スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(14)駒澤大学

4年
村山謙太
箱根14年2区2位(3区1位)・13年5区8位(2区9位)・12年2区9位(1区13位)
全日本14年1区1位・13年4区1位・12年2区4位・11年2区3位
関カレ14年10000M1位・13年5000M8位・12年5000M6位10000M1位・11年10000M11位
大学界屈指のエース。国際千葉駅伝1区8位など多少波があるが、爆発すると凄まじい走りをする。

中村匠吾
箱根14年1区2位(1区1位)・13年3区3位(補欠)・12年補欠(補欠)
全日本14年4区1位・13年1区1位・12年補欠・11年6区3位
関カレ13年10000M1位・12年10000M4位
主将。前半戦は状態が上がらず苦労したが、夏から徐々に復調してきて全日本4区区間賞。

黒川翔矢
箱根14年補欠(補欠)・13年補欠
全日本14年7区1位・13年7区2位・12年7区2位
関カレ14年ハーフ5位・13年ハーフ7位
今年は前半戦から好調。昨年度からスタミナ強化に取り組んでいたが、しっかりと実を結んできた。

西澤佳洋
箱根14年6区5位(補欠)・13年(補欠)
全日本14年3区2位・13年補欠・12年補欠
関カレ14年5000M8位
今年の箱根以降絶好調で、13分台、28分台、62分台に突入。全日本もしっかりと走った。

大谷卓也
関カレ14年1500M予選・13年1500M6位・11年1500M予選
5000M13分台で入学したが、故障で苦労してきた選手。10月末に28分52秒、上尾ハーフ63分27秒と今秋飛躍。

猪浦舜
箱根14年補欠・12年補欠
10月末に14分4秒の自己ベスト、上尾ハーフも62分32秒と好走した。下級生の頃は5区の噂もあった。

小根山泰正
今年の冬にハーフ63分台、前半戦はトラック好調で10月末に29分7秒の自己ベストだが、上尾ハーフ64分17秒だった。

3年
馬場翔大
箱根14年5区3位
全日本14年8区5位・13年6区1位
関カレ14年ハーフ3位・13年ハーフ6位
前回の箱根5区で好走。暑さが苦手らしく、全日本では微妙な成績だった。

小山裕太
全日本13年補欠
関カレ12年1500M11位
高島平62分台と今秋結果を残せていない。その高島平以降レースに出走しておらず、6区の控えか。

其田健也
箱根14年10区2位(補欠)・13年補欠
全日本14年補欠・13年補欠
関カレ14年10000M5位
前半戦好調で出雲4区予定だったが、全日本は工藤を走らせるために出走できなかった。

二岡康平
箱根14年補欠
全日本14年補欠
関カレ14年ハーフ25位
秋になって調子を戻してきており、上尾ハーフ63分42秒とまずまずで間近の記録会で28分55秒の自己ベスト。

2年
中谷圭佑
箱根14年4区1位(2区2位)
全日本14年2区2位・13年5区1位
関カレ14年10000M2位・13年5000M16位
次期エースとして期待されている選手。苦しい顔になってから粘る。全日本では服部勇に9秒差の区間2位と好走。

西山雄介
箱根14年7区3位(5区2位)
全日本14年6区2位・13年2区9位
関カレ14年1500M予選5000M9位
1年からハーフ62分台2回出すなど長い距離が得意。今年度はまずまず走れている印象。

大塚祥平
箱根14年8区6位(補欠)
全日本14年補欠・13年補欠
各大会で安定している選手。半年間レースに出ていなかったが、復帰戦の上尾ハーフで62分32秒の好走。

1年
高本真樹
全日本14年補欠
関カレ14年5000M25位
都道府県5区2位。前半戦は目立たなかったが、秋になって調子を上げてきて上尾ハーフ63分31秒。

工藤有生
全日本14年5区2位
高校時代補欠だった選手。全日本で区間歴代5位と好走すると、上尾ハーフ62分18秒の日本Jr歴代3位と大激走。

優勝に向けて最も不安な点は1区でしょう。中村は秋以降全日本しかレースに出ていませんし、中谷・村山は自分のペースを刻みたいタイプ。工藤は全日本以外大舞台に出たことがありません。中村が全日本でもう少し状態を上げていたり、西山がもう少し力をつけていれば変わったのでしょうが…。また、村山の走りもカギ。以前のように撃沈はしなかったものの、全日本みたいに好走することもあれば国際千葉駅伝みたいにピリっとしていない時もあります。まさしく1時間6分台出す可能性もあるけれど、1時間8分台の可能性もあると思います。2本柱を投入して差をつけられてないと他大にチャンスが出てくるという印象。

予想オーダー
中谷2ー村山4ー中村4ー黒川4ー馬場3
西沢4ー工藤1ー大塚2ー西山2ー其田3
ハイペースの時に不安がなさそうなのは中谷と村山ぐらいと判断して中谷を1区。むしろローペースになった時に引っ張らないように気をつけてもらいたい。村山に抜け出す力を使わさせなければ良いのでタイムはこだわらない代わりに区間賞をとって欲しい。村山は全日本でもタイム良くないながら終盤一気に後ろを引き離せたので、ゆったりと入って欲しい。中村は全日本のようにゆったりとしたペースで入って、自分のペースを刻んでほしいと思います。必死にスタミナつけた黒川を最短区間の4区は少しかわいそうですが、復路のつなぎ区間は経験者が多いですし4区。違うとすれば其田を4区に回して黒川を10区でしょうか。馬場は勿論78分台がベストですが、79分台では走って欲しいところ。西沢は今年成長しているので58分台も十分出せると思います。窪田・西山など1年生が起用されることも多い7区に工藤。上尾ハーフ素晴らしい走りをしていますが、とりあえず前回の服部弾ぐらいのタイムで走ってくれれば十分です。10人目ですが、安定感もあり前回走っている大塚を外す理由はないだろうと判断。とりあえず区間2位ぐらいで走って他大がエースクラスを起用してきても大きく差を詰められないで欲しい。9区は全日本で主要区間を任されたこともある西山。来年以降は離す役割を期待したいですが、今年はとりあえず首位を守ってくれれば。其田は全日本工藤に走らせるために走っておらず、調子がわかりませんがそこまで状態は悪くないと思います。前回は10人目や20kmの距離対応など課題がありましたが、上尾ハーフで軒並み選手が好走しておりそこは問題ないかなと思います。往路に戦力を集中させるとさすがに復路は少し選手が劣るのでしっかりと往路でリードしておきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。