スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&2015年度の展望(11)中央大学

4年
新庄翔太
箱根15年2区9位(16位)・14年1区14位(37位)・13年2区20位・12年4区7位(1区10位)
全日本(予選会) 14年(4組8位)・12年2区6位・11年2区6位(4組5位)
関カレ(日カレ)12年10000M21位・11年5000M14位1500M8位

多田要
箱根15年10区20位(124位)・14年9区9位(127位)・13年4区14位(3区4位)・12年補欠
全日本14年(4組11位)・13年(3組21位)・12年1区13位・11年5区6位
関カレ14年10000M21位・12年5000M29位10000M30位

永井秀篤
箱根15年8区3位・13年8区1位・12年補欠(補欠)
関カレ13年ハーフ13位

渡邉俊平
箱根15年補欠(134位)・14年補欠(132位)
全日本13年(2組25位)
関カレ13年ハーフ31位

出口遼
箱根15年補欠・13年補欠
全日本14年(1組30位)
関カレ14年3000SC5位・13年3000SC9位・11年3000SC予選

大家良介
箱根13年補欠
関カレ13年3000SC9位・12年3000SC予選・11年3000SC予選

上野裕史
関カレ13年1500M予選・12年1500M10位

清水清輝
箱根15年(195位)
関カレ14年3000SC予選

塩田英輔
箱根14年(補欠)
この学年でチームを語る上で欠かせないのは新庄・多田・永井でしょう。数年ぶりに13分台ルーキーとして入学してきた新庄は全日本予選会好走したり、10000M28分台出したりと2年秋までは好調でした。ただ、2年箱根で失速するとその後故障で長期離脱、3年でも故障前の実力は見せられませんでした。ただ、4年になって全日本予選会でガッツある走りを見せ、全日本インカレ5000M日本人トップと一気に好調。最後の箱根でも2区区間一桁と粘りました。多田は2年全日本や3年箱根予選会など失敗レースも散見されましたが、故障が多いチーム状況の中、ずっと主力として貢献してくれました。4年は前半戦好調だったものの、箱根予選会故障明けでペースメーカーになるなど最後までチームのために無理をしてくれました。永井は1年からエントリーには入ったものの目立っていませんでしたが、2年の箱根で区間賞を上回る好走。そのまま3年春までは絶好調でしたが、その後は故障で泣かされました。ただ、もうだめだと思っていたら4年秋に復帰して上尾ハーフで63分台と好走し、箱根出走できました。また、チームが苦しむ中伸びてきた選手として渡辺がいます。2年の学生ハーフで64分台の自己ベストを出すと、春にも自己ベストを出しました。全日本予選会・箱根予選会とチームの貯金にはならないものの、大崩れしない走りでチームに貢献しました。その他に長い距離では活躍できなかったものの、関カレ決勝進出した出口・大家・上野、最後の箱根予選会出走した清水がいます。

3年
徳永照
箱根15年7区8位(18位)・14年7区7位(3区6位、189位)・13年7区14位(4区4位)
全日本14年(3組31位)・13年(4組29位)・12年5区8位
関カレ14年5000M16位10000M14位・13年ハーフ28位

三宅一輝
箱根14年4区13位(67位)
全日本14年(2組9位)・13年(4組39位)
関カレ14年1500M7位5000M11位・13年1500M3位5000M16位・12年1500M予選

小谷政宏
箱根15年5区7位(81位)・14年5区13位

藤井寛之
箱根15年3区15位・14年補欠・13年補欠(2区4位)
全日本12年補欠

松原啓介
箱根15年9区18位(32位)・14年(6区9位,220位)
全日本12年補欠
関カレ14年ハーフ38位

吉田匡佑
箱根14年(補欠)
全日本13年(2組30位)
関カレ13年1500M予選・12年1500M11位
3年を経てこの学年の足並みが揃ってきましたね。ずっとチームを支えているのは徳永。この秋に5000M13分台、10000M29分6秒まで自己ベストを伸ばしましたが、箱根予選会好走、箱根駅伝微妙、全日本予選会撃沈とレースによって波があるのは気になるところ。2013年度箱根を走った選手では三宅は前半戦堅調だったものの、夏に故障して駅伝は出られず。ただ、学生ハーフ64分6秒で復帰しています。小谷は上尾・学生ハーフでは結果が残せませんでしたが、箱根予選会好走・10000M自己ベストなど平地の走力も昨年よりついた印象です。また、徳永と並んで1年からエントリーに絡んでいた藤井・松原が復調。藤井は10000M29分半くらいの自己ベストを持ちながら距離対応に苦しんでいましたが、昨年学生ハーフ64分台で走ると、上尾ハーフ63分18秒、記録挑戦会29分8秒と一気に飛躍しました。箱根3区である程度粘れましたし、次年度は主要区間任される可能性も十分。松原は箱根予選会で驚きの好走。ただ、記録挑戦会30分0秒などその勢いを繋げられていない印象もします。吉田は2013年度まで10000M31分台など長い距離は厳しいかなと思っていましたが、10000M30分半で走ると、学生ハーフやや驚きの64分台ということで最終学年面白いかもしれません。

2年
町澤大雅
箱根15年1区10位・14年3区16位(1区8位、270位)
全日本14年(3組18位)
関カレ14年5000M17位・13年5000M17位

鈴木修平
箱根15年4区13位(54位)・14年補欠(4区9位)
全日本14年(2組13位)
関カレ14年ハーフ35位

谷本拓巳
箱根15年6区6位(159位)・14年補欠(2区12位)

市田拓海
箱根15年補欠(121位)・14年8区16位(161位)
全日本13年(3組18位)
関カレ14年1500M予選

渥美良明
箱根15年補欠(67位)・14年補欠(141位)
関カレ14年ハーフ21位

相馬一生
箱根15年補欠(120位)

岸本圭一郎
箱根14年(5区13位)

谷星輝
箱根15年補欠

新垣魁都
箱根14年補欠
町沢は前半戦好調で夏に故障したものの、上尾ハーフ63分台で復帰すると箱根1区で健闘。学生ハーフで62分台出していますし、各大会で安定して結果を残しているのでチームの大黒柱になると思います。ただ、1年全日本予選会前、2年夏と故障がちょくちょく見られるのでそこだけ注意したい。他では、1年時出雲と5000Mで好走した鈴木が大きく飛躍しました。全日本予選会・箱根予選会と健闘し、記録挑戦会で29分39秒の自己ベスト、学生ハーフでも64分12秒と年間を通して活躍しました。箱根駅伝でやや予想外の谷本は小谷のようにここから平地でも力をつけてほしいところ。また、渥美が関カレハーフある程度走り、箱根予選会でも稼ぎに行ってしっかりと粘りました。5000M自己ベスト付近で走ったり、学生ハーフ64分半で走ったりしていますが、10000Mの出走がないのでどれだけ走れるか興味があります。1年時箱根出走した市田は上尾ハーフ65分台、10000M30分少し、全日本予選会もOPに回るなど存在感を見せられませんでした。他では、1年でハーフ64分半くらいで走っていた相馬が10000M29分台、学生ハーフ64分17秒と好走し、箱根予選会もある程度まとめました。そのほかでは、谷が記録挑戦会30分40秒台など10000Mは良くなかったものの、上尾・学生ハーフ64分台と安定。新垣が10000Mは30分少しまででしか走れませんでしたが、上尾ハーフ64分25秒で走っています。また、小池が14分15秒の自己ベスト、新城は30分少しで一度走りましたが、目立ちませんでした。

1年
竹内大地
全日本14年(1組37位)
例年よりリクルートが良くなかった分目立ちませんでしたが、ある程度順調だったと思います。5000Mの自己ベスト最も良い竹内はチーム状況がよくない中、全日本予選会出走して秋に30分半で走りました。細川は箱根予選会エントリーメンバーに入り、10000M30分10秒で走りました。他では、蛭田が記録が出やすくない神奈川ハーフで65分14秒と健闘しています。

新入生情報
堀尾謙介 須磨学園(兵庫)14.02.99
14年IH5000M11位・14年都大路1区13位
苗村隆広 西脇工(兵庫)14.33.43
13年都大路6区18位・14年都大路3区10位・15年都道府県4区14位
岡本光平 九州国際大付属(福岡)14.33.22
14年都大路3区20位
北村祥 伊賀白鳳(三重)14.49.98
14年IH3000SC8位・14年都大路7区17位
茂川聖真 島田(静岡)14.37.63
12年都大路7区20位
石黒和寿 豊川(愛知)14.24.07
14年都大路5区7位
神崎裕 西京(山口)14.46.65
14年都大路7区21位
小林寛太 須磨学園(兵庫)14.41.00
14年都大路7区23位
昨年はリクルートが絶不調でしたが、今年はだいぶ戻ってきて例年と同じか少し悪いくらいかなというのが正直な印象。即戦力として期待がかかるのは堀尾と苗村。堀尾は5000MでIH決勝に残ると、ロードはやや苦手と言われていましたが都大路でしっかりと好走しました。苗村はレベルの高かった今年の都大路3区で区間10位と健闘しています。都大路3区20位とまずまずの岡本、1年ながら都大路7区ある程度走れていた茂川にも注目。

まとめ
昨年の今頃はチーム状況がボロボロ、リクルートも絶不調ということでこのまま没落していくのかなと思っていましたが、一年で立て直してきましたね。鈴木・藤井・渥美などが成長して中堅層には不安はなくなりました。卒業生としては、新庄・多田が特に抜けるということで主要区間を任せられる選手が減るのは気になるところ。藤井・町沢・徳永がいるのである程度は何とかなるでしょうが、箱根2区は前回、前々回と区間20位が続いているので、徳永が安定して走れるようになるのか、堀尾が1区あたりを走って町沢を2区に持ってくるのか1年間でしっかりと準備したい。

現時点の箱根予想オーダー
町沢3ー徳永4ー藤井4ー堀尾1ー小谷4
谷本3ー三宅4ー渥美3ー松原4ー鈴木3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。