スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝区間エントリー(後半)

東海大学
白吉2ー元村4ー土屋1ー石橋1ー松本3
福村1ー上原4ー今井2ー石川3ー吉川3
山下3・富田2・宮上2・荒井1・桐原1・廣田1
変更予想 5→宮上、6→富田
廣田はどうやら状態が良くないようですね。入っても9区あたりでしょう。5区は順当にいけば宮上、6区は福村が走るかもしれませんが変更があるかもしれません。元村はこのオーダーからすると復調しているということでしょうか。個人的には9区と10区が逆ではない点が気になっています。

神奈川大学
小泉3ー我那覇2ー西山2ー井上3ー柿原3
東1ー中神1ー石橋1ー菅原3ー宮永4
岡部4・坂本4・柏部3・高山3
変更予想 8→高山、9→柏部、10→坂本
5区柿原できましたか。個人的に神大の記事を書いているときに、柿原1年時に5区の噂があったのを思い出して2区の可能性も考えましたが、まさか5区でくるとは思いませんでした。1区ハイペースになるでしょうが、小泉でどれくらい耐えられるのかがカギになりそうです。

國學院大學
柿沼4ー寺田4ー沖守3ー牛山4ー大下3
湯川3ー中嶋1ー蜂須賀1ー畑中1ー川副3
塚本3・吾妻2・池沢2・瀬川2・中瀬2・廣川2
変更予想 7→廣川、9→吾妻、10→中瀬
なるほど、1区柿沼にしてきましたか。復路は結構メンバー変更がありそう。基本的に順当なオーダーが組めたと思います。

大東文化大学
市田宏3ー市田孝3ー植木3ー池田3ー片川4
徳原3ー吉沢4ー平塚3ー本間3ー大西4
吉川4・大崎4・上田3・大隅2・森橋2・北村1
変更予想 6→森橋、7→大隅、9→吉川
往路にすべてをかけてきましたね。1区2区に市田兄弟、3区に植木、5区に片川ですか。6区は自信があるということで平塚だと思っていたのですが、結局誰が走るのでしょうか。6区さえ無難にこなせれば、昨年の法大のように往路で稼いでシードを取る可能性は十分です。

専修大学
濱野1ー吉良3ー後藤4ー駒井3ー斎藤3
中山3ー渡邊3ー木内4ー宮坂4ー上野4
小原4・松尾4・澤野4・森口4・加藤2・渡邊1
変更予想 3→澤野、7→松尾、8→小原
往路は下級生主体できましたか。1区は当初は濱野だったのでしょうが、今回の他大のエントリーを見て変更の可能性も十分あると思います。1区松尾、3区澤野などおいても、森口・小原と駒は残っていますので。

日本大学
荻野2ー森谷4ー竹ノ内3ー石川1ー畔柳1
渡部3ー田村4ー村越3ー林3ー柴田3
日向野4・大門3・高松3・原3・キトニー2・荒川2
変更予想 5→キトニー、6→日向野、10→大門
キトニー補欠に回してきましたか。2区森谷の状態が悪い可能性もありますが、5区の可能性の方が高そう。2区竹ノ内ではなく森谷にしたのは、変更があるからかそれとも秋に伸びた森谷を置こうということでしょうか。復路は6区渡部が走るのでしょうか。

拓殖大学
早川3ーダンカン4ー金森2ー佐護3ー尾上3
大島3ー櫻井3ー蛯沢3ー奥谷4ー木寺4
谷野4・栩山2・東島2・日下2・宇田1・新井1
変更予想 1→栩山、4→宇田、5→東島、8→日下
佐護は4区ということで万全ではないでしょう。故障明けで走れるのか、それとも交代するのか。1区と5区のどちらかにそれぞれ栩山と東島が入ると思います。ダンカンは2区でどれくらい踏ん張れるでしょうか。

城西大学
山口4ー村山3ー高橋1ー松村1ー黒川3
菊地1ー松村3ー河名2ー寺田3ー杵島啓3
平田4・佐野4・横田3・二平3・杵島凌3・舟生2
変更予想 3→横田、6→平田、10→二平
高橋が3区そのままだと横田が走る区間がないので、当て馬だと思います。平田は平地区間に回る可能性の方が高そうか。

上武大学
山岸4ー倉田3ー末永3ー東2ー松元3
横内3ー高津戸4ー根岸3ー大西3ー金子4
佐藤3・佐々木3・石黒2・三好2・志塚1・森田1
変更予想 3→佐藤、10→佐々木
1区山岸、2区倉田と良い選手から突っ込んできました。3区に入るだろう佐藤までで良い流れにのせていきたいところ。佐々木は4区か10区に入るでしょう。

中央大学
新庄翔3ー相場4ー藤井2ー三宅2ー小谷2
代田4ー鈴木1ー渥美1ー多田3ー須河4
渡邊3・徳永2・新垣1・谷本1・町澤1・市田1
変更予想 3→町澤、7→徳永、8→市田
1区新庄翔は良い選択だと思います。須河は10区ということで万全でないか。小谷は5区候補は間違いないかもしれませんが、走力的には厳しいので変更は十分ありえるでしょう。

国士舘大学
浪岡3ー菊地4ー武藤2ー中山4ー杉沢4
池上4ー玉木4ー小田部3ー岡崎4ー飯野3
宇戸3・工藤3・櫻井3・堀合2・餅崎1・石井1
変更予想 5→堀合
1区にポテンシャルの1番高い浪岡を持ってきました。ハイペースの中どれくらい走れるでしょうか。5区はだれが走るのか全くわかりませんが、堀合が1番入りそうな区間かな。4区中山を含めて前半につっこんできましたね。
スポンサーサイト

箱根駅伝区間エントリー(前半)

日本体育大学
周防2ー本田4ー滝沢3ー坂本1ー服部4
鈴木4ー山本1ー奥野2ー矢野4ー甲斐4
石若4・加藤3・木村3・小泉2・山中2・勝亦2
変更予想 1→山中、3→勝亦、7→加藤
なるほど、山中はキーとなる区間に配置するようにしましたか。確かに、こっちの方がよさそうです。1区がスローペースになりそうなら3区だったのでしょうが、1区のメンバーから見るとほぼ1区。復路で山本あたりの交代は十分あるでしょう。

東洋大学
田口3ー服部優2ー斎藤3ー今井3ー成瀬1
日下4ー服部弾1ー高久3ー上村2ー大津4
設楽悠4・設楽啓4・佐久間4・延藤4・淀川3・寺内2
変更予想3→設楽悠、5→設楽啓、9→延藤
設楽兄弟隠してきました。2区に服部優が入りましたので5区設楽啓、序盤から勝負かけてきているチームが多いので設楽悠3区が基本だと思います。それよりも注目なのが1区田口にしましたが、相当ハイペースになる模様。層が厚いですし、思いきって代えるのも1つの手かもしれません。

駒澤大学
中村3ー村山3ー油布4ー中谷1ー馬場2
西沢3ー西山1ー郡司4ー染谷4ー猪浦3
岸本4・窪田4・黒川3・其田2・二岡2・大塚1
変更予想9→窪田、10→其田
前哨戦と同じ流れで中村1区できました。大迫もエントリーされているので、良いオーダーだと思います。5区はやはり馬場。復路は其田は8区か10区に起用されるでしょう。6区は岸本の可能性もありますが、このままの可能性が高いと思います。

帝京大学
瀬戸口1ー小山4ー難波4ー早川3ー竹本2
千葉4ー蛯名4ー猪狩4ー嶺井3ー田中4
杉山3・熊崎3・柳原3・堤2・阿南2・樋口2
変更予想 1→熊崎、9→柳原、10→杉山
瀬戸口1区はスローペースになりそうならあったでしょうが、相当ハイペースになるので熊崎に変更になるでしょう。蛯名の調子が上がっていないようで、小山が2区。5区は1年から63分台で走った竹本でしたか。2区・5区がカギになりそう。他の変更は柳原が9区鉄板。田中は部分的にみると走る可能性もあるでしょうが、杉山は外れないでしょうし1番変わる可能性が高いのは10区かなと。2区・5区がカギになりそう。

早稲田大学
大迫4ー高田2ー武田1ー平1ー高橋3
三浦2ー田中4ー山田3ー田口3ー志方4
相原4・臼田3・山本3・柳2・中村2・井戸1
変更予想 5→臼田、7→柳、8→井戸
大迫は三度1区できましたか。今年はレベルが高いだけに利用される可能性も高いですが、行くしかないでしょう。故障情報のある山本は補欠に回ったということで、5区はないと思います。田中と2人様子見ながら、7区やその他の区間に入れたいということでしょう。5区は個人的にはもう少し動くかなという気がしています。柳・中村・井戸と平地は一人余るだけに誰か起用されてもおかしくないでしょう。

順天堂大学
松村優3ー小澤4ー稲田2ー小野4ー西郷3
林4ー松村和3ー松枝2ー三宅3ー狩野4
岩崎4・山下4・田中2・聞谷1・森1・西沢1
変更予想 4→森、8→聞谷、9→田中
全日本と同じく1区に松村優できました。今年の1区はハイペースなので適任でしょう。2区小澤は昨年のように、3区稲田は石間のように耐えてもらいたいということでしょう。疑問点は松枝が8区ということ。11月に故障したらしいので、前回の田中のように4区に来るかと思ったのですが、どうなるでしょうか。

明治大学
文元3ー大六野3ー八木沢3ー北4ー山田2
廣瀬4ー松井3ー有村3ー山田3ー石間4
前野3・牟田2・横手2・木村2・小川2・吉田1
変更予想 5→横手、9→木村、10→前野
5区はいったん願望で横手にしたので、最後まで横手予想でいきます。9区は木村あたりに変更あるでしょう。ただ、4区・10区はどうなるか全くわかりませんね。

青山学院大学
遠藤4ー神野2ー石田4ー三野3ー高橋3
村井2ー鈴木4ー井上4ー藤川3ー竹内4
小椋2・橋本2・山村2・松島2・一色1・内田1
変更予想 1→一色、5→橋本、7→小椋、10→山村
個人的には1区・5区は両方当て馬だと思っています。1区のメンバーが集まったので一色を1区にして、橋本を5区にするのではないでしょうか。10区竹内はさすがに厳しいと思っていますが、7区・10区と2人代えたいけれど小椋以外どうしますか。

法政大学
田井4ー佐野3ー岩崎3ー中村2ー関口3
田子4ー森永3ー藤井孝2ー脇坂4ー高梨4
松田4・西池3・黒山3・佐藤2・足羽1・坂田1
変更予想 3→西池、8→足羽、9→松田
一応順当ならこうなるでしょうが、西池・足羽に故障との噂もあり、どうなるでしょうか。西池は走れるなら3区、走れないなら黒山あたりが3区に起用されるか。いずれにせよ、1区ハイペースになりそうなので2区終了時点でだいぶ苦しそうですが。

中央学院大学
潰滝2ー岡本4ー塩谷2ー村上1ー及川3
海老沢1ー吉岡1ー山本2ー松下3ー山田3
沼田4・田中4・木部3・清水1・芦田1・藤花1
変更予想 7→木部、8→沼田、9→田中
1区潰滝できましたか。ハイペースになりそうですし、ピッタリでしょう。5区はやはり及川できましたね。変更は山田が走れるなら、こんな感じになると思います。

東京農業大学
佐藤4ー津野4ー戸田3ー佐野2ー三輪4
土井3ー岩渕3ー山浦2ー竹内3ー山本4
浅岡3・藤井3・大橋2・遠藤2・西村1・畠山1
変更予想 8→遠藤、10→浅岡
2区津野・5区三輪はまだしも、1区佐藤・6区土井できましたか。1区近年鬼門になっており今年はハイペースでしょうが、佐藤で大丈夫でしょうか。2区・5区に関しては、昨年三輪は登りの部分相当ハイペースでしたし、十分ありだと思います。あと、このエントリーだと浅岡が入る区間がなかなか見当たらないのですが、遠藤あたりが外れるのか。

山梨学院大学
田代2ーオムワンバ2ー兼子3ー上村1ー井上3
桃澤3ー松山4ー磯野2ー佐藤1ー山本2
森井4・阿部3・永田3・前田拓2・伊藤1・小山1
変更予想 7→阿部、8→前田拓、10→森井
井上は5区。そして、それよりも田代1区というか佐藤9区ですか。森井は確かに秋になってもう少し活躍してほしいという思いもありましたが、9区で問題ないと思うのですが。田代に関してはメンタル面個人的に不安なので、多少崩れるかもしれません。無理に先頭集団についていかずに、自分のペースで走ってほしいです。阿部は4区か7区あたりか。前田拓は一応井上が走れるか直前まで見ながら8区に入ると思います。

箱根駅伝オーダー予想(22)中央大学

コソコソと上げてみる。早稲田大はもうあきらめました。
4年
須河宏紀
箱根(出雲)14年(14位)・13年3区12位・12年7区9位(3区8位)・11年(補欠)
全日本(予選会) 13年(1組2位)・12年補欠・11年4区6位(4組21位)・10年補欠
関カレ(日カレ)13年5000M19位10000M31位・12年5000M17位10000M16位・11年10000M14位・10年5000M29位
全日本予選会最終組などレベルの高い舞台の経験が多い。箱根予選会チームトップだったが、上尾ハーフで72分33秒。

代田修平
箱根14年(150位)・13年6区3位(1区1位)・12年6区3位(2区5位)
全日本(予選会) 13年(1組23位)・12年4区5位・11年3区6位(1組8位)10年補欠
関カレ(日カレ)13年3000SC予選・12年3000SC4位・11年3000SC3位10年3000SC予選
主将。夏まではプレッシャーから体調を崩すことが多かったが、11月から上げてきて記録挑戦会は29分48秒で組トップ。

相場祐人
箱根(出雲) 14年(16位)・13年9区19位(補欠)・12年補欠(5区5位)・11年補欠
全日本(予選会)12年6区5位・11年補欠(OP6位)
関カレ(日カレ)13年10000M32位・12年ハーフ20位・11年ハーフ17位
前回の箱根から記録会でも主要な舞台でも結果を残せていなかったが、箱根予選会チーム2番手。上尾ハーフ62分54秒。

3年
新庄翔太
箱根14年(37位)・13年2区20位・12年4区7位(1区10位)
全日本(予選会)12年2区6位・11年2区6位(4組5位)
関カレ(日カレ)12年10000M21位・11年5000M14位1500M8位
現在部員の中で1番良い5000Mと10000Mの記録を持っている選手。夏を経て復帰し、上尾ハーフは63分14秒。

多田要
箱根14年(127位)・13年4区14位(3区4位)・12年補欠
全日本13年(3組21位)・12年1区13位・11年5区6位
関カレ12年5000M29位10000M30位
箱根予選会は上手くいかなかったが、上尾ハーフは63分05秒で走った。

渡邉俊平
箱根14年(132位)
全日本13年(2組25位)
関カレ13年ハーフ31位
コツコツと伸びてきた選手。ただ、今秋は不調で上尾ハーフは67分38秒、12月初めの記録会も30分33秒だった。

2年
徳永照
箱根14年(3区6位、189位)・13年7区14位(4区4位)
全日本13年(4組29位)・12年5区8位
関カレ13年ハーフ28位
昨年3大駅伝すべてに出た選手。上尾ハーフは64分29秒とそんなに良くなかったが、12月初めの記録会は29分35秒。

藤井寛之
箱根13年補欠(2区4位)
全日本12年補欠
昨年の出雲3位に貢献した選手。10月末に14分18秒で走ったが、上尾ハーフが65分42秒などスタミナ面が課題。

三宅一輝
箱根14年(67位)
全日本13年(4組39位)
関カレ13年1500M3位5000M16位・12年1500M予選
今年に入ってぐんと伸びたスピードランナ。関カレ1500Mでは表彰台にたった。上尾ハーフには出走していない。

小谷政宏
箱根予選会のエントリーに入っていた選手。10月末の記録会14分49秒、上尾ハーフで64分56秒などあまり良くなかった

1年
町澤大雅
箱根14年(1区8位、270位)
関カレ13年5000M17位
今年のドラ1.前半戦は全日本予選会は欠場したが、好走していた。上尾ハーフで63分50秒とスタミナも大丈夫。

市田拓海
箱根14年(161位)
全日本13年(3組18位)
全日本予選会でいきなり入った3組で好走した選手。箱根予選会は上手くいかなかったが、上尾ハーフで63分32秒。

渥美良明
箱根14年(141位)
都大路3区28位。渥美昴大の弟の模様。12月初めの記録会は30分27秒とあまり良くなかった。

鈴木修平
箱根14年(4区9位)
出雲駅伝で粘りの走りをすると10月末に14分21秒の自己ベスト、上尾ハーフ64分49秒など夏を経て伸びてきた。

谷本拓巳
箱根14年(2区12位)
都大路2区6位。10月末の記録会で14分32秒の自己ベスト、上尾ハーフは65分25秒だった。

新垣魁都
都道府県1区30位。上尾ハーフで64分42秒、11月末の記録会で29分47秒の自己ベストと最近好調。

主なエントリー漏れ
永井秀篤(3年)・・前回の箱根8区を一番速くはしった選手。9月に股関節痛を再発したがもう治ったという話だったが。

予想オーダー
町澤1ー相場4ー新庄3ー三宅2ー多田3
代田4ー鈴木1ー市田1ー須河4ー徳永2
町澤は出雲1区良かったですし、上尾ハーフでスタミナがあるとこを見せたので1区が良いでしょう。2区は当初は全日本予選会3組や箱根3区など経験豊富な須河が良いと思いました。しかし、須河の調子がわからないということで逆のコースを経験している相場に。どちらにせよ片方が2区でもう片方が9区だと思います。新庄は2区希望ですが、スピード型ですし箱根予選会もラスト5kmでタイムを落としてしまったので3区かなと。勿体ないかもしれませんが、三宅を4区。山登りがどうなるかわからないのでここまでである程度良い位置にいっておきたいです。5区は永井がはずれて正直よくわからないです。多田か市田でとりあえず多田にしてみました。代田を挟んで、7区の10人目の選手ですが、出雲駅伝から良い感じで走れている鈴木にしました。他には相馬・藤井あたりが候補でしょう。
5区をそこまで足を引っ張らず、全員が力をそこそこ出し切れば、シード権が取れる可能性は高いと思います。ただ、その2点が最近できていないので、少し厳しいでしょうか。


箱根駅伝オーダー予想(21)明治大学

オーダー出ましたが、見ずにあげちゃいます。
4年
北魁道
箱根14年(補欠)・13年10区17位(補欠)・12年7区4位11年4区11位(5区6位)
全日本13年補欠・12年3区8位・10年3区6位
関カレ13年10000M24位・10年5000M28位
主将。良い記録は持っているが、まだ大舞台で結果を残せていない選手。

廣瀬大貴
箱根14年(1区12位)・13年6区2位・12年6区8位(4区8位)11年6区17位
全日本13年6区4位・12年補欠・11年6区7位
関カレ13年1500M4位・12年5000M20位・11年ハーフ33位10年1500M予選
山下りで結果を残している選手。今年度は前半戦から好調で、出雲はあまり良くなかったが、全日本でそこそこ走った。

石間涼
箱根13年補欠・12年3区13位(補欠)・11年補欠
全日本12年補欠・11年補欠・10年6区10位
関カレ13年ハーフ39位
とびぬけた走りはしないが、各レースで安定している選手。10月末に29分11秒の自己ベスト、上尾ハーフは63分48秒。

3年
八木沢元樹
箱根14年(2区1位)・13年4区7位・12年4区2位
全日本13年2区11位
関カレ13年1500M11位・12年1500M4位・11年5000M18位
スピードスター。前半戦は調子が良くなかったが、9月末に13分28秒の激走。全日本は上手くいかなかった。

大六野秀畝
箱根14年(3区12位)・13年2区12位(6区11位)・12年1区6位(3区4位)
全日本13年8区4位・12年2区5位・11年1区4位
関カレ13年5000M5位10000M6位
エース候補。出雲は撃沈したが、全日本では好走した。良い位置でもらえば走れるが、低い位置でもらうと良くないか。

文元慧
箱根14年(6区6位)・13年1区2位(3区5位)・12年補欠(1区8位)
全日本13年1区4位・12年1区5位・11年補欠
関カレ13年1500M予選
各大会、特にスターターとして非常に安定している。全日本もハイペースの中、区間4位でまとめた。

有村優樹
箱根13年7区3位(1区21位)・12年8区3位(5区11位)
全日本13年4区6位・12年5区1位・11年3区7位
関カレ13年10000M27位・12年10000M22位ハーフ26位・11年10000M25位
能力は高いが、波があるのが課題。今年度は夏に故障した影響で出雲は欠場したが、全日本ではそこそこ走った。

松井智靖
箱根14年(補欠)・13年9区18位(補欠)
全日本13年5区2位・12年6区4位
関カレ12年ハーフ11位
ロードで安定感のある選手。9月末に14分5秒の自己ベスト、全日本で区間2位など今秋好調。

前野貴行
箱根13年(2区11位)・12年補欠
全日本13年補欠・12年補欠
関カレ11年1500M予選
全日本インカレ1500m表彰台に立ったこともある。10月末28分56秒を出すと、上尾ハーフも62分45秒と一気に伸びた。

山田速人
箱根14年(補欠)・13年(4区9位)
全日本13年補欠・12年7区5位
昨秋から非常に好調な選手。10月半ばに29分10秒の自己ベストだったが、上尾ハーフで64分17秒とスタミナが課題。

2年
横手健
箱根14年(5区3位)・13年8区9位
全日本13年3区6位
関カレ13年5000M10位・12年5000M4位10000M15位
高校時IH5000M日本人トップ。今年は微妙な成績が多いが、「全日本あたりから調子が上向いてきた」らしい。

木村慎
箱根14年(補欠)・13年補欠(5区5位)
全日本13年7区1位・12年4区7位
関カレ13年ハーフ25位
ロードで安定感のある選手。9月末に13分54秒の自己ベストを出すと、全日本では区間賞を取るなど今秋好調。

牟田祐樹
箱根14年(4区11位)・13年補欠
全日本13年補欠・12年補欠
関カレ13年5000M22位
9月末に13分47秒の自己ベストを出した選手。スタミナ面はわからなかったが、上尾ハーフで63分45秒で走った。

山田凌
箱根13年補欠
全日本12年補欠
11月末に29分26秒の自己ベスト。一番力を出せる区間には5区と回答している。

小川誉高
前半戦から好調だった選手。11月末に29分41秒の自己ベスト。

1年
吉田楓
全日本13年補欠
大学に入ってからぐんぐん成長しており、14分13秒、29分37秒まで伸ばしてきた。上尾ハーフは64分32秒。

予想オーダー
文元3ー大六野3ー八木沢3ー牟田2ー横手2
廣瀬4ー有村3ー松井3ー木村2ー前野3
1区は明大にとって鬼門ですので安定感のある文元でしょう。大六野は良くない位置で受け取ると不安ですが、文元なら前で渡してくれるはずです。ここ1年の成長を見せる時です。八木沢4区の方が良いかなと思ったのですが、上手く3区でつなげる選手が思いつかないので3区にしました。スタミナ面は課題ですが、何とか好走してほしい、4区は10人目の選手として牟田。石間に走ってもらいたいのですが、上尾ハーフの結果をみてもトラックのベストを見ても牟田かなと。5区はいろいろ迷いましたが、1年前8区で頑張っていた横手に走ってほしいと初心に戻ってみました。6区廣瀬から、7区には実力者を配置することが多いので有村。7・8・9区とここで一気に攻めてほしいです。アンカーは前野。トラック好調で
すし、上尾ハーフで好走したので出走してくると思います。
全体的には山次第で3強の1つくらいまでは食うことは可能だと思います。ただ、2・3区が3強に比べて不安なのでそこまでで離されて優勝争いに絡むのは厳しいかなと。

箱根駅伝オーダー予想(20)専修大学

4年
宮坂俊輔
箱根12年(137位)・11年4区12位(118位)
全日本11年(1組11位)・10年(2組39位)
関カレ13年5000M30位・12年5000M34位・10000M14位・11年10000M17位
主将。前半戦はすべて15分台など絶不調だったが、10月末に29分2秒の自己ベスト。記録挑戦会も29分13秒。

澤野健史
箱根14年(98位)・13年(97位)・12年(202位)
全日本13年(4組37位)・12年(3組16位)・11年(1組18位)・10年(1組28位)
関カレ13年5000M14位10000M17位・12年5000M21位
故障上がりだった箱根予選会は良くなかったが、11月半ばに28分34秒の自己ベスト。記録挑戦会も28分41秒。

上野大空
箱根14年(113位)・11年7区19位(152位)
全日本12年(2組7位)・11年(2組10位)
関カレ12年1500M予選・11年1500M予選
故障で離脱することが多かったが、今秋は29分30秒くらいでまとめており、記録挑戦会も29分15秒の自己ベスト。

小原延之
箱根12年(78位)
全日本13年(1組13位)
関カレ13年1000M33位
10月末は調子よくなかったが、11月半ばに29分28秒、記録挑戦会は29分39秒で走った。

森口瑞規
箱根14年(79位)
今まで目立っていなかったが、箱根予選会チーム6番手。記録挑戦会は30分44秒と良くなかった。

後藤竜也
箱根14年(121位)・13年(177位)
全日本12年(1組26位)・10年(1組20位)
11月半ばに14分32秒の自己ベスト付近、記録挑戦会は30分10秒で走った。

松尾修治
箱根14年(60位)・13年(64位)・11年補欠
全日本13年(4組25位)・12年(1組28位)・11年(3組37位)
関カレ13年ハーフ10位・12年ハーフ38位・11年ハーフ27位
各大会で安定している選手。ハーフ63分28秒の記録を持つ。記録挑戦会は29分1秒の自己ベストで走った。

木内勇貴
全日本13年(OP25位)
今秋は1番良かった記録挑戦会が30分30秒少しなど調子が良くない。6区候補か。

3年
吉良充人
箱根14年(33位)・13年(121位)・12年(100位)
全日本13年(2組17位)
関カレ13年ハーフ15位・12年ハーフ32位
箱根予選会チーム2番手。11月半ばに14分48秒。記録挑戦会は出ていない。

斎藤翔太
箱根14年(22位)・13年(40位)・12年(142位)
全日本13年(3組22位)・12年(3組8位)・11年(2組26位)
関カレ12年1500M予選
柱的存在。各大会で安定して結果を残している選手。おそらく5区か。

駒井混平
全日本13年(3組28位)
関カレ13年1500M予選5000MDSQ・12年1500M12位
関カレ1500Mで決勝に残ったこともあるスピードランナー。11月末に29分32秒の自己ベスト。

中山賢太
箱根14年(114位)・13年(133位)
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC予選
10月末に29分39秒、記録挑戦会は29分19秒の自己ベストと記録を伸ばしてきてる。6区候補。

渡邊哲也
箱根13年(143位)
記録挑戦会は30分55秒だった。5区候補の模様。

2年
加藤平
11月半ばは31分22秒だったが、記録挑戦会で29分54秒、11月末に29分42秒の自己ベストと伸びてきている。

1年
濱野優太
箱根14年(47位)
全日本13年(OP5位)
箱根予選会でラスト5kmで急激に上げてチーム4番手だった選手。記録挑戦会は29分33秒の自己ベスト。

渡邊瑠偉
11月半ばに29分49秒の自己ベスト。記録挑戦会でも30分14秒でまとめた。

主なエントリー漏れ
芝田俊作(3年)・・箱根予選会チーム3番手。10月末に29分47秒で走って以降、レースに出ていない。
森夏樹(2年)・・11月半ばにレース復帰してきた。11月末に29分15秒の自己ベスト、翌日の5000Mも14分23秒。
丸山竜也(1年)・・箱根予選会97位。10月末に29分40秒の自己ベストで走って以降レースに出ていない。

予想オーダー
澤野4ー松尾4ー宮坂4ー上野4ー斎藤3
中山3ー濱野1ー森口4ー吉良3ー小原4
芝田・森・丸山など下級生から結構エントリー漏れがあったなという印象がします。澤野は2区志望のようですが、スピード型なので1区。ロードの実績があまりないのもありますが、今年の1区はレベル高そうなので何とか区間一桁で来てくれたらと思います。全日本予選会最終組で粘った松尾を2区。ただ、斎藤に比べると安定したレベルは高くないのですが、記録挑戦会好走したことを生かして目標区間15位くらいで粘ってほしいです。3区は主将の宮坂。1・2区でかなり順位が下がっている可能性がありますがなんとか自分の走りをしてほしいです。4区には逆のコースを経験している上野。4区快走して前との差をつめて5区で一気に順位を上げるパターンがあるので、逆襲に転じる区間にしたいです。山は斎藤・中山に任せて、7区に濱野。本人が希望していますし、1日経って心づもりがしやすい区間。区間一桁も十分ありそう。8区に10人目の森口。下級生が外れたことで10人目はかなり困りました。他には、4区に駒井を持ってきて上野あたりをここにもってくるパターンでしょうか。9区・10区は流れそのままに走りをしてくれると思います。
往路終了時点でシードラインから近ければシード獲得もありそうですが、序盤の区間がだいぶ不安。1区から出遅れてそのまま力を出し切れないという感じはないようにしたいです。

箱根駅伝オーダー予想(19)法政大学

4年
田子祐輝
箱根14年(2区6位)・12年6区10位(16位)・11年(156位)
全日本13年4区14位(1組6位)・12年(3組32位)11年(2組31位)
関カレ13年3000SC3位11年3000SC12位
主将。9月末に14分13秒の自己ベストだったが、例年と違う流れに戸惑っている模様。全日本後はレースに出ていない。

田井慎一郎
箱根14年(3区9位)・13年3区13位(42位)・12年(107位)
全日本13年1区16位(3組3位)・12年(3組12位)11年(OP4位)・10年(2組38位)
関カレ13年10000M22位・12年5000M30位10000M19位・11年ハーフDSQ・10年3000SC予選
9月末に13分56秒の自己ベスト。記録会では結果を残しているが、全日本は微妙だった。上尾ハーフに出ていない。

高梨寛隆
箱根13年10区16位
全日本13年(2組12位)・11年(OP20位)
10月半ばに29分56秒、上尾ハーフで64分6秒で走った選手。長い距離の方が得意。

松田憲彦
箱根14年(4区7位)・13年9区14位(104位)
全日本12年8区16位(2組4位)
関カレ12年ハーフ33位
10月半ばに29分35秒、全日本は撃沈したが上尾ハーフで63分52秒と好走。

脇坂暁史
10月末に30分18秒の自己ベスト、上尾ハーフは65分40秒で走り、エントリーに滑り込んできた。

3年
西池和人
箱根14年(1区3位)・13年1区3位(18位)・12年(173位)
全日本13年2区5位(4組2位)・11年(1組26位)
関カレ13年5000M9位10000M7位
エース。9月末に13分37秒の自己ベスト、出雲・全日本も好走し、上尾ハーフも62分36秒と好調を維持している。

関口頌吾
箱根13年5区2位(41位)・12年(104位)
全日本13年6区11位(4組7位)・12年(4組24位)11年(1組20位)
関カレ13年10000M11位ハーフ2位・12年ハーフ18位
前回山登りで快走し、そのままブレイクした選手。故障で出雲は欠場したが、上尾ハーフで62分57秒と復活。

佐野拓馬
箱根13年補欠(57位)・12年(155位)
故障が多いが、ロードがかなり強い選手。10月末に29分58秒で復帰、上尾ハーフは62分58秒で走った。

黒山和嵩
箱根13年4区3位(134位)・12年(250位)
全日本13年3区11位(1組8位)・12年(2組6位)
関カレ13年ハーフ14位・11年5000M31位
前回4区で快走した選手。今年は前半戦調子良かったが、上尾ハーフは64分44秒だった。

森永貴幸
箱根14年(補欠)・13年補欠(94位)
全日本13年補欠(2組7位)
関カレ13年3000SC予選・12年3000SC予選・11年3000SC予選
昨年の箱根予選会から安定して結果を残しているが、まだ大学駅伝未出走な選手。上尾ハーフは64分9秒。

岩崎瑛
箱根14年(補欠)
全日本11年(2組37位)
出雲記録会で14分27秒の自己ベスト。10月半ばの記録会は31分かかったが、上尾ハーフは64分35秒で走った。

2年
藤井孝之
箱根14年(6区13位)・13年8区12位(116位)
全日本13年補欠
高校の実績が豊富な選手。10月半ばに29分42秒の自己ベストを出したが、上尾ハーフは64分46秒だった。

中村涼
箱根14年(補欠)・13年補欠(191位)
全日本13年7区9位・12年(1組35位)
今秋14分17秒、29分22秒の自己ベストを出すなど勢いにのっている選手。上尾ハーフは65分28秒とスタミナは課題か。

佐藤和仁
箱根13年補欠
全日本13年補欠(OP23位)
関カレ13年ハーフ34位
今年度は前半戦からハーフに積極的に取り組んでいる選手。10月半ばに29分39秒の自己ベスト。安定感が課題。

1年
足羽純実
箱根14年(5区5位)
全日本13年5区5位(3組27位)
関カレ13年5000M23位
前哨戦でも安定して結果を残している選手。上尾ハーフも64分7秒で走りきった。

坂田昌駿
全日本13年補欠(OP13位)
10月半ばは30分30秒の自己ベスト、上尾ハーフで65分17秒で走った。

予想オーダー
西池3ー佐野3ー田井4ー黒山3ー関口4
田子4ー足羽1ー高梨4ー松田4ー森永3
陸マガの別冊の力が発揮できる区間を使ったらほぼ全部埋まったのですが・・。当初は西池を3区にしようと思ったのですが、全日本1区田井がそんなに良くなく、1区良い位置で来ないと佐野はまだ耐えられないと思ったので、1区西池にしました。2区佐野でしのいでもらって、3区記録は伸ばしている田井にもう1度流れを作ってほしいです。4区は黒山にしましたが、10人目ですから中村とかが入るならここでしょう。前回も好調で迎えたわけではないので、今回も好走する可能性はありそうですが、ここが8位以内に向けて1つポイントになるかなと思います。関口には区間3位以内、田子には区間一桁を期待して、7区足羽にかなり期待しています。前哨戦結果残していますし、スタミナも問題なさそうですから、区間5位ぐらいで走ってくれるかも。とりあえず、あとのメンバーは他大に比べると少し実績不足なので、ここでシードをほぼ確定させたいです。
昨年より7区稼げる分、8位以内は十分可能だと思います。ただ、黒山の走りと昨年大きなミスはなかったので今年もそれができるかどうかでしょう。

箱根駅伝オーダー予想(18)神奈川大学

4年
坂本翔太
箱根14年(148位)
全日本13年(OP16位)
箱根予選会はチーム11番手に沈んでしまった。11月半ばに29分57秒の自己ベスト。

宮永雄大
高島平62分00秒。

岡部貴洋
高島平62分29秒。11月末に30分19秒の自己ベスト。

3年
柿原聖哉
箱根14年(6位)・13年補欠(39位)・12年補欠(54位)
全日本13年(2組15位)・12年3区11位(4組19位)
関カレ12年10000M9位
箱根予選会日本人3番手。11月半ばに28分33秒の自己ベスト。なかなか大舞台に合わせられないことが多い。

小泉和也
箱根14年(52位)・13年3区10位(52位)
全日本13年(OP8位)・12年4区9位
昨夏に急激に伸びた選手。今年の箱根予選会も好走し、11月半ばに29分48秒の自己ベスト。

柏部孝太郎
箱根14年(44位)・13年5区18位(85位)・12年補欠
全日本13年(1組21位)・12年6区8位(OP12位)
前回急遽出た5区で何とか走りきった選手。安定感があり、箱根予選会はチーム4番手だった。

井上雄介
箱根14年(78位)・13年10区12位
全日本13年(2組20位)・12年7区14位
主将。赤松・柿原と並び期待されて入学した。前回の箱根から着実に結果を残している。

高山直哉
箱根14年(84位)
今まで全然名前を聞いたことがなかったが、箱根予選会チーム8番手の84位と好走した。

菅原涼介
箱根14年(128位)
関カレ13年3000SC6位・12年3000SC予選・11年3000SC予選
関カレ3000SCで入賞した選手。今年度(?)の目標が箱根6区出走。

2年
我那覇和真
箱根14年(7位)・13年7区1位(62位)
全日本13年(4組5位)・12年2区8位(4組18位)
関カレ13年5000M10位10000M11位・12年5000M13位
3本柱の1人。箱根予選会日本人4番手。11月半ばに28分46秒の自己ベスト。

西山凌平
箱根14年(20位)・13年2区11位(45位)
全日本13年(4組13位)・12年1区14位(3組15位)
関カレ13年10000M8位・12年5000M16位
3本柱の1人。前回は急遽の2区の中、粘った。箱根予選会後に軽い故障をしたという情報もある。

1年
東瑞基
箱根14年(77位)
箱根予選会チーム6番手。因みに、聞谷と同じ高校出身。

中神恒也
箱根14年(134位)
箱根予選会はチーム10番手だったが、11月半ばの記録会で29分43秒の自己ベスト。

石橋健
箱根14年(177位)
箱根予選会はチーム12番手だったが、11月半ばの記録会で30分7秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
赤松宏樹(3年)・・能力は高いが、故障が多い選手。間近の記録会でレース復帰し、14分50秒だった。

予想オーダー
柿原3ー我那覇2ー西山2ー東1ー小泉3
菅原3ー高山3ー坂本4ー柏部3ー井上3
エントリーは今年も14人ですか。赤松・永信の記録会のタイムが良くなかったからということでしょうが、赤松はギリギリまで調子を見て良いと思います。監督曰く、「1区から攻めて、往路に良い選手を並べていくだけ」とのことなので、その通りに組んでみました。1区と2区は柿原・我那覇でしょうが、昨年予定した区間通りに配置してみました。3区には軽い故障があったという情報もあったので西山にしてみましたが、どうでしょうか。西山5区準備できているなら、来年以降のことも含めてそうしたいのですが。3区西山だと柏部という選択肢もないですし、小泉か思い切って1年の東起用とかしかないかな。4区は中神とも思いましたが、長い距離は不安なので勢いを切らさないように東。6区は3000SC入賞した菅原。結構前から走りたいみたいなので、そこそこ走ってくれるのでは。7区高山にして8区は10番手で坂本。4年生で走るとしたら彼しかいないでしょう。2年前の山中みたいに好走してくれたらよいのですが、そこまでは厳しい。柏部はロードで安定しているので、昨年の鈴木ぐらい走ってくれそうです。アンカーは昨年走った主将の井上。ただ、7・8区あたりが不安なら7区に持ってくるかもしれませんね。
中堅どころがボロボロ漏れましたので、基本的にシード獲得は厳しいでしょう。ただ、今年はシード争いしながら、他大のミスがあったらワンチャンスあるという感じではないでしょうか。

箱根駅伝オーダー予想(17)東洋大学

4年
設楽啓太
箱根(出雲)14年(6区2位)・ 13年2区3位(1区8位)・12年2区2位(6区5位)・11年2区7位(1区5位)
全日本13年8区5位・12年2区2位・11年1区7位・10年1区1位
関カレ13年10000M5位・12年10000M2位・11年5000M6位10000M6位・10年5000M17位10000M10位
主将。前哨戦は勝負が決まった状態で回ってきたこともあり、本来の力は出し切れなかった。

設楽悠太
箱根(出雲) 14年(3区3位)・13年3区1位(4区2位)・12年7区1位(3区1位)・11年3区8位(2区2位)
全日本13年1区2位・12年4区3位・11年2区7位・10年5区2位
関カレ13年10000M3位・12年5000M10位10000M3位・11年10000M7位ハーフ18位・10年1500M予選
ダブルエースの1人。監督曰く、「他大学を崩したい区間に起用します。」

大津顕杜
箱根14年(補欠)・13年8区7位(6区6位)・12年8区1位・11年補欠(補欠)
全日本13年5区3位・12年補欠・11年補欠
関カレ13年ハーフ3位・12年ハーフ4位
2年前8区で好走した選手。監督から「レギュラーは安泰ではない」と伝えられた模様。

延藤潤
箱根14年(4区3位)・13年補欠
全日本13年3区2位・12年3区2位
全日本インカレ5000Mで入賞した選手。今年の学生ハーフで63分台を出すなど、長い距離も大丈夫。

日下佳祐
箱根13年補欠・12年(補欠)
全日本13年6区2位・12年補欠・11年補欠
9月末に14分10秒を出したが、今年度は目立っていなかった。ただ、全日本では区間2位と好走した。

佐久間建
箱根13年補欠・12年補欠
全日本12年7区1位
昨年の全日本で区間賞を取った選手。10月末に抜けだして29分49秒で走っている。6区候補の模様。

3年
田口雅也
箱根14年(1区6位)・13年1区1位(補欠)・12年4区1位
全日本13年4区4位・12年1区1位
関カレ13年ハーフ6位・12年ハーフ3位
昨年まではロード強かったが、今年の前哨戦はそこまで区間順位は良くない。ただ、出雲より状態が上がっている模様。

高久龍
箱根13年7区4位(5区1位)
全日本12年5区3位
昨年の3大駅伝すべてに出走している選手。今年は故障で出遅れていたが、記録挑戦会で28分42秒の自己ベストで復帰。

淀川弦太
箱根14年(補欠)・13年4区11位
全日本13年7区3位
前回急遽4区入り上手く走れなかった選手。前半戦から調子良く、全日本でもそこそこ走った。

斎藤真也
箱根14年(補欠)・12年(補欠)
全日本13年補欠
関カレ13年1500M5位
スピードランナーで5000Mまでは非常に良い記録を持っている選手。上尾ハーフで65分44秒など長い距離は疑問。

今井憲久
箱根13年補欠
全日本13年補欠
関カレ11年1500予選
前回4区予定ながらアクシデントで外れた選手。上尾ハーフで63分59秒出したが、全体的に昨年ほどの勢いはないか。

2年
服部勇馬
箱根14年(5区1位)・13年9区3位(3区2位)
全日本13年2区4位・12年8区6位
関カレ13年10000M10位・12年5000M11位
出雲でダントツの区間賞、全日本も激走と設楽兄弟と並ぶ主力に。

上村和生
箱根13年(補欠)
前半戦にぐんぐん伸びてきた選手。その後故障が長引いたが記録挑戦会で28分44秒の自己ベストで復帰。

寺内將人
全日本13年補欠
1年のころ、山登り候補という情報もあった選手。今年度は目立っていなかったが、上尾ハーフで63分23秒。

1年
服部弾馬
箱根14年(2区6位)
全日本13年補欠
関カレ13年1500M6位5000M25位
大学に入ってから5000Mより長い距離で結果を残せていなかったが、ピッチ走法に変更中に上尾ハーフで62分53秒。

成瀬雅俊
10月半ばに29分51秒の自己ベストを出したが、上尾ハーフで64分58秒など目立った結果は残せていない。5区候補。


予想オーダー
設楽悠4ー設楽啓4ー服部弾1ー上村2ー寺内2
佐久間4ー高久3ー田口3ー服部優2ー延藤4
前半から勝負をかけるオーダーでありえそうなオーダーを組んでみました。1区・2区設楽兄弟で留学生のいるチーム以外引き離すというのは1つの作戦かなと。服部弾は1区志望ですが、主要区間走るならば設楽悠が1年で走った3区でしょう。4区は今井がそんなに勢いがないので、前半戦から好調な上村を同じように起用したいと思います。5区は成瀬という案もあるのでしょうが、上尾ハーフでも結果を残せておらずかなり不安。ということで、1年のころ噂のあった寺内にしておきました。寺内は昨年の淀川くらいのイメージもしていますが。6区は陸マガの別冊で6区希望していた中で唯一エントリーに入った佐久間。高久・田口・服部優と挟んで、9区終了時点でトップならば延藤は守ってくれると思います。このオーダーは1区が完全に勝負ですね。1区中村に勝ったり、油布に差をつけられたりして3区おわってトップなら4区や復路で差をつけられると思います。あと、山の候補の選手が記録会でそこまで結果を残せているとはいえないです。7区~9区は日体大より駒が揃っていますが、山で離されすぎると87回のように差がつまりきらないこともあるので、山次第ではないでしょうか。オマケは個人的にオススメの本当に前半型のオーダー。1区と2区で駒大や日体大より前に出ることにすべてをかけて、設楽悠でさらにさを広げてもらおうと。

オマケ
服部優2ー設楽啓4ー設楽悠4ー高久3ー成瀬1
佐久間4ー服部弾1ー大津4ー田口3ー延藤4

箱根駅伝オーダー予想(16)東海大学

4年
元村大地
箱根14年(72位)・13年(59位)・12年1区11位(補欠)・11年3区3位(51位)
全日本13年(4組26位)・12年2区11位(4組15位)・11年4区7位・10年4区11位(3組1位)
関カレ13年5000M24位10000M20位・12年ハーフ8位・11年10000M10位ハーフ3位・10年3000SC4位
1年からチームに貢献している選手。箱根予選会は故障からの回復途上だったので集団の牽引役だった。

上原将平
箱根14年(70位)・13年(176位)・12年補欠・11年補欠
全日本13年(OP22位)・12年(2組34位)・11年補欠
関カレ13年ハーフ24位
主将。この1年間ロードに特化して鍛えてきた。上尾ハーフは65分59秒かかっている。

3年
石川裕之
箱根14年(62位)・13年(78位)・12年補欠(2区8位)
全日本12年4区12位(3組13位)・11年補欠
関カレ12年10000M21位
9月末に29分11秒の自己ベスト。上尾ハーフも調子を落としている選手が多い中、63分58秒で走った。

吉川修司
箱根14年(43位)・12年8区20位(補欠)
全日本13年(OP4位)・11年2区8位
故障が多いが、ポテンシャルは高い選手。9月末に28分55秒の自己ベストを出した。

松本佳久
箱根12年補欠(補欠)
9月末に30分39秒の自己ベストだったが、高島平で62分17秒、上尾ハーフで66分08秒とあまり結果を残せていない。

山下英俊
関カレ12年ハーフ35位
9月末の記録会で30分21秒、高島平で62分49秒、上尾ハーフで65分06秒などあまり結果を残せていない。

2年
白吉凌
箱根14年(18位)・13年(120位)
全日本12年3区12位(1組1位)
前半戦は途中で故障した選手。9月末の記録会で29分7秒の自己ベスト。上尾ハーフは64分29秒とあまり良くなかった。

宮上翔太
箱根13年(154位)
全日本13年(3組30位)・12年5区12位
関カレ13年ハーフ29位
箱根予選会は出走しなかったが、上尾ハーフで62分58秒。5区が有力視されており、間近の記録会にも出ていない。

今井拓実
箱根14年(61位)
今まで目だっていなかったが、9月末に30分2秒の自己ベストを出すと箱根予選会チーム5番手。上尾ハーフは64分35秒。

富田三貴
箱根13年(283位)
全日本12年補欠
関カレ13年1500M予選5000M30位・12年1500M予選
9月末に29分47秒の自己ベストを出すと、上尾ハーフで65分4秒、間近の記録会では29分50秒で走った。

1年
石橋安孝
箱根14年(23位)
全日本13年(3組13位)
関カレ13年3000SC5位
高校時代から大舞台で安定している選手。9月末に28分52秒の自己ベストを出し、箱根予選会も好走した。

廣田雄希
箱根14年(21位)
全日本13年(2組2位)
高3から安定している選手。9月末に28分44秒を出し、箱根予選会チーム2番手だった。

土屋貴幸
箱根14年(73位)
全日本13年(2組14位)
関カレ13年ハーフ19位
ハーフの高校記録保持者。箱根予選会は好走していたが、15kmあたりでアクシデントにあった。

荒井七海
箱根14年(64位)
全日本13年(1組32位)
関カレ13年1500M予選
9月末の記録会で29分34秒の自己ベストを出したが、上尾ハーフで67分6秒で走った。間近の記録会は29分54秒。

桐原翔太
箱根14年(74位)
全日本13年(1組28位)
9月末に29分44秒の自己ベストを出すと、上尾ハーフも64分32秒で走った。

福村挙太
箱根14年(94位)
9月末に29分39秒の自己ベストを出した。上尾ハーフには出ていない。

主なエントリー漏れ
中川瞭(3年)・・全日本予選会最終組で2年連続好走している選手。今夏の故障の影響でエントリー漏れ。
油井智也(2年)・・9月末は30分2秒だったが、高島平で60分38秒で好走した。

予想オーダー
石橋1ー白吉2ー廣田1ー吉川3ー宮上2
富田2ー石川3ー今井2ー土屋1ー元村4
白吉1区予想が多いですが、元村の調子がわからず1年生いきなり2区は厳しいと思ったので2区を白吉にしました。1区には高校駅伝1区で安定していて、箱根予選会良かった石橋。3区には単独走にポジティブな発言をしていた廣田。石橋下り基調な方が良いかなと思っていましたが、廣田も高校駅伝で4区と下り基調走っています。4区はいろいろ迷いましたが、28分台を出した吉川。箱根予選会チーム4位の選手使うのはもったいないかもしれませんが、近年4区は重要な区間になっていますので土屋・元村などわりと良い選手がくると思います。5区は順当なら宮上として、6区は荒井か富田でしょう。2人だけ間近の記録会で10000m走っていますし、2人とも関カレで1500M出ているスピード型です。9月末の記録会は荒井が良く箱根予選会に出ましたが、上尾ハーフと間近の記録会は富田の方が良かったので富田にしておきました。石川に6区のフォローをしてもらい、8区は10人目で今井。走ってほしいという意味をこめて上原にしている人も多いですが、箱根予選会・上尾ハーフどちらも今井の方が良く、上原は関カレや全日本予選会で結果を残せておらず勝負強さに不安があるので。1年ながら土屋を9区。箱根予選会ではアクシデントあるまでチームトップです。9区から2区パターンもあるので下級生を走らせても良いと思います。アンカーは1区走ったことのある元村。意外と距離長いのでしっかりとしめてもらおうと。基本的にはシード付近で推移すると思いますが、どうなるでしょうか。

箱根駅伝オーダー予想(15)国士舘大学

あと3つくらいためている記事はあるのだが、それでも上がりきるのだろうか。
4年
菊地貴文
箱根14年(46位)・13年9区10位(31位)・12年4区16位(81位)
全日本13年(4組17位)・12年(4組29位)・11年(2組21位)
関カレ13年10000M32位ハーフ18位・12年5000M31位
エースで、唯一の箱根経験者、上尾ハーフまで良くなかったが、記録挑戦会は28分54秒の自己ベスト。

池上聖史
箱根14年(253位)・13年(82位)・12年補欠(134位)・11年(233位)
全日本13年(1組10位)・12年(1組22位)・10年補欠(OP13位)
関カレ13年3000SC8位・12年3000SC10位・11年3000SC9位・10年3000SC予選
主将。安定感のある選手だが、今秋はハーフでは結果を残せていない。記録挑戦会は30分7秒でまとめた。

中山祐介
箱根13年(145位)・12年補欠(74位)11年(170位)
全日本13年(4組28位)・11年(1組38位)・10年7区12位(2組19位)
関カレ13年10000M28位・11年ハーフ14位
今年の箱根予選会は欠場したが、記録挑戦会で29分20秒でレース復帰した。

岡崎友哉
箱根14年(110位)・13年(76位)
関カレ13年10000M26位ハーフ32位
前半戦はレースに出てこなかった。箱根予選会は菊地以外で唯一稼ぎに言ったが、後半失速。上尾ハーフは65分5秒。

玉木章吾
箱根14年(120位)・13年(130位)・12年補欠
9月末に30分17秒で走ると、上尾ハーフも65分1秒と今秋好調だったが、記録挑戦会では30分53秒にしずんだ。

杉沢諒
全日本13年(2組31位)・12年(OP30位)
今秋になってレースに出ていなかったが、記録挑戦会で29分52秒で走った。

3年
宇戸勇人
箱根14年(151位)・12年補欠(96位)
全日本12年(3組31位)
1年の箱根予選会で好走したが、その後調子を落としている選手。今秋も記録会でも結果を残せていない。

浪岡健吾
箱根14年(103位)・12年(165位)
全日本12年(4組31位)
関カレ13年5000M33位・12年5000M28位10000M25位
良い記録は持っているが、主要舞台で力を発揮できない選手。記録挑戦会で28分43秒の自己ベスト。

櫻井亮太
箱根14年(117位)・13年(135位)
全日本13年(2組28位)・12年(OP2位)
関カレ13年ハーフ35位・12年3000SC予選
9月末に29分35秒の自己ベスト。上尾ハーフは65分34秒かかったが、記録挑戦会では29分55秒でまとめた。

小田部大樹
箱根13年(108位)
昨年の箱根予選会で粘った選手。今年の箱根予選会は欠場した。上尾ハーフは67分51秒、記録挑戦会は30分24秒。

工藤超
箱根13年(226位)
全日本13年(OP11位)・12年(2組32位)
関カレ12年ハーフ37位
上尾ハーフは68分06秒かかったが、記録挑戦会では29分44秒の自己ベストを出した。ハーフは64分台のタイムを持つ。

飯野彬
箱根14年(104位)・13年(175位)
箱根予選会で粘りの走りをした選手。上尾ハーフで66分51秒、記録挑戦会は30分35秒の自己ベストだった。

2年
武藤健太
箱根14年(89位)
全日本13年(3組20位)
関カレ13年1500M予選5000M13位・12年1500M予選
昨秋から伸びてきている選手。箱根予選会はチーム2番手。記録挑戦会は29分00秒の自己ベスト。

堀合修平
箱根14年(122位)
全日本13年(3組36位)
関カレ13年5000M32位
スピードランナー。箱根予選会はラスト5kmで失速した。記録挑戦会は29分49秒。

1年
餅崎巧実
全日本13年(1組35位)
今春に一気に伸びた選手。9月末調子が悪かったが、記録挑戦会で29分49秒の自己ベスト。上尾ハーフは65分39秒。

石井秀昴
都大路2区区間賞のドラ1。10月あたりまで調子が良くなかったが、上尾ハーフで65分13秒など一気に上げてきた。

予想オーダー
武藤2ー菊地4ー浪岡3ー堀合2ー岡崎4
池上4ー櫻井3ー石井1ー中山4ー玉木4
1区~4区まではすんなり決まりました。武藤はスピードがあり、本人希望の1区に。チーム内では実力者ですがそれでもスローペースの方が良いと思います。2区は2年連続箱根予選会チームトップで昨年逆コース経験している菊地しかいないでしょう。力がなかなか出し切れないですが、3区は浪岡。チームの順位も大事ですが、それ以上に個人として何かきっかけを掴んでほしいです。記録挑戦会のような快走ができたらそれだけで今回の箱根意義が大きかったと思います。スピードランナーの堀合が箱根予選会15kmまで良かったので4区。将来柱になる選手ですので往路を任せたいです。5区を任せたい選手がなかなかおらず、岡崎にしてみました。箱根予選会で菊地以外で唯一稼ぎに行ったということはそれだけ期待感が高いのかなと思いました。池上は3000scやっていますし、2年前も6区候補だったはずですので、秋はあまり調子よくなくても使わない選択肢はないと思いました。櫻井はおそらく地元なので3区か8区希望なのでしょうが、スピード型なので7区に。下級生多く起用したいならばここを餅崎にして櫻井10区もありでしょう。石井はスピードランナーでしたが、今秋は長い距離の調子が良いので8区に起用してみました。10人目は工藤とかもあり得ると思います。中山はもう少し早めに出走させてもいいですが、チームとしてきちんとしたオーダーを組んでみようと思い9区にしました。下位でくるでしょうが、順位にまどわされず自分の走りをしてほしいです。玉木は記録挑戦会は良くなかったですが、箱根予選会・上尾ハーフと長い距離で安定して結果を残しているので起用してみました。
何が何でもシードという感じではなかったのでこういうオーダーにしてみました。シード権をいちかばちか狙うなら5区で稼ぐしかないので、中山とかいっそ浪岡とか使うしかないかなと思います。全体的にみれば、20位くらいで他校と交わりながらという感じではないでしょうか。

箱根駅伝オーダー予想(14)城西大学

4年
山口浩勢
箱根(出雲) 14年(24位)・13年補欠(3区7位)・12年4区4位(66位)11年4区4位(1区10位)
全日本(予選) 13年(4組16位)・ 12年(3組6位)・11年2区12位10年1区16位(2組12位)
関カレ13年3000SC1位5000M6位・ 12年3000SC1位5000M13位・11年3000SC1位・10年3000SC1位(3000SC2位)
主将。3000SCで関カレ4連覇達成。箱根予選会はそこそこ走り、11月半ばに28分48秒の自己ベスト。

平田啓介
箱根(出雲) 14年(95位)・13年6区13位(6区9位)・12年6区4位(47位)11年8区13位(補欠)
全日本12年(2組8位)・11年4区10位(2組17位)・10年5区8位(1組13位)
関カレ(日カレ)13年1500M予選・ 12年1500M5位・11年1500M予選・10年1500M予選(1500M5位)
下級生の頃から活躍している選手。昨秋以降精彩を欠いている。本人は6区以外をやりたい模様。

佐野瑛一朗
箱根14年(124位)
今年度になってぐんと伸びてきた選手。箱根予選会以降はレースに出ていないか。

3年
村山紘太
箱根14年(4位)・13年2区15位(1区9位)・12年1区5位
全日本13年(3組1位)・12年(4組2位)・11年3区11位(4組2位)
関カレ13年5000M12位・12年5000M12位11年5000M21位
エース。箱根予選会ではただ1人留学生についていき、日本人トップ。今季は貧血に付き合いながら走っている。

松村元輝
箱根14年(130位)・13年3区9位・12年補欠
全日本13年(4組30位)・11年補欠
関カレ13年ハーフ30位・12年ハーフDSQ
28分台持っているが、主要な舞台で結果を残せていない。上尾ハーフで転倒して鎖骨を骨折したらしい。

横田良輔
箱根14年(69位)・13年補欠(補欠)・12年補欠(99位)
全日本13年(3組7位)・11年補欠
関カレ13年ハーフ15位
今年の学生ハーフあたりからぐんぐん伸びてきている選手。11月半ばに29分08秒の自己ベストを出した。

寺田博英
箱根13年7区11位(補欠)
全日本12年(OP24位)・11年(OP2位)
箱根予選会は出られなかく、復帰した高島平は62分56秒だったが、11月半ばに29分14秒の自己ベスト。

二平智裕
箱根14年(204位)・13年10区10位
関カレ13年ハーフ33位・12年ハーフ24位
今年は春先より後は精彩を欠いていたが、11月半ばに29分49秒の自己ベストと復調してきた。

杵島啓太
箱根14年(186位)
箱根予選会はチーム10番手。上尾ハーフでは64分58秒。アンケートでは6区志望となっており、山の控えか。

黒川遼
箱根14年(42位)・13年補欠
夏を経てぐんと伸びた選手。箱根予選会チーム3番手。11月なかばの記録会でも29分13秒の自己ベスト。

杵島凌太
箱根13年補欠
全日本11年補欠
関カレ11年3000SC予選
高島平で62分26秒。11月半ばの記録会でも29分45秒の自己ベスト。

2年
河名真貴志
箱根14年(106位)
関カレ13年3000SC予選
夏を経て伸びてきた選手。箱根予選会はチーム6番手。11月なかばに29分57秒の自己ベスト。

舟生翔人
箱根14年(133位)
箱根予選会チーム9番手。11月なかばに30分29秒の自己ベストを出した。

1年
高橋一生
全日本13年(2組37位)
関カレ13年10000M34位
高校時代に29分17秒で走っている。大学に入ってからは故障が多い。間に合うかどうか微妙な模様。

松村陣之助
関カレ13年5000M29位
松村元輝の弟。スタミナ面が課題だったが、11月なかばに29分31秒で走った。監督曰くロードが強いらしい。

菊地聡之
全日本13年(1組30位)
春先に30分少しで走った選手。その後目立っていなかったが、11月なかばに29分47秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
山本雄大(2年)・・前回4区9位のスピードランナー。間に合うかどうか微妙という感じだった。
室井勇吾(2年)・・高校時代の実績がある選手。大学に入ってからは各大会で最低限は走ってくれる印象。

予想オーダー
山口4ー村山3ー横田3ー高橋1ー二平3
平田4ー寺田3ー河名2ー黒川3ー松村元3
出遅れが怖いので1区と3区に山口と横田を置きました。今年はハイペースになる可能性が高く、山口の方が力があるので1区山口。横田は希望区間にしましたが、春のような走りができれば区間一桁は余裕だと思います。2区は村山しかいないでしょう。本人はだいぶ意気込んでいますが、スピード型ですし区間5位なら最高、区間一桁でも十分位だと思います。上級生に試してみたい選手があまりいないので1区は1年生を使ってみたいかなと。高橋が復調していれば高橋です。5区はつなぎ区間らしく、松村元の故障の影響でこまが足りないので横田・黒川をはずし、アンケートを参考に二平・河名あたりで考えました。個人的には河名のほうが面白そうと思いながら、二平にしてみました。平田は6区以外をやりたいといっていますが、6区が良いと思います。代わりの選手が6区好走するのもなかなか難しいでしょうし、正直平田は今の状態だと平地だと1年生ぐらいの結果しか残せないと思います。6区で何とか区間一桁で走ってほしいです。残りは7区に昨年良かった寺田、8区にスタミナ型の河名、9区希望区間で箱根予選会マイペースで好走した黒川。そして、アンカーには間に合ってほしいと思い松村元にしました。間に合わないならば寺田を10区にして7区に1年でしょうか。
だいぶ状態が上がってきましたが、箱根予選会はうまくいかず、上尾ハーフに主力の出走がないということで長い距離の点では気になります。ただ、シード争いまでは加われそうな印象です。

箱根駅伝オーダー予想(13)青山学院大学

4年
竹内一輝
箱根14年(4区7位)・13年(補欠)・12年6区6位・11年補欠
全日本(予選会)10年(4組26位)
関カレ10年1500M10位5000M5位
能力は高いが、故障が多い。記録挑戦会で28分42秒で走ったが、12月初旬に故障し、どうなるかわからない模様。

井上尚樹
箱根12年8区7位・11年補欠
全日本(予選会)11年6区11位(OP9位)
関カレ12年ハーフ8位・11年ハーフ11位・10年3000SC予選
主将。安定感はあるが、爆発力はない。九州一周駅伝で好走、記録挑戦会で自己ベスト付近でまとめるなど好調。

遠藤正人
箱根13年1区18位・12年4区9位
全日本 13年(4組24位)・11年(1組13位)
関カレ13年10000M29位・12年10000M10位
記録は持っているが、主要大会でなかなか力が発揮できない。高島平は良かったが、11月になって調子を落とし気味。

鈴木優人
箱根14年(5区7位)
関カレ13年1500M8位5000M28位・12年1500M10位・11年1500M11位・10年1500M3位
1500M関カレ入賞したスピードランナー。記録挑戦会では31分58秒に沈んでいる。

石田駿介
箱根14年(補欠)・11年補欠
全日本13年3区3位(4組19位)・11年補欠
関カレ13年ハーフ21位・12年ハーフ28位
最終学年で高島平優勝、記録挑戦会で28分48秒など大きく飛躍した選手。12月初旬に故障したが、もう大丈夫らしい。

3年
高橋宗司
箱根14年(補欠)・13年8区1位(補欠)・12年補欠(5区6位)
全日本13年8区10位(OP10位)・11年4区8位
関カレ13年ハーフ23位・12年ハーフ11位
前回8区区間賞。記録挑戦会は30分26秒、全日本も自分の走りはあまり良くなかった。

藤川拓也
箱根14年(2区6位)・13年6区14位(2区2位)・12年補欠(2区7位)
全日本(予選会) 12年(3組28位)・11年補欠(2組24位)
関カレ13年10000MDNF・12年5000M24位
5000Mと10000Mの両方で青学記録保持者になった。スタミナが課題だったが、世田谷ハーフで64分9秒で優勝。

三野貴史
箱根12年補欠(補欠)
全日本(予選会) 13年(1組11位)・12年(1組4位)・11年補欠(1組19位)
関カレ13年ハーフ11位
前半戦から安定していた選手。秋になってレースに出てきていなかったが、記録挑戦会で29分31秒と自己ベスト付近。

2年
小椋裕介
箱根14年(1区4位)・13年7区14位(1区7位)
全日本(予選会) 13年4区7位(2組6位)・12年(1組10位)
1区で安定して走れている選手。9月末に13分56秒の自己ベスト。国際千葉駅伝にも出場した。

神野大地
箱根14年(6区4位)
全日本(予選会) 13年2区6位(3組4位)
関カレ13年10000M14位
今年度大きく飛躍した選手。記録挑戦会も29分41秒の自己ベスト。監督から2区起用が明言されている。

橋本峻
箱根13年補欠(補欠)
全日本(予選会) 13年6区5位(1組5位)・12年(2組22位)
9月末に29分18秒の自己ベストなど今秋安定して結果を残している選手。全日本以降レースには出ていない。

山村隼
箱根13年補欠(補欠)
全日本(予選会) 13年7区10位(OP3位)
関カレ13年3000SC予選・12年3000SC3位
今秋はトラックでは好調だが、ロードでは高島平以外あまり結果を残せていない。記録挑戦会は29分13秒の自己ベスト。

松島良太
今秋、5000Mでは結果を残せていないが、高島平で60分46秒、記録挑戦会も29分38秒の自己ベストと好調。

村井駿
今秋、5000Mで2回の自己ベスト。高島平で60分51秒で走っている。アンケートに6区志望と答えている。

1年
一色恭志
箱根14年(3区7位)
全日本(予選会) 13年1区6位(2組1位)
関カレ13年5000M15位
出雲・全日本と安定して結果を残した。全日本以降はレースに出ていない。1区か5区の模様。

内田翼
全日本(予選会) 13年補欠
高島平で61分32秒、世田谷ハーフは65分42秒。記録挑戦会でも29分52秒などあまり結果を残せていない。

主なエントリー漏れ
久保田和真(2年)・・青学のエース。10月初旬に故障している。11月なかばの時点でジョグはしていたが。
秋山雄飛(1年)・・高島平で59分54秒の好走。ただ、甲佐10マイルで48分23秒など徐々に調子を落としていた。

予想オーダー
小椋2ー神野2ー石田4ー山村2ー一色1
村井2ー三野3ー橋本2ー藤川3ー井上4
一色が1区か5区のようですが、小椋の単独走が不安なので小椋を1区にして一色を5区にしてみました。2区は監督が明言しているように神野。前哨戦がよかったので区間一桁できてくれるのではないかと思います。3区と9区が石田と藤川で迷いました。石田が全日本3区で好走、藤川が世田谷ハーフで一人で走れたので当初と逆にしました。あと、藤川が半分冗談で9区志望っていってましたしね。4区は山村か松島あたり。ここらへんが9・10人目の争いだと思います。5区は橋本か一色でしょう。橋本ならば前回の松田くらい走れるかもしれませんが、一色ならば山本くらい走れるかもしれないということで一色にしてみました。竹内は故障でどうなるかわからないということで、山くだりの可能性のある竹内を平地に予想してたくさんはずすと悔しいので、6区に入るか入らないかで予想しました。竹内でないなら、村井。試合出場状況やアンケートの回答から6区候補で入っているのは間違いないと思います。三野は各大会で安定して結果を残しているので、とりあえずメンバーにいれました。スピードがそこまでないので7区にしておきましたが、つなぎ区間ならどこでも入る可能性がありそうです。高橋が前回8区区間賞ですが、小嶺など5区から8区というパターンもあったので橋本を8区にしました。高橋は調子に疑問符がつくので8区でなければ起用しなくてもいいと思います。井上は安定感はあるものの区間賞とれるタイプではないので優勝目指すチームにはどうだろうと思いながら結局アンカーにしてみました。
全体的に実績あるけど調子が微妙な選手と、調子良いけど実績が少ない選手が多く、高橋・井上・山村・松島で9・10人目迷いました。また、久保田がはずれ、竹内が出られるかわからないということで3区がかなり難しくなったと思います。3・4区がどのくらい耐えられるかがかぎになるでしょう。順調にいったらシードは取れるでしょうが、3強どころか明治に勝つのも苦しいかなという感じです。おまけは一色が1区のオーダー。1区と3区逆の方が個人的には良いと思います。

オマケ
一色1ー神野2ー小椋2ー藤川3ー橋本2
竹内4ー三野3ー高橋3ー石田4ー井上4

箱根駅伝オーダー予想(12)東京農業大学

4年
佐藤達也
箱根14年(48位)・13年7区10位・12年6区2位(261位)・11年補欠(補欠)
全日本13年(4組34位)・11年(1組17位)・10年(1組10位)
関カレ12年10000MDNF・11年10000M9位・10年5000M18位
主将。10月末に13分43秒の自己ベスト。11月半ば以降レースには出ていない。1区か6区を希望している。

三輪晋太郎
箱根14年(34位)・13年6区13位(112位)・12年補欠(69位)
全日本12年(1組12位)
関カレ13年1500M4位
4年生になって急激に伸びた選手。10月末に13分57秒、11月末に28分38秒の自己ベスト。今年度失敗レースがない。

津野浩大
箱根14年(11位)・13年補欠・12年5区20位(144位)・11年5区17位(補欠)
全日本11年(OP10位)
関カレ13年ハーフ17位・11年ハーフ31位
今年は夏を経て一気に伸びてきて、9月末に28分52秒、11月半ばに13分59秒の自己ベスト。

山本和樹
箱根13年補欠(92位)・12年補欠
全日本13年(3組8位)・12年(1組23位)・11年(1組25位)・10年(OP4位)
関カレ13年10000M14位・12年ハーフ36位
今年の前半戦非常に好調だった選手。夏の故障の影響で11月はじめにレース復帰。記録挑戦会は30分16秒。

3年
浅岡満憲
箱根14年(75位)・13年3区19位・12年3区7位(29位)
全日本13年(1組4位)・12年(4組35位)・11年(3組3位)
関カレ12年1500M5位5000M5位・11年1500M4位5000M3位
昨冬以降故障で苦しんでいた選手。箱根予選会後レースに出ていなかったが、12月はじめに余裕の走りで14分38秒。

竹内竜真
箱根14年(19位)・13年2区19位(9位)・12年8区11位(71位)
全日本13年(2組5位)・12年(3組22位)・11年(2組7位)
関カレ13年10000M25位・12年10000M11位・11年10000M15位
11月半ばに13分58秒、11月末に28分51秒の自己ベスト。前半戦はあまり調子よくなかったが、安定感のある選手。

岩渕慎矢
箱根14年(31位)・13年8区16位(61位)・12年補欠(83位)
箱根予選会はチーム5番手。記録挑戦会で29分16秒の自己ベスト。前回の箱根は終始ペースが上がらなかった。

土井久理夫
箱根14年(28位)
全日本13年(OP17位)
予選会は前半から飛ばして28位。トラックのタイムはあまりよくないが、11月17日に14分31秒で自己ベスト。

藤井拓也
関カレ13年ハーフ52位
記録挑戦会で29分57秒で走った。ただ、世田谷ハーフで68分35秒などスタミナ面が課題。

2年
戸田雅稀
箱根14年(10位)・13年4区20位(136位)
全日本13年(3組11位)・12年(2組26位)
関カレ13年1500M1位5000M7位・12年1500M1位5000M19位
スピードエース。10月末に13分43秒の自己ベストを出した。11月末の記録会では途中棄権している。

遠藤凌平
箱根14年(66位)・13年(123位)
全日本13年(1組31位)
関カレ13年ハーフ12位
昨年からチームに貢献している選手。11月末では29分48秒と自己ベスト付近で走った。

佐野雅治
箱根13年補欠
全日本12年(OP20位)
関カレ13年3000SC1位・12年3000SC2位
今年の3000SC関カレ2部優勝者。故障で箱根予選会は出られなかったが、記録挑戦会で29分15秒の自己ベスト。

大橋真弥
箱根14年(85位)・13年補欠
全日本13年(2組35位)
箱根予選会は急激なペースアップの中、2桁でまとめた。記録挑戦会では30分29秒とあまり良くなかった。

山浦大輔
箱根14年(163位)
箱根予選会は上手くいかなかったが、11月末の記録会で29分58秒の自己ベスト。

1年
西村昌悟
箱根14年(269位)
11月半ばに14分48秒、記録挑戦会では29分54秒の自己ベストと調子を上げてきている。

畠山泰成
都大路1区経験がある選手。11月半ばに14分25秒、記録挑戦会で30分11秒の自己ベストと夏を経て成長してきた。

予想オーダー
三輪ー竹内ー戸田ー佐野ー津野
佐藤ー浅岡ー遠藤ー岩渕ー土井
たぶん組んでこないでしょうが、1区は三輪にしてみました。前回も前々回も1区から沈んでおり、1区に良い選手を置きたいと思いました。16人の中で1番期待できそうなのは全日本予選会最終組で健闘した三輪かなと。外したレースもないですし安定して来てくれるのではないでしょうか。竹内は前回は12月上旬に足首を捻挫した影響もあってか結果は残せませんでしたが、基本的に安定感のある選手。何とかしのいでくれるのでは。そして、スピードエースの戸田を3区。本調子に戻れば浅岡の起用がベストでしょうが、そこまでの復調は厳しいと思います。佐野は起用してみたい選手ですが、20kmの経験が少ない。ですから、4区か3000SCが得意なことを加味して6区しかないかなと思います。津野は1回アクシデントのあった区間をもう1回というのはないかもしれませんが、1年生の頃も走っているのでその経験を活かしてという感じ。勇気がありませんでしたが、2区と5区を逆にしても面白いかなと思います。佐藤は1区か6区を希望ということですが、6区代わりに好走できるような選手を見つけるのも難しいですし、全日本予選会・箱根予選会の結果を見ると1区は不安だと思いました。浅岡は4区にしようと思っていたのですが、佐野の方が良いとおもったので7区。佐藤・松原など実績のある選手が走ることも多いだけに、ここで復調のきっかけをつかんで欲しいと思います。スタミナ型の遠藤を8区。全日本予選会以外安定して結果を残している選手ですのでしっかりと走ってくれると思います。岩渕は7区以降の4人の中では一番実績や能力があると思いました。前回8区は上手く走れなかっただけに8区でなく9区にしました。アンカーに箱根予選会で大きく飛躍した土井。わりと9区・10区に主力を残すチームなので10区は普通にあると思います。大橋・山本もおり10人は問題ないのですが、浅岡・山本が復調してくれないとこのオーダーだと9区が少し厳しいかなと思います。全体としては、ここ2年鬼門の1区を凌げるか、そして昨年も11月あたりの調子は良かったのに箱根本番には合わせられなかったのできちんと調整できるか、その2点をクリアできればシード取れると思います。

箱根駅伝オーダー予想(11)拓殖大学

4年
ダンカン=モゼ
箱根14年(17位)・13年(2位)・12年3区5位(1区1位)・11年補欠
全日本13年(4組10位)・11年(4組3位)・10年(4組1位)
関カレ13年500M1位10000M4位・12年1500M6位5000M28位10000M3位・11年10000M1位5000M7位・10年10000M1位5000M1位
トラックでは記録挑戦会で28分37秒など好調だが、上尾ハーフで63分32秒とロードは不安か。

奥谷裕一
箱根14年(116位)・12年7区6位
全日本13年(2組26位)・11年(1組32位)
関カレ13年ハーフ13位
主将。トラックでは29分45秒ぐらいでまとめている反面、上尾ハーフで64分17秒などロードは本調子ではない。

木寺良太
箱根14年(172位)・12年補欠
全日本13年(1組9位)・12年(1組40位)
箱根予選会は上手くいかなかったが、上尾ハーフで63分55秒をマーク。記録挑戦会も29分41秒の自己ベストと好調。

谷野健太
箱根12年補欠
全日本12年(3組34位)
9月末に30分12秒で走った。ただ、上尾ハーフで67分27秒、記録挑戦会も30分31秒と調子を落としているか。

3年
佐護啓輔
箱根14年(36位)・13年(65位)・12年4区18位(補欠)
全日本13年(3組6位)・12年(4組27位)
関カレ13年5000M15位10000M26位・12年1500M8位・11年1500M予選
日本人エース。9月末に28分55秒、上尾ハーフで62分54秒をマーク。記録挑戦会は棄権した。

尾上慎太郎
箱根14年(146位)・13年(127位)
関カレ13年3000SC予選
9月末に29分54秒の自己ベスト。上尾ハーフは65分0秒。各大会で最低限は走ってくれる印象。

大島千幸
関カレ13年1500M10位
スピードランナー。上尾ハーフで65分17秒、記録挑戦会で30分12秒の自己ベスト。あだ名は矢口の元旦那。

早川和樹
箱根14年(140位)・12年補欠
全日本13年(OP19位)・11年(OP27位)
前半戦は結果を残せなかった。上尾ハーフは65分11秒。9月末と記録挑戦会で30分12秒で走っている。

櫻井一樹
箱根14年(240位)・13年(270位)
全日本13年(1組22位)・11年(3組39位)
関カレ13年10000M23位
トラックでは29分40秒台など安定している。上尾ハーフで64分47秒を出したが、スタミナが課題。

蛯沢奎
上尾ハーフで65分58秒。トラックの記録はかなり低い。アンケートでは6区を志望していた。

2年
金森寛人
箱根14年(65位)・13年(118位)
全日本13年(3組23位)・12年(2組23位)
関カレ13年ハーフ39位12年5000M25位
スピードランナー。9月末に29分29秒で走ると、上尾ハーフでは63分49秒で走った。

栩山健
箱根14年(40位)・13年(102位)
全日本13年(4組33位)
関カレ13年ハーフ16位
安定感があり、レベルの高い場面でも自分の走りができる選手。上尾ハーフは65分20秒と珍しく良くなかった。

東島彰吾
箱根14年(63位)
記録挑戦会では29分59秒でまとめた。箱根予選会では軽い故障の影響が残る中走った。上りが得意らしい。

日下粛基
箱根13年(141位)
全日本12年(2組35位)
前半戦のままに9月末は30分40秒と良くなかったが、上尾ハーフでは64分22秒で走った。

1年
新井裕崇
箱根14年(142位)
今年のドラ1。9月末は30分18秒だったが、記録挑戦会では30分59秒など調子を落としている。

宇田朋史
箱根14年(91位)
9月末に29分50秒、箱根予選会2桁、記録挑戦会で29分44秒と夏を経て伸びてきた選手。

主なエントリー漏れ
札元貴大(4年)・・トラックは良かったが、ハーフでは2本とも全然結果が残せていなかった。

予想オーダー
金森2ー佐護3ーモゼ4ー宇田1ー東島2
大島3ー奥谷4ー日下2ー栩山2ー木寺4
当初は1区東島と思っていたのですが、上りが強いということで変更、佐護が2区志望ということで思い切って金森を持ってきました。ハイペースになるとおいていかれるでしょうが、スピード型ですし、上尾ハーフで63分台ということでロードのスタミナもある。何とか食らいついて欲しいです。佐護は28分台を出しましたが、他大のエースと比べるとやはり耐える区間となりそう。何とか区間15位くらいで耐えて欲しいですが、どうでしょうか。ダンカンは距離に不安がありますので前々回走った3区。基準としては前々回ぐらいだろうか。ここでシードラインに浮上したいところ。4区は下級生ですし、29分台は出していますので宇田にしました。桜井が入るのがベストですが、スタミナ面で不安なので。東島は上りが得意らしいですし、意外と面白いと思っています。ただ、大学に入ってから故障が多いのでそこだけ注意しておきたいです。6区は尾上を考えていましたが、大島がアンケートで6区志望といっているので、1500M関カレ決勝に残った大島にしてみました。奥谷は当初9区を考えていたのですが、ロードでなかなか結果を残せていないということで好走経験のある7区に。その時のように走って欲しいです。10人目は日下・尾上・早川あたりになると思います。とりあえず、日下にしておきました。栩山は最初は5区の予想でした。ただ、東島上り得意ということで東島を5区に、岡田監督はバランスよく組んでくる監督なので1~3区に固めてくることはしないだろうと思い、9区においてみました。木寺は63分台で上尾ハーフ走っていますし、ラスト勝負になったときに遅れは取らないと思いました。6区終了時点で2分半くらいなら何とか可能性はあるでしょうか。ただ、現実的には3区終了時点で15位くらいで、シードに絡めないかなとも思います。全体的にあともう1枚か2枚期待できる選手が欲しいかなという感じです。

箱根駅伝オーダー予想(10)國學院大學

4年
寺田夏生
箱根14年(13位)・13年2区15位(1区6位)・12年5区5位(6区8位)11年10区11位(73位)
全日本13年(4組20位)・12年(4組12位)・11年(3組8位)・10年(3組21位)
関カレ13年5000M13位10000M12位・12年5000M9位10000M15位11年10000M14位
エースで主将。監督も本人も2区出走する気でいる。11月末の記録挑戦会では29分41秒と珍しく上手くいかなかった。

柿沼昴太
箱根14年(26位)・13年3区14位・12年補欠
全日本13年(4組32位)・12年(2組14位)・11年(OP16位)
関カレ13年ハーフ4位
チームの準エース。昨年の上尾ハーフから伸びてきた選手。記録挑戦会で29分13秒の自己ベスト。

牛山雄平
箱根14年(68位)・13年補欠(5区11位)
前半戦不調だったが、秋になって伸びてきた。箱根予選会チーム5番手。記録挑戦会で29分55秒の自己ベスト。

3年
大下稔樹
箱根14年(99位)・13年5区11位(2区7位)・12年7区16位(5区8位)
全日本13年(3組25位)・12年(3組18位)・11年(3組30位)
関カレ13年5000M26位
箱根予選会は夏に走り込めなかった影響でチーム11番手だった。状態は上向きだが、それ以降レースには出ていない。

沖守怜
箱根14年(71位)・13年1区19位(3区9位)・12年4区13位(補欠)
全日本13年(3組16位)・12年(4組20位)
関カレ13年ハーフ14位・12年10000M16位11年3000SC9位
主力の1人。箱根予選会は後半失速したが、記録挑戦会で29分16秒の自己ベスト。

塚本一政
箱根14年(93位)
箱根予選会チーム10番手。記録挑戦会では30分33秒だったが、間近の記録会で29分51秒の自己ベストとリベンジ。

川副智洋
箱根13年(補欠)
全日本13年(OP18位)
高島平は60分54秒。記録挑戦会で29分57秒、間近の記録会で29分54秒の自己ベスト。

湯川智史
箱根14年(154位)・13年(補欠)
前半戦好調だった。秋は箱根予選会以外でレースに出ていない。

2年
中瀬薫
箱根14年(82位)・13年補欠
全日本13年(1組19位)・12年(2組20位)
安定感がある選手。箱根予選会チーム8番手。記録挑戦会で29分40秒の自己ベスト。

我妻佑起
箱根14年(55位)・13年8区6位
全日本13年(2組13位)
関カレ13年10000M28位
箱根予選会はマイペースで走り、チーム3番手。11月末の記録会でも29分22秒の自己ベストと好調。

廣川倖暉
箱根14年(58位)・13年4区14位
全日本13年(1組20位)
兵庫県出身の選手。前半戦から好調。箱根予選会はチーム4番手。11月末の記録会でも29分25秒の自己ベスト。

池澤健太
上尾ハーフで64分52秒で走った。トラックで30分0秒前後で安定している選手。

瀬川大貴
高島平61分25秒。世田谷ハーフ66分30秒とロードで安定している。間近の記録会で29分44秒の自己ベスト。

1年
蜂須賀源
箱根14年(76位)
今年のドラ1。前半戦良くなかったが、箱根予選会チーム7番手。記録挑戦会でも29分53秒の自己ベスト。

中嶋大
10月末に29分34秒の自己ベストと一気に伸びてきた。ただ、甲佐10マイルは49分03秒とあまり良くなかった。

畑中大輝
高島平で60分48秒。間近の記録会でも29分50秒など秋になって急に伸びてきた選手。

主なエントリー漏れ
小原大輔(4年)・・3年連続エントリーに入っていた選手。秋は精彩を欠いていたが、11月末に29分48秒の自己ベスト。
鮫島紋二郎(3年)・・昨年9区走った選手。10月末に29分29秒の自己ベストの反面、上尾ハーフで撃沈していた。
稲毛悠太(1年)・・箱根予選会87位。11月末と間近の記録会で30分30秒くらいに沈んでいた。

予想オーダー
廣川2ー寺田4ー柿沼4ー蜂須賀1ー大下3
湯川3ー沖守3ー牛山4ー吾妻2ー中瀬2
鮫島・稲毛などがエントリーから漏れましたが、エントリーに入っている選手も納得で16人に選ばれる難易度がかなり高かったですね。1区と7区に廣川と沖守かなと思いました。箱根予選会良いペースから粘れたのが廣川だったので廣川を1区にしましたが、経験区間やその逆コースを期待して1区沖守もありだと思います。本人も監督も言っていますし、寺田が2区。ほかの選手では耐えられないかなと思いました。3区は柿沼。どちらかというと復路向きでしょうが、國學院がシード取っている時は往路でシード圏内に入っているので往路に入れておきました。4区は2年連続1年生が走っている区間。蜂須賀・畑中など1年生が入ると思います。大下は状態上げてきているみたいですし、昨年は急遽入って粘れたので今年は区間1桁を期待しています。6区は本人が希望している区間アンケートから湯川・池澤・中嶋から調子の良い選手が選ばれるのでしょう。中嶋かと思っていましたが、甲佐10マイルが良くなかったので湯川にしてみました。どちらにせよ6区が1番不安なので7区に主力をおいて挽回したいです。8区に牛山を置きましたが、箱根予選会68位の選手が10番手というのはすごいですね。1年生が面白いといっていたので、畑中4区、蜂須賀8区とかもありえるかもしれません。吾妻は箱根予選会で自分でペースを作っていたので9区が良いと思います。アンカーには安定して走れる中瀬。シードに合わせた走りをしてくれたら。どの区間も区間10位前後かなと思います。國學院はブレーキが少ない大学ですので、けっこうシードを取れる可能性は高そうです。

箱根駅伝予想オーダー(9)上武大学

4年
山岸宏貴
箱根(予選会)14年(32位)・ 13年3区15位(44位)・12年3区18位(76位)・11年補欠(93位)
全日本13年(3組2位)・12年3区7位・11年5区5位(3組10位)・10年(1組29位)
関カレ13年5000M18位10000M5位・12年5000M32位・11年5000M23位
3本柱の1人。学生ハーフからぐんと伸びた選手。箱根予選会では足に痛みがあったが、もう引いている。

高津戸翔太
箱根14年(107位)・13年補欠(186位)
11月始めに14分28秒で走ったくらいだったが、箱根予選会でチーム5番手。

金子大樹
10月末に30分29秒で組トップで走った。

3年
佐藤舜
箱根14年(96位)・13年2区18位(22位)12年1区7位(10位)
全日本13年(4組23位)・12年2区12位・11年1区10位(4組6位)
関カレ13年10000M9位・12年3000SC2位5000M27位・11年3000SC1位
3本柱の1人。箱根予選会は撃沈したが、11月半ばに29分07秒と戻してきている。

倉田翔平
箱根14年(12位)・13年補欠(34位)・12年4区17位(51位)
全日本13年(4組18位)・12年1区3位・11年2区10位(4組31位)
関カレ13年5000M32位・12年5000M18位・11年1500M予選
3本柱の1人。箱根予選会ではチームトップ。11月半ばの記録会でも28分35秒の自己ベスト。

佐々木天太
箱根13年1区20位(47位)・12年補欠(90位)
全日本13年(3組26位)・12年5区5位・11年7区10位
関カレ13年ハーフ49位
主将。箱根予選会は故障で欠場。ポイント練習に復帰しているという情報も状態が良くないという情報もある。

松元航
箱根14年(52位)・13年8区17位(90位)・12年補欠
全日本13年(1組29位)・12年6区6位・11年補欠(1組27位)
主力の1人。今秋に29分48秒などコツコツと成長している印象。箱根予選会で好走して以降レース出走がない。

大西淳貴
箱根14年(118位)・13年10区15位(101位)・12年補欠(154位)
全日本13年(2組32位)・12年7区9位・11年補欠(OP24位)
関カレ13年ハーフ31位・12年ハーフ28位
主力の1人。今秋は30分28秒などベストな状態は保てていない印象。こちらも箱根予選会以降レース出走がない。

横内佑太朗
箱根14年(145位)・13年6区17位・12年補欠
全日本11年補欠
1年で良い頃があったが、2年生になって以降記録会でも走れていない。間近の記録会も14分50秒。

根岸成光
箱根14年(136位)
箱根予選会チーム7番手。今秋14分24秒、30分38秒の自己ベストと伸びてきている選手。

末永充
関カレ11年3000SC予選
10月末に30分26秒の自己ベスト。上尾ハーフでは一応チームトップだったが、66分19秒かかっている。

2年
東森拓
全日本12年補欠
実力はあるが、故障が多い選手。今年は7月に14分17秒の自己ベストを出した。20kmは1年生の頃に走っている。

石黒大介
箱根14年(252位)・13年補欠(170位)
箱根予選会は撃沈したが、11月始めに14分40秒の自己ベスト。間近のハーフも66分18秒と粘った。

三好慎平
全日本13年(OP15位)
関カレ13年10000M38位
春に名指しで期待された選手。秋になって14分26秒、29分58秒と一気に伸びてきた。間近の記録会も14分30秒。

1年
志塚亮介
箱根14年(159位)
全日本13年(OP27位)
箱根予選会はチーム9番手。9月末に30分44秒、間近の記録会で14分33秒の自己ベスト。

森田清貴
箱根14年(191位)
関カレ13年3000SC予選
9月末に30分49秒の自己ベスト。箱根予選会ではチーム11番手。それ以降レースには出ていない。

主なエントリー漏れ
三田村健太(3年)・・箱根予選会チーム10番手。11月初めの記録会で自己ベストで走っていた。

予想オーダー
佐藤3ー倉田3ー山岸4ー東2ー大西3
横内3ー佐々木3ー根岸3ー松元3ー高津戸4
1~3区ですが、個人的にこの順番が良いと思います。佐藤は復調していれば、前々回のハイペースな1区でも走れていましたし大丈夫かなと。そこそこ沈んでも倉田・山岸ならしっかりと浮上していけると思いました。2区と3区に倉田と山岸。どちらも2区走れそうですが、倉田はスピード型ではないですし、山岸は経験区間である3区の方が良いと思いました。4区は東にしましたが、三好にして東を復路にしても良いかもしれません。5区は松元予想が多いですが、前回8区終盤で大きく遅れてしまったので、大西にしました。今年意地でもシード狙いに行くなら東とかにしたのですが、2年計画のようですし。6区は横内か森田かで競って結局横内かなと。森田試合出場がなく、本人が希望している区間のアンケートで5区でしたが、流石にないでしょう。7区は佐々木。昨年渡辺置いたりとけっこう重要視している区間ですので佐々木にしてみました。一応、8割くらいで走れると予想してみました。根岸は箱根予選会そこそこ走れていましたし、秋になって伸びてきた選手。東が復路に回るとしたらここらへんでしょうか。そして松元はこの区間。距離自体は長いですし、良い感じかなと思っています。アンカーは高津戸。9区10区あたりで走ってくるでしょう。往路は山登りはわかりませんが、全体的に収穫がある感じでいけるのではないかと思っています。復路で6区で出遅れた後にどのようにして立て直すかが鍵。そこが上手くいけば目標のチーム最上位も見えるかなと思います。

箱根駅伝予想オーダー(8)山梨学院大学

4年
森井勇磨
箱根14年(41位)・12年補欠(131位)
全日本13年6区7位(3組9位)・12年8区8位
関カレ13年ハーフ10位
箱根駅伝に走るために留年した選手。9区を希望している。全日本以降はレースに出ていない。

松山雄太郎
箱根13年補欠(4区6位)12年(153位)
全日本13年(OP14位)・12年3区10位(OP4位)11年(3組29位)
関カレ10年1500M予選
主将。9月末は良くなかったが、10月末と記録挑戦会で29分40秒前後で走っている。上尾ハーフは64分43秒。

3年
井上大仁
箱根14年(5位)・13年3区7位(1区5位)・12年1区10位(45位)
全日本13年2区1位(4組3位)・12年1区2位(4組5位)・11年(OP11位)
関カレ13年10000M9位ハーフ5位・12年10000M11位ハーフ2位
日本人エース。各大会で安定して力を発揮する選手。9月末に28分39秒で走ると、箱根予選会・全日本で好走。

阿部竜巳
箱根13年7区13位(5区7位)
全日本13年7区5位(1組1位)・12年4区8位(1組14位)
全日本で2年連続良い。距離が不安な気もしたが、上尾ハーフで63分53秒。記録挑戦会も29分22秒の自己ベスト。

兼子侑大
箱根14年(59位)
全日本13年4区5位(2組8位)・12年補欠(2組19位)
関カレ13年3000SC予選
秋になって一気に伸びてきて箱根予選会・全日本と好走した。記録挑戦会は29分11秒の自己ベスト。

桃沢大祐
箱根13年6区18位
前回の箱根山下りで区間最下位。前半戦は不調だった。9月末に30分20秒で走って以降レースに出ていない。

永田光史郎
おそらくサテライト上がりの選手。9月末に30分20秒の自己ベスト。その後はレースに出ていないか?

2年
エノック オムワンバ
箱根14年(1位)・13年2区2位(6区1位)
全日本13年8区2位(4組1位)・12年2区1位(4組1位)
関カレ13年1500M1位・5000M1位・10000M1位・12年5000M2位10000M1位
今1番強い留学生。箱根予選会はトップだったが、全日本はキトニーに1分負けており、単独走は得意ではないか。

前田拓哉
箱根14年(105位)・13年8区13位
全日本13年補欠(2組21位)・12年補欠
関カレ13年ハーフ17位
安定している選手。ただ、箱根予選会はあまり良くなかった。記録挑戦会では29分42秒と自己ベスト付近。

田代一馬
箱根14年(49位)・13年(補欠)
全日本13年補欠(OP1位)・12年5区14位
関カレ13年5000M27位
本番の弱さが不安視されていたが、箱根予選会で好走。記録挑戦会では28分38秒と大激走した。

磯野裕矢
箱根14年(86位)
箱根予選会で2桁だった選手。上尾ハーフで64分46秒、記録挑戦会は30分38秒と少し物足りない結果に。

山本新
箱根14年(156位)
全日本13年補欠
箱根予選会では転倒のアクシデントがあった選手。上尾ハーフでは66分台と結果を残せなかった。

1年
佐藤孝哉
箱根14年(50位)
全日本13年1区11位(3組10位)
関カレ13年10000M18位
各大会で安定して結果を残している選手。記録挑戦会では28分46秒の自己ベストで走った。1区希望。

上村純也
全日本13年3区13位(1組3位)
関カレ13年1500M予選5000M18位
スピードランナー。上尾ハーフで64分59秒などスタミナ面は課題だが、記録挑戦会では29分22秒の自己ベスト。

伊藤淑記
箱根14年(83位)
全日本13年5区11位
入学してから5000Mの自己ベストを30秒近く更新している選手。記録挑戦会では29分24秒の自己ベスト。

小山祐平
関カレ13年3000SC予選
前半戦はあまり目立っていなかったが、10月末に29分台を出すと、上尾ハーフで64分33秒で走った選手。

主なエントリー漏れ
有泉潤(3年)・・9月末に29分台の自己ベストを出すと、箱根予選会101位。ただ、その後レースに出ていない。

予想オーダー
佐藤1ーオムワンバ2ー兼子3ー上村1ー井上3
永井3ー阿部3ー前田2ー森井4ー田代2
エントリーで有泉が漏れましたが、6区希望している選手の中では1番実績があったので地味に痛いかなと。1・2・9区以外は全然オーダーが固まりませんでした。
1区と2区は佐藤とオムワンバ。阿部の1区希望も面白いと思いますが、例年と違って出雲・全日本のままにハイペースで来る可能性も高い。全日本1区でまとめた佐藤が今回もまとめてくれるでしょうから、オムワンバで前にいけるかなと。3区は井上以外にも田代・阿部など選択肢はいろいろあります。ただ、田代はメンタルが強くはない選手ですし、全日本主要区間で走れた兼子が良いと思います。4区は個人的には上村・伊藤など1年生を起用したいです。3・4区と耐える区間を繋げるのはどうかなと思いましたが、全日本では4・5区と続けているのでありそうかなと。5区は井上か前田拓。前田拓なら3区井上でしょうが、今年のチームはスピード型が多いので、8区が空くよりも3区あけたいと思いました。6区は下級生を使って欲しいのですが、試合出場状況を見ると、桃沢・永田あたりかなと。どうせならサテライトから出てきた永田にしておきました。6区が不安なので7区は阿部。前半区間も考えましたが、昨年の経験区間でリベンジしてほしいです。前田拓は安定しているので、昨年並みでは来てくれるのではないでしょうか。ただ、春先ぐらいの走りをして1桁なら嬉しいです。本人も希望しているように森井を9区。適任と思いますので、昨年の全日本予選会のように走ってくれたら。田代は長い区間ですが平地の多い10区に。スピードが活かせますし、追いついてラスト勝負とかもできそう。山以外ではあまり不安要素がないです。ここ2年6区で順位を落としていますが、今年はそうなっても充分取り返せそうかなと思います。山がうまくいったら三強の次ぐらいに収まるかもしれませんね。

箱根駅伝予想オーダー(7)駒澤大学

4年
油布郁人
箱根14年(4区2位)・13年1区4位(4区3位)・12年3区12位(4区4位)11年1区3位(2区5位)
全日本13年3区1位・12年3区1位・11年3区1位・10年3区1位
関カレ13年1500M2位5000M4位・12年5000M15位・11年1500M1位5000M6位10年1500M1位5000M8位
スピードランナー。ラストのキレは素晴らしい。全日本は4年連続区間賞。上尾ハーフでは62分51秒で走った。

窪田忍
箱根14年(6区1位)・13年2区7位(6区2位)・12年9区1位(6区1位)11年7区1位(4区2位)
全日本13年8区3位・12年8区2位・11年8区3位・10年6区1位
関カレ13年10000M2位・12年5000M3位・11年10000M4位
駒大の大黒柱。11月末の記録会では28分07秒。トラックでもロードでも非常に安定している。

郡司貴大
箱根13年8区11位(補欠)・12年補欠・11年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年補欠10年補欠
関カレ13年ハーフ9位・10年5000M17位
秋になって姿を見せていなかったが、上尾ハーフで63分25秒で走った。

岸本朋紘
箱根13年補欠・12年補欠・11年補欠
全日本10年補欠
関カレ12年1500M7位・11年1500M5位・10年1500M12位
1500Mも得意とするスピードランナー。高島平は63分4秒かかった。それ以降レースには出ていない。

染谷滉二
箱根13年補欠
関カレ13年3000SC7位・12年3000SC4位・10年3000SC予選
3000SCを得意とする選手。昨年は6区にエントリーも当日変更された。秋になってレースに出ていない。

3年
村山謙太
箱根14年(3区1位)・13年5区8位(2区9位)・12年2区9位(1区13位)
全日本13年4区1位・12年2区4位・11年2区3位
関カレ13年5000M8位・12年5000M6位10000M1位・11年10000M11位
トラックの自己ベストはすごいながら駅伝では物足りない走りも多かったが、出雲・全日本と好走した。

中村匠吾
箱根14年(1区1位)・13年3区3位(補欠)・12年補欠(補欠)
全日本13年1区1位・12年補欠・11年6区3位
関カレ13年10000M1位・12年10000M4位
学生ハーフ優勝などぐんぐん成長している。秋になってからも勢い止まらず、両駅伝で1区区間賞。

黒川翔矢
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年7区2位・12年7区2位
関カレ13年ハーフ7位
9月末に28分54秒の自己ベストなど調子良かったが、上尾ハーフで65分12秒と少し調子を落としているか。

西澤佳洋
箱根14年(補欠)・13年(補欠)
全日本13年補欠・12年補欠
前半戦トラックで安定して走れていた選手。夏合宿は練習をこなせたようだが、秋は全くレースに出ていない。

猪浦舜
箱根12年補欠
1年生の頃、山登りの噂にも上がった選手。上尾ハーフでは63分49秒で走った。

2年
馬場翔大
全日本13年6区1位
関カレ13年ハーフ6位
高校時代からロードで強かった選手。札幌ハーフは64分48秒で優勝。全日本以降レースに出ていない。

二岡康平
夏合宿で練習をこなせていた選手。高島平は62分32秒だったが、上尾ハーフは64分07秒で走った。

其田健也
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年補欠
5月に63分台を出した選手。トラックはうまくいかないが、上尾ハーフも63分22秒とハーフは安定しているか。

1年
中谷圭佑
箱根14年(2区2位)
全日本13年5区1位
関カレ13年5000M16位
即戦力ルーキーの1人。全日本インカレで28分台出すと、両駅伝で優勝に貢献。ただ、上尾ハーフは64分46秒。

西山雄介
箱根14年(5区2位)
全日本13年2区9位
即戦力ルーキーの1人。全日本は2区を任されながら上手く走れなかったが、上尾ハーフでは62分台で走った。

大塚祥平
箱根14年(補欠)
全日本13年補欠
高島平は60分49秒。それ以降レースに出ていない。良くも悪くも安定しているか。山登り候補という噂がある。

主なエントリー漏れ
湯地俊介(4年)・・前半戦は不調。上尾ハーフで64分32秒と徐々に調子を戻してきていたが。

予想オーダー
油布4ー中村3ー村山3ー中谷1ー馬場2
染谷4ー西山1ー其田2ー窪田4ー郡司4
1区は西山か油布で迷って油布にしました。そういう噂もありますし、設楽悠や大迫や山中が来たら太刀打ちできませんが、昨年ぐらいレースが動いても大丈夫ということで。2区は経験者が2人いますが、未経験者の中村で。村山は一昨年利用されましたし、窪田も単独走が得意。中村が1番集団の中で力の貯め方をしっているかなと。3区は村山。中村が良い位置でタスキをつないでくれるでしょうから、出雲や全日本のような走りをしてくれたら。4区は中谷。20kmは上尾をみると少し不安。全日本の距離は大丈夫ということで1番短いこの区間で。トップでくる可能性も高いですから、前哨戦トップでタスキを受け取って渡している中谷はこの区間が1番走りやすいという思惑もあります。5区は大塚も面白そうですが、やはり馬場の方がより期待感が持てるということです。日体大からはある程度差をつけられるでしょうから、終盤まで頑張って、追いつかれてからは食らいついて少しでも差を縮めたいところです。6区は染谷。岸本の可能性もあるでしょうが、染谷は出るとしたら間違いなくこの区間なので6区に予想しておきました。7区は西山。窪田・撹上など1年生が走ったことも多い区間なので。1年生には難しいでしょうが、前との差を詰めて欲しい。8区は其田。ロードでは安定していますので、8区とか10区で起用されると思います。スピードもある選手ですから、ラスト勝負できるように10区というのが1番ベストでしょうが。9区は窪田。この布陣なら9区までで決着をつけたいところ。アンカーは郡司。といっても、黒川は上尾撃沈していますし、誰が走るかわからない。西沢が山の練習に入ってなくてロードもそこそこ走れるならそれが良いと思うのですが。
出雲優勝した時、全日本は最有力候補で、箱根はどうだろうと思っていました。雑誌の評価はだいぶ上がっていますが、自分の印象はあまり変わっていません。箱根優勝する可能性もなくはないでしょうが、基本的に2番手や3番手候補かなと思います。黒川が上尾ハーフで結果を残せずに10人目が不安。10人目と山をどう凌ぐかが最大の課題でしょう。大塚が山登りをしのげたりすると、馬場を平地に回せて一気に面白くなるのですが。

箱根駅伝予想オーダー(6)大東文化大学

4年
片川準二
箱根14年(25位)・13年2区14位(28位)・12年(73位)・11年(74位)
全日本13年4区8位(3組15位)・12年(3組7位)・11年(1組14位)・10年(OP21位)
関カレ13年10000M19位ハーフ3位・12年ハーフ13位10年5000M28位
昨秋は28分台を出したが、今年の記録挑戦会は29分37秒。秋になってから平凡な印象。

大西亮
箱根14年(123位)・13年7区8位(72位)
全日本13年3区8位(1組12位)・12年(1組21位)・11年(2組30位)・10年(2組28位)
関カレ12年5000M22位11年ハーフ36位
箱根予選会は上手くいかなかったが、その他のレースではそこそこ走れている。間近のハーフは65分47秒。

吉川修平
箱根14年(265位)・13年8区10位
全日本13年補欠・12年(3組29位)
主将。今年度はずっと低調だったが、11月末に29分46秒で復活。間近のハーフも65分9秒で走っている。

大崎翔也
箱根13年5区12位(50位)
全日本13年(3組35位)・12年(2組18位)
関カレ12年ハーフ17位
春先は良かったが、故障してから調子が上がってこず、11月末の記録会も30分46秒。間近のハーフは67分45秒。

吉澤匡一
今まで目立ってこなかったが、11月末の記録会で29分45秒と自己記録を1分以上更新。間近のハーフは66分46秒。

3年
市田孝
箱根14年(8位)・13年3区11位(23位)・12年(121位)
全日本13年1区5位(4組4位)・12年(4組10位)・11年(4組23位)
関カレ13年5000M6位10000M3位・11年5000M13位10000M21位
ダブルエースの1人。双子の兄。上尾ハーフは62分36秒で優勝。間近の記録会も29分4秒で組2位。

市田宏
箱根14年2区7位(9位)・13年1区5位(56位)・12年(111位)
全日本13年2区7位(4組14位)・12年(4組3位)・11年(4組28位)
関カレ13年ハーフ1位3000SC3位・12年10000M21位ハーフ41位・11年3000SC10位5000M26位
ダブルエースの1人。双子の弟。上尾ハーフは63分19秒とあまり良くなかったが、間近の記録会は29分2秒。

池田紀保
箱根14年(51位)・13年4区11位(55位)・12年(187位)
全日本13年6区8位(OP2位)・12年(OP16位)・11年(2組34位)
関カレ13年5000M22位・12年3000SC8位・11年3000SC予選
記録挑戦会は30分8秒。今年度は大きな成長は見られないが、堅実に走れている印象。

植木章文
箱根14年(39位)・13年10区12位(66位)
全日本13年8区8位(2組4位)
箱根予選会39位、記録挑戦会で29分38秒の自己ベストと秋になって伸びてきた選手。

平塚祐三
箱根14年(53位)・13年補欠(146位)
全日本13年補欠(2組18位)
関カレ13年3000SC5位・12年3000SC予選11年3000SC予選
今年の箱根過ぎてから力をつけてきた選手。箱根予選会以降レースに出走していない。

本間有純
全日本13年補欠
関カレ13年1500M7位
スピードランナー。秋に初10000Mから30分14秒まで伸ばすと、12月始めに14分10秒の自己ベストと好調。

徳原宗一郎
箱根14年(166位)
全日本13年補欠
11月末に30分7秒と少しずつ自己ベストを更新してきている。間近のハーフは66分38秒で走った。

上田祐貴
今まで目立たなかったが、上尾ハーフで65分57秒、間近の記録会で30分19秒の自己ベストと好調。

2年
大隅裕介
箱根14年(137位)・13年補欠
全日本13年7区7位(OP6位)
前半戦からそこそこ走れていたが、全日本で好走、記録挑戦会で29分25秒の自己ベストと秋に飛躍した。

森橋完介
箱根14年(155位)
間近の記録会で30分24秒と少しずつ自己ベストを更新してきている。上尾ハーフは65分28秒。

1年
北村一摩
箱根14年(160位)
全日本13年5区13位(1組18位)
今年のドラ1。9月末に29分53秒を出したが、箱根予選会を機に全く走れていない。間近のハーフも68分48秒。

箱根予想オーダー
市田宏3ー市田孝3ー大隅2ー池田3ー片川4
平塚3ー大西4ー吉川4ー植木3ー徳原3
あと一人をどうするかというのが最大の課題でしょう。平塚は山ですが、6区の場合、1・2・3・5区を任せそうな選手が市田兄弟と片川しかおらず、あと一人をどうするかという感じです。また、全体的にも箱根予選会の上位8人+吉川にあと1人どうするかというのが課題です。本当は大崎か北村と思っていたのですが、全く調子が上がってきません。急に伸びた吉沢、予選会で155位の森橋、間近のハーフでそこそこ走れた徳原、6区の可能性のある本間から誰か1人かなという気もします。
昨年箱根予選会後試合出場がなかった田口が6区を走ったので平塚は6区にして予想して、5区は昨年準備していたような気がする片川にしておきました。1区は無駄になる恐れもありますが、市田宏。3本柱以外の選手を置いてハイペースになったら崩れるような気がします。前回のようにしっかりと走って欲しいです。2区は市田孝。昨年も状態が良ければ2区でしたし、上尾ハーフでも好走。1区2区で全日本のようにいってくれればと。3区は伸びてきた大隅。石間・松枝のように耐える区間にしている大学もけっこうありますし、高橋裕や松枝のように予想外の好走という可能性も少なくないと思います。片川は区間一桁では来て欲しいかなという印象。6区は平塚。箱根予選会で好走して、3000SCもしており適性もありそう。実は市田宏の次ぐらい良い区間になるのではないかと密かに期待しています。大西・吉川は昨年のように、植木は全日本のように、走ってくれればという感じでしょう。アンカーは徳原。トラック・ハーフどちらもそこそこかなと。アンカー勝負は怖いですが、7・8区ぐらいに置いたところでその後大きく挽回できる区間がないのでこっちのほうが良いでしょう。6区までにシード争いから余裕のある位置につけておいて、7~9区でキープして10区の選手に余裕を持って渡したいところですし、十分可能性はあるかなと思います。オマケは本間6区で平塚5区のパターンです。

オマケ
片川4ー市田孝3ー市田宏3ー池田3ー平塚3
本間3ー大西4ー吉川4ー植木3ー大隅2

箱根駅伝予想オーダー(5)帝京大学

4年
蛯名聡勝
箱根13年2区8位(4位)・12年補欠(8位)11年8区9位
全日本13年補欠・12年2区6位(4組6位)・11年2区9位(4組7位)・10年(OP5位)
関カレ12年10000M5位・11年5000M25位・10年5000M22位
エース。今年度は故障が多いが、出た大会はまとめていた。11月中旬時点でポイント練習はこなせている。

小山司
箱根14年(3区13位)・13年5区5位(36位)・12年5区12位(79位)
全日本13年2区19位(4組15位)・12年8区10位(4組17位)・11年5区8位(2組4位)
関カレ13年10000M15位・12年10000M12位・11年ハーフ21位
10000M28分台を持つ選手。記録会は好走したが、前哨戦は蛯名の代わりを全く務められなかった。

難波幸貴
箱根14年(2区14位)・13年7区6位(131位)・12年4区15位(19位)11年3区18位(60位)
全日本13年4区10位(2組3位)・12年補欠(3組10位)・11年1区20位(3組18位)・10年3区9位(OP31位)
関カレ13年5000M20位・12年1500M予選5000M18位・11年5000M17位
主将。出雲は撃沈したが、全日本ではそこそこ粘った。記録挑戦会では29分26秒。

田中健人
箱根13年1区14位・12年2区19位(101位)11年(281位)
全日本11年補欠(4組15位)・10年補欠
関カレ11年10000M13位
トラックは速いが、故障が多く、ロードは得意ではない。10月末に29分台で復帰。上尾ハーフは73分37秒。

千葉一慶
箱根14年(補欠)・13年6区3位(37位)
全日本12年6区13位
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC予選・10年3000SC予選
前回箱根6区3位。全日本は故障で欠場した。記録挑戦会で30分47秒でレース復帰。

猪狩大樹
箱根13年8区3位・12年補欠
全日本13年(OP7位)
関カレ13年3000SC2位・10年3000SC予選
前回箱根8区3位。10月末に14分13秒の自己ベストでレース復帰。記録挑戦会も29分17秒の自己ベスト。

3年
早川昇平
箱根14年(6区10位)・13年4区2位(16位)・12年補欠(125位)
全日本13年補欠(4組21位)・12年4区11位(1組3位)・11年3区10位(1組5位)
関カレ13年5000M23位・12年5000M8位
10月末に29分51秒、記録挑戦会では30分27秒とどんどん調子を落としている印象。

熊崎健人
箱根14年(1区16位)・13年10区3位(15位)
全日本13年補欠(1組14位)・12年3区6位(2組24位)
関カレ13年1500M3位5000M12位・12年1500M9位5000M20位
出雲前好調だったが、出雲撃沈。その後状態を落としたが、記録挑戦会で28分40秒の自己ベストと上げてきた。

柳原貴大
箱根14年(4区10位)・13年補欠(117位)
全日本13年3区9位(3組19位)・12年(3組23位)
関カレ13年10000M16位・12年ハーフ44位
今までは波があったが、今年度は安定している。間近の記録会では28分50秒の自己ベスト。

嶺井由宇
箱根13年(114位)・12年(158位)
全日本11年補欠
結果を残せていなかったが、10000Mで自己ベスト、上尾ハーフは64分13秒。記録挑戦会は30分26秒かかった。

杉山連哉
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年6区12位(2組9位)
関カレ13年ハーフ33位
関カレ以降は安定して結果を残している。記録挑戦会でも29分11秒の自己ベストで組トップ。

2年
堤悠生
全日本13年補欠(3組29位)
関カレ13年ハーフ5位
関カレハーフで入賞した選手。トラックの自己ベストはあまり良くないが、秋は走る度に更新している。

阿南賢也
箱根13年補欠
全日本13年(1組17位)
関カレ12年10000M27位
上尾ハーフ63分38秒と好走したが、10月始めは15分台など波がある印象。記録挑戦会は30分20秒。

竹本紘希
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年8区12位(OP12位)・12年補欠
昨年の上尾ハーフで63分台で走った。秋になって好調だったが、記録挑戦会では29分49秒。

樋口史朗
秋になってからぐんぐん伸びてきており、上尾ハーフは64分18秒、記録挑戦会は29分40秒の自己ベスト。

1年
瀬戸口文弥
箱根14年(補欠)
関カレ13年3000SC予選
春からぐんぐん力をつけてきている選手。上尾ハーフでは64分38秒、記録挑戦会は29分39秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
高橋裕太(2年)・・前回の箱根3区で好走した選手。今秋復帰し、好調だったが、記録挑戦会は出走しなかった。

予想オーダー
熊崎3ー蛯名4ー難波4ー瀬戸口1ー小山4
千葉4ー杉山3ー猪狩4ー柳原3ー堤2
田中と蛯名ですが、田中は昨年の記録挑戦会で28分台を出していたので、今年は厳しいと予想。蛯名はポイント練習まで復帰していますし、ユニバにも何とか出走できたので箱根も同じようにギリギリ間に合うかなと。田中は万全なら1区、ギリギリなら4区だと思います。
1区は熊崎。28分40秒で走っていますが、帝京は1区を苦手としていますので、何とか昨年の田中ぐらいきてくれたらと思います。2区は蛯名。前半戦は出る大会ではまとめていたので、箱根2区もいけると思います。状態があまり良くなくても区間13位ぐらいでまとめてくれそう。蛯名が出れないとなれば小山でしょうが、前哨戦撃沈しているので、そうなればシードは苦しいと思います。3区は高橋裕が欠場しているので3年前に走っている難波。昨年の高橋裕のように走ってくれればベスト。そうでなくても、蛯名が作った流れは切らない程度で走ってもらいたいです。10人目は長い距離で結果を残したことがある阿南・竹本などいますが、1年生の瀬戸口。前半戦から好調ですし、1番使ってみたいなと思う選手です。5区は小山。記録会では結果を残していますし、昨年ぐらいの結果を残してくれれば。前哨戦のように意気込みすぎて撃沈というのはなくしたい。小山平地に下ろす場合は堤・阿南・竹本あたりでしょうが、自分のペースで走らせて上げたいなと。6区は千葉。ここも実は不安な区間。千葉は記録著旋回では復調途上ですし、故障明けの選手この区間走らせるのは正直怖いかなと。大学出ても競技続けるそうですし、ダメージ残らないといいんですが。ただ、流石に控えは立てるでしょう。復路の繋ぎ区間は様々な選手がおり、楽しみ。その中でも安定して記録会などで走れている杉山・猪狩・堤を起用しました。9区は柳原かなと。
1区~4区で13位ぐらいにつけておけば、5区でシード圏内に入って、復路は選手が多いのでシード獲得できると思います。とりあえず、序盤の選手は焦らないように後ろに任せるというスタンスでいけば良いと思います。ただ、蛯名が出られないと、序盤から沈んで苦しくなるかもという感じでしょうか。あと、監督は小山を平地に下ろすことを考えているそうですが、自分ははっきり言って反対です。小山が前半区間で走れるかどうか不安な上に、3区4区で崩れた時に5区で立て直しができません。そのままズルズルいってしまう可能性が高いと思います。ちなみに、小山平地に下ろした場合は、阿南や竹本よりも、安定感のある堤の方が良いと思います。一応、オマケで小山平地版(and田中も復帰)も組んでみました。

オマケ
田中4ー蛯名4ー小山4ー難波4ー堤2
千葉4ー杉山3ー猪狩4ー柳原3ー熊崎3

箱根駅伝予想オーダー(4)順天堂大学

4年
小澤一真
箱根14年(5区5位)・13年2区13位・12年10区3位(82位)11年(163位)
全日本13年補欠(3組14位)・12年(2組9位)・11年(3組33位)・10年(3組24位)
関カレ13年5000M21位10000M19位・12年3000SC 11位・10年10000M28位
前回箱根2区を走った。夏にふくらはぎを痛め全日本は回避した。記録会では29分30秒前後でまとまっている。

岩崎祐樹
箱根14年(2区9位)・13年補欠・11年(164位)
全日本13年補欠(OPDNF)・12年(OP14位)・11年(2組39位)・10年(2組27位)
関カレ13年ハーフ26位・12年10000M29位・11年10000M28位
10月半ばに10000Mで29分30秒の自己ベストを出して以降レースに出走していない。

狩野良太
箱根14年(補欠)・13年補欠(補欠)・12年補欠・11年(180位)
全日本13年4区16位・11年(OP7位)・10年(1組35位)
今年の学生ハーフで63分台。出雲記録会は自己ベスト付近だった。全日本は撃沈したが、記録挑戦会は29分51秒。

小野栄大
箱根13年補欠
今年は1年中良い記録が残せていなかったが、記録挑戦会では30分15秒と自己ベスト付近で走れた。

林優
関カレ13年3000SC予選
最近の記録会で14分32秒、30分28秒など自己ベストを更新しており、調子は良い。

山下侑哉
最近の記録会で14分34秒、30分11秒など自己ベストを更新しており、調子は良い。

3年
松村優樹
箱根14年(3区4位)・13年9区7位(3区6位)・12年9区5位(46位)
全日本13年1区7位(4組9位)・12年(4組23位)・11年(2組8位)
関カレ13年10000M15位・12年ハーフ12位
エースで主将。各大会で地味ながら良い走りを見せる。記録挑戦会で28分44秒の自己ベスト。

西郷貴之
箱根14年(6区7位)・13年5区5位(6区4位)・12年5区15位
全日本13年補欠(3組12位)・11年(OP8位)
関カレ13年10000M17位・11年5000M24位
2年連続山登りを担当しているロードが得意な選手。全日本は足の痛みのため欠場した。

松村和樹
箱根14年(補欠)・13年補欠(補欠)・12年補欠(129位)
全日本13年7区6位(2組23位)
関カレ13年ハーフ20位・12年ハーフ23位
優樹の弟。全日本では好走しており、記録挑戦会でも29分28秒と秋以降好調を維持している。

三宅隆友
全日本13年補欠
関カレ13年3000SC12位
3000SCで関カレ決勝に残った選手。最近、14分38秒、30分28秒の自己ベスト。上尾ハーフは65分46秒。

2年
松枝博輝
箱根14年(1区11位)・13年3区16位(5区10位)
全日本13年2区8位(4組27位)
関カレ13年1500M2位5000M31位
スピードランナー。10月末に13分49秒の自己ベスト。全日本以降レースには出ていない。

稲田翔威
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年5区7位(2組10位)・12年(1組29位)
関カレ13年ハーフ27位
全日本予選会など今年大舞台で安定している選手。間近の記録会も29分47秒で走った。

田中孝貴
全日本13年8区9位(1組26位)
札幌ハーフで65分52秒、記録挑戦会でも29分29秒の自己ベストなど今年度になって伸びてきた選手。

1年
森湧暉
箱根14年(4区6位)
全日本13年3区10位
都大路1区14位。前哨戦でそこそこ走れており、記録挑戦会も29分44秒の自己ベスト。

聞谷賢人
全日本13年6区13位
札幌ハーフで66分56秒とそこそこ。全日本は良くなかったが、記録挑戦会は29分51秒の自己ベスト。

西沢卓弥
箱根14年(補欠)
全日本13年補欠
出雲・全日本とエントリーに入っている選手。上尾ハーフは66分30秒。記録挑戦会は30分10秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
的野遼大(3年)・・スピードランナーだが、故障が多い。7月末に故障してギリギリ間に合うかという感じだった。

予想オーダー
田中2ー松村優3ー松枝2ー森1ー西郷3
岩崎4ー松村和3ー狩野4ー小沢4ー稲田2
西郷・岩崎の状態は不安ですが、とりあえず全員万全だと考えて組んでみました。1区は松村和か田中のどちらかだと思います。松村和の方がスピードはあるのですが、前々回の堀のような粘りの走りを期待して田中を置いてみました。2区は経験者の小沢もいますが、松村優。小沢は今年は昨年のように状態が良いとはいえませんし、逆に昨年調子を落としていた松村優は今年エースとして走れています。ですから、昨年と逆にするのが良いと思います。3区は松枝。昨年は耐える区間でしたが、今年は逆に順位を上げて欲しいです。森は20kmの実績がないのは不安ですが、使いたいですし使うとしたらこの区間かなと思うので。5区は西郷。今回の箱根でおそらく1番稼げる区間。ここで一気にシード争いの優位に立ちたいところです。6区は岩崎が山準備なら岩崎、そうでないなら三宅かなと。信時という適性のある選手を発掘していますし、大穴にはならないような選手は選べると勝手に思っているのですが。順大は箱根では7区には的野・山崎翔、10区は小沢・堀とチーム内で実力がある選手を配置しています。従って、今回の箱根でもそう配置してくると思い、7区松村和、10区稲田にしておきました。稲田は本人も10区希望していますし、なんかしっくりくるんですよね。8区は聞谷か狩野かで迷いましたが、スタミナの必要な区間ですし、20kmの実績がある狩野にしておきました。
全員がしっかりと調整できて、ミスなく走れれば、4区まで耐えて5区で浮上。そこからまた耐えて9区10区で何とかシード獲得というようにできると思います。ただ、それが1番難しいんですよね。さらに、不安なのが西郷の状態。「痛みがなくなれば上がりは早い」と言っていますが、逆をいえば11月でまだ痛みは残っているのではないかなと。西郷が90%ぐらいは走れないとシードは絶望的ですからそこが1番気になります。オマケは西郷が8区で復帰、試合に出ていない松枝が5区として出たパターンです。

オマケ
小沢4ー松村優3ー田中2ー森1ー松枝2
三宅3ー聞谷1ー西郷3ー松村和3ー稲田2

箱根駅伝オーダー予想(3)日本大学

4年
田村優宝
箱根14年(179位)・13年9区11位(89位)・12年1区9位(7位)・11年5区19位(13位)
全日本13年補欠・12年1区9位・11年1区1位・10年1区4位
関カレ12年10000M10位ハーフ5位・11年10000M4位ハーフ1位・10年1500M6位
下級生の頃は大活躍していたが、上級生になってから故障で苦しんでいる。

森谷修平
箱根14年(102位)・13年補欠・11年3区20位(204位、補欠)
全日本13年6区10位・10年5区5位
故障が多かった選手。11月末の記録会で28分52秒の自己ベストなどぐんぐん伸びてきている。

日向野清隆
箱根14年(109位)・13年6区15位(138位)・11年補欠
全日本13年5区8位・12年補欠
関カレ13年ハーフ16位
昨年山下りを走った選手。今年は安定して成績を残しており、11月末の記録会でも29分11秒の自己ベスト。

3年
林慎吾
箱根14年(45位)・13年8区5位(77位)
全日本13年1区14位・12年4区10位
関カレ13年10000M21位
竹之内・荻野とともにチームを支えている選手。全日本後レースに出ておらず、山登りか。

竹ノ内佳樹
箱根14年(35位)・13年10区10位(115位)・12年(165位)
全日本13年4区11位・12年7区7位・11年7区6位
関カレ13年ハーフ7位
関カレハーフ入賞など長い距離が得意な選手。11月末の記録会で29分22秒などトラックも伸びてきている。

高松峻平
箱根14年(126位)・13年7区18位(107位)・12年(140位)
全日本13年補欠・12年5区9位・11年3区13位
関カレ13年ハーフ22位・12年ハーフ17位
11月末の記録会で29分49秒と自己ベストを出したが、今年は昨年ほど結果を残せていない。

村越直希
箱根14年(261位)・13年補欠(132位)・12年(201位)
全日本13年補欠・12年補欠・11年補欠
今年は不調で箱根予選会も撃沈したが、11月末の記録会では29分35秒と調子を上げてきたか。

渡部良太
箱根12年(220位)
全日本13年7区16位
関カレ13年1500M予選・11年1500予選
今秋に14分22秒、29分58秒の自己ベストなどトラックは好調。ただ、全日本駅伝では撃沈した。

柴田真樹
箱根13年補欠
昨秋にかなり伸びた選手。上尾ハーフで66分4秒で走ると、11月末の記録会では30分03秒の自己ベスト。

原祐太郎
箱根13年補欠
9月末の記録会では14分47秒だったが、上尾ハーフで66分07秒、11月末の記録会では29分52秒で自己ベスト。

大門友也
箱根14年(170位)
全日本13年補欠
関カレ12年3000SC予選
箱根予選会では15kmまで良かったが、ラスト5kmで失速した。11月末の記録会では29分14秒の自己ベスト。

2年
ダニエル・ムイバ・キトニー
箱根14年(2位)・13年補欠
全日本13年8区1位・12年補欠
関カレ13年5000M3位10000M2位・12年1500M2位5000M5位
11月末の記録会で28分2秒の自己ベスト。今年度は外さずに、出る大会や記録会で結果を残し続けている。

荻野眞之介
箱根14年(30位)・13年1区13位(91位)
全日本13年2区10位・12年3区9位
関カレ13年5000M14位10000M16位
現在の日本人エース。11月末の記録会では28分50秒の自己ベスト。箱根予選会では日本人チームトップ。

荒川諒丞
9月末の記録会で14分30秒、上尾ハーフで65分35秒でチームトップなど、夏を経て伸びてきたか。

1年
石川颯真
箱根14年(157位)
全日本13年3区11位
関カレ13年5000M26位
即戦力ルーキー。箱根予選会や全日本など高校時代の実績からするともう少しか。11月末の記録会は29分25秒。

畔柳揮
都大路4区23位の選手。上尾ハーフでは65分43秒だったが、トラックでは今秋結果を残せていない。

主なエントリー漏れ
小島秀斗(3年)・・関カレ1500入賞経験もあるスピードランナー。今年度は短い距離でも低調だった。


予想オーダー
荻野2ーキトニー2ー森谷4ー石川1ー林3
日向野4ー大門3ー村越3ー竹ノ内3ー田村4
田村を入れるとしたら、誰を抜くのかというのが難しいですね。20kmの実績が一番少なく、最近の調子もそんなにではない石川を抜くのが一番順当でしょうが、将来のエースです。スタミナが課題の大門、昨年ほどではない高松、箱根予選会撃沈した村越から抜くことになるでしょう。
1区と3区は日本人で一番好調な荻野と森谷。基本はこの配置ですが、29日まで待って様子を見てから決めた方が良いと思います。近年足を引っ張っている山ですが、今年は主力の林と好調な経験者の日向野ですから、順位を上げて欲しいです。田村はアップダウンが少なく暖かい10区。好走するか体が動かないかわかりませんが、最後の箱根ですしわりと出てくる可能性は高いと思います。
キトニーで抜け出して、山でシードラインから少し突き放すという感じでしょうか。その間の区間を耐えて9区まで繋げれば面白そう。しっかり調整できればシードに絡んでくる可能性も低くはなさそうです。

箱根駅伝オーダー予想(2)中央学院大学

4年
田中瑞穂
箱根14年(6区8位)・13年5区14位(21位)・12年5区10位(141位)11年5区10位(26位)
全日本13年8区7位(1組7位)・12年(4組32位)
3年連続山登りの選手。秋になって10000Mの自己ベストを30秒以上更新するなど絶好調。

岡本雄大
箱根14年(4区1位)・13年6区6位(24位)・12年6区8位
全日本13年1区9位(4組8位)・11年(2組35位)
関カレ13年5000M2位10000M13位・12年5000M14位
主将。今年になってさらに伸びてきている選手。夏は十分練習はこなせなかったが、出雲では区間新を出した。

沼田大貴
箱根14年(補欠)・13年4区4位(70位)・12年7区10位
全日本13年6区9位・12年(2組21位)
関カレ12年ハーフ22位
スタミナ型の選手。秋になって調子を戻してきており、上尾ハーフでは63分台で走った。

3年
及川佑太
箱根14年(2区3位)・13年8区8位(54位)・12年補欠(114位)
全日本13年4区9位(3組17位)
関カレ13年5000M9位
今年度に入ってぐんぐん伸びてきている選手。駅伝では主要区間で粘った。上りも下りも得意らしい。

山田侑紀
箱根13年10区6位(96位)・12年9区15位(65位)
全日本13年(2組16位)
関カレ13年ハーフ19位
1年から短い距離に対応している選手。箱根には間に合いそうではないという情報が流れていたが?

木部誠人
箱根14年(5区11位)・13年7区12位(122位)・12年補欠(123位)
全日本13年補欠(1組16位)・12年(1組16位)
出雲では撃沈したが、上尾ハーフで64分52秒、記録挑戦会では29分59秒と昨年並みには走れそうか?

松下弘大
箱根13年補欠
全日本13年7区11位
全日本では最低限走ったが、上尾ハーフでは67分45秒、記録挑戦会では30分59秒と全く結果が残せていない。

2年
塩谷桂大
箱根14年(3区10位)・13年3区18位(69位)
全日本13年3区4位(3組31位)・12年(3組17位)
関カレ13年10000M18位ハーフ2位・12年5000M30位
主力の1人。好不調の波がある選手。記録挑戦会では29分47秒とあまり良くなかった。

潰滝大記
箱根14年(1区5位)・13年1区8位(153位)
全日本13年2区12位(4組11位)・12年(1組6位)
関カレ13年5000M5位10000M7位・12年3000SC1位
主力の1人。昨年の箱根予選会後からぐんぐん成長した。今夏はあまり練習はこなせなかったが、出雲で好走。

山本拓巳
10月末の記録会で29分58秒の自己ベスト。上尾ハーフは71分37秒かかっている。その後はレースに出ていない。

1年
村上優輝
箱根14年(補欠)
全日本13年5区16位(2組19位)
今年のドラ1。秋以降不調で、上尾ハーフも66分42秒かかったが、記録挑戦会では何とか30分12秒で走った。

藤花尚之
箱根14年(補欠)
上尾ハーフで65分4秒で走った。最近の記録会で29分55秒の自己ベストを出したが、31分台となることも多い。

清水翔太
都大路4区9位。上尾ハーフで65分15秒、記録挑戦会で30分25秒の自己ベストなど徐々に上げてきている。

海老澤剛
都道府県4区6位。9月末に14分29秒で走り、上尾ハーフで65分50秒で走った。その後はレースに出ていない。

芦田恵伍
10月末の記録会で29分21秒の自己ベスト。上尾ハーフは71分38秒かかったが、間近の記録会でも29分台。

吉岡大輝
村上に次ぐ持ちタイムで入学。10月末の記録会で30分1秒の自己ベスト。上尾ハーフは68分15秒かかっている。

主なエントリー漏れ
谷口真一(4年)・・2年前の箱根予選会で113位。最近の記録会で29分50秒など調子を戻してきていた。
芝山智紀(3年)・・昨年の関カレハーフ9位。昨夏以降故障で苦しんでいる。

予想オーダー
岡本4ー田中4ー潰滝2ー沼田4ー及川3
海老澤1ー木部3ー山田3ー塩谷2ー松下3
エントリーに1年生が多く入りましたが、不安な感じがする選手が多かったのでほぼ抜いて予想してみました。1区と3区にはスピード型で主力の岡本と潰滝。潰滝は1区で好走しており、岡本は下り基調の3区の方が向いてると思いますが、個人的に潰滝の方が力があると思っていますので、スローペースで無駄になったら潰滝の方がもったいないと思い、1区岡本3区潰滝にしてみました。2区と5区ですが、監督も選択肢の1つには上がっているという5区及川にしてみました。田中は昨年稼ごうと思って失敗していますし、及川よりも田中の方が30秒ほど記録挑戦会で良かったので2区を任せてみたいと思いました。6区は上尾以降レースに出ていない海老澤と山本のどちらかが入ると思います。中学は8区にわりと力のある選手を置くことが多いので、山田は間に合うならこの区間かなと。塩谷を2区の裏コースである9区においておきました。アンカーは松下。記録会や上尾ハーフでは全くダメでしたが、全日本は最低限走っていましたし、出走のチャンスはあると思います。
往路は上手くシード圏内を達成できそう。6区がしっかり走れるか、山田が本来の状態で復帰できるか、10人目の選手がしっかりと粘れるか、この3点のうち2点以上上手くいけばシード権は獲得できるのではないかと思います。オマケでは山田が間に合わず、1年生も使ったオーダーです。

オマケ
潰滝2ー及川3ー岡本4ー村上1ー田中4
山本2ー木部3ー沼田4ー塩谷2ー芦田1

箱根駅伝オーダー予想(1)日本体育大学

早速始めちゃいましょう。

4年
服部翔大
箱根14年(1区2位)・13年5区1位(35位)・12年1区2位(6区9位)11年3区2位(1区4位)
全日本13年4区2位・12年4区1位(4組7位)・11年2区11位(4組20位)・10年8区7位(4組11位)
関カレ13年5000M4位10000M4位・12年5000M3位10000M17位・11年5000M22位
主将。昨年は山登りで素晴らしい走りをした。全日本以降レースには出ていないが順調な模様。

本田匠
箱根13年2区4位(5位)・12年2区8位(3区3位)11年4区6位(補欠)
全日本12年2区9位(4組9位)・11年4区15位(4組8位)・10年補欠(3組29位)
関カレ13年ハーフ1位・12年5000M16位10000M9位・11年5000M17位10000M12位・10年5000M9位
7月に右足底を痛め前哨戦は出ていないが、10月末にポイント練習に復帰し上尾ハーフで62分台と復活してきた。

矢野圭吾
箱根14年(6区5位)・13年9区2位(6位)・12年3区13位(1区11位)11年7区14位
全日本13年8区18位・12年8区3位(3組3位)・11年1区16位(2組19位)・10年5区10位
関カレ13年5000M8位10000M8位・12年10000M8位・11年ハーフ16位
三本柱の1人。全日本ではメンタルで失敗し撃沈したが、状態は悪くなく上尾ハーフでも62分38秒で4位。

鈴木悠介
箱根14年(補欠)・13年6区7位(60位)・12年補欠
全日本13年3区5位・12年補欠(2組13位)・11年(1組33位)・10年(OP15位)
関カレ13年ハーフ4位
下りが得意な選手。箱根から一皮むけた印象で、秋になっても安定して走れている。

甲斐翔太
箱根14年(5区4位)・13年補欠(32位)・12年補欠(補欠)
全日本13年6区5位・12年6区7位(1組5位)
関カレ13年ハーフ8位
昨年から箱根予選会や全日本で結果を残している選手。今秋も安定しており、上尾ハーフは63分30秒。

石若大武
箱根11年(補欠)
関カレ13年1500M予選・10年1500M予選
都大路2区区間賞の選手。大学では結果を残せていなかったが、秋になって調子を上げ上尾ハーフ64分台。

3年
木村勇貴
箱根13年4区5位
全日本13年補欠・12年補欠
今秋は10000Mでは29分半切って結果を残し続けている反面、ハーフでは2回とも70分前後かかっている。

加藤光
箱根14年(4区4位)
全日本13年5区6位・11年補欠
関カレ13年1500M9位
今年に入ってから伸びてきている選手。スピード型で、上尾ハーフ64分43秒など距離対応はもう少しか。

滝沢優也
上尾ハーフで64分18秒を出した選手。今夏に5000Mで14分45秒で自己ベストなどスタミナ型か。

2年
勝亦祐太
箱根14年(補欠)・13年1区7位(19位)
全日本13年1区10位・12年1区7位(3組21位)
昨年の3大駅伝好走した。今年は10000Mで自己ベスト更新、上尾ハーフで63分37秒だが、勢いはそんなにない。

山中秀仁
箱根14年(3区2位)・13年3区6位(33位)
全日本13年2区1位・12年5区2位(1組7位)
関カレ13年5000M20位10000M12位
今年度ぐんぐん伸びている選手。トラックも好調だが、全日本駅伝でも2区区間賞でチームを大きく押し上げた。

小泉雄輝
箱根14年(補欠)・13年補欠(87位)
全日本13年補欠・12年補欠
長い距離に1年時から適応している選手。10月末以降(上尾ハーフも含め)レースに出てこなかった。山の控えか。

奥野翔弥
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本12年補欠
上尾ハーフで63分40秒で走った選手。ただ、今年度それ以外では全く結果を残せていない。

周防俊也
佐野・戸田と同級生の選手。今夏から好調で、10月末に29分34秒の自己ベスト。上尾ハーフは64分31秒。

1年
坂本新
今年のドラ1。今夏から好調で10月末に29分27秒の自己ベスト。上尾ハーフは63分42秒。

山本航平
全日本13年補欠
秋に14分34秒、30分14秒の自己ベストを出すと、上尾ハーフでは64分05秒と結果を残した。

主なエントリー漏れ
児玉瑞樹(3年)・・10月末に復帰以降好調で間近の10000Mで29分29秒の自己ベスト。長い距離の経験は少ない。
富田祥平(3年)・・今夏以降好調で、出雲・全日本に出走。ただ、上尾ハーフでは65分台だった。

予想オーダー
勝亦2ー山中2ー本田4ー木村3ー服部4
鈴木4ー坂本1ー甲斐4ー矢野4ー加藤3
昨年も9.10人目が難しかったですが、今回も9.10人目が難しいですね。前回走ったメンバー(木村以外)と、甲斐・坂本の他に誰が入るか難しいです。上尾ハーフの結果は個人的には妥当と思いましたが、とりあえず1区は勝亦。1区から中村・設楽悠・大迫などが来ると厳しいですが、それ以外なら問題ないと思います。昨年の経験区間なら2区本田3区山中ですが、山中が勢いに乗っているので2区に。本田2区に置くならば、個人的には3区矢野9区本田の方がしっくりきます。坂本は7区かな。走りやすい区間で20kmあるのでハーフ63分台の実力も出しやすく、6区が計算できるので想定外の位置でくる可能性が少なそうです。4区はスピード区間ですので、10000M走れている木村が昨年の経験も活かして何とか乗り切れないかなと思いました。木村がダメでも、周防や加藤などスピード型を起用できるので4区はつなぎの選手が入ると思います。もう1区間は当て馬を置いておき、往路が終わって首位でなかったら奥野しかないと思います。ただ、奥野は区間賞とってもおかしくなさそうですが、区間20位でもおかしくなさそう。だから、往路である程度の差があったら無難な選手が良いのではないでしょうか。
上尾ハーフの直後は優勝に一番近いかなと思っていたのですが、組んでみたら9・10人目が不安で思ったよりもというのが正直な印象。ただ、山はやはり大きな武器ですから、他大に遅れを取っているというほどではないと思います。

箱根駅伝予選会結果(9)拓殖大学

これで完了です。

5km(順位7位)
モゼ1448
佐護1455
栩山1456
東島1459
奥谷1459
金森1509
宇田1513
早川1518
新井1518
木寺1518
尾上1522
櫻井1527
基本的にはフリー走だったそうですが、新井・木寺・早川の3人だけ集団走でした。櫻井は早くも出遅れています。

10km(順位6位・通算順位8位)
モゼ1429(2917)
佐護1503(2958)
栩山1503(2959)
尾上1518(3040)
金森1519(3028)
東島1520(3019)
奥谷1521(3020)
宇田1527(3040)
木寺1531(3049)
早川1532(3050)
新井1532(3050)
櫻井1537(3104)
佐護と栩山は日本人2位集団に。金森・東島などはここでかなりペースを落としています。尾上は徐々にペースを上げていく走りを目指したのでしょう。後ろの集団はかなりスローです。

15km(順位9位・通算順位8位)
佐護1459(4457)
栩山1459(4458)
モゼ1501(4418)
東島1515(4534)
金森1515(4543)
奥谷1527(4547)
宇田1529(4609)
尾上1530(4610)
早川1532(4622)
新井1532(4622)
木寺1535(4624)
櫻井1544(4648)
ここらへんからモゼが一気に苦しくなってきました。佐護・栩山も集団からは溢れました。奥谷・尾上はかなりペースダウン。宇田以降の選手もまだペースを上げられていません。

20km(順位8位・通算順位9位)
91位宇田1511(6120)
65位金森1512(6055)
63位東島1519(6053)
36位佐護1533(6033)
40位栩山1535(6033)
140位早川1538(6200)
142位新井1538(6200)
17位モゼ1539(5957)
146位尾上1553(6203)
116位奥谷1555(6142)
172位木寺1602(6226)
240位櫻井1650(6338)
前の方にいた選手の疲れが特に目立ちました。逆に、チーム4番以降の選手は終盤粘って順位を上げました。新井・早川は最後まで全く同タイムでした。木寺は最後ガクンときましたね。

現時点の箱根オーダー
東島2ー佐護3ーモゼ4ー宇田1ー栩山2
尾上3ー奥谷4ー日下2ー金森2ー木寺4
主力にはスタミナ型が少なく、逆につなぎ区間を任せたい選手にはスピード型が少ないというのが正直な印象。あまり4~6区は重視しない印象があるので、栩山は平地区間に回るかもしれません。8番目以降の選手はまだまだ変更されそうです。

箱根駅伝予選会結果(8)東海大学

5km(順位2位)
廣田1455
石橋1455
土屋1455
白吉1456
吉川1457
荒井1507
上原1507
桐原1507
石川1508
福村1509
今井1510
元村1510
石橋・土屋・廣田など1年生も多く稼ぎに行きました。後ろは集団走だったらしいですが、元村1番後ろから全員のフォローという感じでしょうか。

10km(順位4位・通算順位2位)
吉川1502(2959)
白吉1503(2959)
廣田1504(2959)
石橋1504(2959)
土屋1504(2959)
今井1520(3030)
元村1521(3031)
福村1521(3030)
石川1522(3030)
荒井1523(3030)
上原1523(3030)
桐原1523(3030)
前のグループは先頭集団にピタリ。後ろはゆっくり目ですが、誰もまだ落ちていません。

15km(順位2位・通算順位1位)
廣田1455(4454)
白吉1456(4455)
石橋1457(4456)
吉川1500(4459)
土屋1503(4502)
今井1511(4541)
石川1511(4541)
桐原1511(4541)
福村1512(4542)
荒井1513(4543)
上原1513(4543)
元村1517(4548)
前のグループからは吉川が疲れてきましたね。万全でなかった元村のペースが少し落ち気味ですが、全体的に良いペースです。この時点でトップに浮上しました。

20km(順位5位・通算順位3位)
18位白吉1504(5959)
64位荒井1511(6054)
61位今井1512(6053)
62位石川1512(6053)
72位元村1512(6100)
70位上原1513(6056)
21位廣田1516(6010)
23位石橋1517(6013)
74位桐原1521(6102)
43位吉川1538(6037)
94位福村1539(6121)
73位土屋1559(6101)
最後は前の方の選手が少し疲れたことでトップ通過はできませんでしたが、14分台がいなかったかわりに15分30秒以降も4人と崩れる選手もいませんでした。前では白吉が最後粘れました。後ろは最後までほぼ集団でゴール。吉川・福村が最後疲れて順位を落としましたね。土屋は周知のように15km手前でアクシデントがあったので仕方ないです。

現時点の箱根オーダー
石橋1ー白吉2ー廣田1ー吉川3ー土屋1
荒井1ー石川3ー今井2ー宮上2ー元村4
組んでみたら学年の分布が通常のチームと真逆になりました。序盤の3区間は箱根予選会チーム上位3人にしたのですが、6区が意外と迷いました。スピード型の下級生は序盤区間で使いたいか上尾ハーフでうまくいかなかった選手だったんですよね。6区を中心にもう少し動きそうです。元村は復調のためにレース出ていないと思いますが、思ったより状態良くなくても桐原などがいるので問題ないでしょう。

箱根駅伝予選会結果(7)国士舘大学

5km(順位6位)
菊池1454
岡崎1459
飯野1506
宇戸1506
池上1506
武藤1507
浪岡1507
櫻井1507
玉木1507
堀合1507
鈴木1507
阿部1507
菊池だけでなく、岡崎も稼ぎに行って残りは集団走。ここまでは普通でした。

10km(順位13位・通算順位13位)
菊池1505(2959)
岡崎1521(3020)
武藤1523(3030)
飯野1523(3029)
浪岡1523(3030)
櫻井1523(3030)
玉木1523(3030)
堀合1523(3030)
宇戸1525(3031)
池上1543(3049)
阿部1546(3053)
鈴木1556(3103)
ここで岡崎が急落。流石に稼ぎに行く選手ではないだろうと思っていたので。集団走はここはあまりペースが早くなかったのですが、鈴木・阿部だけでなく昨年2桁順位の池上まで落ちてしまいました。

15km(順位10位・通算順位12位)
菊池1501(4500)
武藤1512(4542)
浪岡1515(4545)
飯野1516(4545)
堀合1517(4547)
岡崎1521(4541)
櫻井1521(4551)
玉木1527(4557)
宇戸1533(4604)
鈴木1539(4642)
池上1621(4710)
阿部1626(4719)
菊池はここらへんから前の集団についていけなくなりました。岡崎が後ろの集団から来た選手に追いつかれました。ここの5kmまだがんばれている選手が最終的にチーム内で上位に入れています。

20km(順位13位・通算順位13位)
89位武藤1537(6119)
46位菊池1539(6039)
103位浪岡1543(6128)
104位飯野1544(6129)
117位櫻井1551(6142)
120位玉木1553(6150)
110位岡崎1555(6136)
151位宇戸1603(6207)
122位堀合1604(6151)
194位鈴木1611(6253)
253位池上1646(6356)
280位阿部1710(6429)
15分37秒ってそんなに良いタイムではないのですが、それが最上位になってしまいました。菊池が最後一気に疲れがきました。後ろでは堀合が一気に落としてしまいました。

現時点の箱根オーダー
武藤2ー菊池4ー浪岡3ー堀合2ー中山4
池上4ー石井1ー櫻井3ー岡崎4ー玉木4
とりあえず1区~4区はこれが順当かなと。5区が迷いました。順当に行けば岡崎などでしょうが、シードを狙うには山が爆発しないと無理ということで思い切ってタイプ的には微妙な中山にしてみました。9・10人目は箱根予選会良かったけど調子落としている選手や、上尾ハーフ良かったけど記録挑戦会良くなかった選手やその逆など様々な選手がおり、直前で決まりそうです。

箱根駅伝予選会結果(6)東京農業大学

5km(順位10位)
津野1455
竹内1457
土井1458
戸田1459
浅岡1502
岩渕1507
佐藤1507
遠藤1507
三輪1529
大橋1529
山浦1529
西村1530
津野・竹内とあたりはともかく今まであまり実績のない土井も前の集団に入ってくるとは思いませんでした。残りは岩渕・砂糖・遠藤が集団走、実績があまりない後ろの集団は三輪が牽引しています。

10km(順位1位・通算順位4位)
戸田1502(3001)
土井1502(3000)
津野1503(2958)
竹内1503(3000)
三輪1509(3038)
大橋1510(3039)
岩渕1512(3019)
佐藤1512(3019)
遠藤1513(3020)
山浦1515(3044)
浅岡1520(3022)
西村1604(3134)
だいたい順調ですね。ただ、浅岡がかなりペースが落ちました。あと、三輪の集団はこの5kmで20秒ほど早くなりました。個人としては良い結果を残した三輪ですが、牽引役は上手くこなせなかったかなと。

15km(順位3位・通算順位2位)
戸田1454(4455)
竹内1455(4455)
土井1455(4455)
津野1456(4454)
三輪1459(4537)
岩渕1512(4531)
遠藤1512(4532)
大橋1514(4553)
佐藤1515(4534)
浅岡1523(4545)
山浦1534(4618)
西村1620(4754)
ここで三輪が14分台に突入しました。後ろの方は山浦がペースダウン、浅岡はなんとか貼っています。

20km(順位1位・通算順位1位)
34位三輪1451(6028)
10位戸田1454(5942)
31位岩渕1455(6026)
11位津野1456(5943)
19位竹内1505(6000)
48位佐藤1506(6040)
75位浅岡1518(6103)
85位大橋1521(6114)
66位遠藤1523(6055)
28位土井1529(6024)
163位山浦1557(6215)
269位西村1618(6412)
稼ぎに行った選手は最後まで順調に走りました。その他では、三輪・それに岩渕が最後ペースアップして30位台に浮上。土井は最後少し疲れましたが、実績からすると上出来でしょう。

現時点の箱根オーダー
戸田2ー竹内3ー三輪4ー佐野2ー津野4
佐藤4ー遠藤2ー岩渕3ー土井3ー山本4
浅岡が箱根予選会であまり状態が良くなく、その後レースにも出ていないので抜いてくんでみました。エースがいないので2区は厳しいでしょうが、1区と3区でフォローしていくしかないかなと。山本がだいぶ調子を戻してきているので、9区10区あたりに入ると思います。5区津野にしておきましたが、三輪が前回の上り早かったので5区にして津野を2区でも面白いかもしれません。

箱根駅伝予選会&出雲駅伝結果 中央大学

5km(順位12位)
須河1457
相場1457
新庄1457
三宅1458
多田1500
渡辺1517
代田1517
町澤1517
徳永1518
市田1525
渥美1525
松原1525
須河ら5人が稼ぎに行きました。残りは代田などが15分17秒、1年生が15分25秒とどちらもかなりスローペースでしたね。

10km(順位11位・通算順位11位)
新庄1501(2958)
相場1502(2959)
須河1503(3000)
三宅1508(3006)
徳永1520(3038)
渡辺1521(3038)
代田1524(3041)
多田1528(3028)
町澤1530(3047)
市田1538(3103)
渥美1539(3104)
松原1558(3123)
この時点で既に暗雲漂っていますね。稼ぎに行った選手からは三宅はまだしも多田が急落。中くらいの集団も既に崩壊しており、相当スローだった1年生集団でも松原が早くもこぼれています。

15km(順位13位・通算順位13位)
新庄1456(4454)
須河1456(4456)
相場1456(4455)
渡辺1526(4604)
三宅1527(4533)
多田1527(4555)
渥美1532(4636)
市田1534(4637)
代田1542(4623)
徳永1546(4624)
松原1547(4710)
町澤1617(4704)
もともと中くらいだった集団が撃沈してしまいました。渡辺は何とか頑張っているものの、代田・徳永はズルズルといってしまい、町沢は16分台まで落ちてしまいました。

20km(順位9位・通算順位12位)
14位須河1457(5953)
16位相場1500(5955)
67位三宅1522(6055)
141位渥美1524(6200)
37位新庄1537(6031)
161位市田1538(6215)
150位代田1544(6207)
132位渡辺1551(6155)
127位多田1559(6154)
220位松原1608(6318)
189位徳永1623(6247)
270位町澤1714(6418)
テレビ中継では相場や新庄が目立っていましたが、結局須河がチームトップ。新庄は最後疲れましたが、ここ最近の成績を考えると上々でしょう。ただ、ここまでなんとか粘っていた多田・渡辺は最後急落。結局総じてペースがあまりだった厚み・市田が浮かないちう何とも言えない結果になりました。

出雲駅伝結果
1区町澤大雅区間8位(11位から+17秒)
2区谷本拓巳(8→9)区間12位(+2秒)
3区徳永照(9→10)区間6位(+20秒)
4区鈴木修平(10→10)区間9位(+32秒)
5区岸本圭一郎(10→10)区間13位(+10秒)
6区松原啓介(10→10)区間9位(+42秒)
総合10位(予想12位)区間は2区・5区が的中
補欠・・八田・塩田・吉田
町澤・徳永・松原といった箱根予選会控えている選手が出てくるとは思いませんでした。思ったより良かったです。特に、町澤と徳永がよかった。町澤は無理にオーバーペースにならず28分台の柳より早かったです。徳永も山本・村山などの他大のエースに次ぐ成績をのこしました。鈴木・松原も自分の力は出せたと思います。

現時点の箱根オーダー
町澤1ー相場4ー新庄3ー三宅2ー多田3
代田4ー須河4ー相馬1ー徳永2ー市田1
上尾ハーフで結果を残し、だいぶ明るくなってきたと思います。ただ、5区は永井と思っていたので、箱根予選会欠場でその後レースにも出ていないということで誰にするか難しいです。あとは、とりあえず相馬を入れておきましたが、10人目となる選手の伸びに期待したいですね。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。