スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(15)帝京大学

4年
早川昇平
箱根14年4区4位(6区10位)・13年4区2位(16位)・12年補欠(125位)
全日本13年補欠(4組21位)・12年4区11位(1組3位)・11年3区10位(1組5位)
関カレ13年5000M23位・12年5000M8位
前半戦は絶不調だったが、高島平で60分14秒と復活。11月半ばの記録会は29分43秒だった。

柳原貴大
箱根14年1区15位(4区10位)・13年補欠(117位)
全日本14年(4組13位)・13年3区9位(3組19位)・12年(3組23位)
関カレ14年5000M15位10000M27位・13年10000M16位・12年ハーフ44位
主将にしてエース。9月末に13分50秒の自己ベスト。高島平は微妙だったが、記録挑戦会は29分17秒とまずまず。

杉山連哉
箱根14年10区3位(補欠)・13年補欠
全日本13年6区12位(2組9位)
関カレ14年10000M26位・13年ハーフ33位
ジワリと伸びてきた選手。11月半ばの記録会、記録挑戦会と連続して29分20秒くらいで走っている。

高橋勝哉
箱根12年補欠(115位)
全日本14年(3組23位)・13年7区16位・12年補欠・11年補欠
関カレ14年ハーフ12位
昨秋に復活した選手。前半戦も悪くなかったが、高島平63分台、上尾ハーフは65分5秒と今秋は結果を残せていない。

3年
高橋裕太
箱根14年(5区9位)・13年3区8位(49位)
全日本14年(4組25位)・13年1区18位・12年5区10位
関カレ14年5000M24位
高島平60分21秒、11月半ばに29分15秒の自己ベストと好調だったが、記録挑戦会は30分43秒だった。

堤悠生
箱根14年補欠
全日本14年(3組22位)・13年補欠(3組29位)
関カレ14年ハーフ10位・13年ハーフ5位
昨春急成長した選手。高島平60分22秒、記録挑戦会29分27秒としっかりと走れている。

阿南賢也
箱根14年補欠・13年補欠
全日本13年(1組17位)
関カレ14年ハーフ48位・12年10000M27位
非常に波がある選手。高島平62分36秒、上尾ハーフ68分46秒と撃沈。記録挑戦会は29分48秒とまずまず走った。

竹本紘希
箱根14年5区14位(補欠)・13年補欠
全日本14年(2組12位)・13年8区12位(OP12位)・12年補欠
1年からハーフ63分台出している選手。9月末に14分27秒の自己ベスト、高島平も60分30秒としっかり走れている。

君島亮太
全日本14年(1組5位)・13年5区15位
関カレ14年1500M予選・13年1500M9位・12年1500M予選
11月半ばの記録会29分21秒の自己ベスト、記録挑戦会は29分37秒。高島平61分45秒とスタミナは課題。

野村雄一
9月に29分33秒と今年度で1分半近く自己ベスト更新し、出雲アンカー予定だった。それ以降レースに出ていない。

岩間俊友
高島平61分32秒、上尾ハーフ64分39秒と好走。記録挑戦会は30分37秒とうまくいかなかった。

山中建人
昨年度29分33秒で走っている選手。上尾ハーフ66分20秒だったが、記録挑戦会は29分50秒とまずまず。

吉岡賢蔵
高島平61分32秒、上尾ハーフ66分52秒、記録挑戦会30分37秒と微妙。今までも目立った成績を残していない。

2年
内田直斗
夏を経て伸びてきて高島平62分9秒だったが、上尾ハーフ63分45秒、記録挑戦会で29分49秒の自己ベスト。

加藤勇也
今年度伸びてきた選手。高島平61分15秒。11月半ばに29分49秒の自己ベスト、記録挑戦会も29分52秒で走った。

1年
渡辺貴裕
関カレ14年10000M39位
都大路1区20位。4月に29分39秒で走っている。高島平61分41秒を出して以降レースには出ていない。

主なエントリー漏れ
熊崎健人(4年)…10000M28分40秒とチーム1速い選手。秋になってレースに出ておらず記録挑戦会も途中棄権。

記録挑戦会途中棄権で可能性はあるだろうとは思っていましたが、熊崎がエントリー漏れということで影響は大きいと思います。シード権獲得に向けてカギとなるのは2つ。1つは1,2区でしょう。例年の全日本など帝京は1,2区で大きく出遅れてその後力を出し切れないレースが少なくありません。箱根も3区以降では好走しているので、2区終了時点で15位くらいにいればシード争いはできると思います。もう1つは8~10番目の選手。駅伝経験豊富な世代が抜けたので大舞台の経験が少ないのは仕方ないとしても、11月以降レースに出ていなかったり、スタミナに不安があったりとその他の要素で不安も大きい。そういった選手がうまく走れるかもカギになりそうです。

予想オーダー
柳原4ー早川4ー高橋3ー野村3ー竹本3
内田2ー渡辺1ー加藤2ー杉山4ー堤3
エース柳原は1区か2区か迷ったのですが、ハイペースになるリスクと本人が1区希望ということを考えて1区。1区だったら区間一桁はノルマ。早川を3年連続4区に回す予定はないだろうと思いました。どうせ2区が不安ならと考えて2区。高島平で好走していますしもともと力のある選手なので何とか耐えてくれないだろうか。そして、高橋裕から巻き返してもらう。前々回区間一桁で好走しましたし、記録挑戦会は前の週の疲れがあったと予想しているので、今回も区間一桁で走って欲しいです。4区は長い距離の実績があまりない野村。君島も平地に回るならこの区間が有力でしょう。竹本は前回5区を走っていますし、前回より1分短い82分半くらいで走って欲しいです。稼ぐのは厳しいでしょうが、ここで差をつけられたくないところ。6区はアンケートに答えている内田か君島と予想。内田なら60分少しで走って欲しい、君島でも60分台ではまとめて欲しいところ。渡辺は高島平以降レースに出ていないのが不安ですが、大学に入ってしっかりと走れていることが多いですし高校時代の実績もあるので7区、8区は今期伸びていて5区希望している加藤でしょうか。そして往路も任せられうる杉山は3区と下り基調を希望しているので9区。70分前後で走って欲しいところ。アンカーの堤は前回の杉山くらい期待値はあると思います。全体的には全員が力を出せばシード権取れるでしょうが、序盤区間と選手層がここ2年よりは厳しく不安要素が大きいかなというのが正直な印象です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。