スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(15)國學院大學

1区細森大輔区間14位(15位に-1秒差)
2区向晃平(13→14)区間14位(-16秒差)
3区江島峻太(14→15)区間14位(14位に+5秒差)
4区稲毛悠太(15→14)区間14位(15位に-18秒差)
5区吾妻佑起(14→14)区間14位(-11秒差)
6区國澤優志(14→15)区間16位(14位に+30秒差)
7区内田健太(15→15)区間11位(+12秒差)
8区瀬川大貴(15→15)区間12位(+4秒差)
総合順位15位(予想17位)区間は1~4,7区のみ的中
順位は終盤の区間の選手が予想以上に粘ったのと、関西の大学が思ったより伸びなかったためずれました。区間は吾妻起用で廣川が起用されないと予想外の面もあり、当てられるところは全部当てたと思います。細森は力は出し切ったと思います。終盤引き離されたものの、今までの実績を考えれば良く後半まで食らいついてくれました。向は可もなく不可もなくというのが正直な印象。欲を言えば終盤富永に食らいついて39分少しで走ってくれたらよかったですが、39分半と悪くはない走りだったと思います・江島は主要区間も考えていただけに28分前後では走って欲しかった印象。竹下にも交わされてしまいました。稲毛は初駅伝でしたが、無難に走ってくれたと思います。聞谷・畔上とほぼ同タイムとまずまずの流れで渡してくれたと思います。吾妻は細かいところですが、あと10秒くらい速く走って区間一桁も狙ってほしかったかなというのが正直な印象。悪い走りでは決してありませんでしたが、とくに流れを切り替えることもできず下級生に代わって出走した意義はあまり、みせられませんでした。國澤は高野や渡辺と30秒差と経験の差が出てしまいましたね。辻野にもついていけず、残念な走りとなってしまいました。内田は良くない位置ながら森田とほぼ同タイムで関西の選手にも負けず、収穫となる走りでした。瀬川も最後スパート勝負には負けましたが、連戦の中60分台も見える走りで力は出し切れたと思います。全体的にはラストスパートに負けて15位になりましたが、序盤区間も終盤に引き離されることが多かった気がします。箱根予選会落ちした中で崩れずに走れた点は評価できますが、大きく飛躍した選手は少なかったです。
スポンサーサイト

箱根駅伝予選会結果(5)東京国際大学

5km
スタンレイ1428
関1506
鈴木大1506
石井1506
照井1506
濱登1514
小針1515
鈴木聖1515
熊谷1515
福田1515
梅本1515
湊1515
スタンレイは2位集団に、残りは2つのグループに分けました。今年度調子が上がっていなかった小針が後ろの組はまだしも、石井が前のグループだったのは少し驚きました。

10km(チーム13位)
スタンレイ1454(2922)
石井1514(3020)
関1515(3021)
鈴木大1515(3021)
照井1516(3022)
小針1521(3036)
熊谷1521(3036)
鈴木聖1522(3037)
福田1522(3037)
梅本1522(3037)
湊1522(3037)
濱登1523(3037)
ここまでは順調でした。

15km(チーム12位)
スタンレイ1500(4422)
関1504(4525)
鈴木大1504(4525)
石井1516(4536)
濱登1522(4559)
福田1524(4601)
照井1526(4548)
鈴木聖1527(4604)
小針1528(4604)
熊谷1530(4606)
湊1536(4613)
梅本1537(4614)
前の集団は関・鈴木はペースアップしたものの、照井はペースダウン。後ろの集団では最終的にチーム11・12番手となった湊・梅本が失速するなど各選手に差が出てきましたね。

20km(チーム9位)
3位スタンレイ1452(5914)
81位濱登1507(6106)
36位関1509(6034)
51位鈴木大1515(6040)
135位小針1540(6144)
119位照井1541(6129)
136位鈴木聖1541(6145)
149位熊谷1545(6151)
107位石井1547(6123)
169位梅本1548(6202)
154位福田1554(6155)
182位湊1607(6220)
スタンレイはもう少し攻めて欲しかったきもしますが、まずまずだったと思います。関・鈴木大は最後まで好ペースでした。また、10~15kmで余裕があった後ろの選手では濱登は最後一気にペースを上げたものの、福田はスタミナが持たずペースダウンしてしまいました。照井・石井は最後疲れたものの大崩れしませんでしたね。

まとめ
全体的には15kmから各選手が粘って16分台が僅か1人だったことで通過までこぎつけましたね。濱登や1年生などチーム下位の選手が頑張った反面、照井や小針などもう少し走って欲しかったかなという印象もします。今のところ安藤や新田や荒井などの復調がなければもう1人駒が足らず鈴木聖や貝崎や湊あたりを起用しなければいけなくなってしまいますね。

現時点の箱根予想オーダー
関4ースタンレイ2ー鈴木3ー福田1ー照井3
熊谷3ー石井3ー濱登2ー小針4ー湊4

データベース(東京国際大学)

これまでの東京国際大学の箱根予選会・全日本予選会・関カレの結果をまとめました。
現部員のみです。サポートに回っている大舞台経験者は横山千寛副寮長だけだと思います。
間違いはあるかもしれませんが、訂正するつもりはあまりないです。

4年
小針旭人
箱根16年(135位)・15年8区15位(56位)・13年(280位)
全日本15年(2組38位)・14年(4組39位)
関カレ15年3000SC6位・14年3000SC2位・13年3000SC予選・12年3000SC予選

関竜大
箱根16年(36位)・15年(141位)・14年(125位)
全日本15年(1組33位)・14年(3組28位)
関カレ15年10000M33位・14年10000M37位・13年ハーフ48位

湊太一
箱根16年(182位)・14年(233位)・13年(261位)
全日本14年(2組40位)
関カレ13年ハーフ44位

安藤大地
箱根13年補欠(83位)

尾石岳
箱根14年(250位)・13年(255位)

中谷貢司
箱根14年(351位)・13年(257位)
関カレ13年1500M予選

小林龍之介
箱根13年(286位)

太田元紀
箱根14年(254位)・13年(313位)

黒澤慎
箱根14年(247位)・13年(331位)

村居和典
関カレ14年3000SC予選・12年3000SC予選

3年
照井明人
箱根16年(119位)・15年(112位)・14年(111位)
全日本15年(4組31位)・14年(4組35位)
関カレ15年ハーフ15位・14年ハーフ20位・13年10000M34位

鈴木大貴
箱根16年(51位)・15年(133位)・14年(242位)
全日本15年(1組22位)・14年(1組28位)
関カレ15年5000M34位・14年ハーフ34位・13年5000M27位

石井辰樹
箱根16年(107位)・15年(184位)・14年(165位)
全日本15年(2組27位)

熊谷光
箱根16年(149位)・15年(146位)
関カレ15年3000SC予選

貝崎秀哉
箱根15年(323位)
全日本14年(1組38位)
関カレ14年ハーフDSQ

田川秀太
関カレ15年1500M予選

田村翼
関カレ15年3000SC予選

鈴木竜二
関カレ14年1500M予選

横山千寛
箱根14年(268位)

2年
シテキスタンレイ
箱根16年(3位)・15年(7位)
全日本15年(3組3位)

新田裕貴
箱根15年(143位)
関カレ15年1500M7位・14年5000M33位

荒井大輝
箱根15年(258位)
全日本15年(4組36位)・14年(3組36位)
関カレ15年10000M27位

濱登貴也
箱根16年(81位)・15年(126位)
全日本15年(3組28位)・14年(2組29位)

鈴木聖人
箱根16年(136位)

山中章弘
箱根15年(220位)

1年
福田琉楓
箱根16年(154位)

梅本祥汰
箱根16年(169位)

竹澤圭祐
関カレ15年1500M予選


全日本大学駅伝結果(14)大東文化大学

1区原法利区間27位(17位に+3分34秒差)
2区北村一摩(25→21)区間17位(+3分39秒差)
3区下尾一真(21→21)区間16位(+3分22秒差)
4区森橋完介(21→19)区間11位(+1分28秒差)
5区鴇沢駿介(19→18)区間9位(+59秒差)
6区中野光(18→18)区間18位(+1分1秒差)
7区大久保陸人(18→18)区間16位(+1分22秒差)
8区山本翔馬(18→18)区間17位(+1分23秒差)
総合順位18位(予想18位)区間は1区が的中
順位は6区以降の苦戦はある程度想定していましたが、1区がここまで遅れるとは思いませんでした。区間はとりあえず1区原当てたのは満足。大久保・鴇沢の順番はもう少し考えるべきだったでしょうか。
原はおそらくアクシデントだったのでしょう。関東や関西の大学に引き離されたのは仕方ないですが、せめて岐阜経済大や広島経済大には勝って欲しかったです。北村は決して良い走りではなかったですが、1区予想外に大きく出遅れた中で39分台と同情の余地はある走りだったと思います。下尾は好調かどうか不安だったのですが、出遅れた中で想像以上には遅れませんでしたね。ただ、収穫だったとも言えませんが。森橋・鴇沢は今回収穫でしたね。森橋は41分台とどんな展開でもしっかりと走ってくれますね。鴇沢は区間一桁と箱根に向けて楽しみです。ただ、これ以降前が1分程度差ができたために走りにくかったかもしれません。中野は実力不足でしたが明らかな区間で関東最下位。せめて37分半くらいでは走って欲しかったです。大久保は神大・帝京大などとほぼおなじ区間タイムでしたが、3人とも経験を積ませるために起用された選手。箱根に向けてはよりパワーアップが求められます。山本は本当は61分台前半で走って欲しかったですが、初の三大駅伝で主要区間ということを考えれば悪くない走りだったと思います。全体的には原の出遅れもあり、収穫が森橋と鴇沢のみと厳しい結果でした。箱根でシード権争いするには少なくとも全ての選手が絶好調でないと厳しいでしょう。一応、大隅は箱根で繋ぎ区間走れると仮定して組んでみました。

現時点の箱根予想オーダー
北村3ー森橋4ー原2ー前田2ー大久保1
渡辺2ー大隅4ー鴇沢3ー山本2ー林2

全日本大学駅伝結果(13)帝京大学

1区高橋裕太区間5位(11位に-16秒差)
2区君島亮太(5→15)区間22位(10位に+44秒差)
3区竹下凱(15→14)区間12位(+37秒差)
4区畔上和弥(14→13)区間12位(+1分19秒差)
5区堤悠生(13→11)区間7位(+13秒差)
6区瀬戸口文弥(11→13)区間15位(+51秒差)
7区大塚瑞季(13→14)区間17位(+1分58秒差)
8区山崎渉(14→14)区間13位(+5分7秒差)
総合順位14位(予想15位)区間は4区のみ的中
順位は2区撃沈したものの、3区4区は予想以上に頑張りました。区間は加藤が欠場し、1年生をここまで使うとは思っていませんでした。ただ、6区瀬戸口は迷ったため当てたかったです。高橋裕は箱根予選会本来の走りができていなかったため集団から大きく離されなければ良いと思っていましたが、スパートにも反応できるとは思っていませんでした。ただ、良い流れを君島で潰してしまいました。区間22位で10人に抜かれ、第一工大にも30秒差つけられるとは思っていませんでした。悪い流れの中で1年生の竹下・畔上はよく粘ったと思います。竹下は28分半でも同情の余地があるかなと思いましたが、苦しい展開ながら28分でまとめました。畔上も42分と森橋・聞谷・稲毛と比較してもよくまとめたと思います。堤は34分台で2人抜きと本来ならば順当な結果でしたが、箱根予選会あまり良くなく、全日本も繋ぎ区間だったので収穫でした。ただ、3,4,5区という良い流れを瀬戸口が切ってしまいました。箱根予選会の疲れがあったとしても、あと20~30秒くらい速く走れたと思うのですが。大塚は良くない流れで抜かれたのは仕方ないですが、あと30秒くらい速く走らなければアピールにはならなかったと思います。山崎は前を走っていた我那覇に追いつきましたし、区間タイムもそこまで悪くなく、できることはした印象。いきなり主要区間ですが、無難にまとめてくれました。全体的にはそれぞれの選手で課題と収穫がはっきり分かれました。とりあえず下級生で主要区間も走ってほしい内田・加藤の状態はきになるのですが、加藤は記録挑戦会にエントリーされたものの、内田はまだ大会に出走する予定もなく厳しいかなという印象。全日本で瀬戸口・大塚が振るわなかったこともあり、このままだと4年生が過半数を占めてしまうので何とか箱根までに下級生の台頭を期待したいところです。

現時点の箱根予想オーダー
加藤3ー高橋裕4ー畔上1ー竹下1ー山崎4
君島4ー島口3ー樋口4ー堤4ー岩間4

全日本大学駅伝結果(12)神奈川大学

1区鈴木健吾区間8位(11位に-8秒差)
2区山藤篤司(8→10)区間14位(-11秒差)
3区永信明人(10→11)区間13位(10位と+0秒差)
4区西山凌平(11→11)区間9位(+18秒差)
5区多和田涼介(11→13)区間18位(+18秒差)
6区渡邉慎也(13→12)区間13位(+40秒差)
7区松浦大志(12→13)区間15位(+1分58秒差)
8区我那覇和真(13→13)区間14位(+5分4秒差)
総合順位13位(予想14位)区間は4,6区が的中
順位は2,3区が予想以上に崩れませんでした。区間は例年と違ってかなりお試しのオーダーだったためずれましたね。ただ、7区松浦は少なくとも当てたかったです。鈴木は箱根予選会同じような走りだった小松が終盤離される中、しっかりと6位集団でリレーと良い走りだったと思います。ただ、山藤・永信と実力不足でしたね。山藤は慎重な走りで区間14位でしたが、今までロードでは積極的に走って終盤失速するというパターンを繰り返していたので、良くはなかったものの大きく崩れなかったのは収穫。永信は集団のペースが速くならなかったですし悪くなかったのですが、4年生でスピード型の永信に経験を積ませる意義はそこまで見えなかったでしょうか。西山は上田には離されたものの、昨年より条件よかったとはいえ1分近く速く走っていますし順調に復帰しているようです。多和田はあと30秒くらいは速く走って欲しかったです。帝京・京産とほぼ同着ですし、1年なので単独走が苦手だったかもしれません。渡邉は欲を言えば京産についていって36分台出して欲しかったですが、まずまずだったと思います。松浦は初駅伝で大崩れせず走ってくれました。ただ、あと30秒くらい速く走ってくれないと駅伝では使えないですが。我那覇は順位キープと最低限の仕事は果たしてくれましたね。予選会明けでしたが、欲を言えば後ろから追いつかれる前に日体大に追いついて60分40秒くらいを出して欲しかったです。経験を積ませるオーダーでしたが、大崩れしたのは多和田だけだった代わりに大きく収穫となった選手はほぼいませんでした。箱根に向けては例年直前に故障者を出すのに、既に1枚たりないので東・中神・浅利の復帰や石橋の汚名返上に期待したいです。

現時点の箱根予想オーダー
鈴木健2ー西山4ー我那覇4ー山藤1ー大野2
鈴木祐2ー中平3ー渡邉4ー大川2ー秋澤2

全日本大学駅伝結果(11)日本体育大学

1区小松巧弥区間15位(9位に+25秒差)
2区富安央(14→11)区間11位(+24秒差)
3区吉田亮壱(11→12)区間11位(+43秒差)
4区小町昌矢(12→15)区間16位(+2分41秒差)
5区室伏穂高(15→15)区間11位(+2分49秒差)
6区辻野恭哉(15→14)区間11位(+2分41秒差)
7区小野木俊(14→11)区間6位(+1分16秒差)
8区奥野翔弥(11→12)区間15位(+4分25秒差)
総合順位11位(予想13位)区間は1区5区7区のみ的中
小松は悪くない位置で渡してくれたと思います。ただ、終盤まで先頭集団に食らいついていただけに、離されてからもう少し粘って潰滝の位置で渡してくれればまた少し違ったのかなという気もしますが。富安は悪くはない走りだったとは思いますが、場合によっては38分台を出すことも期待していました。関西学院や國學院など実力が下の選手と集団を組み、箱根予選会の疲労が少なかった分を生かせませんでした。吉田は大崩れはしなかったものの、27分台でできれば走って欲しかったです。神奈川大には追いついたものの、京産大に追いつかれ終盤引き離せず主力としてはやや物足りない結果でした。小町はなんとなく不安でしたが、あと1分は速く走って欲しかったです。山学・神大に引き離されたのはまだしも、帝京・國學院についていけなかったのはかなり痛かったです。ただ、良くない流れの中で室伏・辻野は頑張ったと思います。室伏は区間9位まで2秒差、辻野も36分台でまとめ國學院を交わしました。小野木は上位の大学しかない35分台の好走で今回一番の収穫になったと思います。三大学も交わし、なんとか11位まで持って行きました。奥野は箱根予選会から2週間だったとはいえ、寺西に食らいついて60分台は出して欲しかったです。後半の繋ぎ区間の選手は踏ん張ったものの、4区8区が今ひとつで最終結果がよくありませんでした。前半区間も積極的な走りができず、昨年と同じく消えてしまいましたね。

現時点の箱根予想オーダー
小松3ー奥野4ー富安2ー室伏1ー小町2
秋山3ー辻野2ー小野木3ー吉田2ー山本3

全日本大学駅伝結果(10)山梨学院大学

1区市谷龍太郎区間20位(6位に+1分4秒差)
2区佐藤孝哉(18→16)区間12位(+2分2秒差)
3区田代一馬(16→13)区間4位(+1分39秒差)
4区上田健太(13→10)区間7位(+1分12秒差)
5区古賀裕樹(10→10)区間18位(+2分44秒差)
6区前田拓哉(10→10)区間9位(+2分59秒差)
7区河村知樹(10→9)区間4位(+2分59秒差)
8区ドミニクニャイロ(9→7)区間賞(+5秒差)
総合順位7位(予想4位)区間は1区3区8区が的中
順位はひとまず1区でここまで出遅れるとは思っていませんでした。区間は6区7区を当てたかったです。上村のかわりに古賀は全く考えていませんでした。スローペースになって恵まれたなと思ったものの、市谷がまさかの大撃沈。あと1分は速く走って欲しかったですし、流れからも完全に取り残されてしまいました。佐藤は箱根と同じくそこまで悪くはないものの、流れを引きずる走り。井上と同じようにエースならばしっかりと流れを取り戻してくれなければ不安を抱える次の区間にはおけないです。田代は今年度安定していたので期待していましたが、例年ならば区間賞も見えるタイムで流れを変えてくれました。3人抜いただけでなく神奈川・日体大など1区悪くなかったチームに追いついたのもよかったです。上田も前が見えないながら41分半を切ってきましたね。一緒にスタートした選手に最後までつかせなかった点も評価できます。ただ、せっかく良くなった流れから古賀が撃沈。神奈川大も良くなかったため順位変動こそなかったもののシード権に向けて非常に痛い走りとなってしまいました。前田拓は前の選手が撃沈しており、力も抜け出ていない中よく走ったという印象。出雲微妙な結果だった河村がしっかりと立て直してきましたね。厳しい位置から区間4位の好走でシード圏内の大学も頑張ったため差を詰められなかったものの、わずかな可能性を残してアンカーに襷を渡しました。ニャイロは56分台出しましたし、シード権取れなかったのに責任はないと思います。むしろ箱根に向けて20kmの不安がない点はプラスでした。全体的には、田代・河村の好走、前田拓の踏ん張り、上田・ニャイロの距離対応など悪い流れの中で踏ん張った選手が多く収穫は少なくありませんでした。ただ、留学生の存在感は箱根の分少なくなりますし、撃沈する区間を減らしたりエース佐藤がしっかりと流れを引き戻せるようにならないと箱根もシード権は危ないと思います。

現時点の箱根予想オーダー
佐藤3ーニャイロ1ー市谷2ー上村3ー上田2
古賀裕2ー河村2ー前田拓4ー田代4ー谷原4

全日本大学駅伝結果(9)日本大学

1区荻野眞之介区間6位(7位に-1秒差)
2区木津晶夫(6→8)区間12位(6位に+58秒差)
3区加藤拓海(8→8)区間5位(+48秒差)
4区石川颯真(8→7)区間6位(+11秒差)
5区山崎一輝(7→9)区間10位(+57秒差)
6区高野千尋(9→9)区間12位(+1分28秒差)
7区岡野佑輝(9→10)区間20位(+3分23秒差)
8区キトニー(10→10)区間2位(+1分35秒差)
総合順位10位(予想5位)区間は1~4・7・8区が的中
荻野は欲をいえば高橋裕くらい走ってほしかったですが、しっかりと想定通り走ってくれました。予想外にスローペースになりましたが、冷静でしたね。木津は徳永に付かれる場面もあったものの、区間12位と力は出せたと思います。箱根はエース区間は厳しいと思う反面、3区や9区だとしっかり走ってくれそうです。加藤は前に選手がおらず走りにくい展開でしたが、区間5位。単独走やスピードといった面から見ても良い結果でした。石川は欲を言えば最後中学にはなされず櫻岡や其田と同タイムで走って欲しかったですが、しっかりと走って留学生抜きで前半を終えてシード争いできました。山崎は最初稲田に引き離された時は不安になったものの、結果的にはほぼ区間一桁ということで悪くない走りだったと思います。しっかりとペースを刻めると思うとともにスピードは不足しているかなという気がしました。高野は36分台で走って欲しかったという気もしますが、想定内の走りでチームに大きく響かなかったという印象。箱根予選会の走りからもっと力ついているかなという気もしますが、そこまでではありませんでしたね。岡野はあと1分は速く走ってほしく、区間20位とどんな展開でも撃沈。山梨学院にも交わされてしまいました。キトニーは一度交わした大森にも交わされ返すなど万全な状態ではなかったですね。完走後に救急車で運ばれたという噂もありますし、後に響かなければそれで良いと思います。全体的には前半は悪くなかったものの、後半の繋ぎ区間で実力差が出てしまった印象。層が厚いチームではありませんし、今回のように大きなミスを出してしまえばシード権はないと思います。

現時点の箱根予想オーダー
荻野4ー石川3ー木津4ー高野2ーキトニー4
山崎3ー加藤1ー岡野2ー山崎2ー新関2

全日本大学駅伝結果(8)中央学院大学

1区潰滝大記区間13位(6位に+17秒差)
2区樋口陸(12→9)区間9位(+1分4秒差)
3区海老沢剛(9→9)区間7位(+56秒差)
4区塩谷桂大(9→6)区間3位(7位に-11秒差)
5区村上優輝(6→8)区間12位(6位に+48秒差)
6区新井翔理(8→8)区間8位(+49秒差)
7区森田智哉(8→8)区間10位(+38秒差)
8区大森澪(8→9)区間5位(+1分31秒差)
総合順位9位(予想10位)区間は1区3区6区のみ的中
順位は日大が伸び悩んだのと樋口・大森が予想以上に頑張ったのでずれました。区間は2区樋口とか山本が出走せずとか全くの予想外でした。潰滝はまだ状態が万全ではなかったのでしょうね。終始存在感はなかったものの、スローペースだったため差がつきませんでした。ただ、前が見える位置だったとはいえ並走する選手がいない中で一桁は評価できると思います。箱根の区間が良い意味で迷う結果でした。海老澤は区間7位でしたが、区間5位と2秒差で、昨年の自分のタイムと5秒差ということで悪くなかったと思います。ただ、今年は好タイム出している選手が多かったし順位も上げられなかったので記録挑戦会で結果を残さないと昨年と比べて2区に置くのは少し怖いという気もします。塩谷はシード圏内に入れ、40分台ということで素晴らしい走りでしたね。一気にチームを上位の流れに入れてきました。ただ、5区~7区の選手がさすがに力不足でしたね。村上は区間9位と4秒差ということでロードが苦手なりに頑張った気はしますが、想定以上の走りはできませんでした。新井は出雲に続いて単独走でしたが、しっかりと走ってくれました。ただ、前の選手もよかったため差を詰めることができませんでした。森田は区間10位と期待していたほどではありませんでしたが、調子を落としていたことを考えると大崩れしなかったのはよかったです。大森は出雲のリベンジを果たして大塚・上村に次ぐ日本人3位と好走。チームとしても一度抜かれたキトニーを交わして一桁を死守しました。全体的には樋口の好走、チームとして大きく崩れる選手がおらずシード権に向けては収穫となった反面、上位の大学との地力の差も見せられました。とりあえず、山本が故障で全日本欠場したようなのでなんとか箱根に間に合わせてほしいですね。

現時点の箱根予想オーダー
潰滝4ー海老澤剛3ー塩谷4ー樋口1ー大森4
村上3ー海老澤太ー森田ー新井2ー小川4

全日本大学駅伝結果(7)順天堂大学

山梨学院は月陸見てから書きたいので後回し。
1区松枝博輝区間12位(6位に+11秒差)
2区塩尻和也(11→6)区間4位(7位に-40秒差)
3区田中孝貴(6→6)区間9位(-26秒差)
4区聞谷賢人(6→9)区間13位(+18秒差)
5区稲田翔威(9→7)区間5位(+18秒差)
6区森湧暉(7→7)区間6位(+12秒差)
7区西沢卓弥(7→7)区間8位(+21秒差)
8区栃木渡(7→8)区間11位(+1分24秒差)
総合順位8位(予想9位)区間は全外し
順位は6区7区の選手が予想以上に頑張ったのと日大が7区失速したのでずれました。区間はまたしても全外し。松枝がここまで復調しているとは思わず。ただ、8区栃木は考えたかったです。松枝は序盤少し落ち着きがなかった分終盤少し離されたかなという印象。復調が見えたのですが、坂口と同じ位置で渡せていれば2区終了時点で3位集団にいたと思うので一つカギになったでしょうか。塩尻は3週連続のレースも全て好走し、スーパールーキーと思うとともに故障だけには気をつけてほしいです。ここまで走ってくれたらラーメンも良いでしょう(笑)。田中は区間9位でしたが、区間5位と10秒差ということでそこまで悪くなかったでしょう。ただ、箱根に向けては主要区間を務められるくらいまで状態を戻してほしいです。聞谷はせめて41分台では走ってほしかったです。後ろの集団にも追いつかれて単独走にはまだ不安の残る結果となりました。稲田は区間タイムはよかったものの、明大に使われシード権との差も詰められずチームの展開からすると不合格でした。森・西沢は不安定な気がして心配だったのですが、頑張ったと思います。特に森は林と同タイムということでここまでの不完全燃焼から巻き返す走りでした。栃木はこの3週間で30km走っていますし、これぐらいのタイムは仕方ないと思います。あわよくば60分半くらいで走ってほしかったですが、箱根予選会経験者では最上位の走りでした。全体としては予想以上に各選手の状態がよかっただけに1区や5区など展開的に悔しかったという印象。箱根駅伝には残りの2人が花沢の復帰がないとスタミナが不安な1年生かスピードがない甲斐や作田を起用しないといけずボーダー上という気がするので、花沢の復活や他の選手の覚醒を期待したいです。

現時点の箱根予想オーダー
松枝4ー塩尻1ー聞谷3ー金原1ー栃木2
森3ー西沢3ー江口1ー田中4ー稲田4

全日本大学駅伝結果(6)明治大学

1区坂口裕之区間7位(6位から+1秒差)
2区木村慎(7→4)区間3位(7位に-1分1秒差)
3区田中龍太(4→7)区間15位(6位から+26秒差)
4区江頭賢太郎(7→8)区間8位(+13秒差)
5区斎田直輝(8→6)区間3位(7位に-18秒差)
6区山田稜(6→6)区間7位(-12秒差)
7区吉田楓(6→6)区間4位(-21秒差)
8区藪下響大(6→6)区間9位(-5秒差)
総合順位6位(予想8位)区間は1~4区8区が的中
留学生のあるチームのミスもありましたが、思ったより斎田や藪下など上級生が頑張った印象。区間は繋ぎ区間で外しましたが、まずまず満足しています。1区はスローペースになって正直助かったというのがチームとしての印象ではないでしょうか。ただ、坂口も抜け出せなかった中では荻野に次いで2番目に渡してくれましたし、十分満足のいく走りでした。木村はしっかりと2位が見える位置まで襷を上げてくれましたね。区間タイムも昨年より1分上げていますし、エースとして役割を果たしてくれました。田中は藤原の直前というかなり良い位置で襷をもらったにもかかわらず結果を残せず。藤原に加えて田中にもついていけずこれからの結果次第では箱根も外したくなるような走りでした。江頭は石川・塩谷に食らいついてしっかりと走ってくれました。良い流れだけでなく悪い流れでもしっかりと走っており箱根も主要区間を安心して任せられそうです。斎田は稲田についていけるという良い位置で襷をもらったのは間違いないです。ただ、終盤廣田に突き放されず歴代10位のタイムで走ったのは素晴らしかったです。山田は終盤林に離されましたが、復帰が間近でしたし悪くない走りだったと思います。吉田は良い流れに乗って好走。東海大とほぼ同じタイムで襷渡しをして藪下が走りやすいようにしてくれました。藪下は出雲あまり良くなかったので不安でしたが、59分台でシード権獲得と予想以上の走りでした。これから主力として活躍してほしいですね。全体的には出来過ぎな感じもしますが、良い流れを作れれば多くの選手がしっかりと走れるかなと思いました。箱根も横手を欠いたとしても木村の流れをうまく続けられればシード権を取れる可能性は比較的高いと思います。ただ、牟田・田中といった不安要素がある選手もおり、毎年故障者が続出しているのでもう少し層を厚くしたいところです。

現時点の箱根予想オーダー
坂口1ー木村4ー江頭3ー牟田4ー藪下3
竹山2ー山田2ー末次2ー斎田4ー吉田3

全日本大学駅伝結果(5)東海大学

1区川端千都区間10位(6位に+7秒差)
2区石橋安孝(9→7)区間7位(+40秒差)
3区湊谷春紀(7→5)区間3位(-30秒差)
4区春日千速(5→5)区間10位(-19秒差)
5区廣田雄希(5→5)区間6位(-18秒差)
6区林竜之介(5→5)区間5位(-19秒差)
7区國行麗生(5→5)区間6位(-22秒差)
8区高木登志夫(5→5)区間6位(-14秒差)
総合順位5位(予想6位)区間は1区4区が的中
順位は留学生のある大学が思ったより良くなかったためずれましたが、シード安泰ではないという点は当てられて満足しています。区間は5区6区も思わない訳ではないですが、特に8区高木は当てたかったです。川端はスローペースな展開にはまったか区間二桁とスタートダッシュはきれず。途中大きく仕掛けた訳でもありませんでしたし、単純にスローペースな展開が向いていないかなという気がしました。石橋は序盤塩尻に食らいついたもののさすがに力の差がありましたね。ただ、区間7位と実力はある程度出せました。湊谷は2人抜きで区間3位の好走。歴代5位のタイムですし、良い展開だった訳ではないので価値は高いと思います。春日はそこまで悪かった訳ではないですが、あと10秒20秒頑張ってほしかったかなという印象。初めての単独走で少し戸惑いがあったかもしれませんね。廣田はポテンシャルを考えればあと10秒か20秒ほど走ってくれてもおかしくないですが、出雲に続いて安定していましたね。箱根も安心して任せられそうです。林は想定通りの走りでしたが、出雲に続いて並走していた大学を終盤に引き離したのは評価できます。國行は今まで大舞台の走りはありませんでしたが、吉田と並走して無難に走ってくれました。高木は59分台でシード圏内でゴールするというようにアンカーとしてできることは全てした印象。全体的には大きなミスがなく安定感がある反面、優勝争いするにはどの選手も力不足かなという印象。箱根も安定して5位くらいには入ってくるでしょう。白吉・宮上ともに既に記録会で復帰していますが、山登り2年連続好走した宮上の代わりは春日でなんとかなってもスターターは適任者がいないので白吉には万全の状態で箱根を走ってほしいです。

現時点の箱根予想オーダー
白吉4ー川端2ー石橋3ー湊谷1ー宮上4
荒井3ー廣田3ー春日2ー高木4ー林3

箱根駅伝予選会結果(4)中央大学

5km
町澤1429
徳永1430
堀尾1454
新垣1457
相馬1458
鈴木1458
松原1505
竹内1505
市田1511
渥美1516
小谷1518
谷1518
全員フリー走でしたね。町澤・鈴木はまだしも、堀尾・相馬など全体的にかなり速めに入ったなという印象。小谷・谷はこの時点であまりよくありませんでした。

10km(チーム2位)
徳永1454(2924)
町澤1454(2923)
堀尾1512(3006)
相馬1514(3012)
松原1515(3020)
新垣1522(3019)
市田1522(3033)
鈴木1523(3021)
竹内1526(3031)
渥美1527(3043)
小谷1530(3048)
谷1540(3058)
ここまでは堀尾はすごく元気だったんですよね。他の選手はだいたい力量くらいのペースになってきたかなという印象。ただ、10人目が遅くこの時点で少し不安でした。

15km(チーム6位)
徳永1459(4423)
町澤1500(4423)
相馬1512(4524)
鈴木1514(4535)
新垣1516(4535)
松原1517(4537)
渥美1525(4608)
堀尾1536(4542)
竹内1537(4608)
市田1546(4619)
小谷1549(4637)
谷1601(4659)
スタミナに不安のあった堀尾・竹内がペースダウン。渥美が上がったかわりに市田がペースダウンということで相変わらず10人目は不安な結果に。ペースがあまり読めない渥美以外は最終チーム内順位と同じラップとなっています。

20km(チーム8位)
4位徳永1454(5917)
44位相馬1514(6038)
71位鈴木1520(6055)
15位町澤1532(5955)
130位渥美1534(6142)
88位新垣1537(6112)
94位松原1540(6117)
127位堀尾1558(6140)
212位小谷1606(6243)
192位市田1611(6230)
232位谷1611(6310)
187位竹内1618(6226)
結局最後は16分台が4人も出たんですね。徳永は日本人トップと文句なしの走り。町澤・堀尾も最後疲れたものの全体のタイムは理想的でしたし、相馬・鈴木・新垣・松原も悪くなかったと思います。ただ、竹内はスタミナに不安があったとはいえ、小谷・市田といった箱根経験者が結果を残せず。危うく戦犯になりうる走りでした。

まとめ
箱根予選会は下位通過となりましたが、フリー走で序盤からハイペースで走りましたし、小谷も山ならしっかりと走ってくれるのでシード権の可能性は十分あると思います。懸念材料は3区。今年走った藤井は故障で離脱中ですし、鈴木は全日本予選会3組撃沈。徳永・町澤に次いでしっかりと粘れる選手を3区におきたいです。あとは、毎回あるアクシデント。箱根は1人も大きなミスが許されませんのでここ最近多いそういったアクシデントをなくしたいです。

現時点の箱根予想オーダー
町澤3ー徳永4ー鈴木3ー堀尾1ー小谷4
竹内2ー相馬3ー新垣3ー松原4ー渥美3

箱根駅伝予選会結果(3)法政大学

5km
足羽1454
坂田1505
本多1505
城越1505
中村1505
土井1505
有井1506
藤井翔1506
磯田1512
岡田1512
田中1513
佐藤1513
足羽が60分前後で稼ぎに行って、その他の選手は2グループでの集団走。調子が良くなかった(?)佐藤と磯田に学生ハーフ65分の実績しかない岡田・田中だけが遅めで、残りの選手は他大と比べると早めかなという気がします。

10km(チーム8位)
足羽1504(2958)
有井1514(3020)
本多1514(3019)
藤井翔1514(3020)
坂田1515(3020)
城越1515(3020)
中村1515(3020)
土井1515(3020)
磯田1517(3029)
岡田1517(3029)
田中1519(3032)
佐藤1520(3033)
ここまではまずまずですが、中村はこの時点で思ったよりきつく、本多は無駄な動きをしてしまったと選手によって感じ方が違った模様。後ろの集団は田中と佐藤が遅めです。

15km(チーム8位)
足羽1456(4454)
坂田1504(4524)
有井1507(4527)
城越1512(4532)
本多1517(4536)
磯田1517(4546)
土井1517(4537)
藤井翔1520(4540)
中村1524(4544)
岡田1526(4555)
田中1534(4606)
佐藤1549(4622)
ここで各選手タイムにも差が出てきましたね。坂田・有井はペースアップして、後半10kmきつかったという中村・藤井翔はややペースダウン。田中・佐藤がペースダウンして10人までは問題ないものの、この時点では一人も失速できないかなという感じでした。

20km(チーム7位)
12位足羽1458(5952)
37位有井1507(6034)
54位坂田1518(6042)
92位藤井翔1535(6115)
89位本多1537(6113)
134位田中1537(6143)
111位中村1542(6126)
91位城越1543(6115)
116位磯田1543(6129)
137位岡田1550(6145)
123位土井1557(6134)
223位佐藤1634(6256)
足羽はしっかりと59分台。有井・坂田もよかったと思います。ハーフ実績がない選手はラスト5kmでペースダウンしたかなという印象。逆に、中村・藤井翔は後半10kmきつかったものの、15km地点までペースを抑えて最後の失速を防ぎましたね。佐藤は失速しましたが、田中は粘りました。岡田も最後15分50秒かかりましたが、2人とも10人目としては十分な結果だったと思います。

まとめ
佐藤・中村といったチーム上位が期待された選手でうまくいかなかった選手はいたものの、城越・磯田など前半戦新たに主力となった選手や土井・足羽といった全日本予選会悔しい思いをした選手が結果をのこしました。とりあえず、箱根駅伝は細川が復帰しないと始まらないかなという印象。細川が復帰して山をうまく攻略できてシード権争いといったところではないでしょうか。

現時点の箱根予想オーダー
足羽3ー有井4ー中村4ー磯田2ー坂田3
土井1ー城越3ー本多1ー佐藤4ー藤井翔4

全日本大学駅伝結果(4)早稲田大学

1区中村信一郎区間3位(4位に-8秒差)
2区平和真(3→5)区間6位(3位に+2秒差)
3区藤原滋記(5→4)区間6位(+0秒差)
4区武田凛太郎(4→3)区間2位(4位に-7秒差)
5区光延誠(3→3)区間4位(-47秒差)
6区井戸浩貴(3→3)区間3位(-14秒差)
7区永山博基(3→3)区間2位(-1分1秒差)
8区佐藤淳(3→4)区間7位(3位に+3秒差)
総合順位4位(予想7位)区間は的中せず
順位は中村がここまで良い流れで運んでくれるとは思わず、その後の選手も良い流れに乗って好走しました。区間は屈指の難易度を誇った上に7区永山8区佐藤など予想外の起用が多く、半分当てられた人がいたらすごいと思います。中村はここまで素晴らしい走りをしてくれるとは思いませんでした。今年の箱根のようになんとか終盤まで食らいついたらと思っていたので、スパートをかけるまで余裕があるとは思っていませんでした。平は区間順位やタイムに関して悪くなかったと思います。中盤小椋を突き放したまではよかったですが、木村・小椋に交わされるなど終盤まで持ちませんでしたね。藤原は走り自体は可もなく不可もなくでしたが、大学に入ってからロードであまり成績を残していなかったので収穫だったと思います。武田は40分台で区間2位、駒大も突き放しできることはした走りでした。出雲に続いてきちんと走り、故障さえなければやはりエース格だなと思いました。光延は区間4位でしたが、3位以上は並走した選手がいて出したタイムですしより価値は高いと思います。井戸は駒大に差を詰められましたが、そんなに悪い走りではなかったと思います。ただ、本来主要区間を走るべき選手ですから、馬場のように圧倒的な成績を残してほしかったところ。永山は初の大学駅伝で単独走だったのですが、区間2位の好走。しかも満足していないようですし、距離対応できれば面白そうです。佐藤は59分台と力は出し切れたと思います。ただ、大塚にも抜かれましたし上村にもタイムは及ばずまだまだ上位のチームと比べると主要区間としては力不足な気がしました。全体的には良い流れで力を出し切れたという達成感とそれでも4位だったという地力の不足感があったと思います。今回も1区出遅れていればシード争いの可能性も高かったでしょうし、油断せずに箱根に臨みたいところです。

現時点の箱根予想オーダー
中村4ー高田4ー武田3ー平3ー佐藤3
三浦4ー光延2ー安井2ー柳4ー井戸3

全日本大学駅伝結果(3)駒澤大学

1区中谷圭佑区間4位(1位+8秒差)
2区工藤有生(4→2)区間2位(+26秒差)
3区西山雄介(2→3)区間10位(+1分20秒差)
4区其田健也(3→4)区間4位(+1分19秒差)
5区下史典(4→4)区間8位(+2分24秒差)
6区馬場翔大(4→4)区間賞(+1分55秒差)
7区高本真樹(4→4)区間9位(+2分58秒差)
8区大塚祥平(4→3)区間3位(+2分29秒差)
総合順位3位(予想2位)区間は1~8区が的中
順位は馬場以外の繋ぎ区間がここまで苦戦するとは思っていませんでした。区間は全日本で初めて全部当てて、満足しています。中谷はできれば後ろを引き離してスローペースになった展開でも同タイム差では渡したかったですが、結局トップと8秒差と本当に最低限の走りとなってしまいました。服部勇・一色は後ろにエースがいましたが、いなかった分余裕がありませんでしたね。工藤は37分台で区間2位と出雲と違ってしっかりと自分の実力を出しました。序盤から無理しない範囲で積極的に入り、小椋・平に追いついた後しっかりと引き離しました。西山に関してはただただ残念でした。口町・田村和とハイレベルなのはまだしも、あと30秒は「少なくとも」速く走るべきでした。其田は早稲田に抜かれましたが、久保田と竸った櫻岡とほぼ同タイムですし悪くない走りだったと思います。ただ、離された7秒で単独走となって後半の繋ぎ区間の選手は走りにくかったかもしれませんね。下は良くない展開だったとはいえ、34分59秒で区間8位と褒められた結果ではありませんでした。本当に経験しただけの大会となってしまった印象。馬場は区間歴代3位のタイムで区間賞と文句なしの走りだったと思います。序盤から突っ込んでロードに対する怖さも払拭できた印象。高本は区間8位に30秒近く差をつけられるなど全く物足りない走り。永山に追いつくまではいかなくても大きく差を広げられて欲しくなかったですし、当初は箱根当確かなと思っていましたが、上尾などの結果によっては外すことも考えるような結果でした。大塚は58分38秒で日本人トップ、終盤に3位になりましたし、しっかりと力を出し切ってできることはしたレースだったと思います。全体的には工藤・大塚など出雲そんなに良くなかった選手が頑張りましたね。ただ、高本・下と新たに試した選手が結果を残せず箱根に向けて不安が残る結果となりました。

現時点の箱根予想オーダー
其田4ー中谷3ー工藤2ー下1ー大塚3
浅石3ー西山3ー高本2ー馬場4ー井上4

箱根駅伝予選会結果(2)上武大学

5km
東1450
坂本1450
井上1451
森田1505
山岸塁1505
上田1505
佐藤1511
山岸広1512
太田黒1513
石黒1513
志塚1514
松村1516
エースとして期待されている東・坂本・井上は第二集団、箱根予選会結果を残したことのある森田・山岸塁・上田は少し早めのペースで、あまり実績がない選手はゆったりとできる限りの作戦は立てています。

10km(チーム10位)
井上1507(2958)
東1508(2958)
坂本1508(2958)
森田1514(3019)
山岸塁1514(3019)
上田1516(3021)
太田黒1520(3033)
佐藤1520(3031)
山岸広1526(3038)
志塚1533(3047)
松村1533(3049)
石黒1536(3049)
後ろは集団走していないのがやや意外ですね。佐藤・太田黒は若干早めに、逆に松村・石黒はかなりスローペースで走っています。上田はこの時点で森田・山岸塁から遅れておりこのまま失速していきます。

15km(チーム11位)
21位東1458(4456)
19位坂本1458(4456)
53位森田1505(4524)
57位山岸塁1506(4525)
39位井上1510(4508)
115位上田1528(4549)
153位太田黒1532(4605)
174位佐藤1542(4613)
203位石黒1543(4632)
190位山岸広1544(4622)
207位松村1544(4633)
211位志塚1547(4634)
井上・上田が失速。井上は1500Mに重点的に取り組んでいましたし、上田も他の選手に比べると実績が不足しているから仕方ないでしょうか。前半ゆったり入りながら8番手以降の選手が15分40秒台とかなり苦しくなってきました。

20km(チーム10位)
13位東1457(5953)
33位森田1508(6032)
42位山岸塁1513(6038)
26位坂本1524(6020)
172位石黒1534(6206)
117位上田1540(6129)
138位太田黒1541(6146)
68位井上1545(6053)
178位山岸広1551(6213)
189位志塚1555(6229)
188位松村1556(6229)
179位佐藤1601(6214)
東・森田・山岸塁のペースを保ったのもありますが、坂本がきちんとまとめましたし、井上・上田といった疲れた選手も15分40秒くらいで粘ったのが大きかったかなと。国士舘は終盤疲れた餅崎・堀合が16分近くかかっていますからね。太田黒は61分台と予想以上に走ってくれたものの、その他の選手は予想通り実力不足。石黒が最後大きくペースを上げたことと、序盤早めに入ってラスト苦しくなった佐藤が山岸広について2人でゴールしたことも通過の命運を分けましたね。

まとめ
志塚・上田といった箱根予選会しか実績がない選手があまり伸びない中で通過できた要因の一つは坂本の復活でしょう。今年度記録会で低調な結果しか残せなかったものの、一番大事な舞台でしっかりと走ってくれました。また、終盤の苦しい時に山岸広・佐藤でまとまったり、松村・志塚でまとまったりとチームとして1秒でも良い方向に流れるように即座にまとまれたのは大きかったと思います。ただ、もともと箱根予選会が得意で箱根駅伝は苦手とするチームなのでこのままだと最下位争いになると思います。河崎・
田林が復帰してなんとかシード争いまで持っていきたいですね。

現時点の箱根予想オーダー
井上2ー東4ー坂本2ー太田黒1ー森田3
馬本3ー上田3ー志塚3ー山岸塁4ー石黒4

全日本大学駅伝結果(2)青山学院大学

1区一色恭志区間2位(1位に+0秒差)
2区小椋裕介(2→4)区間5位(+35秒差)
3区田村和希(4→2)区間2位(+36秒差)
4区久保田和真(2→2)区間賞(+8秒差)
5区下田裕太(2→1)区間3位(-0秒差)
6区渡辺心(1→2)区間4位(+10秒差)
7区橋本崚(2→2)区間3位(+27秒差)
8区神野大地(2→2)区間8位(+1分4秒差)
総合順位2位(予想1位)区間は1区3区8区が的中
順位は久保田・神野が思った以上に伸びなかったためずれました。区間はここまで4年生偏重でくるとは思いませんでしたが、7区橋本は当てたかったです。一色は差を離すことはできませんでしたが、スパートかけたくても我慢して服部勇とほんの僅かの差で2位と役割を果たしたと思います。小椋はやはり序盤区間は苦手だなと。格上の服部弾相手に序盤引っ張ることもして後半ペースダウン。終盤木村に追いつかれなければもっと苦しかったのではないでしょうか。ただ、その中でしっかりと走った田村はさすがだなと。区間記録まであと4秒の好走で差をつけたかった東洋に広げさせませんでした。久保田は出雲のように序盤と終盤で差が出る走りを目指したのでしょうが、序盤突っ込みすぎましたね。終盤スパートで離すことができず、歴代10位のタイムでしたがチームにとっては大きな誤算だったと思います。下田は高橋を突き放すことはできなかったものの、歴代2位のタイムでトップに立つということで走りには文句のつけられない出来でした。渡辺は野村のスパートがすごかったとはいえ10秒という差はラストではつけられすぎたかなという気がします。中盤までの走りは文句なしでしたが、結果的にこの10秒の影響は少なくなかったです。橋本は追いつくまではよかったものの中盤以降失速して優勝が大きく遠のいてしまいました。神野は故障明けということで万全ではありませんでしたね。昨年のような走りができず、60分切るのがやっとでした。全体的には小椋・久保田・神野といった他大に比べて大きなアドバンテージとなっていた4本柱の選手が思ったような結果は残せなかったという印象。中村・山村を抜いて渡辺心・橋本と優勝経験のない選手に良い経験を与えようとしたと思いますが、4本柱への負荷が重くなり結果的に裏目になってしまいました。

現時点の箱根予想オーダー(※11/05追加)
小椋4ー一色3ー久保田4ー中村2ー神野4
村井4ー田村和2ー山村4ー下田2ー渡辺利4

箱根駅伝予選会結果(1)拓殖大学

5km
ワークナー1429
金森1432
宇田1453
東島1454
戸部1505
栩山1505
馬場1506
白石1519
横瀬1524
中原1524
横内1524
苅田1525
ワークナー・金森が第一集団、東島・宇田が第二集団につけました。馬場・栩山・戸部はある程度稼ぐことも期待されているので早めに入りましたが、残りの選手は実力・実績不足でかなりスローペースで入りましたね。

10km(チーム3位)
金森1451(2923)
ワークナー1454(2923)
東島1504(2958)
宇田1505(2958)
戸部1514(3019)
馬場1515(3021)
白石1518(3037)
栩山1521(3026)
横瀬1530(3054)
中原1530(3054)
横内1539(3103)
苅田1545(3110)
6人目まではよかったですが、栩山がこの時点でペースがあまりよくありませんでした。白石がわりと早めでねばっていますね。最終的に11,12番手の2人はこの時点で既に31分かかっています。

15km(チーム4位)
宇田1458(4456)
東島1458(4456)
ワークナー1459(4422)
金森1459(4422)
馬場1506(4527)
戸部1506(4525)
横瀬1524(4618)
白石1528(4605)
中原1534(4628)
栩山1539(4605)
苅田1559(4709)
横内1620(4723)
正直言って馬場・戸部・宇田がここまできれいに走るとは思っていませんでした。7人目以降の選手も横瀬・白石・中原と実力不足なりにしっかりとイーブンペースで走れている気がします。

20km(チーム6位)
2位ワークナー1448(5910)
5位金森1459(5921)
45位馬場1512(6039)
20位宇田1517(6013)
24位東島1520(6016)
63位戸部1522(6047)
152位横瀬1535(6153)
141位白石1542(6147)
225位苅田1548(6257)
163位栩山1554(6159)
194位中原1603(6231)
292位横内1716(6439)
ワークナーが2位、金森が日本人2位、宇田も20位と好走しましたし、ハーフ実績があまりない馬場もラスト15分12秒で走るなど収穫は大きかったと思います。東島・戸部もしっかりとまとめました。中原が最後5km失速したこともあり6位に落ちましたが、白石・横瀬がしっかりと61分台でまとめてくれました。

まとめ
箱根予選会は上位の選手・下位の選手含めて多くの選手が力を出し切ったと思います。ただ、7番手以降の選手が実力自体が不足している。新井・西などの復帰がなければ箱根駅伝でコマが少し足りないかなという印象。


現時点の箱根予想オーダー
東島4ーワークナー1ー金森4ー苅田2ー戸部1
横瀬4ー馬場1ー白石4ー宇田3ー栩山4

全日本大学駅伝結果(1)東洋大学

1区服部勇馬区間賞(2位に-0秒差)
2区服部弾馬(1→1)区間賞(-26秒差)
3区口町亮(1→1)区間賞(-36秒差)
4区櫻岡駿(1→1)区間5位(-8秒差)
5区高橋尚弥(1→2)区間2位(+0秒差)
6区野村峻哉(2→1)区間2位(-10秒差)
7区堀龍彦(1→1)区間賞(-27秒差)
8区上村和生(1→1)区間4位(-1分4秒差)
総合順位1位(予想3位)区間は全く的中せず
順位は4~7区の選手が予想以上の強さを見せたのと、全員が100%の走りをしてくれたためずれました。区間は無理。1区兄2区弟。5区高橋7区堀など想像していませんでした。服部勇は欲を言えば青学を離して欲しかったですが、区間賞で襷リレー。スローペースの中でも冷静で中村のスパートにも反応しました。服部弾はしっかりと区間賞の走りで先頭に立ってくれましたね。給水の場面で仕掛けたのはうまいと思いますが、チームとしての傾向も影響しているとおもいます。東洋大の他の選手も給水をあまり取らないからこそ仕返しされても構わないと踏まえてスパートできたかなと。口町は出雲に続いて素晴らしい走り。田村も頑張ったため差はほぼ広げられませんでしたが、区間新まであと3秒の好走でした。櫻岡はタイムはそこまでではありませんし、久保田の突っ込みに助けられた面もあるとおもいます。ただ、それでも苦しい展開の中で並走して終盤引き離したのは立派ですし、箱根も主要区間で一定以上の走りは期待できそうです。高橋は下田に追いつかれましたが、差をつけられませんでしたし、自身も歴代4位のタイムで走っているので仕方ないとおもいます。野村は終盤渡辺心に引き離されて青学に優勝決まったかなと思いましたが、最後に猛烈なスパート。最終的に10秒も離し、優勝の間接的な原因になったとおもいます。堀は10km以上で全く実績がなかったのでかなり不安でしたが、素晴らしい走りでしたね。一定のペースを刻み区間賞を取って青学との差を広げました。アンカーの上村は神野のプレッシャーがある中しっかりと自分の走りをしてくれました。タイムも昨年の田口と比べて10秒遅れと満足いく走りだったとおもいます。全体的には、ラスト2kmでスパートをかける、並走は気にせず自分のペースで押す、給水も含めて隙を見せないなどチームとして意識が統一するとともに100%それぞれの選手が走ってくれましたね。初優勝にふさわしいレースだったとおもいます。本当におめでとうございます。

現時点の箱根予想オーダー
服部3ー服部4ー櫻岡3ー口町3ー五郎谷4
高橋4ー野村2ー堀2ー上村4ー寺内4
上尾ハーフ次第で1年生がエントリーに入ってくると思いますが。服部勇の復調次第では1区2区逆もあると思います。全日本を見ていると櫻岡を往路の主要区間、9区は上村が良さそうです。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。