スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(19)青山学院大学+α

末尾に国士舘大学の予想オーダーも載せています。

4年
村井駿
箱根16年補欠・15年6区2位・14年6区18位

一色恭志
箱根17年(6区2位)・16年2区3位(6区2位)・15年2区3位・14年1区6位(3区7位)
全日本(予選会) 16年8区2位・15年1区2位・14年1区6位・13年1区6位(2組1位)
関カレ16年5000M1位10000M2位・15年5000M3位・14年ハーフ2位・13年5000M15位
記録挑戦会28分36秒

秋山雄飛
箱根16年3区1位・15年補欠
全日本(予選会) 16年補欠・14年3区6位
関カレ14年5000M5位
世田谷ハーフ64分50秒、記録挑戦会29分25秒

池田生成
箱根17年(補欠)・16年補欠
関カレ16年ハーフ1位・15年ハーフ1位
世田谷ハーフ63分53秒、記録挑戦会29分10秒

安藤悠哉
箱根17年(5区1位)・16年(補欠)・15年10区2位
全日本16年4区5位・14年補欠
関カレ15年10000M21位
記録挑戦会28分49秒の自己ベスト

茂木亮太
箱根17年(4区2位)・16年補欠
全日本(予選会) 16年補欠・13年5区12位
関カレ16年1500M2位・15年1500M2位
記録挑戦会29分14秒

3年
中村祐紀
箱根16年9区7位(2区4位)・15年補欠
全日本16年7区5位・15年補欠・14年補欠
関カレ16年10000M25位・15年10000M6位・14年1500M5位

田村和希
箱根17年(2区1位)・16年4区1位・15年4区1位
全日本16年2区1位・15年3区2位・14年補欠
関カレ16年5000M4位・15年10000M31位
記録挑戦会28分18秒の自己ベスト

下田裕太
箱根17年(3区4位)・16年8区1位(4区6位)・15年補欠
全日本16年1区8位・15年5区1位
関カレ16年10000M8位・15年ハーフ4位
記録挑戦会28分42秒

吉永竜聖
全日本16年3区5位
関カレ15年1500M3位・14年1500M8位
世田谷ハーフ63分36秒、記録挑戦会29分39秒の自己ベスト

貞永隆佑
関カレ16年ハーフ25位

2年
小野田勇次
箱根16年6区2位
全日本16年5区1位
関カレ16年ハーフ28位

森田歩希
全日本16年6区1位

梶谷瑠哉
箱根17年(補欠)
全日本15年補欠
関カレ16年1500M7位・15年1500M4位
記録挑戦会28分52秒の自己ベスト

林奎介
世田谷ハーフ63分52秒、記録挑戦会29分15秒の自己ベスト

1年
鈴木塁人
箱根17年(1区5位)
全日本16年補欠
関カレ16年5000M3位
世田谷ハーフ62分55秒、記録挑戦会28分31秒の自己ベスト

予想オーダー
鈴木1―一色4―池田4―田村3―梶谷2
小野田2―下田3―吉永3―安藤4―森田2
大きな漏れはなく、順調なエントリーだと思います。出雲で1区走った鈴木を1区。世田谷ハーフ好走していますし、ハイペースになっても少なくとも62分半くらいまでは走ってくれると思います。一色は67分前後で走ってくれるでしょう。3区は過去2大会その年の出雲・全日本でておらず、初の箱根の選手が走っているので池田としてみました。田村は2年連続最短区間の4区を走っていたので、準エース区間となった今年も4区。出雲・全日本のような走りを見せてくれると思います。5区は梶谷・茂木・貞永が候補のようですが、28分台出した梶谷にしてみました。小野田は先頭なら57分台狙えますし、追いかける展開でも前回に近いタイムでは走ってくれると思います。下田は出雲・全日本とやや固くなってしまったので、復路に。近年重要度が増している7区に置くか前回区間賞を取った8区に置いてくると思います。10人目は吉永と林で迷いましたが、世田谷ハーフ良かった吉永にしました。因みに、アンケートに林は7区、吉永は8区と回答しています。下田でトップに立てていれば安藤・森田で差を広げてゴールできると思います。3区と10区逆にしたほうが自然かなという気はしますが。組んでみて思ったのは一色でトップに立てなかったら田村、田村でダメなら小野田、小野田でダメなら下田と修正が効きそうなのが強みです。やはり、ダントツの優勝候補かなという気がします。

国士舘大学のデータを90回箱根以降とっていない。今からデータを集めて記事を書くのは厳しいので、これで勘弁してください。
予想オーダー
石井4―住吉2―八巻3―戸澤2―多喜田2
三田3―辻田3―藤江2―餅崎4―井筒4
スポンサーサイト

箱根駅伝結果(8)青山学院大学

1区久保田和真区間賞(2位に-22秒差)
2区一色恭志(1→1)区間3位(-22秒差)
3区秋山雄飛(1→1)区間賞(-1分35秒差)
4区田村和希(1→1)区間賞(-2分28秒差)
5区神野大地(1→1)区間2位(-3分4秒差)
6区小野田勇次(1→1)区間2位(-4分14秒差)
7区小椋裕介(1→1)区間賞(-4分52秒差)
8区下田裕太(1→1)区間賞(-7分3秒差)
9区中村祐紀(1→1)区間7位(-6分38秒差)
10区渡辺利典(1→1)区間賞(-7分11秒差)
総合順位1位(往路1位・復路1位)
【MIP】秋山雄飛…弱点と見られた区間で後続を突き放す快走
【殊勲賞】久保田和真…ハイペースに乗じて歴代3位の好走をし、レースの主導権を握る
予想2位(往路1位)区間は2区4区7区10区が的中
順位は1区がここまでハイペースになると思わなかったのと、3区で追いつかれると思っていました。区間は10区渡辺を当てられたのは満足していますが、昨年を参考にしていれば1,9区も当てられたかな。区間は久保田は展開が良かったこともありますが、スパートのタイミングが良かったですね。歴代3位の好走で他の優勝候補を50秒以上突き放しました。一色は出雲のような凄さは見せられなかったものの、昨年とほぼ同じ走りとやはり安定感がありました。3区がカギかなと思っていたのですが、まさか歴代5位の好走とは思いませんでした。序盤から良いペースで入ったものの、中盤以降もそのペースが落ちませんでしたね。田村・神野は昨年の区間新記録と比べるとさすがに良くはありませんでしたが、終始安定してほぼ詰めさせませんでした。全体的には1,3区で大きく稼いで、2,4,5区もミスのないという磐石なレース展開で往路を終えました。
小野田は59分台でカバーしてくれないかなと思っていましたが、区間記録と同じタイムで走ってくれました。登りを15分台で入ってほぼ詰めさせないと、下りもしっかりと切り替えました。小椋は昨年より後半疲れてペースが落ちたものの、63分で走ってくれました。下田・渡辺も序盤からハイペースで入って、終盤もあまり崩れずに力の差を見せ区間賞を獲得しました。唯一中村だけはビルドアップしたものの序盤上手く入れなかった影響で区間7位となってしまいました。6区で詰めさせず、往路の主要区間を走ってもおかしくない選手が7区以降力の差を見せつける走りでした。

箱根駅伝予想(18)青山学院大学

4年
神野大地
箱根15年5区1位・14年2区6位(6区4位)
全日本(予選会) 15年8区8位・14年8区3位・13年2区6位(3組4位)
関カレ14年10000M7位ハーフ1位・13年10000M14位
言わずと知れた新・山の神。主将。全日本後に左すねを痛め、19日は別メニューで練習していた。

久保田和真
箱根16年(3区1位)・15年1区2位・14年(補欠)・13年3区4位(3区1位)
全日本(予選会) 15年4区1位・14年2区3位・13年補欠(3組5位)
関カレ13年1500M7位5000M7位
神野と並び4年の軸となっている選手。駅伝では無類の強さを発揮する。記録挑戦会28分24秒の自己ベスト。

小椋裕介
箱根16年(1区2位)・15年7区1位・14年7区2位(1区4位)・13年7区14位(1区7位)
全日本(予選会) 15年2区5位・14年4区8位・13年4区7位(2組6位)・12年(1組10位)
関カレ15年5000M9位
四天王の1人。ユニバーシアードハーフマラソン優勝。世田谷ハーフ65分59秒とペース走をこなし、記録挑戦会は29分13秒。

渡辺利典
箱根16年(補欠)・15年3区5位
全日本15年補欠
箱根でいきなり3区に選ばれ好走した。世田谷ハーフ63分54秒、記録挑戦会28分35秒の自己ベストと好調。

山村隼
箱根16年(5区2位)・15年補欠・14年4区7位・13年補欠(補欠)
全日本(予選会)15年補欠・ 13年7区10位(OP3位)
関カレ15年3000SC3位・14年3000SC1位・13年3000SC予選・12年3000SC3位
前回4区を最後まで争った選手。世田谷ハーフ65分29秒も、記録挑戦会は29分25秒と悪くなかった。

橋本峻
箱根14年補欠・13年補欠(補欠)
全日本(予選会) 15年7区3位・13年6区5位(1組5位)・12年(2組22位)
今年度は好調を維持しており、世田谷ハーフ72分59秒のペース走、記録挑戦会29分11秒と悪くない。山の準備をしている。

渡辺心
箱根16年(補欠)・15年補欠・13年補欠
全日本(予選会) 15年6区4位・14年7区8位・13年補欠
日本インカレは28分57秒の自己ベストで7位。全日本は微妙も、世田谷ハーフ64分29秒、記録挑戦会28分37秒の自己ベスト。

3年
村井駿
箱根15年6区2位・14年6区18位
4年目の選手。自己ベストは目立っていないが、山下りに特化している。秋以降レースに出ていない。

一色恭志
箱根16年(6区2位)・15年2区3位・14年1区6位(3区7位)
全日本(予選会) 15年1区2位・14年1区6位・13年1区6位(2組1位)
関カレ15年5000M3位・14年ハーフ2位・13年5000M15位
ユニバーシアードハーフマラソン2位、出雲・全日本としっかり走っており、記録挑戦会も28分35秒。

秋山雄飛
箱根15年補欠
全日本(予選会) 14年3区6位
関カレ14年5000M5位
1年高島平で好走。2,3年と前半戦は結果を残している。世田谷ハーフ64分0秒も、記録挑戦会29分53秒と上手くいかず。

池田生成
関カレ15年ハーフ1位
関カレハーフで優勝した選手。10月に14分16秒の自己ベスト、世田谷ハーフ64分8秒、記録挑戦会28分51秒の自己ベスト。

茂木亮太
全日本(予選会) 13年5区12位
関カレ15年1500M2位
関カレ1500M2位、5000Mも14分30秒を安定して切っていた。世田谷ハーフ64分49秒、記録挑戦会29分00秒の自己ベスト。

2年
中村祐紀
箱根16年(2区4位)・15年補欠
全日本15年補欠・14年補欠
関カレ15年10000M6位・14年1500M5位
1年で唯一三大駅伝全てのエントリーに入った。世田谷ハーフ63分28秒、記録挑戦会28分34秒の自己ベストと全日本後も絶好調。

田村和希
箱根15年4区1位
全日本15年3区2位・14年補欠
関カレ15年10000M31位
箱根4区区間記録保持者。全日本は区間記録に迫った。世田谷ハーフ72分59秒のペース走、記録挑戦会28分46秒の自己ベスト。

下田裕太
箱根16年(4区6位)・15年補欠
全日本15年5区1位
関カレ15年ハーフ4位
1年で29分11秒、62分22秒を出している選手。全日本区間歴代2位、記録挑戦会28分33秒の自己ベスト。

1年
小野田勇次
都大路4区16位。7月に14分15秒83と自己ベスト付近で走った。秋以降レースに出ていない。山下り候補の模様。

主なエントリー漏れ
伊藤弘毅(4年)…前半戦5000Mで最も伸びた選手。世田谷ハーフ68分17秒でそれ以降レースに出ていない。
安藤悠哉(3年)…昨夏を経て急激に伸びた。出雲前に故障したが世田谷ハーフ65分59秒のペース走、記録挑戦会29分31秒。

予想オーダー
中村2ー一色3ー久保田4ー田村2ー橋本4
村井3ー小椋4ー池田3ー下田2ー渡邉利4
伊藤・安藤が外れましたが、11月になってから結果が残せていませんでしたし、順当でしょうか。1区中村3区久保田9区下田にするか1区久保田3区下田9区中村にするか非常に迷いましたが、前者と予想。前回は神野まである程度の位置でつなげば良かったのですが、今回は5区で稼ぐことができず平地でリードしたいこと。また、1区中村でもし少し出遅れたとしても一色・久保田・田村と速いだけでなく、強い選手なので巻き返すことができるとみてこうしました。中村は先頭と30秒以内が1つの目安だと思いますが、ラスト勝負になれば区間賞も期待したいです。一色は強いですが、前回は条件が良すぎたこともあり、67分半を目標に走ってほしいです。そして、中盤区間が最も得意な久保田を3区。個人的には万全ならば61分台も視野に入ると思っていますが、どれくらい走ってくれるでしょうか。田村は主要区間も考えましたが、記録挑戦会他の選手がもっと良かったので4区。4区なら53分台を狙うとのことですが、今年の充実ぶりを考えれば可能性があるかないかぐらいの目標だと思うので、終盤の急失速だけには気をつけて狙ってもらいたいですね。5区は神野でなければ橋本が準備しているかなと予想。意外と繋ぎの5区が成功することは少ないのですが、81分台では走ってほしいです。6区は秋以降じっくりと準備している村井か小野田でしょう。村井が経験ある一方で、小野田は走力に将来性が持てそうですし、往路で優勝とほぼ同位置なら堅実に村井、誤算なら勝負をかけて小野田とかどうかなと思っています。小椋は既にトップなら区間新を狙ってほしいですし、優勝争いをしているならここで突き放してほしいです。全日本中盤失速があったものの、区間タイムは悪くなかったですし、馬場・服部弾が来なければリードできるはず。池田は前回の高橋の65分半が一つ目安になると思います。もし7区までで勝負つけられなかった場合は、9,10区に強い選手がいるので無理しないでほしいところ。9区は藤川拓の観点から見ると、全日本5区だった点から言えば下田、世田谷ハーフ好走した点から言えば中村です。全日本は竸っていた中区間歴代2位、記録挑戦会も絶好調ですし、69分前半は少なくとも出せると思います。渡邉利は前回より力をつけていますが、2年生が更に力をつけているのでアンカー。松瀬よりも前回区間順位やタイムが良いので、密かに区間新も狙えるのではと思っています。全体的には平地は他大を寄せ付けないくらい強いので、山が最大のカギでしょう。5区と久保田以外の1,3区に注目です。

全日本大学駅伝結果(2)青山学院大学

1区一色恭志区間2位(1位に+0秒差)
2区小椋裕介(2→4)区間5位(+35秒差)
3区田村和希(4→2)区間2位(+36秒差)
4区久保田和真(2→2)区間賞(+8秒差)
5区下田裕太(2→1)区間3位(-0秒差)
6区渡辺心(1→2)区間4位(+10秒差)
7区橋本崚(2→2)区間3位(+27秒差)
8区神野大地(2→2)区間8位(+1分4秒差)
総合順位2位(予想1位)区間は1区3区8区が的中
順位は久保田・神野が思った以上に伸びなかったためずれました。区間はここまで4年生偏重でくるとは思いませんでしたが、7区橋本は当てたかったです。一色は差を離すことはできませんでしたが、スパートかけたくても我慢して服部勇とほんの僅かの差で2位と役割を果たしたと思います。小椋はやはり序盤区間は苦手だなと。格上の服部弾相手に序盤引っ張ることもして後半ペースダウン。終盤木村に追いつかれなければもっと苦しかったのではないでしょうか。ただ、その中でしっかりと走った田村はさすがだなと。区間記録まであと4秒の好走で差をつけたかった東洋に広げさせませんでした。久保田は出雲のように序盤と終盤で差が出る走りを目指したのでしょうが、序盤突っ込みすぎましたね。終盤スパートで離すことができず、歴代10位のタイムでしたがチームにとっては大きな誤算だったと思います。下田は高橋を突き放すことはできなかったものの、歴代2位のタイムでトップに立つということで走りには文句のつけられない出来でした。渡辺は野村のスパートがすごかったとはいえ10秒という差はラストではつけられすぎたかなという気がします。中盤までの走りは文句なしでしたが、結果的にこの10秒の影響は少なくなかったです。橋本は追いつくまではよかったものの中盤以降失速して優勝が大きく遠のいてしまいました。神野は故障明けということで万全ではありませんでしたね。昨年のような走りができず、60分切るのがやっとでした。全体的には小椋・久保田・神野といった他大に比べて大きなアドバンテージとなっていた4本柱の選手が思ったような結果は残せなかったという印象。中村・山村を抜いて渡辺心・橋本と優勝経験のない選手に良い経験を与えようとしたと思いますが、4本柱への負荷が重くなり結果的に裏目になってしまいました。

現時点の箱根予想オーダー(※11/05追加)
小椋4ー一色3ー久保田4ー中村2ー神野4
村井4ー田村和2ー山村4ー下田2ー渡辺利4

全日本大学駅伝予想(14)青山学院大学

1区小椋裕介区間2位(1位と+15秒)
2区中村祐紀(2→2)区間4位(+24秒)
3区久保田和真(2→1)区間1位(-5秒)
4区下田裕太(1→1)区間6位(-1秒)
5区山村隼(1→2)区間2位(+1秒)
6区一色恭志(2→1)区間2位(-38秒)
総合1位(予想1位)区間は1区が的中
補欠・・渡辺利(安藤・渡辺心・伊藤弘)
1,2区駒澤が予想以上に頑張ったため差が広がりましたが、久保田で追いついてからは計画通りだった印象。小椋は木村・カリウキに勝つとは思っていませんでした。ただ、中谷が凄い走りをしたので思ったよりも差を広げられた気がします。中村は悪くない走りだったと思います。柳から江頭といった幅広い選手がほぼ同タイム内に固まっているので評価しにくいですね。久保田は期待通りの走りでトップに立ってくれました。序盤差を詰めると終盤苦しい中もう1回差をつめてトップにたちました。下田・山村はしっかりと自分の役割を果たしてくれたと思います。ただ、4区はスローペースになってしまったので区間順位としてはアピールに欠けてしまいました。一色は渡辺監督の言う通り力押しでしたが、歴代日本人トップの走りで大塚を突き放しました。全体的な印象としてはとにかく久保田・一色が強いという印象でした。その他の選手もしっかりと自分の役割を果たしましたし、三冠もますます現実味を帯びてきましたね。

4年
神野大地
箱根15年5区1位・14年2区6位(6区4位)
全日本(予選会) 14年8区3位・13年2区6位(3組4位)
関カレ14年10000M7位ハーフ1位・13年10000M14位
言わずと知れた新・山の神。6月に骨折したが、既に練習には復帰しており出雲エントリーに入れて置けばよかったとも。

久保田和真
箱根16年(3区1位)・15年1区2位・14年(補欠)・13年3区4位(3区1位)
全日本(予選会) 14年2区3位・13年補欠(3組5位)
関カレ13年1500M7位5000M7位
神野と並び4年の軸となっている選手。日本インカレは14分16秒で14位。出雲では優勝に大きく貢献した。

小椋裕介
箱根16年(1区2位)・15年7区1位・14年7区2位(1区4位)・13年7区14位(1区7位)
全日本(予選会) 14年4区8位・13年4区7位(2組6位)・12年(1組10位)
関カレ15年5000M9位
ユニバーシアードハーフマラソン優勝。日本インカレも14分10秒で13位。全日本では2年連続微妙な印象。

渡辺利典
箱根16年(補欠)・15年3区5位
箱根でいきなり3区に選ばれ好走した。4月に29分5秒、7月に14分9秒の自己ベスト。出雲記録会は14分11秒。

山村隼
箱根16年(5区2位)・15年補欠・14年4区7位・13年補欠(補欠)
全日本(予選会) 13年7区10位(OP3位)
関カレ15年3000SC3位・14年3000SC1位・13年3000SC予選・12年3000SC3位
3000SCでかなり強い選手。5000Mやハーフに主に出場。7月の記録会で14分0秒の自己ベスト。出雲はしっかり走った。

伊藤弘毅
箱根16年(補欠)
関カレ15年5000M8位
前半戦5000Mで最も伸びた選手。4月に14分2秒を出し、関カレ8位入賞。7月には13分48秒の自己ベストを出している。

橋本峻
箱根14年補欠・13年補欠(補欠)
全日本(予選会) 13年6区5位(1組5位)・12年(2組22位)
昨年度はあまりうまくいかなかった選手。4月に29分10秒、5月末に14分14秒、7月に14分10秒と自己ベスト連発。

渡辺心
箱根16年(補欠)・15年補欠・13年補欠
全日本(予選会) 14年7区8位・13年補欠
久保田についで高校時代の実績がある選手。7月に13分58秒の自己ベスト、日本インカレも28分57秒の自己ベストで7位。

3年
一色恭志
箱根16年(6区2位)・15年2区3位・14年1区6位(3区7位)
全日本(予選会) 14年1区6位・13年1区6位(2組1位)
関カレ15年5000M3位・14年ハーフ2位・13年5000M15位
ユニバーシアードハーフ2位、日本インカレは13分40秒の自己ベストで4位。出雲は日本人歴代最高の走り。

2年
中村祐紀
箱根16年(2区4位)・15年補欠
全日本14年補欠
関カレ15年10000M6位・14年1500M5位
1年で唯一三大駅伝全てのエントリーに入った。4月に13分57秒、29分2秒の自己ベストを出し日本学生個人選手権優勝。

田村和希
箱根15年4区1位
全日本14年補欠
関カレ15年10000M31位
箱根4区区間記録保持者。春先29分9秒の自己ベストを出した一方波があったが、6月以降は14分0秒の自己ベストに加え安定。

下田裕太
箱根16年(4区6位)・15年補欠
関カレ15年ハーフ4位
1年で29分11秒、62分22秒を出している選手。5000Mも自己ベスト3度だし14分6秒などスピードもつけてきた。出雲はまずまず。

1年
梶谷瑠哉
関カレ15年1500M4位
13分57秒の自己ベストで入学。前半戦は関カレ入賞、ほぼ14分10秒台で安定しているなど好調だった。

予想オーダー
一色3ー久保田4ー田村2ー小椋4ー中村2ー渡辺利4ー渡辺心4ー神野4
主力のエントリー漏れはありませんね。特に繋ぎ区間は部内TTで決まると思うのでわかりませんが、軽く予想したいと思います。1,2区は一色、久保田にするか1区久保田2区神野にするかで迷いました。出雲のような力押しで全日本1区走ったらどうなるのかなと思い、1区一色2区久保田で独走態勢を築くと予想しました。3,5区は田村・中村・山村あたりが候補になってくると思います。4年生が多くなったので2年生2人にしました。間の4区は小椋でついにリベンジしてくれることを期待。渡辺利は4本柱を除いて一番安定感あるかなと思い6区。7区は橋本か渡辺心で迷いましたが、全日本にかける思いが強い渡辺心にしました。神野は調子が万全なら留学生以外は突き放せると思います。繋ぎ区間は駒澤・東洋ほどは強くないかなと思いますが、4本柱のアドバンテージが大きいので無理して突き放す必要がないことが大きいと思います。優勝できなければ波乱でしょう。

いよいよ明日にメンバーエントリー締切となりましたね。まだ日本体育大学が残っていますが、発表は明日ですし日体大はHPで先行発表とかしないチームなので(笑)、明日の夜に仕上げる予定です。おそらく、
小松ー小町ー辻野ー奥野ー室伏ー吉田ー小野木ー富安
といった予想オーダーにすると思います。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。