スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(13)城西大学

1区松村陣之助区間16位(10位と1分10秒差)
2区村山紘太(16→8)区間2位(11位と23秒差)
3区横田良輔(8→7)区間10位(2分8秒差)
4区山本雄大(7→8)区間18位(52秒差)
5区菊地聡之(8→8)区間9位(27秒差)
6区西岡喬介(8→9)区間10位(2分45秒差)
7区室井勇吾(9→9)区間6位(3分49秒差)
8区黒川遼(9→9)区間12位(2分52秒差)
9区菅真大(9→9)区間15位(2分20秒差)
10区寺田博英(9→7)区間賞(5分15秒差)
総合順位7位(往路8位・復路7位)
【MIP】村山紘太…故障で出場も危ぶまれる中、激走でチームを流れにのせる
【殊勲賞】寺田博英…不調で10区に回ったものの誰もが予想外の区間賞でシード権にはなをそえる
【残念で賞】山本雄大…2年前の好走が再現できず、抜かれてもついていけなかった
予想14位(往路7位)区間は2区が的中
順位は往路はほぼ想定通りでしたが、7区9区10区がここまで頑張るとは思いませんでした。区間は言い訳はないです。ただ、1区、3区あたりは当てたかった。松村陣は山口や蜂須賀くらいの位置で渡して欲しかったですが、大崩れせずに前が見える位置で渡してくれました。村山は故障を抱えていて欠場するか迷ったようですが、それを感じさせない素晴らしい走りでした。スピード型らしく序盤突っ込むと、終盤も足が痛む中まとめました。横田は前回は良くない位置で受け取った影響でうまくいきませんでしたが、今回は東海大を抜きました。塩谷・平塚・大川など出入りが激しい区間で安定していました。山本は前々回のように好走できず。そこまでペースが速くなかった吉川に抜かれてもつけませんでした。菊地は終始安定して順位をキープしてゴールしました。往路は村山が好走したあと、3区5区といった主要区間が安定して走ったことでシード圏内でゴールできました。
西岡は上りつっこんで入り、終盤疲れたものの、区間10位。大きく出遅れることなく襷を渡してくれました。室井は区間15位くらいで安定してきてくれると思っていただけにここまで好走するとは思いませんでした。前半小椋に次ぐ速さで入ったにも関わらず、後半も大崩れしませんでした。黒川は平地でしっかりと山本にくらいつきました。終盤の上りに入って離されてペースを落としましたが、この1年そこまで調子が良くなかったことを考えると上出来でしょう。菅は上級生の不調もあり抜擢されましたが、中盤まで10番くらいの積極的な走り。終盤疲れましたが、流れを切らさずに走ってくれました。寺田は監督や本人も予想外の区間賞。序盤から積極的に走り、順位を二つ上げシード権獲得にはなを添えました。復路は貯金を使う一方かなと思っていましたが、室井・寺田の好走で順位を上げました。全選手序盤から積極的に走っているのが印象的でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。