スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&来期への展望(7)大東文化大学

4年

成田匠平
箱根13年補欠(71位)・12年(97位)・10年補欠(2区11位)
全日本12年(1組18位)・10年(2組31位)・09年(2組3位)

稲田康希
箱根13年9区16位(38位)・12年(148位)・11年(56位)10年補欠

田口哲
箱根13年6区16位(98位)・12年(156位)・11年(107位)
全日本12年(2組25位)・10年(3組30位)
関カレ12年5000M37位10000M13位・10年ハーフ49位

鎌田大輝
箱根13年補欠・12年(44位)・10年4区20位
関カレ12年1500M予選11年1500M予選09年5000M23位

門馬健太
全日本12年(OP25位)

大山大輔
箱根11年(141位)

梅野大地
箱根10年補欠(補欠)
全日本10年(4組34位)
関カレ10年1500M予選09年1500M予選

黒木章博
関カレ11年ハーフ28位
箱根では活躍できませんでしたが、この学年のメインは稲田と、体調を崩すなどで出られなかった成田・鎌田だったと思います。成田は下級生の頃から全日本予選会で悪くない走りを見せてだんだんとロードでも対応してきました。稲田はロードが強く、箱根予選会で活躍しましたね。鎌田は3年の箱根予選会は良かったのですが、4年はなかなか上手くいきませんでした。他には、チーム9~11番手だった田口が様々な舞台に出ましたね。梅野は退部したのかな。

3年

片川準二
箱根13年2区14位(28位)・12年(73位)・11年(74位)
全日本12年(3組7位)・11年(1組14位)・10年(OP21位)
関カレ12年ハーフ13位10年5000M28位

大西亮
箱根13年7区8位(72位)
全日本12年(1組21位)・11年(2組30位)・10年(2組28位)
関カレ12年5000M22位11年ハーフ36位

村雲将太
全日本11年(3組9位)
関カレ11年5000M23位

吉川修平
箱根13年8区10位
全日本12年(3組29位)

大崎翔也
箱根13年5区12位(50位)
全日本12年(2組18位)
関カレ12年ハーフ17位

有木俊平
箱根13年補欠(128位)

新妻佑充
関カレ10年1500M予選
まとめて見ると、この学年も粒ぞろいだなと思いました。片川は28分台を出すなど、スタミナ型でエースになりましたし、大西はもともとトラックでチームに貢献してきましたが、ロードも走れるようになりましたね。あと、今年吉川と大崎がぐっと成長しました。あとは昨年度全日本予選会で好走した村雲が復調してくれれば完璧なのですが。


2年

市田孝
箱根13年3区11位(23位)・12年(121位)
全日本12年(4組10位)・11年(4組23位)
関カレ11年5000M13位10000M21位

市田宏
箱根13年1区5位(56位)・12年(111位)
全日本12年(4組3位)・11年(4組28位)
関カレ12年10000M21位ハーフ41位・11年3000SC10位5000M26位

池田紀保
箱根13年4区11位(55位)・12年(187位)
全日本12年(OP16位)・11年(2組34位)
関カレ12年3000SC8位・11年3000SC予選

植木章文
箱根13年10区12位(66位)

稲田浩己
箱根13年補欠
全日本11年(OP18位)

平塚祐三
箱根13年補欠(146位)
関カレ12年3000SC予選11年3000SC予選
市田兄弟は昨年はあまりうまくいきませんでしたが、今年度は2人とも故障はあったものの、大舞台では良い走りをしてくれました。あと、池田はチームの脇を固める存在になr、植木は秋から急成長しましたね。個人的に平塚があと少し成長して池田ぐらいになってくれると嬉しいです。

1年

石田政
関カレ12年1500M予選

大隅裕介
箱根13年補欠
この学年はあまりリクルートに成功しなかっただけあってこの1年静かだったと思います。その中で大隅は高校時代の実績からすると悪くない成長具合だったかなと。ドラ1の石田はまず1500Mで調子を戻していってほしいなと思います。

新入生情報
北村一摩 鹿児島実 14'36"71
1年都大路3区29位・12年都道府県5区18位・12年都大路1区24位・13年都道府県5区5位
石橋優哉 鳥栖工(佐賀) 14'37"02
12年都大路4区20位
鈴木太基 豊川工(愛知) 14'28"58
井上航希 八幡浜(愛媛) 14'55"35
12年都大路3区31位
下尾一真 加古川西(兵庫) 14'42"53
鴇澤駿介 狭山ヶ丘(埼玉) 14'47"02
中谷友紀 和歌山工 14'49"82
中野光 姫路商(兵庫) 14'40"14
昨年と同じぐらいかなというのが正直な感想です。北村は都道府県駅伝で結果を残していますし、1年目からある程度絡んでくれそうです。あと、石橋・鈴木あたりが箱根ぎりぎり16人の枠に入れるかもという感じでしょうか。他の選手は基本的には2年以降に主力になってくれればいいという感じだと思います。

まとめ
4年生の穴は他のチームより少な目ですが、新入生にあまり期待できないですね。新4年3年に主力が多いので、来年度が基本的には勝負の1年になると思います。

予想オーダー
市田宏3ー市田孝3ー池田3ー北村1ー大崎4
平塚3ー大西4ー吉川4ー片川4ー植木3
昨年をベースに組んだ場合、7区8区10区はすんなりと決まりました。山は下りは3000SCをやっている平塚で、登りは片川も考えたのですが、平地の主要区間が足りないので今年悪くなかった大崎で良いかなと。4区は下級生の北村か石田あたりが良いと思います。平地の主要区間なのですが、とりあえずどちらかというと下りの方が耐えられそうな池田を3区にして、あとどうするかなと。2区は今年悪くなかった片川も考えたのですが、期待されているのは市田でしょうし、今年ほどの悪条件にはならないからスピードも大事と思い市田孝にしてみました。
スポンサーサイト

卒業生&来期への展望(6)早稲田大学

昨年の早稲田の新入生情報の推測が外しすぎていてびびりました(苦笑)。※一番注目は中村→あまりぱっとせず。高田は全日本まではわからないが箱根は出てくる→箱根のみ出てこず。来年中谷が入ってきそう→入ってこない。

4年
平賀翔太
箱根13年2区6位(6区5位)・12年2区5位(6区6位)・11年2区4位(6区1位)・10年3区4位(6区4位)
全日本12年8区4位・11年8区5位・10年8区3位09年4区3位
関カレ12年5000M14位10000M6位・11年ハーフ7位・10年ハーフ4位・09年10000M17位

前田悠貴
箱根13年1区17位(4区5位)・12年9区2位(5区3位)・11年4区2位(補欠)・10年補欠
全日本12年6区1位・11年5区4位・10年7区2位09年7区13位
関カレ12年ハーフ15位・11年ハーフ13位・09年5000M30位

佐々木博文
箱根13年4区8位・12年7区3位(補欠)・11年補欠(4区1位)・10年補欠(4区2位)
全日本12年3区4位・11年7区4位・10年4区1位09年3区2位
関カレ12年5000M19位・10年5000M24位

市川宗一朗
箱根13年補欠(補欠)・12年10区9位(補欠)・11年補欠
全日本12年7区10位・11年6区6位
関カレ12年ハーフ9位・11年ハーフ4位

神内隆年
箱根13年補欠
全日本12年補欠
関カレ12年3000SC5位

萩原涼
箱根12年補欠・11年補欠・10年7区6位
関カレ09年3000SC予選

西城裕尭
箱根13年補欠・12年6区15位(補欠)・11年補欠・10年補欠(補欠)
全日本10年補欠
この学年唯一の3大駅伝皆勤賞だった平賀は今年度も主要区間で安定して結果を残してくれました。大迫はチームの切り札ですが、平賀は4年間大黒柱としてチームを支えてくれました。前田は箱根は状態が良くなかったものの、全日本駅伝で区間新を出しましたね。佐々木はこの1年状態があがらず、昨年の箱根前に戻ってしまった感じがしました。あとは、神内が関カレで入賞するなどこの1年でぐんと伸びましたね。今年も関カレハーフで頑張った市川、昨年山下りを走った西城は16人には入りながらも今年は箱根を走れませんでした。萩原は上尾ハーフで復調してきて、おっと思ったのですが、その後また状態が崩れてしまったのが残念でした。



3年
大迫傑
箱根13年3区2位(1区10位)・12年1区1位(1区3位)・11年1区1位(2区3位)
全日本12年2区2位・11年2区2位10年2区3位
関カレ12年5000M1位・11年1500M5位5000M3位・10年5000M18位10000M4位

志方文典
箱根13年7区11位(補欠)・12年8区2位・11年補欠(5区5位)
全日本12年補欠・11年補欠・10年5区1位
関カレ12年10000M27位・11年10000M16位・10年10000M7位

田中鴻佑
箱根13年9区12位(補欠)
全日本12年補欠

相原将仁
箱根13年6区12位
全日本12年補欠
大迫はトラックではオリンピックまであと少しなど輝いたものの、駅伝では出雲や箱根で思ったような結果が残せませんでしたね。志方はこの1年も状態が良くなく、上尾ハーフで好タイムを出して箱根に期待したのですが、また調子が下がってしまっていました。ただ、底上げの方は相原・田中と伸びてきましたね。特に、田中は5000,10000,ハーフと結果を残し、箱根9区でも粘ってくれました。


2年
山本修平
箱根13年5区3位(3区3位)・12年5区3位(3区2位)
全日本12年4区2位・11年1区12位
関カレ12年10000M11位・11年10000M17位

田口大貴
箱根13年10区4位(5区8位)
全日本12年補欠・11年補欠
関カレ12年ハーフ14位

臼田稔宏
箱根13年補欠・12年補欠
山本はトラックシーズンで準エースに成長し、駅伝でもある程度の結果は残してくれましたね。あと、田口が出雲は良くなかったですが、成長して箱根・学生ハーフと好走してくれたので新年度は計算できそうです。臼田もハーフなどできちんと自己ベストを出してくれていますね。

1年
高田康暉
箱根13年補欠(2区4位)
全日本12年5区6位

柳利幸
箱根13年8区14位(補欠)
全日本12年1区12位

三浦雅裕
箱根13年補欠 
この学年は1年間そこそこ順調だったと思います。高田は出雲で好走しましたし、柳は全日本と箱根でそこそこの走り。出遅れていた三浦も秋の記録会で結果を残して箱根16人にはとりあえず入りました。この3人は日本学生ハーフで63分台とこの冬で長い距離に対応したところを見せたので、次年度非常に楽しみです。


新入生情報
平和真 豊川工(愛知) 13分55秒64
11年都大路4区1位・12年IH5000M3位・13年都道府県5区9位
武田凜太郎 早稲田実(東京) 14分11秒23
12年都道府県1区4位・13年都道府県5区1位
浅川倖生 西脇工(兵庫) 14分13秒58
11年都大路4区7位・12年都大路2区9位
臼田康一郎 佐久長聖(長野) 14分16秒16
10年都大路5区13位・11年都大路4区10位・12年都道府県4区13位・12年都大路1区30位
箱田幸寛 世羅(広島) 14分30秒93
10年都大路5区5位・11年都道府県1区42位・11年都大路7区8位
鈴木洋平 新居浜西(愛媛) 9分05秒55(3000SC)
11年IH3000SC7位・12年都道府県1区12位・13年都道府県1区15位
佐藤淳 明和(愛知) 9分11秒71(3000SC)
12年IH3000SC15位
井戸浩貴 龍野(兵庫) 14分30秒73
改発智也 明石城西(兵庫) 14分45秒92
例年に比べて非常に良いリクルートができたと思います。まず、スーパールーキーの平が入学してくること。都道府県は上手くいきませんでしたが、順調に行けば久保田や服部のように箱根で主要区間を走ってくれそうです。あと、何よりも都道府県5区区間賞という武田を系属校という枠で取れたのが大きいです。スポーツ推薦の枠が限られている早稲田にとって非常に大きいと思います。例年通り、西脇工から浅川、佐久長聖から臼田なども取って、箱田や鈴木も加えて十分再浮上への起爆剤になるリクルートはできたと思います。

まとめ
平賀や前田が抜けて主力は少なくなったのですが、学生ハーフや新入生を見ると、底上げは他の優勝候補とそん色ないぐらいまで来ている感じがします。この1年で誰か化けると面白いかもしれません。

予想オーダー
武田1ー大迫4ー平1ー高田2ー山本3
三浦2ー志方4ー柳2ー田中4ー田口3
わりとすんなりと決まりました。復路は今年のメンバーを基本に、6区だけ学生ハーフを好タイムで走った三浦に変更しました。往路は2区は他に走れる選手がいないので大迫にして、順調にいけば平が今年の久保田くらい走ってくれるかなと。1区と4区は武田と高田をそれぞれどちらかに入れるということで良いと思います。

箱根駅伝結果2013(14)早稲田大学

1区前田悠貴区間17位(1位と2分4秒差)
2区平賀翔太(17→12)区間6位(2分38秒差)
3区大迫傑(12→3)区間2位(2分45秒差)
4区佐々木博文(3→3)区間8位(2分7秒差)
5区山本修平(3→2)区間3位(2分35秒差)
6区相原将仁(2→4)区間12位(3分19秒差)
7区志方文典(4→4)区間11位(4分51秒差)
8区柳利幸(4→4)区間14位(5分37秒差)
9区田中鴻佑(4→4)区間12位(7分40秒差)
10区田口大貴(4→5)区間4位(8分3秒差)
総合順位5位(往路2位・復路8位)
【MIP】平賀翔太・・相変わらずの安定感で出遅れたチームの巻き返しに貢献
【敢闘賞】田中&田口・・主要区間で粘走OR区間5位の好走
予想6位(往路1位・復路8位)区間は2区3区5区が的中。
補欠・・市川・神内・西城・臼田・高田・三浦
往路は前田の失速が予想外でしたね。復路は状態が良くない志方が伸びなかったですが、9区10区が頑張りましたね。区間はまあこんなものかなと。復路はどう頑張っても1個も当たらなかったと思います。
前田は最近は安定していましたが、今回は故障の影響で苦しかったですね。一旦集団から離されるとズルズルいってしまいました。平賀は例年とほぼ同じ走りができていたと思います。前半から飛ばして終盤は並みのペースで粘りました。大迫は個人的に区間賞は取ると思っていたのですが・・・。前半は飛ばしていましたが、後半は風の影響でペースが落ちてしまいました。佐々木は今年の調子からすると妥当な感じだったかなと。往路で大きく差をつけなければいけませんでしたし、木村に利用されたのは仕方ないです。山本は昨年と比べて前半突っ込んだぶん、終盤足にきましたね。服部に抜き返されたのも精神的にきたのかなという気がしました。往路は1区で出遅れて、あとの選手が取り返そうとオーバーペース気味になったのかなとも思います。
相原はまわりがハイペースの中、惑わされず自分のペースで安定して走れたと思います。下りの適正があったかどうかはまた別問題ですが。志方は崩れはしませんでしたが、状態が良くなかったのか他のランナーと差を見せる走りはできませんでしたね。柳は前半抑えて終盤の登りでぐっと伸びてきましたね。前半抑えすぎて区間順位は良くはなかったですが、良い経験になったと思います。田中は不安でしたが、安定して粘ってくれました。田口は最初から悪くないペースで入り、熊崎に並ばれてからは2人でハイペースを刻みましたね。最後抜かれましたが、長距離的にも短距離的にも熊崎の方が実績があるので仕方ないです。復路はもともと上位だったこともあってか、初めて箱根を走るランナーも粘れたと思います。全体的に、往路は優勝を狙って無理をして裏目に出た感じがしましたが、復路はまわりに惑わされず自分の走りができたと思います。底上げという意味では結構収穫になった箱根駅伝だった気がします。

箱根駅伝結果2013(13)城西大学

1区中原大区間6位(11位と38秒差)
2区村山紘太(6→13)区間15位(10位と25秒差)
3区松村元輝(13→11)区間9位(10秒差)
4区山本雄大(11→11)区間9位(15秒差)
5区濱本栄太 DNF
6区平田啓介 区間13位相当
7区寺田博英 区間11位相当
8区松岡竜也 区間10位相当
9区石橋佑一 区間11位相当
10区二平智裕 区間10位相当
復路9位相当
【MIP】中原大・・サバイバルレースの中で粘って区間6位で襷をつなぐ
【敢闘賞】松村&山本・・レベルの高い区間で粘ってシードラインから離されず。
【残念で賞】平田啓介・・条件が良いなか、昨年より30秒くらい遅かった
予想16位(往路19位・復路13位)区間は4区のみ的中。
補欠・・吉元・山口・横田・黒川・杵島凌・奈須
往路は山本が思ったよりも頑張りました。復路は一斉スタートがあり立て直しが効くので低くしすぎたのは反省しましたが、山口が走らないのに予想を上回るとは思いませんでしたね。区間は惜しいもなく全くの予想外でした。ただ、1つ当たって良かったです。
中原は好調だった今年1年を象徴するような走りでしたね。中盤の駆け引きにも対応しながら終盤も崩れずに6位でまとめてくれました。村山は状態が良くなかったようで、そしたら仕方がないかなと。ただ、前半少し無駄な力を使ったところがあって、終盤失速したのでそこはもったいなかったです。松村は初めての箱根で主要区間でしたが、ずっと並みのペースを刻んで安定していましたね。山本は個人的には序盤からペースが上がらないか、中盤まで良いけれど後半失速するかだと思っていましたが良かったです。田中から中盤に引き離された後も崩れずに並みのペースで走ってくれました。濱本は様々なところで述べられているように数日前からの過緊張で、登り始めから崩れており、どうにもなりませんでしたね。よく20kmぐらいまで行ったと思います。往路は4区まで上手くいっていただけに余計に5区がもったいなかった気がします。
平田は上手く気持ちを切り替えられなかったか昨年のように良い走りをみせられませんでした。周りにつられたか昨年より登りは速かったのですが、下りで上手く切り替えられませんでしたね。寺田は個人的には不安でしたが、中盤まで並のペースで後半一旦失速しましたが最後立て直しましたね。松岡は積極的な走りで前半飛ばして終盤の登りも粘りました。石橋は山口の代わりに走りましたが、良かったと思います。稲田の集団に追いついてから中盤まではあまり良くなかったですが、後半に牧野についていってぐんと伸びましたね。二平は序盤は全くペースが良くなかったですが、中盤以降並のペースでしたね。復路は7区・10区に起用された2年生がまとめて次年度に非常に収穫になりました。全体的に、途中棄権になりましたが、往路は4区までは凌げましたし、復路も良かったと思います。それだけに、山口・濱本の調整が上手くいかなかったのが惜しかったです。

全日本大学駅伝結果(11)東海大学

今更ですが・・・。

1区中川瞭区間8位(6位と29秒差)
2区元村大地(8→12)区間11位(1分1秒差)
3区白吉凌(12→12)区間12位(1分47秒差)
4区石川裕之(12→12)区間12位(3分2秒差)
5区宮上翔太(12→12)区間12位(3分58秒差)
6区岡豊(12→12)区間18位(6分45秒差)
7区松谷公靖(12→12)区間11位(7分35秒差)
8区早川翼(12→12)区間5位(7分3秒差)
総合順位12位
【MIP】早川翼・・後輩に思いを託す区間5位
【残念で賞】元村大地・・追い付かれたランナーについていけず。
予想6位。区間は1区2区4区5区7区8区が的中。
順位は少しだけ高めに予想しすぎた気もしましたが、ここまで崩れるとは思いませんでした。区間は思ったよりも当たっていて、自分でもびっくりです。
中川は良くはない走りでしたが、想定していた位置ではまとめてくれたと思います。ただ、元村が良くなかったですね。蛯名や実績で劣っている我那覇にまでぬかされた後、ついていけませんでした。前にも後ろにもランナーがいない状態で3区からの下級生は走りにくかったと思います。白吉の区間順位が伸びなかった時点で、4区5区あたりのランナーが苦戦したのは仕方ないです。ただ、岡は長い距離の方が得意とはいえ、さすがにまずかったかなと。関東以外のランナーに負けるのは良くなかったと思います。松谷が区間11位だった後で、早川はやはり格の違いを見せる走りだったと思います。頑張っても前のランナーは抜けませんでしたが、区間5位で良い走りをしてくれましたね。全体的にみると、若いチームだけあって、序盤に出遅れた後、力を上手く発揮することができませんでしたね。

箱根駅伝結果2013(12)國學院大學

1区沖守怜区間19位(10位と2分2秒差)
2区寺田夏生(19→17)区間15位(3分3秒差)
3区柿沼昴太(17→17)区間14位(3分10秒差)
4区廣川倖暉(17→17)区間14位(4分38秒差)
5区大下稔樹(17→14)区間11位(5分11秒差)
6区上野智幸(14→14)区間5位(4分47秒差)
7区中山翔平(14→14)区間17位(4分50秒差)
8区吾妻佑起(14→14)区間6位(3分19秒差)
9区鮫島紋二郎(14→14)区間15位(5分00秒差)
10区岡本昴之(14→14)区間11位(5分54秒差)
総合順位14位(往路14位・復路12位)
【MIP】上野智幸・・攻めの走りでレベルの高かった6区で区間5位
【技能賞】大下稔樹・・崩れる選手も多かった5区で代走ながらまとめる
【敢闘賞】吾妻佑起・・長い距離にも適応し区間6位
予想12位(往路17位・復路9位)区間は6区のみ的中。
補欠・・端坂・木村・牛山・小原・黒子・中瀬
往路は沖守は思ったより苦しかったですが、大下が思ったよりだいぶ速かったのでずれました。復路は粘りのあるチームなのでついつい高くしてしまったのですが、もともと國學院は往路良くて復路粘るチームだったと思い込みに関して猛省してます。区間は寺田の平地変更などずたずたでしたね。ただ、9区10区が逆になったのは納得していますが、1区3区を逆にしたのは悔しいです。
沖守は状態が良くない中、無理に走っただけあって苦しかったですね。序盤に遅れ始め、最後上武大だけはかわしましたが、基本的にずんずん引き離される走りでした。寺田は向かい風の中で単独でペースをあげることは厳しく、中盤まで上武の佐藤と2人であまり良くないペースで走らざるを得ませんでした。終盤一気にペースアップできる余裕があっただけに、平賀か窪田の集団で走らせたかったです。3区からは実力が上の中大の選手とともに走ることになって走りやすかったとは思います。柿沼は最初ペースは良くなかったですが、須河と一緒になってから悪くないペースで走れましたね。浅岡のように離されなかったことや終盤ペースをあげられた点が良かったです。廣川は前半はペースが良くなかったですが、徐々にペースを上げ、結果的に悪くない感じでまとめることができました。大下は個人的には失速すると思っていたのですが、代わりに走ることになって走ったのに過酷な条件の中で悪くない区間順位で走ってくれました。前半から並みのペースで刻んで、登り一辺倒を終えてから相対的にペースを上げることができたと思います。往路は2区以降頑張っただけに、よけい体調不良で走らざるをえなかった1区がもったいなかったですね。
上野は昨年と違って積極的な走りでしたね。前半かなり良いペースで入って後半疲れてきたもののまとめて素晴らしい走りでした。中山は状態が良くないだけあって苦しかったですね。前半全くペースが上がらず、大西に追いつかれると必死にくらいついていきましたが、離された終盤はぐっとペースが落ちましたね。吾妻はスピード型なので8区はどうかなと思ったのですが、終始悪くないペースを刻んで、安定感のある良い走りだったと思います。鮫島は稲田とほぼ同じ走りであまり良くありませんでしたが、もともと実績などがほぼなく、仕方なかったと思います。岡本はラスト5キロは良かったので、そこまでをもう少しペースを上げられればと思いました。復路は耐える区間も多かったですが、状態が良くなかった中山を除いて、往路でリードしたときように粘れる走りはできていたと思います。

卒業生&来期への展望(5)駒澤大学

4年
撹上宏光
箱根13年補欠(1区11位)・12年1区3位(3区6位)・11年2区10位(1区8位)・10年7区4位(補欠)
全日本12年1区6位・11年1区3位・10年1区5位・09年5区4位
関カレ11年5000M5位10000M7位10年5000M4位10000M16位

上野渉
箱根13年9区1位(3区11位)・12年7区2位(2区2位)・11年3区5位(5区1位)・10年補欠(16位)
全日本12年4区4位・11年4区1位・10年2区5位・09年1区9位
関カレ12年10000M6位・11年5000M8位10年10000M8位09年5000M17位

千葉健太
箱根13年6区1位(補欠)・12年6区5位(補欠)・11年6区1位(3区10位)・10年6区1位(62位)
全日本12年補欠・11年補欠10年4区3位・09年3区7位
関カレ11年ハーフ2位10年ハーフ1位09年10000M14位

久我和弥
箱根13年7区5位(5区3位)・12年4区3位(5区2位)・11年4区8位(6区4位)・10年4区8位(137位)
全日本12年6区3位・11年5区1位・10年補欠・09年補欠
関カレ12年ハーフ4位・11年ハーフ9位10年10000M3位

後藤田健介
箱根13年10区1位・12年10区5位・11年10区3位(補欠)10年1区18位(49位)
全日本11年補欠10年5区7位・09年7区4位
関カレ12年ハーフ5位

西澤俊晃
箱根12年補欠・10年補欠(85位)
全日本12年補欠・11年補欠・09年補欠
関カレ09年1500M予選

迫田祐二
箱根13年補欠

手塚佳宏
箱根10年補欠(6区9位)
攪上・上野・千葉・後藤田・久我の5人はエースではなかったものの、主力としてずっとチームに貢献しましたね。この1年でいうと、春に攪上、秋に後藤田の故障があり、出雲で攪上と上野は失敗してしまいましたが、全日本や箱根ではきちんと走ってくれました。あと、西澤は今年1年伸びることはできなかったかなという気がします。迫田が最終学年頑張って遂に箱根エントリーに入れましたね。

3年
油布郁人
箱根13年1区4位(4区3位)・12年3区12位(4区4位)11年1区3位(2区5位)
全日本12年3区1位・11年3区1位・10年3区1位
関カレ12年5000M15位・11年1500M1位5000M6位10年1500M1位5000M8位

窪田忍
箱根13年2区7位(6区2位)・12年9区1位(6区1位)11年7区1位(4区2位)
全日本12年8区2位・11年8区3位・10年6区1位
関カレ12年5000M3位・11年10000M4位

郡司貴大
箱根13年8区11位(補欠)・12年補欠・11年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年補欠10年補欠
関カレ10年5000M17位

湯地俊介
箱根13年4区19位・12年補欠・11年補欠
全日本12年5区4位
関カレ12年ハーフ10位

岸本朋紘
箱根13年補欠・12年補欠・11年補欠
全日本10年補欠
関カレ12年1500M7位・11年1500M5位・10年1500M12位

染谷滉二
箱根13年補欠
関カレ12年3000SC4位・10年3000SC予選

茅原祐也
箱根11年(補欠)
この1年で一番大きな変化は短い距離で絶大な力を誇る油布が上尾ハーフや箱根とだいぶ長い距離も粘れるようになってきたことかなと思います。あと、染谷が伸びてきて箱根6区も任せそうな地力がついてきました。郡司や湯地は初めての3大駅伝を経験しましたが、どちらも微妙な結果でしたね。エースの窪田は箱根は失敗したものの、基本的にはこの1年も安定して高レベルの力を発揮しました。岸本は良くも悪くも昨年と同じ感じだったと思います。

2年
村山謙太
箱根13年5区8位(2区9位)・12年2区9位(1区13位)
全日本12年2区4位・11年2区3位
関カレ12年5000M6位10000M1位・11年10000M11位

中村匠吾
箱根13年3区3位(補欠)・12年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年6区3位
関カレ12年10000M4位

黒川翔矢
箱根13年補欠
全日本12年7区2位

西澤佳洋
箱根13年(補欠)
全日本12年補欠

大谷卓也
関カレ11年1500M予選

猪浦舜
箱根12年補欠
この1年で一番の収穫は中村が遂に20kmに適応し、箱根で好走、学生ハーフで優勝したことだと思います。あと、黒川が今年ぐんと成長し、初の3大駅伝となる全日本で悪くない走りをしたのは良かったです。ただ、爆発力のある村山は上尾ハーフなどで好走しましたが、重要な舞台では爆発力が出せませんでしたね。あと、猪浦はこの1年成長はあまりなく、大谷は苦しみながら、何とか復調の兆しをつかみつつあるという感じでしょうか。成長してきた西澤佳はこれから成長できるかが戦力になれるかの分かれ目ですね。

1年
小山裕太
関カレ12年1500M11位

宮下紘一
関カレ12年3000SC10位

其田健也
箱根13年補欠
卒業生の穴があまりなかったこともあり、今年1年は誰も出てくることはできませんでした。小山は関カレは良かったですが、その後続きませんでしたね。其田・馬場は長い距離にはまだ対応できていませんが、冬になって少しずつ戻してきました。


新入生情報
西山雄介 伊賀白鳳(三重) 14分03秒12
10年都大路4区16位・11年都道府県1区20位・11年IH1500M8位・11年都大路3区5位・12年都道府県1区18位・12年IH1500M3位5000M7位・12年都大路1区1位・13年都道府県1区3位
中谷圭佑 西脇工業(兵庫) 14分02秒55
11年都大路3区4位・12年都道府県1区1位・12年IH5000M5位・12年都大路1区7位・13年都道府県1区1位
大塚祥平 大分東明 14分06秒91
11年都道府県5区23位 11年都大路1区7位・12年都道府県5区2位・12年都大路3区4位・13年都道府県5区4位
浅石祐史 作新学院(栃木) 14分18秒34
12年IH1500M11位・13年都道府県4区4位
金尾圭祐 豊川工業(愛知) 14分10秒09
11年都大路2区8位・12年IH5000M15位
廣瀬匠 遊学館(石川) 14分54秒73
11年都大路3区33位・12年都道府県5区34位
吉澤雄喜 白鴎大足利(栃木) 14分38秒08
12年都大路7区7位
吉田理人 京都外大西 14分30秒89
内田義信 柏日体(千葉) 14分40秒92
12年都大路3区47位
中村佳樹 松山北(愛媛) 14分42秒60
とりあえず、中谷・西山・大塚の3人は今年戦力になってもらわないと困る存在でしょう。西山・中谷はIH5000M入賞したり、全国駅伝の1区で区間賞を取るなど平とともにこの学年の看板的存在です。大塚は2人ほど目立ちはしませんでしたが、2年の都道府県駅伝で久保田に次ぐ区間2位。今年度の都大路で3区日本人トップなど安定して高いレベルでまとめています。あとは、スピードがあってロードでもある程度結果を残している浅石・金尾が3人に次ぐ存在でしょうか。

まとめ
攪上・上野・千葉・久我など1年から活躍しているだけに、卒業生の穴は大きいですね。ただ、新入生も比べてみると1番と感じるだけに、きちんと適応させれば、チーム力のダウンは最低限に抑えられそうです。あとは、新2年生がきちんと成長できるかはカギかなと。そこそこの選手はいるだけに伸びてこなければ高校生のイメージも少しよくないものとなる気がします。個人的にはとりあえず得意な全日本をとりにいってほしいとです。

予想オーダー
油布4ー村山3ー中村3ー大塚1ー中谷1
岸本4ー西山1ー黒川3ー窪田4ー郡司4
油布・窪田・村山・中村・西山・中谷あたりが主軸になうでしょうが、個人的には主要区間である1区2区3区5区9区と、6区に少し不安があるということで7区に入ると思います。油布は粘れるようになりましたし、今年と同じ1区で良いかなと。山登りは個人的には中村か中谷あたりだと思っています。6区は4年生なら染谷か岸本。下級生ならば浅石や小山が面白そうです。残りの3人はまだあまり当確はいないでしょうが、全日本で好走した黒川や安定感のある大塚あたりが有力でしょうか。

箱根駅伝結果2013(11)駒澤大学

1区油布郁人区間4位(1位と26秒差)
2区窪田忍(4→5)区間7位(1分23秒差)
3区中村匠吾(5→2)区間3位(2分41秒差)
4区湯地俊介(2→10)区間19位(4分56秒差)
5区村山謙太(10→9)区間8位(6分57秒差)
6区千葉健太(9→6)区間賞(5分39秒差)
7区久我和弥(6→5)区間5位(6分19秒差)
8区郡司貴大(5→6)区間11位(7分00秒差)
9区上野渉(6→3)区間賞(6分24秒差)
10区後藤田健介(3→3)区間賞(5分57秒差)
総合順位3位(往路9位・復路1位)
【MIP】上野&後藤田・・最後2区間連続区間賞で復路優勝&総合3位を手中に。
【殊勲賞】千葉健太・・慣れた区間で前日の流れを変える
【敢闘賞】油布郁人・・苦手な展開の中で粘りの走り
【技能賞】中村匠吾・・風よけを上手く使い2位に浮上
【残念で賞】湯地俊介・・急きょで入ったとはいえ、大撃沈。
予想2位(往路5位・復路2位)区間は6区7区10区が的中。
補欠・・攪上・迫田・染谷・岸本・黒川・其田
往路は油布が予想以上に粘って窪田が思ったよりも伸びなくてトータルであいそうだったのですが、湯地の失速が完全に予想外でした。復路は東洋が追う展開になったので。区間は5区村山など予想外の連続で外しまくりました。
油布は東洋大には話されましたが、良く頑張ったと思います。長い距離はそんなに得意ではないのでサバイバルレースになった時に厳しいと思ったのですが、粘ると最後は持ち味のスパートで順位を上げました。窪田は前日1睡もできなかった影響かあまりよくありませんでしたね。風の影響でラスト伸びなかったのはしょうがないところが大きいですが、万全ならばベンジャミンにある程度ついていけたのではないかなと個人的には思いました。中村は3年以下では一番の収穫となる走りだったと思います。上手く風よけを使って前においつくと終盤に貯めていた力を出しましたね。2区上手くいかなかった分をほとんど取り返したと思います。湯地は急きょということで区間10位くらいだったらまだ弁論の余地はあったのですが、さすがに区間19位は・・・でした。佐々木に引っ張ってもらえる良い展開だったのですが、ついていけず特に後半になってからは全くでしたね。村山は向かい風が得意なタイプではないですし、まあこんなものかなという感じでした。下りも入るようになってからぐんとペースが上がりましたね。往路はいろいろありましたが、結局湯地の失速がすべてかなと個人的にはおもいました。村山は食いつく展開が得意ですので、もし山本の前で走り始めさせたらどうだっただろうということは思いましたね。
千葉は良い仕切り直しになる走りをしてくれたと思います。例年通り、中盤まで悪くないぐらいのペースで走ると、終盤一気にペースをあげましたね。久我は悪くはなかったですが、実力を考えるともう少し速く走って欲しかったですかね。ただ、走り自体は前半悪くないペースでどんどん上げていく自分の走りができたと思います。郡司は前半飛ばしすぎて後半疲れてしまいましたね。ただ、積極的な走りでしたし3大駅伝は初めてなことを考えると、次につなげられれば悪くない走りだと個人的には思いました。上野は前半飛ばすと後半も良いペースでまとめましたね。調整力で監督の期待通りの走りができました。後藤田はここ2年間と同じ安定した走りをしてくれましたね。ただ、昨年などよりも少しずつタイムが良く区間賞まで取れる良い走りでした。復路は足踏みするところもあったものの基本的にはしたいレースができたと思います。全体的にみると、ミスが出たぶん負けてしまったと思います。ただ、これは湯地だけの問題でなく、個人的に箱根でまさかのシード落ちをしてから個人的には穴が出ることが多いきがします。ここ2年の出雲はスタートで出遅れましたし、宇賀地達が4年生の時は全日本は4区が失速、箱根で3区まで上手く流れを作れませんでした。駒大が箱根で優勝していた時には個人的にはミスがほとんど出なかった印象があるので、ミスが出ないようにするのか、それともミスをリカバーして優勝するのかどちらかにならなければ箱根の優勝は厳しいかもしれませんね。

箱根駅伝結果2013(10)青山学院大学

1区遠藤正人区間18位(10位と54秒差)
2区大谷遼太郎(18→11)区間5位(11秒差)
3区久保田和真(11→7)区間4位(11位と1分33秒差)
4区川崎友輝(7→8)区間13位(40秒差)
5区松田直久(8→6)区間4位(1分42秒差)
6区藤川拓也(6→9)区間14位(2分27秒差)
7区小椋裕介(9→9)区間14位(2分2秒差)
8区高橋宗司(9→9)区間賞(3分12秒差)
9区横山拓也(9→8)区間9位(3分14秒差)
10区出岐雄大(8→8)区間14位(2分25秒差)
総合順位8位(往路6位・復路9位)
【MIP】大谷遼太郎・・出岐の代わりの2区で出遅れを立て直す。
【敢闘賞】高橋宗司・・区間賞で在校生で一番収穫のある走り。
【技能賞】松田直久・・2年ぶりの山登りで区間4位の好走
【残念で賞】遠藤正人・・1区で出遅れ、上位争いを厳しくする
予想5位(往路6位・復路3位)区間は的中。
補欠・・小嶺・相原・中井・橋本・渡辺心・山村
往路は1区で予想以上に出遅れて、5区で思ったよりも良かったので当たりました。復路に関しては7区10区あたりが区間賞レベルでくると思ったのでずれましたね。区間は4区川崎、6区藤川を当てられた点は非常に満足しています。ただ、3区久保田に関してはもっと当てにいくべきでした。
遠藤は個人的に全日本予選3組の2人のように失敗するのではないかと思っていましたが、上手くいきませんでしたね。中盤に出遅れ、終盤少し巻き返したとはいえ、区間15位で大きく出遅れてしまいました。ただ、個人的には全日本予選会のようにずるずるいくと思ったのですが、大谷がよく頑張りましたね。個人的には長い距離や安定感に少し疑問を持っていたのですが、序盤突っ込むとそのあとも悪くないペースで走り切りチームの順位を上げました。久保田は個人的には大迫・設楽悠に次ぐ区間3位を期待したのですが、向かい風の中一人で走る展開だったので仕方ないでしょう。むしろ序盤突っ込んだわりには、悪くないペースを刻み、終盤ペースを上げられたのは良かったと思います。川崎は個人的には1番適した人材だと思ったのですが、向かい風の影響か微妙な結果でしたね。松田は登り始めで順位を落として「あれ?」と思ったのですが、2年前も登り始めはペースが良くなかったんですね。その後、見事にペースを立て直し、自分の想定が恥ずかしくなるような好走をしました。
藤川は下り中盤で信時などに離された後も並みのペースで走っていたのですが、最後の平地で足が一気に止まってしまいましたね。小椋は前半は悪くないペースだったのですが、後半失速してしまいましたね。個人的にはかなり期待していたのですが、まだ1人で走るのは厳しかったでしょうか。高橋は少し意外でしたが、区間賞を取る素晴らしい走りでしたね。平地を速く走って終盤の登りも粘ってまとめてくれました。横山は昨年と比べて後半のペースは上がりましたが、前半がだいぶ遅かった分区間順位が下がってしまいましたね。ただ、今までの実績を考えるとこんなものかなという気もします。出岐は状態が良くなかったですが、頑張ったと思います。中盤まではペースが上がりませんでしたが、流石のスタミナで終盤ググっとペースをあげましたね。復路は何かチグハグな感じがしましたね。

箱根駅伝結果2013(9)東京農業大学

1区木村翔太区間15位(10位と43秒差)
2区竹内竜真(15→18)区間19位(3分7秒差)
3区浅岡満憲(18→20)区間19位(4分31秒差)
4区戸田雅稀(20→20)区間20位(8分12秒差)
5区内藤寛人(20→17)区間15位(11分32秒差)
6区三輪晋太郎(17→17)区間13位(12分14秒差)
7区佐藤達也(17→17)区間10位(11分29秒差)
8区岩渕慎矢(17→17)区間16位(11分24秒差)
9区青木優(17→17)区間5位(11分22秒差)
10区花田昌之(17→17)区間8位(11分39秒差)
総合順位17位(往路17位・復路10位)
【MIP】青木優・・復路のエース区間で区間5位にまとめる
【敢闘賞】花田昌之・・昨年のリベンジを果たし区間8位。
【残念で賞】浅岡満憲・・昨年のような走りができず最下位に転落する
予想17位(往路20位・復路14位)区間は3区4区が的中。
補欠・・片山・山本・津野・田中・大橋・佐野
往路は内藤が思ったよりもふつうに走ったのでずれました。区間は1区木村や5区内瘻などいろいろ予想外でしたが、10区花田は迷っただけに当てたかったです。
木村は稼ごうと意気込んで無駄に飛び出して体力を使い、後半失速するという最悪の展開になりましたね。1区は不向きなタイプだと思ったのですが、後半サバイバルレースになって木村にとって良い展開になっただけにもったいなかったです。竹内は平賀らの集団に食いついていったのですが。途中で引き離されると一気に失速してしまいましたね。浅岡は昨年はゆったりとしたペースから上げていきましたが、今年は序盤に須河たちに離されるとその後も全くペースが上がりませんでしたね。戸田は個人的には昨年の八木沢みたいになるか、悪くても前半飛ばして後半バテルという感じかなと思っていましたが、終始ペースが良くなかったですね。内藤は崩れない程度には走ってくれましたね。ただ、下りがおおくなるにつれてペースが上がったので、結果から見れば駒澤の千葉みたいに6区にした方が面白かったかもしれません。往路は1区と2区が気合が空回りして。あとは良くない位置でタスキを受け取ったので力を出し切れなかったのかなと思います。
三輪は明らかに飛ばしすぎましたね。登りを1番速いペースで入ると、下り初めは元気でしたが、その後急失速してしまいました。佐藤は悪い流れの中、悪くない走りを見せてくれたと思います。3年以下の中では1番良い走りでしたね。岩渕には個人的には相当期待していたのですが、終始ペースが上がらず全然でしたね。青木は前半からもう少しペースを上げれたといっていましたが、良い走りだったと思います。前半並みのペースで入って徐々に上げていく余裕のある走りでした。花田は中盤にペースを上げて後半も悪くないペースでまとめましたね。復路は前後のチームが頑張ったので順位は変わりませんでしたが、7区や9区や10区など良い走りも見られましたね。全体的にみると、いつもと同じく実力はあるはずなのに、調整が足りなかったなという感じでした。

卒業生&来期への展望(4)拓殖大学

4年

野本大喜
箱根13年3区17位(51位)・12年2区15位(3区5位)・11年7区3位(20位)・10年(117位)
全日本12年(4組21位)・11年(4組24位)・10年(2組5位)
関カレ12年10000M20位ハーフ1位・11年ハーフ1位・10年10000M26位

北澤健太
箱根13年(95位)・12年10区6位(補欠)・11年4区16位
全日本11年(1組31位)
関カレ11年3000SC11位・09年3000SC予選

兼実省伍
箱根13年(67位)・12年1区17位(補欠)・11年1区17位(37位)・10年(94位)
全日本12年(1組27位)・11年(2組28位)・09年(3組32位)
関カレ12年ハーフ16位・11年ハーフ16位・10年ハーフ20位

堅谷真
箱根12年6区17位・11年補欠(46位)
全日本11年(2組33位)
関カレ11年ハーフ19位

登井崚太
箱根13年(179位)・12年補欠
全日本12年(3組38位)・
関カレ12年5000M33位

後藤広行
箱根13年(217位)
野本は日本人エースとして2年間良く頑張ったと思います。長い距離が得意で特に関カレハーフなどの暑いサバイバルレースで輝きましたね。あと、北澤と兼実は下級生からチームを支えました。北澤は昨年の箱根で大きく順位を上げましたし、兼実は不向きな1区で粘ったと思います。あとは、箱根出場に大きく貢献した堅谷、昨年山登りを走る予定だった登井などがいますね。

3年
ダンカン=モゼ
箱根13年(2位)・12年3区5位(1区1位)・11年補欠
全日本11年(4組3位)・10年(4組1位)
関カレ12年1500M6位5000M28位10000M3位・11年10000M1位5000M7位・10年10000M1位5000M1位

奥谷裕一
箱根12年7区6位
全日本11年(1組32位)

木寺良太
箱根12年補欠
全日本12年(1組40位)

谷野健太
箱根12年補欠
全日本12年(3組34位)

ジョン=マイナ
箱根12年補欠(6区3位)・11年2区6位(1位)
全日本10年(4組2位)
関カレ11年1500M2位5000M2位10000M3位・10年1500M2位5000M2位

モゼにかかる負担が大きくなりましたが、トラックだけでなくロードもだいぶ結果が残せるようになってきました。チーム力はそこまで高くないので来年は大きく稼いでほしいですね。他の選手はこの1年元樹がなかったと思います。特に、奥谷は貴重な計算できる戦力なのでぜひ復調してほしいです。あとは、木寺や谷野の勢いが戻ると嬉しいです。

2年
佐護啓輔
箱根13年(65位)・12年4区18位(補欠)
全日本12年(4組27位)
関カレ12年1500M8位・11年1500M予選

尾上慎太郎
箱根13年(127位)

早川和樹
箱根12年補欠
全日本11年(OP27位)

櫻井一樹
箱根13年(270位)
全日本11年(3組39位)
佐護は個人的に次期日本人エースだと思います。スピードランナーですが、長い距離でもある程度の結果は安定して出してくれますね。あと、今年の箱根で粘った尾上は成長して来年ぜひとも2ケタで走ってもらえると助かりますね。逆に早くから期待されていた早川や櫻井は苦しんでいます。

1年
金森寛人
箱根13年(118位)
全日本12年(2組23位)
関カレ12年5000M25位

栩山健
箱根13年(102位)

日下粛基
箱根13年(141位)
全日本12年(2組35位)
リクルートに成功したこの学年ですが、結果的に悪くない1年は送ったものの、チーム事情を考えるともっと伸びてほしいですね。特に、金森、栩山、あとドラ1で上尾ハーフで結果を残した東島は来年中堅どころになってほしいです。あと、日下はもう1ランク成長してくれると様々なところで使えるうれしい存在になると思います。

新入生情報
秋田挑 倉敷(岡山)
新井裕崇 米子松陰(鳥取)14分48秒80
12年都大路4区24位
池田良 興譲館(岡山)
宇田朋史 熊谷(埼玉) 14分50秒44
浦田隼人 鎮西(熊本)
大中亮矢 千原台(熊本) 14分50秒62
北川善幸 京都外大西
茂木英雄 前橋育英(群馬)
山田拓也 光明相模原(神奈川)
渡辺耕平 西彼杵(長崎)
新入生ですが、相当厳しいと思います。自分は高校時代の両駅伝の結果とIH決勝の結果を記入するのですが、新井が1度都大路に出ていただけでした(持ちタイムはわからず申し訳ないです)。とりあえず、新井は個人的には1年後に栩山みたいになってくれると思っていますが、あとの選手は上級生の時に期待するしかないかもしれませんね。

まとめ
4年生の穴は他大と比べてそこまで大きくないのですが、新入生に期待できないのでかなり苦しいと思います。ただ、ダンカン・佐護・尾上・栩山・金森・東島・日下・新井(・奥谷)と8(9)人いるので増枠がなくても2割くらいあったら5分5分くらいで通ると個人的には思っています。

箱根駅伝結果2013(8)日本体育大学

1区勝亦祐太区間7位(1位と35秒差)
2区本田匠(7→3)区間4位(54秒差)
3区山中秀仁(3→4)区間6位(2分47秒差)
4区木村勇貴(4→2)区間5位(1分49秒差)
5区服部翔大(2→1)区間賞(2位と2分35秒差)
6区鈴木悠介(1→1)区間7位(2分22秒差)
7区高田翔二(1→1)区間2位(2分51秒差)
8区高柳祐也(1→1)区間2位(3分12秒差)
9区矢野圭吾(1→1)区間2位(3分48秒差)
10区谷永雄一(1→1)区間2位(4分54秒差)
総合順位1位(往路1位・復路2位)
【MIP】服部翔大・・山登りで他大学と大きく差をつける走り
【殊勲賞】本田匠・・クレバーな走りでチームを流れにのせる
【敢闘賞】山中&鈴木・・粘りの走りで差をあまりつけさせず
【技能賞】木村勇貴・・急遽の四区で上手く走って順位を上げる
予想3位(往路4位・復路4位)区間は2区8区9区10区が的中。
補欠・・岩間・福士・早川・甲斐・奥野・小泉
順位は高評価をしてかなり高めにしたのですが、更に上を行きましたね。区間は割と満足しています。ただ、しいて言うなら木村4区は当てたかったかな。
勝亦は全日本と同じく安定した悪くない走りを見せてくれましたね。想定通りの走りができたと思います。本田は藤井や窪田を上手く風よけに使ってラスト抜け出すというクレバーな走りを見せてくれたと思います。個人的には、昨年の設楽と今年の本田を見ると、2区を賢く走れるということが山登りを攻略するのと同じくらい優勝に重要なのかなという気もしました。2区が終わった時点で上手く走れていることが優勝に必要かなという気もします。
山中は良く粘ったと思います。追いつかれた後に1回引き離された時はこのまま粘ってほしいと思ったのですが、そこからもう1度追いつくという素晴らしいガッツを見せましたね。木村は福士の代わりに急遽入った中、良く頑張ったと思います。佐々木を上手く風よけに使って後半に抜け出し、前後のチームがもたついたこともあって順位を上げましたね。服部は前半は山本と同じくらいで走って後半はまわりのペースが落ちたこともあって逆転して往路優勝しましたね。2分以上差をつけたことで復路のランナーも走りやすくなったと思います。往路は服部のおかげで往路優勝したと思います。ただ、2分以上差を付け加えられたのはそれに加えて往路のランナーがミスをせず、しかも2区3区4区と期待の最大値の走りをしたことが大きいと思います。
鈴木は落ち着いて自分の走りができたと思います。登りはゆったりとしたペースでしたが、下りに入って一気にペースを上げましたね。さすが長所に下りのスピードというだけあってハイレベルな今年で区間7位にまとめました。高田はスタミナ型だったので後半上げていく自分の走りができたと思います。高柳は波があるので心配していましたが、安定していましたね。徐々に上げていって最後は少し疲れましたが、大津の不調もあって差を広げる走りでした。矢野は安全第一の走りでしたね。狙いに行けば区間賞を取れた可能性も高かったのですが、余力を残して常に3番目くらいのペースで走ってくれました。谷永も安定して走ってくれましたね。久しぶりに優勝することができました。復路は鈴木が差を詰めさせなかったことで優勝が大きく近づきましたね。ラスト2区間は特に安全第一の走りでした。トータルで見ると、ミスがないことと6区終了時点で抜け出すことの両方ができていましたね。最近、優勝するのに必要なその二つを満たしていたので、最後危なげなく優勝できたと思います。

箱根駅伝予選会結果(5)拓殖大学

箱根予選会後が忙しかったので、今上げておきます。同じように今年度中に東海大学の全日本大学駅伝結果も上げると思います。

5km(順位2位)
ダンカン1422
兼実1501
栩山1501
野本1506
北澤1505
佐護1507
金森1508
尾上1513
櫻井1515
日下1519
後藤1520
登井1522
2番目とハイペースの通過に見えますが、ダンカンが飛ばしているぶんな気が個人的にはします。ただ、明らかに兼実と栩山は飛ばしすぎ、そして日下と後藤と登井はスローペースすぎる感じはします。

10km(順位8位総合順位5位)
ダンカン1418(2840)
兼実1503(3004)
栩山1504(3005)
佐護1515(3022)
野本1519(3025)
金森1521(3029)
尾上1523(3036)
北澤1526(3031)
日下1540(3059)
櫻井1541(3056)
登井1549(3111)
後藤1551(3111)
ここで先ほどの3人と櫻井が急落。もともと状態が上がってなかったのでしょう。あとは野本・北澤あたりもチーム内の役割からすると個人的には不満が残ります。

15km(順位11位総合順位9位)
ダンカン1508(4348)
佐護1518(4540)
野本1519(4544)
北澤1530(4601)
兼実1535(4539)
日下1535(4634)
栩山1536(4541)
尾上1539(4615)
金森1542(4611)
登井1557(4708)
後藤1605(4716)
櫻井1639(4735)
ここらへんでダンカンや兼実、栩山、金森あたりが落ちてきて苦しくなってきました。後ろでは櫻井のペースががくっときた反面、日下のペースが上がりました。

20km(順位11位総合順位10位)
2位ダンカン1519(5907)
51位野本1511(6055)
65位佐護1531(6111)
67位兼実1534(6113)
141位日下1547(6221)
95位北澤1540(6141)
118位金森1550(6201)
127位尾上1553(6208)
179位登井1559(6307)
102位栩山1603(6144)
217位後藤1640(6356)
270位櫻井1731(6506)
結局、合格点である走りができたのはダンカンと佐護、尾上ぐらいだったのではないでしょうか。尾上は今までの実績からすると終始安定したペースで粘れたと思います。野本や北澤は身の丈にあった走り方はできましたが、実績からするともう少し稼ぎにいってほしかったです。新入生は栩山と金森は結果からすると前半飛ばしすぎましたね。逆に、日下はもう少し前半速くても良かったと思います。

箱根駅伝結果2013(7)大東文化大学

1区市田宏区間5位(11位と41秒差)
2区片川準二(5→8)区間14位(19秒差)
3区市田孝(8→8)区間11位(27秒差)
4区池田紀保(8→14)区間11位(10位と20秒差)
5区大崎翔也(14→12)区間12位(54秒差)
6区田口哲(12→12)区間16位(2分37秒差)
7区大西亮(12→12)区間8位(1分41秒差)
8区吉川修平(12→12)区間10位(29秒差)
9区稲田康希(12→13)区間16位(2分13秒差)
10区植木章文(13→12)区間12位(3分12秒差)
総合順位12位(往路12位・復路16位)
【MIP】市田宏・・サバイバルレースの中上位でタスキをつなぐ。
【敢闘賞】大西&吉川・・シード権をあきらめない走りで前との差をつめる
【残念で賞】田口&稲田・・上手く走れずに、シード権が苦しくなるor絶望的に。
予想13位(往路12位・復路15位)区間は2区9区10区が的中。
補欠・・成田・鎌田・有木・稲田浩・平塚・大隅
順位はだいたい当たりましたね。区間は成田が本調子ならば4区も当たったのですが。あと、6区と7区は最後まで迷ったので、逆でとても悔しいです。
市田宏は想定通りの走りで区間5位で、サバイバルレースの中出遅れませんでしたね。片川は市田孝が故障明けの影響で代わりに2区に入りましたが良い走りでしたね。中盤までゆったりとしたペースで走ると、終盤は粘るどころかペースアップをして抜かれた選手を抜き返しましたね。市田孝は故障明けということを入れてももう少し走って欲しかったなという印象がしました。万全だったら久保田についていってほしかったですし、万全じゃなかったとして前半自重したとしても後半8番目前後のペースではなく一気にペースアップしてほしかったです。池田は中盤までゆったりと走って終盤ぐっと上げる走りでしたね。ただ、力がある選手ですので、中盤田中について行っても面白かったかもしれませんね。大崎はもともと予定になかったながら良く粘ったと思います。ずっと悪くないペースで走り、登りと下りが入り乱れ始めるところで一気にペースアップしましたね。往路は全員が60~80点ぐらいの走りで、トータル70点ぐらいシード権が見える位置で折り返すことができましたね。
田口は最後少しだけマシになったものの、終始低空飛行の走りで全然でしたね。大西は前半少し自重して後半ペースを上げるよい走りでしたね。シードを争うチームが9か10番目の選手ということもあって前との差を詰めました。吉川は個人的にトラックが得意と思っていたのでスタミナ型の8区は不得手かなと思ったのですが良い走りでしたね。序盤ゆったりめに入って中盤、終盤の登りとどんどん相対的にペースを上げてきました。稲田康は個人的に期待していたのですが、良くなかったですね。前半一番遅いペースで入ると、牧野に追いつかれてからは少し頑張りましたが、終盤に入って引き離されてしまいました。この時点でシード権獲得はほぼなくなってしまったと思います。植木は区間順位は悪くなかったですが、走りが不安定でしたね。中盤ペースを上げたのですが、後半がくっと来て最後にまた悪くないペースになるという走りでした。復路はつなぎの区間は悪くなかったのですが、一番大事な6区と9区でミスが出てしまいましたね。全体的にみると、稼ぐ区間がなかったぶん、少しのミスが出ただけでシードを逃した気がします。ただ、3年ぶりの箱根でしたが、収穫は多かったと思います。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。