スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(9)中央大学

1区新庄翔太区間14位(10位と25秒差)
2区相場祐人(14→17)区間20位(2分36秒差)
3区町澤大雅(17→17)区間16位(3分35秒差)
4区三宅一輝(17→17)区間13位(3分16秒差)
5区小谷政宏(17→17)区間13位(5分15秒差)
6区代田修平(17→17)区間16位(5分38秒差)
7区徳永照(17→16)区間7位(4分4秒差)
8区市田拓海(16→16)区間16位(5分15秒差)
9区多田要(16→15)区間9位(4分29秒差)
10区須河宏紀(15→15)区間15位(4分00秒差)
総合順位15位(往路17位・復路11位)
【敢闘賞】小谷政宏・・1年間山に備えて苦しい展開のなか、区間13位で粘る
【残念で賞】相場祐人・・2区で小山にもついていけず単独走という苦しい展開で3区以降につなぐ
予想18位(往路19位)区間は2区4区6区8区が的中
展開は2区が思ったより悪くて、5区が思ったより良かったです。ただ、予想を見てみると明らかに2区は高すぎたと反省しています。(岡本や小澤を抜いて順位アップしてました(苦笑))。区間は6区以外はかなり難しかったと思うので、個人的には満足しています。
新庄翔は勢い・実力を考えると妥当な結果だったと思います。相場は後ろからきた小山や寺田には終盤もついて言って欲しかったです。ここで前と離されてかなり苦しくなりました。町沢は難しい状況の中ではそこそこ走れたと思います。中盤まではペースが上がりませんでしたが、終盤は10番前後のペースでした。三宅は前の牛山においつき、各部分安定していましたね。ただ、1500Mの活躍をみると個人的には更に良い結果を期待してしまいます。小谷は永井の代役で、しかも平地の実績がないので区間20位くらいを覚悟していましたが、区間13位でした。登り終わったあと少し疲れてしまいましたが、登りは良いペースで5区で苦しんでいた中大には久しぶりに職人っぽい選手が現れました。結局、2区で苦しくなったでしょうか。ただ、2区がうまくいっても須河や永井の調子を合わせられなかった影響で帝京大くらいの位置が精一杯だったと思います。
代田は毎年上りから積極的な走りをしていますが、今回は最後まで持ちませんでした。徳永は岩渕と一緒に見かけの順位を上げていきましたね。特に、後半の走りが良かったです。市田は浅岡についていける良い展開だったのですが、初めての箱根で緊張したようですね。多田は奥谷についていけ、力を中盤までためられましたね。須河は10区を走っている時点で状態が万全ではなかったのかなと思います。序盤から終盤まで集団についていましたが、ラスト3kmでばててしまいました。ただ、9区はあと30秒速ければ区間順位が5つくらい、10区はあと1分速ければ順位が10つくらい違うので、そこは考慮して良いかなと。ただ、全体的に市田や代田など復路もチグハグな感じがしました。

スポンサーサイト

箱根駅伝結果(8)法政大学

1区田井慎一郎区間11位(10位と2秒差)
2区佐野拓馬(11→13)区間16位(34秒差)
3区黒山和嵩(13→15)区間19位(2分29秒差)
4区中村涼(15→14)区間6位(1分19秒差)
5区関口頌悟(14→11)区間6位(34秒差)
6区田子祐輝(11→10)区間7位(11位と6秒差)
7区森永貴幸(10→10)区間18位(12秒差)
8区佐藤和仁(10→9)区間7位(8秒差)
9区松田憲彦(9→9)区間13位(1分差)
10区高梨寛隆(9→11)区間19位(10位と50秒差)
総合順位11位(往路11位・復路14位)
【MIP】中村涼・・・難しい位置の中しっかりとビルドアップし、山の前で流れをつくる
【敢闘賞】田井慎一郎・・・エースが集まった一区で全日本のリベンジ
【残念で賞】森永貴幸・・・初めての駅伝で緊張したか、結果・積極性ともになく
予想11位(往路7位)区間は2区5区6区9区が的中
順位は結局あたりましたが、西池・足羽の欠場が予想外で、出走した選手は予想以上に好走している選手が多かったです。区間は山に経験者がいたこともあり割とあたりましたが、4区中村・10区高梨は難しくなかったと思います。
田井は全日本の反省を生かせました。早めに集団から離れると、荻野や新庄を使いながら力を残し区間11位。強豪大やエース以外では一番良かったです。三大駅伝初めての佐野も森谷に離された後少し疲れましたが、十分粘りました。黒山は区間19位でしたが、これは実力だと思います。できれば難波にはついていって欲しかったですが、長い距離の実績はあまりありませんし、上尾ハーフでも勢いは感じませんでしたので。中村はほぼ単独走という難しい状況の中、好走しました。区間順位良かった選手の多くが前半から速かったのですが、中村は徐々に上げていきました。関口は79分台だったら満点でしたが、それでも十分走ってくれました。平地速すぎたので、来年の修正点はそこでしょうか。往路は西池が出られなかった影響で、シード圏内には入れませんでしたが、各選手は思ったより良く復路もシードに絡めそうな感じでした。
田子は前回はゆったりめに入りましたが、今回は早めに入りましたね。千葉・代田など終盤失速する選手がいるなか、しっかり粘ってラスト切り換えられました。森永は特に失速した感じはなく、もう少しついていけると思ったのですが。蛯名についていけなかったのはまだしも、松山にはしっかりついて力を貯めたかったです。佐藤は波があるので怖かったのですが、好走しましたね。村越と併走して力をためていたのか登り強いのかわかりませんが、終盤沼田らについていけました。松田は昨年は松村優に途中までついていきましたが、今年も田中や奥谷などと競り合う良い展開でした。ただ、貯金を使う側かと思っていましたが、稼ぎましたね。高梨は集団についていきすぎましたが、自分も高松の方が危ないと思っていたので仕方ないと思います。昨年より最初の6kmが一分近く速く入ったぶんもちませんでした。
結局、復路は佐藤が思ったよりも頑張ったのですが、あまり心配しなかった森永や高梨が沈んでしまいました。


箱根駅伝結果(7)駒沢大学

1区中村匠吾区間2位(1位と11秒差)
2区村山謙太(2→1)区間2位(2位と26秒差)
3区油布郁人(1→2)区間3位(1位と55秒差)
4区中谷圭佑(2→2)区間1位(21秒差)
5区馬場翔太(2→2)区間3位(59秒差)
6区西沢佳洋(2→2)区間5位(1分17秒差)
7区西山雄介(2→2)区間3位(1分54秒差)
8区大塚祥平(2→2)区間位(3分40秒差)
9区窪田忍(2→2)区間2位(3分12秒差)
10区其田健也(2→2)区間2位(4分34秒差)
総合順位2位(往路2位・復路2位)
【MIP】馬場翔太・・前半突っ込んだものの79分台。復路に希望を残す走り
【敢闘賞】中谷圭佑・・区間新まであと少しの激走で30秒くらい詰める
【残念で賞】村山謙太・・理想を求め過ぎて後半失速し差を広げられず。
予想2位(往路3位)区間は4区5区7区9区が的中
馬場が予想以上に好走したこともあり、展開は少し違いましたが、総合2位はあたりましたね。区間は往路序盤外したせいで伸びませんでした。ただ、馬場・西山あたりは当てられて満足。
中村は状態が万全でない中、苦しい感じながらも良く粘ったと思います。ただ、大八木監督に声をかけられてついスパートをかけてしまったのは勿体なかったです。村山は前半飛ばして中盤以降失速するという走りで見た時は何をしているんだろうと思いました。ただ、丸亀ハーフを見ていると、ああいう走りをしたかったのだと思いました。ただ、本人も自覚していますが、優勝を逃した最大の敗因はやはり村山の走りかなと。油布は設楽悠には抜かれましたが、2年前と違って自分の走りはできたと思います。中谷は序盤から結構飛ばしましたが、終盤も1番速くやはり大舞台に強いですね。馬場は半年くらい前から5区に向いていると思っていましたが、79分台で走るとは思いませんでした。平地から速く、後半疲れましたが粘って30秒くらいしか開かせませんでした。往路は2区で誤算でしたが、5区で取り返しました。ただ、中村・村山・馬場あたりが意気込みすぎな感じが見えたのは少し不安要素でしたね。
西沢は差は離れてチームとしては苦しくなりましたが、個人としては良い走りができたと思います。登りは1番速かったのですが、力んで走っているように見えたので差が終盤大きく開くだろうと思いましたが、粘りました。西山は徐々に上げていき長い距離に強いところは見せられました。ただ、離されて優勝は相当厳しくなりました。大塚は良くも悪くも記録会と同じく安定しています。後半粘ったものの序盤力んだ感じなので、展開によっては区間5位くらいはいけたかもしれませんね。窪田は個人として期待していたのですが、貰った位置が良くなかったこともあり、67分台はでず、二年前とほぼ同じくらいしか走れませんでした。其田は前半飛ばしましたね。ただ、後半も粘り区間二位でした。6区8区9区と復路も前半突っ込んでしまう選手が目立ちました。あと、皆言っていますが、層の薄さですね。前回復路で逆転しあときは深津など復路の面子で明らかに勝っていました。しかし、今回は窪田を抜けば面子的に負けていましたから、追う側としては苦しかったです。全体としては下級生は奮闘していた一方で、上級生は気負ったのかなという気もします。
馬場の5区は1年夏から候補に上げていましたし、総合2位もそこそこ自信もって当てていたので、今回の駒沢の箱根にいたってはなかなか予想できていたかなと。

卒業生のまとめ&来期への展望(3)拓殖大学

4年
ダンカン=モゼ
箱根14年2区4位(17位)・13年(2位)・12年3区5位(1区1位)・11年補欠
全日本13年(4組10位)・11年(4組3位)・10年(4組1位)
関カレ13年500M1位10000M4位・12年1500M6位5000M28位10000M3位・11年10000M1位5000M7位・10年10000M1位5000M1位

奥谷裕一
箱根14年9区10位(116位)・12年7区6位
全日本13年(2組26位)・11年(1組32位)
関カレ13年ハーフ13位

木寺良太
箱根14年10区11位(172位)・12年補欠
全日本13年(1組9位)・12年(1組40位)

札元貴大
全日本13年(2組27位)

谷野健太
箱根14年補欠・12年補欠
全日本12年(3組34位)
モゼは箱根予選会や上尾ハーフなど20kmで不安、奥谷も秋は微妙な感じでしたが、最後の箱根で見事にはしってくれました。木寺と札元は対照的でした。木寺が上尾ハーフで63分台だして箱根で走った一方で、札元はハーフで結果が残せずエントリーにも入れませんでした。谷野は一年通して調子良くありませんでした。


3年
佐護啓輔
箱根14年4区8位(36位)・13年(65位)・12年4区18位(補欠)
全日本13年(3組6位)・12年(4組27位)
関カレ13年5000M15位10000M26位・12年1500M8位・11年1500M予選

尾上慎太郎
箱根14年5区9位(146位)・13年(127位)
関カレ13年3000SC予選

大島千幸
箱根14年6区10位
関カレ13年1500M10位

早川和樹
箱根14年補欠(140位)・12年補欠
全日本13年(OP19位)・11年(OP27位)

櫻井一樹
箱根14年7区17位(240位)・13年(270位)
全日本13年(1組22位)・11年(3組39位)
関カレ13年10000M23位

蛯沢奎
箱根14年補欠

ジョン=マイナ
箱根12年補欠(6区3位)・11年2区6位(1位)
全日本10年(4組2位)
関カレ11年1500M2位5000M2位10000M3位・10年1500M2位5000M2位
佐護は28分台、62分台と秋に大きく記録を伸ばしました。留学生が読めないので、来年はエースとして寺田や松村優みたいな走りを期待したい。尾上は山で驚きの成績。平地は今年度くらいでも良いので、山は再現希望ということで。大島は秋になりスタミナがつきました。ハーフ64分台も年明けに出しましたし、来年度は全日本予選会も期待できそう。櫻井もロード、トラックとも安定感ありますので、トラック中心で期待できそう。早川はロード・トラックとももう少し成長してほしいです。あと、マイナはケニアに帰国したりしてこの学年になった模様。

2年
金森寛人
箱根14年3区11位(65位)・13年(118位)
全日本13年(3組23位)・12年(2組23位)
関カレ13年ハーフ39位12年5000M25位

栩山健
箱根14年補欠(40位)・13年(102位)
全日本13年(4組33位)
関カレ13年ハーフ16位

東島彰吾
箱根14年1区17位(63位)

日下粛基
箱根14年補欠・13年(141位)
全日本12年(2組35位)
栩山が良い印象だったのですが、金森が63分台など伸び、栩山は足踏みだったので、並んだ印象。東島はスターターとしては抜群なのでそれ以外ももっと期待しています。日下は早川と同じくもう少し成長してほしいです。あと、底上げの期待となるのは学生ハーフ65分台の平尾、秋に30分半66分半切った横内でしょうか。


1年
新井裕崇
箱根14年補欠(142位)

宇田朋史
箱根14年8区17位(91位)
宇田は箱根はアクシデントもあり上手くいきませんでしたが、秋に良い姿を見せており来年度は主力として想定しています。ドラ1の新井も11月に調子を落としましたが、とりあえず日下・早川くらいにはなりました。高校時代30分半くらいで走ったことがある大中は学生ハーフでとりあえず67分台で走っています。


新入生情報
脇本将 倉敷(岡山) 14:37.17
出口祐太 三浦学苑(神奈川) 14:46.90
山本和希 米子松陰(鳥取) 14:48.89
13年都大路3区39位
土師悠作 大分東明 14:54.14
12年都大路2区19位・13年都大路2区29位
西智也 球磨工(熊本) 14:55.58
苅田広野 光明相模原(神奈川) 14:56.76
舘石海斗 八戸学園光星(青森) 15:02.27
うーん、どうなんでしょう。二年前はかなり良くて、昨年は大苦戦だったので正直よくわからないです。ただ、箱根に出たり出なかったりという大学はこれくらいが基準かなという気がします。育成は安定していますから、今年のように秋になって一人メンバー、一人エントリーに入るくらいをイメージ。個人的には脇本と土師に期待しています。

まとめ
他の大学と同じくエースが足りないのですが、それに加えて15人目くらい以降のレベルアップが欲しいですね。ハーフで64分台など出す選手が増えるとチーム内の競争が激しくなると思います。エースは佐護の成長や留学生に期待。ただ、今回の箱根は佐護が四区で、栩山が出られず、四年生の穴はその2人でだいぶ埋まるのは良い点でしょう。

現時点の箱根予想オーダー
東島3ー佐護4ー金森3ー櫻井4ー尾上4
大島4ー脇本1ー宇田2ー栩山3ーマイナ4


プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。