スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&来期への展望(4)中央大学

4年

棟方雄己
箱根(出雲)12年2区4位(補欠)11年2区17位(3区13位)・10年3区8位(1区8位)・09年補欠(2区7位)
全日本(予選会)11年8区6位(1組7位)・10年4区5位・09年1区8位(4組15位)・08年5区5位
関カレ(日カレ)11年5000M16位・10年(3000SC7位)09年3000SC2位(5000M11位)・08年3000SC8位

井口恵太
箱根(出雲)12年5区18位・11年9区14位(5区4位)
全日本(予選会)11年補欠10年3区8位・09年(2組14位)
関カレ(日カレ)11年10000M途中棄権

小柳俊介
箱根(出雲)11年補欠(補欠)10年8区17位・09年8区14位
全日本(予選会)10年6区9位・09年補欠(OP22位)

市塚遊
箱根(出雲)12年補欠・11年補欠(補欠)・10年補欠・09年補欠
全日本(予選会)10年補欠・09年(1組2位)・08年補欠
関カレ09年ハーフ19位

金田央
箱根(出雲)11年補欠・10年補欠

橋形卓磨
関カレ(日カレ)11年1500M予選・10年1500M予選

この学年の主役は棟方でしょう。都大路で優勝し3000SCも強い選手ですが、準エース区間で活躍できる選手、エース区間で遜色ない成績を残せる選手と徐々に成長していきました。主将の井口は箱根では荷の重い区間ばかり任されましたが、故障が多い中良く頑張りました。残念だったのは小柳か。下級生の頃は三大駅伝にも出ていたのですが、伸びませんでしたね。市塚は補欠にまでは何回も入ったのですが、結局走れませんでした。


3年

塩谷潤一
箱根(出雲)12年10区2位(6区10位)・11年10区6位・10年補欠(補欠)
全日本(予選会)11年補欠(3組22位)10年7区5位
関カレ(日カレ)11年ハーフ22位・10年ハーフ5位

渥美昂大
箱根(出雲)12年3区7位・11年3区10位(4区7位)・10年補欠
全日本(予選会)11年7区3位・10年補欠

新庄浩太
箱根(出雲)12年8区8位(補欠)・11年8区4位(2区7位)・10年補欠
全日本(予選会)11年補欠(OP21位)10年補欠
関カレ(日カレ)11年ハーフ29位・10年1500M予選

野脇勇志
箱根(出雲)12年補欠・11年4区7位(補欠)・10年補欠(2区8位)
全日本(予選会)10年2区10位・09年6区7位(OP2位)
関カレ(日カレ)10年5000M19位(5000M18位)・09年5000M19位

大須田優二
箱根(出雲)12年9区14位(補欠)・11年補欠
全日本(予選会)11年6区3位(2組5位)

佐々木健太
箱根(出雲)10年4区4位(補欠)
全日本09年7区3位

服部峰祥
箱根(出雲)11年補欠
全日本(予選会)11年補欠(2組27位)
関カレ(日カレ)11年1500M予選・10年1500M9位

鈴木大和
箱根12年補欠

脇を固める選手が溢れるほど揃っている印象。その中で準エース級は渥美と塩谷。渥美は昨年の箱根で、塩谷は一昨年の関カレでブレークしました。次期主将の新庄は箱根8区は良いものの、他でもう一押し欲しいか。今年度不調だった野脇、今年度成長した大須田あたりが箱根に出られるかわからないのだから本当に層が厚いと思います。個人的に復活して欲しいのは佐々木。ポテンシャルは高いのだが故障が多いんですよね・・。あとは、服部も短い距離では期待できます。


2年

西嶋悠
箱根(出雲)12年1区8位(4区10位)・11年1区10位(1区6位)
全日本(予選会)11年1区8位(3組20位)10年5区3位
関カレ(日カレ)11年10000M26位10年10000M19位

須河宏紀
箱根(出雲)12年7区9位(3区8位)・11年(補欠)
全日本(予選会)11年4区6位(4組21位)・10年補欠
関カレ(日カレ)11年10000M14位・10年5000M29位

代田修平
箱根12年6区3位(2区5位)
全日本(予選会)11年3区6位(1組8位)10年補欠
関カレ(日カレ)11年3000SC3位10年3000SC予選

相場祐人
箱根(出雲)12年補欠(5区5位)・11年補欠
全日本(予選会)11年補欠(OP6位)
関カレ(日カレ)11年ハーフ17位
この学年は人数は多くないですが(他大と比べると十分ですが)、替えの効きにくい選手が多い印象。その中でも、1年から活躍しているのは西嶋。特にスターターとしては抜群の安定感を見せています。そして今年度伸びてきたのは須河と代田。トラックが得意な須河は準エース区間で安定して走れます。逆に、3000SCでも活躍している代田は短い距離で流れを変えられる選手です。他には今年さんざん山登りの噂が出た相場もいますね。


1年

新庄翔太
箱根12年4区7位(1区10位)
全日本(予選会)11年2区6位(4組5位)
関カレ(日カレ)11年5000M14位1500M8位

多田要
箱根12年補欠
全日本11年5区6位

永井秀篤
箱根12年補欠(補欠)

出口遼
関カレ3000SC予選

大家良介
関カレ3000SC予選
この学年の主軸は新庄翔太。特に、トラックや全日本では他大のエースと遜色ない走りをしました。贔屓も入れて、来年は箱根2区を走れるくらいになってほしい。多田も日の目を見る機会は少ないものの、能力の高さは見せたかな。あとは、高校の実績から考えると出口あたりがもう少し成長してほしいですかね。

新入生情報
小谷 政宏 日本文理大学附属(大分) 14’16”02
10年都大路1区36位・11年都道府県1区30位
近藤 和輝 学法石川(福島) 14’32”68
11年都大路4区24位
徳永 照 倉敷(岡山) 14’20”83
10年都大路4区18位・11年都道府県5区18位・11年都大路1区3位・12年都道府県1区6位
早川 文人 美方(福井) 14’22”03
10年都大路4区40位・12年都道府県5区11位
藤井 寛之 浜松日体(静岡) 14’24”49
10年都大路6区18位・11年都道府県4区9位・11年都大路4区5位・12年都道府県5区20位
松原 啓介 八千代松陰(千葉) 14’28”22
11年都大路7区2位
三宅 一輝 利府(宮城) 14’21”10
11年IH1500M7位
吉田 匡佑 九州学院(熊本) 14’16”96
10年都大路7区2位・11年都道府県5区10位・11年都大路3区8位・12年都道府県1区16位
雑誌には別のことが書いてあるが、個人的には中大らしく華はないが確実に力のある選手が入学している印象。あと、他大ならこの選手は少なくとも上級生にならなければ厳しいなという選手がいるのですが、中大はそんな選手は全くいなく本当に新入生から底上げされているなという感じです。その中でも特に期待できそうなのは徳永と吉田。徳永は全国の両方の駅伝で1区で好走しました。吉田は最終学年は故障の影響で良くありませんでしたが、能力は高いです。駅伝経験の豊富さならその2人に並ぶのは藤井。実績の方も都大路の4区で好走しました。逆に、数少ない駅伝で光るものを見せているのは早川と松原。翼の弟である早川文人は都道府県でエースが集まる5区で好走しました。松原の方は、都大路でIH5000で決勝に残った一色に次ぐ区間2位でしたね。即戦力ではないものの光る素質があるのは、三宅と小谷。三宅は距離適性はわからないものの、IHで好成績も残したスピードランナー。小谷は2年の駅伝で主要区間を走っていたので、1年以上の間の成長がどれくらいかを大学で見れそうです。

予想オーダー
西嶋3ー新庄翔2ー渥美4ー吉田1ー野脇4
代田3ー多田2ー新庄浩4ー須河3ー塩谷4
層が厚すぎて頑張っても徳永を入れられませんでした。控えとしては登りに相場(永井)・下りに大須田・平地に徳永ですかね。2区の穴は大きいですが、5区が普通にいけば結構短縮できるので、トータルすればとりあえず現時点でも昨年並みにはいけそうか。2区はとりあえず新庄翔を入れましたが、須河にして2区も考えた渥美で上げて行くのも良いかな。

さて、前期が近くなってきたので1週間ほど休ませてもらいます。因みに、次はこれらの他に唯一公式で新入生情報が出ている東洋大をします。他の大学については春休み中に箱根まとめをして、4月になってから年間のまとめをしようと思います。HPがしっかりしてない大学(山学・日体大)は全日本予選会直前になると思います。
では、また次回の記事で〜。
スポンサーサイト

箱根駅伝結果(3)中央大学

【序盤は予想以上の健闘も山登りの穴を埋められず】
1区西嶋悠区間8位(11位と24秒差)
2区棟方雄己(8→8)区間4位(1分25秒差)
3区渥美昴大(8→5)区間7位(59秒差)
4区新庄翔太(5→6)区間7位(1分57秒差)
5区井口恵太(6→12)区間18位(10位と1分58秒差)
6区代田修平(12→11)区間3位(1分02秒差)
7区須河宏紀(11→9)区間9位(11位と48秒差)
8区新庄浩太(9→8)区間8位(1分12秒差)
9区大須田優二(8→10)区間14位(2分44秒差)
10区塩谷潤一(10→8)区間2位(5分30秒差)
総合順位8位(往路12位・復路6位)
【MIP】棟方雄己・・エースが最後の箱根でリベンジの激走。
【殊勲賞】代田修平・・思い切りの良い走りで復路の流れを作る。
【残念で賞】新庄翔&須河・・攻めの区間の責務を果たせず。
予想7位(往路9位・復路7位)区間は2区・3区・6区・8区・10区。
補欠・・市塚・野脇・鈴木・相場・多田・永井

往路は3区までは予想以上でしたが、昨年まで奮闘していた大石の抜けた山登りがここまで準備できていないとは思わなかった。復路は代田の好走が予想外でした。区間は5区間的中。基本的に経験者が多かったので当てやすかったです。ただ、7区須河は想定していただけに当てたかったかな。

西嶋は予定通りの走りでしたね。ベストは村山絋の位置ですが、欲を言えば切りがない。今回も全日本と同じく悪くないスタートにしました。
そして、棟方が凄かった。前回はどんどん失速してしまいましたが、今回は前回とほぼ同じペースで入ると素晴らしいビルドアップを見せました。順位は上げられませんでしたが、出岐・設楽・村沢に次ぐ区間4位。区間10〜14位と予想してごめんなさいという感じです。
渥美は前回の経験を生かせたかなという感じです。前回も悪くない走りでしたが、ゆっくりと入ったぶん終盤に力が余ってしまった印象もありました。その分、今回は前回よりも速く入り(それでも全体から見るとゆっくりめのペース)、終盤は当然前回より少し下がったものの、力を出し切るビルドアップを見せ序盤の分前回より速いタイムで走りきりました。しかも、2区までの貯金を生かし順位は5位まで浮上とここまで予想以上の健闘をしました。
ただ、新庄が微妙でした。序盤に突っ込んで遠藤に追いついたまでは良かったですが、そこから遠藤とともに失速。区間7位だけでなくここで順位を落としてしまったのは残念でした。
そして、12月20日に決まった井口が失速。登り初めで足に痺れがきたらしいですが、登り以外は悪くなかったので適性に疑問符を感じてしまうような走りでした。ただ、下りで踏ん張って主将の意地は見せたかなと思います。

対照的に代田はすごく良かった。登りをかなり速めのペースで走ると、下りを1番速いスピードでかけ降りました。平地に入ってもがきましたが、区間3位。ここで一気にシードが見える位置に詰めてきました。
須河は最低限自分の区間でシード圏内に入りたかったと言っていたが、本当に最低限の走りでした。設定タイム通りに走ったかもしれませんが、最終的に僅差で敗れた順大に詰められました。区間5位は狙えると思っていたので、区間9位は物足りなかったです。
新庄は区間順位が下がってタイムは上げるという微妙な感じでしたが、ある程度評価して良いと思います。前半から昨年より速めに入って後半も昨年並みには走りました。
大須田は耐える区間でしたが、結果的に昨年と同じ区間14位と何とか踏ん張りました。前半かなり突っ込んでどうかなと思いましたが、後半やはり失速しましたね。
塩谷は区間2位と良かったと思います。前半から速めに入って後半も粘りました。順大に再逆転されなかったらもっと評価したのですが、声援が大きくて監督の声が聞こえなかったみたいです。

5区が23分台ならば青学と同じ位置に行けたと監督は言っていましたが、個人的にも5区がせめて日体大の鈴木並みに走れたら青学の位置に行けたと思います。ただ下級生で故障者が数人出たらしいのですが、それを気付かさせなかったのは流石の層の厚さでした。

卒業生&来期への展望(3)早稲田大学

4年

矢澤曜
箱根(出雲)12年3区6位(2区6位)・11年3区6位(1区1位)・10年1区2位(1区4位)・09年1区1位(2区13位)
全日本11年3区3位・10年1区9位・09年1区3位・08年1区5位
関カレ11年5000M5位10000M5位・10年5000M5位10000M9位・09年5000M4位10000M13位・08年5000M23位

八木勇樹
箱根12年補欠・11年9区2位(3区1位)・10年5区9位(2区5位)・09年7区2位(1区17位)
全日本10年3区3位09年2区5位08年3区2位
関カレ11年1500M1位5000M19位10年1500M11位・09年1500M11位5000M13位

三田裕介
箱根12年補欠(4区2位)・11年7区2位(補欠)・09年4区1位(4区5位)
全日本11年4区2位・10年補欠・09年5区12位・08年4区6位
関カレ09年10000M26位・08年10000M14位

大串顕史
箱根12年4区5位(補欠)・11年補欠・10年4区11位(補欠)
全日本11年補欠

中山卓也
箱根10年(5区7位)・09年(補欠)
全日本09年補欠・08年補欠

亀山翔平
全日本11年補欠

安永陽
箱根12年補欠
全日本11年補欠

井上太郎
箱根12年補欠

走りでチームを引っ張ったのは矢澤でしょう。三大駅伝皆勤賞。3年の全日本以降最低限の走りでしたが、それまでは(1年の出雲を除いて)一級品の走りでした。トラックでは最後まで安定していましたし。次に主将だった八木。故障で最終学年は駅伝に出れませんでしたが、1500Mで優勝するなど着実に成長しましたね。ロードでも特に目立つほどではありませんでしたが、きちんと走ってくれました。後は三田。1年の駅伝で素晴らしい走りを見せてくれました。その後不調でしたが、3年の箱根で復活。社会人でも頑張って欲しいです。他には大串と中山てすかね。大串は一般入部から13分台は凄い。中山は数年前の素材を生かしきれなかった早稲田を象徴しているかな。


3年

平賀翔太
箱根12年2区5位(6区6位)・11年2区4位(6区1位)・10年3区4位(6区4位)
全日本11年8区5位・10年8区3位09年4区3位
関カレ11年ハーフ7位・10年ハーフ4位・09年10000M17位

前田悠貴
箱根12年9区2位(5区3位)・11年4区2位(補欠)・10年補欠
全日本11年5区4位・10年7区2位09年7区13位
関カレ11年ハーフ13位・09年5000M30位

佐々木博文
箱根12年7区3位(補欠)・11年補欠(4区1位)・10年補欠(4区2位)
全日本11年7区4位・10年4区1位09年3区2位
関カレ10年5000M24位

萩原涼
箱根12年補欠・11年補欠・10年7区6位
関カレ09年3000SC予選

市川宗一朗
箱根12年10区9位(補欠)・11年補欠
全日本11年6区6位
関カレ11年ハーフ4位

西城裕尭
箱根12年6区15位(補欠)・11年補欠・10年補欠(補欠)
全日本10年補欠

この学年を引っ張っているのは平賀でしょう。1年から主要区間を走り、ロードでは安定した力を発揮しています。その次は前田と佐々木。前田は重ねるごとに悪い時でもそこそこ走れるようになった印象。次期主将の佐々木は完全復活すればもっと走れそうな気がします。もう少し伸びて欲しいのは萩原と西城と市川。市川は関カレの入賞が少しフロックだったかなという印象。西城は補欠には何回も入るのだが・・・。萩原は久しぶりに箱根で補欠エントリーされて次年度に期待か。


2年

大迫傑
箱根12年1区1位(1区3位)・11年1区1位(2区3位)
全日本11年2区2位10年2区3位
関カレ11年1500M5位5000M3位・10年5000M18位10000M4位

志方文典
箱根12年8区2位・11年補欠(5区5位)
全日本11年補欠・10年5区1位
関カレ11年10000M16位・10年10000M7位

この学年は早稲田のエースである大迫が主役でしょう。ユニバーシアードで優勝しています。ただ、駅伝や関カレでは結構慎ましやかな感じですね。後は志方。故障が少なくないですが、能力は低くないですね。他に一次エントリーにも誰も入ってこないのは流石にどうかなと。底上げがされてほしい学年ですね。


1年

山本修平
箱根12年5区3位(3区2位)
全日本11年1区12位
関カレ11年10000M17位

田口大貴
全日本11年補欠

臼田稔宏
箱根12年補欠

この学年は山本ですね。全日本は失敗しましたが、箱根と出雲で好走しました。臼田や田口なども好調な時期もあり、成長はしている感じです。

新入生情報
中村信一郎(高松工芸・香川)1500M3分51秒93
11年都道府県4区9位・11年IH1500M9位・12年都道府県1区5位
高田 康暉(鹿児島実業・鹿児島)5000M14分19秒40
10年都大路7区1位・11年都大路1区8位・12年都道府県1区11位
三浦 雅裕(西脇工業・兵庫)5000M14分11秒94
11年都大路7区5位
少数ですがかなり良い選手が加入した印象。一番注目しているのは中村。高校自体が弱いため都大路は出ていませんが、都道府県では2年連続好走しました。大学に入って一気に日の目を見るのでは。後は、高田。今年は2つの駅伝で安定していました。全日本まではともかく、箱根は順調なら出てくると思います。三浦もとりあえず16人までは入ってくるのではないかな。因みに、中谷が来年入って来そうだなという気はします。

まとめ
昨年の今頃は「今年が勝負の1年かな」と思っていましたが、最終学年で上手くいかなかった選手が多かったので、穴は大きくない印象。それに、新入生に良い選手が入ってくるのでね。ただ今の2年の層が薄いので、今の3年が抜ける来年はどうかなという気もします。

予想オーダー
高田1ー平賀4ー大迫3ー中村1ー山本2
西城4ー佐々木4ー志方3ー前田4ー市川4
大迫は流石にもう1区はないかなと思い、3区にしてみました。(2区もあり得るでしょうが・・)因みに、もし1区ならこちら↓
大迫ー平賀ー前田ー中村ー山本
西城ー高田ー志方ー佐々木ー市川
6区はサブに臼田当りを置くのではないでしょうか。箱根は層を考えると厳しいかもしれませんが、とりあえず出雲と全日本の覇権を狙ってみるのは良いかなと思います。

箱根駅伝結果(2)早稲田大学

【分の悪い賭けで優勝狙うも3位を逃す】
1区大迫傑区間1位(2位と23秒差)
2区平賀翔太(1→2)区間5位(1位と12秒差)
3区矢澤曜(2→2)区間6位(1分3秒差)
4区大串顕史(2→2)区間5位(1分54秒差)
5区山本修平(2→2)区間3位(5分7秒差)
6区西城裕尭(2→3)区間15位(6分45秒差)
7区佐々木寛文(3→2)区間3位(7分50秒差)
8区志方文典(2→2)区間2位(9分1秒差)
9区前田悠貴(2→3)区間2位(8分36秒差)
10区市川宗一郎(3→4)区間9位(11分34秒差)
総合順位4位(往路2位・復路4位)
【MIP】山本修平・・柏原以来となる1年で80分切り。
【残念で賞】西城&市川・・2人の失速で3位を逃す。
予想3位(往路2位・復路3位)
補欠・・井上・三田・八木・安永・萩原・臼田

全体的に想定から外れなかった印象。細かいところを言えば、往路は山本の好走が予想外。復路は西城と市川が予想外だったでしょうか。順位を外したのは明治大が良かったからでした。区間は予想できませんでしたが、山関係から外した人が多かったのかなと思います。
今回、故障者続出で勝負できなかったもう1つのチームが早稲田大学でした。集中練習後に状態を落とす選手が続出。三田が不調で、前田はアキレス腱を痛めていました。それと三田の直訴についても触れておきましょうか。一部で自分勝手みたいなことが書かれているらしいのですが、チームのことを思って決断をしたと思います。本人が言っている通り、絶対に最後の箱根は個人的には走りたかったと思うのです。ただし、結果としてチームの為にはならなかったと思います。4区三田ならば大串より30秒くらい遅かったハズです。でも、大串が6区だったならきっと59分台で走ったと思うのです。だから、三田はチームの為を思って外れたけれどチームの為にならなかったという皮肉な結果になったと思います。あと、どちらもチームの為を思って決断したのに、三田が箱根で走らずに都道府県で好走し、前田が無理をして故障が長引くという対称的な結果になったことに非常に複雑な気分を覚えます。

1区大迫は中盤以降独走し、区間賞を取るという最低限の走りだけはしたと思います。ただ、優勝するためには61分台は必要条件でした。あと、本人のせいでは基本的にはないのですが、後半に詰められて30秒も離せなかったことが後に大きく響いたかなと。
平賀に関しては横浜駅前までは出岐や村沢とほぼ同じペースで非常に気合いが入っていたと思います。終盤に失速しましたが、実はこの点は昨年と同じ。設楽啓が良かったことと、1区で思ったより差をつけられなかったことが昨年と違い首位を開け渡す原因になりました。
3区矢澤は昨年と同じく前半突っ込んで後半に失速。ただ、正直トップで平塚中継所に着くのは無理だと思っていました。昨年優勝を決定的にした7区ですら終盤は詰められています。そう考えれば、多少は離されるだろうとは思っていました。
大串は急遽の4区でよく頑張ったと思います。途中までは昨年の前田とほぼ同じペースで、懸命に前を追いました。終盤バテましたが、仕方ない。少しこれで陸上を辞めるのが惜しい感じもしますね。
山本が今回最大の収穫だったかなと。もともと悪くないペースでしたが、大江と抜きつ抜かれつをした効果もあり1年で柏原以来の80分切り。4年間計算できそうです。あと、予想以上に良かった明治を振り切って往路2位になったのも山本のおかげだと思います。

西城が正直言うと残念だったかなと。登りは高野よりもハイペースでしたが、下りで切り換えられませんでした。特に下り初めはワースト3の走りで、練習番長という噂を変えられませんでしたね。
佐々木と志方は主力ながら初の箱根でしたが、良いめの走りでした。佐々木は2位に浮上した後、上野にその位置を譲りませんでした。同期に対して意地があったかなと思いました。
志方は後半少しペースダウンしながらも区間2位で後続との差を僅かながら広げました。格の違いを見せたかな。
前田は区間タイムと区間順位は良かったと思います。走っている時は、故障を抱えているとは全く思いませんでした。ただ、窪田に1回仕掛けてから離されたのが勿体なかったです。
市川は実力から考えると物足りなかったです。特に中盤のペースが良くありませんでした。鎧坂に抜かれた後はペースが上がったので、余計に残念だった印象です。

前回と今回でこんなに結果に差が出た理由は2つあるかなと思います。1つは1区大迫。昨年は奇襲で集団とは2分も差を作れたのですが、今回は他チームも想定していて30秒くらいしか広げられませんでした。優勝するためにはこの作戦しかなかったのでしょうが。もう1つは層の薄さ。昨年は本来補欠だった北爪と中島がトップで襷をもらったこともあり好走しました。しかし、今回は西城や市川がブレーキとなってしまいました。その2点が今回と前回の差になったと思います。

卒業生&来期への展望(2)中央学院大学

4年
塚本千仁
箱根11年1区5位(16位)・10年補欠(1区6位)・09年補欠
全日本10年(3組25位)・09年1区5位・08年補欠

渡邉嵩仁
箱根10年補欠(3区3位)
全日本11年(3組38位)・09年3区1位

冨山莉己
箱根12年8区17位(80位)・11年7区16位(84位)
全日本11年(1組39位)・10年(2組24位)
関カレ11年ハーフ32位・10年ハーフ21位

太田成紀
箱根12年4区20位(43位)・11年補欠
全日本11年(1組22位)

菅野陽平
箱根11年(190位)

本野裕之
全日本08年補欠

最終学年はほぼ姿を見せなかったが、この学年の中心は塚本と渡邉でしょう。塚本は2・3年で、渡邉は2年で大活躍しました。ただ、渡邉は6月に、塚本は10月に一旦レース復帰したので最後の箱根で見たかったです。その他では中学伝統のよく伸びた選手という意味では太田か。4年になるまでの数ヶ月で驚くべき成長を遂げました。冨山も波がありましたが、最後の箱根予選会突破に大きく貢献しましたね。


3年

藤井啓介
箱根12年2区11位(6位)11年4区9位(24位)
全日本11年(4組14位)・10年(OP1位)
関カレ11年5000M4位

室田祐司
箱根12年3区17位(26位)11年補欠(173位)・10年補欠(6区15位)
全日本11年(3組15位)・09年補欠
関カレ11年ハーフ10位

板屋祐樹
箱根12年補欠・11年6区9位・10年(5区10位)
全日本10年(2組29位)
関カレ11年3000SC3位09年3000SC予選

岩田将央
箱根12年補欠

この学年は何といっても既に主将である藤井が中心でしょう。木原ほどは力があるとは言えませんが、木原以来となるエースだと思います。後は1年から期待されている室田と板屋。室田は箱根以外はいつも藤井に次いで奮闘していたと思います。板屋はレース出場自体は少なかったですが、関カレで表彰台など出たものでは能力の高さを示していました。


2年

田中瑞穂
箱根12年5区10位(141位)11年5区10位(26位)

岡本雄大
箱根12年6区8位
全日本11年(2組35位)

沼田大貴
箱根12年7区10位

沖田涼太
箱根12年10区15位(163位)11年補欠
全日本10年(1組26位)

谷口真一
箱根12年補欠(113位)

大蔵孝典
箱根11年補欠

この学年の主軸は田中だろう。特に山登りに高い適性を持っているので、4年間お世話になりそう。因みに、昨日彼の母校の横を通ってきました。他には大した人物は今までいなかったが、一気に岡本と沼田が出てきた。谷口や沖田もとりあえず16人に入れるくらいではある。

1年

芝山智紀
箱根12年1区20位(50位)
全日本11年(4組40位)
関カレ11年3000SC5位

山田侑紀
箱根12年9区15位(65位)

清家恒哉
箱根12年補欠(151位)
全日本11年(2組25位)
関カレ11年1500M予選

木部誠人
箱根12年補欠(123位)

及川佑太
箱根12年補欠(114位)

芝山と山田がこの学年の主軸。芝山は波がある点や競い合いに弱い点など弱点が多いが、やはりその基礎走力の高さは魅力。山田も長い距離ではひとまず安定して期待できる。後は、スピードのある清家がより出てくると有難い。とりあえず、1500Mで関カレ決勝に残るくらいになれば、序盤区間の駒が足りない中学には貴重な存在になる。


新入生情報
塩谷 桂大(那須拓陽・栃木県) 14'12"67
11年都道府県4区1位・12年都道府県5区5位
高品 純也 (拓大紅陵・千葉県) 14'20"57 1500m / 3'59"86
12年都道府県1区37位
浅田 拓人 ( 倉敷 ・岡山県) 14'44"22
小川 貴弘 (市立船橋・千葉県) 14'47"75
李 ? (広島国際学院・広島県) 14'49"56 1500m / 3'55"37
11年IH1500M14位
潰滝 大記 ( 笠田 ・和歌山県) 14'53"95 3000mSC / 8'55"96
11年IH3000SC13位
中学にしては割と良い目の選手が加入してきた印象。とりあえず、都道府県で2年連続で好走している塩谷は順調に行けば来年の箱根で計算できる存在になっているはず。後は高品も良いが、個人的に期待したいのは李&鳴滝。毎日新聞で在日中国人として紹介されていた李は1500でIH決勝に残っているし、鳴滝はIH決勝でこそ力を発揮できなかったが、彼がいれば来年3000SCでトリプル入賞も十分可能。彼らが長い距離に適性を合わせてくれれば更に面白くなりそう。

まとめ
渡辺と塚本が最終学年でほとんど故障していたので、抜ける駒は少ない印象。新入生も悪くないし、少なくとも今年度くらいの戦績は維持できそうか。


オーダー(学年は新学年)
室田4ー藤井4ー板屋4ー芝山2ー田中3
岡本3ー沼田3ー塩谷1ー山田2ー沖田3
室田以外に1区か3区を任せられる選手ができれば欲しいが、オーダーを組むのにあまり苦労はしなかった。どんどん新しい選手は出てくるだろうし、故障者さえ出なければ来年はシード争いはできると思う。ただ、その故障者が出なければというのが最大のポイント。毎年泣かされているので、そこを何とかしたいところだ。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。