スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会結果(2)山梨学院大学

5km(順位8位)
コスマス1427
松枝1453
田口1500
中村1506
井上1508
牧野1508
松山1508
伏島1508
尾崎1519
篠塚1519
宮本1519
森井1519

コスマス・松枝・田口の3人が稼ぎにいった模様。残りは2つに分かれて集団走。因みに、中村と尾崎が先導役だったらしい。

10km(順位2位・通算順位4位)
コスマス1450(2917)
松枝1516(3009)
牧野1524(3042)
田口1525(3025)
尾崎1525(3044)
篠塚1525(3044)
宮本1525(3044)
森井1525(3044)
中村1526(3032)
井上1527(3035)
伏島1528(3036)
松山1530(3038)

この五キロでは田口は片方の集団とそんなに変わりないタイム。伏島と松山に兆候があるというのはやはり言い過ぎか。

15km(順位3位・通算順位3位)
コスマス1503(4420)
松枝1512(4521)
田口1513(4538)
井上1513(4548)
尾崎1515(4559)
牧野1515(4547)
篠塚1516(4600)
中村1519(4551)
宮本1523(4607)
伏島1550(4626)
松山1551(4629)
森井1557(4641)

ここから一気にばらけた感じ。伏島・松山・森井と下位に終わった選手はここで一気に転落。宮本も他の選手と比べると厳しめか。

20km(順位3位・通算順位2位)
1位コスマス1506(5926)
28位田口1518(6056)
57位尾崎1521(6120)
45位井上1522(6110)
49位中村1524(6115)
61位牧野1541(6128)
77位篠塚1541(6141)
36位松枝1543(6104)
93位宮本1545(6152)
131位森井1550(6231)
153位松山1623(6252)
169位伏島1640(6306)

松枝がここで転落。なんと彼より下はチーム10番手以降だけだった。尾崎はラスト10キロかなり良く、終始余裕があった感じか。自分が余裕があるためについつい早目に入ってしまう先導が多い中、きちんとゆっくり入ったのは先導役としてかなり高い評価して良いと思う。

現時点の箱根予想オーダー
松枝ーコスマスー田口ー小櫃ー中村
伏島ー佐々木ー井上ー牧野ー尾崎
田口は純粋に走力があるので、下り基調の3区に。6区は3000SCで実績のある伏島にしました。山登りをどうするかですよね。たぶん、上尾ハーフに出ていなかった中村か井上のどちらかでしょうが。とりあえず、2人とも練習させていて、何もなければ井上は8区に回ると予想しました。
スポンサーサイト

箱根駅伝予選会結果(1)国士舘大学

5km(順位1位)
伊藤1430
鈴木1452
浪岡1452
福田1453
藤本1505
西尾1506
中山裕1507
宇戸1507
中山祐1508
菊池1508
細見1509
池上1511
伊藤・鈴木・福田・浪岡が稼ぎに行った模様。他は基本的に集団走か。池上はこの時点で微妙な感じ。

10km(順位1位・通算順位1位)
伊藤1505(2935)
藤本1505(3010)
福田1515(3008)
鈴木1519(3011)
菊池1519(3027)
浪岡1519(3011)
中山祐1524(3032)
中山裕1526(3033)
宇戸1526(3033)
西尾1526(3032)
池上1528(3039)
細見1542(3051)
藤本はここでペースアップ。伊藤以外の3人に追いついた。菊池は結果的にはここで少し早すぎたか。細見がここから遅れ始めた。

15km(順位1位・通算順位1位)
伊藤1455(4430)
鈴木1504(4515)
藤本1504(4514)
福田1510(4518)
中山裕1513(4546)
中山祐1523(4555)
宇戸1523(4556)
西尾1523(4555)
菊池1532(4559)
池上1538(4617)
細見1553(4644)
浪岡1557(4608)
浪岡や菊池がここで失速。逆に中山裕はここで一気に上げ始めた。

20km(順位7位・通算順位3位)
35位中山裕1518(6104)
14位鈴木1525(6040)
3位伊藤1534(6004)
22位藤本1539(6053)
31位福田1543(6101)
74位中山祐1546(6141)
81位菊池1546(6145)
96位宇戸1600(6156)
149位細見1601(6245)
102位西尾1606(6201)
134位池上1616(6233)
165位浪岡1652(6300)
中山裕が最初ゆっくりと入ったこともあって、きちんとペースアップしていく走りを見せた。菊池が最後粘った一方で、浪岡は全然終盤に走ることができなかった。

現時点の箱根予想オーダー
藤本ー伊藤ー福田ー浪岡ー鈴木
池上ー中山祐ー久井原ー中山裕ー西尾

1区2区を藤本、伊藤にするとして、3区が不安か。タイプ的には荒井か小野だが力不足なので、復路型だが福田が良いと思う。故障でなければ、山登りは記録会に出ていない鈴木で決定的だと思います。コマ自体は結構いる感じ。きちんと調整できれば、シードも十分可能だろう。

出雲駅伝結果(10)拓殖大学

1区ダンカン=モゼ区間1位(2位と7秒差)
2区真家尚(1→5)区間10位(トップと11秒差)
3区野本大喜(5→4)区間5位(26秒差)
4区那須大地(4→7)区間12位(1分36秒差)
5区甲斐優人(7→7)区間9位(2分44秒差)
6区ジョン=マイナ(7→5)区間3位(2分12秒差)
総合順位・・5位(トップと2分12秒差)
補欠・・横山・兼実(北沢・佐護)
予想・・6位。区間は1区3区4区6区が的中。


区間は主要区間は分かりやすかったので。ただ、那須の区間も当てましたし、真家が走る点も当たったので大満足です。順位は主要区間が思ったより良かったので少しずれました。繋ぎの区間がやはり良くなかったので歪な感じになりましたね。
ダンカンは爆発力を見せ、素晴らしい走りでした。最初からハイペースで付こうとした大迫なども引き離しました。真家は区間順位でまさかの関東最下位に沈んでしまいました。集団から離されなかった点だけは悪くなかったですが、チームに嫌な流れを持ってきたかなと。野本は終始粘りました。後半型ですし、前半設楽悠についていかなかったのは仕方ないです。
ここまででだいぶ優勝の可能性は低くなっていたのですが、那須が関東最下位の走りで完全に潰してしまいました。毎年箱根予選会でも良くないので、この時期の調整が下手なのでしょう。甲斐は初駅伝でしたが、悪くなかったです。真家や那須が酷かった中で大下と1秒差の区間一桁は悪くないと思います。マイナはもう少し走って欲しかった気もしますが、こんなものですかね。もっと長い距離の方が得意でしょう。

上尾ハーフ前の箱根予想オーダー
兼実ーマイナー真家ー甲斐ー横山
梅木ー北澤ー堅谷ー野本ー那須

現時点の箱根予想オーダー
兼実ーマイナー北澤ー佐護ー野本
甲斐ー舘石ー奥谷ー那須ー堅谷

本来4区予定で力のある選手が多い真家を3区にして、山は山下り経験者にと思っていたのですが上尾ハーフの結果を見て変更。真家・梅木・横山と結果を残せなかったので外しました。上尾ハーフで悪くなかった佐護や奥谷を抜擢。山は今回出場しなかった野本と甲斐と予想。舘石は今回は良くなかったですが、久しぶりのレースなので復調すれば箱根はいけると思います。

これで出雲駅伝の結果は終了。
因みに、順位予想は3位4位9位が的中。区間は的中率が33%でした。

出雲駅伝結果(9)國學院大学

出雲駅伝結果
1区宮澤公孝区間16位
2区桑原圭治(16→14)区間9位
3区荻野皓平(14→13)区間9位
4区中山翔平(13→12)区間8位
5区大下稔樹(12→12)区間8位
6区寺田夏生(12→11)区間8位
総合順位11位(関東で9位)
補欠・・安曇・沖守(三部・田中)
予想・・関東で7位。区間は1区と3区が的中。

1区でコケてしまい中位校と交わることができなかったのは残念ですが、2区〜が全て区間一桁だったのは収穫でした。順位は調整という項目自体を高く評価しすぎましたかね。区間は繋ぎの区間を少し当てたかったです。2区大下に拘った点は反省。
1区宮澤で大コケしました。関東最下位は予想していましたが、日本文理大や北海道選抜にまで負けるのは流石にね。たぶんこんなにハイレベルな集団で戦った経験がなく、薄さが出てしまいました。桑原は良くない位置で受け取ったので区間9位は悪くないと思います。荻野は少し物足りない感じでした。もらった位置は良くなかったですが、須河や刀祢よりは区間タイム良く来て欲しかったかなと。まあ、長い区間の方が得意かなと思いますが。
中山は柱となる選手で繋ぎの区間を任されたので、もう少し走って欲しかったですかね。大下は不安でしたが、悪くなかったと思います。欲を言えばあと10秒くらい早く来てくれれば素晴らしかったですが。寺田は調子の良くなかった服部や塩谷に勝ちましたし、悪くない走りだったと思います。

現時点の箱根予選オーダー
桑原ー荻野ー宮澤ー大下ー寺田
沖守ー三部ー青木ー中山ー安曇
寺田を5区に回すのならば、1区と3区は桑原と宮澤のいずれかを置くかなと。三部は前回急遽でしたし平地でも走れるので平地に回して、3000SCで活躍している沖守を6区。安曇はほぼ確実に出走してくるでしょうが、あと1人はわからないのでとりあえず青木にしました。

全日本大学駅伝結果(11)東海大学

1区早川翼区間2位(7位と7秒差)
2区吉川修司(2→7)区間8位(6位と9秒差)
3区中川瞭(7→3)区間4位(7位と24秒差)
4区元村大地(3→6)区間7位(25秒差)
5区刀祢健太郎(6→5)区間7位(23秒差)
6区小松紀裕(5→8)区間12位(6位と1分9秒差)
7区栗原俊(8→8)区間12位(1分56秒差)
8区村沢明伸(8→7)区間4位(42秒差)
総合順位7位(6位と42秒差)
良かった選手・・吉川・中川
誤算だった選手・・小松
予想・・4位。区間は6区と8区が的中。

順位は4位と7位でどちらかを東海大、もう片方を日大にしようと思っていたのですが、逆になってとても悔しいです!!1区2区がかなり意外だったのですが、それを含めて前半は大当たり。ただ、中盤に微妙な流れになって後半はいまいちだったなという気がします。区間は全然当たりませんでしたね。4区間が昨年のまんまでしたか。
早川は終始自分が引っ張りながら、ラストのスパートもきちんとこなし区間2位。さすがユニバーシアードで銅とっただけあるなと思いました。もう少しいろいろな選手を引き離したかったでしょうが、展開が悪かったので仕方がない。そういえば2年連続1区区間2位ですね。吉川は終盤は引き離されてしまいましたが、予想以上の走りでした。早川の勢いを上手く繋げました。中川のところが今回最大のハイライト。後ろから来た矢澤と並走して最後は先着しました。出雲といい、早い選手と並走するなぁと思いました。箱根迄に一回主要区間でも見てみたかったのはありますが。元村は故障明けということで可哀想でしたが、ここで流れが切れてしまったかなと。個人的には刀祢でいって欲しかったのですが、より信頼感のある方にしたという感じですね。
刀祢は区間順位を見るともう少し走って欲しかったですが、集団で走ることになったので仕方ないかなと。他の2人は1年だったので、たぶん引っ張ったのではないかと思います。小松が誤算でした。昨年は区間6位だったのですが、今回は区間12位ですか。距離の長い方が得意な印象があったので出雲よりは上げてくれると思ったのですが。栗原はとりあえず大舞台で走れたので良かったかと。小松が日大あたりと集団で来てくれればもう少し走れたのでしょうが。東海大は層が薄いので、箱根にきちんと合わせてほしいなと思います。村沢は調子がいまいち上がってなかったですね。それでも必死に追いかけたのは柏原といい精神があるのかなと思います。

現時点の箱根予想オーダー
元村ー村沢ー吉川ー中川ー早川
山本ー栗原ー石川ー刀祢ー小松

1区と復路が課題かなと。1区は絶好調なら栗原が入るのがベスト。駒がいないわけではないのですが、試したい選手がだいたい往路な感じです。往路1位復路20位はないにしても、案外往路3位復路15位ぐらいはあり得そう。

全日本では日大が残っていますが、来年に向けての展望と並べて記事を上げたいので先に出雲→箱根直通校や箱根予選通過校をやりたいと思います。

全日本大学駅伝結果(10)駒澤大学

全日本大学駅伝結果
1区撹上宏光区間3位(トップと4秒差)
2区村山謙太(3→1)区間3位(2位と23秒差)
3区油布郁人(1→1)区間1位(59秒差)
4区上野渉(1→1)区間1位(1分42秒差)
5区久我和弥(1→1)区間1位(2分08秒差)
6区中村匠吾(1→1)区間3位(1分31秒差)
7区高瀬泰一(1→1)区間1位(1分40秒差)
8区窪田忍(1→1)区間1位(33秒差)
総合順位1位(2位と33秒差)
良かった選手・・村山・高瀬
誤算だった選手・・(中村)
予想・・2位。区間は6区と8区。

出雲では書けなくて、全日本ではエントリー発表後に記事アップになってしまいました。申し訳ありませんでした。全日本の予想の部分はエントリー前にできたのですが、出雲の結果の部分がなかなか仕上がらなかったので・・。優勝は素直に嬉しかったです。予想は気分的に1位に予想したチームは優勝できないような感じに思えたのもあって2位に予想しました。3区で抜け出すも7区で詰められて8区で逆転されるかなと思っていました。区間はあまり当たりませんでした。3区はあてたかったですけどね。
撹上は坊主にしていましたね。出雲の反省を込めてかなと勝手に推測してます。走りは慎重に走ったのが良かったと思います。山本や設楽啓は最初ジュグナを追おうとして、後半苦しくなったので。ただ、あれだけ終盤まで隠れながら区間賞を取れなかったのは改善点ですね。村山は予想以上の走りでした。良くても東洋と競ってくるかなと思っていたのですが、なんと途中ですっと抜け出しましたね。大迫が前半突っ込んだとはいえ、大迫と僅か数秒差でした。出雲では敗因となる走りでしたが、今回は勝因になる走りでした。個人的に2区で今回走らせたことを見ると、大八木監督は宇賀地みたいにしたいのかなと思います。油布は予想通りの走りで2位以下との差を広げました。区間新は出ませんでしたが、今回は突っ込んで入る必要がなかったので当然かなと。村山が東洋を離したお陰で走りやすかったと思います。上野は一気に2位以下と差を広げました。出雲の前では駒大は撹上や久我と比べると上野や千葉は伸びが少ないよなと思っていたのですが、やはり強いのかなと思い直しました。
久我は田中と同タイムくらいかなと思っていましたが、田中に故障の噂があったとはいえ相手ときちんと差を広げました。出雲後に村山に喝を入れたそうですが、きちんと今回は自分も差を広げるあたり一時期駒大エースの本命と言われただけあるなと思います。中村は雰囲気に呑まれてしまったのか微妙でしたね。区間賞が10年連続で止まった点は仕方ないですが、ちょっと詰められ過ぎたかなと。今回は仲間に助けられました。高瀬は4年生らしい走りでした。最初はドタドタと入ってタイムも良くなかったので解説者も僕個人もかなり不安でしたが、最終的には差を広げてくれました。箱根の選考もかかっていたと思うのですが、これは故障がない限り箱根も当確かなと。アンカーの窪田は区間3位と案外悪くないなと。柏原が猛追したのでイメージ的にもっと悪そうでしたが。若いチーム故か安定感に欠けている選手が多いので、箱根でも重要な駒になりそうです。

現時点の箱根予想オーダー
撹上ー村山ー上野ー油布ー井上
千葉ー中村ー久我ー窪田ー高瀬

箱根の注目点はやはり山かなと。千葉の方は区間記録を持つなど絶対的な強さがあるのでたぶんかわらないでしょうが、井上の方は変更があるか。ただ、久我はペース配分に不安、高瀬は実力に不安、窪田は9区で優勝を確定させる走りが欲しいというところで彼が走ってくれるのが一番良いのですが。平地はたぶん一番早いだろうので、5区でどれだけのコスパを得られるかが優勝のキーになってくるのではないだろうか。

全日本大学駅伝結果(9)上武大学

全日本大学駅伝結果
1区佐藤舜区間10位(6位と17秒差)
2区倉田翔平(10→9)区間10位(1分6秒差)
3区坂口竜成(9→9)区間5位(1分1秒差)
4区氏原健介(9→8)区間5位(39秒差)
5区山岸宏貴(8→8)区間5位(15秒差)
6区渡辺力将(8→4)区間2位(7位と1分18秒差)
7区佐々木天太(4→5)区間10位(27秒差)
8区園田準(5→6)区間7位(42秒差)
総合順位6位(7位と42秒差)
良かった選手・・渡辺・(倉田)
誤算だった選手・・(佐々木)
予想・・11位。区間は1区4区8区が的中。

一桁でも上出来かなと思っていたのですが、まさかシードを獲得するとは思っていませんでした。区間は主要区間がかなり当たったので、繋ぎの区間ももう少し当てたかったなと。1区と2区がじっくりと耐えてくれたことで、中盤以降上昇気流に転じることができました。
佐藤は素晴らしい走りでした。山本や橋本などがズルズル落ちていく中、終盤まで粘ってトップとは約30秒差。ここで崩れなかったのが大きかったかなと。倉田は良い意味で1年らしからぬ走り。大迫や出岐が抜いていく中、終始マイペースで走りきりました。坂口は調子が万全ならば少し不満かなと。ただ、スタミナ型で最短区間を任されましたし、ずっと1人で走らなければならなかったのでしんどかったかなと。出来れば日大に追いついて欲しかったのですが、期待されていた流れの変えは多少できたでしょうか。氏原は素晴らしい走りで流れをさらに増幅させました。この区間は他の主要区間と比べるとエースが出にくい区間なのですが、それでも予想外に素晴らしい走りでした。
山岸は上手く流れに乗りました。後ろから来た大江にうまくついて行ったのでしょう。渡辺は区間2位という素晴らしい走りでした。氏原と山岸の詰めた差も使い一気に浮上しました。佐々木が他の選手と比べると少しもたついたので、ここで稼げたのが大きかったです。佐々木は経験の少ない面がでてしまいました。明大に追いつかれなかった点は最低限評価して良いですが、流れに乗ることができませんでした。ついでですが、個人はイマイチながらチームは良かったのはなんとなく駒大の中村に似ているなと思ったりしてます。園田は60分半を切ってくる激走でした。区間一桁で上出来と思っていましたが。

現時点の箱根予想オーダー
佐藤ー倉田ー坂口ー石川ー園田
合田ー渡辺ー佐々木ー氏原ー山岸

今回で箱根シードもだいぶ見えてきたのではないでしょうか。2区は氏原・倉田・坂口は誰でもあり得そうですが、とりあえず全日本で2区を走った倉田にしました。前回シードを狙ったように渡辺を10区にとも考えたのですが、7区8区が不安なのでとりあえず7区にしました。

全日本大学駅伝結果(8)帝京大学

全日本大学駅伝結果
1区難波幸貴区間20位
2区蛯名聡勝(20→16)区間9位
3区早川昇平(16→13)区間10位
4区神田純也(13→13)区間9位
5区小山司(13→12)区間8位
6区三田和矢(12→12)区間9位
7区稲葉智之(12→12)区間9位
8区渡辺克則(12→11)区間9位
総合順位11位
良かった選手・・(三田)
誤算だった選手・・難波
予想・・12位。区間は1区〜3区が的中。

後半の区間も1つくらいは当てたかったです。1区で大コケしてしまいましたが、初駅伝組も含め2区〜8区が安定していた点は収穫です。
1区難波で大コケしてしまいました。実力不足でした。一回遅れるとズルズルいったのは下級生ですし、仕方ないかと。蛯名は実力を出しにくい中で、区間一桁は悪くないと思います。箱根も良くない位置で襷を貰うでしょうが、自分の走りをしてほしいです。早川は区間10位と少し微妙でした。福岡大など落ちてきた大学を抜けたので気持ち良かったのでは。神田は初駅伝で区間一桁は悪くないかと。箱根も主要区間もいけそう。
小山も初駅伝でした。区間8位でしたし、日体大を抜いたので良かったと思います。三田も初駅伝の割に良かったと思います。記録会で調子が良かったのを、そのまま続けれたのではないでしょうか。稲葉は昨年アンカーでしたし、箱根8区という終盤で登りのある区間も経験していたのでイマイチだったような気がします。箱根も繋ぎの区間のような気がします。渡辺は周りが良かったのでもう少し走って欲しかった気もしますが、まあこんなものなのでしょうか。

現時点の箱根予想オーダー
難波ー蛯名ー渡辺ー早川ー稲葉
香川ー田中ー三田ー神田ー小山

1区に適任者がいないですかね。本来は3区難波5区渡辺7区三田8区稲葉にしたかったのですが、1区田中は怖すぎだなぁ。箱根は惜しいところまではいきそうですが、案外シード奪取の可能性は低いと思います。全日本駅伝予選の様にどれだけ前評判を返せるか注目です。

全日本大学駅伝結果(7)明治大学

全日本大学駅伝結果
1区大六野秀畝区間4位(7位と2秒差)
2区鎧坂哲哉(4→4)区間4位(19秒差)
3区有村優樹(4→6)区間7位(2秒差)
4区田中勝大(6→9)区間11位(6位と1分1秒差)
5区大江啓貴(9→7)区間3位(14秒差)
6区廣瀬大貴(7→7)区間7位(47秒差)
7区細川勇介(7→7)区間5位(27秒差)
8区菊地賢人(7→8)区間9位(2分38秒差)
総合順位8位(6位と2分38秒差)
良かった選手・・大六野・(大江)
誤算だった選手・・菊地・(鎧坂)
予想・・5位。区間は2区3区5区が的中。

菊地や鎧坂という主力がイマイチだったので予想と外れました。3区を当てられた点は満足。ただ、田中は区間はともかく出走することは当てたかったです。菊地に渡った時はシードいけると思ったのですけどね。
大六野は素晴らしい走りでした。出雲は鎧坂の勢いがあったからかなと思いましたが、設楽啓や山本、中西までよりも良い区間4位。昨年は1区が鬼門でしたが、文元も出てきましたし、もう大丈夫かなと。鎧坂は不調でしたね。本人にはそこまで責任はないですが、ここで一気に勢いが萎んでしまったかなと。村沢といい、夏に記録を出しに行った選手が不調な点は気になりますね。有村は悪くない走りだったと思います。能力を考えるともっと走って欲しいですが、出雲で失敗しましたし、前の区間で流れが切れているのでね。田中は正直戦略ミスかなと。終盤の区間で一気に伸びようと思ったのでしょうが、さすがに彼にはまだ早すぎたかなと。もしかしたら、文元の故障で急遽この区間になったのかもしれません。
大江は今回数少ない収穫点の1つだと思います。やはり大舞台にはきちんとあわせてきますね。箱根5区でも区間5位くらいは大丈夫ではないでしょうか。廣瀬は若干微妙な成績だったかなと。トラックのタイムは全然違いましたが、大舞台での実績は大差があったので仕方ないか。細川は昨年と同じ区間5位でした。悪くないですが、欲を言えば昨年からの成長を見せて欲しかったです。菊地は誤算でした。襷が渡った時はシードいけると思ったのですが、園田が頑張ったとはいえ菊地も棟方の出した60分くらいで走れたハズ。出雲も良くはなかったのでかなり気になりますね。


現時点の箱根予想オーダー
大六野ー鎧坂ー菊地ー山崎ー大江
廣瀬ー杉浦ー有村ー細川ー田中

少し一昨年までに戻っている感じ。力のある選手が多いものの、故障と不調が多く実力が出せていない。チームのエースとなるべき鎧坂と菊地の不調もかなり気になる。箱根はとりあえずシードということになるのではないか。

全日本大学駅伝結果(6)青山学院大学

1区福田雄大区間13位(6位と1分1秒差)
2区出岐雄大(13→3)区間1位(7位と21秒差)
3区大谷遼太郎(3→7)区間8位(6位と2秒差)
4区高橋宗司(7→7)区間8位(25秒差)
5区小嶺篤志(7→9)区間12位(57秒差)
6区井上尚樹(9→9)区間11位(2分8秒差)
7区佐藤研人(9→9)区間12位(2分55秒差)
8区横山拓也(9→9)区間8位(4分11秒差)
総合順位9位(6位と4分11秒差)
良かった選手・・出岐・高橋
誤算だった選手・・小嶺
予想・・6位。区間は2区のみ的中。

出雲と全日本の両方で主力が流れを切っているのはかなり気になりますね。予想は少し前半戦が良かったことに期待し過ぎました。区間は1区と3区は当てたかったです。
福田は自分の力は出しきったと思います。集団につかず、マイペースで走りました。ただ、彼や刀祢のように1区向きじゃないのに、チーム事情で走らされているのを見ると可哀想な気がします。出岐は流石の走りでした。鎧坂や大迫が伸びなかったので、独壇場になりました。箱根ではマイナやコスマスとの対決が楽しみです。大谷は悪くない走りだったと思います。矢澤や中川とは実力差がありましたが、代田の集団から離されずに襷を渡せました。高橋は1年なのに素晴らしい走りでした。一緒に走り始めた田中は落ちていきましたが、しっかり粘って区間8位でした。箱根も楽しみです。
ただ、小嶺がその流れを切ってしまいました。後ろから来た大江にそこまで差を離されて欲しくなかったのですが。ここで単独走になったので、6区7区は走りにくかったと思います。井上は悪い流れの影響を受けてしまった感じです。あと、彼はもっと長い距離の方が適正あるのかなと思いました。1年としては少し珍しく佐藤が7区に。さすがに悪い流れで走るのは厳しかったかなと。横山は良い走りだったと思います。箱根も主要区間いけるのではないでしょうか。

現時点の箱根予想オーダー
福田ー出岐ー横山ー大谷ー佐藤
藤川拓ー高橋ー小嶺ー川村ー井上

山が迷いました。5区は個人的には高島平で好走した佐藤かなと。出雲でも最長区間でしたし全日本ではきつい登りのある区間でしたので、十分ありえるかなと。6区はもっとわからないのですが、とりあえず藤川で。彼自身は短い距離得意ですし、青学は箱根前にトラックを走らせることが多いので、どこかで走ると思います。

全日本大学駅伝結果(5)早稲田大学

全日本大学駅伝結果
1区山本修平区間12位(トップと1分4秒差)
2区大迫傑(12→8)区間2位(55秒差)
3区矢澤曜(8→4)区間3位(1分21秒差)
4区三田裕介(4→3)区間2位(2分差)
5区前田悠貴(3→3)区間4位(2分52秒差)
6区市川宗一朗(3→3)区間6位(3分6秒差)
7区佐々木博文(3→3)区間4位(4分23秒差)
8区平賀翔太(3→3)区間5位(5分20秒差)
総合順位3位(トップと5分20秒差)
良かった選手・・(矢澤・三田)
誤算だった選手・・山本
予想・・3位【的中】区間は2区・6区・8区が的中。

区間は6区が当たったので満足です。1区が出遅れた影響で前半がうまくいかず、結局駒大や東洋大と1度も競ることができませんでした。
山本が30秒差ぐらいで来てほしかったのが、1分遅れで来たことがレース全体に大きく響いてしまいました。最初に中途半端になってしまった動きがだいぶ響きました。苦しい顔になってから耐えるタイプですが、少し苦しくなるのが早すぎたかな。大迫は仕方ないのですが、最初突っこみ過ぎました。37分台を出してほしかったです。ただここで東洋に追いつけていたら、中盤まで東洋と競ることができたのですが。矢澤は出雲に比べると大分調子を上げたと思います。ただ、最後に中川に先着を赦したのは次回の課題です。三田は川上よりも速かったですし、悪くない走りだったと思います。
前田は微妙でした。区間4位はまあ仕方ないですが、34分台で来てほしかったです。市川は初めてにしては可もなく不可もなくの走り。ただ、箱根3位には戦力になるでしょうが、優勝を考えると少し厳しいか。佐々木はとりあえず走れたので良かった。平賀は少し復調した印象。ベンジャミンには抜かれませんでしたし、59分台で意地でまとめたかなと。

現時点の箱根予想オーダー
矢澤ー大迫ー山本ー前田ー佐々木
大串ー三田ー志方ー平賀ー市川

全日本でエントリーに入っていた志方だけ入れて、八木は外しました。山本も失敗しましたし、1区はやはり矢澤しかいないかなと。2区・3区に大迫・山本を入れて平賀を9区に入れました。ちなみに、東洋は田中、駒大は窪田を考えているので凄い豪華なメンバーに考えているなと。

全日本大学駅伝結果(4)城西大学

1区橋本隆光区間11位
2区山口浩勢(11→11)区間12位
3区村山紘太(11→11)区間11位
4区平田啓介(11→11)区間10位
5区山本隆司(11→11)区間11位
6区吉元真司(11→11)区間8位
7区石橋佑一(11→10)区間6位
8区田村優典(10→10)区間11位
総合順位10位
良かった選手・・石橋
誤算だった選手・・(山口)
予想・・10位。【的中】区間は4区・6区・8区が的中。

5区と7区、1区と2区は逆でしたが、全く思考に浮かばなかったのでこんなものかなと。箱根予選会の悪い流れを引き継いでしまいました。このままでは箱根も惨敗になるかも。
1区は有力選手が集まっていたし、橋本はまあまあの走りはしたと思います。目的としていた1区で流れを作るということは全然できませんでしたが。山口はイマイチでした。抜くだろう選手を抜いて抜かれるだろう選手に抜かれましたが、区間順位で関東最下位はいただけない。村山も故障の影響でイマイチでした。区間順位で関東で勝てたのはいつも繋ぎがボロボロな日大のみ。同じ1年の早川にも負けてしまいました。平田は最低限の走りはしました。区間順位で明大の田中など本当に最低限勝たないといけない相手には勝ちましたし、区間タイムは神田とほぼ同じでした。京産大との差を詰めたのも評価していいです。
山本は大学に漂っている不調な雰囲気の影響を受けてしまいました。せっかく詰まっていた京産大との差も少し離されてしまいました。吉元は悪い流れだったとはいえ、昨年から区間順位を3つ落としてしまいました。ただ、これでもチーム二番目の区間順位と言うのが寂しいところ。石橋は今回唯一の収穫だったと思います。京産大を抜き、区間6位の力走を見せました。田村は不調でしたし、こんなものですかね。渡邉に抜かれなかっただけ良かったと思います。

現時点の箱根予想オーダー
村山ー橋本ー山口ー松村ー田村
山本ー吉元ー石橋ー平田ー玉澤

松村と村山は調子が少しでも回復した方が1区に入るか。どちらも駄目なら山口でしょう。前哨戦を見ていると平田の方が山口よりも安心できるような気がしてきました。ラスト1人は箱根予選会で結果が悪くなかった玉澤を入れました。

全日本大学駅伝結果(3)日本体育大学

全日本大学駅伝結果
1区矢野圭吾(2年)区間16位
2区服部翔大(2年)(16→14)区間11位
3区福士優太朗(3年)(14→12)区間8位
4区本田匠(2年)(12→12)区間15位
5区高柳祐也(3年)(12→13)区間16位
6区鈴木友也(4年)(13→13)区間13位
7区吉村喜一(2年)(13→13)区間8位
8区高田翔二(3年)(13→13)区間12位
総合順位13位
良かった選手・・吉村
悪かった選手・・高柳・(矢野)
予想・・9位。1区3区8区が的中。


順位は2区服部になった理由が服部が好調になったからだと思ったので全然違いました。区間は当てられそうな区間は当てられたので満足です。矢野で早速こけましたね。出雲よりも更に順位が悪くなり、広島大だけでなく札幌学院大よりも遅くにきました。正直、ここでもう上位を争うのに苦しくなった感じです。服部は最低限の走りはしました。ただ、今年は一貫して低くまとまってる感じ。箱根もそこそこ走ってくれるでしょうが、あまり期待はできないでしょう。福士は低い位置で受け取った割に悪くない走りだったと思います。これからも短い区間でリズムを作りそうです。高島平で不安だった本田は絶不調でした。仕方ない面もありますが、出雲と成績の変わった最大の理由だったと思います。高柳は大誤算でした。関学や愛工大の選手にも負け、後ろからきた帝京にも大差をつけられる始末。関カレハーフでも良くなかったので、もしかしたら長い距離に適正が苦手かなとも思ったりしてます。鈴木は悪い流れでもらったし、まあこんなものかなと。関東では区間最下位でしたが、12位の小松とあまり変わらないですし、他の地域の選手よりは結構早く走っていますので。吉村は今回最大の収穫だったと思います。初駅伝なのにチームで福士と並んで最も区間順位の良い8位。箱根も何事もなければ出走するでしょう。高田も他の主力と同じくいまいちでした。関東で最下位はさすがにいただけないです。

現時点の箱根予想オーダー
矢野ー服部ー本田ー福士ー高田
安藤ー高柳ー吉村ー早川ー鈴木友

早川は入れないとオーダーが組めないので、入れました。往路から主力を突っ込んでくるでしょう。ただ、現在の状況ではシードはほぼ不可能。服部と本田の復調は必須。早川と谷永が復帰すれば更に可能性は高くなるかと。

全日本大学駅伝結果(2)中央大学

1区西嶋悠(2年)区間8位(6位と1秒差)
2区新庄翔太(1年)(8→5)区間6位(7位と11秒差)
3区代田修平(2年)(5→5)区間6位(5秒差)
4区須河宏紀(2年)(5→4)区間6位(27秒差)
5区多田要(1年)(4→4)区間6位(30秒差)
6区大須田優二(3年)(4→5)区間3位(1分15秒差)
7区渥美昴大(3年)(5→4)区間3位(1分27秒差)
8区棟方雄己(4年)(4→5)区間6位(2分5秒差)
総合順位5位(7位と2分5秒差)
良かった選手・・西嶋・大須田
誤算となった選手・・(代田)
予想・・8位。区間は3区と4区のみ的中。

1区と2区は考えたので、当てたかった。7区と8区はイメージしてなかったです。1区の西嶋はシード獲得の殊勲となる走り。一番区間順位が悪かったのにそう言うのに若干違和感もありますが、実は4位と3秒差で、9位とは8秒差。実力者がどんどん落ちていくなか、最後まで集団に食らいつき良い流れを作りました。新庄は流れに乗って良い走りをしたと思います。東海大の吉川で区間8位というほど流れが良かったのですが、設楽悠に勝った点は評価して良いでしょう。代田は出雲の凄さに比べると若干物足りなかったです。後ろから来た矢澤と中川にはついていって欲しかったです。須河は後ろから来た日大と前から落ちてきた東海大とともに襷を渡しました。一緒に走り初めたのが経験が少なく実力が未知数な高橋と田中だったのでどのように評価して良いか分かりにくいですが、出雲に続き悪くない走りだったと思います。多田は初めての大学駅伝にしては悪くない走りだったのでは。一緒に走り始めた刀祢と小島を引き離しました。大須田は区間3位と良い走りをしました。最終的に後ろから来た渡辺に引き離されたのは少し残念でしたが、ここで一気に7位と45秒も広げ、シード権を大きく引き寄せました。渥美は流石の走りでした。上位2チームを除く同次元の中では一番の走り。ここで少し順位を落とした上武大とは対称的にここでシードを確実にしました。棟方は今まで前半区間で起用されることが多かったのでどうかなと思ったのですが、堅実に走りました。区間順位で負けたのはネームバリュー的に別格の選手だけだった点も評価して良いと思います。

現時点の箱根予想オーダー
新庄翔ー棟方ー渥美ー大須田ー西嶋
代田ー井口ー相場ー須河ー塩谷

ここまでチーム力で戦うチームは全日本に出た中にはいないかと。力の抜け出た選手はいない代わりに全ての区間に代役が立てられそう。2区は昨年走った棟方で良いのではと思ったので、1区2区はこのように。代田は全日本でそこまでの走りではなかったし、平地には代役がいるので6区に。須河はどこでも行けそうなので、補欠に回して何もなければ当日に9区にしたら良いと思います。7区井口は案外可能性が高いのではないか。

全日本大学駅伝結果(1)東洋大学

柏原激走も初優勝ならず。

全日本大学駅伝結果
1区設楽啓太(2年)区間7位(トップと9秒差)
2区設楽悠太(2年)(7→6)区間7位(38秒差)
3区宇野博之(4年)(6→2)区間2位(59秒差)
4区川上遼平(4年)(2→2)区間3位(1分42秒差)
5区田中貴章(4年)(2→2)区間2位(2分08秒差)
6区山本憲二(4年)(2→2)区間1位(1分31秒差)
7区市川孝徳(3年)(2→2)区間2位(1分40秒差)
8区柏原竜二(4年)(2→2)区間1位(33秒差)
総合順位2位(トップと33秒差)
良かった選手・・山本・柏原
誤算となった選手・・設楽悠
予想1位。区間は8区のみ的中。

2区がかなり誤算でした。区間の方は2区は完全に予想外。でも、4区は当てたかったなぁと。1区の設楽啓は初めに行動をおこしたぶん、終盤苦しそうでした。ただそれでも山本修平と違い、トップと僅差で渡したのは実力のある証拠でしょう。設楽悠は駒大と同じくらいの位置で襷を渡せるかなと思っていたのですが、38秒も離されてしまいました。確かに村山も素晴らしかったのですが、設楽悠も新庄に負けるほど悪かったのはいただけないです。宇野は悪くない走りだったと思います。2位に浮上させましたね。駒大からは離されましたが、区間記録保持者の油布だったので、仕方ないです。川上は出雲でも同じ区間を走った上野に順当に離されました。個人的には実力よりも若干期待され過ぎのような気がします。田中は出雲が良すぎただけに、物足りない感じがしました。駒大にトップ効果があったとはいえ、最低限ほぼ変わらないぐらいの区間タイムで来てほしかったのですが、ここで24秒も離されてしまいました。山本は良い走りでした。トラックでは自分より数段速い中村を相手に37秒も詰めました。今回は(失礼ですが)地味ながらも確実に力をつけてきた上級生が良かった風潮があったのですが、そう見えた一因となるぐらい頑張っていました。市川は高瀬と2人だけ別次元の走りをしたのですが、差を僅かに広げられてしまいました。暑さやコースの起伏といった点で高瀬に分がありましたが、力は市川にあっただけに詰めたかったです。アンカーの柏原は突っ込んで入ったのに素晴らしいタイムを出しましたが、追いつくことはできませんでした。窪田が安定した走りをしたのもありますが、やはりそれまでに広げられ過ぎたかな。1分差なら何とかなりそう、1分半以上は不可能と思っていたのですが、やはり1分くらい詰めるのが限界でしたね。


現時点の箱根予想オーダー
宇野ー設楽啓ー設楽悠ー川上ー柏原
市川ー日下ー大津ー田中ー山本

柏原が山を走るので、やはり優勝大本命と言っていいでしょう。ただ、前哨戦を本気で狙いに行った弊害か、残りの2人が未知数。彼らがキーになるでしょう。今井と渡辺が復調してくれればベストなのですが、とりあえず今回補欠だった2人を入れました。

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(8)駒澤大学

出雲駅伝結果
1区村山謙太(1年)区間13位(トップと1分6秒差)
2区上野渉(3年)(13→8)区間2位(38秒差)
3区撹上宏光(3年)(8→7)区間6位(1分2秒差)
4区油布郁人(2年)(7→5)区間4位(1分9秒差)
5区久我和弥(3年)(5→3)区間2位(1分16秒差)
6区窪田忍(2年)(3→2)区間賞(26秒差)
総合順位2位(トップと26秒差)
補欠・・井上・中村(高瀬・千葉)

予想・・1位。区間は3区のみ的中。

まず、予想記事を上げられなくてすみませんでした。お気に入りだし、一番最後にと思ってたら間に合わないとか・・我ながらマヌケですね。因みに、予想オーダーは油布ー村山ー撹上ー窪田ー上野ー久我でした。順位に関してはやっぱりという感じ。駒大は必ずどこかでポカをするので、短い距離だと巻き返しきれないんですよね。1区村山がやらかしましたね。最初は大迫についていったのですが、ハイペースすぎてずるずる落ちてしまいました。ただ、正直基本的に大迫に着くように指示されていたと思うので、臨機応変は1年には難しいかなと。2区上野は流石の走りでしたね。難しい流れの中でしっかりと走り、鎧坂以外では一番良かったです。撹上はやはり暑いのに弱いなという感じがしました。あと、追い上げるのは厳しいのかなとも。ただ、同じくらいの位置だった本田に負けてしまったのはかなり問題かと。油布も予想外の展開で少し乗れずに走ってしまった感じ。一応最後に引き離したとはいえ、中川に粘られましたし、高田よりも区間順位が悪かったです。久我はまあこんなものかなという感じがします。トップとの差は開かれましたが、トップ効果のある市川より速く走るのはあんまり簡単ではないです。アンカーの窪田は今回最大の収穫。村沢からなんとか逃げ切るのではと思ったのですが、なんと前の平賀を抜いてしまいました。これは全日本でもアンカーは安心になった気がします。


全日本大学駅伝エントリー選手

4年

井上翔太
全日本10年8区5位・09年補欠・08年5区4位。関カレ11年ハーフ8位など。
主将で大崩れしないのが持ち味。長い距離が得意だが、10000Mでも今秋自己ベスト。

高瀬泰一(4年)
箱根11年8区8位。全日本10年補欠。
昨年急成長した。長いロードが得意。今年は前半戦から何回も自己ベストを出すなど好調。


3年

撹上宏光
箱根11年2区10位など。全日本10年1区5位・09年5区4位。関カレ11年5000M5位10000M7位など。
今年の箱根後急成長を見せ、ユニバーシアードで4位だった。暑いと力を発揮しきれない。

上野渉
全日本10年2区5位・09年1区9位。関カレ11年5000M8位など。
鳴り物いりで入り、主要区間を走ることも多い。今秋、自己ベストを出した。

久我和弥
箱根11年4区8位など。全日本10年補欠・09年補欠。関カレ11年ハーフ9位など。
昨年は急成長したものの、出雲後に故障してしまった。今年は昨年ほど勢いはない印象。

千葉健太
箱根11年6区1位など。全日本10年4区3位・09年3区7位。関カレ11年ハーフ2位など。
長い距離が得意だが、若干不安定な面がある。今年は微妙な記録しか残せていない。

後藤田健介
箱根11年10区3位10年1区18位(49位)。全日本10年5区7位・09年7区4位。
マイペースで走るのが得意。今年は故障で出遅れて先日初レース。

西澤俊晃
箱根10年補欠(85位)・09年補欠関カレ09年1500M予選
駒大再建を期待されて入ったメンバーでは唯一三大駅伝に出走したことがない。先日、28分台を出した。


2年


窪田忍
箱根11年7区1位。出雲10年4区2位。全日本10年6区1位。関カレ11年10000M4位。
ロードでもトラックでも主力で一番の安定感を誇る。マイペースで走るほうが得意か。

油布郁人
箱根11年1区3位。全日本10年3区1位。関カレ11年1500M1位5000M6位など。
トラックの駒大記録保持者。素晴らしいスプリント力を誇る。連戦に弱いなど華奢な印象。

郡司貴大
箱根11年補欠。全日本10年補欠・関カレ10年5000M17位。
今春は不調だったが、秋になって復調した。補欠に入ることは多い。

1年


村山謙太
関カレ11年10000M11位
日カレで1年ながら優勝。出雲では大失敗をしたが、その後の記録会で村沢を上回った。

中村匠吾
期待されて入学したが、前半戦は貧血などに悩まされ不調だった。秋になって良い記録を残している。

予想オーダー
油布ー撹上ー上野ー久我ー村山ー中村ー井上ー窪田

1区油布郁人
スピードのある油布で。この区間では早大や東洋より前にいたい。

2区撹上宏光
2区は3年の中では一番エースっぽい撹上。気候にもよるが、大エースや留学生を使ったチーム以外には前に立ち、5位ぐらいで襷を渡したい。

3区上野渉
出雲と同じ役割を期待する。余談だが、なぜか1区〜4区が今年の箱根と同じになってしまった。

4区久我和弥
実は全日本にでたことのない久我で。アップダウンが得意な印象。

5区村山謙太
出雲で失敗した村山をこの区間に。トラックでは結果を残しているので走りやすいこの区間がいいかなと。
6区中村匠吾
11年連続区間賞がかかっている6区は中村。何処かでは試してくるハズ。

7区井上翔太
箱根8区を走ったこともあり適正があるだろう井上で。駒大は4年生がこの区間を走ることが多いですし。

8区窪田忍
一番最初に決まりました。柏原や大迫以外ならリードして貰えれば大丈夫だろう。

出雲で三大駅伝初優勝を果たして以来、必ず勝者のDNAを引き継いでいる駒澤大学。ところが、現在優勝を経験しているメンバーは井上のみ。一番得意な全日本で勝者のDNAを繋げることができるか正念場です。


オマケ
油布ー上野ー中村ー撹上ー村山ー井上ー久我ー窪田

全日本大学駅伝順位予想

1位東洋大学
2位駒澤大学
3位早稲田大学
4位東海大学
5位明治大学
6位青山学院大学
7位日本大学
8位中央大学
9位日本体育大学
10位城西大学
11位上武大学
12位帝京大学

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(7)東洋大学

出雲駅伝結果
1区柏原竜二(4年)区間6位(トップと33秒差)
2区川上遼平(4年)(6→3)区間3位(9秒差)
3区設楽悠太(2年)(3→2)区間1位(3秒差)
4区田中貴章(4年)(2→1)区間1位(2位と3秒差)
5区市川孝徳(3年)(1→1)区間1位(25秒差)
6区設楽啓太(2年)(1→1)区間5位(26秒差)
総合順位1位(2位と26秒差)
補欠・・山本・日下(八木沢・斎藤)

予想・・2位。区間は4区が的中。

1区柏原が伸びませんでしたが、早大や駒大に多くミスが出たのに対し、他にミスが出なかったことが最大の優勝の原因でしょう。個人的に一番の立役者は田中だと思います。区間は5区市川は迷っただけに、当てたかったなと思います。1区柏原は前半付いていきすぎて、後半だれてしまいました。村山みたいに1区で出遅れなかったは僅かな成果でしたが、スタートダッシュが切れずに予想外の展開となりました。2区の川上は想定通りの走りだったと思います。矢澤がかなり不調だったこともあって、ここで一気に差を詰めることができました。設楽弟は微妙でした。確かに区間賞は取りましたが、実力差を考えたら最後に山本は引き離して欲しかったです。4区の田中はMVP級の走り。三田と同じくらいの力だと見ていたので最後は引き離されると思いましたが、なんと振り切ってしまいました。4区にトップで襷渡しをした方が優勝できるだろうと思ったので、大きかったです。5区の市川は田中が作ってくれた流れに乗って走ることができました。但し、序盤に前田を追い付かせなかった点はかなり評価して良いと思います。設楽啓は無難な走りだった印象です。しっかりと落ち着いてゴールまで運びました。


全日本大学駅伝エントリー選手

4年

柏原竜二
全日本10年2区4位・09年1区2位・08年2区1位(3組1位)。関カレ11年10000M3位など。
言わずと知れた山の神で、チームの主将。今年は例年に比べると微妙な成績。

宇野博之
全日本09年2区8位。関カレ11年1500M11位5000M11位など。
能力の高いスピードランナーなのだが、故障が多いのが珠に傷。現在も故障明けみたい。

川上遼平
全日本10年4区2位・09年3区6位・08年補欠。関カレ11年1500M6位5000M10位など。
1500から20キロまでこなすが、どちらかと言うと短い距離が得意。

田中貴章
箱根11年9区1位・10年7区1位。全日本10年6区3位・09年7区1位。
今春は故障していたものの、秋に復活して出雲ではMVPの走り。

山本憲二
箱根11年10区1位など。全日本10年補欠・09年補欠。関カレ11年ハーフ10位など。
スピードは物足りないものの、スタミナは十分で長い距離ではより力を発揮する。

佐藤寛才(4年)
箱根10年補欠・09年補欠。出雲09年5区2位。全日本10年補欠・09年6区3位。
2年時は出雲・全日本と活躍した。その後調子を落としていたが、最近復調し始めた。

八木沢直也
高校時代は実力者だったが、今年にようやく結果を残した。間近の記録会でも自己ベスト。


3年

市川孝徳
箱根11年6区3位・10年6区9位。全日本10年補欠。関カレ11年ハーフ20位。
箱根で2年連続山下りを担当している。平地でも結果を残し始めた。


2年

設楽啓太
箱根11年2区7位。全日本10年1区1位。関カレ11年5000M6位10000M6位など。
関カレでダブル入賞するなど、柏原に次ぐ力を見せている。出雲では故障明けだった。

設楽悠太
箱根11年3区8位。全日本10年5区2位。関カレ11年10000M7位ハーフ18位。
今年は関カレで入賞するなど成長を見せている。設楽啓の双子の弟。

日下佳祐
今年はずっと好調でいる。間近の記録会でも自己ベスト。

大津顕杜
箱根11年補欠。出雲10年補欠。
スタミナ型。全日本インカレでは入賞まであと一歩だった。間近の記録会で自己ベスト。

定方俊樹
出雲10年4区8位。
昨年の出雲駅伝で出走した。


予想オーダー(追い上げ型)
川上ー設楽啓ー八木沢ー設楽悠ー山本ー市川ー田中ー柏原

1区川上遼平
宇野・設楽啓ともに状態が万全かわからないので、川上。今年の箱根の1区のように安定して渡してほしい。

2区設楽啓太
2区は柏原に次ぐ実力を持つ設楽啓で。

3区八木沢直也
チームの中で存在感を見せている八木沢を3区に。昨年の本田のような走りを期待したい。

4区設楽悠太
4区は出雲でも主要区間を走った設楽弟に。

5区山本憲二
全日本ではまだ出走したことがない山本を5区。スタミナ型たが箱根10区を走ったので、平地もいけるのでは。

6区市川孝徳
追いかける展開は難しいが、市川を6区に。昨年の出雲のように割と気負わずに走ってほしい。

7区田中貴章
7区は2年前に区間賞を取った田中に。いつものように後半上げる走りを見せてほしい。

8区柏原竜二
出雲を見たらマイペースで走れる区間が良いのではと思ったのでここに。調子は微妙だが、1分くらいならひっくり返せるのではないか。


オマケ(前半型)
設楽啓ー柏原ー川上ー田中ー設楽悠ー佐藤ー市川ー山本

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(6)早稲田大学

出雲駅伝結果
1区大迫傑(2年)区間3位(トップと13秒差)
2区矢澤曜(4年)(3→2)区間6位(5秒差)
3区山本修平(1年)(2→1)区間2位(2位と3秒差)
4区三田裕介(4年)(1→2)区間2位(トップと3秒差)
5区前田悠貴(3年)(2→2)区間3位(25秒差)
6区平賀翔太(3年)(2→3)区間6位(30秒差)
総合順位3位(トップと30秒差)
補欠・・市川・佐々木(大串・西城)

予想・・3位【的中】区間は5区と6区が的中。
佐々木も出走できず(せず)、前回の優勝メンバーから3人抜けたのは厳しかったです。1区の大迫は素晴らしかったです。序盤一緒に飛ばした柏原や村山は失速していったのですが、大迫は最後まで踏ん張りました。矢澤は先頭に立つまでは良かったのですが、その後状態が万全でなかったせいか守りに入ってしまいました。ラストはキレを見せましたが、ここで一気に詰められたのが優勝を逃した最大の原因でした。山本は良く頑張ったと思います。正直3区は厳しいのではないかと思っていたのですが、設楽悠に着いていき最後はなんと引き離してしまいました。最終的にはたった2秒しか詰められなかったので、全日本でも楽しみです。4区は抜かれた三田ですが、抜いた田中の方を褒めるべきでしょう。ただもし4区の結果が逆なら、優勝したのは早大だった気がします。5区の前田は仕方がないです。市川と前田はどちらも追う展開は苦手な印象があったので、ここは1位が2位との差を広げるだろうと思っていたら予想通りでした。アンカーの平賀は調子が良くなかったので、設楽を追えなかったのは仕方がないです。ただ、窪田に抜かれてしまったのは今後の課題ですね。


全日本大学駅伝エントリー選手

4年

矢澤曜
全日本10年1区9位09年1区3位08年1区5位。関カレ11年5000M5位10000M5位など。
今秋は不調で出雲駅伝もイマイチだったが、間近の記録会で復調をアピールした。

三田裕介
箱根11年7区2位など。全日本10年補欠・09年5区12位・08年4区6位。
今春は故障で試合出場がなかったが、秋はまずまず。間近の記録会では自己ベストも出した。

大串顕史
箱根11年補欠・10年4区11位。
一般入学組。今春は絶好調だったが、秋は微妙だった。間近の記録会でもイマイチ。

安永陽
出雲駅伝くらいの時期に5000で自己ベストを出した。間近の記録会でも大串より先着。

亀山翔平
出雲駅伝くらいの時期に5000で自己ベストを出した。間近の記録会では良くなかった。


3年

平賀翔太
箱根11年2区4位など。全日本10年8区3位09年4区3位。関カレ11年ハーフ7位など。
長いロードで安定している。今年は冬に故障した影響かイマイチだったが、間近の記録会で復活。

佐々木博文
出雲10年4区1位・09年4区2位。全日本10年4区1位09年3区2位。
ロードで非常に強いが、故障が多い。今年は日カレで復活したはずが、出雲は欠場。

前田悠貴
箱根11年4区2位。全日本10年7区2位09年7区13位。関カレ11年ハーフ13位など。
力は有るが、成績に波がある。間近の記録会では悪くないタイムだった。

市川宗一朗
箱根11年補欠。関カレ11年ハーフ4位。
今年、急成長した。間近の記録会ではタイムは良くなかったが、順位は主力の次に良かった。


2年

大迫傑
箱根11年1区1位。全日本10年2区3位。関カレ11年1500M5位5000M3位など。
もはや学生長距離界のエース。出雲駅伝でも強豪揃いの1区で日本人トップ。

志方文典
出雲10年5区5位。全日本10年5区1位。関カレ11年10000M16位など。
登りが得意な印象。夏合宿では好調だったらしいが、出雲ではエントリーから漏れた。


1年

山本修平
関カレ11年10000M17位。
一浪して早稲田に入った。夏合宿で好調な勢いのまま、出雲で健闘。間近の記録会でもチームトップ。

田口大貴
最近、5000でも10000でも自己ベストを出した。

志方と佐々木は抜いて組んでみました。
予想オーダー
矢澤ー大迫ー三田ー山本ー大串ー市川ー前田ー平賀

1区矢澤曜
王道で組むなら1区は矢澤しかいないでしょう。矢澤自身も全日本では1区しか経験したことがないですし。

2区大迫傑
早大は流れがないと走れないタイプなので大迫。ここでトップに立っておきたい。

3区三田裕介
前半から勝負に行くと予想して三田。箱根で4区を走った経験もあるし、適正はあるでしょう。

4区山本修平
出雲で好走した山本を4区。ここが上手く走れれば、箱根3区もあり得る。

5区大串顕史
3区と5区を逆にするか迷いましたが、結局5区は大串と予想。この辺りは耐える区間。

6区市川宗一郎
この区間も耐える区間として市川。スピードは足りないので、後半の区間で試してくるハズ。

7区前田悠貴
7区は2年連続でこの区間を走っている前田。追う展開はかなり厳しいので、なんとか少しでもリードしている状態でもらいたいが。

8区平賀翔太
ここ2年、出雲と全日本ではほぼアンカーを務めている平賀をアンカーに。復調してきたので、少しの差でもトップで襷をもらえれば優勝できるだろう。

1区〜3区でできるだけ差を作り、5区と6区は何とか耐えたい。稼ぐ区間で守りに入った時に、優勝の可能性は途絶えるといっても過言ではないだろう。

箱根予選会結果&全日本大学駅伝予想(4)城西大学

箱根予選会結果
5km(順位9位)
橋本1448
山口1452
平田1454
石橋1507
田村1507
玉澤1510
磯山1510
横田1510
国実1510
熊谷1510
岡部1510
吉元1518

橋本・山口・平田の3人が速めにはいりました。吉元は最初の5キロはかなりゆっくり入りましたね。

10km(順位3位・通算順位5位)
橋本1459(2947)
平田1518(3012)
山口1519(3011)
磯山1524(3034)
横田1524(3034)
玉澤1525(3035)
石橋1525(3032)
熊谷1525(3035)
吉元1526(3044)
田村1527(3034)
国実1534(3044)
岡部1548(3058)

橋本は次の5キロもかなりハイペース。チーム10番手の国実と12番手の岡部はここで既に遅れ始めました。

15km(順位8位・通算順位6位)
山口1515(4526)
吉元1515(4559)
磯山1518(4552)
石橋1525(4557)
田村1526(4600)
横田1527(4601)
平田1528(4540)
玉澤1531(4606)
橋本1533(4520)
国実1548(4632)
熊谷1554(4629)
岡部1621(4719)

ここから熊谷が急失速。あと、ラスト5キロのタイムが良かった3人はこの区間では7〜9番目のタイムでした。

20km(順位9位・通算順位8位)
47位平田1531(6111)
70位玉澤1531(6137)
21位橋本1532(6052)
86位吉元1548(6147)
75位磯山1549(6141)
89位田村1549(6149)
87位石橋1551(6148)
128位国実1553(6225)
99位横田1556(6157)
66位山口1607(6133)
197位岡部1619(6338)
161位熊谷1630(6259)

最後の5キロで山口が急失速。10番手以内に入った選手では一番遅かったです。あと、前述のように中弛みがあった3人はラスト5キロが早かった。ラスト5キロを頑張るか、15キロまでを頑張るか、どちらも踏ん張れないか3択になった感じでした。


全日本大学駅伝エントリー選手

4年

橋本隆光
全日本11年(4組9位)・10年3区7位(3組9位)・09年(3組9位)・08年(1組13位)。関カレ11年10000M18位5000M15位など。
城西大のエースで安定した走りが特徴。箱根予選会ではチームトップだった。

田村優典
全日本11年(3組26位)・10年2区11位(3組11位)・09年(2組19位)。関カレ11年ハーフ8位など。
主将。今年はスピードが全然足りていない。箱根予選会ではチーム8番手だった。

山本隆司
箱根11年6区15位。全日本11年(2組6位)。
箱根予選会ではエントリー漏れしたが、間近の記録会では29分台で走った。

磯山貴大
箱根11年補欠。関カレ11年ハーフ34位。
今春は好調だったが、関カレで撃沈。箱根予選会ではチーム5番手と健闘した。


3年

吉元真司
全日本11年(3組7位)・10年6区5位・09年(OP12位)。関カレ11年10000M19位。
1年からたくさん経験を積んでいる主力。箱根予選会ではチーム6番手。

石橋佑一
全日本11年(1組15位)・10年補欠(OP16位)。関カレ11年ハーフ32位。
今春は関カレは良くなかったが、全日本予選会では結果を残した。箱根予選会ではチーム7番手。


2年

山口浩勢
箱根11年4区4位。全日本10年1区16位(2組12位)。関カレ11年3000SC1位など。
3000SCでほぼ無敵。箱根予選会ではラスト5キロで急失速し、チーム3番手だった。

平田啓介
全日本11年(2組17位)・10年5区8位(1組13位)。関カレ11年1500M予選。
全日本インカレで1500で入賞するなど、1500から20キロまで走る。箱根予選会ではチーム2番手。


1年

村山紘太
全日本11年(4組2位)。関カレ11年5000M21位。
高校時代から実力者。全日本予選会では素晴らしかったが、夏に故障した模様。

松村元輝
高校時代から実力者。箱根予選会前に自己ベストを出したが、箱根予選会は欠場。

横田良輔
箱根予選会前に自己ベストを出した勢いのままに、箱根予選会ではチーム9番手だった。

加瀬茂樹
関カレ11年3000SC予選。
間近の記録会で自己ベストを出した。

杵島凌太
関カレ11年3000SC予選。
今年、順調に成長している。間近の記録会で自己ベストを出した。

予想オーダー
山口ー橋本ー加瀬ー平田ー石橋ー吉元ー山本ー田村

1区山口浩勢
村山も松村も状態が良くないので、山口。昨年よりは良く一桁で来ることも可能ではないか。

2区橋本隆光
スピードもいるし、彼しかいないでしょう。後半抜けるように少しでも耐えてほしい。

3区加瀬茂樹
杵島も考えたが、間近の記録会でタイムが良い方で。距離が短いし、1年を試させるだろう。

4区平田啓介
箱根予選会で安定していた平田。箱根8区を走ったし、アップダウンも大丈夫なハズ。

5区石橋佑一
横田と迷ったが、上級生の石橋。今年は割と安定しているので、どこかで試したい。

6区吉元真司
昨年もここを走った吉元。来年を考えるとチームの軸になってほしい。

7区山本隆司
箱根6区を走りアップダウンも大丈夫だろう山本。ここで好走できれば、箱根では平地コンバートもあり。

8区田村優典
マイペースで走らせたいし、走るとしたらここしかないのでは。まあ冷静には走ってくれるだろう。


オマケ(全員絶好調Ver)
村山ー橋本ー平田ー山口ー松村ー吉元ー石橋ー田村

箱根予選会結果&全日本大学駅伝予想(3)上武大学

箱根予選会結果
5km(順位12位)
氏原1452
佐藤1454
坂口1454
倉田1454
園田1506
渡辺1518
山岸1518
佐々木1518
石川1518
銀山1518
合田1518
大西1519

氏原・佐藤・坂口・倉田の4人は稼ぎに行きました。この時点で12位でしたが、4人と園田を除く7人がゆっくりめに入っただけで他のチームとはあまり差がないです。

10km(順位8位・通算順位9位)
佐藤1516(3010)
坂口1516(3010)
倉田1516(3010)
氏原1517(3009)
園田1527(3033)
渡辺1534(3052)
山岸1534(3052)
銀山1534(3052)
合田1534(3052)
佐々木1535(3053)
石川1535(3053)
大西1536(3055)

他の大学と比べてここのタイムがかなり遅いのが特徴的でした。実は上武以外のチームは最後の5キロに時間が最もかかっているのですが、上武大はここのタイムが最も遅かったです。

15km(順位2位・通算順位5位)
氏原1503(4512)
佐藤1504(4514)
渡辺1509(4601)
園田1515(4548)
坂口1516(4526)
銀山1521(4613)
合田1524(4616)
倉田1527(4537)
佐々木1528(4621)
石川1528(4621)
山岸1529(4621)
大西1547(4642)

ここで一気にペースアップ。平均すると1人当り10秒近く上げてました。ただ、合田や銀山などここで上げすぎた選手がいたのはご愛嬌。倉田と坂口はここからタイムが少し遅くなり、大西も失速し始めました。

20km(順位1位・通算順位1位)
12位園田1451(6039)
27位渡辺1455(6056)
9位氏原1516(6028)
10位佐藤1517(6031)
76位山岸1520(6141)
90位佐々木1528(6149)
92位石川1530(6151)
34位坂口1537(6103)
51位倉田1540(6117)
95位銀山1540(6153)
127位合田1609(6225)
154位大西1610(6252)

ラスト5キロでもあまりタイムが落ちませんでした。稼ぎに行った選手以外は最後の5キロの順位がそのまま反映されました。

全日本大学駅伝エントリー選手

4年

坂口竜成
全日本10年(4組13位)・09年(3組30位)・08年(4組37位)。関カレ11年5000M10位10000M8位など。
上武大の大黒柱で主将。箱根予選会ではチーム5番手と微妙な結果だった。

園田準
全日本11年(2組15位)・10年(3組6位)・08年(1組31位)。関カレ11年10000M10位など。
長い距離を安定して走る。箱根予選会では後半特にペースアップしてチーム3番手。

銀山耕一郎
箱根(予選会)11年補欠(104位)・10年9区17位(101位)。
箱根予選会では3年連続安定して結果を残している。今春に自己ベストを出した。


3年

氏原健介
全日本11年(1組12位)・10年(3組18位)・09年(OP8位)。関カレ11年ハーフ3位など。
ハーフマラソンなど長い距離では素晴らしい結果を残す。箱根予選会ではチームトップ。

渡辺力将
全日本11年(3組14位)・10年(2組30位)・09年(1組22位)。関カレ11年ハーフ7位など。
1年から経験を積んでいる。箱根予選会ではチーム4番手。間近の記録会では自己ベスト。

石川拓馬
全日本11年(2組11位)・10年(OP7位)。関カレ11年ハーフ15位など。
間近の記録会で自己ベスト。箱根予選会では昨年より順位が低くチーム9番手。


2年

山岸宏貴(2年)
全日本11年(3組10位)・10年(1組29位)。関カレ11年5000M23位。
2年の中では一番順調に成長している。箱根予選会ではチーム7番手。


1年

佐藤舜
全日本11年(4組6位)。関カレ11年3000SC1位。
上武大のスーパールーキー。箱根予選会ではチーム2番手。間近の記録会で自己ベストなど好調。

倉田翔平
全日本11年(4組31位)
関カレ11年1500M予選
即戦力の新人で、安定した走りが特徴。箱根予選会ではチーム6番手。間近の記録会では自己ベスト。

佐々木元太
夏合宿では好調で、箱根予選会でもチーム8番手と健闘した。間近の記録会で自己ベスト。

大西淳貴
全日本11年(OP24位)。
大舞台で結果を残しているとは言い難い。箱根予選会ではチーム最下位だったが、間近の記録会で自己ベスト。

松元航
全日本11年(1組27位)
全日本駅伝予選会では1区で粘走した。

横内佑太朗
箱根予選会では14人には入ったが、出走できなかった。

予想オーダー
佐藤ー坂口ー倉田ー氏原ー佐々木ー山岸ー渡辺ー園田

1区佐藤舜
今の上武の勢いを象徴している佐藤を1区。箱根は1区か3区が良いと思っているので、どれだけ走れるかみてみたい。

2区坂口竜成
1区と2区を逆にするか迷ったが、坂口で。調子は微妙みたいだが、箱根2区を考えると踏ん張ってほしい。

3区倉田翔平
3区は1年ながら主力になっている倉田。主要区間も考えたが、今までずっとそこで我慢した戦いをしていたので、思い切り走らせても良いのではと。

4区氏原健介
4区は長いロードで安定している氏原。1人でどれだけ走れるか注目したい。

5区佐々木元太
5区は石川と迷ったが、将来性を考えて佐々木で。3区は出入りが激しく走りにくいと思って5区と予想した。

6区山岸宏貴
6区は割と安定している山岸。繋ぎの区間で初駅伝を経験させたい。

7区渡辺力将
7区は終盤にきつい登りがあり走りにくいので、駅伝経験者が来るだろう。箱根予選会で尋常になくラスト5キロが速かった渡辺が適任では。

8区園田準
8区は箱根5区のように長い距離を淡々と走れる園田。落ち着いてゴールを目指してほしい。

シードは難しいだろうが、抜きつ抜かれつの駅伝をして、10番以内を目指したいところ。

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(5)青山学院大学

出雲駅伝結果
1区出岐雄大(3年)区間4位
2区藤川拓也(1年)(4→4)区間7位
3区川村駿吾(4年)(4→8)区間12位
4区川崎友輝(1年)(8→8)区間11位
5区高橋宗司(1年)(8→8)区間6位
6区佐藤研人(1年)(8→10)区間11位
総合順位10位(関東では9位)
補欠・・唐沢・横田(大谷・三野)

予想・・関東で10位。区間は全く的中せず。

区間は4区高橋5区藤川と予想していましたが、逆にするか非常に迷っていたので5区だけは当てたかったなぁと。全体的には1年は頑張りましたが、川村が誤算でした。
1区の出岐は素晴らしい走りでした。前半はあまり前に居なかったのでどうかなと思いましたが、最終的には大迫とすらたった3秒差。ユニバーシアードではそこまででしたが、昔サッカーの選手だけあってチームで戦う方が力を出せるのかもしれません。藤川は悪くない走りだったと思います。前に不調だった矢澤がいたので、走りやすかったのではないでしょうか。川村は残念な走りでした。あと20秒は早く来てほしかった。日体大の本田の直後くらいには来てほしかったのですが。ここで流れを切ってしまいました。川崎はまあこんなものかなと。たぶん6人目に選ばれたのでしょうし、前の区間で流れが切れたので難しかったのでは。高橋は良い走りだったと思います。この区間を走った1年では一番良かったですし、相手の失速もありましたが拓大との差を詰めました。6区の佐藤は悪くない走りでした。関東以外の日本人選手には負けませんでしたし。中大に競い負けたのは次回の課題ということで。

全日本大学駅伝エントリー選手

4年

川村駿吾
全日本11年(3組12位)・10年(1組6位)・09年6区12位(OP20位)・08年(2組33位)。
夏合宿では絶好調も、出雲駅伝では撃沈。高島平ではチーム9番手だった。


3年

出岐雄大
全日本11年(4組1位)・10年(1組2位)。関カレ11年10000M6位5000M11位など。
青学のエース。驚くべき速度で成長している。高島平では2連覇を達成。

横山拓也
全日本11年(2組1位)・10年(2組3位)・09年7区10位(3組24位)。関カレ11年ハーフ37位など。
エントリー選手では唯一、高島平に出走していないが。

小嶺篤志
箱根11年8区10位・10年5区10位(98位)。全日本10年(3組26位)・09年4区15位(OP9位)。
今年は前半戦は不調だったものの、復調した。高島平ではチーム7位。

大谷遼太郎
全日本(予選会)11年(3組1位)・09年(2組30位)。関カレ11年5000M19位など。
出雲は直前の記録会で結果を残せず出走できなかったが、高島平ではチーム5番手。

中井一臣
箱根10年補欠。出雲10年補欠。
まだ三大駅伝で出走経験がない。高島平ではチーム11番手。


2年

福田雄大
全日本11年(4組17位)・10年(3組10位)。関カレ11年5000M13位。
今年は、出岐に次ぐ走りを見せている。高島平ではチーム2番手。

井上尚樹
箱根11年補欠。全日本11年(OP9位)。関カレ11年ハーフ11位など。
長い距離で結果を残している。高島平でもチーム4番手。

石田駿介
箱根11年補欠。
高島平ではチーム8番手だった。


1年

藤川拓也
全日本11年(2組24位)。
スピードランナーで、短い距離を得意とする。高島平ではチーム9番手。

佐藤研人
出雲駅伝ではアンカーを務めた。高島平では出岐・福田に次ぐチーム3番手!

高橋宗司
出雲駅伝では好走した。高島平ではチーム6番手

三野貴史
全日本11年(1組19位)。
全日本予選会では粘走を見せた。高島平ではチーム17番手に沈んだ。


予想オーダー(調子重視)
大谷ー出岐ー藤川ー福田ー井上ー高橋ー小嶺ー佐藤

1区大谷遼太郎
スピードランナーの大谷を1区に。いきなり1区は正直怖いが、箱根を考えると試しておきたい。

2区出岐雄大
2区は今年好調の出岐。1区で出遅れた場合はここで巻き返したい。

3区藤川拓也
高島平で結果を残した石田と迷ったが、青学はスピードランナーが少ないので藤川に予想した。もし石田なら1区福田3区大谷4区井上5区石田となりそう。短い距離が得意なので、これくらいは行けると思うのだが。

4区福田雄大
もはや出岐に次ぐ力を持つ福田を4区。正直、本人の適性はこの区間がベスト。

5区井上尚樹
箱根に向けて試してみたら良いのではと思い5区にした。

6区高橋宗司
出雲ではアップダウンのある5区で好走したので、6区に。普通に考えれば、1年なので走りやすい5区かもしれないが。

7区小嶺篤志
1年で箱根5区を走るなど登りが得意な小嶺を7区に。箱根8区と同じく終盤にきつい登りがあるので、健闘できるのではないか。

8区佐藤研人
出雲でもアンカーを務めた佐藤を8区に。高島平でもチーム3番手だったので、将来性を抜いても起用する価値はある。

全日本予選会のように調整が上手く行けばシードも可能だろうが、とりあえず一桁をノルマとしてみたら良いだろう。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。