スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(6)中央大学

1区町沢大雅区間10位(11位と1秒差)
2区新庄翔太(10→9)区間9位(21秒差)
3区藤井寛之(9→10)区間15位(27秒差)
4区鈴木修平(10→9)区間13位(10秒差)
5区小谷政宏(9→10)区間7位(11秒差)
6区谷本拓巳(10→8)区間6位(3分3秒差)
7区徳永照(8→8)区間8位(3分52秒差)
8区永井秀篤(8→8)区間3位(4分1秒差)
9区松原啓介(8→8)区間18位(2分32秒差)
10区多田要(8→19)区間20位(10位と9分36秒差)
総合順位19位(往路10位・復路19位)
【敢闘賞】町沢大雅・・持ち前の安定感とスターターとしての有用性を発揮し、シード圏内でスタート
【技能賞】小谷&谷本・・平地以上の走力を発揮し、山で11位から3分離した
予想7位(往路13位)区間は2区5区6区が的中
往路は藤井が思ったより粘ってくれました。谷本が思ったより好走したこともあり、9区終了時点で当てたと思ったのですが…。区間は6区当てたのは良かったのですが、全体的に予想外でした。ただ、1区町沢は当てたかった。町沢は一昨年の出雲1区でスターターとして好走しており、大舞台でも外していなかったので面白そうと思っていましたが、期待通りの走りでしたね。ガッツある走りでシード圏内で襷をわたしました。新庄翔は高田に食らいついて終盤もきちんと崩れずにまとめました。2区に向いていないスピード型でしたし、リベンジを果たし実力は出せたと思います。藤井は平塚についていこうとする作戦は良かったと思います。区間15位でしたが、大舞台での経験やスタミナに不安を抱えていましたし、想定内で走ってくれました。鈴木は前半は良かったのですが、後半もう少し伸びて欲しかったという気もします。実力を考えればあと30秒くらい速く走れる力があるのではないでしょうか。小谷はこの1年間走力がついたことを実感させる走りでしたね。平地から昨年より速いのに、ラスト2kmも昨年より30秒くらい速く、昨年より2分くらいタイムを上げました。往路は各選手しっかりと自分の役割を果たして復路に駒を残しながらシード圏内で走れました。
谷本は上りからハイペースでラスト疲れたものの59分台。平地の走力を考えて不安でしたが、できすぎなくらいでした。徳永は前回と比べて上げられませんでしたが、まずまず走れたと思います。前半は良かったものの、後半伸びを欠きました。永井は一昨年と比べて前半速めに入りながら終盤も落ちませんでしたね。区間賞は取れませんでしたが、2年前よりもタイムを上げました。松原は実績がなく、ほぼ単独走だったとはいえあと30秒くらい速く走って欲しかったです。ゆったり入ったものの、終盤もあまり伸びませんでした。多田は足を痛めたということで仕方ないです。復路は最後こそシード権を逃してしまいましたが、しっかりと6区から流れを切らさず襷をつなげました。全体的には主要区間で各選手が粘ったのが大きかったです。シード権を確保できる印象は内外ともに生まれたと思うので、これを飛躍にして次年度頑張って欲しいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。