スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝区間エントリー(1)

早稲田大学
大迫ー平賀ー矢澤ー三田ー山本
西城ー佐々木ー臼田ー前田ー萩原
予想 6→大串・7→八木・8→志方・10→市川
(井上・安永)
大逃げするオーダーを組みました。前回優勝の決め手となった5〜7区はどうなるか全く予想つきませんね。1区大迫は2年連続の奇策です。正直奇策は何回も通用しないので、良いオーダーとは言い切れないのですが、確かに優勝するにはこのオーダーしかないか。渡辺監督の常に優勝を狙いに行く姿勢は素晴らしいと思います。市川に変えるか迷いましたが、粘れる選手ですので山本は変えませんでした。佐々木は前回と同じく7区ということで今回も走らないと思います。八木がダメなら大串を回すでしょう。9区前田に渡る時点でトップなら優勝はかなりの可能性かな。

東洋大学
宇野ー設楽啓ー木田ー田口ー柏原
市川ー八木沢ー大津ー田中ー川上
予想 3→設楽悠 7→山本
(佐藤・西山・斎藤・佐久間)
川上が10区にきた以外は順当なオーダーだと思います(当て馬ではないと思いますがわからん)。山本は復路型なので7区に変更が濃厚かと。4区は全然分からないですね。宇野は前々回ハイペースでも行けたので、前回の堂本くらいは稼げると思います。

駒澤大学
攪上ー村山ー油布ー猪浦ー井上
千葉ー上野ー郡司ー西澤ー後藤田
予想 4→久我・8→高瀬・9→窪田
(岸本・湯地・中村)
4区中村にして高瀬を10区にするかすごく迷いました。猪浦は「たぶん」当て馬だと思います。粘りのないタイプですが、攪上は優勝を狙わせるためには大迫に着いていかすしかないのでは。上野は今年の出雲2区みたいなのか、箱根1年のように欠場するのか。個人的には前者にしか見えないのですが。

東海大学
中川ー村沢ー松本ー田中ー早川
野中ー石川ー吉川ー小松ー海老原
予想 1→刀祢・3→元村・6→岡島
(栗原・松谷・上原)
村沢2区で早川5区にしましたか。オリンピックへの影響を抜いても、こちらの方が良いと思います。村沢が例年通りの調子なら5区が稼げるでしょうが、早川の方が状態良いみたいですしね。刀祢は入ってくるでしょうが、1年2人とも故障無いなら7区でしょうか?

明治大学
大六野ー後藤ー文元ー八木沢ー大江
廣瀬ー北ー有村ー細川勇ー田中
予想 2→鎧坂・3→菊地・10→石間
(細川雅・高城・前野)
こうなれば、自分の予想オーダー通りなのですが。鎧坂と菊地が補欠ということで最後まで鎧坂の状況を見極めているということでしょう。ただ、故障明けの文元が3区は考えつらいので、2人とも2区か3区で走ると思います。

中央大学
西嶋ー棟方ー渥美ー鈴木ー井口
代田ー須河ー相場ー大須田ー塩谷
予想 4→多田・5→新庄翔・8→新庄浩
(市塚・野脇・永井)
1区西嶋2区棟方にしましたか。7区須河は攻めのオーダーな気がします。変更は4区5区8区が当て馬と思いますが、永井と市塚以外の4人で誰に代わるかわかりません。新庄翔は繋ぎ区間に入らない気がしたので、5区に入れました。

拓殖大学
兼実ー野本ーダンカンー佐護ー登井
堅谷ー奥谷ー那須ー真家ー北沢
予想 なし
(横山・舘石・木寺・マイナ・谷野・早川)
野本2区にしましたか。3区に入るような日本人がいないので確実だと思います。前回9区の真家が好走したので、北沢が10区に回りましたね。変更は横山が可能性有るくらいで基本的にはないかなと。


日本体育大学
服部ー本田ー矢野ー谷永ー高田
鈴木悠ー大田ー木村ー谷永ー佐久間
予想 4→福士・7→高柳・8→鈴木友
(今崎・牧野・甲斐)
谷永が4区ということで迷いましたが、故障で当て馬かなと。福士が6区に補欠を兼ねているだろうので、何もなかったら4区だと思うんですよね。もし、福士が6区なら甲斐が4区かな。

青山学院大学
佐藤ー出岐ー三野ー遠藤ー小嶺
竹内ー川村ー井上ー横山ー大谷
予想 3→福田・4→高橋・10→相原
(藤川・三木・山田)
秘密兵器とは竹内のことでしたか。スピード型だし適任だと思います。4区遠藤はしっかりとした選手とは言い難いでしょうし、10区大谷はタイプが違うので、入れ替えがあると思います。

國學院大学
小原ー荻野ー宮澤ー沖守ー寺田
上野ー大下ー岡本ー菅谷ー青木
予想 1→桑原・8→端坂・9→中山
(三部・川内・柿沼)
大下は7区になったのは少し予想外でした。菅谷は主将ということで走るかなと思っていたのですが、これは当て馬かな。
スポンサーサイト

箱根駅伝予想(16)東海大学

【ダブルエースを軸に上位キープを狙う】

4年

刀祢健太郎
箱根12年(3区8位)・11年1区20位(68位)・10年1区14位(45位)・09年9区18位(44位)
全日本11年5区7位10年3区5位(3組7位)・09年4区7位(4組10位)・08年4区8位
関カレ11年10000M15位ハーフ5位10年5000M15位10000M8位・09年10000M12位・08年5000M25位
4年生の中で一番働いている。上尾ハーフで64分59秒、間近の記録会でも14分26秒と調子は悪くない。

小松紀裕
箱根12年(5区6位)・11年補欠(67位)・10年補欠(160位)
全日本11年6区12位10年6区6位(1組7位)・09年補欠
関カレ11年ハーフ25位
長いロードに強い。前回は故障で出場出来なかった。全日本では撃沈したが、上尾ハーフで64分22秒など復調した。

栗原俊
箱根09年1区18位(59位)
全日本11年7区12位08年3区6位
関カレ08年5000M14位
主将。故障で長い間苦しんだが、秋に復帰。今年の全日本では1年の箱根以来となる駅伝に出場した。

田中飛鳥
箱根11年(94位)・10年9区5位(64位)・09年補欠(76位)
全日本10年5区13位・09年5区2位(2組4位)・08年5区12位
関カレ10年10000M14位ハーフ18位09年ハーフ28位
1年から活躍していたが、ここ1年くらい故障に悩まされた。秋に復帰し、上尾ハーフで65分24秒など復調している。

海老原匠
箱根11年補欠(195位)・10年10区20位
全日本11年補欠10年補欠(2組26位)・09年(1組30位)
関カレ10年ハーフ14位
上尾ハーフでは66分24秒と良くなかったが、間近の記録会では14分26秒の自己ベスト。

岡島秀平
全日本09年(OP21位)
関カレ11年3000SC7位・10年3000SC予選09年3000SC予選
3000SCの強い選手。上尾ハーフでは65分10秒と良かったが、間近の記録会では14分49秒とイマイチだった。

3年

村沢明伸
箱根12年(6区2位)11年2区1位・10年2区2位(1位)
全日本11年8区4位10年8区2位(4組5位)・09年2区2位(3組1位)
関カレ11年5000M2位10年5000M3位09年5000M6位
言わずと知れた日本のエース。今秋は夏に記録を狙った影響でイマイチ。全日本後に軽い故障したという噂もあるが。

早川翼
箱根12年(1区5位)11年5区5位(3位)・10年3区6位(27位)
全日本11年1区2位10年1区2位(4組7位)・09年1区4位(4組4位)
関カレ11年5000M8位10000M1位10年5000M9位10000M6位09年5000M5位10000M7位
村沢と並ぶダブルエースの1人。間近の記録会ではあまり良くなかった。

松谷公靖
箱根12年(補欠)
全日本11年補欠10年(1組16位)
昨年の春は調子が良かった。上尾ハーフでは65分10秒で走った。最近は調子は落としているか。

野中久徳
箱根11年補欠(105位)
関カレ11年5000M29位10年1500M予選
全日本10年補欠
上尾ハーフで66分06秒、間近の記録会でも14分43秒などあまり調子が良くない。

2年

元村大地
箱根12年(補欠)11年3区3位(51位)
全日本11年4区7位10年4区11位(3組1位)
関カレ11年10000M10位ハーフ3位10年3000SC4位
ダブルエースに次ぐ信頼を得ている選手。夏に故障したが、復調してきて上尾ハーフや板橋ハーフなどではチームトップだった。

上原将平
箱根11年補欠
全日本11年補欠
上尾ハーフでは66分24秒だった。板橋ハーフではチーム3番手だったが、間近の記録会では14分59秒とまた調子を落としているか。


1年

吉川修司
箱根12年(補欠)
全日本11年2区8位
3本川トリオの1人。全日本では主要区間で好走を見せた。最近はレースに姿を見せていない。

中川瞭
箱根12年(4区5位)
全日本11年3区4位
3本川トリオの1人。上尾ハーフでは65分01秒の好走を見せた。12月に入ってからレースに出ていない。

石川裕之
箱根12年(2区8位)
全日本11年補欠
3本川トリオの1人。出雲後に軽い故障をしたらしい。上尾ハーフでは65分36秒など少し調子を落としているか。

松本佳久
箱根12年(補欠)
上尾ハーフでは66分33秒、間近の記録会では14分46秒などまだ実力不足か。

主なエントリー漏れ
山本大輔(2年)
関カレ11年3000SC予選
春は非常に調子が良かった。

小泉稜(2年)
箱根11年補欠(159位)
全日本11年補欠10年補欠

箱根予想オーダー
刀祢ー早川ー元村ー中川ー村沢
吉川ー石川ー小松ー田中ー海老原


1区刀祢健太郎
前回失敗したのは気になりますが、刀祢にしました。本当は元村が良いと思ったのですが。

2区早川翼
村沢がレースに出ていないので早川に。控えめに見ても区間5位くらいで来てくれるかと。

3区元村大地
本当は1区に置きたかったのですが、監督が1区にガンガンいける選手はおけそうにないと言っていたので3区に。前回と同じ役割を果たしてくれるだろう。

4区中川瞭
間近のレースに出ていないのは気になりますが中川に。感じとしては軽い故障をしたけど、間に合った感じかなと。

5区村沢明伸
こちらはもちろん村沢。状態はよろしくないので、とりあえず区間2位でお願いしたい。

6区吉川修司
故障かと思ったのですが、他の候補が分からないので6区に。平地に回してほしいなと個人的に思いますが。

7区石川裕之
調子が多少良くなかっても将来性を考えて使ってくるかなと。中川がダメなら4区でしょう。

8区小松紀裕
ロード型の小松を8区に。全日本で失敗したが、その後調子が良いのでリベンジしてほしい。

9区田中飛鳥
調子を上げているので、経験している9区に。区間一桁を目標にしたいかな。

10区海老原匠
こちらも昨年走った9区に。間近の記録会で良かったので選びました。


全日本では中盤以降モタツキを見せてシードを逃した東海大学。勿論村沢はカギとなりますが、個人的に注目しているのは吉川と中川の状態。彼ら2人の状態が良くなければ、復路で使いたい4年生を往路で使わなければならないからだ。ただ正直、ここは記録会に出過ぎていて予想がつかない。オマケとして記録会の結果のみ当てにして、出具合と両角監督のコメントは無視して作ってみました。

オマケ
元村ー早川ー吉川ー中川ー村沢
岡島ー田中ー小松ー刀祢ー海老原

箱根駅伝予想(15)駒澤大学

【今大会No.1の総合力で4年ぶりの総合優勝を狙う】

4年

井上翔太
箱根12年(補欠)・11年5区6位(補欠)・10年8区4位(75位)・09年補欠(補欠)
全日本11年補欠10年8区5位・09年補欠・08年5区4位
関カレ11年ハーフ8位・10年ハーフ8位・09年ハーフ5位
主将。全日本直前に軽い故障をした模様。今回も山登りの準備をしている。

高瀬泰一
箱根12年(補欠)・11年8区8位
全日本11年7区1位・10年補欠
全日本では初めて区間賞を獲得した。府中ハーフでは代替で出場しなかった。


3年

上野渉
箱根12年(2区2位)11年3区5位(5区1位)・10年補欠(16位)
全日本11年4区1位・10年2区5位・09年1区9位
関カレ11年5000M8位10年10000M8位09年5000M17位
調整力を武器としている。府中ハーフではチームトップだった。

撹上宏光
箱根12年(3区6位)11年2区10位(1区8位)・10年7区4位(補欠)
全日本11年1区3位・10年1区5位・09年5区4位
関カレ11年5000M5位10000M7位10年5000M4位10000M16位
ユニバーシアードのハーフマラソン4位。好不調の波がある。寒い方が得意か。府中ハーフではイマイチだった。

久我和弥
箱根12年(5区2位)11年4区8位(6区4位)・10年4区8位(137位)
全日本11年5区1位・10年補欠・09年補欠関カレ11年ハーフ9位10年10000M3位
ペース配分があまり得意ではない。府中ハーフではチーム5番手だった。

千葉健太
箱根12年(補欠)・11年6区1位(3区10位)・10年6区1位(62位)
全日本11年補欠10年4区3位・09年3区7位
関カレ11年ハーフ2位・10年ハーフ1位09年10000M14位
山下りで2年連続区間賞を取っている。全日本前に軽い故障をした模様。

後藤田健介
箱根11年10区3位(補欠)10年1区18位(49位)
全日本11年補欠10年5区7位・09年7区4位
今春は故障をしてしまい、棒にふった。秋になって復調して、府中ハーフではチーム2番手。

西澤俊晃
箱根10年補欠(85位)・09年補欠
全日本11年補欠
関カレ09年1500M予選
秋には10000Mで28分台の自己ベストを出した。府中ハーフでは全然だった。


2年

窪田忍
箱根12年(6区1位)11年7区1位(4区2位)
全日本11年8区3位・10年6区1位
関カレ11年10000M4位
今、一番エースに近い選手。常に安定している印象。国際千葉駅伝では学連選抜で出走した。

油布郁人
箱根12年(4区4位)11年1区3位(2区5位)
全日本11年3区1位・10年3区1位
関カレ11年1500M1位5000M6位10年1500M1位5000M8位
駒大の10000M記録保持者。スピードはあるが、スタミナと安定感は物足りないところがある。府中ハーフではチーム3番手だった。

湯地俊介
箱根11年補欠
今春は好調だった。府中ハーフでは高瀬の代替で出走し、チーム4番手の好走を見せた。

郡司貴大
箱根11年補欠(補欠)
全日本11年補欠10年補欠
関カレ10年5000M17位
今春は調子がよくなかった。秋になって復調してきたが、府中ハーフではチーム8番手とイマイチ。

岸本朋紘
箱根11年補欠
全日本10年補欠
関カレ10年1500M12位
スピードランナー。11月末の記録会で29分02秒の自己ベストを出した。


1年

村山謙太
箱根12年(1区13位)
全日本11年2区3位
関カレ11年10000M11位
全日本インカレでは瀬古以来の1年で優勝した。出雲では大失敗も、全日本では優勝の立役者に。

中村匠吾
箱根12年(補欠)
全日本11年6区3位
春は故障で出遅れた。秋になって復調し、全日本で出走した。府中ハーフではチーム6番手。

猪浦舜
上尾ハーフでは64分55秒の走りをみせた。間近の記録会で29分38秒の自己ベスト。


主なエントリー漏れ
大谷卓也(1年)
関カレ11年1500M予選

岡本尚文(4年)
箱根11年補欠・10年(4区11位)・09年(補欠)
全日本08年補欠
今年は何回か自己ベストを更新したが、間近の記録会で30分02秒など不安定な面が有り。

箱根予想オーダー
攪上ー村山ー上野ー油布ー井上
千葉ー中村ー久我ー窪田ー高瀬


1区撹上宏光
寒い方が良いかと思ったので、全日本と同じく1区にしました。府中ハーフは良くなかったですが、もともと好不調のある選手なので気にしませんでした。

2区村山謙太
宇賀地と同じように1年で2区で良いと思います。東洋大と同じくらいの区間タイムでお願いしたい。

3区上野渉
昨年と同じく上野を置きました。日本人トップぐらいで後ろとの差を広げたいところ。

4区油布郁人
スピードのある油布を4区に。全日本と同じように後続との差を広げてくれると思う。

5区井上翔太
故障も軽かったみたいですし、井上を5区に。前回も経験しているので何とか79分台をお願いしたいが。

6区千葉健太
こちらも前回経験している千葉で。区間記録は無理でも1年でも区間賞はとっているので、区間賞ではお願いしたい。

7区中村匠吾
10人目の選手として中村で。もちろん区間賞がベストだが、最低でも全日本くらいでお願いしたい。

8区久我和弥
できれば2年の深津のように素晴らしい走りをお願いしたいが。連続で4区を走った経験を生かすなら7区久我で8区後藤田か。

9区窪田忍
個人的には絶対に9区を走ってくるかなと思います。どの位置で受け取っても、区間賞はノルマかと。

10区高瀬泰一
太田や藤山など伸びた上級生を使うことが多いので高瀬に。1位できたならば、区間賞取ると思います。

全日本で優勝し、勝者のDNAを繋ぐことに成功した駒澤大学。ただ、箱根ではより性能の増した大砲を持つ東洋大学と全日本より調子を上げている早稲田大学と闘わなければならない。カギとなるのはやはり5区井上だろう。柏原は76分台で来ると思っているので79分台で来てほしいがどうだろうか。

箱根駅伝予想(14)山梨学院大学

【多種多様な4年生を柱にシード獲得を狙う】

4年

松枝翔
箱根12年(36位)11年1区6位(4区3位)・10年1区7位(補欠)
全日本11年(4組16位)・10年1区12位・09年6区2位
関カレ11年10000M8位ハーフ2位・10年5000M21位10000M13位
主将。前半戦は孤軍奮闘。10月の記録会で28分45秒の自己ベストは出したものの、箱根予選会・上尾ハーフと秋はロードがイマイチ。

コスマス
箱根12年(1位)11年3区1位(1区2位)・10年3区2位(6区2位)・09年補欠(6区2位)
全日本11年(4組13位)・10年2区2位・09年補欠・08年8区1位
関カレ11年10000M9位ハーフ6位・10年5000M16位ハーフ1位・09年10000M4位ハーフ1位・08年5000M4位3000SC7位
後半の粘りが不安だったが、箱根予選会も上尾ハーフも非常に素晴らしい走りを見せている。

田口恭輔
箱根12年(28位)11年補欠・10年6区3位・09年補欠
全日本09年補欠
関カレ10年10000M23位
副将。夏合宿で故障から復帰し、箱根予選会ではチーム2番手。箱根予選会後は大会に出ていないか。

中村悠二
箱根12年(49位)11年5区15位(3区3位)
全日本10年4区9位・09年補欠
夏合宿で故障から復帰してきて、箱根予選会はチーム5番手。10月の記録会で29分24秒の自己ベスト。上尾ハーフは出ていない。

尾崎博
箱根12年(57位)11年補欠
全日本10年5区12位
箱根予選会ではチーム6番手。10月の記録会で29分31秒の自己ベスト。上尾ハーフで64分56秒と調子が良い。

佐々木直弥
箱根11年7区12位
10月の記録会で30分台で走った。上尾ハーフで65分28秒などどんどん復調してきている。


3年

牧野俊紀
箱根12年(61位)11年8区11位(補欠)
全日本10年3区13位
関カレ11年ハーフ35位
箱根予選会ではチーム7番手だった。10月の記録会で29分27秒の自己ベスト。上尾ハーフではチームでコスマスに次ぐ64分47秒。

伏島祐介
箱根12年(169位)11年4区18位(補欠)
全日本11年(2組14位)・10年6区8位
関カレ11年3000SC4位・10年3000SC6位
3000SCで入賞するなど10キロくらいまでは強いが、20キロでは結果を残せていない。10月の記録会で29分44秒の自己ベスト。

篠塚春希
箱根12年(77位)11年補欠(補欠)
全日本10年補欠
箱根予選会ではチーム8番手だった。10月の記録会で30分23秒、上尾ハーフで66分58秒など調子を落としているか。

森井勇磨
箱根12年(131位)
箱根予選会ではチーム10番手だった。10月の記録会で29分59秒の自己ベストを出した。上尾ハーフでは65分55秒。

土田俊徳
最近の記録会で5000Mで14分27秒、10000Mで29分31秒の自己ベストを出した。長い距離の実績はまだない。

藤岡将大
箱根11年補欠
好きな練習メニューはクロカンらしく、山のバックアップか。因みに、兵庫県出身。

松本大樹
10月の記録会で30分29秒で走った。


2年

宮本悠矢
箱根12年(93位)
箱根予選会ではチーム9番手だった。上尾ハーフでは70分35秒と撃沈した。


1年

井上大仁
箱根12年(45位)
全日本11年(OP11位)
箱根予選会では転倒しながら、チーム4番手だった。10月の記録会で29分26秒。上尾ハーフではなくトラックの記録会に出場した。

福沢潤一
佐久長聖出身の期待の新人。


主なエントリー漏れ選手
松山雄太郎(2年)
箱根12年(153位)
全日本11年(3組29位)
関カレ10年1500M予選
箱根予選会ではチーム11番手。10月の記録会で30分03秒の自己ベストを出した。

鳥羽和晃(3年)
箱根11年補欠(2区11位)
全日本10年補欠
関カレ10年5000M27位
10月の記録会では30分台で走ったのだが。

箱根予想オーダー
田口ーコスマスー松枝ー井上ー中村
伏島ー佐々木ー森井ー牧野ー尾崎

1区田口恭輔
タイプ的には1区と3区を逆にした方が良いのですが。松枝が1区というのは勿体ない気がするので。

2区コスマス
粘れているコスマスを2区に。1区にもよりますが、できれば3位くらいになってほしいかな。

3区松枝翔
全日本で6区で好走しているので1区以外でも大丈夫だと思います。ただ、ロードで連続で失敗しているのが気がかりですが。

4区井上大仁
前回みたいに流れを切らさないように攻めのオーダーにしました。将来のことを考えると、往路の雰囲気を味わせるのも良いかなと。

5区中村悠二
前回と同じく中村にしました。前回は急遽でしたが、今回は準備期間があったので区間10位くらいでお願いしたい。

6区伏島祐介
田口という選択肢もあるのでしょうが、個人的には3000SCの得意な伏島を押します。長い距離が苦手な選手でもこの区間を走れることは多いので、いけるかなと。

7区佐々木直弥
復調してきたところですので、前回と同じ区間に。今回は2回目ですので、シード圏内できたらそのまま繋いでほしい。

8区森井勇磨
ここは10人目の選手だと思います。森井か筱塚か迷いましたが、間近のレースで良かった方にしました。

9区牧野俊紀
上尾ハーフで松枝より良かった牧野で。3年以下では一番重要な区間に置いたので、不甲斐なくない走りをしてほしい。

10区尾崎博
アンカー勝負になっても良いように力のある尾崎にしました。経験もあるので冷静に走ってくれるでしょう。

全日本予選会はチームが整わず、大惨敗だった山梨学院大学。しかし、夏を経てしっかりと立て直してきた。カギとなるのは松枝だろう。春はトラックもロードも良かったのだが、秋はロードで連続して失敗している。彼で稼げると非常に大きい。コスマスが4年生だし、下級生は経験の少ない選手も多い。来年のためにもなんとかシード権を獲得したい。

箱根駅伝予想(13)上武大学

【勢いとチーム力を武器に上位進出を目指す】


4年

坂口竜成
箱根(予選会)12年(34位)11年4区20位(DNF)10年1区15位(29位)・09年1区17位(49位)
全日本11年3区5位10年(4組13位)・09年(3組30位)・08年(4組37位)
関カレ11年5000M10位10000M8位・10年5000M20位10000M12位・09年10000M28位・08年10000M12位
主将。結構厳しいらしい。箱根予選会ではチーム5番手。全日本では反撃の狼煙となる走りを見せた。

園田準
箱根(予選会)12年(12位)11年5区14位(35位)・10年補欠・09年補欠
全日本11年8区7位(2組15位)・10年(3組6位)・08年(1組31位)
関カレ11年10000M10位・10年10000M25位
箱根予選会ではチーム5番手だった。全日本では区間7位で村沢から逃げ切った。

合田佳功
箱根(予選会)12年(127位)11年6区16位・10年補欠
関カレ10年ハーフ32位
前回は急遽の山下りで何とか纏めきった。箱根予選会ではチーム11番手だった。

銀山耕一郎
箱根(予選会)12年(95位)11年補欠(104位)・10年9区17位(101位)全日本11年補欠
関カレ09年ハーフ29位
箱根予選会ではチーム10番手だった。3年連続100位前後など速くはないが安定している。


3年

氏原健介
箱根(予選会)12年(9位)11年1区13位(17位)・10年7区7位(76位)
全日本11年4区5位(1組12位)・10年(3組18位)・09年(OP8位)
関カレ11年ハーフ3位10年ハーフ13位
長いロードで力を発揮する。箱根予選会ではチームトップ。間近の記録会では何とか29分台だったが、調整か?

渡辺力将
箱根(予選会)12年(27位)11年補欠(64位)・10年4区17位(65位)
全日本11年6区2位(3組14位)・10年(2組30位)・09年(1組22位)
関カレ11年ハーフ7位09年5000M25位
全日本では区間賞にあと少しの好走を見せた。間近の記録会では29分35秒の自己ベストなど絶好調。

石川拓馬
箱根(予選会)12年(92位)11年3区17位(33位)
全日本11年補欠(2組11位)・10年(OP7位)
関カレ11年ハーフ15位10年3000SC予選・09年3000SC予選
箱根予選会ではチーム9番手。間近の記録会では30分00秒とそこそこは走れている。

平迫幸紀
箱根10年補欠(92位)
全日本10年(4組37位)・09年(OP5位)
関カレ09年1500M予選
11月末の記録会で30分04秒と自己ベストとほぼ変わらないタイムで1年半ぶりにレース復帰を果たした。


2年

山岸宏貴
箱根(予選会)12年(76位)11年補欠(93位)
全日本11年5区5位(3組10位)・10年(1組29位)
関カレ11年5000M23位
全日本では区間5位だった。間近の記録会では29分31秒の自己ベストなど安定して走れている印象。

吉見進平
上尾ハーフでは66分25秒で走った中ではチームで一番良かった。


1年

佐藤舜
箱根12年(10位)
全日本11年1区10位(4組6位)
関カレ11年3000SC1位
今のチームの勢いを象徴している選手。間近の記録会では29分42秒だったが、調整という噂有り。

倉田翔平
箱根12年(51位)
全日本11年2区10位(4組31位)
関カレ11年1500M予選
1年ながら今まで全ての舞台で重要な舞台を任されている。間近の記録会では29分40秒だったが、調整という噂有り。

佐々木天太
箱根12年(90位)
全日本11年7区10位
箱根予選会ではチーム8番手だった。全日本は微妙だったが、間近の記録会では30分15秒の自己ベスト。

松元航
全日本11年補欠(1組27位)
全日本予選会では粘走を見せた。間近の記録会では30分09秒の自己ベスト。

大西淳貴
箱根12年(154位)
全日本11年補欠(OP24位)
箱根予選会では失速してしまった。間近の記録会では30分41秒の自己ベスト。

横内佑太朗
全日本11年補欠
夏合宿では全てのメニューをAチームでこなした。


主なエントリー漏れ
湯田和樹(4年)
箱根(予選会)11年補欠
関カレ11年3000SC7位


箱根予想オーダー
佐藤ー倉田ー坂口ー山岸ー園田
合田ー渡辺ー佐々木ー氏原ー石川

1区佐藤舜
全日本では好走したので、そのまま1区に。ハイペースの方が稼げるでしょう。

2区倉田翔平
当初は2区氏原3区倉田と思っていたのですが、間近の記録会で倉田が良かったので倉田で。いつも通りきちんと自分のペースで走ってくれそう。

3区坂口竜成
後輩をカバーしたいということを言っていたので、3区にしました。全日本の3区とレベルが違うが反撃の狼煙となってほしい。

4区山岸宏貴
石川を4区にして7区に山岸とも思いましたが、前半からガンガンいくオーダーを組むと思ったので。全日本の時のように走ってほしい。

5区園田準
昨年と同じく園田。基礎走力は上がっているので区間一桁でお願いしたい。

6区合田佳功
こちらも昨年と同じく合田。調子は良くないが、今年は準備する期間があるので区間12位くらいでお願いしたい。

7区渡辺力将
7区石川10区渡辺が良いと思いましたが、シードを取りに行くオーダーは組まないと言っていたのでこうしました。区間賞を取ってほしいです。

8区佐々木天太
全日本も走りましたし、将来のためにも走らせると思います。実力不足なところはあるので、大崩れしなければ良いかと。

9区氏原健介
間近の記録会が微妙だったので9区にしました。全日本と同じく区間5位くらいだと有難い。

10区石川拓馬
10人目の選手は平迫とか銀山も考えたのですが、石川にしました。ブレーキのないようにしてくれれば、シードがダメでも仕方ないと思います。

箱根予選会トップ通過、全日本でシード権獲得と勢いに乗っている上武大学。このオーダーならカギとなるのは坂口だろう。全日本3区とレベルは違うが、本来の実力を出せれば区間上位に食い込めるハズ。勢いに乗って最低でもシード争い。できればシード獲得したいところだ。オマケは当初考えていたオーダーです。

オマケ
佐藤ー氏原ー倉田ー坂口ー園田
合田ー石川ー佐々木ー渡辺ー山岸

箱根駅伝予想(12)東京農業大学

【ダブルエースと新戦力の力を結合させて2年ぶりのシード獲得なるか】


4年

松原健太
箱根12年(85位)11年1区14位(1区9位)・10年3区5位(10位)・09年1区14位(216位)
全日本11年(4組37位)・10年(4組20位)・09年1区14位・08年3区8位(1組2位)
関カレ11年5000M28位10000M19位・10年5000M6位10000M11位・09年1500M2位5000M1位・08年1500M4位5000M11位
好不調の波が大きい東農大のスピードエース。今年はずっと不調で間近の記録会でも29分29秒と微妙な結果。

木下潤哉
箱根12年(39位)11年2区8位(3区4位)・10年10区4位(18位)・09年6区11位(52位)
全日本11年(OP22位)・10年(4組15位)・09年3区5位・08年補欠(2組16位)
関カレ10年10000M13位ハーフ2位・09年ハーフ2位
東農大のスタミナエース。前回は2区で好走した。今春は故障の影響で良くなかったが、夏合宿を経て復調してきた。

大工谷秀平
箱根12年(176位)11年8区20位
関カレ11年3000SC8位・10年3000SC7位
3000SCで結果を残している選手。間近の記録会では30分32秒。因みに、弟は先日都大路で優勝に貢献。

藤代晃司
箱根11年補欠
全日本09年5区16位
関カレ11年3000SC予選
三大駅伝の出走経験有り。間近の記録会では30分32秒。

大貫秀水
秋はずっと調子が良かったが、間近の記録会では31分08秒と良くなかった。


3年

木村翔太
箱根12年(11位)11年10区10位(6区9位)・10年補欠(161位)
全日本11年(3組2位)・10年(3組20位)
関カレ11年ハーフ17位・10年ハーフ6位
箱根予選会では臀部に痛みが有りながら、チームトップ。間近の記録会には出ていない。

花田昌之
箱根12年(17位)11年補欠(補欠)
全日本10年(OP26位)
関カレ10年ハーフ9位
今年の箱根予選会チーム2番手など、長い距離では結果を残している。間近の記録会には出ていない。

内藤寛人
箱根12年(33位)11年補欠(5区7位)
全日本11年(2組13位)
関カレ09年3000SC予選
箱根予選会ではチーム3番手だった。出雲駅伝を走った経験が有る。

青木優
箱根11年補欠
全日本11年(4組10位)
関カレ11年ハーフ5位
春は非常に調子が良かったが、夏に故障し箱根予選会は欠場。間近の記録会では29分36秒と復調したところを見せた。


2年

佐藤達也
箱根12年(261位)11年補欠(補欠)
全日本11年(1組17位)・10年(1組10位)
関カレ11年10000M9位・10年5000M18位
箱根予選会ではチーム最下位だったが、何かアクシデントがあった模様。間近の記録会では29分44秒で走った。

三輪晋太郎
箱根12年(69位)
箱根予選会ではチーム6番手だった。間近の記録会では組トップの29分58秒。

津野浩大
箱根12年(144位)11年5区17位(補欠)
全日本11年(OP10位)
関カレ11年ハーフ31位
前回の箱根は急遽の山登りで対応できず。今年はずっと結果を残せていない。間近の記録会では29分57秒で走った。

山本和樹
全日本11年(1組25位)・10年(OP4位)
社会人を経て大学に入学した。間近の記録会では31分23秒と良くなかったが。


1年

浅岡満憲
箱根12年(29位)
全日本11年(3組3位)
関カレ11年1500M4位5000M3位
箱根予選会では状態が良くなかったが、チーム3番手だった。箱根予選会後に故障したという噂有り。

竹内竜真
箱根12年(71位)
全日本11年(2組7位)
関カレ11年10000M15位
箱根予選会で7番手など各大会で安定して結果を残している印象。間近の記録会では29分46秒で走った。

岩渕慎矢
箱根12年(83位)
箱根予選会ではチーム8番手だった。29分58秒の自己ベストをマークした。


主なエントリー漏れ選手
瀬山直人(4年)
箱根11年7区15位(補欠)・10年7区8位・09年4区22位(32位)
全日本10年(2組13位)・09年4区9位・08年補欠
1年の頃から距離対応ができていた。今年はずっと不調で、間近の記録会でも31分03秒だった。


箱根予想オーダー
浅岡ー木村ー松原ー竹内ー花田
内藤ー佐藤ー三輪ー木下ー青木


1区浅岡満憲
万全の状態ならスピードもありますし、1区でしょう。故障明けなら4区でしょうが、箱根予選会でも故障明けだったような気がしますので、結構走ってくれると思います。

2区木村翔太
監督が往路の重要な区間と言っていたので、2区にしました。2区木下3区木村もありかなという気がしますが。

3区松原健太
前々回好走しているので3区に。不安定なのが非常に気になりますが。

4区竹内竜真
安定して走ってくれると思います。ローペースなら1区とかでもいけそう。

5区花田昌之
エース級の選手を登らせるイメージがないので、木村ではなく花田にしました。長いロードが得意な選手ですので、淡々と走ってくれると思います。

6区内藤寛人
間近の記録会に出ていないなかで、一番スピード型なのでこうしました。山下りには勿体ない気がしますが。

7区佐藤達也
長い距離で安定感がないのが気になりますが、間近の記録会で速かったので佐藤で。長い距離の安定感なら7区岩渕が良いかと。

8区三輪晋太郎
箱根予選会も良かったので8区に。間近の記録会でも自己ベストですし、大丈夫でしょう。

9区木下潤哉
本人は2区を希望していますが、9区へ。最低でも前回の田村くらいには走ってほしい。

10区青木優
東農大は9区と10区に駒を残す傾向があるので10区に。このオーダーならかなり差があっても何とかなるかと思います。


新戦力が出てくる一方で、いまいちダブルエースの調子が良くない東京農業大学。カギとなるのは特に松原の走りだろう。今年は例年に増して不安定で、チームの流れを一気に切ってしまうこともありうる。選手層は厚いので、総合力でシード権を獲得したいところだ。オマケは浅岡を故障として抜いたオーダー。本来はこっちで予想したかったのですが、うまくまとまりませんでした。

オマケ
松原ー木下ー青木ー竹内ー木村
内藤ー岩渕ー三輪ー花田ー佐藤

箱根駅伝予想(11)日本体育大学

【若い力でシード権を死守できるか。】

4年

佐久間大知
箱根11年補欠(223位)
上尾ハーフでチームトップの64分30秒。間近の記録会でも29分47秒の自己ベストと物凄く調子が良い。

鈴木友也
箱根12年(補欠)
全日本11年7区13位(OP12位)
主将。間近の記録会では30分43秒。翌日も5000Mで14分41秒とあまり良くない結果だった。

今崎文仁
箱根12年(補欠)
上尾ハーフでは一応チーム2番手だったが、65分40秒と記録は良くなかった。間近の記録会でも30分26秒とイマイチ。


3年

福士優太朗
箱根12年(2区4位)11年6区4位(2区1位)・10年補欠(238位)
全日本11年3区8位(3組31位)・10年3区4位(OP3位)
関カレ11年5000M12位10000M23位・10年10000M15位
駅伝は繋ぎの区間で好走を見せている。昨年は急遽の山下りで59分台で走った。最近、調子を落とし気味か。

高田翔二
箱根12年(4区3位)11年5区18位
全日本11年8区12位
関カレ11年ハーフ30位・10年3000SC9位
出雲駅伝では好走を見せた。最近大会に出て来ていないので、山登りか。

谷永雄一
箱根12年(補欠)11年10区8位
全日本11年(1組4位)・10年補欠(1組17位)
故障からか、出雲や全日本ではエントリー漏れした。上尾ハーフで66分45秒、間近の記録会では29分49秒とどんどん復調している。

高柳祐也
箱根12年(5区4位)
全日本11年5区16位(2組16位)
関カレ11年ハーフ27位
上尾ハーフで66分17秒、間近の記録会でも30分17秒と少し調子を落としている。良い流れで来れば走ってくれるか。

牧野圭祐
全日本11年補欠
関カレ11年1500M予選・10年1500M予選
スピードランナー。間近の記録会では30分43秒だったが、一応自己ベストだった。

大田侑典
上尾ハーフでは65分54秒、間近の記録会では30分09秒の自己ベストと悪くなかった。


2年

服部翔大
箱根12年(6区9位)11年3区2位(1区4位)
全日本11年2区11位(4組20位)・10年8区7位(4組11位)
関カレ11年5000M22位
今年はずっと不調である。ただ、秋になって復調してきた模様。いつも悪いなりにきちんと纏めている印象。

本田匠
箱根12年(3区3位)11年4区6位(補欠)
全日本11年4区15位(4組8位)・10年補欠(3組29位)
関カレ11年5000M17位10000M12位・10年5000M9位
出雲までは非常に調子が良かったものの、その後急激に調子を落とした。間近の記録会には出ていない。

矢野圭吾
箱根12年(1区11位)11年7区14位
全日本11年1区16位(2組19位)・10年5区10位
関カレ11年ハーフ16位
初秋は非常に調子が良かったが、出雲と全日本で失敗した。間近の10000Mでは結果を残せなかったが、翌日の5000Mは悪くなかった。

吉村喜一
全日本11年7区8位・10年補欠
全日本では流れが悪いなか、7区で好走した。間近の記録会でも29分51秒と悪くはない走り。

鈴木悠介
全日本11年(1組33位)・10年(OP15位)
本人曰く下りが得意。最近レースに出ていないので、山籠りか。

甲斐翔太
箱根12年(補欠)
間近の記録会では29分39秒と快走して自己ベストをマークした。


1年

木村勇貴
間近の記録会では30分28秒で走った。

主なエントリー漏れ選手
早川智浩(3年)
箱根11年補欠(5区3位)・10年7区17位(119位)
全日本11年(3組6位)・10年6区4位(1組5位)
関カレ11年10000M13位
前半戦はチームを引っ張っていたが、夏合宿で故障した模様。

岩間一輝(3年)
箱根11年補欠・10年補欠(201位)
全日本11年補欠
関カレ10年ハーフ35位
世田谷ハーフでチームトップと奮闘したが、間近の記録会では30分58秒など調子を落としていた。


箱根予想オーダー
服部ー本田ー矢野ー甲斐ー高田
福士ー高柳ー吉村ー谷永ー佐久間

1区服部翔大
個人的には本田がどうなのか不安なので2区で走って欲しいのですが、本人が希望している1区にしました。なんとかまとめ切るレースも多いですし、出遅れは避けられると思います。

2区本田匠
個人的には1区が良いと思うのですが、本人が希望しているということで2区に。全日本は調整ミスと言っていましたが、個人的にそんなものではない気がするのですが。

3区矢野圭吾
この区間はすぐ決まりました。福士が平地に回るなら3区矢野4区福士で出雲のようにすると思うし、福士が山に回るなら他に走れそうな選手がいないので。

4区甲斐翔太
4区福士6区鈴木悠が本来なのでしょうが、日体大は6区候補が不調になることが多いのでこうしました。山に向けて良い流れで渡して欲しいです。

5区高田翔二
今年はここで最低でも順位キープで来てくれないとシードは厳しいかと。万一出遅れたなら、ここでシード争いのしっぽは掴んでほしい。

6区福士優太朗
鈴木悠が不調だったと想定して6区にしました。あと調子が良くないので、4区に回してもカバーできるか不安だったので。

7区高柳祐也
6区福士なら良い流れで来るだろうから、そのままの流れで渡して欲しい。7区8区とできるだけラインから抜け出したい。

8区吉村喜一
全日本で似たような構成である7区で好走したので。前回の筱嵜を目標に頑張って欲しい。

9区谷永雄一
本来なら10区に置きたかったのですが、そんな余裕もなかったのでこうしました。多少詰められるのは仕方ないです。

10区佐久間大知
調子の良い佐久間を最上級生で唯一起用しました。シード争いなら、とにかく冷静に走ってほしい。

全日本が撃沈したせいか前評判の低い日本体育大学。前評判は低いが、個人的には出雲6位なのでシード争いにはまず絡んでくるだろうと思う。カギとなるのはやはり1区〜3区。繋ぎの区間は正直何とかなりそうな気はするのだが、主力の不調者が多すぎるので何処まで耐えられるかだろう。また経験の少ない選手が多いので、前半でコケると絶対に立て直せない。よって序盤を上手くこなせればシードは確実。コケればとことん撃沈してもおかしくないだろう。

箱根駅伝予想(10)神奈川大学

【雑草魂を武器に7年ぶりのシード獲得なるか】


4年

坪内武史
箱根12年(52位)11年2区20位(40位)
全日本11年(4組11位)・10年(4組23位)
関カレ09年3000SCDSQ
主将。全日本予選会で最終組で健闘した。箱根予選会は体調が良くなく、集団走をまとめた。

小堀佑真
箱根12年(38位)11年7区5位(92位)・10年(215位)
全日本11年(3組21位)
関カレ11年ハーフ23位・10年ハーフ31位
前回の箱根は7区で好走した。今年は箱根予選会でチーム2番手など安定して好結果を残している印象。

小嶋直耶
箱根12年(24位)11年補欠
全日本11年(4組30位)・10年(2組11位)
関カレ11年10000M26位
箱根予選会チームトップ。春にもトラックで何回も自己ベストを更新するなど今年は好調。

久門大輔
箱根12年(94位)11年補欠(179位)・年(295位)
全日本11年(2組9位)・10年(4組22位)・09年(2組22位)
トラックでは結果を残してきた。箱根予選会では結果を残せていなかったが、今年はチーム9番手だった。

高橋俊光
箱根11年8区15位(88位)
全日本11年(OP15位)・10年(1組12位)
関カレ11年ハーフ13位
今年は関カレで健闘。箱根予選会には出なかったが、府中ハーフでは駒大勢に次ぐ結果を残した。

森津祐一
箱根12年(157位)11年補欠・10年(224位)
全日本11年(1組30位)・09年(OP17位)
箱根予選会ではチーム12番手だったが、12月の記録会では10000Mで40秒くらい自己ベストを更新した。

田中良幸
高島平をチームトップの62分42秒で走った。

山中健太
高島平をチーム2番手の63分13秒で走った。


3年

鈴木駿
箱根12年(56位)
全日本11年(3組17位)
今年、急成長をした。箱根予選会もチーム6番手だった。間近の記録会でも29分36秒の自己ベスト。

吉川了
箱根12年(60位)11年4区14位(53位)・10年(189位)
全日本10年(3組15位)
関カレ11年ハーフ38位
箱根予選会ではチーム7番手だった。間近の記録会でも29分台では走った。

福田健太
箱根12年(64位)11年10区9位(58位)
全日本11年(1組10位)・10年(2組1位)
競い合いの得意な選手。箱根予選会では稼ぎに行ったが、失速してチーム8番手。

高久芳裕
箱根12年(130位)11年6区12位(116位)
全日本11年(2組22位)
前回の箱根では山下りを担当した。箱根予選会では貧血の影響でチーム11番手と結果を残せなかった。


2年

上倉拓也
箱根12年(103位)
この学年では一番活躍しているか。箱根予選会ではチーム10番手だった。


1年

赤松宏樹
箱根12年(53位)
関カレ11年5000M14位
関カレで健闘し、箱根予選会ではチーム4番手と昨冬からの好調を持続している。

柿原聖哉
箱根12年(54位)
スタミナ型ランナーで箱根予選会ではチーム番手で走った。

柏部孝太郎
高島平では63分29秒でチーム3番手だった。11月の記録会でも悪コンディションの中、30分39秒の自己ベスト。


主なエントリー漏れ選手
森悠太(4年)
箱根11年補欠(168位)
全日本10年(OP9位)
関カレ10年ハーフ25位
府中ハーフでは71分18秒と撃沈した。

杉本一馬(4年)
関カレ11年1500予選
10月の記録会で29分36秒を出すなど、トラックでは中々の記録を持つ。


箱根予想オーダー
小嶋ー坪内ー鈴木ー赤松ー小堀
高久ー柿原ー高橋ー吉川ー福田


1区小嶋直耶
前回の小杉のように1区は箱根予選会トップの小嶋が良いと思う。スローペースなら勿体ないが、神大は1区から主力を使ってくるチームなので。

2区坪内武史
本人は神大記録を目標にしているみたいだが、ちょうど良いと思う。全日本予選会のように走ることができれば破れるだろう。

3区鈴木駿
大後監督は1区から3区を一まとめに考えているので、ここにも主力が来るだろう。全日本3組に対応ができた鈴木ならここも行けるのではないだろうか。

4区赤松宏樹
前回の吉川のように山に流れを繋げる走りをしてほしい。将来のエースなので、往路の雰囲気が味わえるここが良いだろう。

5区小堀佑真
安定して結果を残している小堀が良いだろう。上倉あたりをバックアップにすれば良いのではないかとも思う。

6区高久芳裕
昨年も経験した高久が順当なら走るだろう。できればシードとの差を詰める走りをお願いしたい。

7区柿原聖哉
スタミナ型の柿原をこの区間に。1年生なので、攻めさせてみたら良いかなと思う。

8区高橋俊光
昨年も走った高橋が調子が悪くないし良いのでは。将来性を考えるなら、7区に久門か高橋を置いて8区で柿原に山登りの予行をさせるのもあり。

9区吉川了
少し不安だが、他にあまり候補となる選手もいないので吉川にしました。なんとか粘りきって区間15位くらいで来てほしいが。

10区福田健太
箱根予選会で良かったら主要区間に置いたのだが、失速したので昨年と同じ区間に。シードを狙うならアンカーに力のある選手を置くのはよくあることなので。

もともと無名の選手かつ突出した選手がいないという点で個人的に今一番雑草チームだと思っている神奈川大学。箱根予選会も非常に安定した走りで通過を果たした。カギとなるのはやはり2区坪内だろう。1区はハイペースでもローペースでも中位で来るだろうから、2区終了時点で15位くらいで粘ることができればシード争いや獲得も十分可能だと思う。ただ今のところ、本番で+αがなければシード争いは厳しい気がするので、とりあえず5年計画の完成する時にエースになるだろう1年に良い経験をさせてあげたい。

箱根駅伝予想(9)城西大学

【速くて弱いチームカラーを克服し、3秒差の雪辱を返せるか】

4年

橋本隆光
箱根(予選or出雲)12年(21位)11年2区18位(補欠)・10年4区3位(25位)・09年補欠(69位)
全日本(予選)11年1区11位(4組9位)・10年3区7位(3組9位)・09年(3組9位)・08年(1組13位)
関カレ(日本カレ)11年10000M18位5000M15位・10年10000M21位5000M22位(5000M19位)・09年3000SC予選・08年3000SC予選
城西大の大黒柱。10000Mで素晴らしい自己ベストを持っているが、力としては29分ぐらいで安定している印象。

田村優典
箱根(予選or出雲)12年(89位)11年5区7位(補欠)・10年5区6位(22位)・09年10区10位(29位)
全日本11年8区11位(3組26位)・10年2区11位(3組11位)・09年(2組19位)
関カレ11年ハーフ8位・10年ハーフ20位・09年ハーフ11位
主将。今年はなかなか不調で結果を残せていない。ただ、復調傾向らしく、11月末の記録会でも29分31秒で走った。

山本隆司
箱根(予選or出雲)11年6区15位
全日本11年5区11位(2組6位)
関カレ10年ハーフ27位
前回は山下りを担当した。箱根予選会はエントリーされていなかったが、上尾ハーフで64分48秒で走った。

玉澤悠輝
箱根12年(70位)11年補欠
全日本11年(1組29位)・10年補欠(1組6位)
春は調子が良くなかったが、箱根予選会ではチーム4番手。上尾ハーフでも65分08秒と悪くない走りを見せた。

磯山貴大
箱根12年(75位)11年補欠
全日本11年補欠
関カレ11年ハーフ34位
箱根予選会ではチーム5番手。10月の記録会でも悪コンディションの中、30分08秒と悪くない走りを見せた。

大黒渉
箱根()11年補欠
全日本10年(OP6位)
上尾ハーフでは67分08秒と撃沈した。


3年

吉元真司
箱根(予選or出雲)12年(86位)11年7区8位(5区8位)・10年補欠(266位)
全日本11年6区8位(3組7位)・10年6区5位・09年(OP12位)
関カレ11年10000M19位
各駅伝で微妙なところで安定している。月の記録会では30分38秒とあまり良くなかった。

石橋佑一
箱根12年(87位)11年補欠
全日本11年7区6位(1組15位)・10年補欠(OP16位)
関カレ11年ハーフ32位
チーム状況が良くない中で、全日本では好走を見せた。11月の記録会でも29分32秒の自己ベストと調子が良い。

中原大
箱根(予選or出雲)11年(補欠)・10年3区18位(60位)
全日本10年補欠(4組4位)・09年(1組5位)
関カレ(日カレ)・10年10000M15位5000M8位(10000M7位5000M6位)・09年10000M23位(5000M17位)
今年の1月に手術をして、最近ようやくレース復帰。調整をしないで5000M14分23秒などポテンシャルは高い。

松岡竜也
全日本10年7区7位
11月に5000Mで14分39秒でレース復帰。ただ、上尾ハーフで69分34秒などスタミナ面では回復しきれていないか。

濱本栄太
上尾ハーフで68分38秒とあまり良くなかったが。


2年

山口浩勢
箱根(出雲)12年(66位)11年4区4位(1区10位)
全日本(予選)11年2区12位10年1区16位(2組12位)
関カレ(日カレ)11年3000SC1位・10年3000SC1位(3000SC2位)
3000SCの非常に強い選手。全日本では軽い故障で走った。11月の記録会で28分54秒の自己ベスト。

平田啓介
箱根(出雲)12年(47位)11年8区13位(補欠)
全日本11年4区10位(2組17位)・10年5区8位(1組13位)
関カレ(日カレ)11年1500M予選・10年1500M予選(1500M5位)
1500Mから20キロまでこなすマルチランナー。チームが不調の間も踏ん張っていた。11月の記録会で自己ベスト。


1年

村山紘太
全日本11年3区11位(4組2位)
関カレ11年5000M21位
村山謙の弟。夏に故障をして全日本は故障明けで走った。11月の記録会で28分台突入の自己ベスト。

松村元輝
全日本11年補欠
高校時代に5000Mを13分台で走っている。夏は一番練習をこなせたが、箱根予選会直前に故障した。箱根には間に合う模様。

横田良輔
箱根12年(99位)
全日本11年補欠
箱根予選会では健闘を見せた。11月の記録会では30分48秒とあまり良くなかった。

主なエントリー漏れ選手
岡部省吾(4年)
箱根12年(197位)
箱根予選会ではチーム12番手で走った。上尾ハーフでは66分27秒と微妙だった。


箱根予想オーダー
山口ー橋本ー村山ー中原ー田村
山本ー玉澤ー石橋ー平田ー吉元


1区山口浩勢
当初は3区と思っていたのですが、本人が1区か9区希望ということで1区にしました。2区が厳しいだろうので、しっかりと上位で繋ぎたい。

2区橋本隆光
昨年も走った橋本にしました。区間15位くらいで安定してきてくれると思います。

3区村山紘太
1区にと考えていたのですが、山口と逆にしました。最初飛ばしすぎて、一昨年の中原のようになるのは避けたいところ。

4区中原大
似た雰囲気のある3区を走ったことがあるのと、記録会で5000Mを走っているのでこうしました。間に合わないようなら1年の松村が良いと思います。

5区田村優典
今年はずっと不調だが、2年連続で好走した田村しかいないでしょう。復調してきたとはいえかなり不安なのだが、なんとか区間一桁で来てほしい。

6区山本隆司
前回走った山本が良いだろう。経験もしているし昨年より力も付いただろうので、区間一桁を目標にするのが良いだろう。

7区玉澤悠輝
玉澤か松村か磯山か10人目を誰にするかで非常に迷いました。松村が何処までいけるか分からないこともあり、箱根予選会で結果を残した玉澤にしました。

8区石橋佑一
全日本で同じような構成のコースを上手く走った石橋にしました。もし復路の序盤が悪い流れできてもここで変えられると思います。

9区平田啓介
前回も復路を走ったので平田にしました。橋本が卒業することを考えると、2区の逆を走らせる意義もあると思います。

10区吉元真司
昨年走った7区にとも思ったのですが、前回の二の舞が怖いのでこうしました。吉元ならアンカー勝負になっても大丈夫でしょう。


前々回を除いて記録会では結果を出すものの、大舞台で結果を残せない状況が続いている城西大学。故障者も帰ってきて箱根予選会や全日本の不調から復調しているようにも記録会からは見えるが、不安を抱えている。鍵となるのはやはり5区だろう。2回連続で好走している田村が何処まで走れるか。2区で下がったぶんを取り返しながらここまで来るだろうから、なんとかその流れで踏ん張りたい。予選会は不調で、ATの起用圏内のチームでシード圏内に入ったチームはいないというジンクスまで背負ってしまったが、なんとか1年で返り咲きたいところだ。

箱根駅伝予想(8)中央大学

【素晴らしい安定感と層の厚さを武器に山の穴を埋められるか】

4年

棟方雄己
箱根(出雲)12年(補欠)11年2区17位(3区13位)・10年3区8位(1区8位)・09年補欠(2区7位)
全日本(予選会)11年8区6位(1組7位)・10年4区5位・09年1区8位(4組15位)・08年5区5位
関カレ(日カレ)11年5000M16位・10年(3000SC7位)09年3000SC2位(5000M11位)・08年3000SC8位
中大の大黒柱。出雲は疲労から欠場したが、全日本ではアンカーでなかなかの走りを見せた。

井口恵太
箱根(出雲)11年9区14位(5区4位)
全日本(予選会)11年補欠10年3区8位・09年(2組14位)
関カレ(日カレ)11年10000M途中棄権
主将。10月末の記録会で復帰し、好タイムを出した。ただ、先日の10マイルでは50分42秒と撃沈。

市塚遊
箱根(出雲)11年補欠(補欠)・10年補欠・09年補欠
全日本(予選会)10年補欠・09年(1組2位)・08年補欠
関カレ09年ハーフ19位
今年あまり調子は良くなかったが、上尾ハーフで65分14秒で走った。ただ、間近の記録会では30分56秒と撃沈。


3年

渥美昂大
箱根(出雲)11年3区10位(4区7位)・10年補欠
全日本(予選会)11年7区3位10年補欠
春は試合に出ていなかったが、出雲後に試合復帰し全日本では好走した。上尾ハーフでも63分36秒と好走。

塩谷潤一
箱根(出雲)12年(6区10位)11年10区6位・10年補欠(補欠)
全日本(予選会)11年補欠(3組22位)10年7区5位
関カレ(日カレ)11年ハーフ22位・10年ハーフ5位
独特のフォームで走る。全日本は出走しなかったが、上尾ハーフで64分09秒で走った。

野脇勇志
箱根(出雲)11年4区7位(補欠)・10年補欠(2区8位)
全日本(予選会)10年2区10位・09年6区7位(OP2位)
関カレ(日カレ)10年5000M19位(5000M18位)・09年5000M19位
11月末の記録会で29分48秒でレース復帰。間近の10マイルで48分16秒と復調してきた。

大須田優二
箱根(出雲)12年(補欠)11年補欠
全日本(予選会)11年6区3位(2組5位)
今年伸びた選手。全日本では6区3位と好走した。上尾ハーフでも64分22秒で走った。

新庄浩太
箱根(出雲)12年(補欠)11年8区4位(2区7位)・10年補欠
全日本(予選会)11年補欠(OP21位)10年補欠
関カレ(日カレ)11年ハーフ29位・10年1500M予選
新庄翔太の兄。ずっと調子が良くなかったが、上尾ハーフで64分46秒と調子を上げてきた。

鈴木大和
上尾ハーフでは66分14秒で走った。


2年

西嶋悠
箱根(出雲)12年(4区10位)11年1区10位(1区6位)
全日本(予選会)11年1区8位(3組20位)10年5区3位
関カレ(日カレ)11年10000M26位10年10000M19位
出雲では良くなかったが、全日本では1区で最後まで食らいついた。全日本以降は記録会に出ていない。

須河宏紀
箱根(出雲)12年(3区8位)11年(補欠)
全日本(予選会)11年4区6位(4組21位)・10年補欠
関カレ(日カレ)11年10000M14位・10年5000M29位
出雲も全日本も主要区間で悪くない走りを見せた。上尾ハーフでも64分05秒で走った。

代田修平
箱根12年(2区5位)
全日本(予選会)11年3区6位(1組8位)10年補欠
関カレ(日カレ)11年3000SC3位10年3000SC予選
3000SCが得意で、今年は関カレと全日本インカレの両方で入賞した。前哨戦では最短区間で好走した。

相場祐人
箱根(出雲)12年(5区5位)11年補欠
全日本(予選会)11年補欠(OP6位)
関カレ(日カレ)11年ハーフ17位
今年は出雲ぐらいまで好調だったが、先日の10マイルでは52分27秒と撃沈。


1年

新庄翔太
箱根12年(1区10位)
全日本(予選会)11年2区6位(4組5位)
関カレ(日カレ)11年5000M14位1500M8位
中大としては7年ぶりに13分台を持って入学したスーパールーキー。最近の記録会でも28分44秒の自己ベスト。

多田要
全日本11年5区6位
全日本では悪くない走りを見せた。上尾ハーフも64分28秒と調子を落としていない。

永井秀篤
箱根12年(補欠)
出雲で補欠に入った。上尾ハーフでも68分24秒、間近の記録会でも31分14秒とあまり良くなかったが。


主なエントリー漏れ選手
小柳俊介(4年)
箱根(出雲)11年補欠(補欠)10年8区17位・09年8区14位
全日本(予選会)10年6区9位・09年補欠(OP22位)
下級生の時に箱根を走った。上尾ハーフは69分01秒、間近の記録会でも30分24秒とアピール不足だったか。

佐々木健太(3年)
箱根(出雲)10年4区4位(補欠)
全日本(予選会)09年7区3位能力は高いのだが、故障が非常に多く泣かされている。最近も記録会に出ていない。

1区新庄翔太
上野の印象もあり、中大はスーパールーキーを1区に器用してくる印象がある。出雲の時のように無難に少なくとも区間一桁では繋いでくれるだろう。

2区棟方雄己
昨年も走った棟方を2区に。全日本インカレで入賞するなど力はつけてきているので、区間10〜14位くらいでお願いしたい。

3区渥美昂大
上尾ハーフで結果を残した渥美と須河を3区と9区と考えた。特に変える理由もないので、前回走った渥美を3区に。前半区間に主力を器用すると言っていたような気もするので、より結果を残した渥美でいいかと。

4区野脇勇志
先日の10マイルが4区の選考会だった気もしますし、最近復調した野脇で良いと思う。代田が平地に回るならここでしょうが、それは無いかなと。

5区西嶋悠
記録会に出ていない西嶋か棟方だと思いました。今回のことだけ考えると全日本でスタミナ区間を務めた棟方を5区にして、全日本1区2区だった西嶋と新庄で行くのがいいと思いました。しかし、中大は4年生が最初で最後の山登りは考えにくいことと、1年は1区を走ることが多く2区は少ないということでこうしました。

6区代田修平
11月末の記録会に出ていたのは気になりますが、3000SCが得意な代田が良いと思います。棟方と西嶋で山は平地が薄くなるのでないでしょう。

7区多田要
ここを多田にするか大須田にするかで非常に悩みました。実績を考えると上尾ハーフと全日本でより結果を残した大須田が良いと思ったのですが、監督は1年が2人出てきたことでチームの雰囲気が良くなったということで多田にしました。

8区新庄浩太
前回好走した新庄が調子を上げてきているので、使わない手はないかと思いました。大須田をこちらに持ってくるのもありです。

9区須河宏紀
前哨戦で2つとも主要区間だったので、今回もそうだと思います。ウルトラCだと、前回の斎藤のように7区起用か。

10区塩谷潤一
調子は悪くないですし、前回も走った塩谷が良いと思います。できれば、区間5位くらいで来てくれるとありがたい。


27年連続シードという素晴らしい安定感を誇る中央大学。全日本でも層の厚さを見せ、しっかりと2年ぶりにシード権を獲得した。今回鍵となるのはやはり3年連続で好走を見せていた2人が抜けた山をどう埋めるかだろう。前回は山を武器にして上位に食い込んだが、今回は穴となったその区間を誰がこなし、他の区間がどれだけカバーできるか。2区や山で少し誤算があってもシードは取れるだろうが、そこが上手くいけば前回以上の順位は可能になるだろう。

箱根駅伝予想(7)国士舘大学

【3年ぶりの箱根に4年生多数。後輩にシードを残せるか!?】

4年


伊藤正樹
箱根12年(3位)11年補欠(95位)・10年2区16位(14位)・09年4区5位(148位)
全日本11年(4組35位)・10年2区9位(4組6位)・09年(4組8位)・08年(4組28位)
関カレ10年5000M13位10000M5位・09年5000M16位10000M9位・08年5000M27位10000M16位
国士舘大のエース。春は肺気胸を患っていたが、秋は箱根予選会3位。10000Mで28分30秒を切る自己ベストなど好調。

藤本拓
箱根12年(22位)
全日本10年1区8位(4組8位)
関カレ11年1500M3位5000M1位・10年5000M1位・09年1500M予選
抜群のスパート力を誇るスピードスター。箱根予選会では痛み止めを打って走った。箱根予選会後にまた故障した模様。

中山裕貴
箱根12年(35位)11年(163位)
全日本11年(4組29位)
箱根予選会は徐々に上げていく走りでチーム5番手。11月末の記録会で自己ベストを出すなど、調子が良い。

西尾尚貴
箱根12年(102位)11年(112位)
全日本11年(3組16位)・10年補欠(1組15位)
関カレ11年10000M24位・10年ハーフ16位
長い距離が得意な模様。世田谷ハーフではチーム2番手と悪くなかった。11月末の記録会では撃沈した。

久井原歩
箱根11年(119位)・10年(165位)・09年8区6位(231位)
全日本10年4区12位・09年(4組31位)
関カレ11年ハーフ26位・10年10000M24位
1年時の箱根で好走した。世田谷ハーフで撃沈するなど波が大きい感じか。11月末の記録会ではそこそこ走った。

鈴木卓也
箱根12年(14位)11年(123位)・10年(181位)
全日本10年8区12位(1組11位)
関カレ11年10000M20位
大学で飛躍的に伸び、箱根予選会ではチーム2番手。ただ、現在は故障で苦しんでいる。

小野浩典
箱根11年(183位)・10年(164位)
全日本11年(2組3位)・10年補欠(2組6位)・09年(2組17位)
関カレ11年5000M28位・10年5000M26位
11月末の記録会では29分台では走った。世田谷ハーフではチーム4番手。短い距離やトラックの方が得意な感じか。

中元健二
関カレ11年1500M7位・10年1500M10位
1500Mを得意とするスピードランナー。11月末の記録会に出場していないことを考えると、山籠りか。

斎藤一磨
世田谷ハーフではチーム6番手とあまり良くなかったが、11月末の記録会で30分07秒の自己ベスト。

3年

福田譲
箱根12年(31位)10年補欠(73位)
全日本11年(3組4位)・10年5区9位(3組8位)・09年(1組33位)
関カレ11年ハーフ31位・10年10000M27位ハーフ19位
1年の時から長い距離に対応できている。11月末の記録会では悪くない走りを見せた。山登りに担当が濃厚。

狩野優輝
全日本11年(1組21位)
月末の記録会で29分29秒とかなり良い自己ベストを出した。


2年

菊地貴文
箱根12年(81位)
全日本11年(2組21位)
箱根予選会ではチーム7番手だった。世田谷ハーフでチーム3番手、11月末の記録会で29分28秒の自己ベストと調子が良い。

池上聖史
箱根12年(134位)11年(233位)
全日本10年補欠(OP13位)
関カレ11年3000SC9位・10年3000SC予選
全日本インカレで3000SC入賞経験もある選手。箱根予選会ではチーム10番手だった。11月末の記録会に出場していない。

中山祐介
箱根12年(74位)11年(170位)
全日本11年(1組38位)・10年7区12位(2組19位)
関カレ11年ハーフ14位
箱根予選会ではチーム6番手だった。世田谷ハーフで68分10秒、月末の記録会で30分15秒と調子を落としている。

玉木章吾
11月末の記録会でも30分28秒とあまり良くなかったが?


1年

宇戸勇人
箱根12年(96位)
箱根予選会ではチーム8番手だった。11月末の記録会で30分46秒と調子を落としているか。

主なエントリー漏れ選手
荒井亮介(4年)
全日本駅伝にも出場したことのあるスピードランナー。間近の記録会も出ていなかった。

細見駿介(4年)
箱根予選会に出場していた。こちらも間近の記録会に出ていなかった。

浪岡健吾(1年)
期待のルーキーで、箱根予選会は飛ばしすぎで失速。最近、故障した模様。

箱根予想オーダー
藤本ー伊藤ー菊地ー狩野ー福田
池上ー小野ー久井原ー中山裕ー西尾

1区藤本拓
1区か3区と言われている藤本。本人は3区を希望しているという噂もあるが、故障明けでなくても1区を押す。もともと突っ込みたがる選手なので、下り基調の3区は怖すぎる。どこまで回復しているか分からないが、とりあえず冷静に走って欲しい。

2区伊藤正樹
本人も希望しているし、経験もある2区しかないでしょう。アップダウンが不安だが、箱根予選会のようになんとか走ってくれるのでは。一応、タイプだけ見ると2区福田3区伊藤がベストなのだが。

3区菊地貴文
当初は鈴木にしようと思ったのですが故障ということで、久井原にするか菊地にするか迷いました。潜在能力的に見れば戦えるのは久井原なのですが、あまり調子が良くないみたいなので安定感のある菊地にしました。

4区狩野優輝
小野か狩野をどちらにするかで迷いました。大舞台の20キロは初めてということで非常に不安なのですが、何とか走って欲しいです。

5区福田譲
当初は長い距離を淡々と走れる鈴木が良いと思ったのですが、上りに強い福田が有力らしいです。『区間5位くらい』というのは個人的にも良い目標だと思います。

6区池上聖史
中元か池上かという選択肢になったのですが、こうしました。山下りは3000SC出身の方が多いのと、20キロは池上の方が実績ありますので。

7区小野浩典
ここはあまりレベルが高くない区間ですので、全日本予選会2組のように走ってほしいのですが。20キロでいまいち結果を残せていないが、スピードを生かしてほしいと思う。

8区久井原歩
あまり調子は上がっていない感じですが、1年の頃を思い出して好走してほしい。鈴木が回復したら西尾がこの区間でしょう。

9区中山裕貴
箱根予選会4番手ということで、3区に回ってもおかしくないはずなのですが、本人がたぶん一番力を出し切れるここだと思います。予選会を見ていると、マイペースの方が走れそうな感じ。

10区西尾尚貴
11月末の記録会は悪かったですが、あまり気にしなくて良いと思います。鈴木が復帰できたらこの区間に入るでしょう。



4年生が多く、次年度は戦力ダウンが確実な国士舘大学。箱根予選会のままだとシードは濃厚だと思っていたのですが、鈴木と浪岡が故障ということで正直厳しいかなとも思っています。久井原や中山祐が好調とまではいかなくても普通ぐらいの調子になることは必要かと。往路は3本柱を使うのでシード圏内は確定的(というか、じゃないと終わり)でしょうが、復路でどこまで粘れるでしょうか。今回は6区対策をきちんとしているようなので、どこまで粘れるか注目です。オマケとして全員絶好調と仮定して組んでみました。これならシードどころか5位も十分可能なオーダーです。

オマケ(全員絶好調ver)
藤本ー伊藤ー鈴木ー菊地ー福田
池上ー中山祐ー西尾ー久井原ー中山裕

箱根駅伝予想(6)帝京大学

【信じられない伸びを見せた成長力が武器。調整をきちんとしてシード獲得できるか】


4年

渡辺克則
箱根12年(18位)11年7区9位(34位)・10年7区16位(84位)・09年10区22位(補欠)
全日本11年8区9位・10年7区3位
関カレ10年ハーフ45位
3年連続で箱根を走っている。今年は前半戦は良くなかったが、10月末の記録会で自己ベストや全日本アンカーで一桁など秋は好調。

神田純也
箱根12年(40位)11年補欠(63位)・10年補欠(86位)
全日本11年4区9位(OP3位)・10年補欠(2組17位)・09年(2組25位)
関カレ11年ハーフ20位・09年5000M28位
箱根に出走したことはないが、出た大舞台はほぼ全て安定している。全日本も主要区間の4区で区間一桁。

稲葉智之
箱根12年(79位)11年補欠(50位)・10年8区13位
全日本11年7区9位(2組29位)・10年8区13位
関カレ10年ハーフ53位
主将。全日本予選会では失速したが、秋は箱根予選会や全日本や10000Mで自己ベスト更新など結果を残している。

香川竜一
箱根12年(105位)11年補欠(197位)・10年補欠(157位)
全日本11年補欠(1組1位)・10年6区15位(1組9位)
関カレ11年5000M12位・09年3000SC10位・08年3000SC予選
スピードランナーでトラックでは結果を残している。箱根予選会でロードの苦手を克服したように見えたが、上尾ハーフで撃沈。


3年

三輪龍之介
箱根12年(109位)
全日本11年補欠10年補欠
箱根予選会では悪くない走りを見せた。11月には非常に悪い状態で自己ベストを30秒くらい更新するなど絶好調。

山川雄大
箱根11年補欠
上尾ハーフでは後藤に次ぐチーム2番手だった。10月に5000Mで自己ベストを出すなど、調子は良い。

大迫聖晃
関カレ11年3000SC4位・10年3000SC8位・09年3000SC予選
関カレで2年連続入賞するなど3000SCが非常に強い。だんだん慣れてきたか、長い距離でも記録を残し始めてきた。

名切拓也
10月末の記録会で自己ベストを出したが、上尾ハーフでは撃沈してしまった。


2年

蛯名聡勝
箱根12年(8位)・11年8区9位
全日本11年2区9位(4組7位)・10年(OP5位)
関カレ11年5000M25位・10年5000M22位
箱根予選会でチームトップの8位に入るなど、エース級の役割を任されている。10月末に5000で自己ベスト。

難波幸貴
箱根12年(19位)11年3区18位(60位)
全日本11年1区20位(3組18位)・10年3区9位(OP31位)
関カレ11年5000M17位
10月末の記録会で自己ベストだったが、全日本では風邪気味の影響もあり撃沈してしまった。

小山司
箱根12年(79位)
全日本11年5区8位(2組4位)
関カレ11年ハーフ21位
今年急成長を果たし、10月末にも自己ベスト。本人は5区希望らしく、粘りの走りが持ち味らしい。

田村拓眞
箱根11年6区10位
全日本11年(OP1位)
今年は故障の影響で箱根予選会を欠場した。その後、復帰し、山下りの準備をきちんとしている模様。

田中健人
箱根12年(101位)11年(281位)
全日本11年補欠(4組15位)・10年補欠
関カレ11年10000M13位
10月末に5000で自己ベストを出すなど、トラックではエース級の役割を果たしている。ロードは得意でないが、5区希望らしい。

猪狩大樹
関カレ10年3000SC予選
10月末の記録会で29分台突入の自己ベストを出したが、上尾ハーフでは66分18秒と良くなかった。


1年

早川昇平
箱根12年(125位)
全日本11年3区10位(1組5位)
期待の新人。全日本では難波以外で唯一区間順位が二桁だった。10月末に5000で自己ベスト。トラックの方が得意か?

高橋勝哉
箱根12年(115位)
全日本11年補欠
箱根予選会では3人出た1年の中で一番区間順位が良かった。10月末の記録会で自己ベスト。

主なエントリー漏れ選手
後藤郁晃(3年)
全日本11年(3組13位)
関カレ11年ハーフ36位・10年10000M18位
全日本予選会では予想以上の走りを見せた。上尾ハーフでもチームトップの64分30秒で走った。

三田和矢(1年)
全日本11年6区9位
10月末の記録会で29分33秒の好タイムを出し、全日本でも悪くない走りを見せた。


箱根予想オーダー
難波ー蛯名ー神田ー早川ー渡辺
田村ー三輪ー小山ー稲葉ー山川

1区難波幸貴
全日本で撃沈しましたが風邪気味だったということで、今回はいけるかなと予想。信頼のおけるスピードタイプが他にいない。あり得るのは1区蛯名2区渡辺の超突進型ぐらいか。

2区蛯名聡勝
順当なら蛯名になるかと。監督はエースでないという厳しいコメントをしましたが、今まで一番重要な役割を勤めている。1区が良くても悪くても通算13位ぐらいできそうな感じがします。

3区神田純也
当初は渡辺を3区にと思っていたのですが、山登りの可能性もあるということ。登りの練習をしていて、下り基調の区間は厳しいと思ったのでこうしました。理由は全日本で4区走ったからという理由だけ。前回走った時に前後と交わらなかったのは不安ですが信頼できるスピードランナーがいないので、なんとか耐えて欲しいです。

4区早川昇平
前回の難波のように早川を3区にすることも考えましたが、西村のように挽回できる人がいないのでこうしました。

5区渡辺克則
下級生で2人期待していて渡辺が走る可能性もあると監督はコメント。2年生で小山と田中(田村)?が希望していますが、渡辺にしました。理由は下級生を山登りにすると、渡辺がどこに行くかが予想つきにくいので。下級生なら小山かなと思います。

6区田村拓眞
準備しているらしい田村と予想。3000SCで入賞経験のある香川や大迫が上尾ハーフに出ていたので、ほぼ確定的だと思います。

7区三輪龍之介
箱根予選会も悪くなく、調子も良いので走ってくると思います。7区か10区だと思ったのですが、監督が6区7区8区で決めると言っていたので7区にしました。シードとの差を広げるのは十分可能だと。

8区小山司
山登りのバックアップも兼ねつつ、最終的には登り基調のここになると思います。次回で山登る良い予行にもなるのではないでしょうか。

9区稲葉智之
主将を復路のエース区間に。箱根予選会も全日本も悪くなかったので、耐えることはできるかと。

10区山川雄大
アンカーは山川がブレーキないように走って欲しいです。香川とかと迷ったのですが、前回の杉山のように選ばれるかなと。


チームの中心を占めていた4年生がごっそり抜け、10000M29分台が渡辺1人という厳しい状況に追い込まれた。しかし春先から自己ベストを連発すると全日本予選会ではその渡辺を実力で蹴落として、2位で予選通過。箱根予選会でも体調不良者が出ても6位通過で、結局一年間自己ベストの嵐と素晴らしい成長力を見せている。ただ箱根ではシード争いには加われるものの、シード獲得には厳しいと思っている。どこまで成長したところを見せられるだろうか。

箱根駅伝予想(5)明治大学

【一昨年までに逆戻り?】

4年

鎧坂哲哉
箱根12年(2区1位)11年2区3位(3区2位)・10年3区3位(1区9位)・09年1区3位
全日本11年2区4位10年2区1位・09年2区3位(3組2位)・08年3区9位(1組1位)
関カレ11年5000M4位・10年5000M2位10000M2位・09年5000M8位10000M11位・08年5000M8位
10000Mの日本人学生記録保持者。夏に記録を狙った影響で全日本は不調だったが、国際千葉駅伝ではまあまあ復調した走りを見せた。

細川勇介
箱根12年(補欠)11年9区10位(補欠)・10年補欠・09年8区7位(99位)
全日本11年7区5位10年7区4位・09年8区13位(OP7位)・08年補欠(2組23位)
関カレ10年ハーフ26位
スタミナ型のランナー。全日本でも昨年に近い成績をおさめ、上尾ハーフでは自己ベストを更新した。

細川雅史
関カレ10年5000M23位・09年1500M予選・08年1500M予選
今年はほとんどレースに出ていないので、山のバックアップか?昨春は好調だった気もする。


3年

菊地賢人
箱根12年(6区7位)11年3区4位(1区16位)・10年7区10位(2区10位)
全日本11年8区9位10年4区6位・09年補欠
関カレ10年10000M26位・09年1500M予選
明大の準エース。今年はトラックでは結果を残しているが、ロードでは実力を出しきれていない。

大江啓貴
箱根12年(補欠)11年5区2位(4区6位)・10年6区11位(補欠)
全日本11年5区3位10年5区4位・09年補欠(OP11位)
関カレ11年ハーフ12位・10年10000M22位
昨年急遽の山登りで79分台を出して見せた。今年は微妙な成績が多かったが、全日本では昨年よりも良い走り。

田中勝大
箱根12年(補欠)10年補欠
全日本11年4区11位10年補欠
関カレ11年ハーフ15位
今年は非常に好調な姿を見せていたが、全日本ではいきなりの主要区間ということで撃沈。上尾ハーフでもイマイチだった。


2年

北魁道
箱根11年4区11位(5区6位)
全日本10年3区6位
関カレ10年5000M28位
今夏の時点では故障していたが、11月末の記録会では復調気味の姿を見せていた。

廣瀬大貴
箱根12年(4区8位)11年6区17位
全日本11年6区7位
関カレ11年ハーフ33位10年1500M予選
昨年は山下りを担当した。出雲と全日本は悪くはない感じで走っている。監督曰く、1分縮めれるらしい。

石間涼
箱根12年(補欠)11年補欠
全日本11年補欠10年6区10位
全日本では9人目となり、走ることができなかった。その悔しさから上尾ハーフでは64分台で走った。

高城孔
箱根11年補欠(補欠)
全日本10年補欠
昨年は三大駅伝全てで補欠だった。上尾ハーフで65分20秒で走った。


1年

大六野秀畝
箱根12年(3区4位)
全日本11年1区4位
出雲・全日本と主要区間で素晴らしい走りを見せている。11月末の記録会でも29分24秒の自己ベスト。

有村優樹
箱根12年(5区11位)
全日本11年3区7位
関カレ11年10000M25位
上りが非常に強いらしい。今年はトラックでは結果を残していながら、ロードではイマイチ。

八木沢元樹
関カレ11年5000M18位
スピードランナー。全日本インカレ後に故障をしたらしい。11月末にレース復帰したが、30分57秒だった。

文元慧
箱根12年(1区8位)
全日本11年補欠
高校の頃から1区で安定した成績を残している。出雲の後に故障し、11月末の記録会でも欠場した。

前野貴行
関カレ11年1500M予選
前回の都大路で区間賞をとったスピードランナー。

後藤雅晴
安定感が売りだが、高3では2回連続失敗した。トラックは不調だったが、上尾ハーフで65分13秒。

主なエントリー漏れ選手
渡辺真矢(3年)
箱根11年7区11位・10年10区17位
全日本09年6区4位(1組24位)
夏の時点で故障をしていたらしい。間に合わなかった模様。


箱根予想オーダー
大六野ー鎧坂ー菊地ー八木沢ー大江
廣瀬ー北ー有村ー細川勇ー石間

1区大六野秀畝
文元が1区走れるまで回復しているならば、1区文元3区大六野9区菊地とするのですが、記録挑戦会に欠場していたのでこうしました。本来なら八木沢1区が良いと言っていましたが、いきなり20キロの1区はリスク高すぎると思います。大六野ならハイペースでもローペースでも行けるかと。

2区鎧坂哲哉
監督は目標66分30秒、自身も66分台で走ってみたいと言っていましたが、とりあえず区間3位ぐらいで走って欲しい。現在は鎧坂頼りのチームなので、勢いのつく走りを見せて欲しいです。

3区菊地賢人
ロードで今年結果の出ていない菊地を置くのは躊躇ったのですが、昨年好走したのでこうしました。鎧坂の勢いを繋ぐ大事な区間なので頑張って欲しい。

4区八木沢元樹
11月末にレース復帰したので、スピードを生かせるこの区間に。八木沢が無理なら北がこの区間に回ってくるでしょう。

5区大江啓貴
監督は昨年より30秒縮められると言っていましたが、とりあえず区間4位以内かつ80分台では走ってくれるのではないでしょうか。割と突っ込んで入るタイプですので、ブレーキだけは気を付けたい。

6区廣瀬大貴
監督曰く、昨年より1分縮められるということで、こちらは期待できると思います。前野あたりはこの区間のバックアップでしょう。

7区北魁道
前回4区を走ったということで逆を走ってもらいます。4区で成功していないので、まだこの方が走りやすいでしょう。

8区有村優樹
登りに強い有村を8区。今年はロードであまり良くありませんが、将来性も考えて出てくるかと。

9区細川勇介
菊地か細川かということで、細川に。昨年走ったので今年も一桁では走ってくれるでしょう。ウルトラCでは田中の器用か。

10区石間涼
あまりタイプではないですが、明大は割と下級生でもこの区間を走らせるので。上尾ハーフで良くなかった方の田中が出るということは有って欲しくないと思い、こうしました。


昨年は実力のあった4年生が抜け、厳しいと見られていた明治大学。ところが全日本でシード獲得し箱根で入賞と非常に良く、優れた新入生が入る次年度に期待された。しかし、全日本ではシード落ち。個人的には一昨年までに戻っているように見える。一昨年までは優れた選手が多いものの、故障とミスが非常に多いチームだった。今年も故障やミスが絶えない。シード獲得はなんとかできるだろうので、時々予想外に爆発する力を見せて、ぜひともその上に食い込んで欲しいと思う。

箱根駅伝予想(4)順天堂大学

【背水の陣で掴んだ最後の切符】

箱根エントリーメンバー

4年

的場亮太
箱根12年(116位)11年(162位)・10年(112位)・09年補欠(119位)
全日本11年(4組4位)・10年(3組5位)・08年(1組23位)
関カレ11年10000M11位ハーフ24位・10年ハーフ11位
順大のスタミナエース。箱根予選会は剥離骨折が完治しないまま、出場した。11月末に29分05秒と復調傾向。

小高悠馬
箱根12年(119位)10年(196位)・09年10区20位
全日本08年(OP26位)
関カレ09年ハーフ30位
チーム唯一の箱根経験者。箱根予選会でも安定して走った。ただ、上尾ハーフでは68分03秒かかった。


3年

田中秀幸
箱根12年(13位)・11年(135位)・10年(180位)
全日本11年(4組19位)・10年(4組17位)・09年(2組39位)
関カレ11年1500M12位5000M20位・10年5000M7位10000M20位・09年5000M29位
今年の全日本インカレの5000Mで入賞したスピードエース。箱根予選会ではチームトップでタイムを稼ぐ走りをした。

堀正樹
箱根12年(41位)・11年(103位)・10年(162位)
全日本11年(3組11位)・10年(2組20位)・09年(4組35位)
関カレ11年ハーフ11位
長い距離を安定して走れる選手。10月末の記録会で29分11秒という自己ベストを出した。

山崎翔太
箱根12年(124位)
全日本09年(OP13位)
高校時は素晴らしかったが、入学して以降故障に悩まされた。今秋復調している。マネージャー曰く、「秘密兵器」。

佐藤優太
箱根12年(192位)11年(213位)・10年(284位)
全日本09年(1組8位)
関カレ11年1500M予選・09年1500M9位
1500Mで関カレで入賞経験があるなど、短ければ短いほど力を発揮する。だんだん長い距離になれつつあるか?

大池達也
箱根12年(120位)
全日本11年(1組3位)10年(1組31位)・09年(OP24位)
関カレ11年10000M22位・10年ハーフDSQ
今年の全日本予選会ではスタートダッシュに貢献した。間近の記録会で29分13秒の自己ベスト。

山崎諭弘
10月末の10000Mで30分11秒の自己ベストを出した。上尾ハーフでも65分51秒と今秋絶好調。

信時一輝
関カレ11年ハーフDSQ
10月末の10000Mで30分18秒の自己ベスト。上尾ハーフでは66分31秒で走った。

石井格人
全日本10年(OP11位)
関カレ10年5000M25位
11月末に30分32秒の自己ベストを出した。長い距離やロードではまだ大舞台の経験は無い。


2年

小澤一真
箱根12年(82位)11年(163位)
全日本11年(3組33位)・10年(3組24位)
関カレ10年10000M28位
1年からエース級の舞台に出されている。箱根予選会ではチーム4番手の走りを見せた。11月末の記録会で29分09秒の自己ベスト。

狩野良太
箱根11年(180位)
全日本11年(OP7位)・10年(1組35位)
箱根予選会はエントリー漏れしたが、11月末の記録会で29分39秒の自己ベスト。


1年

松村優樹
箱根12年(46位)
全日本11年(2組8位)
箱根予選会ではチーム3番手の快走を見せた。月末の記録会で28分台を出すなど、1年の中で一番距離対応ができている。

的野遼大
箱根12年(212位)
全日本11年(1組2位)
全日本インカレの1500Mで入賞したスピードランナー。11月末の記録会でも29分21秒の自己ベスト。距離対応に苦難しているか。

西郷貴之
全日本11年(OP8位)
関カレ11年5000M24位
前半戦は大舞台に出走していた。箱根予選会では漏れたが、10月末の記録会で29分54秒の自己ベストを出した。

松村和樹
箱根12年(129位)
松村優樹の双子の兄。10月末の記録会で29分54秒の自己ベスト。11月末もそこそこ悪くないタイムで走っている。


箱根予想オーダー
田中ー的場ー堀ー大池ー松村優
佐藤ー山崎諭ー山崎翔ー小澤ー松村和

1区田中秀幸
前回も前々回も出場した時は1区で出遅れたので、今回はエースを置きました。ハイペースになってくれた方が嬉しいですが、あまり気負い過ぎず自分で引っ張ることはないようにしたいです。

2区的場亮太
ある程度スタミナがいることも考えると、的場しかいないかなと思います。個人的には、今年は全日本予選会でかなり良かったですしハーフも昨年の関カレで良かったので結構イケルと思います。田中の場合上位で来るでしょうが、都道府県対抗の時のように粘った走りをして欲しいです。

3区堀正樹
当初は9区が確定的だと思っていたのですが、小澤と迷った末3区にしました。タイプ的にも9区型なのですが、序盤で出遅れたくないですし次の区間から1年が続く可能性もあるのでより実力がある方にしました。

4区大池達也
大池か的野か迷った末、大池にしました。箱根予選会で大池の方が結果を残せていたことと、前回出た時は1年はエントリーにいた選手は多かったのですが実際に走った選手は少なかったことを考慮に入れました。

5区松村優樹
11月末に記録会に出ていない松村優・西郷・田中・佐藤・山崎翔以外の選手が山を担当することは考えにくい。その中でも、松村優か山崎翔のどちらかが5区になると思います。山崎翔という噂もありますが、箱根予選会でフリー走をしていた方の松村優にしました。昨年の中学田中みたいに走ってくれたら嬉しい。山崎翔は高校もほぼ1区であり、どれだけ1人で走れるか未知数ですので。

6区佐藤優太
西郷か佐藤で迷いましたが、佐藤にしました。この区間はスピードランナーが生きる区間ですし、西郷は20キロでどれだけ走れるかかなり不安でした。

7区山崎諭弘
10人目を誰にするか迷った末、大舞台の経験はないものの好調な山崎諭にしました。的野が出るなら4区的野、7区大池でしょうか。

8区山崎翔太
山登りのバックアップもさせた上で、登り基調の8区になると予想しました。シードを取るならば、ここで区間一桁は必須だと思います。

9区小澤一真
堀か小澤かのどちらかだと思います。前々回出た時は9区の選手がかなり悪くない参考タイムを出したので、それぐらいのタイムで来てくれればシードも近づくかなと思います。

10区松村和樹
アンカーは本人も希望しているらしい松村和が良いと思います。箱根予選会でもなかなか粘れていましたし、最近も調子悪くないですので。

箱根予選会では苦しんだ末に最後の切符を掴み取った順天堂大学。その後10000Mで自己ベストを連発し、10000Mの記録では箱根出場チームの中で5位くらいにまで浮上してきた。ただ、自分は順天堂大学はスピードランナーが多く、箱根よりも全日本関係の方が枠が厳しくても結果を残せると思っている。正直、目標5位というのは伝統に言わされた感じはする。なんとか今回はシード争いに加わって、原石の多い3年が最終学年となる次回に獲得して欲しいところだ。個人的には1区小澤くらいで大こけするのが怖い。

オマケ(山崎5区ver)
松村優ー的場ー田中ー的野ー山崎翔
西郷ー小澤ー信時ー堀ー小高

箱根駅伝予想(3)拓殖大学

【名将のもとで2年目の進化を見せられるか】



4年

那須大地
箱根12年(4区12位)11年8区5位(157位)・10年(140位)・09年補欠(159位)
全日本10年(3組14位)・09年(4組32位)
関カレ11年10000M20位・09年ハーフ34位10000M23位
出雲では撃沈したが、10月末に29分台、上尾ハーフで64分台と比較的良い走りをした。

横山築
箱根12年(補欠)11年6区18位
全日本10年(1組24位)・09年(2組28位)
関カレ11年3000SC予選・10年1500M5位3000SC2位・09年1500M予選3000SC予選・08年1500M予選
主将でチームに少ないスピードランナー。10月末に29分52秒の自己ベストを出したが、上尾ハーフでは66分12秒だった。

真家尚
箱根12年(2区10位)11年9区6位(38位)・10年(111位)
全日本10年(3組31位)・08年(3組17位)
関カレ08年5000M24位
昨年は急遽の9区で頑張った。出雲でもあまり良くなく、上尾ハーフでも66分18秒と不調気味。

舘石盛行
箱根11年5区11位(66位)・10年(134位)・09年7区21位
全日本10年(OP19位)・09年(3組26位)
関カレ10年ハーフ22位・09年ハーフ21位
夏合宿で全治4ヶ月の故障をしたらしいが、9月に復帰した。10月末の記録会や上尾ハーフなど結果を残せていない。


3年

野本大喜
箱根12年(3区5位)11年7区3位(20位)・10年(117位)
全日本11年(4組24位)・10年(2組5位)
関カレ11年ハーフ1位・10年10000M26位
関カレハーフで優勝するなど今年急成長を遂げた日本人エース。上尾ハーフでは唯一出ていないが、山籠りか?

兼実省伍
箱根12年(補欠)11年1区17位(37位)・10年(94位)
全日本11年(2組28位)・09年(3組32位)
関カレ11年ハーフ16位・10年ハーフ20位
10月に5000M10000Mで自己ベスト。上尾ハーフでマイナに次ぐ成績を残すなど、今最も調子の良い主力の1人。

北澤健太
箱根12年(補欠)11年4区16位
全日本11年(1組31位)
関カレ11年3000SC11位・09年3000SC予選
こちらも10月の記録会で5000M10000Mを自己ベスト。上尾ハーフでも兼実とほぼ変わらず調子が良い。

堅谷真
箱根11年補欠(46位)
全日本11年(2組33位)
関カレ11年ハーフ19位
20キロのロードで実績のある選手。上尾ハーフでは北澤に次ぐ成績を残した。

登井峻太
今一番勢いのある選手。10月末の記録会で自己ベスト。上尾ハーフでは堅谷に次ぐ成績を残した。


2年

ジョン=マイナ
箱根12年(6区3位)11年2区6位(1位)
全日本10年(4組2位)
関カレ11年1500M2位5000M2位10000M3位・10年1500M2位5000M2位
長い距離で力を発揮する選手。今夏は不安定だったが、出雲や上尾ハーフと安定してきたか。

ダンカン=モゼ
箱根12年(1区1位)11年補欠
全日本11年(4組3位)・10年(4組1位)
関カレ11年10000M1位5000M7位・10年10000M1位5000M1位
出雲では区間賞の走りを見せた。上尾ハーフでは風邪で結果を残せず、20キロは未知数。

奥谷裕一
全日本11年(1組32位)
10月末の記録会で29分35秒と自己ベスト、上尾ハーフを65分04秒で走るなど絶好調。

木寺良太
10月末の記録会で29分台に突入の自己ベスト。上尾ハーフでは65分59秒で走った。

谷野健太
こちらも月末の記録会で自己ベスト。上尾ハーフでは65分48秒で走った。


1年

佐護啓輔
箱根12年(補欠)
関カレ11年1500M予選
10月に5000Mで自己ベスト。月末には10000Mで29分台突入。上尾ハーフで65分03秒で走るなど勢いに乗っている。

早川和樹
全日本11年(OP27位)
期待されて入学した。10月末の記録会ではイマイチだったが、上尾ハーフを65分52秒で走った。

主なエントリー漏れ選手
甲斐優人(4年)
出雲では繋ぎ区間で唯一きちんと走った。10月末の記録会で自己ベストだが、上尾ハーフには出場していなかった。

箱根予想オーダー
堅谷ーマイナー兼実ー真家ー野本
横山ー奥谷ー那須ー北澤ー登井

1区堅谷真
兼実にするかその他の選手にするかで大きく変わると思います。兼実以外と考えて、当初は適性のありそうな10区にと考えた堅谷に予想しました。ハーフの実力はあるので、とりあえず前回の兼実くらいで繋いでほしい。

2区ジョン=マイナ
ダンカンが上尾ハーフで失敗したので、マイナと予想。昨年より勢いは無いですが、秋以降安定感は悪くないか。箱根はノルマは前回の区間順位。できれば前回は失敗レースみたいなので、それより上を狙いたい。

3区兼実省伍
前回は谷川と西山という2本柱を3区と9区に置こうとしたので、今回もそれを意識して予想しました。兼実は今一番記録を残している選手なので、流れを切らさないようにお願いしたい。因みに、兼実が1区に回るなら北澤でしょう。

4区真家尚
佐護か真家か非常に迷いましたが、真家と予想しました。佐護の勢いや将来性も捨てがたいのですが、出雲でも最短区間で前回の箱根でも最短区間予定だったということで今回もそれで来るかなと。

5区野本大喜
1人だけ山籠りしているのではないかと思い、野本と予想。ここでエースを使うということで、気象条件の良かった前回並みのタイムと前回以上の総合順位でゴールしてほしいと思う。

6区横山築
野本以外の選手は全員上尾ハーフに出ているので予想しにくいのですが、前回走った横山と予想。スピードランナーなので適性はあるハズ。シード圏内で襷を渡してほしい。

7区奥谷裕一
調子の良く10000Mでは大舞台に出ている奥谷と予想。前回の野本のような快走は期待していない。8区9区と力のある選手が来るだろうので、無難に繋いでほしい。

8区那須大地
昨年もこの区間を走り、今回も調子の悪くない那須と予想。ここで、シードの集団からはかなり離しておきたいところ。

9区北澤健太
兼実と並ぶくらい調子の良い主力である北澤と予想。ここで確実にシードとの差を広げて、決着をつけたいところ。

10区登井峻太
ここは調子の良い登井と予想。ブレーキのないようにしっかりと走ってほしい。

新戦力が出てきた一方で、主力の不調が目立つ拓殖大学。どちらをメンバーに入れるかによってオーダーはだいぶ変わってくる。ただ、シード獲得なら新戦力で十分可能だが、目標の5位に入るには主力の復調が必須だろう。

箱根駅伝予想(2)青山学院大学

【故障者復帰で厚いチーム層。前哨戦の出遅れを取り戻せるか】

箱根エントリーメンバー
4年

川村駿吾
箱根12年(3区12位)11年7区7位(補欠)・10年9区15位(97位)・09年補欠
全日本(予選会)11年補欠(3組12位)・10年(1組6位)・09年6区12位(OP20位)・08年(2組33位)
関カレ09年1500M予選
夏合宿では一番良かったが、出雲では撃沈してしまった。それ以来、微妙な調子。


3年

出岐雄大
箱根12年(1区4位)11年2区4位(1区12位)・10年1区9位(136位)
全日本(予選会)11年2区1位(4組1位)・10年(1組2位)
関カレ11年10000M6位5000M11位09年3000SC予選
今年1年で更に成長し、青学のエースから学生界のエースとなった。全日本でも区間記録にあと少しだった。

横山拓也
箱根11年3区16位・10年4区13位(128位)
全日本(予選会)11年8区8位(2組1位)・10年(2組3位)・09年7区10位(3組24位)
関カレ11年ハーフ37位・10年ハーフ15位・09年5000M18位
初秋は姿を見せていなかったが、全日本ではアンカーで悪くない走りだった。間近の記録会でも自己ベスト。

小嶺篤志
箱根11年8区10位(補欠)・10年5区10位(98位)
全日本(予選会)11年5区12位10年(3組26位)・09年4区15位(OP9位)
関カレ10年ハーフ38位
箱根では5区や8区を走るなど登りが得意。全日本で撃沈して以来記録会に出ていないが、山籠りか?

相原征帆
箱根10年8区8位
全日本(予選会)10年(4組12位)・09年(2組13位)
関カレ10年10000M17位
昨春はエースとして活躍したが、それ以後ケガに悩まされた。今秋、10マイルで48分54秒など微妙なラインで復調している。

大谷遼太郎
箱根12年(補欠)11年(2区14位)
全日本(予選会)11年3区8位(3組1位)・09年(2組30位)
関カレ11年5000M19位・09年1500M5位5000M31位
トラックでは非常に強いスピードスター。ロードではいまいち結果を残せていない。間近の記録会で自己ベスト。


2年

福田雄大
箱根11年1区16位(3区9位)全日本11年1区13位(4組17位)・10年(3組10位)
関カレ11年5000M13位
青学の準エース。マイペースで走る方が得意だが、チーム事情から1区を任されることが多い。

竹内一輝
箱根11年補欠
全日本(予選会)10年(4組26位)
関カレ10年1500M10位5000M5位
鳴り物入りで入学してきた。昨春は高い能力を見せていたが、以降ケガで悩まされてきた。今秋、10マイルで48分04秒と完全に復調した。

井上尚樹
箱根11年補欠
全日本(予選会)11年6区11位(OP9位)
関カレ11年ハーフ11位・10年3000SC予選
短い距離はあまり速くないが、20キロで安定した成績を残している。間近の記録会で自己ベスト。

遠藤正人
全日本11年(1組13位)
間近の記録会で29分35秒となかなか良い自己ベストを出した。今年伸びた選手か。


1年

高橋宗司
箱根12年(5区6位)
全日本11年4区8位
今秋、出雲でも区間一桁と好調。全日本では主要区間で結果を残した。間近の記録会で自己ベスト。

佐藤研人
箱根12年(6区11位)
全日本11年7区12位
出雲ではアンカーを務めた。長い距離では安定して悪くない成績を残している。

藤川拓也
箱根12年(2区7位)
全日本(予選会)11年補欠(2組24位)
短い距離を得意とし、5000Mでは青学1年で飛び抜けて速い。10マイルでは50分06秒と長い距離には苦労している模様。

山田学
関カレ11年10000M23位
今春に多少故障した模様。先週は小嶺以外では唯一大会に出ていなかった。

三野貴史
箱根12年(補欠)
全日本(予選会)11年補欠(1組19位)
全日本予選会では粘走を見せた。間近の記録会ではいまいちで、長い距離は未知数だが。

三木啓貴
関カレ11年1500予選
間近の記録会では29分36秒という良いタイムで自己ベスト。こちらも長い距離は未知数。


主なエントリー漏れ
小林剛寛(4年)
前回9区4位。故障は多いものの、毎年箱根では素晴らしい活躍をしていた。

川崎友輝(1年)
箱根12年(4区11位)
関カレ11年1500M予選
出雲で4区出走。間近の記録会でも自己ベストを出していたが。


今年前半戦は全日本予選会でトップ通過するなど良かった青山学院大学。ただ秋になり故障者が復帰し層が厚くなる一方で、肝心の出雲や全日本ではミスが起こりシードを逃している。


予想オーダー(福田3区版)
高橋ー出岐ー福田ー竹内ー小嶺
山田ー川村ー井上ー横山ー佐藤

1区高橋宗司
この区間が一番難しいと思います。福田を1区にと思っていたのだが、報知グラフには福田3区と書いてあるのでそうしてみました。竹内は前回の駅伝である都道府県対抗駅伝で1区で撃沈しているので外して、横山と高橋で迷った。出岐が1年で1区を走ったような感じで1区と予想しました。

2区出岐雄大
出岐しかいないというか、監督や選手も含めた全員が前提にして話をしてます。本人は控えめですが、個人的には区間3位は当然で区間賞も十分可能だと思います。

3区福田雄大
そして前述のように3区福田。3区と4区は期待できるという監督のコメントを考えると、そこそこ走れる選手はいても、素晴らしく走れるのは福田だけかなとも思いました。

4区竹内一輝
横山と迷いましたが、竹内にしました。都大路は中盤の区間で快走したような気もするので。10マイルで昨年4区で悪くなかった中大野脇よりも速かった点も評価。唯一不安な点は昨年同級生の明大北がミスったことですかね。

5区小嶺篤志
出岐と同じくすぐに決まりました。5区経験あるし1人だけ大会に出ていないので。山は区間10位ぐらいと監督が言っていたので、それぐらいで来て欲しいです。

6区山田学
逆に6区は非常に難しいです。一応、11月末の大会には出ているものの、唯一12月4日の大会に出ていない山田にしました。

7区川村駿吾
7区と10区で逆にするのも考えたのですが、そうすると6区〜8区で流れを変える選手がいないのでこうしました。あまり調子は良くないですが、万一シード圏外で来てもここで再びシード圏内に入れて欲しいです。

8区井上尚樹
20キロはしっかり走れているので、スタミナ区間である8区か10区で起用されると思います。佐藤のこの区間は類似している全日本7区で良くなかったので無いかなと思いますね。ここは順位キープぐらいで走って欲しいです。

9区横山拓也
1区選考で残った方という意味もありますが、全日本でアンカーを務めたという理由もあり横山にしました。ここでシード安全圏に逃げ込んで欲しい。

10区佐藤研人
1年は珍しいですが、前述のような理由でアンカーに。とにかくブレーキのないいつも通りの安定した走りをお願いしたい。それでダメならリードが足りなかったということだと思います。


1区と6区というその日のスタート区間が上手く纏まれば、シードはもちろん5位も十分可能だと思う。あとはやはりミスをなくすこと。とりあえず、個人的にシードは有力だと思います。


オマケ(福田1区ver)
福田ー出岐ー高橋ー横山ー小嶺
大谷ー佐藤ー相原ー川村ー井上

箱根駅伝予想(1)中央学院大学

【持っているのは諸刃の剣。】

エントリーメンバー
4年

太田成紀
箱根12年(43位)・11年補欠
全日本11年(1組22位)
今年1年で急成長した。箱根予選会ではチーム3番手。10月末の10000Mや上尾ハーフでも結果を残している。

冨山莉己
箱根12年(80位)・11年7区16位(84位)
全日本11年(1組39位)・10年(2組24位)
関カレ11年ハーフ32位・10年ハーフ21位
今年は前半戦は酷かったが、箱根予選会では84位と夏を経て巻き返してきた。昨年は7区出走。


3年

藤井啓介
箱根12年(6位)・11年4区9位(24位)
全日本11年(4組14位)・10年(OP1位)
関カレ11年5000M4位
今年、素晴らしい活躍を見せている中学の新エース。春は孤軍奮闘、箱根予選会でも6位に入った。

板屋祐樹
箱根11年6区9位
出雲09年5区10位
全日本10年(2組29位)
関カレ11年3000SC3位・09年3000SC予選
今年前半戦は好調。箱根予選会は欠場したが、10月末に10000Mで自己ベスト。エントリーメンバーで唯一上尾ハーフに出ていない。

室田祐司
箱根12年(26位)・11年補欠(173位)・10年補欠
出雲09年6区15位
全日本11年(3組15位)・09年補欠
関カレ11年ハーフ10位
1年で出雲を経験するなど、期待されてきた。今年は藤井と並び奮闘。上尾ハーフでは藤井に先着した。箱根予選会チーム2番手。

岩田将央
上尾ハーフでは66分25秒と木部や谷口より先着した。今まで、エントリーされたことはない。


2年

田中瑞穂
箱根12年(141位)・11年5区10位(26位)
前回は山登りで好走を見せた。今年はずっと絶不調で、全然結果を残せていない。

沖田涼太
箱根12年(163位)・11年補欠
全日本10年(1組26位)
箱根予選会ではチーム最下位だった。しかし、その後は上尾ハーフで65分12秒や10月末の10000Mで29分台と好調を見せている。

谷口真一
箱根12年(113位)
箱根予選会ではチーム7番手と悪くはない走りを見せた。いつも少し物足りないくらいの結果を残す感じ。

岡本雄大
全日本11年(2組35位)
今年の全日本予選会では酷かった。しかし、上尾ハーフでは66分12秒と悪くはない成績だった。

沼田大貴
10月末の10000Mで29分台の自己ベストを出した。しかし、上尾ハーフでは結果を残せず。


1年

芝山智紀
箱根12年(50位)
全日本11年(4組40位)
関カレ11年3000SC5位
中学では数年に1人の入学記録を持って入った即戦力ルーキー。箱根予選会でもチーム4番手と健闘した。

清家恒哉
箱根12年(151位)
全日本11年(2組25位)
関カレ11年1500M予選
箱根予選会ではチーム11番手だったが、上尾ハーフでは65分00秒でチーム4番手と快走した。

山田侑紀
箱根12年(65位)
高校時は無名だったが、箱根予選会ではチーム5番手と健闘した。

及川佑太
箱根12年(114位)
夏合宿はAチームで全ての練習をこなせたのではないが、箱根予選会ではチーム8番手と悪くなかった。

木部誠人(1年)
箱根12年(123位)
箱根予選会ではチーム9番手だった。

主なエントリー漏れ選手
塚本千仁(4年)
前回はスターターで好走した。今年は二度の故障を経て10月末の記録会で29分25秒を出したが・・。

渡邉嵩仁(4年)
09年の出雲と全日本で一旦トップに立てた立役者。今春に1年半ぶりに試合復帰。夏合宿で故障した模様。

無名の選手はすごく成長する一方で、故障が非常に多く出るという諸刃の剣を持つ中央学院大学。今回も1区が予定されていた塚本が外れたが、どうだろうか。


箱根予想オーダー
室田ー藤井ー冨山ー芝山ー田中
板屋ー清家ー山田ー太田ー沖田

1区室田祐司
『塚本の1区しかイメージできない』とまで監督に言われていた塚本がエントリーで抜け、誰にするかが重要な1区。芝山が全日本予選会で最下位など高レベルの集団で不安なので、3区と考えていた室田と予想。現時点ではチーム2番手は確かなので、悪くない位置で渡してほしい。中学は1区にきちんとした選手を置く傾向があるので、実力のある選手がくるだろう。

2区藤井啓介
『登りや下りが少し不安』と監督は言うが、藤井しかいないだろう。数年前の森本のように1区で掻き回すことも考えたが、2区以降が不安すぎる。3区が不安なので確実に良い位置で渡してほしい。

3区冨山莉己
太田か冨山か非常に迷ったのだが、冨山と予想した。調子を含めると太田の方が実力あるのだが、冨山の方が実績があるので。苦しい展開になるだろうが、前半ゆっくりと入って何とか耐えてほしい。

4区芝山智紀
清家か芝山か迷ったのだが、前の大型新人だった小林は1年で4区を走ったので、芝山にした。昨年の藤井のようにここで流れをもう一回作り出してほしい。

5区田中瑞穂
山籠りしているだろう板屋のコンバートなどいろいろと考えたのですが、やはり田中にしました。昨年ぐらいなら万々歳。最低でも区間15位くらいでは来て欲しいのですが。

6区板屋祐樹
故障がない限り、板屋の6区は確定的でしょう。数少ない稼げる区間なので、区間3位ぐらいを目標に頑張って欲しい。復路のスタート区間なので、勢いをつけたいところだ。

7区清家恒哉
スピードがあるのでそれを生かせる区間にということで。良い流れで来るだろうから、しっかりと引き継ぎたいところ。

8区山田侑紀
この区間に1年は珍しいのだが、今年のびた上級生を置ける余裕はないので8区に。箱根予選会のようにしっかりと走ってほしい。

9区太田成紀
冨山か太田かもう片方がくるだろう。経験が少ないのが不安だが、実力はあるので物怖じせずに走ってほしい。

10区沖田涼太
シードを本当に取ろうと思うなら沖田に賭けるべきです。安定した選手を考えるなら、谷口や及川でしょうが。

塚本が抜け、正直シード獲得は難しいところ。下級生が多く良い経験になるだろうので、とりあえず昨年より良い順位を目指して頑張ってほしい。

オマケ
藤井ー室田ー芝山ー清家ー太田
板屋ー山田ー田中ー冨山ー谷口

卒業生&来季への展望(1)日本大学

結構古めのデータから集めているので、もう卒業していたり学年の違う選手もいると思います。

卒業生(4年生)

堂本尚寛(4年)
箱根12年(68位)・11年1区2位(10位)・10年3区9位(4区7位)・09年1区22位(1区6位)
全日本11年2区5位・10年2区6位・09年3区2位・08年5区3位
関カレ11年ハーフ23位・10年5000M16位・09年10000M22位

岡村悠平(4年)
箱根11年(136位)・10年補欠(補欠)・09年4区18位(補欠)
全日本08年補欠

山下尭哉(4年)
箱根11年6区20位(120位)・10年補欠・09年補欠
全日本10年補欠
関カレ10年1500M予選ハーフ35位

坂下大直(4年)
箱根12年(231位)・11年9区19位(223位)
全日本11年補欠

山崎大直(4年)
箱根10年10区16位・09年補欠
関カレ09年ハーフ23位


この学年は堂本が1年から頑張っていましたね。特に、3年の箱根予選会と本選は素晴らしかったです。4年は故障の影響がありイマイチでしたが、多分陸上を続けると思うので実業団でも頑張って欲しいです。あと、岡村が2年の時に山登りの本命になるなど下級生の頃は良かったのですが、3年は箱根予選会のみで4年は全く姿を現さず。残念でした。後の選手はあまり実績を残せませんでしたね。


3年生

ベンジャミン(3年)
箱根12年(4位)・11年2区2位(2位)・10年補欠(1区3位)
全日本11年8区2位・10年8区1位・09年4区1位
関カレ11年5000M7位10000M2位・10年10000M1位5000M11位・09年5000M7位10000M8位

佐藤佑輔(3年)
箱根12年(2位)・11年補欠・10年4区7位(3区4位)
全日本11年4区4位・10年補欠・09年2区11位
関カレ11年5000M9位10年5000M14位

吉田貴大(3年)
箱根12年(132位)11年8区17位(184位)・10年補欠
全日本11年6区5位10年補欠
関カレ11年3000SC8位・10年3000SC予選

寺田裕成(3年)
箱根11年10区20位(59位)
全日本10年6区10位・09年補欠
関カレ10年ハーフ21位

花島昴己(3年)
箱根10年(補欠)
全日本09年補欠
関カレ10年1500M予選・09年1500M5位

横松徹(3年)
箱根11年補欠(1区17位)・10年補欠
全日本10年補欠

久保翔吾(3年)
箱根11年補欠(176位、補欠)

田倍憲人(3年)
箱根11年(補欠)
全日本10年7区10位

横松優(3年)
全日本09年7区7位

留学生だけあってベンジャミンがやはり結果を残している。昨年故障で悩まされたものの、1年も3年の時も輝きを見せていて今年箱根予選会日本人トップの佐藤と2本柱だ。3000SCで入賞した吉田が今年の箱根や全日本などで常に4本柱に次ぐ結果を残しており、チーム内でもある程度地位を確立している。後は1500で入賞経験のある花島や、昨年の箱根予選会で素晴らしい走りをした寺田の復活に期待。


2年生

田村優宝(2年)
箱根12年(7位)・11年5区19位(13位)
全日本11年1区1位・10年1区4位
関カレ11年10000M4位ハーフ1位・10年1500M6位

森谷修平(2年)
箱根11年3区20位(204位、補欠)
全日本10年5区5位

津田光介(2年)
箱根12年(185位)・11年補欠(4区18位)
全日本11年補欠

加賀田剛輝(2年)
箱根11年補欠(2区16位)
全日本11年補欠
関カレ11年ハーフ21位

内田拓(2年)
箱根11年(6区16位)
全日本11年補欠
関カレ10年3000SC予選

垂澤直也(2年)
箱根11年(3区19位)

安田翔吾(2年)
箱根11年(5区18位)

日向野清隆(2年)
箱根11年補欠

この学年は何と言っても田村の学年でしょう。関カレハーフ優勝、全日本1区区間賞などこの1年で更なる成長を遂げた感じです。他では、昨年の全日本シードの立役者となった森谷が復活してほしいところ。津田や加賀田や内田などはいつも微妙な結果しか残せていない。これからもう1段階成長して欲しいところだ。

1年

小島秀斗(1年)
箱根12年(200位)
全日本11年5区9位
関カレ11年1500M予選5000M25位

竹ノ内佳樹(1年)
箱根12年(165位)
全日本11年7区6位

高松峻平(1年)
箱根12年(140位)
全日本11年3区13位

渡部良太(1年)
箱根12年(220位)
関カレ11年1500予選

村越直希(1年)
箱根12年(201位)
全日本11年補欠

入澤(1年)
関カレ11年3000SC予選

全日本で結果を残した竹ノ内に、高校の頃実績を残している林と小島を入れた3人が今のところこの学年の軸か。他にも、高松や渡部など経験をした1年はたくさんいる。最近、日大は尻すぼみになる選手が多いので、きちんと育てたい。


まとめ
やはり4本柱の1人である堂本が抜けるのが大きい。1年に期待できる選手が多いが、毎年のこと。3年に佐藤や吉田などきちんとした選手がいるので、来年頑張って育てないと残るのは田村と留学生だけという悲惨な状態になってしまうだろう。正念場のつもりで来年1年頑張って欲しいと思う。


現時点で自分が考える全日本駅伝ベストオーダー

田村ー佐藤ー小島ー吉田ー森谷ー林ー竹ノ内ーベンジャミン

来年の全日本大学駅伝の出場が決まっているので、ベストオーダーを予想してみました。3本柱になるということで残りの主要区間に誰を起用するかということなのですが、個人的には吉田が良いのではないかと思います。最低限の走りはしてくれそう。ただ、実際に走りそうなのは林とかその時調子の良い下級生なのかなという気はしますね。

全日本大学駅伝結果(12)日本大学

1区田村優宝区間賞(7位と9秒差)
2区堂本尚寛(1→2)区間5位(24秒差)
3区高松峻平(2→8)区間13位(6位と35秒差)
4区佐藤佑輔(8→5)区間4位(7位と26秒差)
5区小島秀斗(5→6)区間9位(14秒差)
6区吉田貴大(6→6)区間5位(47秒差)
7区竹ノ内佳樹(6→6)区間6位(27秒差)
8区ベンジャミン(6→4)区間2位(2分32秒差)
総合順位4位(7位と2分32秒差)
良かった選手・・竹ノ内・田村&堂本
誤算だった選手・・(高松)
予想・・7位。区間は8区のみ的中。

東海大の項でも述べたように、4位と7位をどちらにするか迷ったのですが、逆になってしまいました。スタートダッシュが決まった点。そして何よりも後半の繋ぎ区間が踏ん張った点が予想外でした。区間は基本的には昨年通りでしたね。微妙に逆になったりする区間が多く、8区しか当たりませんでした。
田村は区間賞の走りでチームに+αの勢いを与えました。最後まで集団について行けるとは思っていましたが、集団の中ですっと隠れてラストはクレバーな走りでしたね。堂本は箱根予選会では失速してしまいましたが、今回はラストランで意地は見せたと思います。村山が抜けた集団でもきちんと走り、3位まで上がってきた出岐に抜かせなかったのは特に良いと思いました。高松は予選会での走りを見るとやっぱりという感じもしましたが、他の選手が頑張ったぶん悪く見えました。前にも後ろにも人がいない走りにくい位置で佐藤に襷を渡してしまいましたね。佐藤は最初突っ込んで入ったせいもあってか、ちょっと物足りなかった感じもしました。ただ、正直箱根予選会は上手く行き過ぎた感じはします。本来は、今回の区間でもあと20秒くらい早く走るくらいの実力かなと見ています。
小島は最終的に離されてしまいましたが、粘ってくらいつく走りができたと思います。3区4区と微妙な流れになっていましたが、ここで流れを僅かに変えることができたのではないでしょうか。吉田は今までも今回も4本柱に次ぐ走りをしますね。今回良かったと思います。ただ、渡辺についていけたら3位も十分可能だったのではないかとも。7区はここで一旦シード圏内から外れると見ながら思いましたが、ここが良かったです。区間6位と今回いろいろと収穫があった中でも、最大の収穫だったと思います。ベンジャミンは今回は区間2位と昨年より区間順位は下がってしまいましたが、突っ込む必要がなかったので妥当でしたかね。

これで全日本大学駅伝の結果は終わりです。因みに、区間的中率は28%。6区と8区がよく当たっていましたね。順位は早稲田大学の3位と城西大学の10位のみ的中しました。

箱根駅伝予選会結果(6)順天堂大学

ATを抜いた順位です。

箱根予選会結果
5km(順位10位)
田中1452
堀1452
小澤1458
大池1500
的野1503
松村優1504
的場1518
小高1518
山崎1518
松村和1518
佐藤1518
田鎖1519

6番手までがフリーで、後は集団走っぽい。

10km(順位10位・通算順位13位)
田中1517(3009)
堀1517(3009)
小澤1521(3019)
大池1526(3026)
松村優1528(3032)
的場1534(3052)
小高1534(3052)
佐藤1534(3052)
山崎1535(3053)
松村和1535(3053)
的野1559(3102)
田鎖1603(3122)

ここで的野と田鎖が急落。実質10人での戦いとなってしまった。後、集団走のタイムがかなり遅めなのが特徴的。そこそこスタミナがあった何人かは走りにくい展開となったが、急落者が出なかったので、結果的にこのペースは良い方向に働いたか。

15km(順位9位・通算順位9位)
田中1505(4514)
松村優1513(4545)
堀1517(4526)
山崎1523(4616)
的場1524(4616)
小澤1527(4546)
小高1530(4622)
松村和1536(4629)
大池1545(4611)
佐藤1548(4640)
的野1626(4728)
田鎖1644(4806)

ここらへんから佐藤の苦しさが明らかになってきた。大池もずんずんタイムを落としている感じ。山崎・的場・小高はここでペースを上げすぎたか。

20km(順位12位・通算順位10位)
13位田中1525(6039)
46位松村優1525(6110)
41位堀1539(6105)
116位的場1553(6209)
119位小高1554(6216)
129位松村和1557(6226)
82位小澤1559(6145)
124位山崎1603(6219)
120位大池1607(6218)
212位的野1643(6411)
192位佐藤1652(6332)
258位田鎖1715(6521)

何と最後の5キロで15分50秒を切ったのは3人だけ。だいぶ苦しんだ選手が多かった。中でも、チーム10番手だった佐藤が16分52秒と厳しかった。


現時点の箱根予想オーダー
田中ー的場ー松村優ー的野ー堀
大池ー山崎ー松村和ー小澤ー小高

箱根予選会後の記録会を記憶しきれていないので、箱根予選会と今までの実績で組んでみました。田中と松村優は逆にすることも考えたのですが、前回出場した時は1区でこけてしまったのでこうしました。山登りは山崎という噂もありますが、とりあえず自分が思っていた堀にします。箱根予選会からは上げてくるでしょうが、総合15位ぐらいが妥当だと思います。個人的にはトラック型の選手が多いので、全日本予選会の方が期待できる感じがしますね。

これで、箱根予選会の詳細は終わり。木曜日か金曜日に日大の全日本大学駅伝結果と来季の展望を載せて、週末から箱根のオーダー予想をしたいと思います。

箱根駅伝予選会結果(5)神奈川大学

5km(順位13位)
小嶋1459
福田1459
小堀1500
鈴木1510
吉川1510
高久1512
坪内1513
赤松1514
柿原1514
久門1514
上倉1514
森津1514

3つの集団に分かれました。坪内が集団のリーダーだったという情報がありますので、高久はもうこの時点で遅れ始めましたかね。中学が速めの集団に多数いたのに対して、神大がゆっくりめの集団に多数いたのは特徴的だと思います。

10km(順位6位・通算順位11位)
吉川1522(3032)
鈴木1523(3033)
小嶋1525(3024)
小堀1525(3025)
赤松1525(3039)
柿原1525(3039)
福田1525(3024)
久門1525(3039)
上倉1525(3039)
坪内1526(3039)
森津1526(3040)
高久1536(3048)

15分25秒多いっす。吉川の集団が若干速めですが、高久を除く全員がほぼ同じペースでしたね。

15km(順位5位・通算順位7位)
鈴木1513(4546)
小嶋1516(4540)
柿原1516(4555)
小堀1518(4543)
赤松1521(4600)
福田1521(4545)
坪内1522(4601)
吉川1523(4555)
上倉1530(4609)
久門1534(4613)
森津1548(4628)
高久1549(4637)

ここから集団を崩した模様。結局、鈴木は間の10キロは速かった感じです。ゆったりと入った集団では柿原が速かったです。チーム9〜12位の選手がここで遅れ始めました。

20km(順位2位・通算順位5位)
24位小嶋1514(6054)
52位坪内1516(6117)
53位赤松1518(6118)
38位小堀1521(6104)
54位柿原1524(6119)
60位吉川1532(6127)
56位鈴木1533(6119)
94位久門1540(6153)
64位福田1546(6131)
130位高久1550(6227)
103位上倉1552(6201)
157位森津1628(6256)

小嶋は終始速めで、ラスト5キロも速かったですね。他に速かった選手はその前の5キロを余裕を持って走った選手が多かったです。そして、前の5キロでも兆候が見え始めていた福田がここで急落しました。

現時点の箱根予想オーダー
小嶋ー坪内ー吉川ー赤松ー小堀
高久ー柿原ー高橋ー鈴木ー福田

1区は昨年と同じく予選会でチームトップだった選手にしました。個人的には福田の走る区間を色々変更しました。昨年スタミナ区間で区間一桁ということで山登りを考えていたのですが、予選会の結果を見て5区は小堀にしました。9区と10区は当初は逆にしていましたが、鈴木は全日本予選会でも3組で走れていたのでこうしました。今のところでは、あともう少し+αがないとシード争いにからめないような気がします。

箱根駅伝予選会結果(4)中央学院大学

順位は全てATを入れていません。

5km(順位7位)
藤井1452
室田1459
太田1459
芝山1459
清家1459
田中1500
山田1510
冨山1510
木部1510
谷口1516
及川1516
沖田1516

藤井が稼ぎに行って、後は3つに別れて集団走でした。

10km(順位9位・通算順位9位)
藤井1517(3009)
冨山1522(3032)
山田1523(3033)
木部1523(3033)
太田1525(3024)
室田1526(3025)
芝山1526(3025)
谷口1536(3052)
及川1536(3052)
沖田1537(3053)
田中1548(3048)
清家1555(3054)

田中と清家がここから失速。この部分のタイムは室田の集団より冨山の集団の方が良かったですが、上げすぎたかもしれません。

15km(順位7位・通算順位8位)
藤井1500(4509)
室田1514(4539)
太田1518(4542)
芝山1518(4543)
山田1518(4551)
谷口1530(4622)
及川1530(4622)
冨山1533(4605)
木部1546(4619)
清家1554(4648)
田中1558(4646)
沖田1602(4655)

沖田がここで失速。冨山の集団はここでバラバラになってしまいました。あと、室田はここで集団から抜け出した感じです。

20km(順位4位・通算順位7位)
6位藤井1507(6016)
26位室田1516(6055)
43位太田1526(6108)
50位芝山1533(6116)
80位冨山1539(6144)
65位山田1542(6133)
113位谷口1546(6208)
114位及川1546(6208)
141位田中1554(6240)
151位清家1559(6247)
123位木部1600(6219)
163位沖田1605(6300)

谷口と及川は結局全部のタイムが全く同じでした。バラバラになった集団は、冨山がラスト5キロが山田より早かった一方で、木部はそのまま失速してしまいました。チームとしてはATを入れなかったら、部分順位も通算順位も常に9位以内に入っていました。

現時点の箱根予想オーダー
塚本ー藤井ー室田ー芝山ー田中
板屋ー清家ー山田ー太田ー冨山

3区・4区は芝山・清家というフレッシュなオーダーも見てみたいのですが、全日本予選会の最終組で芝山は自分の走りが出来ていなかったので、無難なオーダーにしました。山登りはとりあえず田中にしましたが、またじっくりと考えます。ほとんどの主力が上尾ハーフに出ているので読みにくい、塚本に登らすと考えるくらいなら渡辺が山籠りしていると考える方が現実的ですし。故障中や不調である主力が戻らない限り、シードは苦しいと思います。若くて勢いのある選手が多いので、とりあえず良い経験はできるのではないでしょうか。

箱根駅伝予選会結果(3)東京農業大学

5km(順位3位)
木村1453
花田1453
浅岡1453
内藤1453
松原1453
竹内1500
三輪1507
木下1508
大工谷1508
佐藤1508
岩渕1510
津野1510

木村・花田・浅岡・内藤・松原の5人が稼ぎにいきました。全員、個人走でしょうか。後ろの選手も少し早目に入っていますね。

10km(順位5位・通算順位2位)
内藤1516(3009)
木村1517(3010)
花田1518(3011)
松原1518(3011)
浅岡1520(3013)
木下1525(3033)
竹内1525(3025)
三輪1527(3034)
岩渕1528(3038)
津野1541(3051)
大工谷1542(3050)
佐藤1631(3139)

ここで津野と大工谷が遅れ始めました。佐藤はこの時点で16分半と全然でした。竹内はこの時点では結構高めの位置につけています。

15km(順位6位・通算順位4位)
木村1502(4512)
花田1503(4514)
木下1513(4546)
内藤1516(4525)
竹内1522(4547)
三輪1523(4557)
岩渕1525(4603)
浅岡1532(4545)
松原1536(4547)
津野1555(4646)
大工谷1604(4654)
佐藤1649(4828)

木村と花田、そして後ろからは木下がペースアップしました。津野・大工谷・佐藤はそのままズルズルという感じ。松原がここで失速。そして実は浅岡もここの部分はかなり遅めです。

20km(順位5位・通算順位4位)
29位浅岡1515(6100)
39位木下1519(6105)
11位木村1523(6035)
17位花田1535(6049)
33位内藤1537(6102)
69位三輪1539(6136)
83位岩渕1543(6146)
71位竹内1550(6137)
144位津野1555(6241)
85位松原1600(6147)
176位大工谷1618(6312)
261位佐藤1656(6524)

最初ゆったりと入った木下、前の5キロで力を貯めていた浅岡がこの部分良かったです。松原はこの五キロで16分かかってしまいました。あと、竹内はラスト5キロを踏ん張れれば、木下ぐらい成績を残せたのですが。

現時点の箱根予想オーダー
浅岡ー木下ー松原ー竹内ー木村
大工谷ー佐藤ー津野ー内藤ー花田

1区と3区には当て馬を入れておいて、1区がハイペースになりそうなら浅岡を入れたら良いと思います。山登りは津野が箱根予選会良くなかったのでスタミナ型の木村にして、山下りは3000SCで結果を残している大工谷が良いと思います。7区は佐藤の調子が良くなければ、箱根予選会で結果を残した三輪か岩渕かなぁ。東農大は9区と10区に力のある選手を置くことが多いので、そこも意識して組みました。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。