スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予選会予想(2)順天堂大学

1組
馬場スタン恵(1年)
都大路3区9位。10000M29分38秒の自己ベストを持つが、間近の記録会は30分43秒だった。

江口智耶(1年)
都道府県5区5位。間近の記録会は14分32秒。10kmは都大路で15位で走っている。

2組
森湧暉(3年)
箱根15年6区11位・14年補欠(4区6位)
全日本14年補欠(3組8位)・13年3区10位
関カレ15年10000M21位
昨年度ぐんぐんと成長していたが、関カレでは結果を残せなかった。スピード型で29分10秒の自己ベストを持っている。

栃木渡(2年)
箱根15年8区15位(53位)
全日本14年5区14位(1組20位)
関カレ15年ハーフ9位
箱根予選会53位などスタミナ型。関カレハーフは入賞まであと少しだった。間近の記録会は29分53秒。

3組
聞谷賢人(3年)
箱根15年10区9位(69位)・14年10区8位
全日本14年6区11位(1組11位)・13年6区13位
関カレ15年ハーフ7位・14年10000M19位
昨年の冬から春にかけて勢いがあった選手。関カレハーフ入賞したが、間近の記録会は30分21秒だった。

稲田翔威(4年)
箱根15年4区6位(35位)・14年3区15位(補欠)・13年補欠
全日本14年4区11位(2組8位)・13年5区7位(2組10位)・12年(1組29位)
関カレ15年ハーフ11位・13年ハーフ27位
ロードが得意なスタミナ型。関カレハーフ11位、間近の記録会で29分51秒など安定している印象。

4組
松枝博輝(4年)
箱根15年5区16位(153位)・14年8区11位(1区11位)・13年3区16位(5区10位)
全日本14年補欠(4組19位)・13年2区8位(4組27位)
関カレ15年5000M3位10000M5位・14年5000M32位・13年1500M2位5000M31位
ダブルエースの1人。箱根後は千葉クロカン日本人トップ、10000M28分46秒の自己ベスト、関カレ5000M日本人トップなど絶好調。

花沢賢人(2年)
箱根15年補欠(105位)
全日本14年2区14位(2組3位)
関カレ15年5000M22位10000M9位・14年5000M22位
世界クロカンに出走すると、4月末に28分49秒の自己ベストを出し関カレも10000Mで入賞まであと少しと勢いがある。

補欠
塩尻和也(1年)
3000SCで高校生ながら日本選手権入賞した選手。大学に入ってからはレースに出ておらず、関カレも欠場している。

金原弘直(1年)
大学入学時は14分36秒だったが、間近の記録会で29分58秒で走っている。

主なエントリー漏れ
田中孝貴(4年)…ダブルエースの1人。自己ベストは29分台だが、安定感抜群。今年度はまだレースに出ていない。
西沢卓弥(3年)…長い距離は不安定なものの、10000M29分45秒くらいで安定している。今年度はまだレースに出ていない。

変更予想 1馬場→金原
田中・西沢のエントリー漏れや新入生が少なからず入ってくるだろうと思っていましたが、4人もエントリーに入ってくるのは少し予想外でした。また、森を2組にして聞谷・稲田を3組ということで関カレの結果を反映してエントリーを組んできたという印象がします。変更は金原は1組に入ってきて2組以降の変更はないでしょうが、もう一人誰が走るかはわかりませんね。カギとなるのは新入生の走りでしょう。条件が良くなかった間近の記録会で29分台を出した金原は心配ないでしょうが、間近の記録会30分半の馬場、トラック10000M経験のない江口、故障明けの塩尻ということであと1人は誰が走っても不安という印象。ただ、1組で一人撃沈しても焦らなければ十分通過できると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。