スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&来期への展望(15)日本体育大学

※この記事は全日本大学駅伝関東予選の前の時期に書かれた記事です。
4年

鈴木友也
箱根12年5区17位(補欠)
全日本11年7区13位(OP12位)

佐久間大知
箱根12年10区10位・11年補欠(223位)

今崎文仁
箱根12年8区18位(補欠)

安藤海渡
箱根11年補欠
全日本11年補欠
関カレ10年1500M予選

奈良眞太郎
関カレ08年3000SC6位
まわりの学年が全てよかったこともあり、この学年はあまり上手くいきませんでした。ただ、鈴木は実績がない中で主将となりましたが、最終学年では走りでもきちんとチームに少し貢献しました。あと、佐久間は今回の箱根で厳しい状況のなか、懸命に前を追いました。これで競技生活を終える今崎も4年で頑張って最後に箱根に出れてよかったです。4年になる時点で1番実績があった安藤は最終学年はイマイチでした。


3年

福士優太朗
箱根12年6区20位(2区4位)・11年6区4位(2区1位)・10年補欠(238位)
全日本11年3区8位(3組31位)・10年3区4位(OP3位)
関カレ11年5000M12位10000M23位・10年10000M15位

早川智浩
箱根11年補欠(5区3位)・10年7区17位(119位)
全日本11年(3組6位)・10年6区4位(1組5位)
関カレ11年10000M13位

高田翔二
箱根12年補欠(4区3位)11年5区18位
全日本11年8区12位
関カレ11年ハーフ30位・10年3000SC9位

谷永雄一
箱根12年4区14位(補欠)11年10区8位
全日本11年(1組4位)・10年補欠(1組17位)

高柳祐也
箱根12年補欠(5区4位)
全日本11年5区16位(2組16位)
関カレ11年ハーフ27位

沼井俊輔
関カレ10年3000SC3位

大田侑典
箱根12年7区19位

牧野圭祐
箱根12年補欠
全日本11年補欠
関カレ11年1500M予選・10年1500M予選

岩間一輝
箱根11年補欠・10年補欠(201位)
全日本11年補欠
関カレ10年ハーフ35位

押尾和也
関カレ11年1500M予選
この学年は脇を固める人が多いという感じです。特にこの学年で良いのは福士と早川です。福士は10000M以上の距離はまだあまり良くないものの、短い距離では本当に良い走りをします。早川は長い距離では福士よりも良いですね。ただ、故障が多くあまり大舞台で出走できません。その次は高田と谷永と高柳です。高田はスタミナがあって、長い距離や山登りで特にチームに貢献しています。谷永はスピードはあんまりですが、割と安定して淡々と走ってくれます。高柳は良い能力を持っていますが、ムラがあるのでなかなか安心しては見ることができない感じです。今でも十分良い学年ですが、3000SCで表彰台に立ったこともある沼井、今回の箱根を走った大田、最近補欠に入るようになってきた牧野、下級生で補欠の多かった岩間のうち誰かが伸びればさらに良くなりますね。


2年

服部翔大
箱根12年1区2位(6区9位)11年3区2位(1区4位)
全日本11年2区11位(4組20位)・10年8区7位(4組11位)
関カレ11年5000M22位

本田匠
箱根12年2区8位(3区3位)11年4区6位(補欠)
全日本11年4区15位(4組8位)・10年補欠(3組29位)
関カレ11年5000M17位10000M12位・10年5000M9位

矢野圭吾
箱根12年3区13位(1区11位)11年7区14位
全日本11年1区16位(2組19位)・10年5区10位
関カレ11年ハーフ16位

吉村喜一
箱根12年9区19位
全日本11年7区8位・10年補欠

鈴木悠介
箱根12年補欠
全日本11年(1組33位)・10年(OP15位)

甲斐翔太
箱根12年補欠(補欠)

石若大武
箱根11年(補欠)
関カレ10年1500M予選
この学年は逆にエースが固まっている感じです。ダブルエースは服部と本田。服部は今年度ずっと不調でしたが、箱根で復活し好走しました。本田は今春に急成長し、一気にエースに。出雲後少し調子を落としましたが、箱根ではきちんと奮闘しました。秋に伸びた矢野はトラックは本当によく服部や本田とそん色ありません。ただ、ロードはまだ主要区間では苦戦しています。吉村はまだ主要区間を走るほどの力はありませんが、全日本では苦しい状況の中つなぎ区間で好走しました。鈴木あたりもつなぎ区間で好走できるようになってほしいですね。


1年

児玉瑞樹
全日本11年(OP5位)

富田祥平
全日本11年補欠

加藤光
全日本11年補欠

オセイ・ダニエル
関カレ11年1500M予選
この学年は素質の良い新入生と2年生に挟まれて苦労しそうな気がします。その中でも、加藤や児玉には中堅の選手になってほしいです。特に、児玉はこれから故障もなく順調にせいちょうしてくれればよい選手になると思います。ところで、ダニエル選手ってどんな選手なんですかね?日本育ちの外国人なのかな・・。

新入生情報
勝亦祐太 西脇工(兵庫)14'02'69
11年IH5000M8位
山中秀仁 興国(大阪)14'10'49
11年都道府県1区13位・11年都大路1区10位
周防俊也 東農大二(群馬)14'36'98
10年都大路1区27位・11年都道府県4区39位・11年都大路4区16位
小泉雄輝 藤沢翔陵(神奈川)14'33'97
11年都大路1区28位
奥野翔弥 豊川工(愛知)14'23'04
10年都大路2区12位・11年都大路5区1位
馬野耀 清風(大阪)14'28'43
11年都道府県4区22位
竹内洸貴 豊川工(愛知)14'51'32
10年都大路5区22位
松下拓磨 佐久長聖(長野)14'55'88
11年都大路6区28位
平田健四郎 コザ(沖縄)14'59'32
10年都大路6区39位・11年都大路4区46位
リクルートに成功して、復活するのに良いですね。ドラ1の勝亦は西脇工で期待されて志方と同系列で良い選手です。ただ、故障で都大路と都道府県を欠場したので、スタートに時間がかかりそうです。また、山中は都道府県で2年連続で安定して成績をのこしており、即戦力ですし、良いスターターとしても期待できそう。また、その2人には及ばないものの、周防・小泉・奥野も良いものを持っています。周防は最終学年は上手くいかなかったものの、そのまま東農大に進んだ戸田や佐野と切磋琢磨していました。小泉は経験は少ないものの、都大路1区で悪くない成績を残しています。奥野は都大路で短い区間であるものの、区間賞を獲得し長い距離にも適応したら面白い出ですね。

まとめ
卒業生にはバックアッパーとなる選手はいたものの、主力はいませんでした。しかも、リクルートに成功したので、単純に見ても戦力アップしたと思います。ただ、戦力だけでいうなら今年シード権を獲得しても全くおかしくなかった。したがって、やはり例年と同じく調整力が重要になりますね。

予想オーダー
服部3ー本田3ー勝亦1ー矢野3ー高田4
福士4ー山中1ー吉村3ー早川4ー谷永4
個人的には1区山中3区服部7区吉村8区勝亦の方が良いと思うのですが、スターターを非常に重要視するらしいのでこんな感じでくると思います。故障者が出なければ、矢野も4区となって強力な武器になると思うのですが。
スポンサーサイト

箱根駅伝結果(14)日本体育大学

【好スタートするも崩れて繰り上げスタートに】
1区服部翔大区間2位(11位と55秒差)
2区本田匠(2→4)区間8位(1分4秒差)
3区矢野圭吾(4→7)区間13位(53秒差)
4区谷永雄一(7→10)区間14位(50秒差)
5区鈴木友也(10→11)区間17位(10位と1分40秒差)
6区福士優太朗(11→15)区間20位(3分40秒差)
7区大田侑典(15→15)区間19位(4分30秒差)
8区今崎文仁(15→15)区間18位(5分7秒差)
9区吉村喜一(15→19)区間19位(8分52秒差)
10区佐久間大和(19→19)区間10位(8分44秒差)
総合順位19位(往路11位・復路19位)
【MIP】服部翔大・・ガッツのある走りで区間2位
【技能賞】本田匠・・他大のエースと遜色ない走り
【敢闘賞】佐久間大知・・復路総崩れの中、1人だけ粘走
【残念で賞】別府監督・・さすがに故障者出しすぎ
予想18位(往路13位・復路19位)区間は1区2区3区6区10区
補欠・・

順位は低めに予想しすぎたと思いましたが、更に下回りましたね。ただ、エントリーの時点では間違いなくシード争いに絡むと言っており、自分がぶれています。往路に関しては最初2区間があんなに上手くいくとは思いませんでした。ただ、高田がそのまま走ると思ってたのに予想を上回ったのは反省です。復路は順位は当たりましたが、まさか福士からこけるとは思っていませんでした。区間はあそこまで往路に主力を突っ込むとは思いませんでした。ただ、10区佐久間を当てたのは満足です。でも、何で甲斐をあんなに押していたのか自分でもよくわかんないです。
服部は今期ずっと不調でしたが、箱根では素晴らしい走りでした。大迫について行ったのも良かったですが、それ以上に撹上に1回追いつかれてから2位を死守したのは凄かったです。
本田は集団に付いていくと、きちんとビルドアップした走りができていました。ここまでは他の有力大と遜色ないレベルでした。
ロードではまだ実力を出し切れていない矢野ですが、集団にしっかりとついていきました。ラスト離されましたが、石間と同じように粘りました。
谷永は序盤集団についていけなかったのが痛かったです。終盤は上手く走れたので、区間に合っていなかったのでしょう。
鈴木は結果的にみると平地で突っ込みすぎました。ただ、ほとんどのところで15番目くらいのペースでしたが、大きく失速した走りがなかったのは素晴らしかったです。
往路は故障者の割りには頑張った感じでした。福士が前回よりも活躍すればシード獲得も可能という思っていました。

福士は昨年は始めから飛ばしていきましたが、今回は腹痛で下りでスピードを上げられませんでした。
大田は悪くなった流れを当然変える力もなく、終始低調なペースでしたね。
今崎は終盤の登りはそんなに悪くありませんでしたが、平地を上手く走れませんでした。
吉村は大コケした部分はなかったものの、9区を走るにはまだ実力不足でした。個人的には、一緒に走りだした小松は良い指標だったと思うのですが。
佐久間は苦しい状況でしたが、後半よく粘ったと思います。周囲が突っ込んで失速していく中で自分のペースをきちんと保ちました。
復路は福士で出遅れてシードへの道が断たれたかなと。福士が良い位置で繋いで残りの実力に不安が残る選手たちが100%の力を出す展開を狙ったのですが、福士が出遅れてしまい、残りの選手が60%の力しか出せなかったという印象でした。

例年のように主力が故障で抜けたにも関わらず、例年通りのチーム力を作れなかったのでシードを獲得できませんでしたね。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。