スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(6)日本体育大学

1区山中秀仁区間1位(4位と37秒差)
2区本田匠(1→6)区間10位(3位と1分50秒差)
3区勝亦祐太(6→7)区間17位(3分42秒差)
4区坂本新(7→7)区間10位(4分53秒差)
5区服部翔大(7→4)区間2位(1分23秒差)
6区鈴木悠介(4→4)区間2位(1分23秒差)
7区山本航平(4→4)区間13位(2分23秒差)
8区奥野翔弥(4→4)区間5位(2分00秒差)
9区矢野圭吾(4→3)区間1位(4位と4秒差)
10区甲斐翔太(3→3)区間5位(26秒差)
総合順位3位(往路4位・復路3位)
【MIP】山中秀仁・・90回最大の見せ場だった1区で区間賞。
【殊勲賞】矢野圭吾・・区間賞の走りで全日本の失敗を取り返す
【技能賞】服部&鈴木・・身の丈にあった走りで自分の長所を生かし区間2位
【残念で賞】勝亦祐太・・全日本のように最低限粘る走りもできず優勝が潰える
予想1位(往路1位)区間は5区6区9区が的中
順位は東洋と日体でどちらを1位と3位にするか迷ったのですが・・。2区3区が粘れず服部の状態はわかりませんでした。区間配置については区間エントリーを見て確かに山中を切り札にする方がよいと思いました。7区山本は予想付きませんでしたが、8区奥野は当てたかったです。
山中は全日本駅伝区間賞など伸びてきているのは感じていましたが、まさか区間賞まで取るまでとは思いませんでした。終盤は主導権を握ってそのまま取れました。本田は序盤は良かったのですが、村山に抜かれるとその後服部の集団にもついていけませんでした。ただ、その後もズルズル行きそうな感じでしたが、粘って区間10位ではまとめてくれました。勝亦は全日本などから区間一桁くらいでしのいでくれると思っていましたが。序盤終盤はそれなりでしたが、中だるみが有りました。坂本はもっといけると思っていましたが、流れが良くなかったので仕方ないです。佐護がぐんぐん引っ張らなかったこともありラスト疲れてしまいました。服部は状態が万全ではなかったようで、昨年のようにダントツ区間賞ではなく、区間2位でした。ただ、昨年も登り終えてから稼ぎましたが、今年も登り終えた後は一番速かったです。往路は1区は予定よりも良かったのですが、2区3区が上手くいかず差がどんどん広がって行きました。前回ゆったり入って良かった選手はその前半部分をあげようとして後半失速することも多いのですが、鈴木は今回もゆったりめに入って下りに入ってから大きくペースを上げました。山本はあまり実績ありませんし、区間13位は妥当だと思います。ただ、中盤までゆったり入って落ち着いて走ることができました。奥野は安定していました。有村に中盤追いつかれましたが、終盤に抜き返しました。矢野は昨年はトップということもあってあまり攻める走りはできませんでしたが、今年は後がないこともあって速めに入り終盤も落ちませんでした。3位は厳しいと思っていましたが、終盤追いついてきました。甲斐は渡辺監督の声も聞こえたり一旦ペースを落として相手の様子を見るなど4年生らしく冷静でした。後半あげた影響で終盤少し疲れましたが、しっかりと3位を取りました。復路は7区8区の初駅伝の選手が落ち着いて走り、4年生で3位を取りました。
スポンサーサイト

箱根駅伝結果(5)専修大学

1区濱野優太区間20位(10位と2分51秒差)
2区吉良充人(20→21)区間22位(5分47秒差)
3区澤野健史(21→21)区間20位(7分48秒差)
4区駒井混平(21→21)区間14位(7分41秒差)
5区斉藤翔太(21→21)区間17位(10分45秒差)
6区中山賢太(21→21)区間19位(11分39秒差)
7区松尾修治(21→21)区間15位(11分10秒差)
8区木内勇貴(21→21)区間21位(14分12秒差)
9区小原延之(21→21)区間16位(15分13秒差)
10区上野大空(21→21)区間6位(13分56秒差)
総合順位21位(往路21位・復路17位)
【MIP】上野大空・・唯一の箱根経験者として意地を見せ、区間6位の好走
【残念で賞】澤野健史・・兼子とほぼ一緒にスタートという良い流れだったので、もう少し粘りたかった。
予想20位(往路20位)区間は5区6区が的中
レース展開はだいたい予想通りでしたが、5~7区あたりがもう少し頑張るかなと思っていました。区間は4区駒井は当てたかったです。濱野は1区で厳しいかなと思っていましたが、自分の走りはできたと思います。中盤までできる限りついていくと、終盤も粘って何とか前との差を広げられないように頑張りました。吉良は将来性から2区起用されましたが、津野や我那覇についていけず往路は国士舘大学以外で唯一の区間最下位でした。中盤まで1番遅いペースで終盤もあまり上がりませんでした。澤野は兼子に途中までついていきましたが、離された後終盤苦しくなりました。駒井は2区3区という悪い流れの中頑張りました。単独走でしたが、しっかりと走れました。斉藤は初めての山で少し臆しましたか。終盤踏ん張りましたが、前半ゆったりだった影響で区間順位はあまりよくありませんでした。往路は1区は実力は発揮できたものの出遅れた影響で2区3区とだんだん苦しくなりました。
中山は個人的にはわりと期待していたのですが。上りは悪くなかったのですが、下りに入ってから集団にもついていけず苦しくなりました。松尾は区間16位でしたが、今までの実績を考えたらもっと走って欲しかったです。後ろから来た松村・高山に中盤からついていけませんでした。木内は実績がなく疑問符でしたが、やはり苦しかったです。中盤までかなり苦しく、終盤もあまり上げられませんでした。小原は繰り上げの選手と共に走って良くなりましたね。岡崎・大西と競りながら徐々に上げていきました。上野は前半から元気な感じでしたが、後半一気にペースを上げました。監督は普段練習でも見ないといっていましたが、区間一桁で走ってくれました。6・7区と思ったように走れませんでしたが、9区10区と他大と交わるようになってよくなりました。


箱根駅伝結果(4)順天堂大学

1区松村優樹区間9位(11位と18秒差)
2区小沢一真(9→11)区間14位(10位と6秒差)
3区稲田翔威(11→13)区間15位(58秒差)
4区西沢卓弥(13→15)区間19位(1分47秒差)
5区山下侑哉(15→19)区間21位(6分18秒差)
6区林優(19→20)区間21位(7分36秒差)
7区松村和樹(20→19)区間11位(6分26秒差)
8区松枝博輝(19→18)区間11位(6分44秒差)
9区田中孝貴(18→16)区間5位(5分33秒差)
10区聞谷賢人(16→16)区間8位(4分20秒差)
総合順位16位(往路19位・復路9位)
【MIP】田中孝貴・・冷静に徐々にペースを上げていき、復路のエース区間で区間5位の好走。
予想14位(往路11位)区間は7区が的中
往路は西郷が出られないとは思いませんでした。復路は8~10区が松枝の調子も含めてここまで良いとは思いませんでした。区間は順大は前回も前々回も9区10区と選手を残していたので、今回も残すかなと勝手に思っていました。
松村優は全日本のリプレイを見ているようでした。ハイペースの中、終盤集団から溢れましたが、しっかりとシード上で粘ってくれました。小沢も今年は昨年ほど勢いがなく不安でしたが、前回の箱根とほぼ同じでしたね。中盤集団からこぼれ落ちましたが、最後も何とか粘りきりました。稲田も上手く粘ってくれないかなと思っていましたが、何とかなりましたか。ゆったり入って追いつかれた塩谷らに後半ついていけなかったものの、何とか大きく足を引っ張らない程度で終盤凌いでくれました。4区は森などが起用できず、西沢の走りは実力通りだったと思います。早川・中村といった選手についていけませんでしたが、ラストはそこまで悪くありませんでした。5区も西郷が使えず、山下になりました。急遽ということで、中盤までずっと一番遅いペースでした。しかし、大きく足を引っ張ることなく(5区は普通に3分や5分区間ブービーの選手から遅れることあります)走れたのは精一杯走れた証拠ではないでしょうか。往路は1区~3区は良くも悪くも予定通りでしたが、4区5区で使いたい選手を使えなかったことが響きました。
林はあまり聞いたことがありませんでしたが、やはり見せ場なく沈んでしまいました。総合順位を落としただけでなく、見た目の順位でかなり遅れて苦しくなりました。松村和は走りにくいレース展開の中、各部分で安定して走ってくれました。松枝は不安な状態だったか徐々にペースを上げていきました。最終的に沼田らに全くついていけなかった河名や前田を交わしてここでようやく走りにくくない位置に戻してきました。田中は阿部に途中ついていきながらビルドアップしていきました。後半阿部に離れてから終盤つめるという冷静さも見失いませんでした。聞谷は不安でしたが、森井にきちんとついていけました。復路は6区で出遅れましたが、7区と8区では難しい位置で堅実に走り、9区と10区は前に食らいついて自信がつく走りになったと思います。


箱根駅伝結果(3)拓殖大学

1区東島彰吾区間17位(10位と1分4秒差)
2区ダンカン・モゼ(17→7)区間4位(11位と1分16秒差)
3区金森寛人(7→6)区間11位(52秒差)
4区佐護啓輔(6→6)区間8位(1分50秒差)
5区尾上慎太郎(6→6)区間9位(1分54秒差)
6区大島千幸(6→7)区間10位(1分20秒差)
7区櫻井一樹(7→8)区間17位(1分28秒差)
8区宇田朋史(8→10)区間17位(7秒差)
9区奥谷裕一(10→7)区間10位(1分33秒差)
10区木寺良太(7→9)区間11位(2分27秒差)
総合順位9位(往路6位・復路13位)
【MIP】尾上慎太郎・・エースが多かった5区で区間一桁の激走。
【敢闘賞】ダンカンモゼ・・課題のスタミナ面で粘り切り、チームの順位を一気に押し上げる
【殊勲賞】奥谷&木寺・・シード圏外と7秒差からシードを死守。
【残念で賞】佐護啓輔・・状態が悪くなかったのならば、もっと積極的な走りで好タイムで走れたはず
予想21位(往路21位)区間は6区10区が的中
往路は2区でここまで浮上して良い流れに乗れるとはおもっていませんでした。復路もミスがなかったです。区間は5区がわからなかったので1区東島外したのは仕方ないかなと。2区モゼ4区佐護は完全に予想外でした。
東島には1区粘ってくれるのではないかと密かに期待していたのですが、頑張ってくれました。区間17位ですが、18位と19位の間で40秒差、更にその後ろに1分差ということで前が見える位置で渡してくれました。モゼは苦しいかなと思っていたのですが、区間4位の好走。前半から良いペースで刻むと、箱根予選会で崩れた後半もまとめました。金森は前半良い流れにのってきちんと粘れているなという感じでした。しかし、後半勝亦が近づいてくると元気になり交わして区間11位の好走でした。佐護はずっと本調子ではなかったと思っていたのですが、どうやらそうではない模様。力を溜めることに重点を置きすぎていたかなと思います。個人的には充分区間新も狙えたと思うのですが。尾上は箱根予選会で三桁で他の実績もほぼなく、しかも服部に序盤に抜かれるという条件の中、各部分安定していました。最後には横手を抜いて順位を落とすことなくゴールしましたね。往路は2区5区といった一番大事な区間で想像以上の好走をしており、全体としてかなり良い結果を残しました。
大島は下り始めは少しもたつきましたが、終盤はしっかりと粘って区間10位。シードを獲得した時も上手くいかなかった
6区で良い走りでした。櫻井は栩山が風邪で出られなかったようで区間17位は仕方ない。前半13番手でしたし、トラックのスピードは見せられたと思います。宇田はアクシデントがありましたが、その後1年生らしからぬ冷静に10番くらいのペースで終盤走ってくれました。中盤まではペースゆったりでしたが、それは次回以降の改善点でしょう。9区は前半引っ張った選手が終盤失速することが多いので、奥谷が引っ張っていた時はどうかなと思いましたが、そんなことありませんでした。中盤ペースを上げると終盤も大きなロスはありませんでした。木寺は順位は2つ落としたものの、しっかりとシード権を獲得してくれました。序盤に集団に追いついて、ラスト3kmは疲れましたが、それまでしっかりとついていきました。復路は栩山風邪で6区7区8区で粘って、9区10区でシードを死守しました。



卒業生のまとめ&来期への展望(2)中央学院大学

4年

田中瑞穂
箱根14年9区12位(6区8位)・13年5区14位(21位)・12年5区10位(141位)11年5区10位(26位)
全日本13年8区7位(1組7位)・12年(4組32位)

岡本雄大
箱根14年2区15位(4区1位)・13年6区6位(24位)・12年6区8位
全日本13年1区9位(4組8位)・11年(2組35位)
関カレ13年5000M2位10000M13位・12年5000M14位

沼田大貴
箱根14年8区3位(補欠)・13年4区4位(70位)・12年7区10位
全日本13年6区9位・12年(2組21位)
関カレ12年ハーフ22位

谷口真一
箱根12年補欠(113位)
全日本13年補欠

鈴木宏弥
箱根13年補欠(218位)

大蔵孝典
箱根13年補欠・11年補欠

霜田幸宏
箱根13年補欠

沖田涼太
箱根12年10区15位(163位)11年補欠
全日本10年(1組26位)

この学年の主力だった田中・沼田・岡本は駅伝で多少の当たり外れがあったこともありましたが、今秋は総じて好調でした。特に、田中は今秋絶好調で10000Mの自己ベストを50秒近く縮めました。下級生の頃から期待されていた谷口・大蔵は谷口が12月初めに好走した以外調子を落としていました。

3年

及川佑太
箱根14年5区18位(2区3位)・13年8区8位(54位)・12年補欠(114位)
全日本13年4区9位(3組17位)
関カレ13年5000M9位

芝山智紀
箱根12年1区20位(50位)
全日本13年(OP24位)・12年(OP22位)・11年(4組40位)
関カレ12年ハーフ9位・11年3000SC5位

山田侑紀
箱根14年10区7位・13年10区6位(96位)・12年9区15位(65位)
全日本13年(2組16位)
関カレ13年ハーフ19位

木部誠人
箱根14年7区16位(5区11位)・13年7区12位(122位)・12年補欠(123位)
全日本13年補欠(1組16位)・12年(1組16位)

松下弘大
箱根14年補欠・13年補欠
全日本13年7区11位

清家恒哉
箱根12年補欠(151位)
全日本12年(2組28位)・11年(2組25位)
関カレ11年1500M予選
及川が今秋成長して完全に柱の1人になりました。山田はギリギリに箱根に間に合った一方で、芝山は故障で苦しんでいるようです。木部はトラックは結果を残している時もあったのですが、20kmは箱根以外は結果を残せていません。松下は全日本は頑張りましたが、記録会ではいいとこなしでした。


2年
塩谷桂大
箱根14年3区4位(3区10位)・13年3区18位(69位)
全日本13年3区4位(3組31位)・12年(3組17位)
関カレ13年10000M18位ハーフ2位・12年5000M30位

潰滝大記
箱根14年1区13位(1区5位)・13年1区8位(153位)
全日本13年2区12位(4組11位)・12年(1組6位)
関カレ13年5000M5位10000M7位・12年3000SC1位

李勛
箱根13年補欠

山本拓巳
箱根14年補欠

高品純也
全日本13年補欠

小川貴弘
全日本13年補欠
塩谷・潰滝とだいたい順調でした。ただ欲を言えば塩谷はもう少し波を小さく、潰滝はスタミナをつけてくれればチーム的には嬉しいでしょうか。その他では李が今秋5000M自己ベスト、上尾ハーフで65分14秒と一番楽しみでしょうか。山本や12月あたりから伸びてきた正木智人は10000Mは良かったものの20kmはまだまだ。高校時代そこそこ実績のある高品・小川はたまに良い走りをするのですが、なかなか。

1年
村上優輝
箱根14年4区15位(補欠)
全日本13年5区16位(2組19位)

海老澤剛
箱根14年6区12位

蘆田恵伍
箱根14年補欠

清水翔太
箱根14年補欠

藤花尚之
箱根14年補欠(補欠)

吉岡大輝
箱根14年補欠

大谷未来
全日本13年補欠

久保田翼
箱根14年(補欠)
1年生はこの三大駅伝で多くエントリーに入ってきましたが、上級生の不調によるものが多く、記録会を見ていても前半戦の方が良い感じでした。箱根を走った村上と海老澤剛は2人とも秋を通じて好調とはいかなかったものの、村上は記録挑戦会から海老澤剛も箱根に合わせてきました。その2人以外で今秋目立ったのは藤花と蘆田でしょうか。藤花は安定はしなかったものの、上尾ハーフで65分4秒、10000Mも29分台を出しました。蘆田は10000M29分21秒を出しましたが、20kmは時間がまだかかりそうです。他には、上尾ハーフ65分15秒の清水、記録会で29分台で走った久保田などでしょうか。

新入生情報
大森 澪 関大北陽(大阪府) 14'33"61
11年都大路3区30位・12年都大路1区26位・13年都道府県5区17位・14年都道府県5区18位
細谷 恭平 水城(茨城県) 14'29"41
11年都大路7区14位・12年都大路1区29位・13年都道府県1区30位・13年都大路1区25位・14年都道府県5区22位
国澤 昇平 尽誠学園(香川県) 14'37"82
11年都大路7区46位・12年都大路4区30位・13年都道府県4区39位・13年都大路1区45位・14年都道府県5区32位
大根田 航太 姫路商業(兵庫県) 14'39"02
村瀬 俊哉 中部大第一(愛知県) 14'41"76
鎌田 祐生 作新学院(栃木県) 14'43"94
水野 優 市立船橋(千葉県) 14'44"37
佐藤 玲耶 西武台千葉(千葉県) 14'46"34
新井 翔理 東農大二(群馬県) 14'46"94
13年都大路7区12位
由見 光道 鶴崎工業(大分県) 14'52"93
松村 真 清風(大阪府) 14'54"40
西 浩輝 関大北陽(大阪府) 14'56"61
大森と細谷と国澤が経験的には抜き出てるという印象。その中でも、実績があるのは大森と細谷。ドラ1の大森は2年時の都大路で1区26位。都道府県も安定して結果を残しています。細谷は海老沢兄弟や雲類鷲と高校で共に戦った選手ですね。海老沢剛のように1年生から目立って欲しいところ。国澤も駅伝経験が豊富です。

まとめ
田中や岡本が抜けたことによって全日本予選会3組や箱根1~3区を任せる人数が1人足りなくなったというのが正直な印象。芝山が本調子に戻ってくれるなら解決ですが、現実的には山田や村上の成長に期待というところでしょう。あとは、箱根前から課題だった7,8人目以降が更に薄くなった印象。藤花や蘆田など活きのいい1年生を中心に成長して欲しいです。

現時点の箱根予想オーダー
潰滝3ー塩谷3ー村上2ー蘆田2ー及川4
海老沢剛2ー大森1ー木部4ー山田4ー藤花2

箱根駅伝結果(2)中央学院大学

1区潰滝大記区間13位(10位と23秒差)
2区岡本雄大(15→15)区間15位(54秒差)
3区塩谷桂大(15→10)区間4位(11位と11秒差)
4区村上優輝(10→10)区間15位(7秒差)
5区及川佑太(10→13)区間18位(10位と3分6秒差)
6区海老澤剛(13→13)区間12位(3分15秒差)
7区木部誠人(13→13)区間16位(3分3秒差)
8区沼田大貴(13→13)区間3位(2分26秒差)
9区田中瑞穂(13→13)区間12位(2分13秒差)
10区山田侑紀(13→12)区間7位(57秒差)
総合順位12位(往路13位・復路8位)
【MIP】塩谷桂大・・昨年のリベンジを果たす好走で序盤の遅れをチャラに。
【技能賞】海老澤剛・・あまり実績のない中、6区を区間中位でしのぐ。
【残念で賞】田中瑞穂・・今秋の伸び具合を考えればもっとシードラインに迫れたはず。
予想15位(往路16位)区間は5区6区7区が的中
順位は3区4区6区あたりがもっと苦しむと思っていました。区間は8区沼田昨年度から考えてきたので今回外した中で1番悔しい。あと、6区当てられたのはわりと満足しています。田中9区わかっていればという思いもありますが、4区村上ぐらいは当てたかったです。
潰滝は出雲などからわりと期待していたのですが、20kmはまだそこまでだったでしょうか。終盤バテて荻野や田井にまで抜かれてしまったのが物足りなかったです。岡本はスピード型で2区はどうかなと思っていましたが、区間15位。前半良かったのですが、徐々にペースが落ちてしまいました。1区2区と撃沈ではないものの微妙な流れを変えたのが塩谷。昨年は前半は良かったものの後半失速してしまいましたが、今回は前半から飛ばすと後半も落ちませんでした。村上は秋以降の不調を考えれば上出来だと思います。強いて言えば池田について言って欲しかったですが、ラスト3kmでしっかりと切り替えられました。及川は走る前にアクシデントがあったようですが、誤算でしたね。平地は良かったのですが、上りに入って一気にペースが落ちてしまいました。往路は序盤の遅れを中盤取り戻したものの、5区で遅れてシードラインとは3分差。昨年と違って6区にも不安がありましたし、少し苦しいかなという感じがしました。
その中で6区海老澤はよく頑張ったと思います。上りから悪くないペースで入り、中盤落ちたものの切り替えました。終盤少し疲れましたが、区間12位は立派。板屋・岡本など最近中学は6区の育成が上手です。木部は今回も最低限といった走りでしたね。昨年我那覇についていって後半つかれた影響か徳永らについていきませんでしたが、単独走でペースが上がりませんでした。沼田は序盤は普通のペースで中盤からペースを上げていきました。欲を言えば、シードを争っていた吉川や佐藤につかれたのはもったいなかったですが、区間3位と立派な走りでした。田中は監督も個人的にも期待していたのですが・・・。終始目立たず区間12位。あと1分は速くいってくれればシード争いもまだ可能性は残ったのですが。
山田は最初はゆったりでしたが、集団がきてから上手くついていきました。ギリギリ合わせた中でよく走ったと思います。5区が思ったようにいかず3分の差をつけられて、9区で思ったように差をつめられずシードを逃した印象です。

卒業生のまとめ&来期への展望(1)東洋大学

4年
設楽啓太
箱根(出雲)14年3区1位(6区2位)・ 13年2区3位(1区8位)・12年2区2位(6区5位)・11年2区7位(1区5位)
全日本13年8区5位・12年2区2位・11年1区7位・10年1区1位
関カレ13年10000M5位・12年10000M2位・11年5000M6位10000M6位・10年5000M17位10000M10位

設楽悠太
箱根(出雲) 14年5区1位(3区3位)・13年3区1位(4区2位)・12年7区1位(3区1位)・11年3区8位(2区2位)
全日本13年1区2位・12年4区3位・11年2区7位・10年5区2位
関カレ13年10000M3位・12年5000M10位10000M3位・11年10000M7位ハーフ18位・10年1500M予選

大津顕杜
箱根14年10区1位(補欠)・13年8区7位(6区6位)・12年8区1位・11年補欠(補欠)
全日本13年5区3位・12年補欠・11年補欠
関カレ13年ハーフ3位・12年ハーフ4位

延藤潤
箱根14年補欠(4区3位)・13年補欠
全日本13年3区2位・12年3区2位

小池寛明
箱根13年(補欠)・11年補欠
全日本12年補欠
関カレ13年3000SC2位・12年3000SC3位・10年3000SC3位

定方俊樹
箱根(出雲)13年5区10位(補欠)・11年(4区8位)
全日本12年補欠・11年補欠
関カレ12年ハーフ22位

日下佳祐
箱根14年6区4位・13年補欠・12年(補欠)
全日本13年6区2位・12年補欠・11年補欠

木田貴大
箱根12年補欠

佐久間建
箱根14年補欠・13年補欠・12年補欠
全日本12年7区1位

畑勇希
関カレ10年3000SC予選

設楽兄弟や大津など主力は記録会に出てこず、駅伝に合わせてきましたね。3人とも出雲や全日本では微妙な結果もあったのですが、箱根では好走してくれました。延藤も記録会に出てこず、前哨戦も積極的な走りをしていたので箱根も走ると思っていたのですが。小池・定方・木田・日下・佐久間など調子次第でメンバーに入ってくる中では、日下が好調で全日本・箱根と好走しました。木田は10月頃調子が良かったのですが、その後調子を落としてしまいましたね。他の3人はあまり結果を残せませんでした。

3年
田口雅也
箱根14年1区3位(1区6位)・13年1区1位(補欠)・12年4区1位
全日本13年4区4位・12年1区1位
関カレ13年ハーフ6位・12年ハーフ3位

高久龍
箱根14年8区1位・13年7区4位(5区1位)
全日本12年5区3位

淀川弦太
箱根14年補欠(補欠)・13年4区11位
全日本13年7区3位

長浜雄一
関カレ13年1500M12位・12年1500M7位

斎藤真也
箱根14年補欠(補欠)・12年(補欠)
全日本13年補欠
関カレ13年1500M5位

今井憲久
箱根14年4区3位・13年補欠
全日本13年補欠
関カレ11年1500予選

都藤和彦
関カレ12年3000SC予選

田口は前哨戦はあまり結果を残せませんでしたが、箱根では素晴らしい走りでしたね。高久も記録挑戦会の復帰レースで好走、箱根に間に合いました。淀川は全日本でそこそこの走り。斉藤・今井・長浜と5000Mは良かったのですが、斉藤や長浜はスタミナ面はまだまだでしょうか。あと、エントリーには入ってきませんでしたが、名倉がこの秋絶好調。上尾ハーフで64分36秒と箱根走るにはもう少し20kmの実績が欲しいですが、エントリーに絡んできそうです。

2年
服部勇馬
箱根14年7区1位(5区1位)・13年9区3位(3区2位)
全日本13年2区4位・12年8区6位
関カレ13年10000M10位・12年5000M11位

上村和生
箱根14年9区3位・13年(補欠)

寺内將人
箱根14年補欠
全日本13年補欠

高倉祐樹
関カレ12年1500M予選

渡邊一磨
関カレ13年3000SC11位

湯田晟旭
関カレ13年3000SC予選

服部勇は三大駅伝で好走して、次期エースとして評価を高めました。あと、前半戦好調だった上村が記録挑戦会で復帰して箱根駅伝で好走しました。ただ、他で前半戦伸びた湯田・渡辺・長谷川などは10月以降あまり結果を残せませんでしたね。寺内は上尾ハーフで63分23秒と好走。あとは、高橋尚弥が夏を経て一気に伸びたようで、メンバーに絡んでくるでしょうか。


1年
服部弾馬
箱根14年7区1位(2区6位)
全日本13年補欠
関カレ13年1500M6位5000M25位

山本采矢
全日本13年補欠

成瀬雅俊
箱根14年補欠

口町亮
箱根14年(補欠)
服部弾は前半戦は短い距離までしか活躍できませんでしたが、ピッチ走法に変えて長い距離でも好成績出してきました。山本・成瀬・口町・櫻岡といった選手も10000Mで29分半ばや上尾ハーフで64分台など順調に成長しています。そういえば、牧浦はどうなっているのでしょうか。

新入生情報
竹下和輝 東農第三(埼玉) 14.06.73
13年都道府県5区11位・14年都道府県5区5位
高森建吾 佐久長聖(長野) 14.16.33
11年都大路2区2位・12年都道府県1区20位・12年都大路7区2位・13年都道府県1区28位・13年都大路1区9位・14年都道府県1区14位
小早川健 武蔵越生(埼玉) 14.18.47
野村峻哉 鹿児島城西 14.20.67
堀龍彦 大牟田(福岡) 14.24.62
11年都大路7区8位・12年都大路3区15位・13年IH1500M7位5000M11位・13年都大路4区2位・14年都道府県1区1位
荒武星哉 小林(宮崎) 14.30.55
11年都大路7区13位・12年都大路4区7位・13年都道府県4区16位・13年都大路4区6位
唐本直登 大阪桐蔭 14.35.29
13年都大路3区40位
中谷建太 浜松日体(静岡) 14.42.13
伊藤龍也 一関学院(岩手) 14.42.16
12年都大路3区31位・13年都道府県1区25位・13年都大路1区30位・14年都道府県5区28位
小柳涼 大阪桐蔭 14.49.20
13年IH3000SC16位・13年都大路5区31位
植田優樹 玉名工業(熊本) 14.53.41
横山学 札幌山の手(北海道) 14.54.27
13年都大路5区18位
即戦力になる可能性があるのは高森・竹下・堀あたりでしょう。特に堀はスピードがありますから、関カレ1500Mに期待してみたいです。高森は1年時の活躍からするともっと伸びてくるかなと思っていましたが。竹下も都大路には出ていませんが、トラックのタイムが良く都道府県も好走しています。あとは、荒武や全国駅伝で結果を残している伊藤も楽しみです。ただ、基本的には上村などのように1年間記録を伸ばして2年生ぐらいから駅伝のメンバーには絡んでくるでしょう。

まとめ
大津・日下・延藤などの穴は新2年生を中心に伸びてきていますから、すぐに埋まると思います。ただ、設楽兄弟の穴を埋めるには少し時間がかかるのではないでしょうか。

現時点の箱根予想オーダー
田口4ー服部勇3ー服部弾2ー今井3ー成瀬2
櫻岡2ー堀1ー高久4ー上村3ー寺内3

箱根駅伝結果(1)東洋大学

1区田口雅也区間3位(1位と21秒差)
2区服部優馬(3→2)区間3位(1位と26秒差)
3区設楽悠太(2→1)区間賞(2位と55秒差)
4区今井憲久(1→1)区間3位(2位と21秒差)
5区設楽啓太(1→1)区間賞(2位と59秒差)
6区日下佳佑(1→1)区間4位(2位と1分17秒差)
7区服部弾馬(1→1)区間賞(2位と1分54秒差)
8区高久龍(1→1)区間賞(2位と3分40秒差)
9区上村和生(1→1)区間3位(2位と3分12秒差)
10区大津顕杜(1→1)区間賞(2位と4分34秒差)
総合順位1位(往路1位・復路1位)
【MIP】田口雅也・・苦戦が予想された1区で粘りの走り。トップと21秒、駒大と10秒差に抑える。
【敢闘賞】日下&服部弾・・箱根駅伝初めてながら復路の序盤で好走。駒大との差を離し、追いにくい差に。
【殊勲賞】高久&大津・・区間記録に迫るペースで優勝に華を添える。
【技能賞】設楽悠・・3本柱の中では1番自分の力を出し切り、駒大を逆転。
予想3位(往路2位)区間は全外し
順位に関しては東洋大と日体大で1位と3位どうするかで迷いました。区間は1区田口であそこまで粘れると思っていませんでした。5区設楽啓も冗談だと思っていましたし。
田口は中村などより遅かったですが、それでも個人的にはMIPを送りたいです。出雲で不調で、直前の練習もあまり調子が良くなかったらしいのですが、終盤仕掛けるなど積極的な走りをしながらあまり話されませんでした。自分は好調で30秒、調子が良くなかったら1分ほど離されると思っていました。服部優は落ち着いて安定した走りをしてくれました。ただ、出雲や全日本の積極的な走りを見たらもう少し積極的に走って欲しかったですし、オムワンバなどがアクシデント、山中などが別区間に回っていたので区間賞も取って欲しかったです。設楽悠は実力をしっかりと出し切りました。昨年も大迫が飛ばす中冷静に走りきりましたが、今年も序盤ゆったりめで入って一気にペースを上げました。今井は後半中谷に詰め寄られましたが、前半速めに入ったのが木村と平と中谷。木村のように終盤大きく失速せずに粘れたのは良かったと思います。設楽啓は平地かなり突っ込んで入りましたが、各部分総じては良かったです。ただ、全体的に見たときに、条件が悪くない中、79分台。予定より45秒遅かったらしいですし、もう少し駒大を離して欲しかったです。1区~3区は良かったのですが、4区・5区が思ったようにはいかず、差を広げられませんでしたね。
日下は各部分で広瀬・三浦など区間3位以内の選手に負けただけの区間が多く、区間4位と好走。充分頑張った駒大を離しました。服部弾は走り初め西山と比べてゆったりと走っているように見え、差が開くかもと軽く思いましたが、そのとおりになりましたね。後半ググッと伸びて区間賞を取りました。高久は各部分ほぼ1番速いペースでした。ここで勝負をつけました。上村は前半突っ込んで後半少しつかれたイメージがあったのですが、記録を見ると各部分で安定していました。区間3位と予想以上の好走でした。大津は中盤まで区間記録よりも速い攻めの走りでした。後半区間記録には届きませんでしたが、ずっとペースが良かったです。復路は6~8区頑張って差を広げ、優勝を決めました。

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。