スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区間エントリー発表&変更予想(シード校編)

東洋大学
田口2ー設楽啓3ー延藤3ー今井2ー定方3
市川4ー高久2ー大津3ー佐久間3ー冨岡4
土屋4・安田4・設楽悠3・日下3・淀川2・服部1
変更予想 3区服部・9区設楽悠
このままでも並みのチームよりは強そうですが(笑)。変更は個人的に9区そのまま佐久間が入る気がしないので、3区服部9区設楽悠かなと。今井はポテンシャルは高いでしょうし、4区なら十分走ってくれそう。

駒澤大学
油布3ー窪田3ー中村2ー其田1ー村山2
染谷3ー迫田4ー郡司3ー上野4ー後藤田4
千葉4・攪上4・久我4・湯地3・岸本3・黒川2
変更予想 4区久我・6区千葉・7区攪上・8区黒川
だいぶリスキーなオーダーを組んできたなというのが正直な印象。5区村山とか正しくハイリスクハイリターンですね。ただ、個人的に気になったのはむしろ1区油布です。攪上の調子が良くないのでしょうか。そうなれば、変更は4区黒川7区久我8区湯地でしょうが。個人的に油布1区だと大迫が1区にきてハイペースになると1区から出遅れる気もするのですが・・・。

明治大学
文元2ー大六野2ー菊地4ー江頭1ー大江4
廣瀬3ー牟田1ー田中4ー松井2ー北3
石間3・八木沢2・有村2・横手1・木村1・山田1
変更予想 4区横手・7区石間・8区有村
1区文元2区大六野あたりは上手くいった全日本のままきましたね。松井9区は個人的に若干意外。5区大江は雑誌で77分台を目指すとも言っていましたが、ペースを崩さずに行ってほしいところです。変更は有村は8区でしょうが、主力に何かあった時ようにということでしょう。4区7区もおそらく当て馬。八木沢が2日までに回復していれば八木沢を4区におきたいということだと思います。

早稲田大学
三浦1ー平賀4ー神内4ー佐々木4ー山本2
西城4ー志方3ー柳ー1田中3ー田口2
市川4・前田4・相原3・大迫3・臼田2・高田1
変更予想 1区大迫・3区前田・9区市川
大迫がどこにくるか最後まで隠してきましたね。個人的に3たび大迫1区だと思います。渡辺監督は良くも悪くも作戦を練ってくる印象があるので。個人的に4区佐々木などずいぶん往路編重型のオーダーを組んできた印象です。ただ、9区は前田以外なら誰にしても力不足な気がしますが・・。

青山学院大学
遠藤ー山村ー久保田ー川崎ー松田
藤川ー小椋ー橋本ー横山ー中井
出岐・大谷・相原・小嶺・高橋・渡辺
変更予想 2区出岐・5区小嶺・10区大谷
出岐は80~85%ぐらいに仕上げてきた模様。個人的には大谷とどちらかが2区どちらかが10区に入ると思います。個人的には出岐にしても安定して走ってくれると思いますが。ただ、それ以外にも意外なオーダーが多かった。7区小椋はわかりますが、1区遠藤ですか。個人的に主要区間でどれくらい走るか少し不安なのですが、どうでしょうか。そして、5区は松田。個人的に小嶺が走るものとばっかり思っていたのですが、小嶺にアクシデントがあったか松田が調子を半端なく上げてきたかのどちらかな気がします。

城西大学
中原4ー村山2ー奈須1ー山本1ー濱本4
平田3ー杵島2ー松岡4ー山口3ー吉元4
石橋4・黒川2・二平2・寺田2・横田2・松村2
変更予想 3区松村・7区石橋
だいぶ復路編重なオーダーを組んできた気がします。6区平田9区山口は2人とも稼げるほどの実力がありますし、復路だけなら5位ぐらいに来てもおかしくなさそう。ただ、往路がどうかなと。おそらく3区松村で来るでしょう。1区中原はハイペースなら区間7位くらいで来るとして、3区松村が耐えられるか4区山本がどれくらい力を出し切れるかがカギになりそうです。因みに、5区濱本は安定して区間15位くらいと想像しています。

順天堂大学
大池4ー小澤3ー狩野3ー稲田1ー西郷2
信時4ー松村和2ー石井4ー小野3ー堀4
田中4・山崎4・岩崎3・的野2・松村優2・松枝1
変更予想 3区田中・7区松枝・8区山崎・9区松村優
2区小澤ですか。調子や走力的には面白そうですが、粘り強く走るのがあまり得意ではないと個人的には思うのですが、どうでしょうか。変更は3区田中9区松村優は鉄板かと。的野は3日に間に合えば、7区に入ってくるでしょう。間に合わなかった場合、4区か7区のどちらかが松枝に代わるかもしれませんね。[8区山崎入れ忘れていたのでいれておきました。]

中央大学
大須田4ー新庄翔2ー須河3ー多田2ー野脇4
大家2ー徳永1ー新庄浩4ー相場3ー塩谷4
鈴木4・代田3・西嶋3・永井2・出口2・藤井1
変更予想 6区代田
なるほどという感想のオーダーです。往路に調子のよい主力3人+須河を並べてきましたか。確かに、復路のメンバーは揃っていますし、9区相場で若干失ったとしても他の区間で十分補えそうな気がしますからね。カギとなるのはやはり5区と須河の調子。須河が調子を上げてきていれば、そして5区の野脇か永井が無難に走ってくれれば、上位に進出できると踏んでいますがどうでしょうか。因みに、代田は往路の主力メンバーに故障が出た時用の予備でしょう。スタミナ型ではないので5区に入る可能性はほとんどなさそうな気がします。

山梨学院大学
土田4ーオムワンバ1ー井上2ー鳥羽4ー松本4
桃澤2ー阿部2ー前田1ー牧野4ー谷原1
篠塚4・藤岡4・松山3・的場3・福沢2・手塚2
変更予想 8区松山・10区篠塚
1区土田ですか。確かに、1区井上2区オムワンバだとじり貧になりそうですから、アリだと思います。あとは、9区牧野ですが、牧野がどれくらい復調しているかがカギになりそう。変更は10区篠塚が入りそうで、4区か8区のどちらかに松山が入ってくると思います。

國學院大學
沖守2ー木村4ー柿沼3ー廣川1ー大下2
上野4ー牛山3ー吾妻1ー黒子2ー岡本4
中山4・端坂4・寺田3・小原3・鮫島2・中瀬1
変更予想 2区寺田・7区端坂・9区中山
5区大下ですか。主力ですので当て馬ではないでしょうから走るでしょうが、個人的にスピード型で少し脆いという印象があるのですが・・。変更はおそらく2区寺田9区中山が入ると思います。端坂が7区か8区に入る可能性と、4区に中瀬が入る可能性があるかなといったところ。全体的に平地は例年以上な気がするので山登りさえ耐えられればシード権獲得や8位以内も十分ありえそうです。
スポンサーサイト

区間エントリー発表&変更予想(予選通過校編)

まずは、予選通過校から。

日本体育大学
勝亦1ー本田3ー岩間4ー福士4ー服部3
鈴木3ー高田4ー高柳4ー奥野1ー谷永4
早川4・甲斐3・矢野3・木村2・山中1・小泉1
変更予想 3区山中・7区早川・9区矢野
服部が5区で福士は平地におろしてきましたか。服部は初挑戦ですが、区間3~5位くらいできてくれそうな気がします。他の時にもまして突っ込みすぎには注意してほしいですね。3区と9区は当て馬。7区も当て馬の可能性が高そうです。とりあえず、矢野は9区に入ると思います。福士を4区にしたのは3区のフォローがあると思うので。早川が本来の実力に戻っていれば3区早川7区山中でしょうが、少し不安なので逆にしました。

帝京大学
阿南1ー蛯名3ー高橋1ー早川2ー小山3
千葉3ー難波3ー猪狩3ー高松2ー熊崎2
山川4・田中3・杉山3・三田2・柳原2・竹本1
変更予想 1区田中・8区柳原・9区山川
10区熊崎でアンカー勝負もできるようにしてありますね。変更は9区山川は鉄板でしょう。ただ、1区と3区が微妙。どちらかに田中が入るでしょうが、どっちも走りそうな気も走らなさそうな気もする選手がオーダーされています。一応、4区早川が3区高橋のフォローかなと思い、1区田中と予想しました。あとは、8区は柳原か竹本に変更というのが十分ありえそうですね。

中央学院大学
潰滝1ー藤井4ー塩谷1ー李1ー田中3
鈴木3ー霜田3ー及川2ー岩田4ー山田2
室田4・岡本3・沼田3・大蔵3・松下2・木部2
変更予想 4区松下・6区岡本・7区沼田・9区室田
潰滝が1区ですか。スローペースなら区間賞候補でしょうが、ハイペースなら大丈夫でしょうか。6区と9区はたぶん当て馬。順当にいけば、岡本・室田は念のために残していて、6区と9区になりそうです。ただ、岡本は故障の可能性が、室田はもしかしたら7区に入る可能性はあるかも(9区沼田で)。4区と7区は少なくとも片方は沼田(室田)に代わると思います。個人的には7区沼田かなと。その場合、4区は松下・木部あたりに代わるかそれともそのまま李が走るか予想できませんね。

大東文化大学
鎌田4ー片川3ー稲田浩2ー池田2ー大崎3
田口4ー大西3ー平塚2ー稲田康4ー成田4
有木3・吉川3・市田孝2・市田宏2・植木2・大隅1
変更予想 1区市田孝・3区市田宏・8区植木
個人的に1区鎌田は様子見だと思います。スローペースなら鎌田で、ハイペースになりそうなら市田兄弟のどちらかを投入するかなと。結局、大迫が1区に入るかどうかで全く変わってしまうのでわからない訳ですが。ただ、1区鎌田のままだと市田兄弟を3区ともう1区間どこにするかわからないので、奈良監督がハイペースになると判断したということにしておきました。8区植木は鉄板かと。

上武大学
倉田2ー佐藤2ー山岸3ー中根2ー氏原4
横内2ー渡辺4ー吉見3ー平迫4ー大西2
石川4・菅家4・高津戸3・松元2・佐々木2・石黒1
変更予想 4区石川・8区松元・9区佐々木
2区は氏原でも渡辺でもなく佐藤できましたか。昨年のような走りができるかどうかでしょう。5区氏原は個人的に面白いと思います。対して、横内は下級生のうちに経験させるのは+なものの、今大会は厳しいかなと思います(変更があるかもしれませんね)。7区渡辺は6区のフォローと早めに勝負をかけてきたということでしょう。最近、7区に主力をおいて9区は耐えたいと考えるチームが増えてきたように思います。4区と8区はたぶん当て馬。松元の方がスピードがあると思いましたが、石川が往路の経験があることと、昨年ほぼ逆の7区を走ったので石川を4区に、松元は8区にしておきました。耐える区間といっても流石に平迫では厳しいので、佐々木が入るのではないでしょうか。

神奈川大学
柿原2ー西山1ー小泉2ー赤松2ー柏部2
高久4ー鈴木2ー永信1ー鈴木4ー井上2
福田4・吉川4・我那覇1・渡辺1
変更予想 7区我那覇・8区吉川・10区福田
柿原1区西山2区できましたか。確かに、柿原は全日本予選会や箱根予選会で食らいつくような走りをしましたし、西山は考えるレースをするうえに将来5区を走りたいということでしたから面白いかもしれません。5区柏部は確かに耐える区間には十分あり得そうな人材、スタミナ型ですしね。ただ、普通に変更予想すると、我那覇が7区になるんですよね。個人的に我那覇が4区で赤松7区の方が良いきもしますが・・。

日本大学
荻野1ーベンジャミン4ー佐藤4ー小島2ー吉田4
日向野3ー高松2ー林2ー村越2ー竹ノ内2
寺田4・田村3・森谷3・原2・柴田2・キトニー1
変更予想 4区森谷・9区田村
鈴木HCの言葉が撹乱でなければ、田村にアクシデントがあったのだろうと思いながらも、とりあえず田村9区に変更予想しておきました。正直、森谷が復調していない限り他に9区を任せられる人材がいないかなと。4区小島は適応できていれば面白いのですが、個人的には厳しいと思うので変更になると思います。荻野1区に関しては個人的に区間17位くらいで来るかなと。2区と3区でフォローする結果になると個人的には思います。

法政大学
西池2ー篠原4ー中村1ー黒山2ー関口2
品田4ー大森4ー佐藤1ー佐野2ー大久保4
田井3・松田3・高梨3・森永2・有井1・藤井1
変更予想 3区田井・7区森永・8区松田・10区高梨
有井忘れてたwww。6区が品田ですか・・。個人的にスタミナ型だと思っているのですが、はたしてどうでしょうか。7区や10区の4年生はそのまま出走するんですかね。代わるのであれば4人しか代えられない制度上、4区黒山がそのままになりそう。個人的には藤井が走りそうな気がするのですが。3区田井でしょうから、割と順当に組んできた気がします。

東京農業大学
木村4ー竹内2ー浅岡2ー戸田1ー内藤4
三輪3ー佐藤3ー岩渕2ー青木4ー花田4
片山4・山本3・津野3・田中2・大橋1・佐野1
変更予想 10区山本
木村1区竹内2区ですか。個人的に木村は安定して中位で運んではきてくれそうですが、個人的に1区はあまり不向きな気もするのですが・・・。そして、5区内藤。確かにスタミナ型ですが、ハイリスクハイリターンな道を歩くな~という気がしています。上手くいけば、大きく稼げそうですが。6区三輪はおそらく11月終わりくらいから準備していたのでしょうね。変更予想は山本が7区か10区で入りそうな気がしています。

学連選抜
大橋ー早川ー野本ー山口ー吉村
大沼ー塚田ー橋爪ー菊池ー山本
早乙女・清水・濱本・門出・五十嵐・安藤
変更予想 なし
基本的に往路に選手を集めてきたなという気がします。3区野本は少し不安ですが、あとの4人は非常に面白そう。復路では8区橋爪が不安かな。個人的にスピード型なので、4区か7区の方が適任だと思うのですがどうでしょうか。6区大沼も意外でしたが、大沼はスピード型かスタミナ型かもわからないので、どれくらい走るかはわからないです。

箱根駅伝予想(18)東洋大学

4年
市川孝徳
箱根(出雲)13年(2区6位)・12年6区1位(5区1位)・11年6区3位(6区7位)・10年6区9位
全日本12年6区2位・11年7区2位・10年補欠
関カレ12年10000M14位・11年ハーフ20位
4年の中では唯一の主力としてチームを引っ張ってきた。3年連続山下り担当している。

土屋天地
関カレ12年3000SC8位
今年は絶好調。上尾ハーフで64分07秒。記録挑戦会でも29分13秒の自己ベスト。

冨岡司
全日本12年補欠
今年になって5000M13分台、10000M28分台に突入した。上尾ハーフでも63分16秒で4位。

安田佳祐
間近の記録会やハーフマラソンにも全く出ていない選手。

3年
設楽啓太
箱根(出雲) 13年(1区8位)・12年2区2位(6区5位)・11年2区7位(1区5位)
全日本12年2区2位・11年1区7位・10年1区1位
関カレ12年10000M2位・11年5000M6位10000M6位・10年5000M17位10000M10位
東洋大のダブルエースの1人。出雲では失速したが、全日本ではきちんと立て直してきた。

設楽悠太
箱根(出雲) 13年(4区2位)・12年7区1位(3区1位)・11年3区8位(2区2位)
全日本12年4区3位・11年2区7位・10年5区2位
関カレ12年5000M10位10000M3位・11年10000M7位ハーフ18位・10年1500M予選
東洋大のダブルエースの1人。箱根は3区か7区を希望している。

大津顕杜
箱根13年(6区6位)・12年8区1位・11年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年補欠
関カレ12年ハーフ4位
全日本は故障の影響で欠場したが、上尾ハーフは62分58秒で2位に入った。

延藤潤
全日本12年3区2位
高3時の都道府県で快走した選手。記録挑戦会で29分24秒の自己ベスト。

定方俊樹
箱根(出雲)13年(補欠)・11年(4区8位)
全日本12年補欠・11年補欠
関カレ12年ハーフ22位
出雲・全日本ともにエントリーされた。11月になってからはレースには出ていない。

日下佳祐
箱根12年(補欠)
全日本12年補欠・11年補欠
全日本のエントリーにも入った選手。上尾ハーフで63分44秒で11位だった。

佐久間建
箱根12年補欠
全日本12年7区1位
全日本では区間賞を獲得した。上尾ハーフで63分40秒で10位だった。

2年
田口雅也
箱根13年(補欠)・12年4区1位
全日本12年1区1位
関カレ12年ハーフ3位
出雲は調子が上がらず、出走することができなかったが、全日本では快走してスタートダッシュに大きく貢献した。

高久龍
箱根13年(5区1位)
全日本12年5区3位
出雲駅伝では初めての3大駅伝で区間賞の走りを見せた。全日本でも悪くない走り。

今井憲久
関カレ11年1500予選
もともとこの学年ではドラ1で入学した選手。記録挑戦会で28分54秒の自己ベストを出した。

淀川弦太
上尾ハーフで63分31秒で7位と好走した。

1年
服部勇馬
箱根13年(3区2位)
全日本12年8区6位
関カレ12年5000M11位
スーパールーキーの1人。記録挑戦会で28分52秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
斎藤貴志(4年)・・主将。今季初レースとなる記録挑戦会で29分14秒の自己ベストを出したが。

予想オーダー
田口2ー設楽啓3ー服部1ー高久2ー定方3
市川4ー大津3ー佐久間3ー設楽悠3ー冨岡4

個人的に先手を取るために1区と2区は全日本のままで良いと思います。先手を取ることは東洋大にとって+になるとともに、駒大にもダメージになりますから。3区は服部。この区間は個人的に1年生の活躍(佐藤悠基、服部翔大、元村大地など)が多い気がするので。5区は11月以降レースに出ていない定方か安田だと思ったので、実績がある方の定方にしておきました。7区設楽悠9区大津に予想する人も多いでしょうが、個人的に大津のフォームでは下りから入る9区は向いていないと思い逆にしました。つなぎの区間はわりと適当です。ただ、10区は1年間で一番頑張った選手を入れる気がするので、そうなると冨岡かなと。

区間オーダーですが、今晩は飲み会があるので明日に編集することになりそうです。

箱根駅伝予想(17)駒澤大学

もう区間オーダーが発表されているらしいですが、書き上げた記事だけ投稿しておきます。

4年
撹上宏光
箱根13年(1区11位)・12年1区3位(3区6位)・11年2区10位(1区8位)・10年7区4位(補欠)
全日本12年1区6位・11年1区3位・10年1区5位・09年5区4位
関カレ11年5000M5位10000M7位10年5000M4位10000M16位
主将。暑いと精彩を欠いた走りをするが、寒いと安定したスターターである。

上野渉
箱根13年(3区11位)・12年7区2位(2区2位)・11年3区5位(5区1位)・10年補欠(16位)
全日本12年4区4位・11年4区1位・10年2区5位・09年1区9位
関カレ12年10000M6位・11年5000M8位10年10000M8位09年5000M17位
主要な大会にきちんと合わせてくる選手。府中ハーフに出場している。

千葉健太
箱根13年(補欠)・12年6区5位(補欠)・11年6区1位(3区10位)・10年6区1位(62位)
全日本12年補欠・11年補欠10年4区3位・09年3区7位
関カレ11年ハーフ2位10年ハーフ1位09年10000M14位
山下りが得意な選手。全日本ではすでに出場できる状態だった。

久我和弥
箱根13年(5区3位)・12年4区3位(5区2位)・11年4区8位(6区4位)・10年4区8位(137位)
全日本12年6区3位・11年5区1位・10年補欠・09年補欠
関カレ12年ハーフ4位・11年ハーフ9位10年10000M3位
先日の記録会で28分30秒の自己ベスト。チームの都合上つなぎの区間を走ることが多い。

後藤田健介
箱根12年10区5位・11年10区3位(補欠)10年1区18位(49位)
全日本11年補欠10年5区7位・09年7区4位
関カレ12年ハーフ5位
秋になってからは試合に出ていない。故障から復帰してきているらしい。

迫田祐二
今年は絶好調。記録挑戦会でも29分42秒の自己ベスト。ただ、間近の記録会では14分56秒だった。

3年
油布郁人
箱根13年(4区3位)・12年3区12位(4区4位)11年1区3位(2区5位)
全日本12年3区1位・11年3区1位・10年3区1位
関カレ12年5000M15位・11年1500M1位5000M6位10年1500M1位5000M8位
爆発力はあるものの安定感に欠ける選手。上尾ハーフでは63分24秒と粘走を見せた。

窪田忍
箱根13年(6区2位)・12年9区1位(6区1位)11年7区1位(4区2位)
全日本12年8区2位・11年8区3位・10年6区1位
関カレ12年5000M3位・11年10000M4位
非常に安定感のある駒大のエース。全日本ではアンカーで逆転してチームの優勝に貢献した。

郡司貴大
箱根13年(補欠)・12年補欠・11年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年補欠10年補欠
関カレ10年5000M17位
ロードを得意とする選手。記録挑戦会では29分7秒の自己ベスト。

湯地俊介
箱根12年補欠・11年補欠
全日本12年5区4位
関カレ12年ハーフ10位
全日本で初めて3大駅伝を経験した選手。

岸本朋紘
箱根12年補欠・11年補欠
全日本10年補欠
関カレ12年1500M7位・11年1500M5位・10年1500M12位
スピードランナー。記録挑戦会では開始直後に転倒してそのまま途中棄権した。

染谷滉二
関カレ12年3000SC4位・10年3000SC予選
3000SCが得意な選手。今年はトラックでもタイムを伸ばすなど好調。

2年
村山謙太
箱根13年(2区9位)・12年1区9位(1区13位)
全日本12年2区4位・11年2区3位
関カレ12年5000M6位10000M1位・11年10000M11位
上尾ハーフで62分46秒で優勝。速い選手に食らいつくレース展開を得意とする。力はあるが、波のある選手。

中村匠吾
箱根13年(補欠)・12年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年6区3位
関カレ12年10000M4位
今春に急成長したが、秋になって故障した。故障から復帰している模様。

黒川翔矢
全日本12年7区2位
全日本駅伝では抜擢されて元気がある走りを見せた。

1年
其田健也
だんだん長い距離にもなれつつあり、記録挑戦会では30分23秒で走った。

主なエントリー漏れ
西澤俊晃(4年)・・自己ベストが28分台の選手。府中ハーフでは66分20秒とあまり良くなかった。

予想オーダー
撹上4ー村山2ー上野4ー油布3ー中村2
千葉4ー久我4ー湯地3ー窪田3ー後藤田4
エントリーは西澤俊が外れたのは少し意外でしたが、故障などによるエントリー漏れはおらず順調ですね。1区撹上は当然として、2区は個人的には村山が良いと思います。村山は前回こそ失敗したものの、付いていくレースは得意なので設楽啓と一緒にスタートしたらほぼ同じくらいで来てくれると思うんですよ。それを考えると窪田を9区に取っておけるのではないかと。3区は上野が良いと思います。彼が一番主要区間を任せられそう。油布は4区が良いかと。3区の方がスピードを生かせそうという意見もありますが、個人的に下り基調よりも距離の方が油布にとって重要だと思います。山登りは最初は久我とも思っていましたが、主力の中でレースに出ていない中村と予想。81分前後で来てくれると思っているのですが。最近7区の重要性が増しているので7区に久我を置いて、8区に全日本駅伝を走った2人のどちらか、9区窪田で抜いてそのまま逃げ切るというオーダーが良いかと。

箱根駅伝予想(16)法政大学

4年
篠原義裕
箱根13年(73位)・12年(25位)・11年(62位)
全日本12年(4組11位)
関カレ12年10000M23位
法大を支えている1人。予選会はあまり調子が良くなかったが、なんとかまとめた。

大森一輝
箱根12年(117位)・10年補欠
全日本12年(OP13位)10年(OP30位)09年(OP4位)
全日本予選会のOPに3回も出ている。長い距離の方が得意らしい。

品田潤之
箱根13年(93位)・12年(255位)・11年(187位)・10年補欠
全日本12年(1組24位)・11年(2組31位)・10年(3組37位)
関カレ12年ハーフ25位・11年ハーフDNF・09年3000SC予選
箱根予選会ではチーム6番手だった。箱根予選会には今まで3回出てきた。

大久保圭
箱根13年(250位)
箱根予選会では撃沈したものの、記録挑戦会では自己ベストにあと少しの30分26秒だった。

3年
田井慎一郎
箱根13年(42位)・12年(107位)
全日本12年(3組12位)11年(OP4位)・10年(2組38位)
関カレ12年5000M30位10000M19位・11年ハーフDSQ・10年3000SC予選
先日の記録挑戦会で29分21秒の自己ベストを出した。今春はチームを引っ張っていた。

高梨寛隆
全日本11年(OP20位)
上尾ハーフで64分37秒で走った。

松田憲彦
箱根13年(104位)
全日本12年(2組4位)
関カレ12年ハーフ33位
記録挑戦会で29分41秒の自己ベスト。箱根予選会ではチーム8番手だった。

2年
西池和人
箱根13年(18位)・12年(173位)
全日本11年(1組26位)
先日の記録会で28分43秒のセカンドベストを出した。1区を希望している。

関口頌吾
箱根13年(41位)・12年(104位)
全日本12年(4組24位)11年(1組20位)
関カレ12年ハーフ18位
箱根予選会チーム2番手。今年は好調で関カレや全日本予選会でも踏ん張っている。

佐野拓馬
箱根13年(57位)・12年(155位)
今年はほとんど試合に出てこなかったが、箱根予選会ではチーム4番手と健闘した。

黒山和嵩
箱根13年(134位)・12年(250位)
全日本12年(2組6位)
関カレ11年5000M31位
6区を希望している。箱根予選会では突っ込んだものの、失速しチーム10番手だった。

森永貴幸
箱根13年(94位)
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC予選
記録挑戦会で30分08秒の自己ベストを出した。箱根予選会チーム7番手。

1年
藤井孝之
箱根13年(116位)
高校時代の駅伝経験の豊富な選手。箱根予選会はチーム9番手。

中村涼
箱根13年(191位)
全日本12年(1組35位)
全日本予選会・箱根予選会とスタミナ不足かまだそこまで結果を出せていない。

佐藤和仁
上尾ハーフで66分32秒で走った。

主なエントリー漏れ
田子祐輝(3年)・・準エース。前回は選抜で6区を走った。疲労骨折でエントリー漏れ。
樋上滝太朗(1年)・・素晴らしい5000Mのタイムで入学した選手。今年は調子が上がらず、5000Mに基本的に出ている。

予想オーダー
西池2ー篠原4ー田井3ー藤井1ー関口2
黒山2ー森永2ー松田3ー佐野2ー品田4

エントリーは田子が外れたのは残念ですね。ただ、箱根予選会の時よりは高梨など少し良くなっていると思います。1区は西池で来るそうですが、往路はこれで鉄板かなと。復調しているようならば全日本予選会最終組で健闘した篠原を2区に、スピードもある田井を3区、長い距離に適応途上の藤井を4区だと思います。5区と9区はどちらかが関口でどちらかが佐野だと思います。どっちがどっちかはわかりませんが・・。6区は田子がエントリーされていれば田子でしょうが、エントリーされていないということで、試合に出ておらず本人も希望している黒山で良いかなと。7区は箱根予選会で健闘した森永で8区に松田か高梨の高校時から同級生だった2人のうち調子の良い方を入れればよいと思います。

箱根駅伝予想(15)大東文化大学

4年
成田匠平
箱根13年(71位)・12年(97位)・10年補欠(2区11位)
全日本12年(1組18位)・10年(2組31位)・09年(2組3位)
スピードランナーだが、箱根予選会ではここ2年悪くない成績を収めている。記録挑戦会で29分29秒の自己ベスト。

稲田康希
箱根13年(38位)・12年(148位)・11年(56位)10年補欠
主将。長いロードが得意。箱根予選会では集団走のけん引役をした。

田口哲
箱根13年(98位)・12年(156位)・11年(107位)
全日本12年(2組25位)・10年(3組30位)
関カレ12年5000M37位10000M13位・10年ハーフ49位
スピードランナー。長い距離はそこまで得意ではない。箱根予選会後はレースに出ていない。

鎌田大輝
箱根12年(44位)・10年4区20位
関カレ12年1500M予選11年1500M予選09年5000M23位
箱根予選会では調子が上がらず欠場したものの、10月末の記録会で14分36秒と悪くない走りを見せた。

3年
片川準二
箱根13年(28位)・12年(73位)・11年(74位)
全日本12年(3組7位)・11年(1組14位)・10年(OP21位)
関カレ12年ハーフ13位10年5000M28位
今年は全日本予選会や箱根予選会で好走を見せている。記録挑戦会では28分44秒の自己ベストを出した。

大西亮
箱根13年(72位)
全日本12年(1組21位)・11年(2組30位)・10年(2組28位)
関カレ12年5000M22位11年ハーフ36位
スピードランナーだが、初めての箱根予選会では安定した走りを見せた。箱根予選会後はレースに出ていない。

吉川修平
全日本12年(3組29位)
全日本予選会では3組に入った。箱根予選会前後からレースには出ていない。

大崎翔也
箱根13年(50位)
全日本12年(2組18位)
関カレ12年ハーフ17位
長いロードが得意な選手。箱根予選会では後半上げる走りを見せた。上尾ハーフでは65分12秒。

有木俊平
箱根13年(128位)
箱根予選会ではチーム11番手だった。市田兄弟と小中学校が同じ。

2年
市田孝
箱根13年(23位)・12年(121位)
全日本12年(4組10位)・11年(4組23位)
関カレ11年5000M13位10000M21位
市田兄弟の兄。箱根予選会ではただ一人フリー走をした。箱根予選会後はレースに出ていない。

市田宏
箱根13年(56位)・12年(111位)
全日本12年(4組3位)・11年(4組28位)
関カレ12年10000M21位ハーフ41位・11年3000SC10位5000M26位
市田兄弟の弟。今年は絶好調だったが、9月に疲労骨折をした。記録挑戦会では29分22秒とだいぶ戻してきた。

池田紀保
箱根13年(55位)・12年(187位)
全日本12年(OP16位)・11年(2組34位)
関カレ12年3000SC8位・11年3000SC予選
3000SCが得意な選手。記録挑戦会では29分42秒と自己ベストとほぼ変わらないタイムで走った。

植木章文
箱根13年(66位)
箱根予選会で好走、上尾ハーフでも64分45秒で走った。

稲田浩己
全日本11年(OP18位)
10月末の記録会で29分55秒の自己ベストを出した。上尾ハーフでは66分32秒。

平塚祐三
箱根13年(146位)
関カレ12年3000SC予選11年3000SC予選
上尾ハーフでは67分56秒と良くなかったが、間近の記録会で30分38秒の自己ベスト。

1年
大隅裕介
10月末の記録会で30分05秒の自己ベスト。間近のハーフは68分8秒とあまり良くなかった。

予想オーダー
池田2ー片川3ー市田宏2ー成田4ー市田孝2
大西3ー田口4ー大崎3ー稲田康4ー植木2
エントリーは順当な感じだと思います。予想オーダーですが、5区が誰なのかで非常に迷いました。最初は稲田康だと思っていたのですが、雑誌でのアンケートに1km3分ペースで押すと述べています。じゃぁ、違うのかなと思い、最近試合に出ていない市田孝じゃないかと予想しました。そうなると、市田宏は下りの方が得意な気がするので3区にして、片川を2区に。1区と4区、8区と10区は十分逆もあり得ると思います。山下りの方は試合に出ていない大西か田口か吉川の誰かが入ると思いますが、一番実績のある大西にしておきました。鎌田が復調していれば7区あたりに入るのではないでしょうか。オマケは市田兄弟を2人とも平地にしたオーダーです。

オマケ
片川3ー市田孝2ー市田宏2ー成田4ー大崎3
吉川3ー池田2ー植木2ー稲田康4ー大西3

箱根駅伝予想(14)日本大学

4年
ベンジャミン
箱根13年(1位)・12年(4位)・11年2区2位(2位)・10年補欠(1区3位)
全日本12年8区1位・11年8区2位・10年8区1位・09年4区1位
関カレ12年10000M5位ハーフ1位・11年5000M7位10000M2位・10年10000M1位5000M11位・09年5000M7位10000M8位
今年は絶好調。箱根予選会では57分台で走り、全日本駅伝でも区間賞の走りで逆転した。

佐藤佑輔
箱根13年(25位)・12年2区14位(2位)・11年補欠・10年4区7位(3区4位)
全日本12年2区9位・11年4区4位・10年補欠・09年2区11位
関カレ12年5000M33位・11年5000M9位10年5000M14位
主将。いまいち調子があがってきていない。間近の記録会では30分59秒と撃沈していたが・・。

吉田貴大
箱根12年(132位)11年8区17位(184位)・10年補欠
全日本11年6区5位10年補欠
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC8位・10年3000SC予選
右ひざ痛で出遅れていたが、10月に復帰したらしい。5区を走る予定。

寺田裕成
箱根13年(88位)・11年10区20位(59位)
全日本12年6区10位・10年6区10位・09年補欠
関カレ10年ハーフ21位
箱根予選会・全日本駅伝ともに2年前と似たような結果を残した。間近の記録会では一応29分台は出している。

3年
田村優宝
箱根13年(89位)・12年1区9位(7位)・11年5区19位(13位)
全日本12年1区9位・11年1区1位・10年1区4位
関カレ12年10000M10位ハーフ5位・11年10000M4位ハーフ1位・10年1500M6位
昨年の関カレハーフで優勝した選手。椎間板ヘルニアの影響で本来の走りができていない。

森谷修平
箱根11年3区20位(204位、補欠)
全日本10年5区5位
2年時の全日本駅伝で好走した。記録会にエントリーされながら欠場するということを繰り返しているが。

日向野清隆
箱根13年(138位)・11年補欠
全日本12年補欠
箱根予選会直前の記録会で良いタイムを出した。山下り候補という噂がある。

2年
小島秀斗
箱根13年(208位)・12年(200位)
全日本12年補欠・11年5区9位
関カレ12年1500M8位・11年1500M予選5000M25位
短い距離は速いが、長い距離に適応できていない。上尾ハーフでも67分45秒と撃沈。

林慎吾
箱根13年(77位)
全日本12年4区10位
全日本では主要区間を任された。間近の記録会で29分28秒の自己ベスト。

竹ノ内佳樹
箱根13年(115位)・12年(165位)
全日本12年7区7位・11年7区6位
全日本駅伝7区で2年連続好走している。間近の記録会では29分台では走った。山下り候補という噂があり。

高松峻平
箱根13年(107位)・12年(140位)
全日本12年5区9位・11年3区13位
関カレ12年ハーフ17位
間近の記録会で29分49秒の自己ベストを出した。今年は昨年と比べると成長している。

村越直希
箱根13年(132位)・12年(201位)
全日本12年補欠・11年補欠
間近の記録会では1人だけ5000Mに出て14分37秒で走った。

原祐太郎
10月末の記録会で14分35秒の自己ベスト、間近の記録会でも30分14秒の自己ベストを出した。

柴田真樹
世田谷ハーフもチームではトップ、5000Mでは2回のベスト更新、10000Mでも30分03秒の自己ベストなど秋になって伸びてきた。

1年
ダニエル=ムイバ=キトニー
全日本12年補欠
関カレ12年1500M2位5000M5位
留学生。スピードはかなりのものを誇る。

荻野眞之介
箱根13年(91位)
全日本12年3区9位
今年のドラ1.下りが得意で3区に起用される予定。

主なエントリー漏れ
津田光介(3年)・・今までさまざまな大舞台に出てきたが、結果を残せていない。箱根予選会後はレースに出ていない

予想オーダー
田村3ーベンジャミン4ー荻野1ー林2ー吉田4
小島2ー竹ノ内2ー高松2ー佐藤4ー寺田4
エントリーは津田が外れたのは予想外でしたが、吉田が間に合っただけでなく、森谷までエントリーされたということでベストなエントリーができたのではないでしょうか。予想オーダーですが、情報をかなり出してくれるので予想しやすいですね。1区2区3区5区を言ってくれてるのは予想する側からするとありがたいです。4区は森谷が復調していれば一番嬉しいのですが、復調しているか不安ですしまた故障している可能性も否定できないかなと。そうなると、佐藤・竹ノ内と復路に余っていれば往路にいれて大丈夫じゃないかと思い、荻野をフォローするためにも林を入れました。6区ですが、竹ノ内か日向野と言われていますが、外すの覚悟で小島と予想。個人的に適任だと思っているんですよ。竹ノ内が6区ならば、7区は大穴予想でしょうが柴田が面白いかもしれないと個人的には思っています。8区~10区は個人的に妥当じゃないかなと。寺田は経験区間が良いでしょうし、高松もスタミナがある印象があるので。

箱根駅伝予想(13)東京農業大学

4年
木村翔太
箱根13年(11位)・12年9区17位(11位)・11年10区10位(6区9位)・10年補欠(161位)
全日本12年(3組9位)・11年(3組2位)・10年(3組20位)
関カレ12年ハーフ3位・11年ハーフ17位・10年ハーフ6位
主将。各大会で安定して走れている。間近の記録会では29分19秒と悪くないタイム。

花田昌之
箱根13年(139位)・12年10区18位(17位)・11年補欠(補欠)
全日本10年(OP26位)
関カレ10年ハーフ9位
昨年の箱根予選会で好走した。今年の箱根予選会はイマイチだたが、間近の記録会で29分40秒の自己ベスト。

内藤寛人
箱根13年(17位)・12年4区19位(33位)11年補欠(5区7位)
全日本12年(2組38位)・11年(2組13位)
関カレ12年ハーフ2位・09年3000SC予選
波が激しいが、はまれば凄く走る選手。間近の記録会で29分25秒の自己ベスト。

青木優
箱根13年(58位)・12年1区16位・11年補欠
全日本12年(4組16位)・11年(4組10位)
関カレ12年10000M17位・11年ハーフ5位
ロードも悪くないが、トラックでより力を発揮する間近の記録会で28分53秒の自己ベスト。

片山優俊
箱根13年(200位)
箱根予選会では撃沈した。間近の記録会では29分42秒の自己ベスト。

3年
佐藤達也
箱根12年6区2位(261位)・11年補欠(補欠)
全日本11年(1組17位)・10年(1組10位)
関カレ12年10000MDNF・11年10000M9位・10年5000M18位
レース中のアクシデントが多い選手。間近の記録会で復帰したが、30分17秒と微妙なタイム。

津野浩大
箱根12年5区20位(144位)・11年5区17位(補欠)
全日本11年(OP10位)
関カレ11年ハーフ31位
2年連続山登りを担当している選手。間近の記録会では29分58秒と悪くない走りを見せた。

三輪晋太郎
箱根13年(112位)・12年補欠(69位)
全日本12年(1組12位)
安定した成績を残していたが、箱根予選会ではあまり良くなかった。間近の記録会には出ていない。

山本和樹
箱根13年(92位)・12年補欠
全日本12年(1組23位)・11年(1組25位)・10年(OP4位)
関カレ12年ハーフ36位
社会人出身の選手。波のある選手だが、箱根予選会はまとめた。間近の記録会では29分25秒の自己ベスト。

2年
浅岡満憲
箱根12年3区7位(29位)
全日本12年(4組35位)・11年(3組3位)
関カレ12年1500M5位5000M5位・11年1500M4位5000M3位
東農のエースといえる存在。故障で箱根予選会は出られなかったが、間近の記録会で29分16秒の自己ベストで復帰。

竹内竜真
箱根13年(9位)・12年8区11位(71位)
全日本12年(3組22位)・11年(2組7位)
関カレ12年10000M11位・11年10000M15位
箱根予選会はチームトップ。間近の記録会でも28分59秒の自己ベスト。

岩渕慎矢
箱根13年(61位)・12年補欠(83位)
2年連続箱根予選会では安定した結果を残した。間近の記録会には出ていない。

田中優
間近の記録会で29分42秒の自己ベストを出した。

1年
戸田雅稀
箱根13年(136位)
全日本12年(2組26位)
関カレ12年1500M1位5000M19位
1500MでIH、関カレで優勝経験のあるスピードランナー。間近の記録会では28分54秒の自己ベスト。

佐野雅治
全日本12年(OP20位)
関カレ12年3000SC2位
3000SCが得意な選手。間近の記録会では29分44秒の自己ベストを出した。

大橋真弥
世田谷ハーフは66分21秒だったが、間近の記録会では30分05秒の自己ベストを出した。

主なエントリー漏れ
遠藤凌平(1年)・・箱根予選会チーム8番手。間近の記録会では29分48秒の自己ベストを出したが・・。

予想オーダー
竹内2ー木村4ー浅岡2ー戸田1ー岩渕2
佐藤3ー青木4ー三輪3ー内藤4ー山本3

エントリーは遠藤が外れたのは少し痛いですが、だいたい順当なのではないでしょうか。予想オーダーですが、個人的には出遅れるのは避けたいので往路に思い切って安定感のある選手を入れました。浅岡が2区戸田が3区を希望していますが、このチームで3区に適任なのはやはり浅岡しかいないかなと。スタミナ面で不安な戸田は1年目は4区が良いと個人的には思っています。山下りも一時期は考えていましたが、佐藤と佐野がどちらも山下り要員な気がするので。5区は先月から言っている通り岩渕が良いと思います。間近の記録会にも出ていませんしね。復路ですが、6区は間に合えば佐藤。間に合わなければ、佐野が入るのではないでしょうか。7区は東農はわりと清水や松原など実力のある選手を入れてくるので青木を入れました。10人目が花田の場合は8区山本10区花田でしょうが、個人的に三輪は今年の箱根予選会以外は外していない気がするので8区三輪10区山本にしました。

箱根駅伝予想(12)中央学院大学

4年
藤井啓介
箱根13年(3位)・12年2区11位(6位)11年4区9位(24位)
全日本12年(4組8位)11年(4組14位)・10年(OP1位)
関カレ12年5000M4位10000M2位・11年5000M4位
木原以来となる中学のエース。11月の記録会もしっかり走った。

室田祐司
箱根13年(8位)・12年3区17位(26位)11年補欠(173位)・10年補欠(6区15位)
全日本12年(3組2位)11年(3組15位)・09年補欠
関カレ12年ハーフ19位・11年ハーフ10位
準エース。11月の記録会で29分14秒の自己ベスト、9区を希望している。

岩田将央
箱根13年(161位)・12年補欠
箱根予選会ではあまり良くなかった。上尾ハーフで65分19秒を出している。

3年
田中瑞穂
箱根13年(21位)・12年5区10位(141位)11年5区10位(26位)
全日本12年(4組32位)
2年連続山登りで10位。11月の記録会でも29分35秒としっかりと走った。

岡本雄大
箱根13年(24位)・12年6区8位
全日本11年(2組35位)
関カレ12年5000M14位
今年急成長した選手。11月の記録会では一応29分台では走った。

沼田大貴
箱根13年(70位)・12年7区10位
全日本12年(2組21位)
関カレ12年ハーフ22位
爆発力はないが安定感がある選手。11月の記録会で29分55秒の自己ベスト。

鈴木宏弥
箱根13年(218位)
箱根予選会では撃沈した。上尾ハーフは65分10秒で走り、記録挑戦会でも30分00秒の自己ベスト。

大蔵孝典
箱根11年補欠
10月の記録会で29分52秒の自己ベストを出している。

霜田幸宏
高島平を61分46秒で走り、記録挑戦会で29分53秒を出すなど秋になって伸びてきた。

2年
山田侑紀
箱根13年(96位)・12年9区15位(65位)
昨年の箱根予選会で好走した選手。今年は昨年ほどの勢いがなく、上尾ハーフでは68分37秒と撃沈。

木部誠人
箱根13年(122位)・12年補欠(123位)
全日本12年(1組16位)
各大会で最低限の走りはしてくれる選手。上尾ハーフでは65分49秒で走った。

及川佑太
箱根13年(54位)・12年補欠(114位)
箱根予選会で好走、記録挑戦会でも29分34秒の自己ベストと秋になって1ランクアップした印象。

松下弘大
高島平・上尾ハーフでも悪くない走りを見せており、2回の記録会でも外していないなど秋は絶好調。

1年
塩谷桂大
箱根13年(69位)
全日本12年(3組17位)
関カレ12年5000M30位
上尾ハーフで63分19秒と好走、翌週の記録会でも28分59秒の自己ベストを出した。

潰滝大記
箱根13年(153位)
全日本12年(1組6位)
関カレ12年3000SC1位
箱根予選会では良くなかったが、上尾ハーフで64分20秒と無難にまとめた。記録挑戦会で28分44秒の自己ベスト。

李勛
IH1500Mで決勝に残った選手。秋になって好調だが、長い距離への適応はまだもう少しか。

主なエントリー漏れ
谷口真一(3年)・・高島平61分03秒を出したが、間近の記録会にはエントリーされたものの欠場した。
芝山智紀(2年)・・波はあるもののポテンシャルは高い。11月半ばの記録会で30分47秒で復帰したが翌週撃沈。

予想オーダー
塩谷1ー藤井4ー岡本3ー潰滝1ー田中3
木部2ー及川2ー沼田3ー室田4ー山田2

最近姿を見せていなかった板屋・清家に加えて谷口・芝山もエントリーから漏れました。ただ、代わりにエントリーされた選手は好調な選手ですし、中学は例年もっとひどいエントリーなので、だいぶ良いと思います。予想オーダーですが、室田が9区希望ということで9区に置くと、往路はこれで鉄板かなと。潰滝はスタミナ面がまだ少し不安なので4区に置くと、1区3区を任せられそうなのは塩谷と岡本くらい(及川もなくはないですが)。そうすると、6区で迷いました。1500Mが得意な李も考えましたが、個人的に最低限走ってくれそうな木部にしておきました。区間15位くらいで安定して走ってくれそうな感じがするのですがどうでしょうか。あとは8区に実績のある上級生が来る印象があるので沼田にして、6区のフォローを及川と2人でやってくれるかなと。

箱根駅伝予想(11)早稲田大学

4年
平賀翔太
箱根13年(6区5位)・12年2区5位(6区6位)・11年2区4位(6区1位)・10年3区4位(6区4位)
全日本12年8区4位・11年8区5位・10年8区3位09年4区3位
関カレ12年5000M14位10000M6位・11年ハーフ7位・10年ハーフ4位・09年10000M17位
駅伝では最長区間やエース区間で安定感のある成績を残している。

前田悠貴
箱根13年(4区5位)・12年9区2位(5区3位)・11年4区2位(補欠)・10年補欠
全日本12年6区1位・11年5区4位・10年7区2位09年7区13位
関カレ12年ハーフ15位・11年ハーフ13位・09年5000M30位
絶好調。全日本駅伝では区間新、上尾ハーフでは3位で63分07秒だった。

佐々木博文
箱根12年7区3位(補欠)・11年補欠(4区1位)・10年補欠(4区2位)
全日本12年3区4位・11年7区4位・10年4区1位09年3区2位
関カレ12年5000M19位・10年5000M24位
主将。出雲は外されたが、全日本は好走。しかし、上尾ハーフでは65分30秒だった。

市川宗一朗
箱根13年(補欠)・12年10区9位(補欠)・11年補欠
全日本12年7区10位・11年6区6位
関カレ12年ハーフ9位・11年ハーフ4位
一般入学の選手。全日本は良くなかったが、上尾ハーフでは64分39秒と上げてきた

神内隆年
全日本12年補欠
関カレ12年3000SC5位
3000SCが得意な選手。今年は自己ベスト、関カレや全日本インカレで入賞するなど調子が良い。

西城裕尭
箱根12年6区15位(補欠)・11年補欠・10年補欠(補欠)
全日本10年補欠
昨年、山下りを走った選手。練習ではかなり強いらしい。

3年
大迫傑
箱根13年(1区10位)・12年1区1位(1区3位)・11年1区1位(2区3位)
全日本12年2区2位・11年2区2位10年2区3位
関カレ12年5000M1位・11年1500M5位5000M3位・10年5000M18位10000M4位
日本を代表する選手の1人。出雲は失速したが、全日本・国際千葉駅伝でも好走。

志方文典
箱根13年(補欠)・12年8区2位・11年補欠(5区5位)
全日本12年補欠・11年補欠・10年5区1位
関カレ12年10000M27位・11年10000M16位・10年10000M7位
本来、主力である選手の1人。秋は良くなかったが、上尾ハーフで63分52秒と復調した。

田中鴻佑
箱根13年(補欠)
全日本12年補欠
トラックで自己ベスト、上尾ハーフで64分06秒など、まだ駅伝に出ていない中では一番近い

相原将仁
全日本12年補欠
トラックで自己ベストを出すなど秋になって調子が良い。

2年
山本修平
箱根13年(3区3位)・12年5区3位(3区2位)
全日本12年4区2位・11年1区12位
関カレ12年10000M11位・11年10000M17位
前回の山登りで好走。今春、トラックのタイムを一気に伸ばした。

田口大貴
箱根13年(5区8位)
全日本12年補欠・11年補欠
関カレ12年ハーフ14位
出雲では良くなかったが、上尾ハーフでは64分23秒と悪くない走りを見せた。

臼田稔宏
箱根12年補欠
佐久長聖出身。山下り候補という噂がある。

1年
高田康暉
箱根13年(2区4位)
全日本12年5区6位
高校2年では都大路の優勝に貢献。上尾ハーフでは65分22秒と距離対応はまだまだか。

柳利幸
箱根13年(補欠)
全日本12年1区12位
陸上を初めてまだ真新しくぐんぐん伸びている選手。上尾ハーフでは64分40秒。

三浦雅裕
山下り候補。あまり目立った成績は残せていなかったが、記録挑戦会で29分42秒で走った。

主なエントリー漏れ
萩原涼(4年)・・箱根出走経験のある選手。上尾ハーフで65分32秒と最近からすると上げてきていた。


予想オーダー
柳1ー平賀4ー大迫3ー高田1ー山本2
西城4ー佐々木4ー志方3ー前田4ー市川4
エントリーは個人的に萩原が外れたのは残念でしたが、きわめて順当なエントリーだと思います。賭けに出たオーダーを組んでみました。本来は1区に前田あたりを置きたかったのですが、そうするとどうしても復路が苦しくなる。ということで、1区スローペースで柳で耐えられないかなと。1区で1分差つけられると、3区5区でトップに立つものの4区6区で抜かされそうですが、1区で差がつかないと6区で何とかトップを保ってあとは逃げ切れるのではないでしょうか。大迫は2区という話もありますが、上りがそんなに得意な印象がないので、平賀2区で3区に抜け出すのが良いかと。出雲や全日本に出た選手が結局オーダーに入ると予想し、高田と市川を入れて置きました。

箱根駅伝予想(10)日本体育大学

時間が取れるようになりました。頑張ってオーダー発表までに学連選抜以外は全部上げたいです。(学連選抜は主要校の選手以外全くわからなく予想できるほど知識がありません。)

4年
福士優太朗
箱根13年(14位)・12年6区20位(2区4位)・11年6区4位(2区1位)・10年補欠(238位)
全日本12年3区5位(OP1位)・11年3区8位(3組31位)・10年3区4位(OP3位)
関カレ12年1500M6位5000M15位・11年5000M12位10000M23位・10年10000M15位
スピードランナー。箱根予選会では好走したが、上尾ハーフでは失速するなど長い距離では不安定な面も。

早川智浩
箱根11年補欠(5区3位)・10年7区17位(119位)
全日本11年(3組6位)・10年6区4位(1組5位)
関カレ11年10000M13位
本来この学年のエースになるべき存在だったが、故障に悩まされた。上尾ハーフで64分57秒、間近の記録会で29分17秒と上げてきた

高田翔二
箱根12年補欠(4区3位)11年5区18位
全日本11年8区12位
関カレ11年ハーフ30位・10年3000SC9位
昨年、山登りをするはずだったが、故障で離脱した。上尾ハーフは65分53秒と良くなかったが、間近の記録会では29分24秒の自己ベスト。

谷永雄一
箱根13年(53位)・12年4区14位(補欠)11年10区8位
全日本11年(1組4位)・10年補欠(1組17位)
関カレ12年ハーフ19位
長い距離を安定して淡々と走る選手。上尾ハーフでは64分18秒で走った。

高柳祐也
箱根13年(30位)・12年補欠(5区4位)
全日本12年7区3位(OP17位)・11年5区16位(2組16位)
関カレ12年ハーフ30位・11年ハーフ27位
波があったが、秋になって安定してきた上尾ハーフでは64分11秒で走った。

岩間一輝
箱根11年補欠・10年補欠(201位)
全日本11年補欠
関カレ10年ハーフ35位
本来、福士や早川と並び期待された選手。散々だったが、間近の記録会で29分38秒の自己ベスト。

3年
服部翔大
箱根13年(35位)・12年1区2位(6区9位)11年3区2位(1区4位)
全日本12年4区1位(4組7位)・11年2区11位(4組20位)・10年8区7位(4組11位)
関カレ12年5000M3位10000M17位・11年5000M22位
主将で、走りでもチームを引っ張る存在。1区か5区を希望しているらしい。

本田匠
箱根13年(5位)・12年2区8位(3区3位)11年4区6位(補欠)
全日本12年2区9位(4組9位)・11年4区15位(4組8位)・10年補欠(3組29位)
関カレ12年5000M16位10000M9位・11年5000M17位10000M12位・10年5000M9位
2年から服部とともにチームを支えている。毎年、全日本は良くないが、箱根にはきちんと合わせてくる。

矢野圭吾
箱根13年(6位)・12年3区13位(1区11位)11年7区14位
全日本12年8区3位(3組3位)・11年1区16位(2組19位)・10年5区10位
関カレ12年10000M8位・11年ハーフ16位
昨夏にトラックで急成長、今夏にロードでも急成長を見せた。全日本でもアンカーで好走した。

鈴木悠介
箱根13年(60位)・12年補欠
全日本12年補欠(2組13位)・11年(1組33位)・10年(OP15位)
自らのセールスポイントを下りの走りと言っている選手。11月に入ってからレースに出ていない。

甲斐翔太
箱根13年(32位)12年補欠(補欠)
全日本12年6区7位(1組5位)
全日本予選会・箱根予選会と好走をし、全日本でも最低限は走った。上尾ハーフで64分44秒で走った。

2年
木村勇貴
全日本12年補欠
秋になって絶好調。上尾ハーフでは64分22秒で走り、間近の記録会でも29分19秒の自己ベスト。

1年
勝亦祐太
箱根13年(19位)
全日本12年1区7位(3組21位)
スーパールーキー。箱根予選会・全日本駅伝ともに好走を見せた。

山中秀仁
箱根13年(33位)
全日本12年5区2位(1組7位)
全日本駅伝では一旦チームを3位に押し上げた。5区を希望している。

小泉雄輝
箱根13年(87位)
全日本12年補欠
箱根予選会ではチーム11番手だった。11月はレースに出ていない。

奥野翔弥
全日本12年補欠
だんだん長い距離に対応できてきて上尾ハーフでは65分03秒、間近の記録会では29分21秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
大田侑典(4年)・・箱根予選会、上尾ハーフで失速。間近の記録会では自己ベストはだしたが。
吉村喜一(3年)・・昨年の全日本で好走し、今年の全日本予選会でも好走したが、上尾ハーフでは67分19秒だった

予想オーダー
服部3ー本田3ー勝亦1ー早川4ー山中1
福士4ー木村2ー高柳4ー矢野3ー谷永4

エントリーは大田が漏れるほどきわめて順調なオーダーになっていますね。予想オーダーですが、服部が1区か5区を希望しているようですが、個人的には1区の方が良いと思います。5区は山中が希望していますし、個人的には山中の伸びしろを買いたいかなと。本田2区、矢野9区は鉄板だと思っているので、入学以来、重要な役割を任されている勝亦を3区に。あとは、間近の記録会で良かった早川と木村が9・10人目かなと。ただ、このオーダーだと6区~8区の選手が不安定だったり実績の少なかったりする選手が多いので少し不安かもしれませんね。オマケは3本柱を全員抜いたオーダー。さすがにこれだとぎりぎりシードは難しいかな。ただ、誰か1人(特に競い合いに慣れている本田か服部)がいるとふつうにシードが取れそう。

オマケ
早川4ー勝亦1ー福士4ー木村2ー山中1
鈴木3ー甲斐3ー高田4ー高柳4ー谷永4

箱根駅伝予想(9)青山学院大学

4年
出岐雄大
箱根13年(6区3位)・12年2区1位(1区4位)・11年2区4位(1区12位)・10年1区9位(136位)
全日本(予選会) 12年(4組36位)・11年2区1位(4組1位)・10年(1組2位)
関カレ11年10000M6位5000M11位・09年3000SC予選
言わずと知れた青学のエース。今年は前半戦は故障で苦しんでいたが、しっかりと秋になって上げてきた。

横山拓也
箱根12年9区4位・11年3区16位・10年4区13位(128位)
全日本(予選会) 12年(OP6位)・11年8区8位(2組1位)・10年(2組3位)・09年7区10位(3組24位)
関カレ11年ハーフ37位・10年ハーフ15位・09年5000M18位
前回9区で好走した選手。高島平は良くなかったが、甲佐10マイルでは47分22秒と調子を上げてきた。

小嶺篤志
箱根12年5区11位・11年8区10位(補欠)・10年5区10位(98位)
全日本(予選会)11年5区12位・10年(3組26位)・09年4区15位(OP9位)
関カレ10年ハーフ38位
1年と3年の時に山を登った選手。監督は「80分前後で山は登れそう」と言っている。

大谷遼太郎
箱根13年(4区1位)・12年10区7位(補欠)・11年(2区14位)
全日本(予選会)12年(4組28位)・11年3区8位(3組1位)・09年(2組30位)
関カレ12年1500M3位5000M7位・11年5000M19位・09年1500M5位5000M31位
爆発力のある選手。以前は不安定だったがだいぶ改善されてきた印象。間近の記録会で28分46秒の自己ベスト。

相原征帆
箱根12年補欠・10年8区8位
全日本(予選会)10年(4組12位)・09年(2組13位)
関カレ10年10000M17位
2年春の時にチームのエースだった選手。故障から復帰後は、強くなっていくチームの中であまり存在感を出せていない。

松田直久
箱根11年5区12位(4区10位)
全日本(予選会)10年(OP10位)
関カレ11年ハーフ29位・10年5000M27位
2年時に山を登った選手。記録挑戦会ではあまり良いタイムではなかったが。

中井一臣
箱根11年(補欠)・10年補欠
全日本11年補欠
高島平では60分21秒と良かったが、甲佐10マイルでは48分20秒と物足りなかった。

3年
遠藤正人
箱根12年4区9位
全日本11年(1組13位)
関カレ12年10000M10位
高島平では60分26秒。世田谷ハーフでは少し失速したが、甲佐10マイルでは47分19秒だった。

2年
高橋宗司
箱根13年(補欠)・12年補欠(5区6位)
全日本11年4区8位
関カレ12年ハーフ11位
出雲記録会で自己ベスト、高島平は60分29秒、甲佐10マイルも47分28秒と悪くない感じでまとめられている。

藤川拓也
箱根13年(2区2位)・12年補欠(2区7位)
全日本(予選会) 12年(3組28位)・11年補欠(2組24位)
関カレ12年5000M24位
2年になって長い距離にも対応できるようになり、高島平でチーム3位の60分16秒と良い走りを見せた。

川崎友輝
箱根12年(4区11位)
全日本(予選会) 12年(3組26位)
関カレ12年1500M2位・11年1500M予選
今年成長したスピードランナー。高島平・世田谷ハーフとあまり良くなかったが、甲佐10マイルでは47分18秒。

1年
久保田和真
箱根13年(3区1位)
スーパールーキー。高島平では59分29秒の素晴らしいタイムでトップだった。

小椋裕介
箱根13年(1区7位)
全日本(予選会) 12年(1組10位)
高島平では59分59秒で2位。間近の記録会でも29分9秒の自己ベストを出している。

橋本峻
箱根13年(補欠)
全日本(予選会) 12年(2組22位)
もの凄く練習に意欲的に取り組んでいる選手。高島平では60分33秒、甲佐10マイルでも47分25秒と悪くない走り

山村隼
箱根13年(補欠)
関カレ12年3000SC3位
高島平では61分29秒、甲佐10マイルでは49分09秒と長い距離であまり結果を残せていないが。

渡辺心
久保田の次に即戦力として期待されて入学した選手。出遅れていたが、夏を過ぎて調子を上げてきた。

主なエントリー漏れ
福田雄大(3年)・・昨年、準エースだった選手。今秋は全体的に低調な結果しか残せず甲佐10マイルも撃沈。
竹内一輝(3年)・・昨年、ほとんど準備せずに山下りを59分台で走った選手。故障で仕上がりが遅れていた。
佐藤研人(2年)・・昨年3大駅伝すべてに出た選手。今年は全体的に低調で甲佐10マイルでも失速。

予想オーダー
小椋1ー出岐4ー大谷4ー川崎2ー小嶺4
藤川2ー遠藤3ー橋本1ー久保田1ー横山4
エントリーは基本的には漏れた主力も外れたというよりは外したという感じで順調という感じです。ただ、特殊区間での快走が見込まれた竹内がエントリーから漏れたのは痛いですね。走る10人ですが、完全にあてられる気がしません。とりあえず、山下り以外は大谷・出岐・小嶺・小椋・久保田の5人と甲佐10マイルでの上位4人を入れておきました。橋本の代わりに高橋が出てきても驚きませんし、相原も可能性がなくはないかなと。区間ですが、当初は久保田3区を考えていたのですが、スピード区間+先頭(付近)という状況でより+αが出せるのは大谷かなと思い、大谷を3区に。思い切って久保田を9区に入れてみました。山下りは間近のレースに出てきていない藤川かあまり長い距離で結果を残せていないながらエントリーされた山村のどちらかが走ると個人的には思っています、外す可能性も高いですが。課題は一つは山。個人的には小嶺は22分近く、6区は60分少しかかるので優勝を考えるとトータル2分ぐらいは山で損する筈。それを平地で埋められるかどうか。もう1つはピークの問題かな。全日本予選会が直前に良かった選手をエントリーして撃沈したことを考えると、箱根も少しその傾向が強いのでどうかなと。オマケのオーダーは往路突進型で遊んでみました。

オマケ
久保田1ー出岐4ー大谷4ー小椋1ー小嶺4
藤川2ー川崎2ー橋本1ー横山4ー遠藤3

箱根駅伝予想(8)神奈川大学

4年
吉川了
箱根13年(86位)・12年3区20位(60位)・11年4区14位(53位)・10年(189位)
全日本12年5区7位(2組3位)・10年(3組15位)
関カレ11年ハーフ38位
長い距離が得意な選手。2年連続箱根予選会の成績を落としている。全日本では悪くない走りを見せた。

福田健太
箱根13年(63位)・12年4区12位(64位)・11年10区9位(58位)
全日本12年補欠(1組15位)・11年(1組10位)・10年(2組1位)
関カレ12年5000M29位
主将。スピードがあるものの、箱根予選会ではラスト5KMで失速する。

鈴木駿
箱根13年 (46位)・12年9区16位(56位)
全日本12年8区11位(3組24位)・11年(3組17位)
関カレ12年ハーフ12位
昨年伸びてきた選手。全日本では最長区間で実力相応の走りを見せた。

高久芳裕
箱根12年補欠(130位)・11年6区12位(116位)
全日本12年(2組12位)・11年(2組22位)
2大会前に山下りで悪くない走りを見せた選手。夏に故障したものの、エントリー直前の合宿には参加。

2年
赤松宏樹
箱根13年(48位)・12年補欠(53位)
全日本12年(1組2位)
関カレ11年5000M14位
ポテンシャルは高いが、故障の多い選手。連戦を避けるために全日本は欠場。

柿原聖哉
箱根13年(39位)・12年補欠(54位)
全日本12年3区11位(4組19位)
関カレ12年10000M9位
神大のエース。全日本では最短区間だったが、適性の問題もあってか区間11位に沈んだ。

小泉和也
箱根13年(52位)
全日本12年4区9位
無名だったが、箱根予選会で予想外の好走を見せ、全日本でも主要区間で粘った走りを見せた。

柏部孝太郎
箱根13年(85位)・12年補欠
全日本12年6区8位(OP12位)
爆発力はないが、各大会で安定して走る神大らしい選手。

井上雄介
全日本12年7区14位
柿原や赤松と同じくらい期待されて入学した選手。高島平では一応チームトップだったが、全日本では撃沈。

鈴木真夢
関カレ12年ハーフ47位
関カレでは撃沈したが、記録挑戦会で30分27秒の自己ベスト。

1年
我那覇和真
箱根13年(62位)
全日本12年2区8位(4組18位)
関カレ12年5000M13位
箱根予選会では中盤上げすぎて最後失速したが、全日本では徐々に上げていく走りで主要区間で好走した。

西山凌平
箱根13年(45位)
全日本12年1区14位(3組15位)
関カレ12年5000M16位
箱根予選会ではクレバーな走りを見せたが、全日本ではあまり良くなかった。上りが得意らしい。

渡邊慎也
箱根13年(110位)
全日本12年補欠
高校時代に5000Mを14分30秒台で走っている選手。箱根予選会ではチーム10番手で走った。

永信明人
我那覇や西山と同じくらい期待されて入学した選手。春は良くなかったが、11月半ばの記録会で30分06秒で走った

主なエントリー漏れ
上倉拓也(3年)・・昨年の箱根予選会で悪くない走りを見せた選手。今年の箱根予選会では失速した。
南俊輔(1年)・・都大路では短い区間で好走した選手。全日本予選会は良かったが、箱根予選会はあまり良くなかった。

予想オーダー
西山1ー我那覇1ー赤松2ー福田4ー小泉2
高久4ー柏部2ー吉川4ー柿原2ー鈴木4

主力選手にはエントリー漏れはなかったものの、エントリーの段階で14人と絞ってきました。箱根だと当て馬もできるのでなかなか珍しいのですが・・・。オーダー予想ですが、個人的には結構難しいと思います。というのも、記録会にほぼ全員出ておらず5区が誰になるかわからない。ここ数年の傾向である4年生となると吉川なのでしょうが、おそらく小泉・柿原・西山の3択になるでしょうか。最初は柿原だと思っていたのですが、「何とか区間一桁で」と監督が言っています。ということで柿原ではなく小泉かなと。平地は、1区2区は西山・我那覇固定で考えました。その場合、柿原3区赤松4区という予想が多いですが、個人的に赤松4区は勿体ないし、それ以上に柿原に3区は少し合わないかなと。ということで、柿原9区鈴木10区にして復路にも駒を残してみました。

箱根駅伝予想(7)明治大学

4年
菊地賢人
箱根13年(補欠)・12年2区5位(6区7位)11年3区4位(1区16位)・10年7区10位(2区10位)
全日本11年8区9位10年4区6位・09年補欠
関カレ12年5000M7位10000M12位・10年10000M26位・09年1500M予選
主将。寒い条件で結果を残す印象。今秋は出遅れていたが、記録挑戦会で29分02秒と復調傾向。

大江啓貴
箱根12年5区2位(補欠)11年5区2位(4区6位)・10年6区11位(補欠)
全日本12年8区7位・11年5区3位10年5区4位・09年補欠(OP11位)
関カレ12年ハーフ32位・11年ハーフ12位・10年10000M22位
2年連続山登りで区間2位になっている選手。三大駅伝では安定感がある。

田中勝大
箱根13年(補欠)・12年補欠(補欠)10年補欠
全日本11年4区11位10年補欠
関カレ11年ハーフ15位
昨秋に調子が良かった選手。上尾ハーフはチーム2番手の64分20秒で走った。

3年
北魁道
箱根13年(補欠)・12年7区4位11年4区11位(5区6位)
全日本12年3区8位・10年3区6位
関カレ10年5000M28位
高校時代のインパクトに比べると微妙な成績が多い。ただ、記録挑戦会では28分43秒で走った。

廣瀬大貴
箱根12年6区8位(4区8位)11年6区17位
全日本12年補欠・11年6区7位
関カレ12年5000M20位・11年ハーフ33位10年1500M予選
山下りを得意とする選手。今年は5000M10000Mの両方で自己ベストを出している。11月からレースに出ていない。

石間涼
箱根12年3区13位(補欠)11年補欠
全日本12年補欠・11年補欠10年6区10位
上尾ハーフでチームトップの8位、63分36秒で走った。昨年は上尾ハーフの好走から箱根出走につなげている。

2年
八木沢元樹
箱根12年4区2位
関カレ12年1500M4位・11年5000M18位
高いポテンシャルを持つスピードランナー。今年は故障で出遅れている。

大六野秀畝
箱根13年(6区11位)・12年1区6位(3区4位)
全日本12年2区5位・11年1区4位
出雲は良くなかったが、全日本で復調し、記録挑戦会では28分46秒の自己ベスト。

文元慧
箱根13年(3区5位)・12年補欠(1区8位)
全日本12年1区5位・11年補欠
安定感のある選手。出雲・全日本ともに良い走りをした。記録挑戦会では28分47秒の自己ベスト。

有村優樹
箱根13年(1区21位)・12年8区3位(5区11位)
全日本12年5区1位・11年3区7位
関カレ12年10000M22位ハーフ26位・11年10000M25位
出雲では撃沈したが、全日本では区間記録に1秒に迫る好走、記録挑戦会でも28分41秒の自己ベストと好調。

松井智靖
箱根13年(補欠)
全日本12年6区4位
関カレ12年ハーフ11位
長いロードの実績がある選手。記録挑戦会では29分18秒の自己ベスト。

1年
横手健
関カレ12年5000M4位10000M15位
スーパールーキー。秋は出遅れていたが、記録挑戦会で復帰して29分38秒とわるくない走りを見せた。

木村慎
箱根13年(5区5位)
全日本12年4区7位
出雲では難しい位置でタスキを受けながら好走した。記録挑戦会では29分38秒の自己ベスト。

牟田祐樹
全日本12年補欠
秋になって好調、記録挑戦会でも29分28秒の自己ベスト。

山田凌
全日本12年補欠
上尾ハーフではチーム3番手の64分58秒、記録挑戦会でも29分43秒の自己ベストと好調。

江頭祐輔
世田谷ハーフでは67分08秒とわるくない走りを見せた。記録挑戦会でも29分48秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
山田速人(2年)・・出雲では良くなかったが、全日本では悪くない走りを見せた。上尾ハーフでは64分59秒だった。
前野貴行(2年)・・日本インカレ1500Mで3位に入ったスピードランナー。出雲では予想外の位置のため上手く走れなかった。

予想オーダー
文元2ー菊地4ー横手1ー北3ー大江4
廣瀬3ー松井2ー有村2ー大六野2ー石間3
エントリーは山田速人が外れるほどの層の厚さを見せる順調なエントリーでした。オーダーですが、個人的に走るだろうという選手が11人いて誰を外すか迷いました。一応長い距離の実績がない木村を外しましたが、区間的には4区木村7区北10区松井or石間がしっくり来るんですよね。で、10人決めたら今度は主要区間で迷いました。主要区間は文元・菊地・横手・大六野の4人で考えたのですが、4人とも往路で活躍しそうな選手で細川勇の穴が意外に大きく9区がしっくりくる選手がいない。エース級で暑くても走れそうな大六野を入れておきました。つなぎの区間は本当は北を昨年好走した7区に持ってきたかったのですが、松井と石間が復路型なので北は4区にしました。

箱根駅伝予想(6)中央大学

4年
塩谷潤一
箱根(出雲)13年(5区4位)・12年10区2位(6区10位)・11年10区6位・10年補欠(補欠)
全日本(予選会) 12年8区15位・11年補欠(3組22位)10年7区5位
関カレ(日カレ)12年ハーフDNF・11年ハーフ22位・10年ハーフ5位
全日本ではアンカーで出走したものの大撃沈。ただ、記録挑戦会で29分58秒で走って復調してきた。

新庄浩太
箱根(出雲) 13年(補欠)・12年8区8位(補欠)・11年8区4位(2区7位)・10年補欠
全日本(予選会) 12年7区5位・11年補欠(OP21位)10年補欠
関カレ(日カレ)11年ハーフ29位・10年1500M予選
主将。昨年は上尾ハーフで復調を見せたが、今年は順調にきて上尾ハーフで撃沈。

野脇勇志
箱根(出雲)13年(補欠)・12年補欠・11年4区7位(補欠)・10年補欠(2区8位)
全日本(予選会)12年補欠・10年2区10位・09年6区7位(OP2位)
関カレ(日カレ)10年5000M19位(5000M18位)・09年5000M19位
3年以降は故障もあって微妙な成績が多い。甲佐10マイルでは昨年よりも良くなかった。

大須田優二
箱根(出雲) 13年(補欠)・12年9区14位(補欠)・11年補欠
全日本(予選会) 12年3区2位・11年6区3位(2組5位)
絶好調で全日本では3区で好走。記録挑戦会で28分台に突入。

鈴木大和
箱根12年補欠
一般入学の選手。上尾ハーフでは撃沈したが、1週間後の記録会では29分35秒の自己ベスト。

3年
西嶋悠
箱根(出雲) 13年(6区7位)・12年1区8位(4区10位)・11年1区10位(1区6位)
全日本(予選会) 12年補欠・11年1区8位(3組20位)10年5区3位
関カレ(日カレ)12年ハーフ29位・11年10000M26位10年10000M19位
全日本はあまり調子が良くなく出場しなかった。11月はレースには出ていない。

須河宏紀
箱根(出雲)12年7区9位(3区8位)・11年(補欠)
全日本(予選会) 12年補欠・11年4区6位(4組21位)・10年補欠
関カレ(日カレ)12年5000M17位10000M16位・11年10000M14位・10年5000M29位
春は絶好調だったが夏に故障。最近5000Mで14分16秒だったが、10000Mでは突っ込んだものの30分12秒かかってしまった。

代田修平
箱根13年(1区1位)・12年6区3位(2区5位)
全日本(予選会) 12年4区5位・11年3区6位(1組8位)10年補欠
関カレ(日カレ)12年3000SC4位・11年3000SC3位10年3000SC予選
全日本インカレ3000SC優勝、出雲1区区間賞など波に乗っている選手。ただ、長い距離にはまだ適応しきれてないか。

相場祐人
箱根(出雲) 13年(補欠)・12年補欠(5区5位)・11年補欠
全日本(予選会)12年6区5位・11年補欠(OP6位)
関カレ(日カレ)12年ハーフ20位・11年ハーフ17位
全日本では良い走りを見せた。上尾ハーフではチーム3位。間近の記録会でも29分22秒の自己ベスト。

2年
新庄翔太
箱根12年4区7位(1区10位)
全日本(予選会)12年2区6位・11年2区6位(4組5位)
関カレ(日カレ)12年10000M21位・11年5000M14位1500M8位
上尾ハーフでチームトップの8位。間近の記録会でも自己ベストではないものの28分台を出すなどエースになってきたか。

多田要
箱根13年(3区4位)・12年補欠
全日本12年1区13位・11年5区6位
関カレ12年5000M29位10000M30位
全日本1区では腹痛で失速したものの、上尾ハーフではチーム2位の走りを見せた。

永井秀篤
箱根12年補欠(補欠)
昨年、山候補といううわさが流れた選手。間近の記録会では組トップで30分07秒の自己ベスト。

出口遼
関カレ11年3000SC予選
大学に入ってから苦しんでいたが、今秋になって復調。上尾ハーフではチーム6番手。間近の記録会でも自己ベスト。

大家良介
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC予選
関カレには2年連続3000SCで出ている選手。上尾ハーフは良くなかったが間近の記録会で29分49秒の自己ベスト。

1年
徳永照
箱根13年(4区4位)
全日本12年5区8位
高校から駅伝で安定して結果を残している選手。上尾ハーフでもチーム4番手。間近の記録会でも29分20秒の自己ベスト。

藤井寛之
箱根13年(2区4位)
全日本12年補欠
上尾ハーフでは撃沈したが、間近の記録会では29分38秒の自己ベストを出した。

主なエントリー漏れ
渥美昂大(4年)・・2年連続箱根3区で好走。間近の記録会でレース復帰で、30分28秒ながら余裕があったらしいが

予想オーダー
西嶋3ー新庄翔2ー大須田4ー徳永1ー野脇4
代田3ー須河3ー相場3ー多田2ー塩谷4
渥美がエントリー漏れしましたが、そこまで悪くない状態でも外されたことでチーム状況としては悪くないと思えます。一方で、もともと中大は中堅層は厚いので主要区間を任せるべき選手がどこまで復調しているかがカギとなるでしょう。雑誌では5区西嶋と予想されていましたが、自分は1区として予想しました。というのも、昨年も全日本以降全く姿を見せないながら箱根は1区だったので今年もそうかなと。もし西嶋5区なら1区多田8区新庄浩9区相場でしょうが。昨年井口が走った甲佐10マイルを今年も走った野脇を5区としましたが、永井あたりも十分あり得そうでしょうか。他は実はすんなりと決まりました、状態が良さそうな主力が新庄翔・大須田・多田ということでその3人を主要区間に置いて、須河・塩谷あたりは昨年の区間かなと。平地であと走りそうなのは新庄浩か出口だと思います。

箱根駅伝予想(5)國學院大學

4年
中山翔平
箱根13年(6区8位)・12年9区9位(4区8位)・11年7区10位(39位)・10年(168位)
全日本12年(3組20位)・11年(4組26位)・10年(3組17位)
関カレ12年ハーフ14位・11年ハーフ6位・10年3000SC予選・09年3000SC予選
長い距離が得意で安定感がある選手。甲佐10マイルでは48分16秒でまとめた。

端坂望
箱根12年8区14位・11年補欠(89位)
関カレ12年ハーフ15位・11年ハーフ12位
2年連続関カレハーフでは健闘している。甲佐10マイルでは49分38秒とあまり良くなかった。

上野智幸
箱根13年(4区10位)・12年6区12位
全日本12年(1組33位)
関カレ12年ハーフ18位
前回山下りで悪くない成績を見せた。今年はトラックでタイムを伸ばしたが、全日本予選会で撃沈、出雲も今一つ。

岡本昴之
箱根12年補欠・10年(260位)
1年の時に箱根予選会を走ったことのある選手。上尾ハーフで64分40秒で走り、間近の記録会でも自己ベスト。

木村知晃
上尾ハーフでは65分50秒だったが、間近の記録会で30分07秒の自己ベストをだした。

3年
寺田夏生
箱根13年(1区6位)・12年5区5位(6区8位)11年10区11位(73位)
全日本12年(4組12位)・11年(3組8位)・10年(3組21位)
関カレ11年5000M9位10000M15位11年10000M14位
國學院のエース。前回は山登りで快走を見せた。間近の記録会で28分48秒の自己ベストを出した。

柿沼昴太
箱根12年補欠
全日本12年(2組14位)・11年(OP16位)
トラックが得意な選手だったが、上尾ハーフで64分25秒のチームトップで走った。

牛山雄平
箱根13年(5区11位)
出雲はあまり良くなかった。11月のレースには出ていない。

小原大輔
箱根12年補欠・11年補欠
全日本12年(OP21位)
1年からずっとエントリーされている選手。上尾ハーフでは66分57秒とよくなかったが、間近の記録会で29分台に突入。

2年
大下稔樹
箱根13年(2区7位)・12年7区16位(5区8位)
全日本12年(3組18位)・11年(3組30位)
10000Mで何回も自己ベストを更新している。甲佐10マイルでは48分49秒と主力としては微妙な結果。

沖守怜
箱根13年(3区9位)・12年4区13位(補欠)
全日本12年(4組20位)
関カレ12年10000M16位11年3000SC9位
全日本予選会で最終組、出雲でも主要区間と期待されている選手。甲佐10マイルでは47分51秒で走った。

鮫島紋二郎
箱根13年(補欠)
出雲のエントリーに入っていた選手。上尾ハーフではチーム3番手の65分09秒で走った。

黒子利樹
上尾ハーフではチーム4番手の65分24秒、間近の記録会でも30分08秒の自己ベストと調子が良い。

1年
中瀬薫
全日本12年(2組20位)
全日本予選会で健闘した選手。上尾ハーフでは65分27秒で走った。

吾妻佑起
今年のドラ1.春は故障があったが、11月半ばの記録会で29分台に突入。甲佐10マイルでは48分56秒と上げてきた。

廣川倖暉
春先に大幅に自己ベストを更新してきた選手。上尾ハーフでは65分24秒で走った。



主なエントリー漏れ
川内鮮輝(4年)・・川内優輝の弟。全日本予選会では撃沈。秋になってから目立った成績をのこせていなかった。
湯川智史(2年)・・出雲駅伝のエントリーに入っていた。間近の記録会で30分04秒の自己ベスト。

予想オーダー
柿沼3ー中山4ー沖守2ー吾妻1ー寺田3
上野4ー大下2ー端坂4ー岡本4ー鮫島2

エントリー自体は湯川は故障っぽいですが、あとは故障者や不調者がいなく順当に決まったような気がします。予想オーダーですが、あえて柿沼を1区にしてみました。間近のレースを見ると大下の調子がそんなに良くないようですし、個人的には意外とありかなと思うのですが。柿沼1区だと大下9区は違和感があるので岡本を9区、大下は昨年と同じ7区にして稼いでもらおうかなと。因みに、普通の予想はしたのオーダーだと思います。大下を往路に据えるなら、1区2区で出遅れると苦しいので沖守を1区にするかなと。

オマケ
沖守2ー中山4ー大下2ー吾妻1ー寺田3
上野4ー鮫島2ー端坂4ー柿沼3ー岡本4

箱根駅伝予想(4)山梨学院大学

4年
牧野俊紀
箱根13年(3区13位)12年8区6位(61位)11年8区11位(補欠)
全日本12年補欠(3組14位)10年3区13位
関カレ11年ハーフ35位
ロードが得意な主将。春は調子が良かったが、秋になって調子を落としている。上尾ハーフでは65分56秒。

松本大樹
箱根12年5区9位
全日本12年6区9位
今年、山登りで快走を見せた選手。秋に自己ベストを出している。

鳥羽和晃
箱根13年(2区8位)・11年補欠(2区11位)
全日本12年7区4位・10年補欠
関カレ10年5000M27位
2年時にブレイクしかけたが、故障した。その後復帰と故障を経て今秋に復帰。上尾ハーフでは65分55秒。

篠塚春希
箱根12年補欠(77位)11年補欠(補欠)
全日本10年補欠
関カレ12年ハーフ21位
昨年の箱根予選会ではチームに貢献。上尾ハーフでチーム2番手の64分49秒。

藤岡将大
箱根12年補欠・11年補欠
3年連続で箱根にエントリーされている。山登りのバックアップという噂。因みに、兵庫県出身。

土田俊徳
箱根12年補欠
全日本12年(2組1位)
関カレ12年10000M28位
昨秋に急成長し、春はチームに貢献。その後レースに出てこなかったが、11月半ばに5000Mで自己ベストで復帰。

3年
松山雄太郎
箱根13年(4区6位)12年(153位)
全日本12年3区10位(OP4位)11年(3組29位)
関カレ10年1500M予選
出雲では好走したが、全日本では流れを保たせることができなかった。上尾ハーフではチームトップの64分40秒。

的場一樹
全く無名な選手。上尾ハーフにも出場していない。

2年
井上大仁
箱根13年(1区5位)・12年1区10位(45位)
全日本12年1区2位(4組5位)・11年(OP11位)
関カレ12年10000M11位ハーフ2位
山学の日本人エース。13分台28分台は持っていないが、高いレベルで安定している。

阿部竜巳
箱根13年(5区7位)
全日本12年4区8位(1組14位)
全日本では主要区間で粘走を見せた。上尾ハーフには出場していない。

福沢潤一
箱根13年(補欠)12年補欠
全日本12年補欠
佐久長聖出身で昨年ドラ1と評された選手。上尾ハーフでは64分50秒。

手塚祐太朗
10月末の記録会で自己ベスト。上尾ハーフでも65分46秒で走った。

桃澤大祐
10月末の記録会で自己ベストを出している。上尾ハーフには出場していない。

1年
エノック オムワンバ
箱根13年(6区1位)
全日本12年2区1位(4組1位)
関カレ12年5000M2位10000M1位
ルーキーながら素晴らしいスピードを誇る留学生。甲佐10マイルもトップでゴール。下りが苦手らしい(?)

谷原先嘉
全日本12年補欠
関カレ12年ハーフ27位
ポテンシャルは高い選手。5000Mで自己ベストを更新したが、上尾ハーフでは66分46秒と長い距離はまだまだか?

前田拓哉
全日本12年補欠
10月末の記録会で29分台に突入。上尾ハーフでも64分51秒という良い走りだった。


主なエントリー漏れ
森井勇磨(4年)・・たたき上げの選手。秋になって調子が良く全日本でもアンカーで好走したが。
兼子侑大(2年)・・全日本予選会でチームに貢献。上尾ハーフでも65分04秒だった。
田代一馬(1年)・・秋になって調子が良かった。全日本は撃沈したが、上尾ハーフで65分02秒。

予想オーダー
井上2ーオムワンバ1ー阿部2ー福沢2ー松本4
桃澤2ー前田1ー牧野4ー松山3ー篠塚4

今回のエントリーで漏れが一番激しかったのが山梨学院大学ですね。もともと力があるものの長い間姿を見せていない伏島・小櫃に加えて上尾ハーフで結果を残した兼子や田代、全日本でアンカーを務めた森井まで外れてしまいました。オーダーを予想するうえでカギとなるのは阿部の区間でしょうか。6区ならば、土田が4区に入るでしょうが、個人的には平地だと予想しました。というのも、11月の記録会に出ていないのは松本・藤岡・桃澤・的場・阿部の5人。松元・藤岡が山登りの方でしょうから、残りの3人ともが山下り要員というのは少し多いかなと。というわけで、阿部を3区に。井上は今年も1区は荒れそうなので1区が良いと思いました。9区は上尾ハーフで一番良かった松山かなと。

箱根駅伝予想(3)順天堂大学

4年
田中秀幸
箱根13年(2区1位)・12年3区4位(13位)・11年(135位)・10年(180位)
全日本12年(4組14位)・11年(4組19位)・10年(4組17位)・09年(2組39位)
関カレ12年5000M9位10000M7位・11年1500M12位5000M20位・10年5000M7位10000M20位・09年5000M29位
順大のエース。スピードランナーだが20kmもこなす。だんだん調子を上げてきた模様。

堀正樹
箱根12年1区14位(41位)・11年(103位)・10年(162位)
全日本12年(3組25位)・11年(3組11位)・10年(2組20位)・09年(4組35位)
関カレ12年ハーフ13位・11年ハーフ11位
6月に骨折したが、記録挑戦会で29分台で走った。スピードはないが長い距離を安定して走る。

大池達也
箱根13年(1区3位)・12年4区11位(120位)
全日本12年(3組1位)・11年(1組3位)・10年(1組31位)・09年(OP24位)
関カレ11年10000M18位・11年10000M22位・10年ハーフDSQ
主将。今年、大幅に自己ベストを更新した。記録挑戦会では28分43秒の自己ベスト。

山崎翔太
箱根13年(補欠)・12年8区12位(124位)
全日本12年(1組17位)・09年(OP13位)
大学では故障に悩まされることも多かったが、昨年復帰、記録挑戦会では29分17秒で走った。

信時一輝
箱根12年6区11位
関カレ11年ハーフDSQ
一般入学でこつこつ力をつけてきた選手。箱根後に大幅に自己ベスト更新、記録挑戦会も29分42秒の自己ベスト。

石井格人
箱根13年(4区8位)・12年補欠
全日本12年(2組10位)・10年(OP11位)
関カレ12年5000M26位・10年5000M25位
スピードランナー。故障に悩まされていたが、今年に入って調子が良い。記録挑戦会では29分45秒で走った。

3年
小澤一真
箱根12年10区3位(82位)11年(163位)
全日本12年(2組9位)・11年(3組33位)・10年(3組24位)
関カレ12年3000SC 11位・10年10000M28位
主力の1人。夏に骨折したが、徐々に調子を戻してきて記録挑戦会で28分54秒の自己ベスト。

岩崎祐樹
箱根11年(164位)
全日本12年(OP14位)・11年(2組39位)・10年(2組27位)
関カレ12年10000M29位・11年10000M28位
実力はあるが不安定な選手。11月半ばの5000Mでは14分17秒だったが、記録挑戦会では30分10秒だった。

狩野良太
箱根13年(補欠)・12年補欠・11年(180位)
全日本11年(OP7位)・10年(1組35位)
ちょくちょくエントリーに入る選手。記録挑戦会では30分05秒だった。

小野栄大
調子を上げてきて、11月半ばに5000Mで自己ベスト、記録挑戦会でも10000Mで自己ベストを出した。

2年
松村優樹
箱根13年(3区6位)・12年9区5位(46位)
全日本12年(4組23位)・11年(2組8位)
関カレ12年ハーフ12位
昨年飛躍した選手。今年は昨年ほどの勢いはない。夏に調子を上げてきたらしいが、記録挑戦会では29分37秒だった。

的野遼大
箱根12年7区7位(212位)
全日本11年(1組2位)
春先は調子が良かったが故障が長引いている。箱根には間に合うという説と復帰のめどが立っていない説がある。

西郷貴之
箱根13年(6区4位)・12年5区15位
全日本11年(OP8位)
関カレ11年5000M24位
前回は山登りで粘った。出雲で他大のエースに食らいつき、その後自己ベスト。記録挑戦会には出ていない。

松村和樹
箱根13年(補欠)・12年補欠(129位)
関カレ12年ハーフ23位
松村優樹の弟。今年は記録をだんだん伸ばしてきていたが、上尾ハーフは良くなかった。

1年
稲田翔威
全日本12年(1組29位)
ロードが得意な選手。記録挑戦会では29分46秒の自己ベスト。

松枝博輝
箱根13年(5区10位)
もともとは中距離だった選手。入学してから一気に記録を伸ばしてきた。記録挑戦会では29分24秒の自己ベスト。


主なエントリー漏れ
佐藤優太(4年)・・1500Mが得意な選手。だんだん短い距離から長い距離に適応してきたが、今年は調子が良くなかった。

予想オーダー
大池4ー松村優2ー田中4ー松枝1ー西郷2
信時4ー石井4ー山崎4ー小澤3ー堀4
個人的に4区7区以外の8区間がすんなり決まりました。松村優はそこまで調子は良くないでしょうが、大池や田中がスピード型なので2区かなと。個人的には区間13位くらいで来てくれると思います。そして、それを1区と3区でフォローする形かと。9区には記録挑戦会で自己ベストを出した小澤を置いて、昨年1区の堀を10区、山崎は調子を上げてきていることを考えるともったいない気もしますが8区かなと。問題は4区と7区。具体的には4区松枝7区石井にするか、4区石井7区稲田にするかで迷いました。的野が回復していれば、4区石井7区的野でしょうが。

箱根駅伝予想(2)上武大学

4年
氏原健介
箱根(予選会) 13年(26位)・12年2区16位(9位)11年1区13位(17位)・10年7区7位(76位)
全日本12年8区9位・11年4区5位(1組12位)・10年(3組18位)・09年(OP8位)
関カレ12年ハーフ7位・11年ハーフ3位10年ハーフ13位
スタミナがある選手。箱根では2区を希望しているが、昨年ほどの勢いはない。

渡辺力将
箱根(予選会) 13年(13位)・12年9区7位(27位)11年補欠(64位)・10年4区17位(65位)
全日本12年4区6位・11年6区2位(3組14位)・10年(2組30位)・09年(1組22位)
関カレ12年ハーフ6位・11年ハーフ7位09年5000M25位
昨秋に急成長した選手。箱根予選会ではチームトップで全日本でもエースの走りをした。

石川拓馬
箱根(予選会) 13年(106位)・12年7区18位(92位)11年3区17位(33位)
全日本12年補欠・11年補欠(2組11位)・10年(OP7位)
関カレ11年ハーフ15位10年3000SC予選・09年3000SC予選
2年時に結果を残した選手。3年の秋以降は微妙な成績を残している。

平迫幸紀
箱根13年(119位)・12年補欠・10年補欠(92位)
全日本12年補欠・10年(4組37位)・09年(OP5位)
関カレ09年1500M予選
2年の夏に故障したが、昨秋に復帰した。復帰してからは微妙な成績が多く、11月の記録会では30分30秒だった。

菅家俊貴
記録挑戦会では30分17秒で出た中では一番良かった。

3年
山岸宏貴
箱根(予選会) 13年(44位)・12年3区18位(76位)11年補欠(93位)
全日本12年3区7位・11年5区5位(3組10位)・10年(1組29位)
関カレ12年5000M32位・11年5000M23位

高津戸翔太
箱根13年(186位)
箱根予選会では撃沈したが、その後5000M・10000Mともに良い走りをして自己ベストを更新した。

吉見進平
箱根12年補欠
昨年は上尾ハーフで好走し、16人に入った。今年は記録挑戦会で自己ベストをだした。

2年
佐藤舜
箱根13年(22位)12年1区7位(10位)
全日本12年2区12位・11年1区10位(4組6位)
関カレ12年3000SC2位5000M27位・11年3000SC1位
昨年の上武大を引っ張った選手。今年は上武大の3000SC記録を更新したものの、昨年ほど調子は良くない。

倉田翔平
箱根13年(34位)・12年4区17位(51位)
全日本12年1区3位・11年2区10位(4組31位)
関カレ12年5000M18位・11年1500M予選
今年、好調な選手。全日本では驚くべき快走を見せ、この結果で競技者としての風格が増したらしい。

佐々木天太
箱根13年(47位)・12年補欠(90位)
全日本12年5区5位・11年7区10位
箱根予選会の順位を大幅に上げ、全日本駅伝では好走を見せた。

松元航
箱根13年(90位)・12年補欠
全日本12年6区6位・11年補欠(1組27位)
今年は自己ベストこそ出してないものの、成長した選手。全日本駅伝でも好走を見せた。

大西淳貴
箱根13年(101位)・12年補欠(154位)
全日本12年7区9位・11年補欠(OP24位)
関カレ12年ハーフ28位
今年は着実に成長しているところを見せ、箱根予選会の順位を昨年より上げ全日本も出走。

横内佑太朗
箱根12年補欠
全日本11年補欠
今年は全体的に低調。10月末の記録会で自己ベストを出したとはいえ、14分53秒だった。

中根広幸
10月末の記録会で5000Mを14分29秒で走った。

1年
石黒大介
箱根13年(170位)
箱根予選会では撃沈を見せた。11月半ばの記録会でも31分台だった。

主なエントリー漏れ
東森拓(1年)・・春から夏にかけて急成長した選手。箱根予選会・全日本駅伝ともに故障のためか出走せず。
田林希望(1年)・・今年のドラ1.大学に入ってからはあまり調子が良くなく、9日の記録会も15分かかっている。

予想オーダー
倉田2ー渡辺4ー佐藤2ー松元2ー佐々木2
山岸3ー平迫4ー大西2ー氏原4ー石川4
エントリー自体はだいたい順当だったと思います。東が外れたのは残念ですが、全日本後もレースに出ていなかったので状態が良くないのでしょう。
オーダー予想ですが、記録会に出ていないので非常に予想しにくい。ただ、個人的にシードを取るオーダーを考えてみました。1区は今年もハイペースになりそうなので、昨年と同じ流れで倉田。2区は佐藤と氏原が希望していますが、個人的に今一番実力を発揮している渡辺で出遅れを抑えにいきます。3区は突っ込んで粘るスタイルという佐藤。後半失速するリスクも高いですが、はまれば一気に稼げるかなと。そして、この次を一番変えてみました。4区松元6区山岸。普通は4区山岸で往路に戦力を集中させるのでしょうが、上武大は6区も鬼門。スピードランナーですので、6区で快走してくれそうですし、2日目のスターターとしてチームに流れを呼び込んで来てくれるのではないかと思い6区にしました。あとは個人的にはふつうのオーダー。ただ、7区が10人目なのですが、平迫が走る可能性が高そうですが、高津戸が走る可能性も十分ありそうです。

箱根駅伝予想(1)城西大学

22日夜から用事があるので早めに始めます。(というか、高校駅伝はどうしよう・・・。)

4年
吉元真司
箱根(予選or出雲)12年9区18位(86位)11年7区8位(5区8位)・10年補欠(266位)
全日本12年(1組25位)・11年6区8位(3組7位)・10年6区5位・09年(OP12位)
関カレ11年10000M19位
1年からチームに貢献している選手。前回の箱根から故障に苦しんでいたが、上尾ハーフで復活。

中原大
箱根(予選or出雲)13年(2区3位)・12年3区10位・11年(補欠)・10年3区18位(60位)
全日本12年(4組13位)・10年補欠(4組4位)・09年(1組5位)
関カレ(日カレ)12年5000M22位・10年10000M15位5000M8位(10000M7位5000M6位)・09年10000M23位(5000M17位)
高校時代の実績が豊富な選手。長い間故障に苦しんでいたが、前回の箱根で復活、安定して良い成績を出している

石橋佑一
箱根()13年(4区7位)・12年7区12位(87位)11年補欠
全日本12年(1組13位)・11年7区6位(1組15位)・10年補欠(OP16位)
関カレ12年10000M26位・11年ハーフ32位
出雲では悪くない走りを見せた。11月半ばの記録会では30分07秒とあまり良くなかった。

濱本栄太
箱根13年(補欠)・12年8区12位
前回の箱根で突如出走し、悪くない成績を残した選手。今年度は春先は試合にでていなかったが、夏に復活し11月半ばの記録会で自己ベスト。

松岡竜也
箱根13年(補欠)・12年補欠
全日本12年(2組15位)・10年7区7位
関カレ12年ハーフ31位
2年の全日本駅伝に出走した選手。その後故障に苦しんでいたが、昨秋に復帰し、今年はチームに貢献している。

3年
山口浩勢
箱根(出雲) 13年(3区7位)・12年4区4位(66位)11年4区4位(1区10位)
全日本(予選) 12年(3組6位)・11年2区12位10年1区16位(2組12位)
関カレ(日カレ) 12年3000SC1位5000M13位・11年3000SC1位・10年3000SC1位(3000SC2位)
3年生ながら主将。3000SCで無類の強さを誇る。11月半ばの記録会では悪くない走りを見せた。

平田啓介
箱根(出雲) 13年(6区9位)・12年6区4位(47位)11年8区13位(補欠)
全日本12年(2組8位)・11年4区10位(2組17位)・10年5区8位(1組13位)
関カレ(日カレ) 12年1500M5位・11年1500M予選・10年1500M予選(1500M5位)
1500M~20kmまでこなすマルチランナーで、大崩れしないのが特徴。11月以降はレースに出場していない。

2年
村山紘太
箱根13年(1区9位)・12年1区5位
全日本12年(4組2位)・11年3区11位(4組2位)
関カレ12年5000M12位11年5000M21位
山口と並ぶ城西大のエース。11月半ばの記録会で28分45秒の自己ベストを出した。

松村元輝
箱根12年補欠
全日本11年補欠
関カレ12年ハーフDSQ
高校時代の実績が豊富な選手。大学に入ってからくるしんでいたが、11月半ばの記録会で29分23秒の自己ベスト。

横田良輔
箱根13年(補欠)・12年補欠(99位)
全日本11年補欠
昨年の箱根予選会では悪くない走りを見せた。上尾ハーフでは目立った成績を残すことができなかった。

寺田博英
箱根13年(補欠)
全日本12年(OP24位)・11年(OP2位)
昨年の全日本予選会OPで好走した。今秋は調子の良いところをみせていない。

二平智裕
関カレ12年ハーフ24位
実力は物足りないところがあるものの、高島平・上尾ハーフなどで大崩れしていない。

杵島凌太
全日本11年補欠
関カレ11年3000SC予選
上尾ハーフでは67分台だった。

黒川遼
高島平は良くなかったが、上尾ハーフでは悪くはない走りをした。

1年
山本雄大
箱根13年(5区12位)
全日本12年(3組37位)
関カレ 12年1500M3位
スピードは非常に高いものを誇る。出雲は失敗したが、上尾ハーフでは悪くない走りを見せている。

奈須順平
新入生3番手で入ってきた。11月半ばの記録会で自己ベスト。高島平は62分26秒。

主なエントリー漏れ
室井勇吾(1年)・・今年の都道府県駅伝で区間賞を取った選手。長い距離には対応できておらず、上尾ハーフで68分台。

予想オーダー
村山2ー山口3ー中原4ー山本1ー平田3
松岡4ー石橋4ー濱本4ー松村2ー吉元4
エントリー自体は順当だったと思います。室井が外れましたが、故障などではなくまだスタミナが足りないということなのでしょう。個人的には6区にしても面白いと思っていましたが・・・。
室井が外れたので出走する10人はすんなり決まりました。故障などが無ければこの10人が走ると思います。今年も1区は荒れそうだと思い、1区2区3区5区は個人的に固定で考えて、迷ったのは4区6区9区。松村・山本とあと1人を誰にするかなと。4区松村6区山本9区吉元と相当迷いました。いきなり9区走らせるのもなかなか無いとは思いましたが、吉元は完全に復調といわれると多少疑問のあるところはありますし、城西大は6区がなかなか揺れ動く印象があるのでこうしました。

箱根予選会&全日本大学駅伝結果(帝京大学)

5km(順位4位)
山川1501
蛯名1502
難波1502
熊崎1503
小山1503
早川1504
三輪1511
千葉1512
高橋1512
三田1512
嶺井1512
柳原1512
山川・蛯名・難波・小山に加えて熊崎と早川も先頭集団に。残りの選手は集団走でした。先頭集団には多いものの、集団のペースがゆったりなので順位はそこまで高くありません。

10km(順位1位・通算順位2位)
熊崎1454(2957)
蛯名1456(2958)
山川1457(2958)
早川1457(3001)
小山1502(3005)
難波1505(3007)
高橋1516(3028)
千葉1517(3029)
三田1517(3029)
柳原1517(3029)
嶺井1519(3031)
三輪1524(3035)
熊崎・蛯名・山川が集団の前の方につけていますね。難波・嶺井・三輪あたりには不穏な兆候が見えています。

15km(順位2位・通算順位1位)
蛯名1444(4442)
熊崎1452(4449)
早川1500(4501)
山川1505(4503)
高橋1509(4537)
三田1510(4539)
千葉1511(4540)
小山1521(4526)
柳原1529(4558)
難波1547(4554)
三輪1550(4625)
嶺井1551(4622)
ここで前述の3人が急落。一方で、蛯名と熊崎が抜け出した集団にいきました。高橋の活きも良い。対照的に小山は少し苦しくなってきたでしょうか。

20km(順位4位・通算順位2位)
7位山川1456(5959)
4位蛯名1458(5940)
37位千葉1500(6040)
36位小山1514(6040)
49位高橋1517(6054)
16位早川1521(6022)
15位熊崎1531(6020)
114位嶺井1537(6159)
81位三田1551(6130)
117位柳原1603(6201)
131位難波1618(6212)
184位三輪1644(6309)
山川・蛯名が14分台で、後ろからは千葉が一気に上げていきました。小山・早川・熊崎あたりもなんとか踏ん張った。嶺井は昨年もそうだったのですが、他選手と比べて10~15kmで急落しますね。三田・柳原は最後あまりうまくまとめられませんでした。

1区山川雄大区間16位(6位と1分14秒差)
2区蛯名聡勝(16→11)区間6位(50秒差)
3区熊崎健人(11→10)区間6位(1分00秒差)
4区早川昇平(10→11)区間11位(2分13秒差)
5区高橋裕太(11→11)区間10位(2分41秒差)
6区千葉一慶(11→11)区間13位(4分3秒差)
7区三田和矢(11→11)区間8位(4分13秒差)
8区小山司(11→11)区間10位(4分51秒差)
総合順位10位
【MIP】蛯名聡勝・・相変わらずの安定感。
【残念で賞】山川雄大・・帝京大鬼門の1区に屈して、チームに力を発揮させられず
予想8位。
予想は1区でここまで出遅れるとは思っていませんでした。
いつも序盤に出遅れるので1区に準エースの山川を起用してきましたね。あまり1区タイプではないなと思いながらも区間10位くらいで来てくれると思っていたのですが、予想外に失速してしまいました。蛯名は本当に苦しい位置でもらってもしっかりと走りますね。箱根予選会からあまり日がたっていませんでしたが、きちんと順位を上げてくれました。熊崎は妥当な走りをしてくれたという感じです。実力が自分の方が高そうな選手にはしっかりと勝てたと思います。ただ、早川が良くありませんでした。個人的には全日本で主要区間をしてもらって箱根も主要区間をと考えていたのですが、どうでしょうか。高橋はまあまあでしたね。箱根予選会のインパクトに比べると微妙だった気もしましたが、自分の走りはできたと思います。千葉はもっと長い距離が得意なんでしょうが、それを差し引いてももう少し良い走りをしてほしかったです。三田は箱根予選会からは調子を上げてきましたね。悪くない走りができたと思います。小山はもう少し走って欲しかった気もしますが、悪くない走りはしてくれました。

予想オーダー
蛯名3ー山川4ー難波3ー田中3ー小山3
早川2ー高橋1ー高松2ー熊崎2ー柳原2
どうせ1週間後くらいにちゃんとオーダー予想するのだからと変則的に組んでみました。1区蛯名にするなら、2区は山川かなと。そういった感じで組むと往路が上級生で復路が下級生となって思わず笑ってしまいました。

箱根駅伝予選会結果(4)法政大学

5km(順位12位)
西池1507
関口1508
篠原1508
佐野1511
田井1512
黒山1512
品田1517
森永1517
松田1518
藤井1518
中村1519
大久保1519
昨年に引き続きスローペースで入りました。西池・関口・篠原・佐野・田井・黒山が15分7秒~12秒で入って、残りの選手が15分17秒くらいの集団走ですね。

10km(順位13位・通算順位12位)
関口1514(3022)
西池1515(3022)
田井1517(3029)
佐野1518(3029)
篠原1523(3031)
黒山1526(3038)
松田1534(3052)
森永1535(3052)
藤井1537(3055)
品田1538(3055)
中村1538(3057)
大久保1557(3116)
関口ら4人は変わらなく走っているという感じです。田井と佐野は計画的ではないでしょうが意図的に同じタイムになっているでしょうね。ただ、篠原・黒山は少し下がり気味という感じ。後ろは大久保がここで脱落しましたね。

15km(順位8位・通算順位11位)
田井1502(4531)
西池1506(4528)
関口1510(4532)
佐野1510(4539)
品田1522(4617)
藤井1525(4620)
森永1526(4618)
松田1528(4620)
篠原1531(4602)
黒山1542(4620)
中村1553(4650)
大久保1638(4754)
ここで田井が一気にペースアップ。逆に篠原と黒山は後ろの集団から走ってきた人々よりもペースが遅くなり、ちょっと苦しい感じです。後ろではここで中村が脱落しました。

20km(順位3位・通算順位9位)
18位西池1457(6025)
41位関口1512(6044)
42位田井1516(6047)
57位佐野1520(6059)
73位篠原1521(6123)
93位品田1522(6139)
94位森永1523(6141)
104位松田1525(6145)
116位藤井1541(6201)
134位黒山1553(6213)
191位中村1628(6318)
250位大久保1645(6439)
すごいことに、きれいに最終的なチーム内順位が最後の5kmのチーム内順位とかぶっていました。ゆっくりめで入った西池が伸びたのと、篠原が最後粘りましたね。対照的に黒山はズルズルという感じでした。

予想オーダー
西池2ー篠原4ー田井3ー藤井孝1ー関口2
森永2ー松田3ー高梨3ー佐野2ー品田4

田子は抜いて予想しました。西池が強く1区を希望していますし、西池は2区はあまり向かないような気もするので、1区~3区はこうなるかなと。5区は佐野か関口のどちらかが入るのではないでしょうか。あとは、6区に3000SCをやっている森永を起用して残りの区間は上級生で耐えるかなと。

全日本大学駅伝結果(9)東洋大学

1区田口雅也区間賞(2位と6秒差)
2区設楽啓太(1→2)区間3位(1位と18秒差)
3区延藤潤(2→1)区間2位(2位と17秒差)
4区設楽悠太(1→1)区間3位(23秒差)
5区高久龍(1→1)区間3位(40秒差)
6区市川孝徳(1→1)区間2位(55秒差)
7区佐久間建(1→1)区間賞(1分07秒差)
8区服部勇馬(1→2)区間6位(2位と49秒差)
総合順位2位
【MIP】田口雅也・・終盤に抜け出し、驚きの区間賞でスタートダッシュを決める
【残念で賞】設楽悠太・・悪くなかったが、出雲と同じくもう少し押しが足りなかった
予想1位。区間は4区のみ的中
思ったより良いところもありましたが、強いて言うなら設楽悠が少し物足りなかったでしょうか。区間は1区田口8区服部など予想外なところが多かったです。
田口は何とか同じくらいで渡してくれないかなと思っていたのですが、終盤抜け出してトップで襷リレー。村山が追いかけるのが得意でないことを考えると良かったです。
設楽啓は監督からは厳しめな評価でしたが、個人的には積極的な走りをした上での区間3位で良かったと思います。オムワンバも上手く使えたのではないでしょうか。
延藤は油布がすごかったせいでだいぶ詰められてしまいましたが、初駅伝ながら区間2位ということで良かったですね。都道府県駅伝のインパクトは今でも覚えているので個人的にも頑張ってほしいです。
設楽悠は状態がそこまで良くなかったようですし正直悪い走りではなかったのですが、今回の駅伝で伸ばすことができたのはここぐらいかなと。あと10秒くらいは行けたかもしれないという気がします。
高久は区間3位ですが、上位2人の今までの実績を考えると、まあ合格点かなと。
市川は最初ここで勝負がついたかと思ったのですが、結局差は少ししか広がりませんでした。ただ、従来の区間記録よりも速かったですし良い走りだったと思います。
佐久間はコースの特徴をうまく生かした走りができたのではないでしょうか。後半に上手く差を広げましたね。
服部は流石に1年生にこの場面は厳しかったでしょうか。ただ、苦しい中窪田に食らいついて根性のあるところとポテンシャルの高さは示せたと思います。


予想オーダー
田口2ー設楽啓3ー服部1ー延藤3ー大津3
市川4ー高久2ー佐久間3ー設楽悠3ー今井2

本来は今井4区、齋藤10区なのでしょうが、東洋大の主将は走れない印象が強く齋藤が走る姿がイメージできませんでした。駒澤が1区撹上で来るでしょうから、1区は全日本と同じく田口が良いと思います。山登りは大津、毎回主力を投入している7区にはもう主力の感じもする高久を入れるかなと。

箱根駅伝予選会結果(3)大東文化大学

5km(順位9位)
市田孝1504
片川1507
田口1508
大西1509
稲田1514
植木1514
成田1514
池田1515
市田宏1515
有木1515
平塚1515
大崎1519
市田孝・片川・田口・大西が自分のペースで、残りの選手が集団走です。大崎はゆっくり入っていますね。順位は9位ですが、稼ぎに行った選手があまり突っ込んでいないのと、集団がゆっくりめで入ったからでしょうね。

10km(順位6位・通算順位9位)
市田孝1505(3009)
池田1509(3024)
成田1509(3023)
稲田1510(3024)
植木1510(3024)
市田宏1513(3028)
有木1514(3029)
片川1515(3022)
大西1515(3024)
田口1519(3027)
大崎1522(3041)
平塚1523(3038)
ここで平塚が脱落。市田宏・有木は引っ張っていた稲田からは離れましたが踏ん張っています。片川・大西・田口がゆったりとなって、市田孝以外はみんなほぼ同じタイムです。

15km(順位6位・通算順位7位)
大崎1502(4543)
稲田1505(4529)
片川1509(4531)
市田孝1510(4519)
植木1516(4540)
市田宏1517(4545)
池田1518(4542)
成田1519(4542)
大西1520(4544)
平塚1532(4610)
田口1538(4605)
有木1554(4623)
ここから大崎・稲田がぐんと上げてきました。有木が急落してしまいましたね。市田孝はここらへんから粘る形になってます。

20km(順位2位・通算順位4位)
28位片川1504(6035)
38位稲田1511(6040)
50位大崎1511(6054)
23位市田孝1512(6031)
56位市田宏1514(6059)
55位池田1516(6058)
66位植木1531(6111)
71位成田1538(6120)
72位大西1538(6122)
98位田口1538(6143)
128位有木1546(6209)
146位平塚1616(6226)
片川・稲田・大崎はラスト10KMが速かったです。市田宏・池田は最後までしっかりと粘ってくれました。他チームではここで16分台が数人出るのですが、平塚以外はなかなか粘れたのではないでしょうか。

予想オーダー
市田孝2ー片川3ー市田宏2ー成田4ー稲田4
池田2ー田口4ー大西3ー大崎3ー植木2
正直、よくわからないですがとりあえず考えてみました。2区は市田兄弟ではなく片川と予想しました。というのも、1区3区のスピード区間を任せられるのは市田兄弟しかいないかなということで。宏の方が3000SCをしていて下りが得意そうなので3区に。復路は、鎌田の調子がわからないのが痛いかなと。鎌田が良ければ7区大西8区植木9区鎌田10区大崎でちょうど良いのですが。調子が良くなければ大崎と植木で9区10区を担うかなと。池田は走力があるので6区は少しもったいない気もしますが、復路の勢いを決める区間ですので良いと思いました。

全日本大学駅伝結果(9)駒澤大学

1区撹上宏光区間6位(1位と17秒差)
2区村山謙太(6→3)区間4位(59秒差)
3区油布郁人(3→2)区間賞【区間新】(17秒差)
4区上野渉(2→2)区間4位(23秒差)
5区湯地俊介(2→2)区間4位(40秒差)
6区久我和弥(2→2)区間3位(55秒差)
7区黒川翔矢(2→2)区間2位(1分07秒差)
8区窪田忍(2→1)区間2位(2位と49秒差)
総合順位1位
【MIP】油布郁人・・区間新の激走で東洋大との差を一気に詰める
予想2位。区間は1区2区3区4区8区的中

順位は初の三大駅伝となる2人が踏ん張ったのでずれました。区間は昨年と同じところは当たりましたね。黒川の起用は全く想定してなかったですが。
撹上は最低限の走りはしてくれました。ただ、田口は想像以上に良かったとはいえ、田口と並んで襷渡しができるともっと楽なレース展開になったのですが・・・。村山は前半は力を貯めて後半に抜け出す自分の走りができましたね。設楽啓やオムワンバと絡むともっとタイムは伸びたでしょうが、区間4位と悪くない走りでした。油布は2年前と同じ展開だったので区間新を出せそうと思っていましたが、驚愕の走りでしたね。区間2位の延藤相手に24秒も詰めるとは思いませんでした。上野は出雲で失敗していて少し不安でしたが、いつも通り安定感のある走りができていました。設楽悠が伸びなかったこともあって、あまり離されませんでした。湯地は一番不安な区間でしたが、個人的にはほぼ想定通りきてくれました。久我は最初ズルズル引き離されていってヤバいと思いましたが、しっかりと自分の走りをしてくれましたね。ただ、市川が良かったのですが、個人的に4区終了時点では5区15秒、6区10秒、7区10秒しか離されないと駒大が優勝できると思っていたので、ほんの少し離されすぎたでしょうか。黒川は積極的な走りをした上で区間2位ということで良かったです。窪田は本当に安定感がありますね。微妙な差だと思ったのですが、焦らずにしっかりと差を詰めて抜いていきました。

予想オーダー
攪上4ー村山2ー上野4ー油布3ー中村2
千葉4ー久我4ー黒川2ー窪田3ー湯地3
後藤田の調子はわからないのでとりあえず外してみました。基本的には昨年と同じ感じで良いと思います。2区は窪田の声もありますが、村山も設楽啓と同時にスタートできたら昨年の失敗を上手く生かして放されないでいけるかなと。ただ、油布はやはり短い区間が良いと思い3区にしました。5区は久我かなと考えていたのですが、先日の記録会に出たので順調ならば中村が来ると予想しました。

全日本大学駅伝結果(8)日本大学

1区田村優宝区間9位(6位と34秒差)
2区佐藤佑輔(9→8)区間9位(23秒差)
3区荻野眞乃介(8→8)区間9位(43秒差)
4区林慎吾(8→9)区間10位(1分39秒差)
5区高松峻平(9→9)区間9位(1分47秒差)
6区寺田裕成(9→10)区間10位(2分55秒差)
7区竹ノ内佳樹(10→9)区間7位(3分2秒差)
8区ベンジャミン(9→6)区間賞(7位と1分28秒差)
総合順位6位
【MIP】ベンジャミン・・箱根予選会の調子を保ちあっさりとひっくり返す
【残念で賞】荻野眞乃介・・反撃の狼煙となる走りができず
予想5位。区間は3区7区8区が的中(※オマケオーダーは全区間的中)

順位は昨年よりも伸びると思っていましたが、佐藤や田村がまだ復調していませんでしたね。良くも悪くも箱根予選会と状態が変わらない選手が多かったです。予想オーダーは結局留学生は2人可能だったのでしょうか。可能でないならば、可能でない用のオーダーは全区間当たっていたのですが・・・。
田村はまだ復調しきれていなかったですが、箱根予選会と違って悪いなりにまとめられました。佐藤は悪くはなかったですが、もう少しいけたかなという印象。個人的に少し突っ込んだような気がしましたが、勘違いかもしれません。荻野は個人的にもう少しイケるかなと思っていたのですが。ただ、箱根予選会の結果を見るとこんな感じなのでしょうか?林は監督も言っていた通り厳しい戦いになりましたが、何とか粘ったと思います。高松はレベルの高い区間でしたし、何とか区間一桁で粘ったのは頑張ったと思います。寺田は順位を落としてしまいましたし、シードとの差もだいぶ離れてしまいました。一昨年は箱根予選会が良かった後、全日本で崩れて、箱根もそのままという感じだったので、今回の箱根も少し不安ですね。竹ノ内はシードからは少しだけ離されましたが、前回と違い流れが悪い中前回とほぼ同じレベルで走って成長を見せたと思います。ベンジャミンは箱根予選会からの疲れがあるかなと思っていましたが、素晴らしい走りでした。レース的には抜けるか微妙な感じで面白いと思ったのですが、塩谷の不調であっさりとひっくり返りましたね。


予想オーダー
田村3ーベンジャミン4ー荻野1ー林2ー高松2
小島2ー竹ノ内2ー村越直2ー佐藤4ー寺田4
個人的には、佐藤は3区が良いかなと思っていたのですが、監督は3区は下りが得意な荻野が良いと言っていましたので・・・。因みに、文末がたぶんベストオーダー。このオーダーは確かに良いと思います。往路でシード争いに大差をつけて復路は何とか粘るという感じで。ただ、個人的に吉田が間に合わないと思い、そうするとせっかく4区に佐藤をつぎ込んでも5区で流れを失って終わってしまうと思ったので、こうしました。佐藤は3区じゃないなら9区が適任かなと。もっとも、このオーダーならそれまでに終わってしまいそうですが・・。因みに、ないでしょうが佐藤が5区でも面白いかもしれません。個人的に6区はスピードのある小島で、7区がもし流れが悪くなった時のために7区竹ノ内というのは固定して考えてみました。

田村3ーベンジャミン4ー荻野1ー佐藤4ー吉田4
小島2ー竹ノ内2ー高松2ー林2ー寺田4
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。