スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根予選会結果&全日本大学駅伝予想(2)日本大学

通算順位はATを入れていない走行順位です。

箱根予選会結果
5km(順位2位)
ベンジャミン1428
堂本1430
佐藤1448
田村1453
高松1509
小島1509
渡部1511
村越1513
津田1514
竹ノ内1516
吉田1519
坂下1527
この時点では特に問題はありませんでした。タイム的にはフリー走でした(集団走が1キロで崩れたという説もあります)。ベンジャミンと堂本はオーバーペースでしたね。坂下はこの時点で既に遅れかけです。

10km(順位11位・通算順位6位)
佐藤1447(2935)
ベンジャミン1456(2924)
田村1515(3008)
高松1531(3040)
堂本1532(3002)
吉田1535(3054)
津田1546(3100)
竹ノ内1549(3105)
小島1552(3101)
村越1553(3106)
渡部1556(3107)
坂下1627(3154)

堂本がこの時点から失速。坂下も完全に遅れました。逆に、田村はもう少しここを上げたかった。興味深いのは最後の5キロで失速した高松と津田以外の10人が、この5キロと同じ(チーム内で)最終順位になったことです。

15km(順位13位・通算順位11位)
佐藤1455(4430)
田村1508(4516)
ベンジャミン1520(4444)
堂本1537(4539)
高松1539(4619)
吉田1543(4637)
津田1546(4646)
竹ノ内1553(4658)
小島1610(4711)
村越1612(4718)
坂下1629(4823)
渡部1630(4737)
ここもだいたい最終順位と重なりました。つまり、中盤の10キロでどこまで頑張れたかが最終順位になりましたね。ベンジャミンはこの5キロから失速しています。

20km(順位13位・通算順位13位)
2位佐藤1458(5928)
7位田村1505(6021)
4位ベンジャミン1531(6015)
132位吉田1555(6232)
68位堂本1557(6136)
165位竹ノ内1603(6301)
140位高松1621(6240)
201位村越1623(6341)
231位坂下1623(6446)
200位小島1629(6340)
185位津田1638(6324)
220位渡部1644(6421)

佐藤は全選手の中でも唯一、全て15分を切ってきました。前述の通り、最後の5キロで高松と津田が失速してしまいました。

全日本大学駅伝エントリー選手


4年

堂本尚寛
全日本10年2区6位・09年3区2位・08年5区3位。関カレ11年ハーフ23位など。
主将。四本柱の1人。箱根予選会では失速してしまった。

坂下大直
箱根11年9区19位(223位)
大舞台では、まだ結果を残していない。箱根予選会でもチーム最下位だった。


3年

ベンジャミン
全日本10年8区1位・09年4区1位。関カレ11年5000M7位10000M2位など。
昨年のシード獲得の立役者で、四本柱の1人。箱根予選会では後半イマイチだった。

佐藤佑輔
全日本10年補欠・09年2区11位。関カレ11年5000M9位など。
四本柱の1人。昨年の駅伝は故障で棒に振ったが、今年の箱根予選会では日本人トップ。

吉田貴大
箱根11年8区17位(184位)など。全日本10年補欠。関カレ11年3000SC8位など。
チーム五番目の選手。今年の箱根や今回の箱根予選会など常に四本柱に次ぐ成績。


2年

田村優宝
箱根11年5区19位(13位)。全日本10年1区4位。関カレ11年10000M4位ハーフ1位など。
日カレでは10000Mで関東の日本人で最高位だった。勢いの割に、箱根予選会では微妙だった。

加賀田剛輝
出雲10年2区16位。箱根11年補欠。関カレ11年ハーフ21位。
今春は絶好調だったが、9月末の記録会では結果を残せなかった。

津田光介
箱根11年補欠。出雲10年4区18位。
今春は絶好調だったが、箱根予選会では最後の5キロで失速。

内田拓
出雲10年6区16位。関カレ10年3000SC予選。
昨年の出雲で出走。今年はあまり試合で見ていないが。


1年

小島秀斗
関カレ11年1500M予選5000M25位
期待の新人。短い距離では力を発揮する。箱根予選会ではチーム9番手。

高松峻平
箱根予選会では、四本柱+吉田以外では最も良い結果を残した。

竹ノ内佳樹
箱根予選会では、高松に次ぐ成績を残した。

村越直希
箱根予選会では、チーム10番手だった。

予想オーダー
堂本ー佐藤ー小島ー田村ー高松ー加賀田ー吉田ーベンジャミン

1区堂本尚寛
今年の箱根では1区で好走したので、堂本に。調子が微妙みたいなので、2区4区8区は厳しいと思ったのもあります

2区佐藤佑輔
絶好調な佐藤を2区。万一1区で出遅れたら、ここで立て直したい。

3区小島秀斗
短い距離が得意な小島を3区に。前にも後ろにも実力者がいるので、思い切り走ってほしい。

4区田村優宝
マイペースで押すようなイメージがあるので、4区が良いかなぁと。

5区高松峻平
箱根予選会では最後の5キロまでは割といけたので、これぐらいの距離だと大丈夫ではないか。平地が多く走りやすい点も1年にはプラス。

6区加賀田剛輝
津田や竹ノ内など正直誰が来るかわからないのですが、惨敗した箱根予選会にはいなかった加賀田と予想しました。

7区吉田貴大
3障が得意なので、きつい登りのある7区に。今年の箱根のようにギリギリで渡せるようなメンタルもある。

8区ベンジャミン
昨年大活躍をしたベンジャミンを8区に。昨年よりは楽な位置で渡してもらえるのではないだろうか。

箱根予選会より人数は減るし、区間の差もあるので、シード獲得も十分可能。正直予選会を経る方が日大には難しいと思うので、来年に駅伝で見るためにもぜひともシードを確保してほしい。
スポンサーサイト

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(4)日本体育大学

出雲駅伝結果
1区矢野圭吾(2年)区間11位
2区福士優太朗(3年)(11→7)区間4位
3区本田匠(2年)(7→5)区間3位
4区高田翔二(3年)(5→3)区間3位
5区高柳祐也(3年)(3→4)区間4位
6区服部翔大(2年)(4→6)区間9位
総合順位6位
補欠鈴木友・今崎(谷永・甲斐)


予想・・6位。区間は2区のみ的中。

順位的には1区と6区が予想したより悪く、3区〜5区は良かったです。区間は微妙にほぼ全部ずれてしまいました。1区矢野は想定した中では一番悪い順位でした。経験の低さが響いたのか、1年の文元や新庄よりも悪かったです。福士は悪くない走りだったと思います。昨年より区間順位は下がっていますが、従来の区間記録は上回っていますし、上位3人は主要区間に回る可能性もある別格の選手でした。本田は素晴らしい走りでした。オーバーペースで後ろから来た撹上とともに東海大を抜き、後半落ちた撹上と逆に後半上げてきた刀祢に大きな差を築きました。高田も素晴らしい走りでした。油布に追いつかれるどころか、差を僅かに広げ早大と東洋以外のチームでは区間順位の最も良い3位でした。高柳も良い走りでした。久我には抜かれましたが、初駅伝ながら区間4位。別格の3強以外では一番良かったです。服部はイマイチでしたね。不調とはいえ、寺田にも負けましたし、あと30秒は早く来てほしかったです。

全日本大学駅伝エントリー選手


4年

鈴木友也
全日本11年(OP12位)
前半戦、4年では一番調子が良かった。高島平もまずまず。

安藤海渡
箱根11年補欠。関カレ10年1500M予選。
今年の箱根で6区候補も調子が上がらず走ることができなかった。


3年

福士優太朗
全日本11年(3組31位)・10年3区4位(OP3位)。関カレ11年5000M12位10000M23位など。
5000Mまでは良いが、それ以上の距離ではかなり不安定。

高田翔二
箱根11年5区18位。関カレ11年ハーフ30位・10年3000SC9位。
今年の箱根後から急成長して、結果を残してきた。出雲駅伝でも区間3位の快走。

高柳祐也
全日本11年(2組16位)。関カレ11年ハーフ27位。
今年、急成長を遂げた。出雲駅伝でも区間4位の良い走りを見せた。

牧野圭祐
関カレ11年1500M予選・10年1500M予選
関カレで2年連続1500Mに出場した。高島平では素晴らしい走りを見せた。

岩間一輝
箱根11年補欠・10年補欠(201位)。関カレ10年ハーフ35位。
1年時に箱根予選会で出走。まだきちんとした結果は残せていない。


2年

服部翔大
全日本11年(4組20位)・10年8区7位(4組11位)。関カレ11年5000M22位。
日体大のエース。今年は春先からずっと調子がいまいち。

本田匠
全日本11年(4組8位)・10年補欠(3組29位)。関カレ11年5000M17位10000M12位など。
今年の箱根以降急成長を遂げ、今や服部に並ぶほど。高島平では全然ダメだった。

矢野圭吾
全日本11年(2組19位)・10年5区10位。関カレ11年ハーフ16位。
今夏、急成長を遂げた。三大駅伝ではまだ結果を残せていない。

吉村喜一
全日本10年補欠
昨年の全日本大学駅伝で補欠だった。高島平でもそこそこ走った。


1年

加藤光
割と期待されて入学した。
富田祥平
5000Mより長い距離に関しては全くと言って良いほど未知数。

予想オーダー
矢野ー本田ー福士ー服部ー加藤ー牧野ー高柳ー高田

1区矢野圭吾
出雲で失敗した矢野をもう一回1区に。正直、他に候補がいない。出雲と比べたらそこまで実力者はいないので、冷静に中位で渡してほしい。

2区本田匠
2区は本田しかいないだろう。高島平で悪いタイムだったのが気になるが(もしかしてペースメーカー役?)、基本的に今年はずっと好調。1区で出遅れる可能性が高いので、冷静に順位を上げてほしい。

3区福士優太朗
昨年もこの区間を走った福士を3区に。箱根で4区か6区以外を走らせたいなら、この3区以外を走らせたい。

4区服部翔大
初めの区間は厳しいだろうと思ったので、4区に。不調とはいえ、実力を考えるとここで順位は下げて欲しくない。

5区加藤光
昨年は1年の矢野が走ったので、今年も1年が走るだろう。より実績のある加藤と予想。

6区牧野圭祐
高島平で好走した牧野と予想。この区間は調子の良い選手が来るだろう。

7区高柳祐也
きつい登りがあるので、アップダウンのある出雲5区で好走した高柳で。5区と6区で順位を下げてくるだろうので、出雲とは別の流れでどれくらい走れるか注目だ。

8区高田翔二
4区と8区を逆にするか迷いましたが、高田に。箱根5区を経験しているので、淡々と走れるのではないでしょうか。

早川と谷永がエントリー漏れしたということで、シードは難しいだろうが、少しでも上位に入ってほしいところだ。

箱根予選会結果&全日本駅伝予想(1)帝京大学

箱根予選会結果は詳細が分かりやすいように5キロごとのタイム変動を載せました。

箱根駅伝予選会結果
5km(順位5位)
蛯名1453
渡辺1453
難波1453
神田1453
稲葉1506
田中1506
早川1507
嶺井1507
小山1512
香川1512
三輪1512
高橋1513
稼ぐ集団と稲葉引率集団と香川引率集団の3つに分かれた。稲葉の集団が標準的に入ったのだが、この入りが響いたのか稲葉以外の3人が最後の5kmで失速してしまった。

10km(順位4位・通算順位3位)
難波1516(3009)
渡辺1517(3010)
神田1517(3010)
蛯名1518(3011)
田中1524(3030)
小山1524(3036)
三輪1524(3036)
高橋1524(3037)
稲葉1525(3031)
早川1526(3033)
香川1526(3038)
嶺井1542(3049)
ここで嶺井が遅れ始めた。この区間では稲葉と香川の集団に差はない。

15km(順位4位・通算順位2位)
蛯名1501(4512)
難波1503(4512)
渡辺1507(4517)
稲葉1518(4549)
神田1519(4529)
小山1523(4559)
田中1528(4558)
三輪1528(4604)
早川1533(4606)
高橋1535(4612)
香川1543(4621)
嶺井1558(4647)

香川はここで中弛みになってしまったのが、最終的に2桁になれなかった原因か。上位陣では神田が遅れ始めた。


20km(順位6位・通算順位6位)
8位蛯名1514(6026)
48位稲葉1524(6113)
18位渡辺1532(6049)
40位神田1536(6105)
19位難波1537(6049)
105位香川1541(6202)
79位小山1542(6141)
115位高橋1557(6209)
109位三輪1600(6204)
101位田中1602(6200)
158位嶺井1609(6256)
125位早川1616(6222)
前述の通りここで稲葉以外の稲葉引率集団3人は失速。小山が最後までいけた一方で、高橋や三輪は15キロまで頑張りすぎたせいで落とした感じになったのは実力の差か。上位陣では蛯名が最後まで好走したのが最終順位につながった。

全日本駅伝エントリー選手
4年

渡辺克則
箱根11年7区9位(34位)など。全日本10年7区3位。
3年連続箱根出走。今春は全日本予選会から外されたが、箱根予選会で活躍。

稲葉智之
箱根11年補欠(50位)など。全日本11年(2組29位)・10年8区13位。
主将。全日本予選会では唯一失速した。箱根予選会では個人としては良かった。

神田純也
全日本11年(OP3位)・10年補欠(2組17位)・09年(2組25位)。関カレ11年ハーフ20位など。
三大駅伝の経験はないが、3年連続箱根予選会で好走した。

香川竜一
全日本11年(1組1位)・10年6区15位(1組9位)。関カレ11年5000M12位。
10000Mまでは大丈夫なものの、長いロードでは結果を残せていなかった。しかし、箱根予選会ではまあまあだった。


3年

三輪龍之介
全日本10年補欠
伸び悩んでいる3年の中では割と成長している。箱根予選会ではまずまずの走りを見せた。


2年

蛯名聡勝
全日本11年(4組7位)・10年(OP5位)。関カレ11年5000M25位など。
帝京大のもはやエース。箱根予選会では8位と大健闘した。

難波幸貴
全日本11年(3組18位)・10年3区9位(OP31位)。関カレ11年5000M17位。
2年生の中では一番早く距離適正ができていた。箱根予選会ではチーム三番手。

小山司
全日本11年(2組4位)。関カレ11年ハーフ21位。
今年急成長し、関カレ・全日本予選会・箱根予選会と悪くない成績を残し続けている。

田中健人
全日本11年(4組15位)・10年補欠。関カレ11年10000M13位。
トラックではエース級の力を持つ。まだ長い距離ではそこまでの実績はない。


1年

早川昇平
全日本11年(1組5位)
1年の中では一番経験を積んでいる。箱根予選会ではラスト5キロで急失速した。

高橋勝也
箱根予選会では悪くない走りを見せ、チーム10番手に入った。

嶺井由宇
箱根予選会では10キロの時点で既に遅れていた。

三田和矢




予想オーダー
難波ー蛯名ー早川ー渡辺ー田中ー香川ー小山ー神田

1区難波幸貴
1区は2年生で唯一全日本を経験している難波。香川や田中も考えたが、出遅れると怖いので。

2区蛯名聡勝
1区と2区を逆にするか迷ったが、蛯名を最終的に2区に。たぶん大丈夫だろうが、箱根前に一度主要区間を経験させてみてはと。

3区早川昇平
3区は期待されている早川。箱根予選でも15キロまでは大丈夫だったので、この区間ならいけそう。

4区渡辺克則
昨年7区で好走した渡辺を4区に。箱根予選ではチーム二番手だったので、順当ならここではないか。

5区田中健人
5区はロードではいまいち力を出しきれていない田中。平地が多いので、他の区間よりも力が出しやすいのではないか。

6区香川竜一
昨年もこの区間を走った香川を6区に。昨年は失敗したから別の区間も考えたが、2年失敗していた箱根予選でも悪くなかったのでいけるのでは。

7区小山司
7区は今年急成長した小山。マイペースでいきたいタイプみたいなので、後半のこの区間が適任かと。

8区神田純也
駅伝経験のない神田をアンカーに。昨年走った稲葉も考えたが、力的には遜色ないので大丈夫だろう。

出雲駅伝結果&全日本駅伝予想(3)東海大学

出雲駅伝結果
1区早川翼(3年)区間5位
2区石川裕之(1年)(5→6)区間8位
3区刀祢健太郎(4年)(6→6)区間7位
4区中川瞭(1年)(6→6)区間5位
5区小松紀裕(4年)(6→5)区間6位
6区村沢明伸(3年)(5→4)区間2位
総合順位4位(トップと1分24秒差)
補欠松谷・松本(元村・吉川)

予想4位(的中)。1区・2区・3区・6区が的中。

予想は4区と5区を入れ換えるか迷っていたので、5区は当てたかったです。展開はだいたい予想通りでした。1区早川はまあまあの走りだったと思います。出岐には負けましたが、柏原には勝ちました。石川も悪くない走りでした。抜かれたのは鎧坂だけでしたし、区間順位で負けた選手も妥当でした。3区刀祢も妥当な感じ。抜かれた本田に差をつけられたのは今後の課題ですが、撹上より前の位置で渡しました。中川は良い走りだったと思います。最後に引き離されましたが、格上の油布と良く戦いました。距離の問題もあったのか、小松は微妙でした。失速してきた有村を捉えたとはいえ、初駅伝の相場や高柳に区間順位で負けてしまいました。アンカーの村沢は前にほとんど人がいなく、正直走りにくかったと思います。全体的に悪くない感じだったのではないでしょうか。


全日本駅伝エントリー選手

4年

刀祢健太郎
全日本10年3区5位(3組7位)・09年4区7位(4組10位)・08年4区8位。関カレ11年10000M15位ハーフ5位など。
1年から主力として活躍している。マイペースで押せる長い距離が得意な印象。

小松紀裕
全日本10年6区6位(1組7位)・09年補欠。関カレ11年ハーフ25位。
昨年の箱根予選会で結果を残した。今春は、上級生の中では記録会に出ていた印象。

栗原俊
箱根09年1区18位(59位)。全日本08年3区6位。
主将。1年の時は活躍したが、その後ケガに悩まされた。間近の記録会は欠場。
海老原匠
全日本10年補欠(2組26位)・09年(1組30位)。関カレ10年ハーフ14位。
チームでの戦いでは結果を残せていない印象。間近の記録会では悪くはない走り。


3年

村沢明伸
全日本10年8区2位(4組5位)・09年2区2位(3組1位)。関カレ11年5000M2位など。
言わずと知れた日本の怪物。今年は調子が上がりきっていない?

早川翼
全日本10年1区2位(4組7位)・09年1区4位(4組4位)。関カレ11年5000M8位10000M1位など。
村沢と並ぶ二大エース。間近の記録会では村沢と共にペースメーカーをした模様。

松谷公靖
全日本10年(1組16位)
昨年の前半戦で好調だった。間近の記録会では悪くない走りを見せた。


2年

元村大地
全日本10年4区11位(3組1位)。関カレ11年10000M10位ハーフ3位など。
村沢と早川の次に信頼感がある。今夏故障したが、先日29分台で走った。

小泉稜
箱根11年補欠(159位)。全日本10年補欠。
一次エントリーまではちょくちょく選ばれている。間近の記録会は欠場。


上原将平
箱根11年補欠
間近の記録会では撃沈してしまった。


1年
中川瞭
間近の記録会では主力や候補で唯一自己ベストを出した。出雲でも粘走。

石川裕之
今春絶好調で、出雲でも出走した。間近の記録会では撃沈。

吉川修司
今春絶好調だった。秋になって元気がなく、間近の記録会は欠場。


さて、予想オーダーなのですが、間近の記録会でエントリー選手中3人が欠場、2人が撃沈したので、その5人を抜いた8人で予想しています。

予想オーダー
元村ー早川ー松谷ー刀祢ー中川ー小松ー海老原ー村沢

1区元村大地
そろそろ早川と刀祢以外の選手に1区を走らせてみたいので、元村に。調子の良い中川を走らせても面白い。

2区早川翼
1区と2区を逆にするか最後まで悩んだが早川を2区に。出雲と同様に悪くない走りをして高い位置で渡してくれそう。

3区松谷公靖
早川と村沢以外にあまり目立った選手がいない3年で学年三番手を争っている松谷を3区に。長い距離で好走したイメージがないので、一番短い区間で思いきり走ってほしい。

4区刀祢健太郎
4区は1年と2年でこの区間を走った刀祢。出雲と同じく安定した走りを見せてくれると思う。

5区中川瞭
絶好調な中川を5区。主要区間に置いてもいいが、攻める経験をさせてもいいかなと。

6区小松紀裕
昨年この区間を走った小松を6区に。ここでシードとの差を詰めて(広げて)おきたい。今年は微妙な走りが多いので、スカッとした走りを見せてほしい。

7区海老原匠
7区は箱根でアンカーを走った経験もある海老原。後ろには村沢が控えているので、落ち着いて走ってほしい。

8区村沢明伸
8区は昨年シード獲得に大きく貢献した村沢。昨年並みの走りを求めるのは少し酷か。もし前半型のオーダーを組むなら、ここは刀祢が有力。


目標としている3位以内はかなり難しいが、シードは十分獲得できるのではないかと思います。中盤に何処まで粘れるか注目です。

オマケ(箱根を見すえたオーダー)
中川ー早川ー栗原ー元村ー吉川ー小松ー刀祢ー村沢

出雲駅伝結果&全日本駅伝予想(2)明治大学

出雲駅伝結果
1区文元慧(1年)区間8位
2区鎧坂哲哉(4年)(8→1)区間賞【区間新】
3区大六野秀畝(1年)(1→3)区間4位
4区廣瀬大貴(2年)(3→4)区間8位
5区有村優樹(1年)(4→6)区間11位
6区菊地賢人(2年)(6→7)区間7位

補欠 大江・田中(細川・石間)

予想9位。区間は1区・5区・6区が的中。

1区の文元は素晴らしい走りでした。各大学エースの選手が多く難しいレースとなったのですが、クレバーに走って実力が上の新庄翔や村山謙より早く来ました。鎧坂は調子が上がっているか不安だったが、流石に別格の走り。トップに追いついただけでなく最後は引き離してしまいました。大六野は素晴らしい走りでした。ここで一気に転落すると思ったのですが、上手く波に乗りました。早大や東洋には抜かれましたが、よく粘ったと思います。4区の廣瀬は最低限の走りはしましたが、勢いを切ってしまいました。後ろから来た高田にはついていって欲しかった。5区の有村は間近の記録会での失速がそのまま出てしまいました。大下や高橋といった同じ1年生にも負けてしまいました。菊地はボチボチの走りでした。


全日本駅伝エントリー選手

4年

鎧坂哲哉
全日本10年2区1位・09年2区3位(3組2位)・08年3区9位(1組1位)。関カレ11年5000M4位など。
大学生の10000M記録保持者。駅伝では全て前半の主要区間に投入される模様。

細川勇介
全日本10年7区4位・09年8区13位(OP7位)・08年補欠(2組23位)。
長いロードが得意。今年はトラックで自己ベストを出した。

山崎亮平
全日本10年補欠・09年補欠・08年補欠。関カレ11年1500M9位・10年1500M5位など。
1500Mの実力者。しかし、全日本インカレではまさかの予選敗退に終わった。

3年

菊地賢人(3年)
箱根11年3区4位など。全日本10年4区6位・09年補欠。明大の準エース。今年は安定してまあまあな結果を残している印象。

大江啓貴(3年)
箱根11年5区2位など。全日本10年5区4位・09年補欠(OP11位)。関カレ11年ハーフ12位など。
昨年は三大駅伝全てに出走した。今年は記録会ではイマイチだが、関カレではまあまあ。

田中勝大
箱根10年補欠
全日本10年補欠
関カレ11年ハーフ15位
今年は関カレでも健闘し、確かな成長の後を示した。

杉浦直
箱根11年補欠
今春は絶好調で何回も自己ベストを更新した。


2年

廣瀬大貴
箱根11年6区17位。関カレ11年ハーフ33位など。
5000Mでは13分台の自己ベストを持つが、大舞台ではほとんど結果を残せていない。

石間涼
箱根11年補欠。全日本10年6区10位
9月末の記録会で自己ベストを出した。昨年、6区で出走。


1年

有村優樹
関カレ11年10000M25位
将来のエース候補。出雲駅伝では撃沈してしまった。
大六野秀畝
早い時期から10000Mに対応できていた。出雲駅伝では主要区間で粘った。

文元慧
高校では都大路・都道府県ともに1区で粘走した。今年は5000Mで13分台を出した。

平山雄大
今年、5000Mで自己ベストを出した。

予想オーダー
文元ー鎧坂ー有村ー菊地ー大江ー平山ー大六野ー細川

1区文元慧
1区は出雲でも健闘した文元で。八木沢もエントリー漏れしていますし、彼しかいないでしょう。場合によっては彼を1区のスペシャリストに育てても良いかも。

2区鎧坂哲哉
2区は2年でも3年でも走った鎧坂で。状態はわからないですが、区間賞はノルマ。できればここでトップにたちたい。

3区有村優樹
鎧坂の後の流れの良い区間を走らせたいので、出雲で失敗した有村を3区に。アップダウンが得意な点もこの区間に向いているでしょう。

4区菊地賢人
4区は準エースの菊地で。正直、シードのラインからは離れるほどではないが、縮められるほどでもないかなと。もし菊地がアンカーなら大六野がここに入るだろう。

5区大江啓貴
5区は昨年も走った大江に。箱根の前に一度、どれくらい走れるか見ておきたい。

6区平山雄大
明大はここ2年、6区には出雲には出ていない1年生をこの区間に出走させている。今回、該当するのは平山のみ。但し、実力的にかなり不安なので、個人的には田中が良いと思う。

7区大六野秀畝
出雲で好走した大六野を7区に。箱根の往路のメンバーが揃っていることを考えると、復路で走ることを考えて一人でどれくらい走れるか試してみたい。

8区細川勇介
8区は2年前にこの区間を経験した細川。2年前から成長しているので、昨年の小林のような走りを期待したい。シード圏内で襷を受け取った場合、個人順位に関係なくシード死守でお願いしたい。

イメージとしては、鎧坂でジャンプアップしてそのままシード圏内で終えたい。3年連続シードを取れるか注目だ。

オマケ(初駅伝ばかり)
文元ー鎧坂ー山崎ー大六野ー杉浦ー有村ー田中ー菊地

出雲駅伝結果&全日本駅伝予想(1)中央大学

出雲駅伝結果
1区新庄翔太(1年)区間10位
2区代田修平(2年)(10→9)区間5位
3区須河宏紀(2年)(9→9)区間8位
4区西嶋悠(2年)(9→9)区間10位
5区相場祐人(2年)(9→9)区間5位
6区塩谷潤一(3年)(9→9)区間10位
総合順位9位
補欠 大須田・新庄浩(棟方・永井)

予想→関東で8位【的中】。区間は1区、6区が的中。
1区の新庄は流れをつくる働きはできなかったが、最低限の走りだけはした感じ。但し、タイムはあと10秒・順位はあと2つ上で来て欲しかった。2区の代田は後ろから日体大が来て、前から京産大が落ちてくるという難しい展開の中で素晴らしい走りをしてくれました。正直、区間順位では上位4人は別格。全日本でも見てみたい走りでした。3区の須河はまあまあの走り。同じ区間に須河のようにトラックだけ実績のある選手はいなかったのですが、荻野よりも早かったし、トップ効果に乗っていた大六野以外はだいたい妥当な選手に負けていました。4区の西嶋は大誤算。須河と相場を助けるために起用された筈なのに、助けられてしまいました。IYBの選手に追いつかれましたし、区間タイムはあと40秒、順位はあと5番早くきて欲しかったです。5区の相場は上々の走り。高柳以外の負けた3人は別格な選手でしたし、相手の失速もありましたが、IYBを突き放しました。6区の塩谷選手も最低限の走りだけはした感じ。タイムはあと30秒、区間順位は2つ上できて欲しかった。
全体的には、試してみた選手は上手く行ったものの、主力は軒並み微妙に終わってしまいました。

4年
棟方雄己
全日本(予選会)11年(1組7位)・10年4区5位・09年1区8位(4組15位)・08年5区5位。関カレ11年5000M16位など。
中大の大黒柱。出雲は故障の影響で欠場した。

井口恵太
全日本(予選会)10年3区8位・09年(2組14位)。関カレ11年10000M途中棄権
主将。才能はあるが、故障に悩まされることが多かった。今年、関カレ後は大会に出ていない。

3年
塩谷潤一
全日本(予選会)11年(3組22位)10年7区5位。関カレ11年ハーフ22位・10年ハーフ5位。
長い距離を走る方が得意。今春は不調だったが、合宿で復調した。

新庄浩太
箱根11年8区4位。全日本(予選会)11年(OP21位)10年補欠。関カレ11年ハーフ29位など。
今年の箱根で好走したが、それ以外ではあまり結果を残せていない。新庄翔の兄。

渥美昂大(3年)
箱根(出雲)11年3区10位(4区7位)など。全日本10年補欠。
今年の箱根で好走した。今年はほとんど大会に出ていない。

大須田優二
箱根(出雲)11年補欠。全日本(予選会)11年(2組5位)。
期待の成長株。今春は自己ベストを出し、予選会でも結果を残した。

服部峰祥
全日本(予選会)11年(2組27位)。関カレ11年1500M予選・10年1500M9位。
1500Mでは実績があるが、長距離ではまだ結果が残せていない。

2年
西嶋悠
全日本(予選会)11年(3組20位)10年5区3位。関カレ11年10000M26位。
1年から駅伝で活躍しておりロードでの安定感は抜群のハズだったが、出雲では撃沈。

須河宏紀
全日本(予選会)11年(4組21位)・10年補欠。関カレ11年10000M14位など。
トラック型で今春はエースが集う組で粘った。出雲では主要区間で無難に走った。

代田修平
全日本(予選会)11年(1組8位)10年補欠。
関カレ11年3000SC3位など。
今年、チーム1の成長ぶりを見せ関カレでは表彰台に登った。出雲でもしっかり結果を残した。

相場祐人
箱根11年補欠。全日本(予選会)11年(OP6位)。関カレ11年ハーフ17位。
今春、急成長した。関カレ・予選会・出雲駅伝ともに安定して結果を残した。

1年
新庄翔太
全日本(予選会)11年(4組5位)。関カレ11年5000M14位1500M8位。
将来のエース。今春は素晴らしい結果を残したが、日カレ・出雲と消化不良気味。

多田要
期待されて入学したが、故障で出遅れた。しかし、最近復調した。


予想オーダー(棟方回復版)
新庄翔ー棟方ー代田ー須河ー大須田ー西嶋ー相場ー塩谷

1区新庄翔太
1区は出雲に続き新庄翔で。西嶋と新庄が思い浮かんだのですが1区で出遅れると怖いので、新庄にしました。2区は誰が走るにしても不安要素が大きいので、3区以降のために今回はきちんとタイムを稼ぎたい

2区棟方雄己
2区は故障の影響はないと仮定して棟方。出入りが激しい区間になるだろうが、順位キープぐらいできてほしい。新庄翔を1区以外に回すならここが良いかも。

3区代田修平
出雲2区と同じような働きを期待して3区は代田。アップダウンもあり3000SCの選手には適任。万一、棟方が微妙に回復していたらここか。

4区須河宏紀
本来は西嶋と想定していたのだが、出雲で大変不安になったので須河で。出雲の時のように順位キープで来てくれるだろう。

5区大須田優二
出雲で補欠に入っていたし大須田を5区に。ただ、服部や多田など調子の良い三大駅伝未経験者が入ってくるのではないか。

6区西嶋悠
昨年好走した5区も考えたが、出雲と同じ平らな区間は嫌なのではと思い、6区に。本来の能力を発揮できれば、駒大の連続区間賞も止められるかもしれないが、どうか。

7区相場祐人
出雲の4〜6区をそのまま6〜8区に置いてみた。個人的に長い距離の方が得意な印象があるので、出雲並みの成績が期待できるのではないか。

8区塩谷潤一
8区は鉄板の塩谷。正直、他の選手は全く想像がわかなかった。感じとしては順位キープか1つか2つ上げるイメージ。

シード権を取るのは厳しいだろうが、一桁順位を取って箱根駅伝に弾みをつけたい。


オマケ(棟方欠場版)
新庄翔ー須河ー井口ー西嶋ー新庄浩ー代田ー渥美ー塩谷

箱根駅伝予選会結果(2)落選校

ここでは、予選通過できなかった高校をまとめてしようと思います。なお、日本大学は全日本駅伝予想でするのでコメントは無しです。

10位法政大学(10時間16分43秒)
16位田子祐輝(2年)60分47秒
25位篠原義裕(3年)60分54秒
63位鍵谷亮(4年)61分30秒
104位関口頌悟(1年)62分02秒
106位末山貴文(4年)62分03秒
107位田井慎一郎(2年)62分03秒
117位大森一輝(3年)62分10秒
126位近藤洋平(4年)62分23秒
155位佐野拓馬(1年)62分53秒
173位西池和人(1年)63分08秒
250位黒山和嵩(1年)65分01秒
255位品田潤之(3年)65分11秒

順位は当てたものの、内実は大外れでした。期待されていた4年生がいまいち結果を残せず。特に、故障明けでもほとんど外してこなかった近藤が最後に撃沈したのが痛かった。須磨学園勢は鍵谷以外はいまいちな結果に終わりました。ただ、篠原などが新しく出てきたので、来年はリベンジしたいですね。

11位日本大学(10時間16分58秒)
2位佐藤佑輔(3年)59分28秒
4位ベンジャミン(3年)60分15秒
7位田村優宝(2年)60分21秒
68位堂本尚寛(4年)61分36秒
132位吉田貴大(3年)62分32秒
140位高松峻平(1年)62分40秒
165位竹ノ内佳樹(1年)63分01秒
185位津田光介(2年)63分24秒
200位小島秀斗(1年)63分40秒
201位村越直希(1年)63分41秒
220位渡部良太(1年)64分21秒
231位坂下大直(4年)64分46秒

12位専修大学(10時間18分07秒)
15位大橋秀星(3年)60分46秒
37位安島慎吾(4年)61分04秒
59位星野光汰(3年)61分25秒
78位小原延之(2年)61分41秒
98位松尾修治(2年)61分56秒
100位吉良充人(1年)61分58秒
108位住中翔(3年)62分03秒
122位核孝諒(4年)62分18秒
137位宮坂俊輔(2年)62分35秒
142位斎藤翔太(1年)62分41秒
202位澤野健史(2年)63分41秒
266位小指徹也(2年)65分35秒

予想は走行順位が思った通りだったので満足です。大橋や小原が頑張ったが宮坂や住中がいまいち、吉良が踏んばったが斎藤や澤野が失速とアンバランスな詳細を経て予想通りの結果に終わりました。前述の通り、やはり半分が三桁では苦しい。ただ大橋や小原が予想以上の結果を残し、長島や上野などエントリー漏れした選手もいるので、状態が上手くいけば来年は通過できると思います。

13位亜細亜大学(10時間20分12秒)
5位宮川尚人(4年)60分16秒
32位大沼恭教(3年)61分01秒
58位見形駿介(4年)61分23秒
62位鈴木利弥(2年)61分29秒
88位内尾行雲(2年)61分49秒
118位河田雅由紀(2年)62分13秒
147位平郡達也(3年)62分44秒
159位吉本駿亮(3年)62分57秒
168位渡辺季雄(2年)63分03秒
196位加藤貴大(2年)63分37秒
207位大槻晃靖(1年)63分58秒
214位古舘昭久(4年)64分15秒

全日本駅伝予選会と同じく割と健闘しました。予想に関してはどこかは撃沈してくる感じはしていたので、純粋に順位を当てにいって12〜13位にしたら良かったかなぁ。宮川・大沼・見形というエース格の選手が頑張りました。ただ、7位〜で通過校との差が歴然としていました。エース格の選手はたくさん抜けるものの中堅の選手は残るので、来年も頑張ってほしい。

14位大東文化大学(10時間21分34秒)
44位鎌田大輝(3年)61分09秒
73位片川準二(2年)61分40秒
97位成田匠平(3年)61分56秒
110位飯島大輔(4年)62分04秒
111位市田宏(1年)62分05秒
121位市田孝(1年)62分18秒
148位稲田康希(3年)62分44秒
156位田口哲(3年)62分55秒
187位池田紀保(1年)63分31秒
190位城地一志(4年)63分32秒
195位平井章宏(4年)63分36秒
241位吉田朋広(4年)64分54秒

予想はフリーで走らせるとわかっていたなら落選校にはしていたと思います(それでも14位にはしてなかったでしょうが)。完全にオーバーペースで入ってしまい、後半に崩れてしまいました。ただ、今回は下級生が上位に入り、他にも市田兄弟や稲田など主力選手が残るので、来年はまず予選突破を考えてリベンジしてほしいです。


落選校については以上です。通過校は個別に全日本駅伝後にまとめると思います。一応、月曜日からは1日につき一校、全日本駅伝の予想をしていきたいと思っています。

箱根駅伝予選会結果(1)

みなさん知っていると思いますが、箱根駅伝予選会の結果とコメントです。詳細は全日本駅伝に出るチームは予想記事で、そのまま箱根に出るチームは個別に、落選したチームはまとめて書きたいと思います。

1位上武大学(予想2位)
2、3位に安定して来るイメージはありましたが、1位になるイメージは少しなかった。物凄く後半偏重で15キロ地点で5位だったのに、ラスト5キロでひっくり返すのは凄いです。

2位山梨学院大学(予想12位)
予想が難しかった山学が2位に。今期試合に出ていなかった中村や田口も頑張りました。ただ、伏島は20キロでは今回も結果を残せず。距離適性が厳しいということなのでしょうね。

3位国士舘大学(予想5位)
前回は撃沈した国士舘大が3位通過。前回ローペースで入ってそのまま沈んでしまったので、今回は15キロまで1位などハイペースで入ったのが奏功しました。試合で20キロが初めての藤本も結果を残し、本選が楽しみです。

4位東京農業大学(予想1位)
だいぶ不安があったようですが、波乱が多かった今回の予選で安定して通過してきました。花田や三輪など主力と呼ぶには少し物足りない選手がしっかりと結果を残したので、本選も楽しみです。

5位神奈川大学(予想8位)
65位〜85位ぐらいにたくさん来ると想定していたのですが、50位〜65位ぐらいに沢山来たことで予想順位とずれました。全体的に頑張った一方で、期待されていた坪内は並みの成績。今回もチーム力での勝負となりそうだ。

6位帝京大学(予想4位)
主力だった卒業生が今年抜けたことを考えれば良く頑張ったが、今期の好調ぶりを考えると少し物足りなかった。体調を崩してエントリーできなかった選手もいたからか、60位〜90位ぐらいに入る選手がいなかったことが少し響いた。香川は集団走を引っ張ったことも考えれば良くやったかと。

7位城西大学(予想3位)
今回の波乱の一つは(いくら期待の1年コンビがいなかったとはいえ)トップ通過の有力候補だった城西大の7位通過でしょう。主力候補の選手は頑張ったものの、田村・吉元・山口といった主力がいまいちな結果に終わったのが響きました。収穫も少なくなかったものの、課題がより多かったので、本選までにしっかりと建て直したい。

8位中央学院大学(予想13位)
IPで8位に下がって通過するのは神大だと思っていたのですが、中学の方でしたか。主力選手をかなり故障で欠いていたので厳しいと思っていたのですが、しっかり通過してきました。

9位順天堂大学(予想9位)
走行タイム10位からIPで専修大を抜くところまで完璧に当たりました。期待の的野は全然でしたが、松村兄弟などが頑張りました。スピード型で本選の方が戦えそうなので楽しみです。

10位法政大学(予想10位)
こちらもIPで専修大を抜くところまで完璧。ただ、上位に来ると思われていた4年がいまいちで、あまりマークしていなかった選手が上位に来ました。楽しみにしていた須磨学園勢はいまいちでしたね。

11位日本大学(予想6位)
今回最大の波乱でしょう。鈴木HCが言っていた「トップ通過」には懐疑的な人が多かったのですが、ほとんどの人が通過と予想していたのに、予選通過できませんでした。主要14チームの中で唯一200位台が10人に入ったことを考えると、鈴木HCの調整は実力のある選手以外には厳しいのかもしれません。

12位専修大学(予想11位)
走行順位は当てたのですが、日大の影響で順位は1つ外れました。やはりエントリーで中堅選手が漏れたのが痛かった。IPがあまりないチームでは半数が三桁では厳しかったです。

13位亜細亜大学(予想14位)
折田も外れ、惨敗するのではと思っていたのですが、わりかし頑張ったと思います。ただ7〜10番手が他チームとの差となりました。今年はある程度成績を残しているので、このまま継続してほしいです。

14位大東文化大学(予想7位)
個別で走るのではなく集団走で来ると思っていたので、予想が外れました。期待の市田兄弟も含め完全に突っ込んで入ってしまい、撃沈してしまいました。

箱根駅伝予選会順位予想

2日前ですが、順位予想記事だけあげたいと思います。結果については通過した大学だけ個別にやる予定です。


1位東京農業大学
復調した松原と木下のダブルエースに、結果を残している浅岡と竹内の新人と素晴らしい選手が揃っているので。青木などが外れて不安になった10番手がどれくらいでこられるかがカギ。

2位上武大学
2年連続3位など予選会は結果を残しているので、安定してここぐらいに来るかなぁと。エントリー漏れしている主力がいないのも◎。

3位城西大学
トップ通過の本命だろうが、いまいち自分は想像しにくいので3位と予想。山本が抜けた影響もあり、微妙な選手が10番くらいにくるだろう。

4位帝京大学
経験が少ない人が多いので、多少取りこぼすかなと予想。個人的には香川はいまいちな結果に終わる気がします。

5位国士舘大学
実力はあるものの、調整に疑問符のつく国士舘を5位に。ただ単に、久井原や藤本を箱根で見たいという願望も大きいので。

6位日本大学
四本柱は結果を残すものの、他が崩れると予想。但しIPも沢山有るので、7位以下に回っても通過はできそう。

7位大東文化大学
市田兄弟が好走した影響で通過すると予想。

8位神奈川大学
6位以下に入れるかは微妙だが、7位以下に回ったとしても、10位にひっくり返されるほどひどくは落ち込まないでしょう。

9位順天堂大学
個々は結果を残しているものの、距離適性に不安のある順大がIPでひっくり返して最後の枠を獲得すると予想。

10位法政大学
毎年ギリギリのラインで争っている法政大が、今年は昨年に続けて次点と予想。須磨学園出身者が多いので、個人的に好みなのですが。

11位専修大学
走行タイムでは通過圏内も、ひっくり返されると予想。中学がこうなる可能性もあり得る。

12位山梨学院大学
今期試合に出ていない主力が揃ってエントリーという未知数な山学が撃沈すると予想。鳥羽が記録会でまあまあな走りをしながらエントリー漏れなのは故障だろうが、万一実力でならトップ通過も可能だろう。

13位中央学院大学
いくら無名選手の育成が得意とはいえ、塚本や板屋などここまで主力が抜けると厳しい。1年生が多いので、20キロに何処までなれているかがカギ。

14位亜細亜大学
ただでさえ可能性が低いのに折田が外れてはどうしようもないが、精一杯走ってほしい。昨年の国士舘のように撃沈する大学があれば少し上がるかもしれないが、どちらにせよ通過の可能性は皆無と言われても仕方がない。

出雲駅伝結果(1)

1位東洋大学
2位駒澤大学
3位早稲田大学
4位東海大学
5位拓殖大学
6位日本体育大学
7位明治大学
8位IVYリーグ選抜
9位中央大学
10位青山学院大学
11位國學院大学
12位京都産業大学
13位第一工業大学
14位関西学院大学
15位日本文理大学
16位北海道学連選抜
17位北信越学連選抜
18位中京大学
19位広島大学
20位中国四国学連選抜
21位東北学連選抜

出雲駅伝予想(10)順位予想

1位駒澤大学
贔屓なので駒澤にしました。勢いはありますがどうでしょうか。

2位東洋大学
三強では、早稲田よりも順調にメンバーが組めたので。

3位早稲田大学
昨年の優勝メンバーから3人の漏れは痛い。

4位東海大学
1区と6区は脅威。2区〜5区もそこそこには走るような気がします。

5位日本体育大学
7位以下予想のチームと比べると主力を揃えてきているので。

6位拓殖大学
留学生2人は脅威ですが、もともと長い距離が得意なので、繋ぎの区間はかなり不安。

7位國學院大学
主力をきちんと揃えた國學院を7位に。短い距離が苦手ですが、調整得意ですし、これくらいいけるでしょう。

8位中央大学
棟方の欠場が響くかと。3区須河も不安。

9位明治大学
一昨年の出雲のように大撃沈すると予想。3区大六野が大失速で流れを潰すと。
10位青山学院大学
1年生が多いので、これくらいでしょう。

出雲駅伝予想(9)青山学院大学

エース
出岐雄大(3年)
出雲10年1区12位。箱根11年2区4位など。全日本11年(4組1位)など。関カレ11年10000M6位5000M11位など。
昨年の高島平以降、大活躍。今年はユニバーシアードのハーフマラソンで入賞した。

主力

川村駿吾(4年)
出雲10年補欠。箱根11年7区7位など。全日本(予選会)11年(3組12位)など。
4年生では一番安定して結果を残している。夏合宿での評価は一番高い。

藤川拓也(1年)
全日本(予選会)11年(2組24位)。
期待の新人。間近の記録会で自己ベストを出した。

大谷遼太郎(3年)
出雲10年2区14位。全日本(予選会)11年(3組1位)など。関カレ11年5000M19位など。
スピードランナー。今春は絶好調だったが、間近の記録会では非常に残念なタイムに終わった。

主力候補

三野貴史(1年)
全日本(予選会)11年(1組19位)
全日本駅伝予選会では粘走した。間近の記録会で自己ベスト。

唐沢充樹(4年)
全日本08年(1組21位)。関カレ08年1500M予選。
大学1年生の頃は重要な舞台に出ている。間近の記録会ではイマイチだった。

横田翼(2年)
出雲10年5区10位
昨年の出雲で出走した。間近の記録会では15分すら超えてしまった。

未知数

高橋宗司(1年)
間近の記録会で自己ベスト。藤川以外の1年生では最も早かった。走りは安定しているらしい。

佐藤研人(1年)
間近の記録会で自己ベストを出した。

川崎友輝(1年)
間近の記録会ではシーズンベストにとどまった。

オーダー
大谷ー佐藤ー出岐ー高橋ー藤川ー川村

1区大谷遼太郎
世田谷記録会が悪かったのが非常に気になったのですが、他に候補もいないので、1区に。実力を出せれば全然行けると思うのですが。

2区佐藤研人
世田谷記録会のタイムが良かったので2区に。実績から言えば全日本駅伝予選会を走った三野もあり得る。

3区出岐雄大
1区と2区で出遅れた用に3区に。最も良い成績を残すならアンカーだろうが、それはないでしょう。

4区高橋宗司
この選手も世田谷記録会が良かったのでとしか言い様がないです。

5区藤川拓也
最も期待されている藤川をこの区間に。箱根4区ならアップダウンのあるここが良いかなぁと。

6区川村駿吾
箱根で復路を走るなどしているので、大丈夫でしょう。欲を言えば今までから+αの結果を残したい。

初めて同一年度で三大駅伝全てに出場ということで、箱根での息切れを恐れてだいぶ主力を抜いてきましたね。出岐を1区も考えたのですが、トップで来て逆に2区が可哀想ということでやめました。

オマケ
出岐ー大谷ー川村ー藤川ー三野ー高橋

出雲駅伝予想(8)東海大学

エース

村沢明伸(3年)
箱根11年2区1位など。全日本10年8区2位など。関カレ11年5000M2位
今年はアジア陸上で銅メダルを取ったり、欧州遠征をしたりと学生の枠をこえて活躍している。

早川翼(3年)
箱根11年5区5位(3位)など。全日本10年1区2位など。関カレ11年10000M1位・5000M8位など。
今年は日本人としては数年ぶりに関カレ10000Mを制した。

元村大地(2年)
箱根11年3区3位(51位)。全日本10年4区11位(3組1位)。関カレ11年10000M10位・ハーフ3位
今年の関カレではハーフで表彰台に登った。夏合宿で故障したらしい。

主力

刀祢健太郎(4年)
箱根10年1区14位(45位)など。全日本10年3区5位など。関カレ11年10000M15位・ハーフ5位など。
1年から主軸として走っている。今期は関カレハーフで入賞するなど上級生では数少なく順調。

小松紀裕(4年)
全日本10年6区6位(1組7位)。箱根11年(67位)など。関カレ11年ハーフ25位
昨年の駅伝関係では安定して結果を残した。今春は関カレで撃沈したものの間近の記録会で自己ベスト。

中川暸(1年)
高校時代の実績は1年で一番。今春は万全ではなかったものの、夏合宿はしっかりこなした。

主力候補

吉川修司(1年)
今春、絶好調で物凄く自己ベストを更新した。

石川裕之(1年)
今春、絶好調だった。間近の記録会でも自己ベスト。
松谷公靖(3年)
全日本10年(1組16位)
昨春は特筆するほど調子が良かった。

未知数

松本佳久(1年)
間近の記録会で自己ベストを出した。

主なエントリー漏れ
田中飛鳥(4年)・・一昨年の駅伝で活躍した。昨年の全日本以降見かけなかったが最近レース復帰。
栗原俊(4年)・・主将。1年で活躍した。その後故障に苦しんだものの最近レース復帰。

オーダー
早川ー石川ー刀祢ー小松ー元村ー村沢

1区早川翼
全日本で2年連続1区を担当している早川を1区に。1年も多く、出遅れたくないので。

2区石川裕之
調子が良い選手を起用すると思ったので石川に。早川がだいぶ前の位置で持ってくるだろうので、難しい走りになるだろうが、頑張ってほしい。

3区刀祢健太郎
元村が故障明けなので刀祢に。全日本で4区を務めたこともあるので、3区でいけるでしょう。

4区小松紀裕
他の選手の調子が微妙で、小松の調子が良いので小松に。本当なら全日本で試したいのだが。

5区元村大地
ケガ明けなので、主要区間を外した。3000SCで入賞しているので、大丈夫でしょう。

6区村沢明伸
昨年の全日本のアンカーで活躍した村沢を6区に。夏合宿はあまりこなしていないので昨年からの上積みは薄いだろうが、昨年ぐらいには走ってくれるだろう

3年ぶりの出場で、経験者のいない東海大学。田中や栗原は全日本から出てくるのでしょう。三本川トリオを試したかったが間近の記録会はいまいち、果たしてどうするか。

出雲駅伝予想(7)明治大学

鎧坂哲哉(4年)
出雲10年3区2位09年1区9位。全日本10年2区1位など。箱根11年2区3位など。関カレ11年5000M4位10年5000M2位10000M2位など。
大学生の10000M記録保持者。どちらかと言えばトラック型だが、ロードでも十分強い。

細川勇介(4年)
出雲10年補欠。箱根11年9区10位09年8区7位。
スタミナ型で長いロードでは1年から結果を残している。間近の記録会で自己ベスト。

菊地賢人(3年)
出雲10年1区16位09年2区10位。箱根11年3区4位など。
今期は自己ベストは出ていないが、安定して速いタイムを出している。

大江啓貴(3年)
出雲10年4区6位09年補欠。箱根11年5区2位など。関カレ11年ハーフ12位など。
今年の箱根は5区で素晴らしい走りをした。今期は記録会ではあまりだが、大舞台ではそこそこの走り。

田中勝大(3年)
関カレ11年ハーフ15位
今年急激に伸びてきた。長いロードが得意な様子。間近の記録会で自己ベスト。

廣瀬大貴(2年)
箱根11年6区17位関カレ11年ハーフ33位
今期はあまり結果を残せていなかったが、間近の記録会で13分台を出し自己ベストを更新した。

石間涼(2年)
全日本10年6区10位。
今期は目立った成績はなかったが、間近の記録会で自己ベストを出した。

文元慧(1年)
高校時代は都大路と都道府県の両方で1区を粘走した。間近の記録会で自己ベスト。

有村優樹(1年)
関カレ11年10000M25位
期待の新人。高校時代は都大路で3区を走り優勝に貢献した。

大六野秀畝(1年)
今春から10000Mでタイムを残していた。間近の記録会で自己ベスト。

主なエントリー漏れ
北魁道(2年)・・昨年は三大駅伝全てに出場した。今年は夏の時点で故障が伝えられていた。
八木沢元樹(1年)・・期待の新人。スピードランナーで全日本インカレにも出場していたが。


オーダー
文元ー廣瀬ー鎧坂ー大江ー有村ー菊地

1区文元慧
昨年は全駅伝で出遅れた1区は高校の時に好走した文元に。八木沢がいないチャンスを生かしたい。8位くらいでは来てくれるのでは。

2区廣瀬大貴
間近の5000で良い記録を出した廣瀬を距離にあまり違いのない2区に。ここであまり出遅れたくはない。

3区鎧坂哲哉
優勝をガチで狙うならアンカーだが、たぶんこの区間でくるでしょう。1区と2区は若干不安だが、もし遅れてもここで巻き返せるハズ。

4区大江啓貴
ここで流れを切らしたくないので、昨年この区間を走った大江で。大六野も考えたが、1年同士の襷リレーは少しこわいので。

5区有村優樹
アップダウンが得意なのでこの区間が良いかと。間近の記録会では微妙でしたが、ロードが得意なので大丈夫でしょう。

6区菊地賢人
細川と迷いましたが菊地にしました。記録会でも安定しているので、確実にゴールしてくれるでしょう。

八木沢のエントリー漏れが痛い。一番距離適性のある出雲で試したかった。明治大学は出雲でそこまで新しい選手を試すわけではないので、3人以上は試さない気がします。

オマケ(初駅伝ばかりオーダー)
文元ー大六野ー鎧坂ー有村ー菊地ー田中

出雲駅伝予想(6)日本体育大学

※関カレは2010年は2部、2011年は1部です。

エース

服部翔大(2年)
出雲10年1区4位全日本10年(4組20位)など。箱根11年3区2位。関カレ11年5000M22位。
前回は三大駅伝全てで素晴らしい結果を残した。今春は絶不調で完全には復調していない模様。

本田匠(2年)
全日本11年(4組8位)など。出雲10年補欠。箱根4区6位。関カレ11年10000M12位、5000M17位など。
今年の箱根を経て急成長し、トラックで素晴らしい結果を残している。

主力

矢野圭吾(2年)
全日本11年(2組19位)10年5区10位。10年箱根7区14位。関カレ11年ハーフ16位。
今夏急成長して、勢いに乗っている。間近の記録会で5000Mを13分台で走った。

福士優太朗(3年)
出雲10年2区1位。全日本11年(3組31位)など。箱根11年6区4位。関カレ11年10000M23位、5000M12位など。
昨年2区区間賞。短い距離は安定して速いが、10000Mで失敗することが多い。

高田翔二(3年)
箱根11年5区18位。関カレ111年ハーフ30位、10年3000SC9位。
今年の箱根は急遽5区を任された。間近の記録会で自己ベストを出した。

谷永雄一(3年)
箱根11年10区8位。全日本11年(1組4位)10年(1組17位)。
今年の箱根はアンカーでシード権獲得に貢献。今春、全日本駅伝予選会で好走した。

高柳祐也(3年)
関カレ11年ハーフ27位。全日本11年(2組16位)。
今春絶好調だったが、関カレで撃沈。しかし、全日本駅伝予選会ではそこそこの走りをした。

主力候補

鈴木友也(4年)
11年全日本(OP12位)
今年の全日本駅伝予選会ではOPで走った。

未知数
甲斐翔太(2年)

今崎文仁(4年)

エントリー漏れ
早川智浩(3年)・・上級生で一番安定して結果を残している。夏合宿で故障した模様。
児玉瑞樹(1年)・・期待の新人。今春は好調で全日本駅伝予選会でもOPながら好走した。

オーダー
服部ー福士ー矢野ー高柳ー高田ー本田

1区服部翔大
完全には復調していないので、昨年と同じ区間で。箱根で1区を走ることも十分ありえるので、そこそこの順位では渡したい。

2区福士優太朗
1区で失敗することも考えて2区は福士。もっと長い区間も考えたが、短い距離の方が得意なのでこの区間に。

3区矢野圭吾
今もの凄く調子が良いので、主要区間には置くでしょう。箱根では3区か9区を任せたいので今後を占う意味でも注目の区間。

4区高柳祐也
谷永と迷いましたが、駅伝経験のない高柳を試してみたいなあと。

5区高田翔二
箱根5区などアップダウンが得意な感じなのでこの区間に。間近の記録会で自己ベストを出しているので、ほぼ間違いなく出走するだろう。

6区本田匠
アンカーは本田。様々な大会で凄いメンバーに囲まれても結果を残しているので、額面割れはしないでしょう。たんたんと走るタイプは抜きたいところ。

もともと安定感に乏しい日体大だが、早川が抜け主軸は不安定な福士や、服部や本田といった下級生というますます不安な状態。崩れずにゴールしたいところ。

出雲駅伝予想(5)國學院大学

エース
荻野皓平(4年)
箱根11年2区13位(5位)。全日本11年(418)など。
國學院大の大黒柱。今春は好調ではなかったものの、間近の記録会で自己ベストを出した。

宮澤公孝(4年)
関カレ09年3000SC5位箱根11年3区12位。全日本11年(2組2位)など。
間近の記録会では5000Mで現役の國學院大生で一番速い自己ベストを出した。

寺田夏生(2年)
全日本11年(3組8位)。箱根11年10区11位。関カレ11年1000014位など。
今年の箱根で有名になった選手。今年は安定して成績を残している。

主力

中山翔平(3年)
全日本10年(3組17位)。箱根11年7区10位(39位)。関カレハーフ11年6位など。
長いロードで力を発揮する。今期は関カレで入賞したものの、全日本駅伝予選会では踏ん張れず。

桑原圭治(4年)
箱根11年4区13位。全日本11年(1組9位)など。
今年の箱根や全日本駅伝予選会で好走した。

大下稔樹(1年)
全日本11年(3組30位)。
期待の新人。全日本駅伝予選会では3組で出走したが、実力の差を埋められなかった。

三部将史(4年)
箱根11年(79位)など。
今年の箱根は6区で出走したが、予想通り厳しい結果となった。

主力候補

安曇大輔(4年)
全日本11年(2組18位)など。今年の全日本駅伝予選会で結果を残した。間近の記録会で自己ベスト。

沖守怜(1年)
関カレ11年3000SC9位。
1年生ながら関カレ3000SCで入賞まであと一歩だった。

未知数

田中貴博(2年)
関カレ10年1500予選。


オーダー
宮澤ー大下ー荻野ー桑原ー寺田ー中山

1区宮澤公孝
絶好調の彼を1区に。ここを上位で渡せれば、箱根でスタートダッシュがきれる期待が湧く。

2区大下稔樹
2区はスピード的には素晴らしい大下。全日本ではいきなり荷が重い区間を走らされたので、繋ぎであるこの区間で持っている力を発揮させたい。

3区荻野皓平
調子を戻した荻野を3区に。力があるので、他大のエースに競い負けないで渡したい。

4区桑原圭治
消去法で彼になりました(苦笑)。実績があるのでガチで組むならどこかには入ってくるでしょう。

5区寺田夏生
箱根5区を視野に入れるなら、アップダウンのあるこの区間を走らせたい。力はあるので、この区間で順位をあげたい。

6区中山翔平
長いロードが得意な中山を6区に。中山にとっては短いだろうが、来た順位のままゴールするイメージで。

出走するのはこの6人だろうが、荻野・宮澤・中山・寺田と4人のうち誰が主要三区間に入るのは注目。短い距離は苦手だろうが、調整力は高いのでそこそこの順位にはなるのではないだろうか。

出雲駅伝予想(4)拓殖大学

エース

ジョン=マイナ(2年)
箱根(予選会)11年2区6位(1位)。関カレ11年1500M2位5000M2位10000M3位など。
長いロードが得意。最近、途中棄権が多い。

ダンカン=モゼ(2年)
全日本11年(4組3位)など。関カレ11年10000M1位5000M7位など。
トラックでの力はマイナ以上。全日本インカレでは5000M10000Mの両方とも欠場した。

野本大喜(3年)
箱根11年7区3位(20位)・10年(117位)
全日本11年(4組24位)・10年(2組5位)
関カレ11年ハーフ1位・10年10000M26位

今年の箱根以降、好成績を連発している。

主力

兼実省伍(3年)
箱根11年1区17位(37位)など。全日本11年(2組28位)など。関カレ11年ハーフ16位など。
今年の全日本駅伝予選会ではいまいちな結果に終わった。

真家尚(4年)
箱根11年9区6位(38位)など。
今年の箱根は急遽の9区で好走。今春は試合出場はなかった。

那須大地(4年)
箱根11年8区5位など。関カレ11年10000M20位など。
10000Mでは特に力を発揮する。毎年、この時期にある箱根予選会では結果を残せていない。

横山築(4年)
箱根11年6区18位。関カレ11年3000SC予選・10年1500M5位3000SC2位など。
主将。3障などが得意。今春は絶不調だったが、日カレでは入賞を果たした。

主力候補

北澤健太(3年)
箱根11年4区16位。全日本11年(1組31位)。関カレ11年3000SC11位など。
今年の箱根では急遽出走を果たした。今年は関カレや全日本駅伝予選会など大舞台を踏んでいる。

甲斐優人(4年)
箱根10年(158位)など。全日本11年(3組35位)など。関カレ11年1500M予選など。
今春は全日本駅伝予選会で3組で出走したが、力の差を見せつけられた。

佐護啓輔(1年)
関カレ11年1500M予選
関カレで1500Mを走った。
主なエントリー漏れ
舘石盛行(4年)・・今年の箱根は5区11位。今期はみかけなかった。

オーダー
ダンカンー横山ー野本ー那須ー真家ーマイナ

1区ダンカン=モゼ
目標(ノルマ)・・区間賞(区間3位)
留学生を2人使うチームは1区とアンカーに持ってくる傾向があるのでこの区間に。力はあるので、1回駅伝を経験させたいところ。ノルマは1年のベンジャミンの順位です。

2区横山築
5区なども考えたのですが、他に適任者がいないので彼を2区に。1500Mや3000SCで入賞するなど短い距離に強いところを見せたい。

3区野本大喜
もはや日本人エースとなっている彼を3区に。長いロードが得意だが、短い距離でも踏ん張りたい。

4区那須大地
この時期の箱根予選会をいつも失敗しているのが不安だが、関カレハーフも良くないので長い距離が苦手なのかなと。得意な距離だと思うので、力を見せたいところ。

5区真家尚
今年の箱根は4区予定だったので、アップダウンのあるこの区間でもいけるかなあと。今春は試合に出ていないので、どれくらい復調しているか見たいところ。
6区ジョン=マイナ
最近途中棄権が多いので、好調のままゴールして箱根に弾みをつけたい。

留学生を2人とも使うなら主要区間はこの通りだろうが、繋ぎの区間は兼実や北澤も入れて何通りにも組めますね。短い距離は苦手だろうが、留学生がいるので上位に入りたい。

出雲駅伝予想(3)中央大学

エース
棟方雄己(4年)
出雲10年3区13位・09年1区8位・08年2区7位
全日本(予選会)11年(1組7位)・10年4区5位など。関カレ11年5000M16位など。
中大のエース。今春は調子が上がらなかったものの、夏で戻してきた模様。しかし、故障した?

新庄翔太(1年)
全日本(予選会)11年(4組5位)
関カレ(日カレ)11年5000M14位1500M8位
関カレ1部では1年で唯一長距離種目で入賞するなど、今春は絶好調。全日本駅伝予選会でも好走した。

主力

西嶋悠(2年)
出雲10年1区6位。
箱根11年1区10位。全日本(予選会)11年(3組20位)など。関カレ11年10000M26位など。
ロードに強いタイプ。間近の記録会で自己ベストを大幅に更新した。

塩谷潤一(3年)
出雲09年補欠。
箱根11年10区6位など。全日本(予選会)11年(3組22位)など。関カレ11年ハーフ22位・10年ハーフ5位。
長いロードで力を発揮する。今春は結果を残せなかったが、間近の記録会で自己ベスト。

新庄浩太(3年)
出雲10年2区7位。
箱根11年8区4位など。全日本(予選会)11年(OP21位)など。関カレ11年ハーフ29位など。
新庄翔太の兄。今年の箱根で好走したが、それ以降記録会でも結果を残せていない。

主力候補

須河宏紀(2年)
出雲10年補欠
全日本(予選会)11年(4組21位)など。関カレ(日カレ)11年10000M14位。
今春、一気に成長してきた。トラックでの活躍はもはやエース級。

代田修平(2年)
全日本(予選会)11年(1組8位)10年補欠。関カレ11年3000SC3位。
関カレや日カレで入賞するなど、今期一気に伸びてきた。間近の記録会でも主力と遜色なかった。

大須田優二(3年)
箱根11年補欠。全日本(予選会)11年(2組5位)。
全日本駅伝予選会で好走。間近の記録会でも自己ベストを出した。

相場祐人(2年)
箱根11年補欠。全日本(予選会)11年(OP6位)。関カレ1年ハーフ17位。
長い距離が得意な感じ。間近の記録会で自己ベストを出した。

主力候補
永井秀篤(1年)
特になし

主なエントリー漏れ
野脇勇志(3年)・・今年の箱根や昨年や一昨年の全日本など何回も駅伝で出走している。今期は記録会でも見かけない。

井口恵太(4年)・・主将。昨年は三大駅伝全てで出走した。関カレで途中棄権して以来見かけない。

オーダー
新庄翔ー須河ー棟方ー西嶋ー代田ー塩谷

1区新庄翔太
目標(ノルマ)・・区間4位(区間6位)
中大は上野や西嶋など1区に力のある1年生を置くことが多いので、彼が1区と予想。ノルマは昨年の西嶋の順位。出来れば上位で渡して他の選手を走りやすくさせたいところ。

2区大須田優二
目標(ノルマ)・・区間4位(区間7位)
個人的に何故かあまり悪く走る気がしません。ここで好走できれば、箱根では4区ぐらいを任せられるか。

3区西嶋悠
目標(ノルマ)・・区間5位(区間8位)
ロード型だが、記録会で5000Mを14分00で走ったということで非常に楽しみ。万一失敗しても良い経験となるだろう。もし棟方が大丈夫なら当然この区間を走るはず。

4区須河宏紀(2年)
目標(ノルマ)・・区間3位(区間6位)
トラック型ということで、ロードでもどれくらい力を発揮できるかみたいところ。棟方が大丈夫なら西嶋がここに入るか。

5区代田修平
目標(ノルマ)・・区間4位(区間7位)
3障の選手ということで、アップダウンのあるこの区間が良いかと。ロードでも走れるところを見せたいところ。

6区塩谷潤一
目標(ノルマ)・・区間4位(区間6位)
アンカーは長いロードが得意な彼で。来た順位をそのままでゴールするイメージ。

駅伝実績のある主力がエントリー漏れしながらも、楽しみな伸びてきた選手がエントリーするという期待と不安が混在する中央大学。永井(個人的には新庄浩も)以外は誰が走ってもおかしくない。内容・成績の両方で満足できる結果を残せるだろうか。

出雲駅伝予想(2)早稲田大学

エース

大迫傑(2年)
出雲10年2区3位。箱根11年1区1位。関カレ11年1500M5位5000M3位など。
昨年の全日本駅伝以降、素晴らしい活躍を重ねた。ユニバーシアード10000優勝。

平賀翔太(3年)
出雲10年6区1位・09年6区4位。箱根11年2区4位など。関カレ11年ハーフ7位など。
長いロードが強く、安定感もある。今春は故障明けの影響で突出せず。

主力

矢澤曜(4年)
出雲10年1区1位09年1区4位08年2区13位
箱根10年1区2位など。
関カレ11年5000M5位10000M5位など。
1区のスペシャリスト。ユニバーシアードのハーフマラソンで入賞。

佐々木博文(3年)
出雲10年4区1位・09年4区2位。全日本10年4区1位など。
ロードで素晴らしい力を発揮するものの、故障が多い。復調傾向。

前田悠貴(3年)
出雲10年補欠・09年補欠。箱根11年4区2位。全日本10年7区2位など。関カレ11年ハーフ13位など。
良い時と悪い時がはっきりしている?今春、トラックで自己ベストを更新した。

三田裕介(4年)
出雲10年補欠・08年4区5位。箱根11年7区2位・09年4区1位。
今年の箱根で久しぶりに大舞台で走った。今春は故障のためレース出場皆無。

主力候補

大串顕史(4年)
出雲09年補欠。箱根10年4区11位
今春、絶好調で自己ベストを更新した。箱根出走経験有り。

市川宗一朗(3年)
箱根11年補欠。関カレ11年ハーフ4位。
今春、絶好調だった。トラックのタイムはそこまで良くないが、関カレハーフで結果を残した。

西城裕尭(3年)
出雲09年補欠。
箱根11年補欠・10年補欠。全日本10年補欠。
補欠には何回もなっている。練習では非常に強いらしい。

主なエントリー漏れ
八木勇樹(4年)・・主将。今期は関カレ1500で優勝した。夏に故障した模様。
志方文典(2年)・・昨年の出雲で出走。箱根直前の故障から復帰し、夏合宿では好調だったハズだが・・・。

オーダー
矢澤ー山本ー大迫ー佐々木ー前田ー平賀

1区矢澤曜
目標(ノルマ)・・区間賞(区間4位)
今まで何度も1区を経験している矢澤が適任かと。できれば区間賞を取りたいが、今年は拮抗していて命取りになるため、昨年の全日本のような失速は絶対に避けたい。

2区山本修平
目標(ノルマ)・・区間賞(区間3位)
絶好調が伝えられている山本を2区に。ロードが若干不確定要素なので、万一失敗しても取り返せるようにこの区間にしました。

3区大迫傑
ノルマ・・区間賞orチーム首位
大迫は6区も考えましたが、他に3区候補がいないことと、早大はアンカーにエースを置かない傾向がある気がしたので。首位でないなら、この区間で首位にはたっておきたい。厳しいでしょうが、優勝するためには区間賞か首位にたつかどちらかはノルマだと思っています。

4区佐々木博文
ノルマ・・区間賞

最近復調したところなので、佐々木を4区に。過去2年間区間賞を取っているので今年も区間賞を取って早大や駒大を引き離したい。

5区前田悠貴
目標(ノルマ)・・区間賞(区間4位)
波があるので結構不安だが、三田も今期走っていないので5区を前田にした。アップダウンがある箱根4区で好走した経験を生かしたい。

6区平賀翔太
目標(ノルマ)・・区間2位(区間4位)
アンカーは2年連続で走っている彼で。昨年は上手く行きすぎたこともあるので、今年は少なくとも一昨年ぐらいには走ってほしい。

八木と志方という昨年優勝に貢献したメンバーがエントリー漏れした影響で、最後の一枚が若干不安。個人的に今年伸びてきた大串や市川は出雲駅伝では走らないだろうので、主力で頑張って優勝したいところだ。

出雲駅伝予想(1)東洋大学

出雲駅伝の一次エントリーが一部の大学のホームページで出ているので、まずそういった大学から予想します。いつも通り、出雲駅伝以外の成績は主だったもののみです。


エース
柏原竜二(4年)
出雲09年1区2位081区2位。箱根11年10年09年5区1位。関カレ11年10000M3位など。
山の神。箱根以外では1区を走ったことが多い。

設楽啓太(2年)
出雲10年1区5位。箱根11年2区7位。全日本10年1区1位。関カレ11年5000M6位10000M6位など。
全日本駅伝以降、素晴らしい結果を残している。ただし、間近の記録会では飛び抜けた結果を残せず。

主力
川上遼平(4年)
出雲10年3区6位・09年4区1位。全日本10年4区2位。関カレ11年1500M6位5000M10位など。
スピードタイプ。昨年は出雲・全日本と主要区間を任された。

田中貴章(4年)
出雲10年補欠・09年補欠。箱根11年9区1位・10年7区1位。全日本09年7区1位など。
今春は調子が上がらなかったが、間近の記録会で5000Mで自己ベストを記録。

山本憲二(4年)
出雲10年補欠・09年2区6位。箱根11年10区1位など。関カレ11年ハーフ10位など。
今年の箱根でブレイク。間近の記録会で自己ベスト。

市川孝徳(3年)
出雲10年6区7位。箱根11年6区3位など。関カレ11年ハーフ20位。
箱根では2年連続山下りだが、平地でも力はある。
間近の記録会で自己ベスト。
設楽悠太(2年)
出雲10年2区2位。箱根11年3区8位。関カレ11年10000M7位ハーフ18位など。
設楽啓太の弟。昨年は2区で好走した。

未知数
八木沢直也(4年)
今春、高校の時に出した自己ベストを更新した。

日下佳祐(2年)
今春、自己ベスト更新。間近の記録会でも好走。

斎藤真也(1年)
スピードランナー。

主なエントリー漏れ
宇野博之(4年)・・スピード型。非常に能力が高く、チームの主力だが、故障が多い。
渡邉公志(3年)・・昨年の全日本駅伝で失速し、信頼を落とした。


今年は出雲から狙うということで、主力をエントリーしてきました。ただし、宇野がエントリー漏れ。記録会も欠場ですから、ケガでしょうね。軽いケガかもしれませんし、毎年この時期は故障していることが多いので箱根では大丈夫でしょうが、出雲優勝には逆風ですね。

予想オーダー
設楽啓ー設楽悠ー川上ー田中ー日下ー柏原

1区設楽啓太
目標(ノルマ)・・1位(日本人2位)
もともと1区を川上にして3区に設楽啓太をしようと思っていましたが、記録会で川上の方が良かったので、こうしました。全日本のイメージでできたら1位。少なくとも、早大と駒大の両方に先に行かれるのは避けたいところ。

2区設楽悠太
目標(ノルマ)・・1位(2位)
昨年区間2位と好走した設楽悠を2区。今年は関カレで入賞するなど昨年より勢いに乗っているので、区間賞を取りたい。順当に行けば、早大や駒大との差を広げたいところ。

3区川上遼平
目標(ノルマ)・・区間3位(順位維持)
3区は昨年も経験した川上を入れましたが、昨年より勢いがないこともあり、正直厳しいと思います。予定では早大や駒大より前にいるはずなので、何とかその位置をキープしたいところ。

4区田中貴章
目標(ノルマ)・・区間賞(早大や駒大のランナーと区間タイム5秒差)
4区は意外にも出雲初出走となる田中にしました。個人的に早大が佐々木でくると思っているので、それを意識したノルマとなっています。正直、この区間で佐々木相手は正直厳しいと思いますが、何とか耐えてほしいです。

5区日下佳祐(2年)
目標(ノルマ)・・3位(5位)
東洋大なので新戦力を1人は使ってくると予想。もともとは八木沢が出てくると思っていたのですが、記録会で大差が出たので、日下と予想しました。目標はなかなか厳しいですが、毎年この駅伝で試されている東洋大生がこれくらいの実績は残しているので、これくらいは欲しい。もし、本当にガチで来るなら、市川が来ると思います。

6区柏原竜二(4年)
目標・・区間賞or優勝
アンカーは柏原。正直、5区の影響もあり、たぶん1位以外で来るハズなので、抜いて優勝して欲しい。前半戦あまり結果を残せなかった柏原自身の調子のバラメーターになると思います。


オマケ(宇野エントリー&全員絶好調)
宇野ー設楽悠ー設楽啓ー川上ー田中(市川)ー柏原

オマケとして、このチームが組める最高のオーダー。このオーダーだと他は太刀打ちできないでしょう。下手したら、柏原に渡った時点でトップかも。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。