月に29分46秒を出した選手。4月に14分32秒の自己ベスト、10000Mは30分少しで安定している。

3組
堤悠生(4年)
箱根15年10区4位・14年補欠
全日本14年(3組22位)・13年補欠(3組29位)
関カレ15年ハーフ28位・14年ハーフ10位・13年ハーフ5位
4月に29分12秒とチームトップのタイムを出したが、例年良い関カレハーフで結果を残せず。間近の記録会に唯一出ていない。

加藤勇也(3年)
箱根15年補欠
関カレ15年5000M24位10000M18位
昨年度伸びた選手。春に14分14秒、29分23秒の自己ベストと絶好調。関カレ10000Mも30分0秒と崩れてはいない。

4組
高橋裕太(4年)
箱根15年9区6位・14年(5区9位)・13年3区8位(49位)
全日本14年(4組25位)・13年1区18位・12年5区10位
関カレ15年5000M17位・14年5000M24位
学生ハーフ3位のエース。4月に14分6秒を出したが、関カレは14分26秒と微妙な結果に。間近の記録会29分45秒。

内田直斗(3年)
箱根15年7区10位
昨秋大きく伸びた選手。春に14分18秒、29分24秒の自己ベストを出すなど絶好調。間近の記録会も29分41秒で走っている。

補欠
山崎渉(4年)
関カレ15年10000M26位
12月に29分38秒を出した。4月に14分37秒の自己ベストを出すと、関カレ30分22秒、間近の記録会は29分57秒とまずまずか。

山中建人(4年)
箱根15年補欠
2年時に29分33秒を出している選手。4月末は31分近くかかったが、間近の記録会は29分55秒で走っている。

主なエントリー漏れ
渡辺貴裕(2年)…入学してすぐ29分38秒を出した選手。箱根前後からレースに出ていない。

変更予想  1宇佐美→山崎

今まで実績のある選手だけでなく、間近の記録会で良かった9人+堤でエントリーされましたね。変更は山崎はどこかに入ってくるでしょう。順当にいけば今まであまり実績のない宇佐美か間近の記録会最も良くなかった島口と変更になると思います。予選通過の最大のカギは堤の走りでしょう。4月は絶好調でしたが、関カレハーフ結果残せず、間近の記録会にも出ていません。昨年関カレハーフの結果が下がって全日本予選会のタイムも落ちているのでかなり気になります。山崎と変更ということはあるのでしょうか。ただ、関カレはハーフ以外ある程度結果残していますし、記録会でも今年度波がある選手は少ないですし、昨年の全日本予選会も落選したとはいえ大きなミスがなかったので、今年も大きなミスなくボーダーまでくると予想。他大は不安のある選手も多いですし下位で通過する可能性は高いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。