スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会結果(2)東京農業大学

5km(順位3位)
木村1501
内藤1501
竹内1502
青木1502
岩渕1504
戸田1504
遠藤1505
花田1508
三輪1510
矢澤1512
山本1514
片山1515
珍しく集団走を使ってきませんでしたね。全体的にはハイペースで、木村・竹内・内藤・青木が先頭集団に行きました。ただ、花田は最初から昨年のペースより遅いです。

10km(順位3位・総合順位3位)
木村1459(3000)
竹内1500(3002)
内藤1501(3002)
青木1503(3005)
戸田1505(3009)
山本1515(3029)
三輪1515(3025)
遠藤1517(3022)
岩渕1518(3022)
花田1523(3031)
片山1534(3049)
矢澤1545(3057)
戸田がハイペースで飛ばしていますね。対照的に山本がゆったりです。片山・矢澤といった選手はもう遅れ始めてきました。

15km(順位9位・総合順位6位)
竹内1500(4502)
木村1501(4501)
内藤1506(4508)
山本1515(4544)
岩渕1518(4540)
青木1525(4530)
三輪1526(4551)
遠藤1535(4557)
戸田1550(4559)
花田1550(4621)
片山1609(4658)
矢澤1619(4716)
ここで戸田が一気に急落、あと青木が先頭集団から零れ落ちるなど少し疲れてきました。その中で、山本が大幅にペースアップ、岩渕も相変わらず確実に走っています。

20km(順位9位・総合順位7位)
9位竹内1500(6002)
11位木村1503(6004)
17位内藤1516(6024)
61位岩渕1526(6106)
58位青木1529(6059)
92位山本1553(6137)
139位花田1557(6218)
123位遠藤1606(6203)
112位三輪1608(6159)
136位戸田1615(6214)
200位片山1634(6332)
251位矢澤1724(6440)
竹内・木村・内藤はきちんと稼いでくれました。山本は上げたのにラスト5kmで急落。安定感は微妙でしたが、悪くない位置で走り切れました。花田はラスト5kmはそこそこ踏ん張れましたね。遠藤、三輪は最後5kmが特にしんどかったですかね。

予想オーダー
青木4ー木村4ー竹内2ー遠藤1ー岩渕2
戸田1ー浅岡2ー三輪3ー内藤4ー山本3
浅岡は8割の復調、佐藤は欠場で予想しました。2区9区はスタミナ型の木村と内藤と考え、内藤は競り合いがあまり得意な印象はないので9区にしました。他には、個人的に5区は岩渕が良いのではないかなと。佐藤が6区に入れるならば、戸田4区が良いと思います。7区浅岡は昨年の松原と同じような感じで、走れないようなら7区山本・10区花田ぐらいだと思います。因みに、浅岡が完全に復調するとオーダーに幅ができますね。復路偏重となる9区竹内10区内藤や、竹内を5区に考えることもできます。
スポンサーサイト

箱根駅伝予選会結果(1)中央学院大学

箱根駅伝のエントリーが発表される前に、今までまとめきれてなかったチームの箱根予選会の結果をまとめておこうと思います。

5km(順位1位)
藤井1431
室田1502
田中1502
岡本1502
塩谷1502
及川1505
沼田1505
山田1505
木部1505
潰滝1505
岩田1512
鈴木1512
藤井が留学生とともに抜け出して、室田などが先頭集団、沼田などが集団走でした。岩田・鈴木も集団走なのでしょうか。全体的に入りが速く、集団走でも昨年は岩田ぐらいのペースだったのですが。

10km(順位2位・通算順位1位)
藤井1452(2923)
室田1500(3002)
田中1500(3002)
岡本1500(3002)
塩谷1500(3002)
沼田1516(3021)
山田1516(3021)
及川1517(3022)
木部1517(3022)
潰滝1517(3022)
岩田1523(3035)
鈴木1523(3035)
ここまでは全くばらけず。集団も良いペースです。

15km(順位5位・通算順位2位)
藤井1449(4412)
室田1459(4501)
田中1502(4504)
岡本1508(4507)
及川1518(4540)
沼田1520(4541)
山田1523(4544)
塩谷1526(4528)
木部1535(4557)
潰滝1543(4605)
岩田1554(4629)
鈴木1612(4647)
集団は崩れましたが、及川・沼田・山田が良いペースのままである一方で、木部・潰滝はペースが落ちてしまいました。前はだいたいが思い思い走れていますが、塩谷が失速してきていますね。藤井は単独走ながら良いペースです。

20km(順位7位・通算順位3位)
3位藤井1457(5909)
8位室田1459(6000)
54位及川1517(6057)
24位岡本1524(6031)
21位田中1526(6030)
70位沼田1536(6117)
69位塩谷1547(6115)
96位山田1558(6142)
122位木部1606(6203)
161位岩田1610(6239)
153位潰滝1625(6230)
218位鈴木1710(6357)
藤井はダンカンに追いついたあと、結局2位にはなれなかったものの、素晴らしい走りで日本人トップでした。しかし、全体的に最後は少し疲れた印象です。ただ、岡本や田中や沼田は悪いなりにまとめましたし、山田も順位は落としたもののタイムは昨年とあまり変わらないタイム、塩谷や潰滝はルーキーなので仕方ない面はあるのでしょう。因みに、木部と遠藤(東農)が全く同じラップタイムで走り切っていて面白かったです。

予想オーダー
塩谷1ー藤井4ー室田4ー潰滝1ー田中3
岡本3ー沼田3ー山田2ー及川2ー木部2
当初は、1区室田3区岡本4区塩谷6区潰滝と思っていたのですが、上尾ハーフ・記録会と1年生がどんどん結果を出してきたのでこうしました。塩谷は1区の実力がありますし、潰滝は将来は塩谷とともに中学を背負ってほしいので往路かなと。復路はどんどん主力をつぎこんで安全圏に行くオーダー。及川は箱根予選会良かったですし記録も伸ばしているので十分9区いけると思います。芝山は間に合ってほしいですが、少し苦しそうなので毎回最低限の結果は残してくれる木部を入れておきました。

全日本大学駅伝結果(7)早稲田大学

1区柳利幸区間12位(3位と43秒差)
2区大迫傑(12→4)区間2位(2秒差)
3区佐々木寛文(4→4)区間4位(38秒差)
4区山本修平(4→3)区間2位(4位と35秒差)
5区高田康暉(3→4)区間6位(3位と4秒差)
6区前田悠貴(4→3)区間賞【区間新】(4位と1分8秒差)
7区市川宗一朗(3→3)区間10位(36秒差)
8区平賀翔太(3→3)区間4位(13秒差)
総合順位3位
【MIP】大迫傑・・昨年と同じ状況の中、きちんと追い上げ流れを作る
【残念で賞】市川宗一朗・・レベルの高くない区間で区間二桁
予想4位。区間は2区8区が的中

順位は普通にいけば3位だとは思っていました。区間は当たり前のところしか当たりませんでしたね。7区は惜しかったですが、全体的に奇数区間で耐えて偶数区間で攻めるというオーダーの方向性を予想してなかったです。
柳は徐々に遅れていきましたが、粘って実力は出せたと思います。大迫は出雲は失敗しましたが、全日本は実力は出せました。ただ、1区2区と東洋大が予想以上に快調だったので差が残りました。佐々木は状態も上がっていないようですし、悪くない走りでした。山本はしっかりと東洋大・駒大との差を詰めました。準エースとしては十分良い走りだったのではないでしょうか。高田は緊張したらしく思ったような走りはできませんでした。監督も言ったように良い経験になったと思います。前田は前半から飛ばして区間新ということで良かったと思います。一旦は駒大にかなり近づいたのですが、さすがに久我が後半上げましたね。市川は区間タイムがわりと似たり寄ったりだったとはいえ、レベルの高くない区間でさすがに区間10位はないかなと。新戦力を使う機会を減らして使った意味は結局全くなかったです。平賀は追い上げられたので、テレビ観戦している時は『どうかな?』と思ったのですが、矢野が良かっただけでしたね。58分半ばで区間5位にも1分近く差をつけ、良かったです。

予想オーダー(ここからは上尾ハーフも参考にしてます)
柳1ー平賀4ー大迫3ー高田1ー山本2
西城4ー佐々木4ー志方3ー前田4ー田中3

個人的には、柳1区で何とかなったら、このオーダーが優勝できる可能性が一番高いかなと。前回はハイペースだったのは大迫がいた面が大きかったですし。あと、市川・田中・高田の中で誰を抜くか迷ったのですが、4区は高田が適任かと思い、田中も記録会で結果を出しているので使って欲しいなという願望もあって、市川を抜きました。市川は駅伝ではあんまり結果を残せていないですし。高田を抜くなら4区佐々木7区田中でしょうか。6区は西城か三浦と言われています。西城にそこまで魅力はないですが、今の4年が抜いたら優勝は厳しいということで将来性を含めなければ西城かなと。

全日本大学駅伝結果(6)明治大学

1区文元慧区間5位(7位と11秒差)
2区大六野秀畝(5→5)区間5位(1分2秒差)
3区北魁道(5→5)区間8位(33秒差)
4区木村慎(5→7)区間7位(6位と15秒差)
5区有村優樹(7→5)区間賞(7位と1分35秒差)
6区松井智靖(5→5)区間4位(2分差)
7区山田速人(5→5)区間5位(2分14秒差)
8区大江啓貴(5→5)区間7位(3分8秒差)
総合順位5位
【MIP】有村優樹・・下がってきた勢いと順位を立て直す
【残念で賞】北魁道・・稼ぐ走りができなかった
予想9位。区間は全外し。
順位は3区以降じり貧になっていくと思っていたのですが、有村の激走や山田・松井の好走は予想外でした。区間は巷の8区大江の予想に対して『ないだろう』と思っていたのですが・・・。
文元は安定感がありますね。個人的には期待通りの走りでした。大六野は出雲での失敗から立ち直ってくれました。ただ、欲を言えば村山や大迫の近くで襷を渡してくれると良かったです。北は順位はキープしましたが、福士くらいでは来て欲しかったです。木村は実力は出せたと思います。上位6人は格上でした。有村は出走してくるとは思いましたが、区間2位にも30秒近い差をつける激走には驚きました。大学に入ってベストレースだったと思います。松井は上位3人の力は抜けているので、こんなものでしょう。初駅伝でしたが実力は出せたと思います。山田は出走には驚きましたが、今回は修正してきましたね。十分アピールできたと思います。大江は個人的に山以外は『どうかな?』と思っていたのですが、しっかりと自分の役割を果たしましたね。

予想オーダー
文元2ー大六野2ー石間3ー木村1ー大江4
廣瀬3ー北3ー有村2ー松井2ー山田2

どうせならと思い、菊地・横手・八木沢の3人を抜いて予想しましたが、1~3区を担える人が1人足りませんね。1人入れば、9区石間10区松井でちょうど良いと思います。1人も入らない場合は、石間1区も考えたのですが、大六野はまだ後ろから追い上げるのは厳しいと思い、3区にしました。

全日本大学駅伝結果(5)日本体育大学

1区勝亦祐太区間7位(3位と13秒差)
2区本田匠(7→6)区間9位(53秒差)
3区福士優太朗(6→7)区間5位(1分32秒差)
4区服部翔大(7→4)区間賞(35秒差)
5区山中秀仁(4→3)区間2位(4秒差)
6区甲斐翔太(3→4)区間7位(3位と1分8秒差)
7区高柳祐也(4→4)区間3位(36秒差)
8区矢野圭吾(4→4)区間3位(13秒差)
総合順位4位
【MIP】服部翔大・・不調から回復した区間賞の走りでジャンプアップ。
【残念で賞】甲斐翔太・・3位を逃した最大の要因。
予想3位。区間は2区3区6区が的中
順位予想は大穴狙いでしたから。ただ、惜しかったよな~。区間は1区勝亦は予想してなかったです。
勝亦は集団からは途中で離れたものの、良い位置で2区に繋げたと思います。本田は最低限走ってシード圏内には入れたものの、あまり力は出しきれなかった印象です。ただ、昨年は全日本だけしか悪くなかったので、箱根はいつも通り力を発揮できるでしょう。福士は箱根の快走から考えるともっと来るのかなとも思っていましたが、普通に走れました。抜かれたのは好調だった大須田なので多少仕方ないです。服部は箱根予選会であまり調子が良くなさそうだったので、どうかなと思ったのですが素晴らしい走りでした。山中は素晴らしかったですね。主要区間も任せられる力はあるとは思っていましたが、高田を抜き有村の激走さえなければ区間賞の走りでした。ただ、甲斐が良い流れを切ってしまいました。前田に抜かれたのは普通ですが、あと30秒速く来て欲しかったです。高柳は市川の失速もあって差を詰めました。普通に良かったと思います。矢野は箱根予選会も良かったので、まあまあ来てくれると思っていましたがベンジャミン・窪田に次ぐ区間3位には驚きました。

予想オーダー
勝亦1ー本田3ー服部3ー甲斐3ー山中1
福士4ー鈴木3ー高柳4ー矢野3ー谷永4
福士が3区か5区かで予想が分かれていますが、自分は3区で予想しました。服部を3区にして5区は山中に。主要区間を走れる力はありますし、本人も希望しているので良いかなと。あとは、全日本7区で好走した高柳を8区、予選会で良かった方の甲斐を4区にして、鈴木は7区にしました。

全日本大学駅伝結果(4)神奈川大学

1区西山凌平区間14位(6位と56秒差)
2区我那覇和真(14→10)区間8位(37秒差)
3区柿原聖哉(10→11)区間11位(1分6秒差)
4区小泉和也(11→10)区間9位(1分58秒差)
5区吉川了(10→10)区間7位(1分51秒差)
6区柏部孝太郎(10→9)区間位(2分17秒差)
7区井上雄介(9→10)区間14位(3分31秒差)
8区鈴木駿(10→10)区間11位(4分34秒差)
総合順位10位
【MIP】我那覇和真・・低めの位置から好走し、順位を押し上げる
【残念で賞】井上雄介・・来た大きなチャンスを撃沈で掴めず
予想12位。区間は1区6区8区が的中

神大自体はだいたい思った通りでしたが、帝京大の出遅れや東海大の撃沈が予想外でした。区間は4区小泉は迷っただけに当てたかった。柿原の3区は予想外でした。
西山は良くも悪くも順当だった気がします。ただ、その次の我那覇が良かったです。新庄翔や蛯名とほぼ同じタイムで快走しました。箱根でも主要区間を任せられそうです。柿原は27分台では走って欲しかったですが、調子が上がっていないのでなければオーダーミスかなと。もともと10000Mなど長い距離が得意な選手ですので。小泉も勿論41分台を出せれば上出来でしたが、まぁ実力は出せたのではないでしょうか。吉川はあまりレベルが高くない区間で、最低限は走ってくれましたがあまり良くなかったですね。34分台では走って欲しかったです。柏部は相変わらず安定感がありました。箱根でも繋ぎ区間で悪くない走りをしてくれそうです。井上はあと30秒速いかなとは思いましたが、高島平もそんなにでしたしだいたい予想通りでした。鈴木はあまり良くなかったですが、流れが悪い中で最低限は走ってくれましたね。

予想オーダー
西山1ー我那覇1ー赤松2ー福田4ー柿原2
高久4ー柏部2ー小泉2ー鈴木4ー吉川4

全日本と同じ1区西山2区我那覇のオーダーを組んでみました。西山は箱根も区間15位くらいで来てくれそう、2区我那覇で耐えて赤松から巻き返すかなと。因みに、個人的に復路がしっくりくるのは下のオーダー。吉川は今年本来は8区を走る予定だったと思っているので、8区吉川10区福田というのが合うかなと。渡辺を入れるのも考えたのですが、6区が高久以外に誰が来そうかわからないので抜きました。

赤松2ー柿原2ー我那覇1ー西山1ー小泉2
高久4ー柏部2ー吉川4ー鈴木4ー福田4

全日本大学駅伝結果(3)中央大学

1区多田要区間13位(6位と43秒差)
2区新庄翔太(13→7)区間6位(19秒差)
3区大須田優二(7→6)区間2位(7位と7秒差)
4区代田修平(6→6)区間5位(15秒差)
5区徳永照(6→6)区間8位(25秒差)
6区相場祐人(6→6)区間5位(38秒差)
7区新庄浩太(6→6)区間5位(52秒差)
8区塩谷潤一(6→9)区間15位(6位と3分5秒差)
総合順位9位
【MIP】大須田優二・・レベルの高い区間で区間2位。
【残念で賞】塩谷潤一・・アンカーで撃沈し、シードを逃す
予想7位。区間は2区7区8区が的中
予想は区間ごとの多少のズレはあったものの、7区まではだいたい予想通りだったのですが塩谷がこんなに撃沈するとは思いませんでした。区間は4区代田・西嶋が外れる・相場のオーダー入りは思ってなかったです。
多田は先頭集団からこぼれ落ちたのは仕方ないですが、東海や日大くらいの位置では来て欲しかったです。新庄翔は昨年と同じ区間順位でしたが、付いていった昨年と違い自分の力で巻き返していったということで良かったと思います。大須田は悪くない順位では来てくれるとは思っていましたが、まさか区間2位で来てくれるとは思いませんでした。箱根でも繋ぎ区間なら区間賞が十分可能な気がします。代田も普通に良かったですが、個人的には出雲1区のインパクトが強すぎて『何かな』っていう感じでした。徳永は悪くはなかったですが、あと15秒くらい速く来てくれると収穫だった気がします。相場は今年は調子が上がってきてないかなと思っていたのですが、良い走りでしたね。新庄浩は最近自己ベストを出したという勢いこそなかったものの、今年の箱根と同じように確実に走ってくれました。こつこつと日大との差を広げてギリギリ逃げ切れそうなぐらいにはなっていたのですが、塩谷が撃沈してしまいました。59分台では走れると思ったのですが・・・。

予想オーダー
西嶋3ー須河3ー新庄翔2ー大須田4ー相場3
代田3ー徳永1ー新庄浩4ー多田2ー塩谷4
西嶋を3年連続スターターにして、須河・新庄翔のうちスピードのある新庄翔を3区と予想。4区と7区は逆も考えました。代田は山下りのままで、多田も9区ならいけると予想しました。あと、個人的に相場が5区のイメージがあるんですよね。長い距離が得意なイメージがあるので。まぁ、厳しくて巷で噂されている西嶋5区なら、1区多田4区徳永7区相場9区大須田でしょうか。

全日本大学駅伝結果(2)山梨学院大学

1区井上大仁区間2位(7位と22秒差)
2区エノックオムワンバ(2→1)区間1位【区間新】(7位と2分11秒差)
3区松山雄太郎(1→3)区間10位(7位と1分32秒差)
4区阿部竜巳(3→5)区間8位(7位と49秒差)
5区田代一馬(5→8)区間14位(6位と59秒差)
6区松本大樹(8→8)区間9位(1分44秒差)
7区鳥羽和晃(8→8)区間4位(1分40秒差)
8区森井勇磨(8→8)区間8位(1分44秒差)
総合順位8位
【MIP】阿部竜巳・・主要区間で粘走を見せた。
【残念で賞】田代一馬・・撃沈し、チームの想定を壊す。
予想11位。区間は1区7区が的中
順位は4区や8区は予想よりも良かったですが、それ以上に帝京大や中大が良くなかったのでずれた感じです。区間はエノックを2区にするという考えはなくはなかったですが、井上と1区から並べる考えは想像してなかったです。
1区井上は相変わらず安定感がありました。しかも、田口に次いで終盤に抜け出しました。エノックは設楽悠がなかなか捉えられない中、区間新ということで良かったと思います。ただ、もう少し集団の中で走る予行はしたかったです。松山は順位を落としたのは仕方なかったですが、あと10秒速く来て欲しかったかなと。阿部は全日本予選会と出雲がレベルの高くない区間でそれなりだったので不安だったのですが、良かったです。田代はここまで想定内のレースだったのを崩してしまいました。最低1分、できれば1分半は速くきて欲しかったです。松本もあと30秒速く来て欲しかったかなと。ただ、松本は箱根では山登りなので、これからには影響しないですが。鳥羽はあまりレベルが高くない区間ですが、良かったです。駅伝で好走したのは初めてなので自信になるのではないでしょうか。森井は記録会では良かったですが、個人的にどうだろうかと思っていましたが、59分台とまぁまぁ良い走りをしてくれました。

予想オーダー
小櫃2ー井上2ーエノック1ー土田4ー松本4
鳥羽4ー松山3ー牧野4ー森井4ー阿部2

調子さえ良ければ上尾ハーフなど長い距離の経験もある小櫃が1区でしょう。あとは、土田と鳥羽は逆もあるでしょうが、故障明けだろう土田は脚に負担のかからない区間の方が良いかなと。牧野はここ2年好走している8区だったら力はある程度出せるのではないでしょうか。

全日本大学駅伝結果(1)上武大学

1区倉田翔平区間3位(7位と13秒差)
2区佐藤舜(3→9)区間12位(6位と31秒差)
3区山岸宏貴(9→9)区間7位(43秒差)
4区渡辺力将(9→8)区間6位(46秒差)
5区佐々木天太(8→7)区間5位(25秒差)
6区松元航(7→7)区間6位(38秒差)
7区大西淳貴(7→7)区間9位(52秒差)
8区氏原健介(7→7)区間9位(1分28秒差)
総合順位7位
【MIP】倉田翔平・・カリウキ・撹上にも競り勝ち素晴らしいスタートダッシュを決める。
【残念で賞】佐藤舜・・踏ん張れずに勢いを断ちきってしまった。
予想10位。区間は3区のみ的中

順位は特に倉田・佐々木・松元の快走が予想外でした。オーダーは東が出ないのは当たりましたが、他は微妙にずれました。
1区倉田が凄かったです。昨年の佐藤並みには来て欲しかったので、最後まで先頭集団にいて良い走りだと思ったのですが、まさかカリウキや撹上よりも先に来るとは最後まで思いませんでした。箱根でもきちんと走ってくれそうです。ただ、その次の佐藤が良くなかったです。調子が悪いなりにせめて38分台ではまとめて欲しかったのですが、一気に順位を落としてしまいました。山岸はこんなものではないでしょうか。強いていうなら日大の直後ではなく直前に来て欲しかったかな。渡辺も箱根予選会から調子を落とさずに悪くない走りをしてくれたと思います。佐々木は良かったと思います。じわじわと広がっていた中大との差を少し詰めましたね。松元も良かったです。中大とは差が少し広がりましたが、予選会で自分よりも速かった甲斐や柏部よりも速く走れました。大西も自分の力は出せたと思います。あとは、もっと力を付けて欲しいですね。氏原は日大に抜かれたのは仕方ないですが、あと30秒ほど速く来て欲しかったです。

予想オーダー
佐藤2ー渡辺4ー倉田2ー山岸3ー佐々木2
松元2ー東1ー大西2ー氏原4ー石川4

たぶん出遅れると駄目だと考え1区倉田3区山岸4区佐藤でくるとは思うのですが、個人的にはこっちのオーダーが良いかもしれないと思い、こうしてみました。1区倉田で来ると3区4区あたりで流れが途切れるかなと。佐藤も1区なら区間12位くらいでは来てくれると思い、このオーダーなら3区4区で上がっていけるのではないかなと。2区は氏原が経験していますが、箱根予選会でトップで全日本4区という昨年の氏原と同じ流れの渡辺でしょう。あと、普通に5区には佐々木を投入して氏原を除く予選会上位者で往路を占めると思います。復路は東が回復していたら、走るのではないでしょうか。

全日本大学駅伝順位予想

1位東洋大学
2位駒澤大学
3位日本体育大学
4位早稲田大学
5位日本大学
6位東海大学
7位中央大学
8位帝京大学
9位明治大学
10位上武大学
11位山学大学
12位神奈川大学

全日本大学駅伝予想(11)山梨学院大学

全日本大学駅伝エントリー

4年
牧野俊紀
箱根13年(3区13位)12年8区6位(61位)11年8区11位(補欠)
全日本12年(3組14位)10年3区13位
関カレ11年ハーフ35位
主将。今年は安定していたが、出雲で撃沈。間近の記録会もあまり良くなかった。

松本大樹
箱根12年5区9位
山登りの適性が高い。10000Mの自己ベストを着々と更新している。

鳥羽和晃
箱根13年(2区8位)・11年補欠(2区11位)
全日本10年補欠
関カレ10年5000M27位
今秋に復帰してきた。出雲は微妙だったが、間近の記録会で自己ベスト。

森井勇磨
箱根12年補欠(131位)
10000Mの自己ベストを30秒以上縮めるなど調子が良い。

3年
松山雄太郎
箱根13年(4区6位)12年(153位)
全日本12年(OP4位)11年(3組29位)
関カレ10年1500M予選
9月末に10000Mで自己ベストを出し、出雲で好走。最近は5000Mでも自己ベストを出した。

2年
井上大仁
箱根13年(1区5位)・12年1区10位(45位)
全日本12年(4組5位)・11年(OP11位)
関カレ12年10000M11位ハーフ2位
自己ベストのタイムはそこまでだが、各大会で非常にレベルが高く安定している選手。

阿部竜巳
箱根13年(5区7位)
全日本12年(1組14位)
各大会で安定して粘りの走りを見せている。間近の記録会で5000Mの自己ベスト。

兼子侑大
全日本12年(2組19位)
今年急成長し、全日本駅伝予選通過に貢献。9月末は調子が良くなかったが、間近の記録会で自己ベスト。

福沢潤一
箱根13年(補欠)12年補欠
9月末に自己ベストを出したが、出雲記録会・間近の記録会ともにあまり良くなかった。

1年
エノック オムワンバ
箱根13年(6区1位)
全日本12年(4組1位)
関カレ12年5000M2位10000M1位
トラックはほぼ敵無しレベルに強い。間近の記録会で自己ベスト。

谷原先嘉
関カレ12年ハーフ27位
9月末は5000M10000Mで自己ベストを出すなど調子が良かったが、間近の記録会はあまり良くなかった。

田代一馬
箱根13年(補欠)
5000Mで自己ベストをどんどん更新している。

前田拓哉
間近の記録会は自己ベストで29分台に突入した。

主なエントリー漏れ
伏島祐介(4年)・・3000SCが得意。全日本インカレは入賞したが、9月末の10000Mは良くなかった。
土田俊徳(4年)・・昨秋に伸びた選手。全日本予選会は2組トップで通過に貢献。
小櫃裕太(2年)・・昨年の上尾ハーフで好走した選手。全日本予選会でも通過に貢献した。


予想オーダー
井上2ー松山3ー鳥羽4ー森井4ー前田1ー兼子2ー松本4ーオムワンバ1

1区井上8区オムワンバを固定して考えました。なぜなら、オムワンバを1区にさせるメリットは経験を積ませる点ではないし、そうなるとオムワンバは8区かなと。そして、1区は大事なのでもう1人は井上と。後は、主要区間が務められそうなのは松山・森井・松本の3人なので箱根で普通の主要区間を担う可能性がある2人に。スピードのある鳥羽が3区かなと。後は、1年は走りやすい5区、登りの得意な松本が8区と思いました。

全日本大学駅伝予想(10)駒澤大学

4年
撹上宏光
箱根13年(1区11位)・12年1区3位(3区6位)・11年2区10位(1区8位)・10年7区4位(補欠)
全日本11年1区3位・10年1区5位・09年5区4位
関カレ11年5000M5位10000M7位10年5000M4位10000M16位
主将。スターターとして安定していたが、出雲は失敗。暑いのが苦手な印象。

上野渉
箱根13年(3区11位)・12年7区2位(2区2位)・11年3区5位(5区1位)・10年補欠(16位)
全日本11年4区1位・10年2区5位・09年1区9位
関カレ12年10000M6位・11年5000M8位10年10000M8位09年5000M17位
主要大会で安定した成績を残していたが、出雲では失敗してしまった。

千葉健太
箱根13年(補欠)・12年6区5位(補欠)・11年6区1位(3区10位)・10年6区1位(62位)
全日本11年補欠10年4区3位・09年3区7位
関カレ11年ハーフ2位10年ハーフ1位09年10000M14位
山下りが得意な選手。9月末の記録会では良いタイムが残せなかった。

久我和弥
箱根13年(5区3位)・12年4区3位(5区2位)・11年4区8位(6区4位)・10年4区8位(137位)
全日本11年5区1位・10年補欠・09年補欠
関カレ12年ハーフ4位・11年ハーフ9位10年10000M3位
主要大会で微妙な結果を残すことが多い。全日本インカレでは10000M8位だった。

西澤俊晃
箱根12年補欠・10年補欠(85位)
全日本11年補欠・09年補欠
関カレ09年1500M予選
持ちタイムが良い選手。エントリーはよくされるが、出走にはあと一歩安定感が足りないか。

3年
油布郁人
箱根13年(4区3位)・12年3区12位(4区4位)11年1区3位(2区5位)
全日本11年3区1位・10年3区1位
関カレ12年5000M15位・11年1500M1位5000M6位10年1500M1位5000M8位
素晴らしいスパート力を持つ。爆発力がある反面、波のある選手。

窪田忍
箱根13年(6区2位)・12年9区1位(6区1位)11年7区1位(4区2位)
全日本11年8区3位・10年6区1位
関カレ12年5000M3位・11年10
000M4位
駒大のエース。状況に関係なく、各大会で非常に安定した成績を残す選手。

郡司貴大
箱根13年(補欠)・12年補欠・11年補欠(補欠)
全日本11年補欠10年補欠
関カレ10年5000M17位
9月末のハーフは64分台で走った。頻繁にエントリーされる。

湯地俊介
箱根12年補欠・11年補欠
関カレ12年ハーフ10位
今年の関カレハーフはそこまで悪くはない成績を残した。油布と同じ高校出身。

2年
村山謙太
箱根13年(2区9位)・12年1区9位(1区13位)
全日本11年2区3位
関カレ12年5000M6位10000M1位・11年10000M11位
力はあるが波のある選手。出雲は失敗したが、その後の記録会で自己ベスト。

中村匠吾
箱根13年(補欠)・12年補欠(補欠)
全日本11年6区3位
関カレ12年10000M4位
今春に急成長した選手。出雲は故障の影響で出場しなかったらしい。

西澤佳洋
箱根13年(補欠)
9月末の記録会で自己ベスト、出雲記録会では郡司に先着するなど好調。

黒川翔矢
9月末の記録会で自己ベストを出した。

主なエントリー漏れ
後藤田健介(4年)・・3年連続箱根に出走している選手。春は好調だったが、秋はまだ姿を見せていない
岸本朋紘(2年)・・スピードランナー。9月末の記録会、高島平ともに悪くない結果を出している

予想オーダー
撹上4ー村山2ー油布3ー上野4ー中村2ー千葉4ー久我4ー窪田3
色々思いましたが、昨年とほぼ同じに予想しました。撹上は暑いのが苦手なだけだと思い、今度は1区いけるのではないかと予想。実は、2区で迷いました。波のある村山を流れを決める序盤区間に持ってくるのはリスクが高いと思うんですよ。ただ、後半区間に予想する勇気はなかった。ということで、とりあえず2区。全日本は1区撹上、3区油布ともに安定しているので。あとは昨年と基本同じですが、終盤に登りのある7区には上級生をと思い、久我にしました。8人目を千葉にすると5区中村、8人目を西沢佳あたりにすると中村は6区になるかなと個人的には思います。一応、自分は優勝をガチで狙うなら駅伝経験豊富な千葉かなと。

全日本大学駅伝予想(9)東洋大学

4年
市川孝徳
箱根(出雲)13年(2区6位)・12年6区1位(5区1位)・11年6区3位(6区7位)・10年6区9位
全日本11年7区2位・10年補欠
関カレ12年10000M14位・11年ハーフ20位
9月末の記録会で自己ベスト。ただ、出雲は向かい風に苦しんであまり良い結果が残せなかった。

冨岡司
最近5000M10000Mの両方で自己ベストを大幅に更新し、今チームで一番波に乗っている。

3年
設楽啓太
箱根(出雲) 13年(1区8位)・12年2区2位(6区5位)・11年2区7位(1区5位)
全日本11年1区7位・10年1区1位
関カレ12年10000M2位・11年5000M6位10000M6位・10年5000M17位10000M10位
設楽兄弟の兄。昨年は柏原に次いで重要な役割を任されていた。スターターをすることも多い。

設楽悠太
箱根(出雲) 13年(4区2位)・12年7区1位(3区1位)・11年3区8位(2区2位)
全日本11年2区7位・10年5区2位
関カレ12年5000M10位10000M3位・11年10000M7位ハーフ18位・10年1500M予選
今年の箱根で区間新。そこから勢いにのってぐんぐん力をつけてきた印象。

大津顕杜
箱根13年(6区6位)・12年8区1位・11年補欠(補欠)
全日本11年補欠
関カレ12年ハーフ4位
スタミナ型の選手。箱根では区間新まであと少しだった。今年は自己ベストを出すなど調子が良い。

小池寛明
箱根13年(補欠)・11年補欠
関カレ12年3000SC3位・10年3000SC3位
今年になって復調してきた。5000Mまでは非常に速いが、長い距離にはまだ対応できていない。

定方俊樹
箱根(出雲)13年(補欠)・11年(4区8位)
全日本11年補欠
関カレ12年ハーフ22位
三大駅伝経験有り。関カレハーフでは微妙だったが、出雲記録会で自己ベスト。

日下佳祐
箱根12年(補欠)
全日本11年補欠
間近の記録会では29分01秒の自己ベストで走ったなかでは一番良かった。

佐久間建
箱根12年補欠
間近の記録会では29分08秒の自己ベストを出した。

延藤潤
高3の都道府県で快走を見せた。大学に入ってからは故障に苦しんでいたが、9月末の記録会で自己ベストを大幅に更新。

2年
田口雅也
箱根13年(補欠)・12年4区1位
関カレ12年ハーフ3位
箱根駅伝では快走を見せた。9月末の記録会ではあまり良くなかったが、出雲記録会では自己ベスト。

高久龍
箱根13年(5区1位)
今年になって急成長した選手。出雲駅伝では区間新を出した。

1年
服部勇馬
箱根13年(3区2位)
関カレ12年5000M11位
スーパールーキー。昨冬は調子が良くなかったが、大学に入学してからは順調にきている。

予想オーダー
設楽啓3ー服部1ー市川4ー設楽悠3ー冨岡4ー田口2ー高久2ー大津3
普通の前半型なら服部と市川が逆なのですが、出雲のオーダーからこうしてみました。2区は新人が使われることが多いので、服部なら稼いでくれる可能性も十分あります。そして、市川は出雲2区のリベンジをして欲しいということ。設楽悠に更に後ろとの差を離してもらって、5区は冨岡。使わない手はないと思うし、使うなら平地であるここかなと。そして自己ベストを出した田口にして、最後2区間は出雲も悪くなかったので、そのままにしました。

全日本大学駅伝予想(8)早稲田大学

4年
平賀翔太
箱根13年(6区5位)・12年2区5位(6区6位)・11年2区4位(6区1位)・10年3区4位(6区4位)
全日本11年8区5位・10年8区3位09年4区3位
関カレ12年5000M14位10000M6位・11年ハーフ7位・10年ハーフ4位・09年10000M17位
全日本インカレは10000Mで日本人トップ。しかし、出雲はあまり良くなかった。

前田悠貴
箱根13年(4区5位)・12年9区2位(5区3位)・11年4区2位(補欠)・10年補欠
全日本11年5区4位・10年7区2位09年7区13位
関カレ12年ハーフ15位・11年ハーフ13位・09年5000M30位
だんだんと安定してきた印象。出雲は微妙だったが、21日に10000Mで自己ベストを出した。

佐々木博文
箱根12年7区3位(補欠)・11年補欠(4区1位)・10年補欠(4区2位)
全日本11年7区4位・10年4区1位09年3区2位
関カレ12年5000M19位・10年5000M24位
主将。出雲はエントリーされなかったが、出雲の前日に行われた記録会では悪くない走りを見せた。

市川宗一朗
箱根13年(補欠)・12年10区9位(補欠)・11年補欠
全日本11年6区6位
関カレ12年ハーフ9位・11年ハーフ4位
長い距離が得意で、関カレハーフで実績のある選手。間近の記録会では後半失速した。

神内隆年
関カレ12年3000SC5位
今年急成長し、関カレと全日本インカレで入賞。最近、5000M10000Mの両方で自己ベストと波に乗っている。

3年
大迫傑
箱根13年(1区10位)・12年1区1位(1区3位)・11年1区1位(2区3位)
全日本11年2区2位10年2区3位
関カレ12年5000M1位・11年1500M5位5000M3位・10年5000M18位10000M4位
今年は五輪にあと少しだった。出雲は飛び出したが、失速してしまった。

志方文典
箱根13年(補欠)・12年8区2位・11年補欠(5区5位)
全日本11年補欠・10年5区1位
関カレ12年10000M27位・11年10000M16位・10年10000M7位
大学1年の時は大迫と同レベルで輝いていた選手。最近は、状態が良くない模様。

田中鴻佑
箱根13年(補欠)
最近は、10000Mで29分47秒の自己ベスト、5000Mで14分29秒と調子が良い。

相原将仁
最近は、10000Mで自己ベストを出すなど調子が良い。しかし、記録会では田中に先着されている。

2年
山本修平
箱根13年(3区3位)・12年5区3位(3区2位)
全日本11年1区12位
関カレ12年10000M11位・11年10000M17位
今春成長し、準エース的存在になった。出雲も苦しいながら何とかまとめた。

田口大貴
箱根13年(5区8位)
全日本11年補欠
関カレ12年ハーフ14位
今年成長し、関カレハーフでも悪くない成績を残した。しかし、間近の記録会では後半失速した。

1年
高田康暉
箱根13年(2区4位)
2年前の都大路優勝メンバー。出雲では中原とともに前を追った。

柳利幸
箱根13年(補欠)
陸上経験がまだ浅い選手。しかし、最近ぐんぐん成長し、出雲記録会でも自己ベストを出した。

予想オーダー
山本2ー大迫3ー高田1ー佐々木4ー前田4ー柳1ー田中3ー平賀4
思いきって超前半型のオーダーを組んでみました。早稲田は前半を重視するので、昨年と同じく1区山本2区大迫。山本が力を付けたので、この2人で一気に稼いで欲しいです。3区は出雲2区を走った高田。出雲は大迫の失速で予想外の役割を担いましたが、今回は想定通りの役割が担えると思います。次からを少し変化をつけてみました。最初は4区前田5区柳6区田中7区佐々木と思いました。そっちの方が柳も平地の多い区間で走りやすいかなと。ただ、優勝を狙うならバンバン突っ込んでいくべきと思い、こうしました。8人目は田中か市川か迷いましたが、田中は状態が良さそうですし、一回使っておいても損はないかなと。

全日本大学駅伝予想(7)明治大学

4年
大江啓貴
箱根12年5区2位(補欠)11年5区2位(4区6位)・10年6区11位(補欠)
全日本11年5区3位10年5区4位・09年補欠(OP11位)
関カレ12年ハーフ32位・11年ハーフ12位・10年10000M22位
山の適性が半端ない選手。他の駅伝でも安定はしている。

3年
北魁道
箱根13年(補欠)・12年7区4位11年4区11位(5区6位)
全日本10年3区6位
関カレ10年5000M28位
鳴り物入りで入学したが、故障もあり少し伸び悩んでいるか。

廣瀬大貴
箱根12年6区8位(4区8位)11年6区17位
全日本11年6区7位
関カレ12年5000M20位・11年ハーフ33位10年1500M予選
スピードがある選手。着々と力をつけてきている印象。2年連続山下りをしている。

石間涼
箱根12年3区13位(補欠)11年補欠
全日本11年補欠10年6区10位
今年は急遽箱根3区に入ったが、粘った走りを見せた。

2年
大六野秀畝
箱根13年(6区11位)・12年1区6位(3区4位)
全日本11年1区4位
全日本インカレは5000Mで日本人トップだったが、出雲は上手くいかなかった。

文元慧
箱根13年(3区5位)・12年補欠(1区8位)
全日本11年補欠
主要区間でも安定して走ってくれる印象。昨年は出雲後に故障した。

有村優樹
箱根13年(1区21位)・12年8区3位(5区11位)
全日本11年3区7位
関カレ12年10000M22位ハーフ26位・11年10000M25位
ポテンシャルが高い選手。今年は5000M10000Mの両方で自己ベストを出したが、出雲で撃沈。

松井智靖
箱根13年(補欠)
関カレ12年ハーフ11位
箱根が終わった後にハーフで急成長した。

前野貴行
箱根13年(2区11位)・12年補欠
関カレ11年1500M予選
スピードがあり、全日本インカレでは1500Mで表彰台に登った。出雲は予想外の位置で受け取ったせいかイマイチだった。

山田速人
箱根13年(4区9位)
西脇工業出身の選手。9月末の記録会で大幅に自己ベストを更新したが、出雲はあまり良くなかった。

1年
木村慎
箱根13年(5区5位)
各大会で安定している選手。出雲でも厳しい位置の中良い走りを見せた。

牟田祐樹
記録会では一番活きが良い選手。全国レベルの実績はまだない。

山田凌
9月末の記録会で14分23秒の自己ベストを出した。

主なエントリー漏れ
菊地賢人(4年)・・明大のエース。出雲はエントリーされながらも、欠場した。
八木沢元樹(2年)・・スピードはトップレベルを誇る。全日本インカレは1500Mにエントリーされながら欠場。
横手健(1年)・・スーパールーキーで関カレ1部残留に大きく貢献した。

予想オーダー
大六野2ー木村1ー廣瀬3ー文元2ー大江4ー石間3ー有村2ー松井2
大六野は出雲の結果が気になったので、1区かなと。昨年は全日本・箱根とスターターで好走していますし、出雲のように1区で出遅れるのは避けたいので。2区はわりと1区の勢いで何とか粘りきれる印象があるので、経験を積ませる意味でも木村。他の選手なら箱根3区を走った石間が良いと思います。3区はスピードがありますし、2区をフォローさせる意味でも廣瀬かな。4区に出雲で好走した文元、5区にこの区間で好走している大江を使ってここら辺で稼ぎたいところ。6区は北も考えましたが、1年で走っている石間。経験を積ませるなら、牟田でしょうか。有村は監督が何回失敗しても使うといっていますし、箱根8区と同じ終盤に上りがあるこの区間かなと。アンカーはハーフで実績のある松井。駒が足りていませんし、箱根前に経験させたいですし、一番この区間が向いているかなと。

全日本大学駅伝予想(6)日本大学

5km(順位7位)
ベンジャミン1422
佐藤1500
田村1502
荻野1515
日向野1515
林1516
竹ノ内1516
村越直1516
小島1516
津田1517
寺田1519
高松1520
ベンジャミンは昨年ハイペースで突っ込んで失速したのですが、今年は昨年よりもさらにハイペースで入りましたね。他は、佐藤と田村が昨年と同じく先頭集団に着きました。あと、昨年と違ってしっかりと準備したというだけあって、寺田・高松を除く他の選手はしっかりと集団走をしていました。他にも、昨年の反省を生かしてゆったり目に入りましたね。

10km(順位9位・通算順位8位)
ベンジャミン1418(2840)
佐藤1503(3003)
林1516(3032)
荻野1517(3032)
田村1519(3021)
高松1524(3044)
竹ノ内1525(3041)
村越直1525(3041)
寺田1528(3047)
日向野1529(3044)
小島1532(3048)
津田1559(3116)
ベンジャミンがペースが変わらずに快走。佐藤も勢いはないものの、何とかくらいついています。田村はペースが落ちていますが、実は昨年もこの部分はあまりよくなかったです。集団では林・荻野が抜け出す一方で、小島・津田(特に津田)が失速してきていますね。

15km(順位7位・通算順位8位)
ベンジャミン1426(4306)
佐藤1508(4511)
寺田1517(4604)
高松1521(4605)
竹ノ内1523(4604)
林1528(4600)
田村1529(4550)
荻野1529(4601)
村越直1531(4612)
日向野1533(4617)
小島1613(4701)
津田1652(4808)
寺田が一気に、高松が徐々にペースを上げてきました。その2人ほどではないものの竹ノ内もペースアップ。逆に、村越直・日向野といった最終的に9番手・10番手になった選手はこの時点でもう余力はないような印象でした。田村はここからが昨年と大きく違ってきましたね。

20km(順位8位・通算順位8位)
1位ベンジャミン1441(5747)
25位佐藤1522(6033)
77位林1525(6125)
88位寺田1531(6135)
91位荻野1536(6137)
89位田村1545(6135)
107位高松1546(6151)
115位竹ノ内1556(6200)
138位日向野1558(6215)
132位村越直1600(6212)
208位小島1637(6338)
279位津田1717(6525)
結局、ベンジャミンが快走。佐藤・寺田・荻野・高松・竹ノ内・林とだいたいの選手が悪くない走りができました。心配された下位ですが、日向野・村越直が序盤ゆったりめに入ったこともあってか何とか足を引っ張りすぎない程度にまとめましたね。

全日本大学駅伝エントリー
4年
ベンジャミン
箱根13年(1位)・12年(4位)・11年2区2位(2位)・10年補欠(1区3位)
全日本11年8区2位・10年8区1位・09年4区1位
関カレ12年10000M5位ハーフ1位・11年5000M7位10000M2位・10年10000M1位5000M11位・09年5000M7位10000M8位
やや波があるが、基本的に長い距離で好走することが多い。箱根予選会では激走を見せた。

佐藤佑輔
箱根13年(25位)・12年2区14位(2位)・11年補欠・10年4区7位(3区4位)
全日本11年4区4位・10年補欠・09年2区11位
関カレ12年5000M33位・11年5000M9位10年5000M14位
前回の箱根予選会の日本人トップだった選手。今年は粘りの走りを見せた。

寺田裕成
箱根13年(88位)・11年10区20位(59位)
全日本10年6区10位・09年補欠
関カレ10年ハーフ21位
前々回の箱根予選会で好走を見せた。その後はくすぶっていたが、今回の箱根予選会で良い走りをした。

3年
田村優宝
箱根13年(89位)・12年1区9位(7位)・11年5区19位(13位)
全日本11年1区1位・10年1区4位
関カレ12年10000M10位ハーフ5位・11年10000M4位ハーフ1位・10年1500M6位
佐藤と並ぶ日大の日本人エース。今年は昨年の勢いは無いものの安定していたが、箱根予選会では失速してしまった。

津田光介
箱根13年(279位)・12年(185位)・11年補欠(4区18位)
全日本11年補欠
大舞台での経験は非常に豊富な選手。ただ、それでも全く大舞台で結果を出せていない。

日向野清隆
箱根13年(138位)・11年補欠
箱根予選会前の記録会で好タイム。箱根予選会では最低限の走りは見せた。

2年
小島秀斗
箱根13年(208位)・12年(200位)
全日本11年5区9位
関カレ12年1500M8位・11年1500M予選5000M25位
スピードがあり、関カレで入賞している選手。ただ、長い距離にはまだ全然対応できていない。

林慎吾
箱根13年(77位)
昨年は期待されたものの、箱根予選会直前に故障した。今年は全日本インカレや箱根予選会で中堅の走りを見せている。

竹ノ内佳樹
箱根13年(115位)・12年(165位)
全日本11年7区6位
前回の全日本駅伝で好走した。今年は一応、昨年よりも箱根予選会の順位を上げている。

高松峻平
箱根13年(107位)・12年(140位)
全日本11年3区13位
関カレ12年ハーフ17位
前回も今回も箱根予選会では中堅に次ぐ成績を残している。今年は関カレハーフでも健闘。

村越直希
箱根13年(132位)・12年(201位)
全日本11年補欠
今回の箱根予選会では前回よりも大幅に順位を上げた。因みに、同学年の裕希とは双子である。

1年
ダニエル・ムイバ・キトニー
関カレ12年1500M2位5000M5位
スピード型だが、長い距離でもきちんと成績は残している。

荻野眞之介
箱根13年(91位)
今年の日本人ドラ1.各大会で安定した走りを見せている。


主なエントリー漏れ
吉田貴大(4年)・・昨年まで4本柱に次ぐ成績を残していた選手。今年は脚の痛みに苦しんでいたらしい。
森谷修平(3年)・・2年前の全日本駅伝のシード獲得の立役者。先日の記録会もエントリーされながら欠場。

予想オーダー
キトニー1ー田村3ー荻野1ー佐藤4ー寺田4ー林2ー竹ノ内2ーベンジャミン4

個人的に留学生は2人大丈夫ではないかと思ったので、2人入れて予想しました。1区はキトニー。トラックを走ることが多いキトニーには嬉しく平地が多いですし、キトニーは安定しているので。2区は田村。調子が不安ですので主要区間では一番距離が短く、間違いなくキトニーが良い位置で繋いでくれるので流れに乗りやすい区間にしました。3区荻野は田村が少し順位を落としてもフォローしてくれるかなと。佐藤は長い距離が得意でアップダウンが苦手でないので昨年も走った4区がぴったりかなと。あとは、6区という繋ぎの真ん中に中堅の林を入れることでズルズルいかないかなと。竹ノ内も前回と同じく前の区間で立て直してくれたら好走しやすいと思いました。

田村ー佐藤ー荻野ー林ー高松ー寺田ーベンジャミン
これが留学生1人で予想したオーダー。思いっきり前半型にしてみました。これなら4区まで相当良い順位で来そう。このオーダーならば5区で崩れるけれど、2年前のようにベンジャミンが何とか逆転してシード取れるのではないでしょうか。

全日本大学駅伝予想(5)上武大学

5km(順位5位)
渡辺1501
氏原1501
佐藤1502
倉田1502
山岸1508
佐々木1508
石川1508
平迫1512
松元1513
大西1513
高津戸1515
石黒1516
昨年はチーム全体でビルドアップしましたが、今回はイーブンペースでしたね。昨年とおなじ氏原・佐藤・倉田に前回の箱根予選会後に伸びた渡辺を含む4人が先頭集団に。あとは、山岸らの集団と平迫らの集団にわかれました。それにしても、高津戸と石黒は早くも集団からこぼれたのでしょうか。

10km(順位5位・通算順位4位)
渡辺1457(2958)
佐藤1457(2959)
氏原1500(3001)
倉田1501(3003)
山岸1517(3025)
松元1518(3031)
大西1520(3033)
佐々木1521(3029)
平迫1521(3033)
石川1523(3031)
石黒1529(3045)
高津戸1541(3056)
渡辺・佐藤は集団の前のほうに、氏原・倉田は本当の先頭集団からは少し遅れたでしょうか。後ろの集団はどちらも崩した(崩れた?)模様。山岸・松元の2人は前を追っていますね。高津戸は完全に遅れています。

15km(順位4位・通算順位4位)
渡辺1453(4451)
氏原1502(4503)
佐藤1508(4507)
倉田1509(4512)
佐々木1512(4541)
山岸1515(4540)
松元1529(4600)
平迫1530(4603)
石川1531(4602)
大西1535(4608)
石黒1537(4622)
高津戸1556(4652)
渡辺はまだ先頭集団にくらいついていますね。佐々木が一気にペースアップ。山岸も良いペース。あとは淡々と走っている印象がします。
20km(順位5位・通算順位5位)
44位山岸1509(6049)
47位佐々木1511(6052)
13位渡辺1516(6007)
22位佐藤1523(6030)
34位倉田1526(6038)
26位氏原1531(6034)
90位松元1536(6136)
101位大西1536(6144)
106位石川1548(6150)
119位平迫1559(6202)
186位高津戸1619(6311)
170位石黒1629(6251)
結局、山岸・佐々木の2人は最後まで活きが良かったです。あとは、みんなだいたい同じ漢字でゴールしました。石黒はラスト5KMで失速してしまいましたね。

全日本大学駅伝エントリー
4年
氏原健介
箱根(予選会)13年(26位)・12年2区16位(9位)11年1区13位(17位)・10年7区7位(76位)
全日本11年4区5位(1組12位)・10年(3組18位)・09年(OP8位)
関カレ12年ハーフ7位・11年ハーフ3位10年ハーフ13位
エース区間で粘ることができる選手。昨年は予選会チームトップだったが、今年は少し成績を落とした。

渡辺力将
箱根(予選会) 13年(13位)・12年9区7位(27位)11年補欠(64位)・10年4区17位(65位)
全日本11年6区2位(3組14位)・10年(2組30位)・09年(1組22位)
関カレ12年ハーフ6位・11年ハーフ7位09年5000M25位
昨年の秋に急成長した選手。今年は関カレハーフ入賞。箱根予選会チームトップ。

石川拓馬
箱根(予選会) 13年(106位)・12年7区18位(92位)11年3区17位(33位)
全日本11年補欠(2組11位)・10年(OP7位)
関カレ11年ハーフ15位10年3000SC予選・09年3000SC予選
チームの中堅の選手。箱根の成績は年々落としている。

平迫幸紀
箱根13年(119位)・12年補欠・10年補欠(92位)
全日本10年(4組37位)・09年(OP5位)
関カレ09年1500M予選
3年の春までは主力だったが、故障。昨秋に復帰後はそこまで状態が良くない。

3年
山岸宏貴
箱根(予選会) 13年(44位)・12年3区18位(76位)11年補欠(93位)
全日本11年5区5位(3組10位)・10年(1組29位)
関カレ12年5000M32位・11年5000M23位
スピードランナー。長い距離にもどんどん適応してきた。

2年
佐藤舜
箱根13年(22位)・12年1区7位(10位)
全日本11年1区10位(4組6位)
関カレ12年3000SC2位5000M27位・11年3000SC1位
昨年は1年ながらチームを引っ張った選手。今年は3000SC以外は去年ほどの結果は残せていない。

倉田翔平
箱根13年(34位)・12年4区17位(51位)
全日本11年2区10位(4組31位)
関カレ12年5000M18位・11年1500M予選
昨年はレベルの高い場面で粘った。去年よりも少しずつ成長している。

佐々木天太
箱根13年(47位)・12年補欠(90位)
全日本11年7区10位
昨年の全日本駅伝に出走。今年の箱根予選会では終盤に伸びてきて50番手以内に入った。

松元航
箱根13年(90位)・12年補欠
全日本11年補欠(1組27位)
昨年の全日本大学駅伝予選会で粘走。今年の箱根予選会でもチーム6番手で走った。

大西淳貴
箱根13年(101位)・12年補欠(154位)
全日本11年補欠(OP24位)
関カレ12年ハーフ28位
昨年は主要大会にエントリーされた。今年は昨年よりも成績を上げてきている。

1年
東森拓
今春、急成長を見せた。長い距離にもわりかし対応できていたが、箱根予選会は欠場。

普通ならば東は箱根予選会に出てくると思い、状態が悪いと見て抜いて予想しました。層が薄いこともあり、すんなりと決まりました。

予想オーダー
佐藤2ー倉田2ー山岸3ー氏原4ー松元2ー大西2ー佐々木2ー渡辺4

基本的には昨年を基にしたオーダーです。2年生が多いな・・・。1区は佐藤。昨年よりは勢いはないが、何とか昨年並みに繋いで欲しいです。倉田は昨年より成長したので粘るのではなく前との差を詰めて欲しいところ。山岸はスピード型ですし、短い区間で流れを変えるのにちょうど良いと思います。氏原ときて、5区は松元。1年はトラックで結果を残しているので、平地の方がより力が出るのではないかなと。大西は箱根予選会で8番手でしたし、経験を積ませるにもちょうど良いと思います。佐々木に昨年の渡辺のような役割をしてもらえれば、アンカーの渡辺は十分逃げ切れるかなと。正直、昨年よりも勢いも実力も足りませんが、何とかしてシードを死守して箱根に向けて勢いをつけたいところです。

全日本大学駅伝予想(4)中央大学

4年
塩谷潤一
箱根(出雲)13年(5区4位)・12年10区2位(6区10位)・11年10区6位・10年補欠(補欠)
全日本(予選会)11年補欠(3組22位)10年7区5位
関カレ(日カレ)12年ハーフDNF・11年ハーフ22位・10年ハーフ5位
独特のフォームで走るスタミナ型の選手。出雲は区間4位と悪くない走り。

新庄浩太
箱根(出雲) 13年(補欠)・12年8区8位(補欠)・11年8区4位(2区7位)・10年補欠
全日本(予選会)11年補欠(OP21位)10年補欠
関カレ(日カレ)11年ハーフ29位・10年1500M予選
主将。トラックは今まで良くなかったが、出雲記録会で自己ベスト。

野脇勇志
箱根(出雲)13年(補欠)・12年補欠・11年4区7位(補欠)・10年補欠(2区8位)
全日本(予選会)10年2区10位・09年6区7位(OP2位)
関カレ(日カレ)10年5000M19位(5000M18位)・09年5000M19位
9月末の記録会では良くなかったが、間近の記録会で14分29秒と調子を上げてきた。

大須田優二
箱根(出雲) 13年(補欠)・12年9区14位(補欠)・11年補欠
全日本(予選会)11年6区3位(2組5位)
昨年伸びた選手。今年も調子が良く、出雲記録会では自己ベストのタイムでトップ。

3年
西嶋悠
箱根(出雲) 13年(6区7位)・12年1区8位(4区10位)・11年1区10位(1区6位)
全日本(予選会)11年1区8位(3組20位)10年5区3位
関カレ(日カレ)12年ハーフ29位・11年10000M26位10年10000M19位
スターターとして優秀な選手。前半戦はあまり試合に出ていなかったが、出雲で粘走。

須河宏紀
箱根(出雲)12年7区9位(3区8位)・11年(補欠)
全日本(予選会)11年4区6位(4組21位)・10年補欠
関カレ(日カレ)12年5000M17位10000M16位・11年10000M14位・10年5000M29位
エース的存在の1人。今年はトラックでタイムを伸ばした。出雲前に軽い故障があったらしい。

代田修平
箱根13年(1区1位)・12年6区3位(2区5位)
全日本(予選会)11年3区6位(1組8位)10年補欠
関カレ(日カレ)12年3000SC4位・11年3000SC3位10年3000SC予選
全日本インカレで優勝・出雲1区で区間賞など今波に乗っている選手。

相場祐人
箱根(出雲) 13年(補欠)・12年補欠(5区5位)・11年補欠
全日本(予選会)11年補欠(OP6位)
関カレ(日カレ)12年ハーフ20位・11年ハーフ17位
9月末の記録会では微妙な結果で、出雲は補欠だった。

2年
新庄翔太
箱根12年4区7位(1区10位)
全日本(予選会)11年2区6位(4組5位)
関カレ(日カレ)12年10000M21位・11年5000M14位1500M8位
エース的存在の1人。出雲はエントリーされなかったが、状態は普通に良い。

多田要
箱根13年(3区4位)・12年補欠
全日本11年5区6位
関カレ12年5000M29位10000M30位
今年、調子が良い選手。出雲でも主要区間で悪くない走りを見せた。

1年
徳永照
箱根13年(4区4位)
高校時代はスターターとして結果を残している選手。出雲でも安定した走りを見せた。

藤井寛之
箱根13年(2区4位)
9月末の記録会で自己ベスト。出雲でも粘りの走りを見せた。

松原啓介
都大路7区で好走した選手。9月末の記録会でまあまあだった。

主なエントリー漏れ
渥美昂大(4年)・・箱根3区で2年連続好走した選手。故障が多く、今年もまだレースに姿を見せていない。
吉田匡佑(1年)・・全日本インカレ1500Mで入賞したものの、長い距離の調子は上がっていない。


予想オーダー
代田3ー新庄翔2ー徳永1ー多田2ー西嶋3ー大須田4ー新庄浩4ー塩谷4
正直、主要区間も繋ぎ区間も人が余りましたので、須河を抜いて予想しました。1区は出雲と同じく代田。出雲に近いレベルで重要な区間ですし、チームに勢いをつけるためにも1区かなと。2区は昨年と同じく新庄翔。そろそろ主要区間で輝くような成績を残したいところ。3区徳永と繋いで4区は多田。4区塩谷・8区西嶋も考えたのですが、昨年出雲3区を走った須河と同じ流れで来ないかなと。西嶋5区は勿体ないですが、稼いでくれるのではないでしょうか。6区は昨年好走した大須田。7区は似ている箱根8区で好走していますし、調子も良いので新庄浩が良いと思います。そして、アンカーは箱根でもアンカーをしている塩谷が締めると。正直、3強を食うには爆発力が足りませんが、出雲の勢いもありますし安定して上位に来てくれるのではないでしょうか。

全日本大学駅伝予想(3)東海大学

5km(順位17位)
早川1501
中川1505
元村1506
岡1521
宮上1521
上原1521
山本1521
石川1526
白吉1537
松谷1537
冨田1537
片原1543
早川・元村・中川が稼ぎに行って、基本的に後は岡の集団と松谷の集団という感じでしょう。スタミナ切れを恐れたのか相当ゆったり入っています。

10km(順位12位・通算順位13位)
早川1456(2957)
中川1509(3014)
元村1516(3022)
石川1525(3051)
宮上1528(3049)
岡1529(3050)
松谷1533(3110)
白吉1534(3111)
上原1535(3056)
山本1536(3057)
冨田1558(3135)
片原1727(3310)
ここで元村がペースを落としました。集団の方は、岡の方が2つに分裂。松谷の方からは冨田が失速してしまいました。片原は既に17分台になっています。

15km(順位13位・通算順位13位)
早川1454(4451)
石川1512(4603)
元村1517(4539)
白吉1524(4635)
中川1528(4542)
宮上1531(4620)
松谷1535(4645)
岡1541(4631)
上原1550(4646)
山本1630(4727)
冨田1643(4818)
片原1858(5208)
ここまで自分のペースで走っていた石川が急浮上しました。早川も良いペース。一方で、中川が少しペースが落ちました。後ろは白吉や宮上が元気が良い。逆に、上原や山本がズルズル行ってしまいました。

20km(順位10位・通算順位12位)
10位早川1511(6002)
59位元村1521(6100)
78位石川1524(6127)
120位白吉1527(6202)
126位岡1535(6206)
147位松谷1542(6227)
84位中川1551(6133)
154位宮上1611(6231)
176位上原1616(6302)
221位山本1636(6403)
283位冨田1710(6528)
410位片原1743(6951)
ラスト5キロは早川が少し疲れましたかね。石川や白吉は後半はずっと良いペースでした。対照的に、宮上はラスト失速してしまいました。岡と松谷は終始変わらない感じでしたね。ただ、松谷はどこか一部でもう少し伸びて欲しかったです。中川は食らいつくレースは20kmでは少し苦しかったのかな。

全日本大学駅伝エントリー
4年
村沢明伸
箱根12年2区3位(6区2位)・11年2区1位・10年2区2位(1位)
全日本11年8区4位・10年8区2位(4組5位)・09年2区2位(3組1位)
関カレ12年5000M8位・11年5000M2位・10年5000M3位・09年5000M6位
日本学生界のエース。箱根予選会はアキレス腱の痛みで欠場した。全日本も欠場するらしい。

早川翼
箱根13年(10位)・12年5区14位(1区5位)・11年5区5位(3位)・10年3区6位(27位)
全日本11年1区2位・10年1区2位(4組7位)・09年1区4位(4組4位)
関カレ12年5000M6位10000M4位・11年5000M8位10000M1位・10年5000M9位10000M6位・09年5000M5位10000M7位
村沢とならびダブルエースの1人。各大会で安定した結果を残す。箱根予選会も上手く走れなかったが、粘った。

野中久徳
箱根12年6区13位・11年補欠(105位)
全日本12年(3組11位)・10年補欠
関カレ12年10000M24位・11年5000M29位・10年1500M予選
今年の箱根でブレイクした選手。故障の影響で、箱根予選会にはエントリーされなかった。

松谷公靖
箱根13年(147位)・12年7区20位(補欠)
全日本12年(2組16位)・11年補欠・10年(1組16位)
関カレ12年ハーフ16位
咋秋に復調。今年度は結果を残していたが、箱根予選会ではあまり上手く走れなかった。

3年
元村大地
箱根13年(59位)・12年1区11位(補欠)・11年3区3位(51位)
全日本12年(4組15位)・11年4区7位・10年4区11位(3組1位)
関カレ12年ハーフ8位・11年10000M10位ハーフ3位・10年3000SC4位
ダブルエースに次ぐ成績を残している。ただ、今年は昨年ほどの成績は残せていない。

岡豊
箱根13年(126位)
じわじわ力をつけてきた選手。箱根予選会では終盤ペースアップして健闘した。

山本大輔
箱根13年(221位)
関カレ12年3000SC予選11年3000SC予選
3000SCの選手。箱根予選会に出走したが、チーム10番手だった。

2年
中川瞭
箱根13年(84位)・12年補欠(4区5位)
全日本12年(4組4位)・11年3区4位
格上の選手に食らいついて力を発揮する選手。箱根予選会ではラスト5kmで失速した。

石川裕之
箱根13年(78位)・12年補欠(2区8位)
全日本12年(3組13位)・11年補欠
関カレ12年10000M21位
3本川トリオの1人。今年になって急成長した選手。箱根予選会ではチーム3番手だった。

片原照
箱根13年(410位)
夏合宿で伸びた選手。箱根予選会前の10マイルは良かったが、予選会では10kmで既におかしかった。

1年
白吉凌
箱根13年(120位)
全日本12年(1組1位)
1年の中で入学してからは一番活躍している選手。箱根予選会でもチーム5番手だった。

宮上翔太
箱根13年(154位)
高校時代は短めの距離で活躍した。箱根予選会でも15km迄は悪くなかった。

富田三貴
箱根13年(283位)
関カレ12年1500M予選
高校3年に調子を落として以降、あまり良い結果を出せていない。

主なエントリー漏れ
吉川修司(2年)・・ポテンシャルは高いが故障が多い。長期離脱中。
両角駿(1年)・・箱根予選会にはエントリーされたが出走しなかった。

予想オーダー
中川2ー元村3ー野中4ー石川2ー宮上1ー白吉1ー松谷4ー早川4

まさかの箱根予選会落ちをした東海大学。真剣にシードを狙ってみて早川をアンカーとするオーダーを立ててみた。中川は食らいつくレースが得意なので1区に。箱根予選会も15キロ迄はいけたので大丈夫かなと。次期エースの元村はもし中川が崩れた時に立て直してもらえるように2区。野中は故障明けですので、走れるなら一番短く箱根6区に似ている3区かなと。5区宮上は短い距離が得意ですし箱根予選会も15キロ迄は走れたので。あとは、白吉は勿論入れますが、8人目は真剣にシードを狙うなら松谷かなと。ただ、少しでも育成を考えるなら岡ではないでしょうか。箱根予選会は予選落ちしましたが、個人的にこのくらいの距離の方が得意な印象。来年に繋げるためにもシード獲得したいところです。

全日本大学駅伝予想(2)日本体育大学

5km(順位6位)
本田1501
矢野1501
福士1503
大田1503
勝亦1511
高柳1511
甲斐1511
山中1511
服部1511
鈴木1511
小泉1512
谷永1513
本田・矢野・福士・大田が先頭集団。あとは集団走という感じでしょうか。実力からすると少しゆったり目に入ったのかなという印象です。

10km(順位7位・通算順位6位)
本田1456(2957)
矢野1456(2957)
福士1459(3002)
谷永1516(3029)
勝亦1517(3028)
高柳1517(3028)
甲斐1517(3028)
山中1517(3028)
服部1517(3028)
鈴木1517(3028)
小泉1517(3029)
大田1528(3031)
ここで大田が大幅に遅れ始めました。ところで、谷永のペースが微妙に集団と違うのはどういうことなのでしょうかね。

15km(順位1位・通算順位3位)
本田1445(4442)
矢野1446(4443)
福士1459(4501)
勝亦1508(4536)
甲斐1514(4542)
山中1514(4542)
服部1514(4542)
高柳1515(4543)
谷永1515(4544)
小泉1516(4545)
鈴木1517(4545)
大田1609(4640)
ここから一気に順位を上げてきました。ただ、この区間は全体で上げたというよりも矢野・本田のペースがかなり良かったという印象。勝亦がここで元気がありあまっているのか集団から抜け出てきましたね。

20km(順位1位・通算順位1位)
19位勝亦1451(6027)
30位高柳1453(6036)
32位甲斐1455(6037)
33位山中1455(6037)
35位服部1457(6039)
5位本田1501(5943)
14位福士1510(6011)
6位矢野1512(5955)
53位谷永1513(6057)
60位鈴木1520(6105)
87位小泉1550(6135)
202位大田1653(6333)
ラスト5km。集団の中の半分以上の選手が14分台で走ったおかげで、チームの平均が15分台を切るという驚異的なタイムで一気にトップに躍り出ました。勝亦は地力があったのかラスト10KMを30分切り。14分台ではなかったものの、谷永・鈴木といった選手もしっかりと粘りましたね。

全日本大学駅伝エントリー
4年
福士優太朗
箱根13年(14位)・12年6区20位(2区4位)・11年6区4位(2区1位)・10年補欠(238位)
全日本12年(OP1位)・11年3区8位(3組31位)・10年3区4位(OP3位)
関カレ12年1500M6位5000M15位・11年5000M12位10000M23位・10年10000M15位
スピード型で短い距離を非常に得意とする選手。長い距離は波があったが、箱根予選会では好走を見せた。

高柳祐也
箱根13年(30位)・12年補欠(5区4位)
全日本12年(OP17位)・11年5区16位(2組16位)
関カレ12年ハーフ30位・11年ハーフ27位
全体的に波のある選手。箱根予選会では集団で走り切った中では1番速かった。

大田侑典
箱根13年(202位)・12年7区19位
関カレ12年ハーフ10位
箱根後にハーフで急成長した選手。しかし、箱根予選会では撃沈してしまった。

3年
服部翔大
箱根13年(35位)・12年1区2位(6区9位)11年3区2位(1区4位)
全日本12年(4組7位)・11年2区11位(4組20位)・10年8区7位(4組11位)
関カレ12年5000M3位10000M17位・11年5000M22位
主将。1年からチームに大きく貢献してきた。あまり状態が良くない模様。

本田匠
箱根13年(5位)・12年2区8位(3区3位)11年4区6位(補欠)
全日本12年(4組9位)・11年4区15位(4組8位)・10年補欠(3組29位)
関カレ12年5000M16位10000M9位・11年5000M17位10000M12位・10年5000M9位
服部と並ぶダブルエース。安定した成績を残す選手。箱根予選会でも日本人3番手。

矢野圭吾
箱根13年(6位)・12年3区13位(1区11位)11年7区14位
全日本12年(3組3位)・11年1区16位(2組19位)・10年5区10位
関カレ12年10000M8位・11年ハーフ16位
トラックでは昨夏に急成長を見せていた。箱根予選会でロードでも実力があることを見せつけた。

鈴木悠介
箱根13年(60位)・12年補欠
全日本12年(2組13位)・11年(1組33位)・10年(OP15位)
下りが得意らしい選手。全日本予選会・箱根予選会と今年は安定してチームに貢献している。

甲斐翔太
箱根13年(32位)・12年補欠(補欠)
全日本12年(1組5位)
昨年何回か主要大会のエントリーに選ばれていた選手。今年は全日本予選会・箱根予選会と好走している。

2年
木村勇貴
9月末の記録会で5000M14分18秒の自己ベストを出した。

1年
勝亦祐太
箱根13年(19位)
全日本12年(3組21位)
日体大期待のスーパールーキー。箱根予選会前の記録会では普通だったが、箱根予選会では地力の高さを見せた。

山中秀仁した。
箱根13年(33位)
全日本12年(1組7位)
箱根予選会前の記録会で好タイムを出した。全日本予選会・箱根予選会ともに好走した。

小泉雄輝
箱根13年(87位)
高校3年時、都大路1区で悪くない成績を残した選手。箱根予選会でも粘走した。

奥野翔弥
高校3年時、都大路5区で区間賞。長い距離にはまだ対応できてない印象。箱根予選会でもエントリーされた。

主なエントリー漏れ
早川智浩(4年)・・下級生の頃に長い距離で実績を残していた。9月末の記録会で29分台で復帰したが・・・。
谷永雄一(4年)・・長い距離を淡々と走れる選手。箱根予選会でも安定した結果を残した。

エントリーを見て早川がいないのが残念でした。復帰してから箱根予選会は近すぎるので、全日本で復帰してくると思っていたのですが。

予想オーダー
矢野3ー本田3ー福士4ー勝亦1ー高柳4ー甲斐3ー山中1ー服部3
服部をどこにするか迷ったのですが、他の選手から決めると意外にすんなり決まりました。1区は矢野。昨年から力をつけましたし、リベンジさせても良いかなと。矢野を9区に考えているなら、服部と逆にするでしょうか。そして、定番の本田・福士と繋いで4区は勝亦。何か個人的にしっくりきました(笑)。スタミナも必要な区間なので向いているのではないでしょうか。高柳は安定感が不安ですので鈴木にすることも考えましたが、箱根予選会が良かったので起用されるかなと。甲斐は結果を残してきているので大学駅伝を経験させると思います。山中は繋ぎ区間は勿体ないですが、服部や矢野を主要区間から外すことはないと思い、こうしました。

全日本大学駅伝予想(1)神奈川大学

※順位はAT抜きです。
5km(順位8位)
鈴木1503
福田1503
柿原1504
西山1505
我那覇1511
吉川1511
赤松1512
小泉1512
柏部1512
渡辺1512
上倉1512
南1517
今回は柿原・鈴木・西山・福田の4人が先頭集団に付き、残りは集団走。南は早くも遅れかかっているということで、距離対応ができていなかったというよりも調子がよくなかったようです。

10km(順位4位・通算順位7位)
柿原1458(3002)
鈴木1500(3003)
福田1500(3003)
西山1516(3021)
赤松1517(3029)
小泉1517(3029)
柏部1517(3029)
我那覇1518(3029)
吉川1518(3029)
渡辺1519(3031)
上倉1526(3038)
南1533(3050)
今回は例年のようにラスト5KMで抜く戦略ではなく積極的に行ったみたいですね。西山はここで意図的に離れた模様。柿原が先頭集団の前のほうにくらいついています。上倉は集団からおいてかれたものの、ここまでは昨年ペースでした。

15km(順位3位・通算順位5位)
我那覇1500(4529)
柿原1508(4510)
赤松1508(4537)
福田1509(4512)
小泉1513(4542)
吉川1514(4543)
鈴木1515(4518)
柏部1515(4544)
西山1519(4540)
渡辺1530(4601)
上倉1549(4627)
南1552(4642)
我那覇がこの区間こんなに早いのはどういうことでしょうか。平地が得意なのでしょうかね。この部分で渡辺が遅れ始めています。他では、上倉はここらへんから昨年との違いが出てきました。あと赤松が元気で西山は淡々と自分のペースを刻んでいます。

20km(順位6位・通算順位6位)
45位西山1510(6050)
52位小泉1514(6056)
48位赤松1516(6053)
39位柿原1530(6040)
46位鈴木1532(6050)
62位我那覇1538(6107)
85位柏部1550(6134)
86位吉川1550(6134)
63位福田1555(6107)
110位渡辺1555(6156)
168位南1608(6250)
171位上倉1626(6253)
最後の5kmは間で力をためていた西山、後半伸びてきた赤松。そして新戦力の小泉が速かったです。そして、福田は昨年と同じくラスト5kmで失速。全体的には中盤頑張った分終盤は昨年ほどではなかったですね。

全日本大学駅伝エントリー
4年
吉川了
箱根13年(86位)・12年3区20位(60位)・11年4区14位(53位)・10年(189位)
全日本12年(2組3位)・10年(3組15位)
関カレ11年ハーフ38位
2年からチームに貢献している選手。ただ、箱根の結果は下降気味。父親も箱根駅伝で走った経験がある。

福田健太
箱根13年(63位)・12年4区12位(64位)・11年10区9位(58位)
全日本12年(1組15位)・11年(1組10位)・10年(2組1位)
関カレ12年5000M29位
神大にはめずらしく前半から突っ込んでいく選手。箱根予選会では2年連続で似たようなレースを演じた。

鈴木駿
箱根13年(46位)・12年9区16位(56位)
全日本12年(3組24位)・11年(3組17位)
関カレ12年ハーフ12位
昨年に急成長したスタミナ型の選手。関カレハーフで検討、箱根予選会も昨年より順位を上げた。

3年
上倉拓也
箱根13年(171位)・12年補欠(103位)
実績の少ないこの学年では1番実績のある選手。箱根予選会で昨年は踏ん張ったが、今年はよくなかった。

2年
柿原聖哉
箱根13年(39位)・12年補欠(54位)
全日本12年(4組19位)
関カレ12年10000M9位
神大のエース。関カレ・全日本予選会・箱根予選会と他大のエース達にくらいついている

柏部孝太郎
箱根13年(85位)・12年補欠
全日本12年(OP12位)
昨年末に急成長した。各大会で安定して悪くない成績を残している。

小泉和也
箱根13年(52位)
高校時代5000M14分30秒台を出していた選手。箱根予選会で予想外の好走を見せた。

井上雄介
入学時は、赤松・柿原と並び期待された選手。高島平は62分30秒でチームの中では1番よかった。

1年
我那覇和真
箱根13年(62位)
全日本12年(4組18位)
関カレ12年5000M13位
大学に入って急成長した選手。個人的には平地やトラックのほうが得意な印象が有る。

西山凌平
箱根13年(45位)
全日本12年(3組15位)
関カレ12年5000M16位
高校時代からロードの実績が豊富な選手。箱根予選会では自ら考えた走りを見せた

渡邊慎也
箱根13年(110位)
都大路の短い区間で好走していた選手。箱根予選会では粘った走りでチーム10番手。

南俊輔
箱根13年(168位)
全日本12年(OP10位)
全日本予選会では好走したものの、箱根予選会ではあまり調子が良くなかった印象。

三輪北斗
入学時に5000M14分30秒台を持っている選手。箱根予選会にもエントリーされていた。


主なエントリー漏れ
高久芳裕(4年)・・下りが得意な選手。箱根予選会ではエントリーされたものの、出走しなかった。
赤松宏樹(2年)・・ポテンシャルは高いものの故障が多いため、箱根予選会に絞った模様。

箱根予選会では例年より積極的なレースをしたものの、結果は例年並みでした。全日本駅伝は赤松・高久を除く選手がエントリーしました。
予想オーダー
西山1ー柿原2ー福田4ー吉川4ー我那覇1ー柏部2ー小泉2ー鈴木4

今回、我那覇をどの区間と予想するかで非常に悩みました。1区が一番合っていると思うのですが安定感が不安ですし、1区2区を両方1年も不安。4区は長くアップダウンもあるということで主要区間から外してみました。代わりに主要区間に入れる選手が赤松がいないこともあって微妙なのですが吉川。下級生を使うなら小泉あたりだと思います。他は、1区は考えて走れる西山、3区に上級生には珍しく短い区間に向いている福田、アンカーは安定してきてくれそうな鈴木を選びました。因みに、経験を積ませることを重視するなら、柏部(や吉川)を抜いて渡邊(や南)を入れてくると思います。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。